書籍 戦略戦術

2022年7月 1日 (金)

本・「命令違反」が組織を伸ばす ②(2007/8 )・菊澤研宗

Photo_20220630233301



第Ⅲ部  〈タイプⅡ〉の不条理を打破する命令違反
第7章  ミッドウエー海戦での山口多聞の良い命令違反
第8章  レイテ海戦での栗田健男の悪い命令違反
第9章  良い命令違反と悪い命令違反Ⅱ
結 章  命令違反のマネージメント
あとがき
参考文献


第Ⅲ部  〈タイプⅡ〉の不条理を打破する命令違反
第7章  ミッドウエー海戦での山口多聞の良い命令違反
山口多聞である!!
ミッドウエー作戦も黒島亀人が作戦を立案する!
作戦一  アリューシャン攻略  おとり艦隊!
作戦二  ミッドウエー島攻略
作戦三  ミッドウエー攻略とともに、敵機動艦隊を待つ
作戦四  一週間とどまり、帰島する!!!

この時の失敗の例は読みたくないが………
日本は舐めていた??  知っている話である!!
① なぜ新任の友永丈市が攻撃隊の指揮を取ったのか?
淵田実津雄が病気なのは分かるが、適任者はいた………
第二次攻撃隊の要あり!!
② これにより魚雷を陸上用爆弾に換装する!!
③ その時に、敵空母発見である!!
④ 又、爆弾を換装する!!
⑤ 山口多聞は即座に攻撃隊を発信せよと!!
護衛の戦闘気なしである!! 爆弾も陸上用である!!
⑥ ミッドウエーからの攻撃隊を収納してから攻撃隊を発する!
⑦ アメリカの魚雷攻撃機は低空で来るが、ゼロ戦に撃墜される!
⑧ ゼロ戦が低空に舞い降りて来ていて、上空に穴が開き急降下爆撃機に攻撃される!
⑨ 生き残った飛龍の山口多聞は、次席ではないが「戦闘の指揮を取ると」
⑩ 戦い続けて力尽きる!!!

山口多聞の生きざまがある!!
そして戦争が始まり、活躍する!!!
① 真珠湾攻撃の時、飛龍・蒼龍が参加するかで南雲忠一の胸倉をつかみかけた?
② 真珠湾攻撃の二次攻撃を主張した
③ 爆弾の換装の時間がかかるのは経験しているが、これを問題視したが無視される
④ くうぼを2隻づつ分けて分散するの進言も無視される!
⑤ 乗組員の休養と、艦、飛行機の整備の交換を進言して無視される!!


第8章  レイテ海戦での栗田健男の悪い命令違反
問題の多い、栗田健男をレイテ沖海戦の指揮官に何故したのか??
名提督と持ち上げる人間もいるが……… アメリカは、はっきりしている!!
戦闘意欲がなければどんどん更迭される!!

● 栗田健男
① バタビヤ沖で戦わずに逃げた!! 海戦も積極的に戦わなかった??
② ミッドウエー海戦でも一目散に逃げたと言われている!!
③ ガタルカナル島への砲撃は成功したようだが……… 逃げられなかったのか??
④ そしてレイテ沖海戦である!
反転、2回目の反転………
珊瑚海海戦、ミッドウエー海戦、ガタルカナル島攻防戦、南太平洋海戦、
トラック島空襲、マリアナ沖海戦、台湾沖攻防戦………
これだけ戦ってきて、レイテ沖海戦である!!
敵の攻撃方法も分かって来ている???
戦い方があるはずであるが………
⑤ レイテ沖海戦も栗田、小柳の言い訳はよく聞く!!
この海戦の目的は、レイテ島防衛である!! そのための突入である!!! 
それなのに、敵艦隊攻撃のために反転した?????

● レイテの作戦!  捷一号作戦である!!
作戦一  栗田艦隊が北方の敵上陸地点に突入する!
作戦二  西村艦隊に志摩艦隊も南方から突入する!
作戦三  小澤おとり艦隊!
作戦四  航空部隊の攻撃!

西村祥治は、派手さはないが、実直な司令官である!!
小澤治三郎は「レイテ沖海戦で、真剣に戦ったのは西村君だけだった!」
実際に戦ったキンケイド艦隊は砲弾を撃ち尽くした!!
それほどの激戦だった!!
もし栗田艦隊が突入すれば丸腰の艦隊がいたとなる!!!

戦後語らずの提督で何も言わなかったようだ!
牟田口廉也みたいに、言い訳を喋りまくっても困るが………
要は言えなかったんだろう……… 黙っているに限る………
海軍の人事の問題なのか?????

戦後、海軍軍事には財界からの援助もあったようだ!!!
が栗田健男は、レイテが原因で援助は受けれなかったようだ………
「無能」「臆病者」「愚将」「戦意無き指揮官」「無責任な指揮官」
もともと勇気と判断力、責任感に乏しい指揮官だったのか?????


第9章  良い命令違反と悪い命令違反Ⅱ
山口多聞と栗田健男の解説がある!!
契約をめぐる法と経済学アプローチで解説する!!
契約は賠償によって破ることが出来る!!
限定的人間なら、契約は常に不完全である!!
これにこだわると、莫大な取引コストが発生する!!

● 損害賠償制度は、必要とあれば契約を破る自由を与えれば、
取引コストは節約される!!
それにより取引が活発になり、資源が有効に配分される!!

二つの賠償責任制度!!
● 期待賠償責任制度
● 原状回復賠償責任制度

● 期待賠償責任制度と条理な契約違反
個人的のみならず、社会的にも効率的な資源配分をもたらす!
限定合理的な人間の非効率な契約違反が抑制される!
● 原状回復賠償責任制度と不条理な契約違反
個人的には効率的であるが、社会的には非効率な資源配分をもたらす契約違反に導かれる可能性がある!

これを山口多聞と栗田健男に当てはめる!!
● 山口多聞である!!! 期待賠償責任制度???
ミッドウエー海戦で、第二航空船隊を任される!!
山口多聞に投資している??  それ以上のリターンを期待している!!
敵空母発見で、即攻撃隊発信を意見具申したが、認められなかった!!
この時攻撃隊を発すればどうなっていたか??
命令違反で問われる組織、攻撃隊などを収容しきれなくなる………
この時は、期待メリットが期待コストをカバーしきれない!
しかし攻撃を受けた後は、自ら指揮を執って攻撃隊を発進する!!
この時は期待メリットが、期待コストを上回っている???
命令違反は、組織の倫理から言えば不正でも、組織全体の効率性は極めて条理であった!
賠償責任原理に従っていたという事は、無責任な行動でもなかった!!
命令違反は常に価値創造的になり、組織は不条理から救われる!!

● 栗田健男である!! 原状回復賠償責任制度???
レイテ湾に突入すれば、艦隊は全滅する??
それはあまりに大きいコストである!!
栗田健男は艦隊を残して次の作戦に備えたいと?????
第1回の反転である!!
が、状況が変わり再度突入して再度反転する……
レイテを目の前にしている………  時間通りに突入した西村艦隊は壊滅している!!
しかしまた艦隊を残して次の作戦に備えたいと考えて反転した………
命令違反によって生じる、今までのコストは十分確保できると!!
そう考えたのではないか??
しかしレイテ作戦のために投入したコストは全て無駄になった!!!
栗田艦隊の命令違反は、レイテ上陸の米軍を阻止出来るような期待値を生まなかった??
栗田の行動は、非効率で、非合理で、無責任に思える!
そもそも栗田に艦隊を任せたのは過剰投資であったと!!

この栗田の解説はどうなのかと思うが………


結 章  命令違反のマネージメント
人間は限定合理的であると!!
● タイプⅠ 非効率な命令に従うなら非効率になる! 正当性と効率性の不一致が生み出す不条理!!
● タイプⅡ 反社会的な命令に従うなら淘汰される! 個別性と社会性の不一致が生み出す不条理!!
両者を一致させる、命令違反は許される!!

● 上司の命令と、部下の反応の4ツのパターン!!
C1  上司が効率的ではあるが反社会な命令を出した時
C2  上司が非効率的で反社会な命令を出した時
C3  上司が効率的ではあるが社会な命令を出した時
C4  上司が効率的で社会な命令を出した時

要はC4になるようにしなければならない!!
そのために命令違反がある!!
しかし命令違反が組織の人間関係を破壊するかもしれない!!
しかしそのような組織はすでに死んでいると!!!


● ポパーの考え
限定合理的人間は、批判的な議論にもとづく誤り排除の方法によって進化する?

● カント的人間関係
自分の目的のために、相手を利用してはならない!
他律的な行動  行動の原因が外にある場合、他律的な行動は人間本来の行動ではない!
自律的な行動  自らの意志を出発点として行動を起こす自由意思を持った人々の関係であり
        これらの人間の集まりで、お互いを認め合う、「カント的人間関係」が形成出来れば、
        批判的議論にもとづく誤りの排除により、組織は進化出来る!!!

● 誤り排除の図式
以下のように進める!!!
暫定的組織(TO1)➡ 誤り排除(EE)➡ 問題(P1)➡ 暫定的組織(TO2)

● 暫定的組織(TO1)
全ては限定合理的で、規則、命令は完全ではなく、すべてが暫定的である!

● 批判的議論による誤り排除(EE)
早いうちに誤りを見いだし、批判的になる!
全てを否定する分けでもなく、外部からの批判にも耳を傾ける!

● 批判が生み出す問題(P1)
批判を通して、新しい問題、反社会的で非効率な点が見いだされるなら、
組織の危機として認識され、解決されなければならない!
命令違反も有効な手段となるが、それは組織の失敗ではない!!
それは必要なものである!!!

● 暫定的な新組織(TO2)
命令違反により組織の危機が回避されて組織は進化する!
問題か解決されなければ組織は存亡の危機にさらされる!

● 開かれた組織
良い命令違反を引き出すためには、交互に目的達成の手段とはせずに、相手の存在認める!
命令違反を行う理由をお互いが分かり、私利私欲ではなく組織のためになると!!
限定合理的であれは、この議論を繰り返し、完全な組織への絶えざる接近しかないと!!
これが「開かれた組織」であり、タイミングよく「良い命令違反」を行い、
それをマネージメント出来るなら、組織は不条理に落ちらないと!!!

あとがき
日本軍の失敗は、不合理なものだったのか???
それより合理的に失敗したのではないか??
その不条理を避けるためには、「命令違反」が必要である!!

 


「命令違反」が組織を伸ばす ②・菊澤研宗

 

 

2022年6月30日 (木)

本・「命令違反」が組織を伸ばす ①(2007/8 )・菊澤研宗

Photo_20220630233301


「不条理に満ちた現代の組織には、ファイナル・ソリューションとして命令違反する勇気と、
命令違反を許容する新たなマネージメントが必要である」組織論を専門とする気鋭の著者が、
無謀な戦争を戦ったとされる日本軍の行動に、行動経済学をはじめとする最新の経済理論を用いて分析し、
組織における「良い命令違反」のススメを唱える!
今日多発している組織の不祥事は、ほとんどが「不条理」に起因している。
本書では、「不条理」の極端な事例として太平洋戦争時の日本軍の行動を分析し、
「命令違反」が組織を存続させるだけでなく、進化させることを明らかにしたい。


菊澤研宗は佐藤優によって知った!!
ガタルカナルの戦いの日本軍の失敗の事だった!!
それから何冊か読んでいる……… 大変面白い!!! 
「合理的に失敗する」 この合理的に失敗すると言う言葉が分かり難い???
人間は合理的ではなく、限定合理的である!
何度も読んでいるうちにそれなりに分かってくる………
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!



序 章  人間は限定合理的な存在である
第Ⅰ部  二つの組織の不条理
第Ⅰ章  〈タイプⅠ〉の不条理  インパール作戦での牟田口廉也
第2章  〈タイプⅡ〉の不条理  ガタルカナル戦での白兵突撃戦術
第3章  命令違反のすすめ
第Ⅱ部  〈タイプⅠ〉の不条理を打破する命令違反
第4章  ぺリリュー島での中川州男の良い命令違反
第5章  ノモンハンで事件での辻政信の悪い命令違反
第6章  良い命令違反と悪い命令違反Ⅰ


第Ⅲ部  〈タイプⅡ〉の不条理を打破する命令違反
第7章  ミッドウエー海戦での山口多聞の良い命令違反
第8章  レイテ海戦での栗田健男の悪い命令違反
第9章  良い命令違反と悪い命令違反Ⅱ
結 章  命令違反のマネージメント
あとがき
参考文献


序 章  人間は限定合理的な存在である
失敗の原因は???
① 無知 ② 不注意 ③ 手順の不順守 ④ 誤判断 ⑤ 調査・検討の不足
⑥ 制約条件の変化 ⑦ 企画不良 ⑧ 価値観不良 ⑨ 組織運営不良 ⑩ 未知

条理な失敗   人間は不完全な心材で不完全な行動で、予期せぬ結果になる
不条理な失敗  良くない結果を十分知りつつ、失敗に突き進む

太平洋戦争時、日本軍は「無知」「非合理」「馬鹿げた考え」だったのか??
人間は観意識のうちに、「自分は無知でも非合理でもなく、全知でかつ合理的である」
しかし人間は、不完全な存在であり不完全な情報の中で行動する「限定合理性」である!!
不条理な失敗から回避出来るのは、「命令違反」と言う!!


第Ⅰ部  二つの組織の不条理
第Ⅰ章  〈タイプⅠ〉の不条理  インパール作戦での牟田口廉也
効率性と正当性の不一致が生み出す〈タイプⅠ〉の不条理!
無能と言うより自分勝手な行動なのか???
この例は、必ず出て来る!!!! 
NHKスペシャルでインパール、ガタルカナル、ノモンハンがあった!!
この関連の本はよく読んでいる!!!

● 牟田口廉也  無責任、無能の代表みたいに言われている!
太平洋戦争の緒戦は活躍した!
この勝利の中でインド侵攻の作戦が持ち上がる!!
これに牟田口廉也は反対した!!!
3000メートル級の山々、ジャングルの中でマラリアなどの病原菌の巣である!!
戦争末期に、ウインゲート挺身隊が活躍する!!
空中補給されている?? 日本にはそんな補給は出来ない!!
こうした中で再度インド侵攻作戦が浮上する!!!
この時、牟田口廉也はインパール攻略を復活させる!!!

作戦実行への意思決定プロセス 第一段階
自分が盧溝橋で戦争を始めたから、自分が片を付ける!!
功名心がある!!
が、兵站の事もあり合理的に反対される!!
それに対して、必勝の精神に欠けると!!
「不可能を可能にすることこそ軍人の本筋だ」
「インパールは三週間で占領できる」
「補給は現地調達すればよい」
「それでも軍人か、それが戦場の師団長のいいぐさか」
「この軍隊は戦が嫌なのか」

作戦実行への意思決定プロセス 第二段階
「私の経験から言えば今回ほど周到に準備した戦は無いと」
反対の中で自分に都合の良い方に命令を解釈した!!
品大陸でしか戦った事しかないのに………

作戦実行への意思決定プロセス 第三段階
この作戦は成功の可能性はゼロに近い???
しかし政治的な野心や自己利益を主張する人間は、必ずしも可能性はゼロではないと!!
負け続けているので、ここでインド侵攻となれば国民にアピールできると!!!

補給については、ジンギスカン計画がある!
牛と羊を輸送に使い、終わったらそれを食べる?????
一石二鳥である???
山本七平が自分の体験を語っているが、牛を補給に使うが、エサ、糞尿が大変だったと!!

将校を次々更迭し、作戦は失敗する!!
作戦中止を、私の顔色で判断してほしかったと!!
地獄の撤退が始まる………
NHKスペシャルでインパールの映像が生々しかったが………
作戦失敗は日本軍の無知と非合理性が指摘される!!
そして牟田口廉也の性格によってなされたものであると!!!

● プロスペクト理論での解説がある!!
これで牟田口廉也を解説する!!!
初戦の勝利の時である!!
プラスの心理状態である!
この時はリスクの高いことはしたくない!
これ以上にプラスになっても心理的にはプラスにならない!
マイナスになることも避ける!!
しかし大戦末期はマイナスの心理状態である!
この場合失敗して多少マイナスになってもあmりマイナスにはならない!!
それよりわずかでも成功の可能性があれば、心理的にはプラスになる!!
限定合理的な人間にとっては、無知で馬鹿げた行動ではなく、合理的な行動だった!!

● 大本営の心理は???
太平洋と東南アジアでの戦いがある!!
この戦いを総合的に考えるか?? 分離して考える????
どちらも負けている!!
両方まとめて負けの心理的影響がある!!
まとめて考えると、太平洋と東南アジアで負けていても、
それ以上負けても心理的影響は大きくない!!
それより少しでも勝つと、心理的価値は上がる!
その場合、作戦を中止するより敗北を確定しない方が合理的になる???
このような場合、限定的合理的な人間なら、誰でも効率性を無視して何らかの正当性を持ち出し、
心理的価値を高めるために、合理的にハイリスク、ハイリターンの行動を起こす??

投資家の例がある!!!
100万円を投資して、120万になる!!
その場合これ以上益を出しても心理的にはプラスにならない!!
直ぐに利益確定をする!!
逆に90万円になったとき、それ以上損失が増えてもマイナスにならない!!
そのままにしようとする!!
これは非合理ではなく、心理的には合理的になる!!
「無知」「非合理」「馬鹿げた考え」で、不条理が起るのではなく、合理的なのだと!!


第2章  〈タイプⅡ〉の不条理  ガタルカナル戦での白兵突撃戦術
● 私的利益と社会的利益の不一致が生み出す〈タイプⅡ〉の不条理は??
ガタルカナルの解説がある!
アメリカの最初の反攻である!!
この時、海軍は即座に攻撃している!! 輸送船を狙わなかったのは失敗であるが!!
この時の反撃が、キング、ミニッツのとっては、個人的には最悪の日だったようだ………
ミニッツは終日、射撃場で銃を撃って憂さを晴らした???
日本は白兵突撃戦で失敗する!!
4回目は中止になった……… 待ち構えているところに突撃した………
この戦いは日本軍の前近代的な戦術を繰り返した!!
現場の情報を無視して机上のプランで攻撃した!!

● 取引コスト論理での解説がある!!!
新古典派経済学???
人間が合理的であれば、優れた商品を開発すれば自然と売れて、淘汰される!!
しかしパソコンのキーボードがある!!
文字配列は、QWERTY………
これは昔のタイプライターを遅く打つための配列である!
事情があったが、現在は性能が良くなり遅く打つ必要がない!
にもかかわらずにそのまま使われている!!
デファクト・スタンダード 事実上の基本になった!!!
ウインドウズ VS マッキントッシュ
VHS VS ベータ
絶対的に優位ではない!! 市場は最上のものを選ばない!!
人間は変化を好まない!! 変えるためには膨大なコストが発生する1
実際のコストに、心理的なコストもある………

● 白兵突撃戦術??? 日本の伝統である!!
日露戦争で通用した????
それ以降日本は近代戦を経験していない!! 精神主義である!!
ノモンハンで通用しない報告を受けている!
が緒戦は通用した?? 驚いて敵が逃げただけだと!!
しかしこの白兵突撃戦術で教育は行われている!
武器もそうである???
つまり、膨大なコストを回収出来なくなり、無駄になる!!
今更変更出来ない………
限定合理的人間の産んだ、合理的な行動だった………
ではどうするのか???
企業の例もある!!
北海道拓殖銀行、三田工業………
三田工業は粉飾決算に手を染めた!
実態を公表して生じるコストに耐えれなかった??
山一もそうなのか????


第3章  命令違反のすすめ
プロシア参謀本部のモルトケは、現地の裁量を認めた!!
つまり命令批判が救う例がある!
組織理論上は不正だが、組織経済的には効率的!!
合理的人間の集まりであれば、常に正当性と効率性が一致する!!
しかし人間は限定合理的であり、正当性と効率性が一致するとは限らない!!
不条理に陥った場合、命令違反が有効だと!!
そう言う事が認められている時代が来ていると!!


第Ⅱ部  〈タイプⅠ〉の不条理を打破する命令違反
第4章  ぺリリュー島での中川州男の良い命令違反
学生時代に「天皇の島・児島 襄」を読んだ!!
長ずるに従ってもっと理解できた!!
太平洋戦争で、日本が勝ったのはミッドウエー海戦前までである!!
それ以降は、ソロモンで激戦を戦ったが、あとは負けている!!
アメリカが油断した後、勝っただけである!!
戦い後の損害を見ても、日本はアメリカに比べて戦死者が多い!!
互角なのは、このぺリリュー島と、硫黄島ぐらいではないか??

● 上陸部隊を迎え撃つには、水際で撃退するか?? 上陸させて迎え討つか??
ノルマンディー上陸は、ルントシュテッド元帥は上陸させて撃退する!!
ロンメル元帥は水際で撃退すると!!
ロンメルはアフリカで連合軍の消耗戦の凄さを知っている!!
上陸させれば撃退できないと!!!

日本の作戦は水際撃滅作戦と、洞窟陣地持久作戦である1!
大本営は水際作戦である!!
しかしアメリカは徹底的な艦砲射撃を実施する!!
日本は補給はもうない!!
しかしそれでも法は生き残っている!!
これが反撃するが、位置が分かりそこを攻められて潰される!!
その繰り返しだったようだ………

● ぺリリュー島に中川州男が赴任する!!
大本営参謀、マッカーサーの参謀と呼ばれた堀栄三が「アメリカの戦法」をまとめている!
これで教育したようだ!! 中川州男がよく聞いていたようだ!!
アメリカは精鋭の際一海兵師団である!!
水際撃滅作戦を取らないで、洞窟にこもった!!
そして夜間に切り込み隊が米軍を襲う!!
決して万歳突撃を行わなかった!! 持久戦に持ち込んだ!!
これは成功した……… 
「スリー・デイズ・メイビー・ツー」
2,3日どころか終戦後も抵抗していたと!!

ではどうして大本営の作戦通りにやらなかったのか???
水際撃退作戦が陸軍の伝統に沿った正当なものであっても、効率的ではなかった!
非効率な玉砕戦法で、本土決戦を遅らせることにはならないと!!
そのために大本営の命令を無視して、現地に会った作戦を取った!!
きわめて合理的である!!!
硫黄島・栗林忠道、フィリピン・山下奉文らが持久戦を展開する………
沖縄もそう言う意味では成功した!!
が、沖縄は根本的に違っている………
住民がいた!! サイパンもそうであるが、住民を巻き込んではいけない!!
沖縄戦の八原博通高級参謀は持久戦を取り入れた!!
これは間違いではないか??
本人は降伏して生き残っている……… 

ぺリリュー島以降、アメリカ軍を恐怖に陥る!!
日本兵もその死に意味を見出した!!


第5章  ノモンハンで事件での辻政信の悪い命令違反
● 中川州男と逆なのが辻政信!!!
「NHKスペシャルのノモンハン・責任無き戦い」
元参謀のインタビューがあるが、天皇のことを、「天さん」と呼んでいる!
証言があるが、辻政信を天才と言っている!
だからやることに間違いがはない!!
このインタビューヲ見ていて嫌になったが………
そうやって増長させて、責任を取らなかった!!

① ノモンハンで捕虜になった将校に自決を強要した!
② 効率性よりも軍人倫理を徹底的に追求した!
③ 後方で酒色にふけることを許さず、それらに出席せず、料亭を焼いたこともある!
④ 自分で現地に足を運んで、作戦計画を立案した!
⑤ シンガポールで華僑を処刑した!
⑥ 英兵の肝臓を食べた????? 実際は豚とも言う!!

色々やってくれている!!
戦犯の時効がある!! それを逃れて国会議員で、消息不明になった………
捕虜殺害については、沢山の兵が戦犯になった!!
にもかかわらずに辻は逃げた!!!
半藤一利がインタビューしたことがあると!!
やわら服を脱いで、弾傷を見せて、これは何処と戦場を示したようだ!!
すごい迫力だったと!!!

● ノモンハンの解説ががある!
知っているのはソ連は本格的に日本を叩こうとした!!!
それに対して日本は一撃を与えると!!!
ソ連のジャーコフ将軍は日本の兵と下士官、将校を褒めた!!
が、高級将校に司令官は評価しなかった!!
一次二次とあるが、さっさと終わりにしておけば良かったが、意地になった!!
補給もこちらが困難なので、ソ連も困難だと!!!
機械化の程度が違う………
緒戦の航空戦には勝っていたようだが………
参謀本部の言う事も聞かずに、独断専行か?
敗北を隠すためにまた無理をする………

ノモンハンの指揮官で司馬遼太郎に「元亀天正の武器で戦った」
ここでも白兵主義である!!
「戦争とは指導者相互に意志と意志の戦いである!
味方が苦しい時は、敵もまた苦しい!」
よく分からないが、ノモンハンで近代戦を経験したのではないか??
その割には学習能力がない!! 天才ではないのかと!!!
近年、ノモンハンの結果がソ連から出ていて、ソ連も相当な被害を受けている!!
これを見て、もう少し頑張れば勝っていたと!!!
それで騒ぐ人間もいる!!
五味川純平、司馬遼太郎、半藤一利の3人が、負けた負けたと言い過ぎと批判されている!!

● 辻政信は効率性を捨てて軍人倫理を追求した!
常に軍人はこうあるべきだと!!
そう言われると、誰も反論出来ない!!
人間が完全合理的であれば、効率的に、軍人らしく戦うことは一致する!
しかし限定合理的であっても、効率性を捨てて軍人らしく戦うことにこだわった!!!
その命令がおかしいのだが、それを非効率でも遂行は可能だと思った???
それゆえ反論できずに、支持者もいた!!!
要は、そこで命令違反が出来れば変わっていた?????
そんな事は無い!! 自分の都合の良い命令違反しかしないだろう………
効率性を捨てて、軍人らしく戦う命令違反をする????

「創造なき組織」 軍人として何が正しいかは誰も分からない!!
その中で一度価値観や論理感が芽生えると、拘束されてしまう!!!
進歩がなく、硬直化した組織になると!!!!!


第6章  良い命令違反と悪い命令違反Ⅰ
● 辻政信の命令違反!!! 悪い命令違反とは???
大本営は一応中国では勝っている!! 
つまりプラスの心理状態にある!!
つまりこれ以上戦果を広めてもプラスにならないと!!
これに対して辻政信は近代戦を経験せず、白兵主義しか知らない???
ノモンハンの初動で負ける!! 当然マイナスの心理状態である!!!
この時に、少しでも勝利すれば加速度的にプラスの状態になる………
そのために命令に違反して悪い方向に向かう!!
そこで停戦して損害を食い止めることが必要であった………

● 中川州男の場合である!!
この時期負け続けて、大本営はマイナスの状態にある!!
この場合は損失はあまり負担にならない!!
水際撃退作戦のように、非効率的な戦術であっても、
軍人の倫理や正当性で戦いを続行するほうが、心理的価値が増大する!!
正当性だけが追及されて、効率性は無視される!!!

中川州男はプラスの状態にあった!!
もはや生き残ることは考えていない!!
戦い続けることがプラスの心理状態を保てる!
硫黄島・栗林忠道、フィリピン・山下奉文らもそうである!!
沖縄もそう言う意味では成功した!!
しかし八原博通は死なずに降伏したが………
会社組織に当てはめると、
「最後には、会社を辞めて責任を取る」
覚悟や、潔さをもつ覚悟があるのか???
その土壌があるのかかが重要だと!!

● 〈タイプⅠ〉の不条理の克服!
絶えず、プラスの心理状態に持って行く!!
レファレンス・ポイントを移動させる???
マイナスの心理状態でも、より低い位置に設定する!!!

絶えず失敗を完全否定せずに、結果を常に批判的に分析する!!
プラスに考える必要がある!!
命令違反も大変である!!!

 

「命令違反」が組織を伸ばす ①・菊澤研宗

 

 

2022年6月 2日 (木)

本・超限戦 21世紀の「新しい戦争」 ②(2020/1)・喬良・王湘穂

Photo_20220531085001



第Ⅱ部 新戦法論
第五章 戦争ギャンブルの新たな見方
第六章 勝利の方法を見出すーー側面から剣を差す
第七章 すべてはただ一つに帰するーー超限の組み合わせ
第八章 必要な原則
結び
後記
監修者・訳者あとがき


第Ⅱ部 新戦法論
◆ 故に兵に常勢なく、水に常形なし、能く敵に因りて変化して勝を取る者は、
これを神と謂う!
◆ 戦争の指揮は医者が病人の治療するのと同じように、一種の芸実である!

◆ 「軍事革命」
アメリカの「軍事革命」の重要な成果と理論の発展は、ステルス技術とITだと!!

武力闘争の原因??
⑴ 領土紛争
⑵ 宗教衝突
⑶ 勢力範囲

経済的要素は??
⑴ 資源強奪
⑵ 市場争奪
⑶ 資本の統制
⑷ 貿易制裁

これらの要素の一部が国家の政治、経済、軍事上の安全を脅かす!
軍事的色彩が無い??
が被害は軍事的なものと変わらない??
◇ ジョージ・ソロス
◇ ビンラディン
◇ エスコバー
◇ 麻原彰晃
◇ ケビン・ミトミック

戦争を起こすのは主権国家だけではない?
◇ オウム真理教
◇ イタリアのマフィア
◇ 極端なイスラム・テロ組織
◇ コロンビア
◇ 「金新月」の麻薬組織
◇ ハッカー
◇ ヘッジファンド 金融投資家
自分の利益要求を、他国に強制する戦争行為に等しい!

単純な戦争ではなく、大戦略体制図、
要は、軍事だけでなく、全ての力を集中する???
国家の利益と安全を重ねることが出来るのか??
単純に言うと、
「道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生ず」

◆ 勝利の野心を抱いている軍人と政治家たちがなすべきことは、
視野を広げ、よく時勢を見、大戦法と言う杖に頼って、
伝統的な戦争観と言う迷霧をはらいのけることだと!!

ロシアはこの本を読んでいるのか??
読んでいるから、ウクライナに侵攻できるのか???


第五章 戦争ギャンブルの新たな見方
◆ 21世紀の戦争を担う芸術の巨匠は、戦術、戦役、戦略の目標を達成するために、
革新的方式をもって各種能力をあらためて組み合わせる人物である!

◆ 未来の戦争は?? 想像である??
⑴ 宇宙の衛星の破壊
⑵ 原子力潜水艦の駆逐
⑶ ステルス爆撃機による精密爆撃
⑷ 巡航ミサイルが飛び交う
これにドローンも参加する??

◆ アメリカ軍の演習!
◇ ブルー部隊 デジタル化部隊の指揮センター
◇ ユナイテッドスター コンピューターと衛星
◇ 早期警戒機
◇ 戦闘爆撃機が精密爆弾で爆撃
◇ 装甲車兵団と戦闘ヘリの立体攻撃
◇ 歩兵はヘルメット・スコープ付きに自動火器で、コンピューターによる指令で攻撃
マウスのクリック5回で、敵まで誘導して攻撃させ成功する?
が、伝統的装備の「レッド部隊」との戦いでは、1勝6敗1分けとなった………

勝者は、勝った戦争のことが忘れられない???
◇ フランスは第一次世界大戦で勝者となり、マジノ線の幻影に酔う?
◇ アメリカは湾岸戦争をもう一度か?

アメリカは軍事的手段で解決を図ろうとしている!
◇ 兵器の発展方向、国防政策
◇ 作戦理論の進展、規定の更新
◇ 上級将校の言論
◇ 決着は戦場で付ける!!

しかし、「国門の外で敵を防ぐ」は過去のものになっている??
◇ テロ
◇ ハッカー
◇ 金融
◇ コンピューターウィルス
◇ 新概念戦争

イラクの二の舞を誰が経験したがるのか??
しかしアメリカは「失業」を恐れる???
現状維持か??
なので非軍事戦争の前にしているが、テロ対策の予算は増えない??

◆ ルールの破壊?? ルールによって守られている??
◇ 生化学兵器を使用してはならない
◇ 民間人をみだらに殺さない
◇ 捕虜を虐待しない
◇ 地雷の使用を制限する
◇ 武力行使の禁止

湾岸戦争後、局地戦争が起こる!
◇ ルアンダ
◇ ソマリア
◇ ボスニア
◇ チェチェン
◇ コンゴ
◇ コソボ
時代は進んでいる??
◇ アフガニスタン
◇ ウクライナ

流石中国である!!
「にがりをたらせば豆腐も固まる」
ルールが不利になれば、無視する………
アメリカもそうであるが、ロシアはもっとたちが悪い!!
現在のウクライナに対するロシアの侵攻は、まさかと思うことであった!
非国家勢力が存在感を増していると???
◇ 無名のハッカーがインド国防省のホームページに侵入する
◇ ビンラディン
◇ 麻原彰晃
◇ ジョージ・ソロス

過去のテロ!
◇ 誘拐
◇ 暗殺
◇ ハイジャック

ハッカーの犯罪はますます激しくなる!
いたちごっこである!!
選抜されたハッカー10人与えてくれれば、90日でアメリカを降伏させれると!

テロリストは??
◇ 会社や銀行の設立
◇ 麻薬取引と密輸
◇ 兵器の闇取引
◇ 偽札作り
◇ 宗教メンバーの寄付金
◇ 資金があるので、ハイテク兵器を手に入れれる

この本では、ジョージ・ソロスに遠慮がない!!
「俺が侵入して強盗を働いたのは、お前がドアのカギをかけなかったからだと」
領土は関係なく、どこからでも行動できる??

◆ 3000年前の周の武王、2000年前のアレクサンダー大王!
「弓矢で攻め、刀や槍で守る」 初歩的な戦法である!
◇ 周の武王は、殷の紂王に比べ劣勢な戦力を組み合わせによって克服した
◇ アレクサンダー大王が、アルベラの会戦でダリウスを大敗させる
◇ スウェーデン グスタフ・アドルフ  野戦砲兵専門家
◇ ナポレオン  砲兵の集中
兵器の組み合わせで、変化を起こす!!
戦争の歴史は?? ハードは??
⑴ 馬の鐙
⑵ ライフル銃
⑶ 元込め銃
⑷ 無煙火薬
⑸ 野戦電話
⑹ 無線電話
⑺ 潜水艦
⑻ 戦車
⑼ 航空機
⑽ ミサイル
⑾ 原子爆弾
⑿ コンピューター

ソフトは??
⒀ 師団軍体制
⒁ 参謀本部
⒂ 狼の群れ戦術
⒃ 電撃戦
⒄ 絨毯爆撃
⒅ 電子対抗戦
⒆ 空地一体戦

他には、IT、コンピューターウィルス、インターネット、金融派生手段!

◆ 足し算  組み合わせの方法??
政治的、文化的、道徳的きずなを超越し、徹底した思想闘争を行った再送の上に、
革命、軍事革命がある!!
組み合わせは、
◇ 戦場と非戦場
◇ 戦争と非戦争
◇ 軍事と非軍事
具体的な組み合わせは?
◇ ステルス機、巡航ミサイルと、インターネット、
◇ 核の威嚇、金融戦と、テロ
◇ ソロス、ビンラディン、モーリス・ジュニア

もっと具体的には??
◇ 国家テロ戦+情報戦+金融戦+インターネット戦+法規線
◇ NATOのユーゴ  武力による威嚇+外交戦+法規戦
◇ イラク制裁 通常戦+外交戦+制裁戦+法規戦+メディア戦+心理戦+情報戦
◇ 香港の金融投資家  金融戦+法規戦+心理戦+メディア戦

◆ 中国宋代の岳飛!!
「運用の妙は一心に存す」
組み合わせ自体の束縛されない超越性以外に、
組み合わせを越える戦法の存在など想像できない???


第六章 勝利の方法を見出す  側面から剣を差す
◆ 奇を正とするものは、敵がその奇を意い、われは正を以って撃つ!
正を奇とするものは、敵がその正を意い、われは奇を以って撃つ!

◆ 全てが数字である!
(√5―1)÷2≒0.618
黄金分割の法則!
証券会社までこれを言う!
ウソ八百??

証明ではないが………
◇ 春秋時代 晋と楚の争いで、攻略点が黄金分割点?
◇ アレキサンダー大王とダリウスのアルベラの戦いの攻撃点?
◇ モンゴル騎兵  重騎兵と軽騎兵の比率は、二対三??
◇ スウェーデンのグスタフアドルフ 
198名+96名の銃兵と、216名の槍兵の比率は???  
◇ ナポレオンのロシア侵攻  3ヶ月の勝利に2カ月の衰退??
◇ ヒトラーのソ連侵攻
スターニングラード戦役は、衰退する26ヵ月の時間帯で17ヵ月目??
◇ 湾岸戦争 イラクの戦力は60%まで低下した!

後ずけの、こじつけか???
ではウクライナ情勢は読めるのか???
ここまで読んで、一瞬にしてしらけた!!!

◆ 勝利の語法  「偏正律」???
中国語  「修飾語」と「中心語」????
分かりやすく言うと、前者は「容貌」で、後者は「有機体」
余計に分からない?
リンゴ??? 赤いリンゴ!!!
特別区??? 経済特別区!!!
偏をもって正を修飾するのは中国にはたくさん存在する!
「いい人」「高いビル」「赤い旗」………

◇ 国の場合は、人民が主体であり、政府が国を指導する!
◇ 軍隊は、兵士と中・下級の将校が主体であり、統帥部が軍を主導する!
◇ 核爆発  ウラン・プルトニウムが主体で、手段が連鎖反応を引き起こす主導である?
◇ 東南アジア金融危機  被害国は主体で、金融投機家が危機をもたらした主導?

偏正式構造は非対称で非均衡の関係で、黄金分割の法則に似ている!
0.618と1である!

◆ 中国古典、孫臏の田忌の競馬の勝ち方!!
3番勝負で、一つ落として二つ勝つ???
馬の下救、中級、上級があり、
自分の馬を、下救―上級、中級―下級、上級―中級と当てる!!
そんなにうまく行くのか??
自分の馬の上中下級が、相手の馬と釣り合うのか??
相手の下救の馬より自分の馬が劣っていたらどうする」??
2勝1敗は、2:3の黄金分割に一致する??? 誤差は多いが………
アホらしくなってくる!!

◆ 斉と魯の「長勺の戦い」 進行状態は???
⑴ 斉軍1回目の太鼓
⑵ 斉軍2回目の太鼓
⑶ 斉軍3回目の太鼓
⑷ 魯軍が反抗
⑸ 魯軍が追撃
2700年前で(3;5≒0.618)

◆ ハンニバルのカンナエの戦い!
敵の切っ先を避け、敵の指揮を挫く!

◆ 偏向の例は??
◇ 第一次世界大戦シュリーフェン計画に、第二次世界大戦マンシュタイン計画!
本当に1度も実施しなかった模型上の作業が、歴史上最も有名になる?
◇ 山本五十六 真珠湾攻撃
◇ 湾岸戦争 空爆を主体とし、陸海はわき役に回った
◇ デーニッツの「狼群攻撃」
◇ ネルソンの、トラファルガー海戦
◇ 第4次中東戦争  サダトの戦略
◇ 紀元前260年 秦と趙の争いで、秦の范雎の謀略で勝つ!

◆ 主と全  偏正関係は? 「五主五全」
◇ 主要兵器と全兵器
◇ 主要手段と全手段
◇ 主要兵力と全兵力
◇ 主要方向と全方向
◇ 主要領域と全領域

湾岸戦争では??
・主要兵器はステルス機、巡航ミサイル、精密爆弾! 他の全兵器は従属兵器である!
・主要手段は38日間の空軍の爆撃
・主要兵力は空軍
・主要方向はイラク親衛隊
・主要領域は軍事

◆ 面白い現実である!!  ロシアである!
軍事力は低下している!
自らの未来戦略を適宜に訂正し、戦術核、戦略核を最優先の主導兵器とする!
まさに2022年 ウクライナ侵攻のロシアの態度である??

◆ リデル・ハート 「間接戦略」 
敵の意表をつく、抵抗力が最も弱い路線を選ぶ??
中国の例が多い!
◇ 藺相如 「完璧を趙に帰す」
◇ 墨子と公輪班の模擬戦
軍事領域外で勝つ!!

◆ 法則であって定式ではない!
勝利の法則は無い!
戦争には定式がない??
「六六三十六、数には術あり、術に数あり、陰陽に理は変化し、
 機はその中にあり、機は儲けるべからず、設ければ則ち当たらず」
三十六計である!
0.618に合致
鵜呑みにしたり、猿真似はダメである!!

◆ 臨機応変!!
アレクサンダー大王の「斜形攻撃隊形」
プロイセン・フリードリッヒ大王と、ハプスブルクの争い!
◇ ロスバッハの戦役
フランス・オーストリア連合が布陣を行うが、
フリードリッヒ大王の対応で負ける!!
◇ ロイテンの会戦  1年後である!
プロイセンは自軍の3倍のオーストリアと戦い、
「斜形攻撃態形」で壊滅させる!

これらの例は、指揮官の差ではないか???
絶対的な法則などないと!!

結局0.618は何を意味するのか???
結果がそうなっている???
実際に前もって考えた作戦で、0.618は意味があるのか??
余計に分からなくなったが………


第七章 すべてはただ一つに帰する  超限の組み合わせ
◆ 今日の戦争は石油パイプラインのガソリン価格、
スーパーマーケットの食料品価格、証券取引所の株価にまで影響を及ぼす!
それはまた生態バランスを破壊することもあり、
テレビのスクリーンを通してどの家庭にも飛び込んでくる!

◆ 超限はすべての限界という!
⑴ 限度
⑵ 限界
⑶ 制限
⑷ 境界
⑸ 規則
⑹ 定律
⑺ 極限
⑻ 禁句
要は、全ての限界を超えて勝利ののために、戦争を組み合わせることになる!
超国家的組み合わせ!
現在もある!!
◇ EU 
◇ ASEAN
◇ OPEC
◇ APEC
◇ IMF
◇ 世界銀行
◇ WTO
◇ 国連

イラク、イラン、北朝鮮への経済制裁は、超国家的組み合わせである!
これは新しいものではない!
◇ 同盟
◇ 合従連衡
「国家+超国家+多国家+非国家」

著者は中国人である!
自国よりアメリカの例えが多い! と言うより、アメリカの関与である!
◇ APECの設立
◇ IMFの韓国への融資の条件
◇ ジョージ・ソロスの金融攻撃  

◆ 超領域的組み合わせは??
◇ 1987年10月19日 ペルシャ湾でイラクの石油採掘施設を攻撃し、
ブラック・マンディーになる!
◇ 1995年 96年 台湾海峡でのミサイル発射! 台湾の株価暴落である!
◇ 1979年 イランのアメリカ大使館占拠!
軍事作戦しか知らず、失敗し、資産凍結など多数の手段を実行する!

しかし現代は、経済封鎖、貿易制裁、軍事的威圧等の手段でなく、
自国の通貨切り上げ、切り下げ、世論操作、ルールの組み合わせで、
弱体化出来る!!

◆ 超段階的組み合わせは?? 4段階のレベル!!
◇ 第一レベル  大戦―戦策
・大戦 規模では超国家を上限とし、国家を下限とする、
軍事と非軍事の戦争行動
・戦策 政治的策略に及ぶ

◇ 第二レベル  戦争―戦略
・戦争 国家レベルの軍事行動、非軍事の戦争行動を含む
・戦略 国家の軍事策略、戦争策略

◇ 第三レベル  戦役―戦芸
・戦役 規模では戦争より小さく戦闘より大きい作戦行動
・戦芸 略より低くく、術より高い

◇ 第四レベル  戦闘―戦術
・戦闘 最も基本的な規模の作戦行動
・戦術 戦法

◆ 作戦の実行方法、操作を間違えなければ、効果が上がる!!
ビンラディンは車2台の爆薬で脅威を与えた!
超限組み合わせ戦はまず第一に一つの思考法で、手法はその次である!


第八章 必要な原則
◆ 原則は行為の準則であるが、絶対的な準則ではない!

◆ 原則をもって作戦方式を固定した人は??
◇ 孫子
「彼を知り己れを知れば、百戦して殆うからず」
◇ ナポレオン 孫子から2400年後
「一冊の本を書き、戦争の原則を正確に記述して、すべての兵士に配りたい」
が、勝っている時は、暇がなく、
負けてからは書く意欲を失った!!

春秋時代の戦争が無ければ、孫子の戦争原則はありえず、
ナポレオンの戦争がなければ、フラーの戦争原則もありえなかった!
湾岸戦争がなければ、戦争の新概念も提起されなかった!
「全次元作戦」「超限組み合わせ戦」である!!

◇ 全方向度 リアムタイム制  有限の目標   無限の手段
◇ 非均衡  最小の消耗    多次元の協力  全過程のコントロール

◆ 全方位度 360度の観察 設計とあらゆる関連要素の組み合わせ!
◆ リアルタイム性  同一時間帯に異なる空間で行動を展開する!
◆ 有限の目標  手段の及ぶ範囲内で行動の指針を確立する!
◆ 無限の手段  無制限な手段を運用しつつも、有限の目標を満足させるにとどめる!
⑴ 力の及ばない目標を排除する!
◆ 非均衡  均衡対称のの相反する方向に沿って行動ポイントを探す!
◆ 最小の消耗  目標を実現するに足る最低限度の戦争資源を使う!
⑴ 合理化は節約よりさらに重要!
⑵ 作戦様式が戦争の消耗の大小を決める!
⑶ 「多」多くの手段をもって「少」少ない消耗を求める!
◆ 多次元の協力  一つの目標が覆う軍事と非軍事の領域において、
動員出来るすべての力を協力して配置する!
⑴ 地縁的要素
⑵ 歴史的地位
⑶ 文化的伝統
⑷ 民族的アイデンティティー
◆ 全過程のコントロール  戦争の開始、進行、収束の全過程で絶えず情報を収集し、
情勢をコントロールする!

必勝の原則は存在せず、必要な原則があるのみである!!


結び
◆ 情報化とグローバル化は……… 数千の世界的なビジネス起業および、
何千何万の国際組織や政府間組織を生んだ!
◆ 人類は進歩しつつあり、戦争を潜在的な控訴裁判所とは考えなくなっている!

過去の民族国家は、グローバル化で境目は無くなる!
現代の残虐さは両軍の殺し合いとは別の方式で拡大した??


後記
本書の執筆の動機は、台湾海峡でアメリカの空母2隻の通過によった??


監修者・訳者あとがき
著者は中国軍将校である!
ユーゴスラヴィア中国大使館爆撃!
台湾海峡危機!
それらを経験していた!!
本書をきちんと読んで欲しいと!
評論家では、ええ加減な人間が多い???

本書は??
⑴ グローバル化と技術の総合を特徴とする、21世紀の戦争を、超限戦と呼ぶ!
すべての境界と限度を超えて、あらゆる手段、領域、兵器と技術の組み合わせ、
戦争と非戦争、軍事と非軍事、軍人と非軍人の境界が無くなる!
⑵ 新しい戦争の形態 「非軍事の戦争行動」!
・貿易戦争
・金融戦争
・親テロ戦争
・生態戦争
⑶ 弱小国が巨大な敵に向かう時! 非均衡、非対称の戦法を採用する!
・都市ゲリラ戦
・テロ
・宗教戦
・持久戦
・インターネット戦
⑷ テロリストが従来の、爆破、誘拐、暗殺、ハイジャックに限定するなら、
恐ろしい事態にならないが、ハイテクとの出会いが恐怖になると!

アメリカの「新しい戦争」に十分対処出来る、軍事理論の構築を目指したようだ!!

 

超限戦 21世紀の「新しい戦争」②・喬良・王湘穂

 

2022年6月 1日 (水)

本・超限戦 21世紀の「新しい戦争」①(2020/1)・喬良・王湘穂

Photo_20220531085001


超限戦とはは「戦争と非戦争」、「軍事と非軍事」という全く別の世界の間に横たわっていた、
すべての境界が打ち破られる在り方!
本書刊行後の2014年にはロシアの新軍事ドクトリンにこの内容に近いものが提示され、
世界各国はこれを「ハイブリッド戦」と呼ぶようになった!
令和2年8月に刊行された『令和2年版 日本の防衛 防衛白書』にも「ハイブリッド戦」が表記される!
本書で提示される「非軍事の戦争行動」は以下のようなものがある………

・貿易戦  (国内貿易用の国際運用や関税障壁の恣意的な設定と破棄等)
・金融戦  (非国家組織が非軍事手段を用いて主権国家に仕掛ける非武力戦争)
・新テロ戦 (伝統的なテロに比べて規模が大きい)
・生態戦  (遠くない将来、「エルニーニョ」「ラニーニャ」現象が人工的に作られる)
・密輸戦  (経済秩序に打撃)
・メディア戦(他国の世論を誘導)
・麻薬戦
・ハッカー戦
・技術戦  (標準を作って特許を独占)
・資源戦、経済援助戦 (恩恵を施してコントロール下に置く)
・文化戦(異分子を同化させる)……
戦争の姿はかつてとは大きく変わった………


2022年 ロシアのウクライナ侵攻がある!!
真っ最中である!!
宣伝戦???
・ロシアは、ウクライナを「ネオナチ」と呼ぶ!!
 では、ロシアは「ネオスターリズムか???」
・民間の施設を攻撃しても、ウクライナがロシアの仕業に見せかけて攻撃した??
・親ロ系住民が弾圧されているので保護だと!!

歴史は単純なものなのか???
モロな軍事力を使った「帝国主義」である!!
ドイツのチェコスロヴァキア、ポーランド分割もこの本では予想されている!
その後のドイツの東欧侵攻、ソ連のフィンランド、バルト三国侵攻!!
一つ文句ではないが、「0.618 黄金分割」
しかし本文にも出てくるが、2:3≒0.666
3:5≒0.6
測定誤差内なのか??? こう言う数字は信じられないが………
湾岸戦争から多くの戦訓をとっている!!
内容は下記の通りである!!  ① ②と分けて紹介する!!



日本語版への序文
序 文
第Ⅰ部 新戦争論
第一章 いつも先行するのは兵器革命
第二章 戦争の顔がぼやけてしまった
第三章 教典に背く教典
第四章 アメリカ人は象のどこを触ったのか


第Ⅱ部 新戦法論
第五章 戦争ギャンブルの新たな見方
第六章 勝利の方法を見出すーー側面から剣を差す
第七章 すべてはただ一つに帰するーー超限の組み合わせ
第八章 必要な原則
結び
後記
監修者・訳者あとがき


日本語版への序文
予言の書である!
世界貿易センタービル攻撃で、正しいと言われるが、得意満面にはなれない?
当たり前である!
非職業軍人が、非通常兵器を使い、罪のない市民に対して、
非軍事的意義を持つ戦場で、軍事領域の境界や限度を超えた戦いをする!
「超限戦」
伝統的ではない、新しい戦闘の形態だと!!
テロリズム、テロリストも進化する!!
従来の戦争とは違う???

強い集団に押されている弱い集団の絶望的な諦めか??
民族、文化、宗教、価値観により状況は変わる??
グローバル化は進み、列車は進む!
一蓮托生の世界であると!!!


序 文
湾岸戦争で世界は変わった??
旧ソ連、ボスニア、コソボ、クローン、マイクロソフト、
ハッカー、インターネット、アジア金融危機、ユーロ、超大陸アメリカ………
今は、ドローン、IT企業………
軍人の頭脳だけでは解決できない問題!
政治、経済、外交、民族、文化、宗教………

戦争は巨大な能力を持つ!
◇ ジョ-ジ・ソロスの東南アジアへの金融攻撃
◇ ウサマ・ビンラディンのアメリカ大使館への攻撃
◇ 麻原彰晃のサリン攻撃
◇ モーリス・ジュニアによるインターネット攪乱
変化したのは戦争の方針である??
「武力と非武力、軍事と非軍事、殺傷と非殺傷を含む全ての手段を用いて、
自分の利益を敵に強制的に敵に受け入れさせる」


第Ⅰ部 新戦争論
◇ 国はおおきくても、好戦的であれば必ず滅亡する!
天下は安定していても、戦争を忘れると必ず危険が生じる!
◇ 科学とその関連技術の進歩は、一連の革命、大きな発展を通して、
自然界にまったく新しい景観をもたらした!

ロシア製の戦闘機 スホーイ27は戦場で使われていないが、
スホーイ35が登場する!!
そう言う時代になる!!
金がいくらでも出て行く時代であると!!
今後は、新技術の兵器は単独ではなく、多くの兵器と協同しなければならない?
伝統的な戦争の定義とは違う戦争である!!
すべての境界と限度を超えた戦争、超限戦であると!!


第一章 いつも先行するのは兵器革命
◆ いったん技術の進歩が軍事目的に利用できるとなると、
あるいはすでに軍事利用に利用された場合、その技術はただちにほとんど強制的に、
しかも往々にして指揮官の意思に逆らって、戦争様式の変化、ひいては変革を引き起こす!

◆ ハイテク戦争??
兵器は「年々花が咲き、人は変われど」
どの兵器も新から旧へ、ハイからローに変わる!
ITだけが発達するのか?  そんなことはない!1
他の技術との融合であると!!!

◇ 兵器に合わせた戦争  仕方がない?
◇ 戦争に合わせた兵器開発

◆ 兵器も旧式化したと思っても、新しい武器、兵器の組み合わせにより変わる?
A10攻撃機は赤外線ミサイル、攻撃ヘリ、アパッチとの組み合わせにより、
異彩を果たすようになる!!
ハイテク兵器は非正規の軍隊、ローテクの軍隊には対応しにくい??
兵器はますます高価になる!!
通常ではない兵器??
◇ 株価操作
◇ コンピューターへのウイルス
◇ 敵国の為替ルート
◇ スキャンダル、フェイクニュース
新概念の兵器である??

◆ 兵器の慈悲化???
大量破壊兵器ではなく、慈悲化が進む????
兵器の麻痺で、大量殺人は狙っていない??
◇ 相互確証破壊
◇ 精密殺傷兵器
◇ 人間の大量殺傷を行わない!
・インターネットへの攻撃
・電磁波攻撃
・メディア兵器
いずれにせよ、戦争の強制的な本質は変わらない!!


第二章 戦争の顔がぼやけてしまった
◆ 歴史の中で戦争はいつも変化している!

◆ 戦争は何のために起こるのか??
◇ トロイ戦争は??
ヘレナの奪回である! それほど美しいのか??

近代以前は戦争目的も単純だった??
◇ ドイツ民族の生存圏
◇ 大東亜共栄圏
◇ 阿片戦争  国家的犯罪??

今日では??
◇ 革命の輸出
◇ 共産主義封じ込め

誰が敵で味方か、友か??
◇ アメリカのためにイランと戦ったイラクは湾岸戦争で敵になる!
◇ CIAが訓練したアフガニスタンゲリラを、アメリカは攻撃する!
◇ トルコとギリシャはキプロス問題で衝突している??
要は「変わらない友と言うものは無く、変わらない利益があるだけである」

◆ 湾岸戦争は、石油利権のための戦争である!!
◇ アメリカ  世界秩序建設
◇ イギリス  フォークランド紛争の支援の借りを返すため
◇ フランス  中東での権益を確保するために
そんな戦争目的か???

戦場は小さなもの、地域から大きくなる!!
陸上から海上、空へと広がり、兵力も増える!!
ミサイルにロケットも登場し遠方から攻撃出来る!
ヒトラーは、メッサ―シュミット爆撃機を持っていた???
これは勘違いである!! メッサ―シュミットは爆撃機は無かったと思うが………

非自然空間??
インターネット空間??
次はナノ空間か???
流血を伴わない空間である!!

◆ 軍の削減???
つまり、肥大化により思うようにならなかった??
職業軍人だけでなく、軍事という範囲が広がり、
誰でも軍事に参加出来る?? つまりハッカーなどである!!
動員される兵は増えている??

◆ アメリカの未来の戦争の考え方は??
4つの主要作戦パターンは?
⑴ 情報戦
デジタル化部隊!

⑵ 精密交戦  精密交戦の概念は???
・精密誘導兵器
・汎地球測位システム GPS
・C⁴Iシステム
・ステルス機
アメリカ人が「非接触攻撃」
ロシア人が「遠隔戦」と呼ぶ!
隠蔽、迅速、正確、高効率、目標外殺傷の少なさ!

⑶ 統合作戦
伝統的共同作戦、空地一体作戦

⑷ 非戦争の軍事行動
・貿易戦
・金融戦 ジョージ・ソロスである!!
・新テロ戦
オウム真理教のサリン
インターネットテロ
・生態戦  自然、環境破壊!  
人工的に「エルニーニョ」「ラニャーニャ」を作り出す!

「武力と非武力、軍事と非軍事、殺傷と非殺傷を含む全ての手段を用いて、
敵を強制して自分の利益を満たす」

【新旧安全環境の比較】
         従来の安全基準  新しい安全基準
地縁政治環境   二極       多様化
         予見可能     不確定
         共産主義     民族主義と宗教原理主義
         固定した同盟   暫定同盟
アメリカへの脅威 単一 ソ連    多様化
         明確       不明確
         抑止可能     抑止不可能
         戦略核兵器の使用 テロリストの核使用    
軍事力の使用   消耗戦      需要目標への決定的打撃
         代理人戦争    直接増援
         ハイテク     総合的運用
         前方駐留軍    アメリカ本土駐留


第三章 教典に背く教典
◆ 湾岸戦争の特殊な性質が………
「軍事革命」を引き起こしたのかどうか、
これは終始、観点の問題である!

◆ 湾岸戦争は? 大規模な戦争である!!
従来型の戦争とは違い、誤解を与えた??
◇ 6空母機動部隊300隻の軍艦
◇ 4,000機の航空機
◇ 12,000両の戦車、12,000両の装甲車
◇ 30国余りの、200万の兵
◇ 42日の戦闘で、38日空爆で、地上戦は100時間!
◇ 148人の死者

イラクの損害は?
◇ 42個師団壊滅
◇ 30,000人殺傷、80,000人の捕虜
◇ 戦車3,847両の戦車、装甲車1,450両、大砲2,917門

◆ サダムフセインの誤算??
◇ フセインを排除しようとして他国は協力した!
◇ 利益に対する共通の懸念がある!

イデオロギーの同盟は終わり、利益のための同盟になる!

◆ 1986年 国防総省改組法!
統合作戦時における、各軍種の統一指揮の問題を一挙に解決する!
空地一体戦は、ヨーロッパの平原を進軍して来る、
ワルシャワ機構軍に対処する戦術であった??
が、不幸にもそれを試す機会は無かった!!
次いで、「前次元作戦」が有効になる??
その入り口が、「空中任務司令」だと!!

◆ 山本五十六は当時、最も想像力に富んだ軍事異才だった!
がそこで止まってしまった???
アメリカも、戦闘ヘリを使いイラク機甲軍を壊滅させた!
しかし、終われば湾岸戦争前に戻っていると!
戦車と攻撃ヘリは互角以上にヘリが有利である???
ヘリコプターが新しい概念になると!!

◆ 戦争はメディアと協働する???
戦争を同時映像する!!
これはもろ刃の刃とも言う??
しかし戦争遂行にはメディアの協力が必要であると!!

◆ 湾岸戦争は多くの教訓を与えている!
先端でない兵器が他の兵器との組み合わせで驚くべき戦果を挙げる!
A10型攻撃機と、アパッチ戦闘ヘリの組み合わせであると!
最初にハイテク兵器をを集中的に使い、軍事革命を引き起こした実験場である!


第四章 アメリカ人は象のどこを触ったのか
◆ 空中作戦はイラクとの戦争に勝利した決定的な要素であった………
ハイテク兵器の有効な使用は、空中部隊と地上部隊が戦争で出色のはたらきをした原因でもあり、
また多国籍軍が死傷者を最低限に抑えることができた肝心な要因であった!

南北戦争からアメリカ陸軍と海軍の間に根を張った垣根は、
空軍が誕生してからますます大きくなる!!
アメリカも三軍の意見調整は上手く行っているのか??
湾岸戦争で空軍の大活躍で陸軍の影が薄くなった???
38日間の空爆に対して、4日のアッと言う間の地上戦である!!
空軍優位の戦略になる???

◆ 贅沢病と死傷者ゼロ
アメリカの得意技!!
◇ 高価な兵器
◇ 目標の達成と死傷者数の減少
これらに金は惜しまないのがアメリカである!!
したがって無駄も多い??
戦争が無ければ経済が回らない??
無駄になるモノも多い!!

アメリカの贅沢な戦争様式を作り出す!
◇ ステルス機
◇ 精確な爆弾
◇ 新型戦車
◇ ヘリコプター
◇ 超視界攻撃
◇ 絨毯式爆撃

アメリカの兵器の技術的高さに比べると、戦術は遅れている???
兵器はますます贅沢になる!!

◆ 21世紀のアメリカ陸軍は??
師団派VS旅団派!!

◇ 師団派  現状維持??
◇ 旅団派  改革
「精鋭師団」「モジュール師団」「旅団ベース師団」

陸海空軍とも試行錯誤する!!
テストを行い、有効性を確認する??
地上、空中、海上の遠征軍を一体化した「統合特殊派遣部隊」
その試みに着手している!!

◆ 統合戦役から全次元作戦へ
◇ 統合戦役  批判も多い!!
⑴ 統一された指揮
⑵ 軍種の平等
⑶ 全面的な統合
⑷ 全縦深同時作戦

◇ 全次元作戦  これは放棄された!
⑴ 全縦深
⑵ 全高度
⑶ 全正面
⑷ 全時間
⑸ 全頻度
⑹ 多手段

◆ アメリカは軍事思想革命に近づくが、そこで止まる!!
◇ 非戦争の軍事行動
◇ 全次元作戦

 

超限戦 21世紀の「新しい戦争」 ①・喬良・王湘穂

 

2022年5月31日 (火)

本・独ソ戦 絶滅戦争の惨禍 ②(2019/7)・大木毅

Photo_20220530214401



第4章 潮流の逆転
第5章 理性なき絶対戦争
終 章 「絶滅戦争」の長い
文献解題
略称、および軍事用語について
独ソ戦関連年表
おわりに


第4章 潮流の逆転
第一節 スターリングラードへの道
1940年 バトル・オブ・ブリテンで負ける!
1941年 モスクワ攻略失敗! 12月5日である!
真珠湾攻撃は12月8日である!
日本の軍部の頭の中を疑う!
対米戦に勝利出来るとは思っていないが、世界情勢が変化する!
つまり、ドイツ勝利である!!
ソ連に勝つと本気で思ったのか?
イギリス本土上陸も、再度やると思っていた??

ドイツのモスクワ撤退に、スターリンは有頂天になる!
反撃を命じるが、まだ新米で整備も十分でない!
敗退する!!
12月16日 ヒトラーは死守命令を出す!!
許可なく撤退を禁じると!!
これにより、反対した将軍は更迭される………
グデ―リアン、ルントシュテット…………
この死守命令は、戦後正しかったと言われた?
退却していたら、ドイツ軍は壊滅していたと!!
しかし、この状況下ではソ連の力不足で危機を逃れた………
それを、死守命令だったと勘違いする!!
ヒトラーは自ら陸軍総指揮官に就任する!
国防軍を骨抜きにする??

ドイツは将校の消耗が激しい!!
装備も不足している………
1942年にはソ連を打倒する!!
アメリカはまだ極東である!
この間に何とかしたい!!
再び、モスクワか?? 石油か???

ソ連の作戦名 青の場合! コーカサス攻略である!
モスクワより石油を選ぶ!
もはや全線戦で攻撃は不可能である! 集中である!!
スターリンは再度モスクワ攻撃と思い込む!!
が、コーカサスまで遠い! 補給が難しい!!
ドイツはソ連軍を殲滅したい!
でなければいつまでたってもソ連軍は健在である!
◆ エーデルワイス作戦 コーカサス侵攻!
◆ アオサギ作戦    スターリングラード制圧と補給路の遮断!
ここでスターリングラードが制圧から占領になる!!
石油施設はソ連撤退時に破壊されている!
無駄足になったのか………

パウルス将軍がスターリングラードを攻撃する!!
ここに至ってスターリンは、死守を命じる!
市街戦になる! ネズミの戦争???
空軍の攻撃でがれきとなった市街は、ゲリラ戦の拠点になる!
同盟国の軍隊は当てにならない??
ソ連は反撃し、逆に包囲する!
26万の兵、1000両以上の戦車、17,000門の砲…………


第二節 機能しはじめた「作戦術」
「作戦術」 ソ連の作戦術???
戦略と戦術の間にある!!
戦術上の成果を積み重ねて、作戦次元のの成功に結び付け、
特定戦域での戦略的勝利に持っていくための重要な手段??

著者の解説がある! 大変分かり易い!!
「戦略」  戦争目的を定める!
「作戦術」 作戦、戦役を相互に連携するように配する!
「戦術」  作戦を実行し、戦闘に勝つための方策!

「連続縦深打撃理論」
敵のもっとも脆弱で致命的な部分に砲兵を集中し、敵を寸断する!
通信連絡網を寸断し、分断されて機能しなくなった敵を各個撃破する!
縦深作戦を複数、連続的に実行し、予備役の投入、秦陣地築造を阻止する!

トハチェフスキー元帥!!
無停止の連続攻勢で戦略的な広域レベルで突破を実現する!
空軍、戦車、機械化部隊、空挺部隊を組み合わせて、
世界初の機械化旅団を編成する!

スターリングラードへのソ連の作戦!!
◆ 天王星作戦 スターリングラードのドイツ軍殲滅
◆ 土星作戦  ロストフ・ナ・ドヌーを占領しドイツ軍を殲滅する!
◆ 火星作戦  ドイツ中央軍集団への牽制作戦!
◆ 木星作戦・海王星作戦 火星作戦ご、新たに中央軍集団を殲滅する!
これは失敗する!!
これは戦略に沿った作戦であった!!
全線戦に及んでいる!!
ドイツは作戦戦術面では優れているが?

包囲されたスターニングラードを空輸で補給する!
これにイェシュネクが出来ると答えた?
答え座り得なかったのか?? 普通はゲーリングが言ったとされるが………
それでヒトラーは死守を命じる!
マンシュタイン元帥が救援に向かう!
「冬の雷雨」である!
ソ連は「輪」作戦である!!
しかし成功せずに、少人数での脱出の許可を願うが拒否される!
パウルスは元帥になるが降伏する!
ヒトラーはパウルスが自決すことを望むが………

ドイツ軍の損害!!
正確には分からない!
19万、23万、24万、38万………
捕虜になった9万の内、帰ったのは6000人と言う!
脱出しておけばこんな被害はない!
パウルスは反ナチに、反ヒトラーになる!
自己弁護に走るが………
ドイツは永遠に主導権を失う!!!


第三節 「城塞」の挫折とソ連軍連続攻勢の開始
1943年1月 ソ連はウクライナ奪回作戦!
「疾走」「星」作戦!
ドイツの反撃もある!
2月 ドイツ軍は再編を行う!
ソ連も戦い続けて疲れて消耗する!
「後手からの一撃」で戦線を回復する!!

1943年 夏の作戦である!!
クルクスの戦いである! 城塞作戦!!
クルクス大戦車戦である!!!
この経緯は??? まずヒトラーの発案だと!!
ヒトラーは戦線突出部を挟撃し、そこのソ連軍を撃滅する!
新型戦車の投入に固執したため作戦は伸びた!
それまでソ連は強力な縦深陣地を築いて攻撃を阻止した!
同時期にシチリア上陸が行われて、作戦は中止になった!!
しかしこれはソ連がドイツ軍を撃破した神話だと!
「加登川 幸太郎 ドイツ装甲師団」
これにあったが、グデ―リアンがヒトラーの手を取り言う!
誰がクルクスの名前を知っているかと!!

新しい定説!
ヒトラーは1943年には大作戦は無理だと言っている!
小規模な作戦を行う!!!
では誰の発案か???
マンシュタイン元帥???
それに将軍たちも賛成する!
ここで作戦は発動されるが、
戦略的攻勢でも、攻略的作戦でもなく、
敵の撃破、労働者の確保、戦利品の確保が目的か???

7月実施に向けて走る!!
ソ連は攻撃を察する!!
スターリンは先制攻撃を行いたいが、将軍たちに止められる!
縦深防御帯を築き待ち受ける!!
クルクス一帯を要塞化している!
新型ティーガーはT34を撃破する!
プロホロフカの戦車戦ではソ連は戦車235両失うが、
ドイツは3両である!
マンシュタインは勝利を確信するが………
シチリア上陸の知らせに、ヒトラーは作戦中止命令を出す!
諦めきれないマンシュタインは「ローラント」作戦を提案するが………
城塞は崩れ去る………


第5章 理性なき絶対戦争
第一節 軍事的合理性の消失
1943年8月3日 クルスク南部のソ連軍!
114万人、2800両の戦車、火砲1万2855門?????
これでは勝てない!!!
それでもドイツは勝てないが、ソ連に損害を与える!!
ヒトラーは「死守、死守、死守」により守れると!
退却は頭にない!!
「世界観戦争」「収奪戦争」のためには撤退は出来ないと!!

1943年9月半ば ドニエプル川まで撤退して防御陣地を構築する!
ヒトラーも了解する!
焦土作戦である!! この時に住民も連れ去る!
マンシュタインはこの作戦で戦後裁判にかけられる………
相当ひどいことをしている………
労働力として利用し、使用し得ない敵は殺す!!!

が、ここも破られる!
マンシュタインはヒトラーに解任される!!
今後マンシュタインが行う大作戦はないと!
戦後、将軍たちはヒトラーの無知を言うが、果たしてどうなのか?
ドイツも打開を図りたい!
ソ連との講和である!
日本が間に入る?? 土台無理な話である………
ヒトラーにその気はない!!
ウクライナをソ連が割譲するならば応じると!!
ムッソリーニも講和を言う!!
がこれは通常戦争ではない!!
ヒトラーは絶対戦争を行う!!


第二節 「バグラチオン」作戦
開戦当初はスターリンも講和を考えるが、この時期はそうではない!
ドイツ撃破に、東欧支配か???
その為に米英は多大な援助をソ連にする!
東部戦線での独ソ両軍は相当なことをやっている?
◆ 捕虜虐待
◆ 住民虐待 ユダヤ、ムスリム………
◆ レイプ!
大祖国戦争遂行に、スターリン体制の維持である!
どちらも通常戦争の枠を超えて、殺し合いをしている!

ノルマンディー上陸後のソ連の攻撃は??
◆ ポーランド南部にバルカン半島!
◆ ウクライナからバルト海へ進む! これは困難である!
◆ フィンランドを屈服させてバルト三国を奪回する!

ソ連侵攻から3年目に、「バグラチオン」作戦を発動する!
6月から8月である!
9月にはフィンランドは脱落する!!
全線戦で攻勢に出る!!
125万、4070両の戦車、自走砲、火砲34,016門、
航空機602機???
航空機が少ないが、ドイツ空軍も貧弱である!!
ドイツはこのソ連の攻勢で、死傷者が40万人と言う!
これでドイツはもう攻勢は出来ない???
この勢いでポーランドまで迫る!
ワルシャワ蜂起にソ連は静観する!
将来の、ややこしい人間を殺させる??
現在ではソ連もドイツの反撃合っているのと、補給の関係で余裕が無かったと!!
しかし2カ月あった!
この間に何も出来ないのは、やはり見殺しではないか??


第三節 ベルリンへの道
東部戦線はドイツは崩壊している!!
ルーマニア、ブルガリア、ハンガリーと攻めて、
ポーランドである!!

第二次世界大戦でドイツ国民は抵抗運動は起こらなかった?
暗殺計画にクーデター計画はあったが………
なぜ国民は従順だったのか???
◆ 無条件降伏を宣言されて、戦わなければならなかった!
◆ 秘密警察が強力だった!
◆ ドイツ人の特権で国民にクレームを付けささない!
ようはドイツ国民で利益を甘受していた!!
それを放棄するわけにはいかない!!

ヤルタ会談で、東欧の勢力範囲が決まる1
ドイツの分割も決まる!
ドイツは、なすすべがないが、最後にソ連に大損害を与えた!
ヒトラーは自殺し、ベルリンは陥落する!
東欧の政権によりドイツ系住民は追い出される!
徒歩でドイツに帰る!
1200万から1600万と推定されて、100万から200万が死ぬ…………
東方植民地の建設を夢見て、1000年続く国家は崩壊する!!
20数年の命だった………


終 章 「絶滅戦争」の長い
ドイツの対ソ戦は??
◆ 通常戦争
◆ 収奪戦争
◆ 世界観戦争 絶滅戦争
人種優位の戦争? ソ連は劣等民族??

ソ連の対独戦は??
◆ 共産主義と、祖国の防衛!
◆ ファシストの侵略を撃退した、神話がある!

ドイツの欺瞞!
◆ 責任はヒトラーに押し付けている!
◆ 国防軍は反対した? これは成り立たない!
国防軍も対ソ戦をやむ得ないと!!
◆ 国防軍はジェノサイドに関係していない??
そうではない!!
◆ パウル・カレルらの疑惑のノンフィクションがある!

ロシアは??
◆ 対独戦勝利をプーチンは、民族の栄光歴史的根拠としている!!

独ソ戦から70年以上経って、余波は消えないと!!
この本が手引き書になればと!!


文献解題
良くこれだけの文献を読んでいると!!
ドイツ語の文献も読んでいる!
「グデ―リアン 電撃戦」と同様に、
「マンシュタイン 失われた勝利」も慎重に検証が必要だと!!

略称、および軍事用語について

独ソ戦関連年表

おわりに
困難な作業だったようだ!!
がおかげで楽しめる?
楽しめると言ったらちょっと違うか?
また読んでいきたい!!!

 

独ソ戦 絶滅戦争の惨禍 ②・大木毅

 

2022年5月30日 (月)

本・独ソ戦 絶滅戦争の惨禍 ①(2019/7)・大木

Photo_20220530214401


「これは絶滅戦争なのだ」
ヒトラーがそう断言したとき、ドイツとソ連との血で血を洗う皆殺しの闘争が始まった。
想像を絶する独ソ戦の惨禍。軍事作戦の進行を追うだけでは、
この戦いが顕現させた生き地獄を見過ごすことになるだろう。
歴史修正主義の歪曲を正し、現代の野蛮とも呼ぶべき戦争の本質をえぐり出す。


子供の頃によく本を読んだ! 少年雑誌である!!
戦史ものに興味があった?
と言っても、ゼロ戦とグラマンがどちらが強いか?
メッサーシュミットとスピットファイアはどうなのか?
大和は強いのか?? そんなものである!!

「映画 サム・ペキンパー 戦争のはらわた」
主演ジェームス・コバーンがドイツ兵を演じる!
メチャメチャ迫力がある! ドイツは退勢にある!
歴戦の兵士である! ソ連戦線はこんなものだったと思わせる!!!

社会人になってから、そう言う軍事が好きな先輩がいた!
こちらが少しかじっているので、自慢されたが………
ドイツの武装SSのファンだった???
ここらはリデル・ハートの影響が大きい!
その時に、「パウル・カレル バルバロッサ作戦、焦土作戦」
「グデ―リアン 電撃戦」「マンシュタイン 失われた勝利」
えらく自慢された!
たまたまだが、パウル・カレルの本は確か古本屋で買ったと思う!
それでも高かったが………
読んでこう言うものだったのか???
パウル・カレルは文庫本でも発行されていた!
これも古本屋で買った!
1冊150円で、3冊400円だった………
今は買って損したと………

これで著者の本は3冊目である!
「戦車将軍グデーリアン 「電撃戦」を演出した男」
これを読んで夢が無くなった………
次いで「帝国軍人 公文書、私文書、オーラルヒストリーからみる」
これで証言の信用が一発に無くなった!!
保阪正康で証言については教えられている!
が、この独ソ戦は特異な戦いか???
ドイツ国防軍は、ソ連に負けたと認めたくない!
なのでヒトラーのせいにしている???
著者はグデ―リアン、ロンメルについて書いている!
次はマンシュタインと言う! 楽しみである!!
今後、著者の本は読んでいきたい!
この本も200ぺージ強にまとめられている!
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!



はじめに
第1章 偽りの握手から激突へ
第2章 敗北に向かう勝利
第3章 絶滅戦争


第4章 潮流の逆転
第5章 理性なき絶対戦争
終 章 「絶滅戦争」の長い
文献解題
略称、および軍事用語について
独ソ戦関連年表
おわりに


はじめに
独ソ戦は史上最大の規模を誇る?
両軍の損害!
ソ連 戦闘員 900万から1100万、民間人450万人から1000万!
疫病や飢餓で、800万から900万!
ドイツは 戦闘員444万から531万、民間人は150万から300万!
ソ連は正確には分からない! 現在は2700万とされる!!

ヒトラーの世界観戦争と、スターリンの大祖国戦争!
どちらも国際法を無視して戦う!

独ソ戦には回想録などがある!
もっとも有名なのは、パウル・カレルである!
が相当捏造もある??
パウル・カレルはナチス政権下で外務省報道局長であった!
その本名と経歴を隠している!!
要はドイツには責任が無いと!
現在では一顧だにされないと!!
2019年以降、絶版である!!
日本でもいまだにファンがいると!!

独ソ戦の始まりはスターリンの威執務室から始まる………


第1章 偽りの握手から激突へ
第一節 スターリンの逃避
ドイツの侵攻3週間前に警告を受けている!
ゾルゲからである! 他にも100に余る情報を貰っている!
がスターリンは信じない! 信じたくない!!
欺瞞譲歩と言う!!
その為に無防備でドイツの侵攻を受ける!

スターリンは、ミュンヘン会議以来、イギリスを信じていない!
ドイツとの友好関係は悪化しつつあるとはいえ、国益になっている!
ましてやソ連軍部は粛清により弱体化している!!
殺し過ぎていると! 
フィンランドとの冬戦争でも負けている!
スターリンは自覚している!
高級将校に元帥を殺している!
ドイツのソ連攻撃は、ソ連の先制攻撃への予防戦争である!
それは成り立たないと!
(ヒトラーは冬戦争を見て、ソ連は弱いと思い込んだ?)


第二節 対ソ戦決定
征服のプログラム??
1923年 ミュンヘン会議で逮捕されて、
1945年に死ぬまで、一貫してソ連打倒、東方植民地帝国を建設する!
東欧を占領し、イギリスと同盟、又は中立にしてソ連攻撃である!
二面戦争は敗北につながる……… それは理解していた?

しかし思いもかけぬ勝利なのか?
イギリスを大陸から追い出す!
海軍の弱体で英本土上陸は空軍が担当する!
が、講和にも持ち込めず、英本土も攻略出来ない!
イギリスが粘るのは、アメリカとソ連がいるからだと?
◆ 1940年7月31日 ソ連を壊滅させてイギリスと講和する!
◆ 1940年9月27日 対ソ戦を指示する!
◆ 1940年11月12日 モロトフがベルリンに来るが、
その態度見てヒトラーは対ソ戦を決意する1
◆ 1940年12月28日 バルバロッサが正式に発動する!

ソ連の戦力をドイツは見誤っている!!
ドイツが西方に関わっているときに、ソ連が攻撃する!
ドイツは攻勢防御から積極的にソ連にソ連を攻めるべきか?
ソ連がルーマニアを攻撃すれば対策は?
◆ ドイツ軍を展開させる!
◆ 限定の戦争で、ソ連に譲歩を強いる!
◆ 対ソ全面戦争!

ヒトラーの開戦決意以前に、軍部は対ソ戦を考えていた………


第三節 作戦計画
壮大な作戦計画である!
案は、モスクワ攻略と、コーカサスの油田である!
どちらに主力を置くのか??
ハルダ―が作戦を立案させる!
OKHのマルクス・プラン!
レニングラ-ド、モスクワ攻略で、占領後ウクライナを占領する!
アルハンゲリスク、ゴーリキー、ロストフ・ナ・ドヌーの線を抑える!
スターリングラードは入っていない!

OKWのロズベルグ・プラン!
ソ連の作戦は??
◆ 先制攻撃!
◆ 南北をバルト海と黒海で支えて国境を固守する!
◆ 退却し連絡網が伸び切ったところを攻撃する!
ドイツにとっての悪夢は、ソ連が退却することである!
ロズベルグ・プランもマルクス・プランといっちするが………
こちらはスターニングラードが入っている!!
ソ連の鉄道に道路を考えなければならない!
広いし、西ヨーロッパと同じではない!!

Photo_20220530214001

1940年9月3日 パウルスに作戦をまとめるように指示する!
バルバロッサ作戦である!
実際に机上通りに進むが…………
ヒトラーは条件を出す! モスクワ攻略は後だと!
ヒトラーも国防軍もソ連を嘗めている………
国防軍もモスクワ攻略の件は了承する!
開始すればどうにでもなると!!
ハルダ―以下は、ヒトラーの責任にして逃れている………
ドイツ自体、ソ連を知らずに戦った!!
知ろうとしなかった………… 知りたくなかった!!
弱いと! 


第2章 敗北に向かう勝利
第一節 大敗したソ連軍
1941年6月22日 3時15分 330万人が3000kmを攻め込んでくる!
この本では作戦が1カ月遅れの原因を作ったユーゴについては言及がない!
空軍は開始早々壊滅状態である!!
中央軍集団は33万人の捕虜を取る??? 33万人??
圧倒的勝利で、ドイツは早期の勝利を確認する!

ドクトリンとは????
軍隊のあり方、作戦、戦闘の遂行を規定する基本原則!
自軍の実情、能力に合っていなければならない………
ソ連のドクトリンは優れてていた!
が粛清で、将校、高級将校がいない!
つまり無謀な攻撃を行うと!!

史上最大の戦車戦はクルクスではない!
初戦の、セノンの戦い!
ソ連はドイツ以上の戦車を保有していたが、敗れる!
将校の問題とも言う!!
スターリンは敗北は指揮官の責任とし、処刑する!!
粛清が無ければ相当戦えたと言う!
ソ連の被害!
      兵力     戦死、戦傷、捕虜  車両損失
西正面軍  62万5千、 41万7729人    4790両
北西正面軍 44万    8万7208人       
独ソ戦で570万人が捕虜になっている!!


第二節 スモレンスクの転換点
第一次世界大戦の「浸透戦術」
これから発展して、戦車、航空機を応用して「電撃戦」となる!
そもそも「電撃戦」と言うドクトリンはドイツになかった?
プロパガンダの対象か???
フランスまでは大成功である!!
しかし独ソ戦では決定打になっていない??
要はソ連の大地が想定外か??
道路もアウトバーンではない! ぬかるみである!!
ドイツの将軍も本音と建前がある!

ドイツは国境近くでソ連を包囲撃滅しなければならないと!
そうでなければ、奥地に逃げられて再編を許すことになる!
ドイツは補給が間に合っていない!!
ソ連は、ヨーロッパと鉄道の規格が違う!!
道路は悪い!
ガソリンスタンドもない??
装甲師団も損害が多い!
第4装甲師団 169両の戦車で、40両にまで減少!
第7装甲師団 300両の戦車が、使用可能な戦車は1/3に減少!
スモレンスク攻防ではソ連も被害が多いが、脱出している!
ドイツは勝利し、25万の捕虜を取る!
1941年8月、攻撃開始から2カ月で、対ソ戦の敗北は運命付けられていたと?
スモレンスクの戦いは、重要なターニングポイントだったと!
大きく有名ではないが………


第三節 最初の敗走
両軍の補給の差がある!
人員もドイツは補充出来ないが、ソ連は出来る!
ドイツは戦場での勝利が、戦争への勝利に結びつくと!

ヒトラーは戦争資源、ウクライナ、コーカサス重視である!
陸軍は、モスクワ攻略である!
ヒトラーは陸軍の反対を押し切ってキエフに軍を進める!
モスクワより、キエフ、コーカサス、レニングラードの方が重要である!
ハルダ―たちは時間の浪費と! モスクワを攻めるべきだと!!
が、それは成り立たない!
「マーティン・フォン・クレフェルト 補給戦」
ここでその時はモスクワには行けなかったと!
補給の関係である!
南下、キエフ侵攻しかなかったと!!
果たしてモスクワ攻略でソ連は崩壊したのか?
ドイツ陸軍は過信している?? が、そうはならないだろうと!

10月1日 モスクワ攻略作戦 台風!!!
進軍が上手く行かないと!!
道が悪い上に、補給が間に合っていない!!
その上10月6日から7日にかけて雪が降る!!
道路が泥沼化する!!!!
12月初頭、冬将軍が訪れる!
ドイツの進撃は止まる………
ソ連の反撃にドイツは撤退する!
モスクワを目の前にしているが………

そして真珠湾攻撃があり、アメリカが参戦する!
ヒトラーは、アメリカ参戦は覚悟しているので、日本も味方に引き込みたい!
そういう展開になる………

半藤一利が書いていたこと!
◆ ドイツへの靴を見て、どいつへの尊敬の念が薄れたと!
ソ連は大きめの靴を履き、凍傷対策で新聞紙などを詰める!
ドイツはぴったりの靴を履いていた!
◆ ドイツの将軍はソ連に負けたと言いたくない!
なので冬将軍とヒトラーのせいにしている!
◆ 泥沼も冬将軍で凍り、走れるようになった?????


第3章 絶滅戦争
第一節 対ソ戦のイデオロギー
ヒトラーのイデオロギー??
◆ ヨーロッパでの領土拡大
東欧、フランスを征服する! イギリスは中立??
それからソ連を打倒!
◆ 海外植民地尾獲得
ウラルからジブラルタルまでの帝国を造り、
海外進出では、米英と争う!

ドイツをまとめる理念は?
◆ 人種イデオロギー
◆ 生存圏

ヒトラーは軍備拡張を実行したが、国民に犠牲は強いていない!
工業には100万の労働力が不足している!
「危機克服」の為に戦争を選んだ??
資源や労働力を占領により確保している??
ドイツ国民は、帝国主義により利益を得ていながら、
それを享受した「共犯者」だと!!!!


第二節 帝国主義的収奪
独ソ戦は???
◆ 通常戦争
◆ 収奪戦争
◆ 絶滅戦争

東部総合計画?? ゲルマン化??
中核は「大ドイツ国」
フランス、ボヘミア・モラヴィア、ポーランドが中核!
これに西方、バルカン諸国が従う!
植民地は??
◆ オストラント  沿バルト海域
◆ ウクライナ   白ロシア
◆ モスクワ
◆ コーカサス
ソ連は奴隷化???
ドイツ化出来ない人民は追放か??
奴隷労働か??
こう言う計画は、熱心にやっている!
著者の嫌味がある!
バルバロッサ作戦のずさんさに比べて………
ドイツの敗北により、絵に描いた餅になる!!

◆ 飢餓計画
西側から食料が入らない!
なので占領したソ連から食料を入れる!
そうしたらソ連で3000万が飢餓で死ぬ!
ソ連の住民は、何世紀も貧困、飢え、節約になれている!
彼らの胃袋は伸縮自在であるので、間違った道場は不要である?

権限争いかがある!
ヒムラー、ゲーリング、ローゼンベルグ、国防軍………
ソ連のことなど何も考えていない!
帰国する兵に、運べる限りの食料を持参するように命じる!
「総統小包」である………
人民も労働力で送り込まれる!!!


第三節 絶滅政策の実行
対ソ戦は勝利だけでなく、絶滅を図る!!
これに対する答えがある!
ラインハルト・ハイドリヒ?
「出動部隊」 90万人を殺している??
危機となる人間の、殺害除去である!
教師、聖職者、貴族、将校、ユダヤ人………
国防軍は関係していないと言うが、そうではないようだ!

「コミッサ―ル司令」
ソ連の政治将校の扱いである!
ソ連のユダヤ人と共に処刑される?
処刑されると分かれば最後まで抵抗する!!
命令は撤回される………

ドイツは占領地が増えるにしたがってユダヤ人が増える!
これをドイツから去らそうとするが、高齢者に貧困層は留まる!
追放先のめどが立たずに、最終手段を取る………

レニングラード???
包囲している! 900日で100万死んだと!!
ドイツは飢え殺しする気である!
見せしめにしたい!
ソ連も降伏を許さない!
根絶やしである!!


第四節 「大祖国戦争」の内実
スターリニズムのテロ支配?
殺しまくっていおる!!
カティンの森の虐殺!!
1940年3月 ポーランドの将校22,000人を殺す!
これを発見したのはドイツであり、ソ連を非難する!
ソ連はドイツがやったと!!

この辺りはどう考えるのか?
ドイツ軍は解放者として歓迎されるが、
その態度を見て、反ドイツ、パルチザンになる!
がその前から赤軍に志願している事実もある………

ソ連に志願したのは何故か???
◆ ドイツ人への憎悪
◆ スターリン体制の利点への評価
◆ 祖国愛
◆ 志願逃れの処罰の恐れ
◆ 敵に対する憎悪
◆ 社会の同調圧力

ドイツの態度に、パルチザンが脅威になる!
ソ連もドイツも捕虜の扱いはひどかった??
同じようなものなのか???
ソ連はシベリアへ送れる!!
がドイツは?? お互い相当殺している!!

 

独ソ戦 絶滅戦争の惨禍 ①・大木毅




2022年5月11日 (水)

本・新・日英同盟と脱中国 新たな希望 ②(2021/5)・馬渕睦夫,・岡部伸

Photo_20220508054301


第3章 近現代史が教えてくれる、北方領土問題の解決法
第4章 習近平・中共との戦い
第5章 もっと“日本の武器”を自覚せよ
あとがき   岡部伸


第3章 近現代史が教えてくれる、北方領土問題の解決法
佐藤優の本はよく読んでいる!
東郷和彦も読んでいる!!
現実的な流れはよく分かるが、実現しない!!
プライムニュースで、東郷和彦は、
◆ 1956年 日ソ共同宣言を調印しておけば問題は無かった??
その時は、歯舞群島、色丹島の2島であった!!
吉田茂首相も認めていた………
アメリカの横やりなのか??

◆ 1997年、エリツィン×橋本龍太郎会談の現場………
佐藤優である!!
エリツィン大統領は、側近を集めてどんちゃん騒ぎをする!
その時サウナで相手のちんちんを握る???
その時は、握り返せと!!
エリツィン大統領にカメラをプレゼントする!
その時は高価な一眼レフカメラはダメだと!!
要はよう使わないと!!
それより高級バカチョンカメラで良いと!!
北方四島返還に、「ダー」と言いかけた?????

現在では「第二次世界大戦の結果を受け入れよと」
現実には、北方四島は日本の目の前である!

北方領土返還のチャンスは、実は何度もあった!?
◆ 1951年 サンフランシスコ条約で千島列島を放棄した!
ソ連に渡すとは言っていない!
この解釈もちょっと無理があるのでは??
では何処に渡すのか?? ソ連か、アメリカしかないのでは???

ここらは佐藤優と同じである?? 何が??
外務省がだらしないと!!
しかし日露接近をよく思わないのが、ディープ・ステートと中国!!!

2島返還に横やりを入れたのが、アメリカ・ダレス国務長官!
「2島返却なら沖縄は返さない」
やはりトップの信頼性で、トップダウンでやれと!!

第二次世界大戦秘話になる!!
ヤルタ協定である!!
日本は、ここから切り崩せと!!
要は、ヤルタ会議は有効ではないと!
アメリカ、イギリスとも認めている???

ここからは又陰謀論になる!!
ソ連の犯罪を追及すると、自分達に返ってくる???
ルーズベルトのチャーチルは、ユダヤ勢力に操らていたと!!
ルーズベルトの周りは、共産党員!
ソ連のスパイだらけだった!!! 

超大国ソ連は「ハリボテ」だった???
見掛け倒しか??
キューバ危機で露呈する………
結局は無理をしていた??
それなら今の中国はどうなのか????
実戦を経験していないが………

なぜプーチンは大統領になれたか???
ウソかマコトか?? エリツィン大統領が弱みを握った???
ゲイだと????
これこそあほらしいニュースである!!
新体操の選手で子供までいる愛人がいる???
ロシアは強い指導者を求める!!
独裁者でもよい!! 皇帝である!!
「フレデリック・フォーサイスの小説にあったが、立憲帝政主義」が良いのか??
中国もそうだが、民主主義は似合わないと!!

日本の評論家、解説者、学者、財界人、政治家である!!
どれだけ理解しているのか??
あまり信用出来ないが………
何かと言えば、地政学である!!
日本は一方通行である!!
検証もせずに決めつける!!
トランプにしろプーチンにしろ悪いと決めつけて、反論させない空気に持って行く?
北方領土問題で食っている人間もいる!!
昔そのような例として、「北方領土返還」
と書いて生活している看板屋がいたと!!  関係ないか………

アメリカ問題、朝鮮半島、ロシア、中国、中東と専門家がいるようだが………
聞いていて嫌になる解説者も多いが………
それで食べているのだからもっと確かな評論をしろと言いたいが………
ユダヤ勢力???
いるのだろう!! エリツィン大統領のまわりはユダヤ人だらけだと!
しかしプーチン大統領はそれを排除している!!
世界はユダヤ人に支配されている?????

ヤルタ会談は無効なのか??
ルーズベルト大統領の元には、200人以上のソ連のスパイがいた!!
日本は自分で自分の首を絞めた!!
日本上陸で50万の死者が出ると???
それを避けるためにソ連の参戦を望んだ??
アルジャー・ヒス??
ソ連のスパイで、日本を不利になるように仕向ける!!
日本があまりに抵抗し、神風特攻隊を発進するから、ソ連の援助を求めた!
つまり軍人がたちが、現在の日本の状況を作り出した???

ハリー・ホプキンスもスパイである!!
要は、ディープ・ステートが背後にいて、ソ連を勝たしたと???

アメリカだけではなくイギリスにも「ケンブリッジ・ファイヴ」がいる!!
日本は???
◇ 尾崎秀実  朝日新聞の記者と言うのが面白い!!
◇ 種村佐孝
陸軍中枢にいて、終戦工作の原案をまとめる??
① アメリカではなくソ連主導で戦争終結
② ソ連に可能な限り領土を与えて日本を包囲させる
③ ソ連、中国と結ぶ? 
シベリア抑留で、帰国後共産党に入党する!!

◇ 首相秘書を務めた松谷誠陸軍大佐??
① スターリンは人情の機敏があり、日本の国体を破壊しようとは考えていない!
② ソ連の民族政策は寛容 国体と共産党は相いれる
③ アメリカの民主主義より、ソ連の人民政府の方が復興出来る

近衛文麿、東條英機は操り人形か???
もっと検証されるべきだと!!

ヤルタ会談についてチャーチルは責任が無いと???
自己弁護か???
そのチャーチルも、東欧をスターリンと二人で分割しているが………
バルカン密約(パーセンチージ協定)

ストックホルムの小野寺信のヤルタ緊急電も誰か握り潰した!
要は裏切り者がいたと!!
瀬島龍三は?? 出て来ないが??
要は、日米英と、共産主義者、ソ連のスパイは一杯いたと!
もっと検証されなくてはならないと!!

ここからはもっと証拠が欲しい!
◇ ソ連は「ハリボテ」 「張り子の虎」
それが何故二大大国になったのか???
アメリカが支えたと!!
◇ 北ベトナムでも、ソ連に援助し、負けた形で撤退する!
◇ 東西冷戦は八百長だった
◇ ケネディは、やり過ぎて暗殺された?
背後にいるのは、ユダヤ・ロビー????
政府通貨発行が引き金だと!!

北方領土問題は、新・日英同盟で解決を図る!!
日露戦争なのか???
「ヤルタ密約」の法解釈で攻めるべきだと!!!
ロシアの主張を覆せる落としどころだと!!!


第4章 習近平・中共との戦い
「騙すこと」を文化にしてきた中国に騙されるな!
中国は孫子の国である!!!
合従連衡など、「昨日の友は、今日の敵」
日本は中国贔屓が多い!!
うじゃうじゃいる!!
アメリカも警戒している?
媚中派、親中派………
経済界も、反日になれば日本人が拘束される!!
平気である!!
新幹線技術も盗まれたと、法的手段に訴えると言いながら何も出来ない!
「中華連邦の一員になるのが日本の幸せだと」
伊藤忠商事の元会長か???
中国人を友達と呼び、嫌がることをしないと言った元首相!!
靖国に行くなと言う財界人!!!
「騙されやすい、バカな日本人」 
「騙される方が悪い」

イギリスにも巣食っていた親中派??
ヨーロッパの中では、中国の投資はイギリスが群を抜いて多い!! 
そのイギリスが、脱中国の舵をきった???
◇ 一帯一路
◇ AIIB
どちらも中国の為にある!!
リトアニアは離脱しようとしている!
中国が損してまで、他国に利益を与える分けは無いと!!
そう言う発言をすると「ヘイト」だと!!
あらゆるところで洗脳されている!!
かの有名な「孔子学院」
運用を間違わなければ良いと!!
そんな中国に対抗出来るほどの人材が、日本にいるのか???

各国の状況がある!!
◇ イギリス
香港問題がある!!  約束を反故にされている!!
かっての宗主国の責任がある!!
日本も台湾に肩入れするのはそれがあるからか???
もっとも朝鮮半島には、まったくないが???

原発の援助を中国から受けている!!
「5G」 ファーウェー排除!!
この問題がある………
しかし中国のコロナ隠蔽で、ジョンソン首相は反中に転じる!!
人権問題などでは非難し、経済では良好な関係を維持する!!
何か朝鮮半島みたいであるが………

「ファイヴ・アイズ」から「シックス・アイズ」
これはイギリスでは労働党も支持していると!!
ただ日本の問題がある!!
媚中派に、親中派が情報を漏らす………

◇ ドイツ
明らかに一線を画している???
中国との貿易額が半端ではないと!!

◇ スウェーデン
孔子学院閉鎖!!
中国政府(86㎏)のボクサーがスウェーデン(46㎏)と戦っているようなものだと!!
要は中国は大国だと!! 小国は大国の言うことを聞けと!!
露骨な脅しである!!
ノーベル平和賞も、中国の反体制派に渡している??

◇ スイス
自国の安全を守るためには、首尾一貫した戦略が必要だと!!

◇ チェコ、リトアニア
台湾と結ぼうとしている!!

◇ オーストラリア
武漢ウイルスの調査を要求し、関税で報復される!!

◇ WHO
テドロス会長!! 中国寄り???
中国の代理人か???
ここがもっとしっかりしていれば、対応が違ったと!!
中国をかばい過ぎ、台湾を無視している!!
調査も適当である!!
だいたいエチオピアは親中の国である!!

◇ 「債務の罠」????
上手い話には裏がある!!
わざとひっかっかているのかと思うが………

◇ グローバリズム!!!
中国生産の部品が入って来ない!!
これを日本は報道しない!!
レアアースで問題になったが、中国は平気で約束を違える!
それにしてもいまだに中国に進出する企業が多い!!
インバウンド??
中国の買い物客に期待する方が問題だと!
イギリスもこの調達先で問題になり、脱中国、新・日英同盟に走る!!
AIIBの目的は??
海外から集めたマネーで、中国国内のインフラ整備の在庫を、中国人労働者で仕事する!
中国バブル崩壊の尻拭いだと!!
2021年から、2022年にかけて、広大グループがと倒産の可能性が言われている!!

◇ 中国に国際機関の運営は出来ない!! 調整できるわけがない!
命令するだけである!!

◇ ジャック・アタリ フランスの経済学者
ディープ・ステートをリードしている人間??
世界は、マネーで決着をつけることになる!
「アタリの法則」を実施しているのが、中国???
債務の罠も、要は金であると!!

◇ マッチ・ポンプ
ウイルス発生源でありながら、隠蔽し、
逆に被害者ずらして各国に援助する!
挙句の果てには、アメリカから持ち込まれたと!!
グローバル化で、イタリア、ギリシャは中国人労働者が入り込んでいる!
なので感染も多かったようだ!!
ヨーロッパで、中国の評判はますます悪くなっている!!

◇ 共産党で、ソ連が崩壊して中国が残ったのは???
中国共産徒の育ての親は、ディープ・ステート???
今はやりたい放題か??
「虎も、キツネも、ハエも叩く」
いつでも反腐敗で捕まえるゾ!!
要は脅しである!!  がこれが効く!!
逆らえないようだ!!
ソ連は資源がある!!
ヨーロッパに天然ガスを供給している!!
この資源を握りたかった??
中国は、安い労働力しかない!!
この差だと!!!

◇ 米中貿易戦争
中国の負けははじめから分かっている???
日本は影響を受ける??
そんな事は無いと!!
今は貿易量も少ないようだ!!

◇ 習近平皇帝へ???
2期10年が撤廃されて、終身になる???
習近平兄さん?????
世界覇権を狙う!!
経済では「一帯一路」と「AIIB」
軍事では南シナ海を中国のものにする!
着々と手は打っている!!

◇ 中国とは???
① 共産党により一党支配である
② 超個人主義である
③ 国ではなく市場だと

日本の親中派の存在は、海外からも指摘される!!
彼らにより、「新・日英同盟」「ファイヴ・アイズ」も潰される可能性がある!

媚中派、親中派の台頭を許せば、国益を損なうことになりかねない!!!
大変よく分かる!!

報道番組で中国の番組がよくある!!
特にNHKが好きである!! 媚中派、親中派の巣窟か???
◇ 大モンゴル
◇ 秦の始皇帝
歴史番組はまだ分かるが、現代中国がある!
「建設が途中でストップし、廃虚となったマンション、『鬼城』が増えている!
購入したマイホームが『鬼城』となり途方に暮れる住民たちの苦悩と闘いを描く!」
こう言う番組の撮影許可はどうして出るのか??
自国の評判を落とすだけであると思うが………
したたかな戦略があるのか????
孫子、呉子、韓非子の国である!!!!
信用出来ないと思うが!!


第5章 もっと“日本の武器”を自覚せよ
「自由で開かれたインド太平洋構想」実現に安倍外交、再始動!?
画期的なことだと!!
日本の提唱が、ヨーロッパにまで賛同された!!
対中包囲網が出来つつあるが………
何処まで各国がやる気なのか???
政権の担当者で違ってくる!!
今のところは賛同者も増え、順調か??
イギリスは最新鋭空母を派遣する!!
日米英の3空母が並走する!! 壮観である!!

イギリスと日本は個人レベルでも相性が良い? 
ヨーロッパに良く行っている!!
何処の国も楽しい!!
が、イギリスは確かに落ち着く!!
まず英語の存在である! 表示を見ていても分かる???
が、第二次世界大戦の捕虜の扱いの問題がある!!
これは民間、日本企業、皇室の努力があったと言う!!
ここらは岡部伸が詳しい!!

第二次世界大戦!
ダイナモ作戦  ダンケルク撤退!!
この時、30万のイギリス兵を捕虜にしたら食わせれないので逃がした?????
そう言う話もあるが………
イギリスも日本兵を捕虜にせず殺していたと言う!!
日英同盟は、いわゆるウィン・ウィンの関係だと!!
日露戦争でもお互いの利益になった!
第一次世界大戦後、世界の5大強国になった!!
イギリスとの関係は良好であった!!
が、アメリカがよく思わない!!
満州の鉄道の共同経営を持ちかけられるが、小村寿太郎が拒否!
アメリカも日露戦争で仲介したのは利権も欲しい!
あまり良くは思われない!!
日本に対する警戒心もある!!

◆ 1919年 パリ講和条約 人種差別撤廃案で、日英間に軋みが出来る?
◆ 1921年 四カ国条約で、日英同盟が終わる!
イギリスもロシア、ドイツと消えたため必要がないとの判断もある!!
アメリカの希望通りに進んだ??

話は遡って義和団事件である!!
ここで日本は称賛される!!
会津人 柴五郎中佐!!
指揮を取り信頼される!
日本は略奪もせずに、「サムライ・ジェントルマン」と、言われる!!
日本の教科書には、柴五郎の名前は出て来ない!!

イギリスのしたたかな外交がある!!
「永遠の友好国も、敵国もない あるのは国益だけだ」
ヨーロッパに巨大な勢力が出来るのを防ぐ!!
7年戦争では、プロイセンを援助する!
現実主義で、したたかであると!!
なので日露戦争で、日英同盟を結ぶ!!
したたかな外交である!
選ばれた日本も評価されてはいた???

EU離脱後、イギリスは分裂が進んでいる!
◇ サムウェア 何処かにしか住めない人 離脱派
ラストベルトに住む人
◇ エニウェア 何処にでも住める人 残留派
アメリカの大都市に住む人 ニューヨーク、ワシントン

イギリスにしろアメリカにしろ、分裂とは言いながら、
ほぼ半分で分かれている!!
スコットランドは人口は540万人だが、残留派が多い!!
EU離脱後の、混乱が大きければ又離脱が激しくなる!!

◇ サムウェア  伝統的文化がある!!
◇ エニウェア  伝統が無いのでどこに住んでも同じだと!
尽きるところマネーしかない!! 薄っぺらい若者が楽しむものしかない!
ただしそれが、ディープ・ステートの狙いだと!!

日本である!
多民族国家が一つになった単一民族国家だと!
少数民族、少数意見を差別してはいけない!!
例えば辻元清美! 2021年落選した!
これは日本のためによいことである!!
絶えず少数意見は尊重されなけらばならないと!!
では、大阪都構想のどちらに転んだか分からない賛成の大数意見はどうなる!!
否決された否決されたと言って、無視している!!

茂木外務大臣??
日本を多民族国家にすると!!
鳩山由紀夫??
日本は日本人だけのものでは無い??
では中国は??  漢民族だけのものでは無い???
日本は天皇がまとめていると!!
天壌無窮の神勅??
「しらす 君主一体で一致団結し協力し合うこと」
イギリスも王室が特別な役割を果たしている!!
現王室は、スコットランド王がイングランド王に就任している!
エリザベス女王がいる限り、分裂は無いのではないか??
1952年即位し、95歳になる!!
スコットランドも共和制にはならず「王国」を継続すると!!
この女王の後を継ぐチャールズ皇太子は引き続き国民に愛されるのか??
ちょっとおかしい、国民が愛想を尽かしたヘンリー王子夫妻もいる!!
日本とイギリスの皇室の関係は重要である!
日本には、皇室の形骸化を企む勢力がある??

極論になる???
「敵者生存」
「闘争して勝ち残ったものが進化する」
ダーウィンは間違っていると!!

近代日本は、「日英同盟」を失った時に大きく道を誤ったと!
この過ちを繰り返してはいけないと!
日本は「歴史に学ぶ作業を繰り返してきた国」だと!!!
世の中にはびこる「洗脳」に惑わされずに生き抜く「精神武装」を強化して欲しいと!!


あとがき   岡部伸
日本にとって中国は経済パートナーであり、安全保障上の最大の脅威である!!
ではどうするべきか??
脱中国に舵をきったイギリスに見習うべきだと!!
◆ 2017年 安倍総理に会う目的だけで訪日したメイ首相!
「ファイヴ・アイズ」加盟に、「新・日英同盟」
現実に日本はイギリス空母アーク・ロイヤルと日米と演習を行った!
戦闘機ユーロ・タイフーンも来日した!!

オーストラリアのモリソン首相も菅義偉総理就任時、
コロナ感染で隔離を覚悟して日本に来てくれている!!
日本はもっとそれにこたえなければならないと思う!!
ヤルタ密約については岡部伸は詳しい!!
ロシアとの協議も、ヤルタ密約の正当性から交渉すべきだと!!
大変楽しい内容でした!
陰謀論はどうなのかと思うが…………

 

新・日英同盟と脱中国 新たな希望 ①・馬渕睦夫,・岡部伸

 

2022年5月10日 (火)

本・新・日英同盟と脱中国 新たな希望 ①(2021/5)・馬渕睦夫,・岡部伸

Photo_20220508054301


2020年米大統領選挙は世界史的な大事件だった!
EU離脱後の英国が最初に選んだパートナーは日本!
近現代史が教えてくれる、北方領土問題の解決法ー日本の覚醒で世界は変わる!
元駐ウクライナ大使 馬渕睦夫と元ロンドン支局長 岡部伸が
近現代史、インテリジェンスを交え真実の世界の姿を炙り出す!

■ 日本が自由で開かれた世界秩序を守る
■ 2020年アメリカ大統領選挙は世界史的な大事件だった!
■ EU離脱後のイギリスが最初に選んだパートナーは日本だった!
■ 近現代史が教えてくれる、北方領土問題の解決法
■ コロナ禍で明らかになったグローバリズムの危険な一面
■ サイバー空間の安全保障も「新・日英同盟」で対処せよ
■ 日本のファイブ・アイズ入りを阻む“親中派”という足かせ
■ ルーズベルト政権にいたソ連のエージェントは200人以上!?
■ 「騙すこと」を文化にしてきた中国に騙されるな!
■ トランプもその名を口にした「ディープ・ステート」とは?


馬淵睦夫はウクライナ大使であった
現在のウクライナ情勢の解説には呼ばれていないみたいである?
何となくわかるが………
全編陰謀論である???
実際読んでいると、どうかなと思うが???
が、大変よくわかる本である!
岡部伸の本はよく読んでいる方である!
馬淵睦夫もまた調べて読んでみたい!
内容は下記のとおりである!! ① ②と分けて紹介する!!



まえがき   馬淵睦夫
第1章 米国大統領選挙と“世界最終戦争”の到来
第2章 新・日英同盟ー英国とインテリジェンス


第3章 近現代史が教えてくれる、北方領土問題の解決法
第4章 習近平・中共との戦い
第5章 もっと“日本の武器”を自覚せよ
あとがき   岡部伸


まえがき   馬淵睦夫
武漢肺炎の世界的拡大と、不正アメリカ大統領選挙で、暗黒の世界になる!
どちらも陰謀論である???
EU離脱のイギリスが、日本との同盟に活路を求める!!
EUで経済的恩恵を被りながら、あえて伝統的海洋国を選択する!
圧勝していたトランプ大統領???
いままのままでよいのかと???
要は中国への対応である!!
忖度しまくる、媚中派、親中派の政治家、財界人、学者、評論家、マスコミ………
日本も歴史が持つ伝統的精神を重要視する!
脱中国で日英同盟を結ぶ!!
ロシアとの関係重視であると!!
最大のガンは、ロシア性悪説の専門家にジャーナリストだと!!
よく分かる!!


第1章 米国大統領選挙と“世界最終戦争”の到来
2020年アメリカ大統領選挙は世界史的な大事件だった???
陰謀論の極致である!!!
ポイントは4つだと!!
① ロシア革命
② ケネディ暗殺
③ 南北戦争
④ ディープ・ステート

郵便投票が問題だった??? ルール造りがええ加減だった???
トランプ大統領は、不正を見越していたと??
コロナ感染を大手メディアが有利に運んだ????
選挙管理委員は民主党が牛耳っていた州では逆転していると!!
アメリカの民主主義は幻想だった???

ケネディ暗殺???
「落合信彦 2039年の真実」
これの影響がある??
産軍?? CIA、FBI、マフィアが組んだ暗殺だと!
確かに不明点は多いが、どうなのか??
ケネディもニクソンと稀に見る接戦だったが、
民主党の長老がいるイリノイ州が怪しかったと言われていたが………

南北戦争???
民主党が先に出来て、共和党が出来たと!!
南部 奴隷制支持が民主党で、北部が共和党が地盤???
奴隷解放は戦争上の後付けの理由だと??
イギリスはアメリカの国力を恐れる??
なので分断を図るため、綿花の栽培の南部の後押しをする!
結局裏切るが………
同じに見えるのか???

ディープ・ステート?????
「深く潜伏している 見えない国家」
100年以上前からの「影の支配者」
要は、左派ユダヤ人勢力!!
ウォー街の金融資本家が中核だと!!
ジョージ・ソロス!!
マスコミもおかしい???
民主党よりを、日本も大きく報道する???
本当なのか?????

今後の世界は、ロシア・プーチン大統領が握っている?????
南北戦争では、ロシアは北部に援助している!
南部はイギリス………
トランプ大統領のプーチン大統領は馬が合う???
バイデン大統領になって、ロシアとの関係は悪化する??

南北戦争では、リンカーン大統領は、戦費をロンドン・シティに借りずに、
政府の通過を発行したことになる!
これが逆鱗に触れた???
南北分断を阻止され、暗殺された?????

現在のトランプ大統領も、FRBの廃止だったと!!
第7代 アンドリュー・ジャクソン大統領は中央銀行を廃止する!
◆ 1913年 FRBが創設される!
ロスチャイルドに、ロックフェルトが株主で、
アメリカの金融はシティの国際金融資本家に握られている???
これが、ディープ・ステートの原点だと??

したがって、これに挑戦した大統領は暗殺、暗殺未遂にあっている???
未遂は??
◇ アンドリュー・ジャクソン
◇ ドナルド・レーガン

暗殺は??
◇ リンカーン
◇ ケネディ
◇ ジェームス・ガーフィールド
ではトランプ大統領は何故無事だったのか???

ネオコン?? ネオコンサバティズム?????
「新保守主義」 そうではないと!!
そのルーツは、レフ・トロッキーにあると!
「世界統一政府の樹立」
社会主義者、リベラリスト、ネオコンの共通点は、
国家に上に、自分達の考え、思想を置く!!
要はグローバリストだと!!
ディープ・ステートの構成員である??

日露戦争時、ロスチャイルドは日露双方に投資している??
何も日本に同情したわけではないと!!
儲かるので投資する!!
国なんてどうでもいいと!
たまたま住んだ国がアメリカやイギリスだと!!
ロシア革命は、世界革命の一歩として利用した!
アメリカも援助していたようだ………
ロシア革命は、ユダヤ革命であると!!
ロシアの財産を手に入れていると!!!

民主党は極左勢力に毒されている!
最近評判の悪いカマラ・ハリス副大統領!!
中国にロシアと近く、
ディープ・ステートに使われるだけ? 日本で言うと、辻元清美らしい??
もっと詳しく知りたいが………
バイデンは神輿だと???
あれだけいろんな支持者がいると、皆見返りを求める!!
黒人、少数民族、LGBT、女性差別………
差別されていなくても、差別されていると言う???
民主党は、ネオコンに乗っ取られていると??
アイデンティティ・ポリティクス?? ポリコレ??
差別や偏見を防止するため社会的、政治的に
公正・公平な言葉を使う事を目指す考え方??
実際は少数派の優遇や、言論封殺に利用されている??

あろうがなかろうが構わずに猛撃し、目的を果たす???
トランプ大統領は「不法移民」に反対していた!!
それが移民に反対になる!!! 人種差別者になる!!
ヒラリー・クリントンはディープ・ステートか???

アメリカの新聞は偏向している???
公平に扱わない!!
イギリスは公平のようだ??
日本は?? 間違いなく偏向している!!!

ユダヤ思想がある???
悪く言えない???
ユダヤ人虐殺は無かったと??
そう言う意見もある!!
「批判理論」
日本の「マルコポーロ」がユダヤ人の虐殺は無かった記事を載せて、
廃刊に追い込まれた??

東京オリンピック 森会長の発言である!
辞任に追い込まれたが、女性差別発言の信ぴょう性は???
検証もなしで辞任したと思うが………

話は飛んで「アラブの春」になる!!
イスラエルは「アラブの冬」に成りかねないと!!
この黒幕は???
ジョージ・ソロス????
いつも出てくるが??
しかし本当に、アメリカをリビアのように無法化するのか??
東欧のカラー革命に、アラブの春の背後にいた人は同じだと!!
ネオコン???? 

次は、ウクライナ危機???
2022年2月中旬 ロシアがウクライナに侵攻しようとしている???
ウクライナ大統領は元コメディアン???
これもバックはネオコン、ジョージ・ソロスか???
ウクライナの人事を勝手に決めていら!!
民主化運動ではなく、プーチン大統領を引き込んで失脚させる??
一種の革命であると!!
こうなると、何でも陰謀である!!
日本のマスコミは報道しない!!

プーチン大統領は東ウクライナの安定を望んでいる??
併合までは考えない??
ウクライナのNATO加盟に反対している!!
しかしこれはウクライナの国民が決めることではないか??
プライムニュース 反町キャスターが言う!
東ウクライナを差し出せば解決するのか???
ここで問題は、バイデン政権の正統性である??
陰謀論では、選挙をごまかしているので、正統性はない???
世界はハルマゲドンになる………


第2章 新・日英同盟ー英国とインテリジェンス
EU離脱後のイギリスが最初に選んだパートナーは日本だった!
その前から、日本を重要なパートナーと認識していたようだ!!
有り難い話である!!
同じ海洋国家で、立憲民主政であり、自由と民主主義の価値観を共有すると!!
「自由で開かれた、インド太平洋構想」
イギリスは日本を見ている!!
2020年 交渉開始から4カ月で締結した日英包括的経済連携協定(EPA)を結ぶ!
先に結ぼうとしたアメリカは、トランプ大統領である!
日本が先になった!!
TPPも視野に入れている!!

アジアに最新鋭空母クイーン・エリザベスを派遣するイギリスの狙いとは? 
空母が戦力となってから活用しているのは??
第二次世界大戦では日米英が活用した!!
イギリスはドイツの海軍力が今一だったので、護衛空母的になる!!
要は空母VS空母は、日米のみの戦いである!
◇ 珊瑚海海戦
◇ ミッドウェー海戦
◇ 南太平洋海戦
◇ マリアナ沖海戦
◇ レイテ沖海戦
今後果たして、空母VS空母の戦いがあるのが!!

演習に参加した各国軍艦である!!
「いずも」は参加せず!!
しかし日米英の3ヶ国の空母が並走すると迫力がある!!

◇ 日:護衛艦「いせ」・「きりしま」・「やまぎり」
◇ 米:空母「ロナルド・レーガン」・「カール・ヴィンソン」、
巡洋艦「シャイロー」・「レイク・シャンプレーン」、駆逐艦「ザ・サリバンズ」・「チャフィー」
◇ 英:空母「クイーン・エリザベス」、駆逐艦「ディフェンダー」、フリゲート「ケント」、
補給艦「フォート・ビクトリア」・「タイドスプリング」
◇ オランダ:フリゲート「エファーツェン」
◇ カナダ:フリゲート「ウィニペグ」
◇ ニュージーランド:フリゲート「テ・カハ」

一時は英中蜜月で、AIIBにも参加していたが、人権など、
香港の件もあり脱中国へと舵を切っている!
そのパートナーが日本か??

イギリスとの和解もある??
日本は英国海軍を学んでいる!
東郷平八郎はイギリスに留学している!!
ゆかりのイチョウの木が成長し、日本に里帰りさせる!
移植である!!! 沢山の人が協力した!!
鹿児島、呉、舞鶴、佐世保、横須賀である!
良い話である! 隣国ではあり得ない話である!!!!!

ファイヴ・アイズのメンバーに入る???

◇ 機密情報の共有グループ
◇ 政治同盟
◇ 経済同盟

大変よいことであるが、受け入れが出来るのか???
大物の長老議員が、権限もないもに教えろと!!
「俺が聞いているんや」
媚中派、親中派がそれを漏らす………
情報を貰っても使える人間がいるのか??
まず法整備が必要であると!!

日本は、超大物二階俊博がいる!
首相が遠慮する?? 難しいと!!
対外諜報組織はどうする!!
佐藤優は「既存の情報コミュニティを発展させる」

バイデン政権は、ディープ・ステートである!
「自由で開かれたインド太平洋構想」がどうなるのか???
米英関係は???
バイデン大統領とジョンソン首相は、相性が悪い!!
ジョンソン首相も口が悪い!
言いたいことを言うので問題になる!
チャーチル首相の胸像を大統領執務室から撤去する?・

ジョンソン首相は現実主義者だと言う!
要は、英米関係もそれなりに機能する!
シティと、ウォールストリートも利害が一致しないが、それなりにやっていく??
「血は水よりも濃し」??
NATOは対ソ連戦のためにあった………
しかし現在のロシアがそれほどの脅威か??
それより中国である!
バルト海まで軍艦を派遣している!!
ハイブリッド戦争??
従来型ではなく、正規戦、非正規戦、サイバー攻撃、世論操作の組み合わせ!
ロシアの脅威はまだあるのか??
ウクライナ危機に、コーカサス、バルト海にはある???
暗殺事件の解説があるが、なぜすぐわかる毒物を使ったのか??
見せしめなのか??
よく言われているが、プーチンは「引退した情報員はいない、死ぬまで情報員だと」
裏切り者は許さない!!
見せしめか??

推測がある??
反プーチン派はネオコンと繋がっている!
暗殺はプーチン大統領の評判を落とすためにやった??
信じられる話であるが………

日本のインテリジェンス能力を高める二課??
日本版NSCはイギリスをモデルにしている!
日本の能力も結構な水準だと!!
出来ることから始めると!
縦割り行政が弊害だと!!
イギリスは一体化していると!!
日本は3つぐらいに分かれる!
◇ 外務省
◇ 警察
◇ 自衛隊
ただ情報を判断する首相の能力が求められる??
きちんとブリーフィングから始めることだと!!

 

新・日英同盟と脱中国 新たな希望 ①・馬渕睦夫,・岡部伸

 

2019年8月 4日 (日)

本・なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議(2019/2)半藤 一利

Photo_20190802101501


果たして陸軍の何が間違っていたのか、そもそも陸軍だけが悪いのか――
陸軍参謀たちによる幻の座談会があった。
雑誌『偕行』に掲載された「大東亜戦争の開戦の経緯」が初の書籍化。
なぜ無謀といわれるアメリカとの戦争に突入したのか、陸軍中枢にいたエリートが真実を語り尽くす。
あの戦争を戦った陸軍軍人たちの本音とは。
昭和史の第一人者、半藤一利氏による書き下ろし解説付き

昭和51年の座談会の資料を、半藤一利は編集している??
この本、半藤一利も遠慮している???
何故ドイツに行った軍人が、ドイツ贔屓になったのか???
半藤一利はその謎を解こうとした???  ようやく実松譲がばらした!!
ドイツではメイドと称して、女を与えたようだ!!  アホらしくなってきたが………
その話は書いていない!!
「そこのけそこのけ恩寵が通る」 
第一委員会と言う魔物がいたようだ!!  これをあとがきで書いている!!
海軍は隠そうとしている??
半藤一利が調べると、やめろと脅しに近い脅迫を受けている!!!
半藤一利お得意の「賊軍の昭和史」である!!  戦争を始めたのは薩長土!!!
終わらしたのが、関宿、長岡、仙台、盛岡!!
明治維新で国を造り、太平洋戦争で国を滅ぼす!!!!!!!!
あとがきでもう一度書く!!

要は、海軍善玉説は成り立たないと!! 海軍も戦争したかったのだと!!
内容は下記の通りである!!


まえがき
第一章 三国同盟 積極的では無かった陸軍
第二章 北部仏印進駐 海軍とのかけひき
第三章 南部仏印進駐 アメリカの反応を見誤る
第四章 独ソ開戦 「北進」か「南進」か
第五章 御前会議 まだ開戦に慎重だった陸軍
第六章 東条内閣の成立 開戦への決意
第七章 対米開戦 いかにして戦争を終わらせようとしたのか
余話と雑話  あとがきに代えて


・日独伊三国同盟の功罪
・なぜ仏印進駐は行なわれたのか
・海軍との壮絶な駆け引き
・予想を超えたアメリカの経済制裁
・独ソ開戦の影響
・いつ対米開戦を決意したのか ほか
要所要所に半藤一利の解説がある!!
昭和史については、半藤一利、保阪正康によって得た知識が最良である!!
三国同盟から転換期の軍人がどう言ったか??
生き残った者は、自分をかばう???
自分を守るように証言を工夫している!!

真珠湾攻撃がある!!
例えば石川信吾である!  この戦争は俺が始めたと!!!
その割に責任を取っていない??? 真珠湾攻撃も自分はそれとなく反対だったと!!
福留繁、富岡定俊らも同様なのか???

佐貫亦男の本はよく読んでいる!!
日本はドイツから、ダイムラーベンツの高性能エンジンをライセンス生産している??
「三式戦闘機・飛燕」である! (復元機をポートアイランドで見ている)
高性能戦闘機である!!! ただしエンジンが正常に働けばと言うことである!!
このエンジンを日本は造れなかった?? その為に佐貫亦男はドイツに行った!
向こうで言われる! 「何が難しんや??」 それぐらい技術の差がある???
その為には、アメリカの精密機械が必要である!
ドイツではその工作機械が工場に並んでいる!
日本では1台でもあれば、神棚である???
石油、鉄だけではなく、工作機械も手に入らない?
よく戦争したなと思うが??  そう言う国力の差が分かっていたのか??

「長期不敗体制」????  何年でも戦い続ける??
大西瀧治郎が言っていた! 1/5特攻に出せば向こうが参ったする???
別の話だが、パラグアイは人口が半分になっても闘い続けた???
半藤一利に保阪正康に教えられたことは多い!!
日本も731部隊の生物兵器をアメリカに対して使おうとした??
小沢治三郎が承認している??
この話を読んで、特に日本の陸海軍の軍人が信じられなくなった!!!
海軍善玉説が無残につぶれた………


まえがき
「海軍善玉説」「陸軍悪玉説」を、若き頃は信用していた!!!
半藤一利と、保阪正康によって正しく教えられた!!
今となっては、「陸海軍悪玉説」を信用する!!


第一章 三国同盟 積極的では無かった陸軍
読んでいると、謀略論が先行している??
日本と言うのはそんなにアホなのか???
三国同盟は区別して考える??
日独防共協定と、三国同盟である!!
言葉のトリック??
「日ソ中立条約」
ドイツ最大の敗北の原因は日本である!
結んだ松岡外相が、独ソ開戦で北進を進言している???

三国同盟も自動参戦義務があるや、秘密条項があるとかを言う!
自国に良い条件で同盟を結ぶのが当たり前である!!
著者お得の名前が並ぶ!!
大野竹二、岡敬純、富岡定俊、高田利種、石川信吾、神重徳らの親独に対米強硬派がいる!
ドイツの勝利に目がくらんでいる?? 何故米英と対立するのか??
バトルオブブリテンでイギリスが屈服すると判断している!!
独ソ戦は短期間、6週間でカタが付く???
こう言う認識しか出来ていないのに、戦争をやりたがる??

陸軍が外務省を脅したと!! それは無いと??? 無いわけがない!!!
嫌になる話だが、三国同盟にソ連を加えて四国同盟にする!
それでアメリカに圧力をかけてアジアから手を引かせる??
ドイツでの政治家の最高の褒め言葉は、「ビスマルクの再来」である!
日本は??? 松岡外務大臣の再来か??? 絶対にない!!
大風呂敷もいいところである!!!

米英を理解していると、三国同盟に反対になる!
がこれを言うと圧力がかかる?? 
海軍もアメリカの状況を説明すると、米英に長いから向こうが良く見える!!

三国同盟が日本にとって利益があるのか??
チャーチルの松岡外相への書簡がある! もっともなことである!!

誰が熱心だったのか??  大島浩駐独大使に松岡外相????
なにか政治をもてあそんでいる感じがするが………
読んでいて情けないが、日本が欧米にどう思われているのか??
それも分からずに、武力で思い知らせることを考えている???

三国同盟の目的!
新秩序建設、志那事変処理、対米戦回避!!!
ドイツの力を当てにしている??? その為の条約だと!!!
要は責任回避の弁明である!
実際に決めたのは上層部である!!
わしらの意見は取り上げてもらっていない!!

第二章 北部仏印進駐 海軍とのかけひき
1940年の北部仏印進駐がある!!
ドイツの快進撃がある!!
蒋介石への援助ルートを断つために行う??

英米可分?? 山本五十六は米英絶対不可分である!!
蘭印作戦を行うと、必然的に米英とも戦争になる?
海軍の対米強硬派は、1941年に戦争したい!!
海軍は軍艦は整備しなければならない!!
時間がかかるし、日本は船も多い!!
これだけで戦争準備に入っと思われる!

日本の国力のピークは昭和13年と言う!
それ以来下がりっぱなしである!!
陸軍から言ってると、海軍が積極的だったと!!!
それは恐らく事実と思われる!!!
ここでアメリカの反応を見誤っている??

第三章 南部仏印進駐 アメリカの反応を見誤る
1941年である!!
この時期対米比率7割5分の艦船を確保している???
どうしてもやりたい軍人が多い???
南方の資源を確保する!!
そうすれば「長期不敗の体制」が出来る??
南方の資源は金を払わない?? 泥棒か??
そもそも「長期不敗の体制」とは何なのか??
何もせずにアメリカの侵攻を待つ?? その間に国力を充実させる???
海軍もメチャメチャやないかと???

この時期海軍は南方資源を確保したい!
そのためには、陸軍にも南部仏印進駐に協力して貰わなければならない!
陸軍の目を、独ソ開戦で北に向いている目を南に向けさせなければならないと!

実際に南部仏印進駐してから、アメリカの反応を見る!
即座に強硬論が出るとは思わなかった??
海軍は12月初旬に戦争を始めたい!!
石川信吾である!!
その為に、今やらなければ、建艦競争で戦争出来なくなると!
そこまで分かっていてもやる!!
経済断交は受けると!! その対策は油など資源を南方から持って来ると???

暗号解読があるが。日米とも誤訳があったようだ!!

辻政信の言葉!!
「戦争と言うのは勝ち目があるからやる、ないから止めると言う者ではない!
 油をとり不敗の体制を布くには、勝敗を度外視してでも開戦にふみきらねばならなぬ!
 いや、勝利を信じて開戦をけつだんするのみだ」

第四章 独ソ開戦 「北進」か「南進」か
5月の作戦開始が、ユーゴスラヴィアのために6月開始になった!!
この1か月がモスクワ攻略が出来なかった原因か??
ヒトラーは、フィンランドで負けているソ連を見て、ソ連組みやすしとと!!
実際は冬将軍で膠着状態に陥る??

モスクワ攻略に失敗し、スターニングラードで負けている?
それでも体制を立て直して攻撃すればドイツは勝つと!!
日本はそう信じている!!
しかしドイツの勝利を信じて、ウラジオストックにドイツが来ればどうするのかと???
そんな心配までしている!
「関特演」がある!! 北進の動員計画であり、ヨーロッパに兵を回して手薄になった時に攻撃する??
実際には、北進は無いとの情報で、ソ連は軍をヨーロッパに持って行った???
北進は出来ずに、南進になるが、対米戦を陸軍は考えていなかった???

第五章 御前会議 まだ開戦に慎重だった陸軍
アメリカの国力を褒めると、飛ばされる???
日本の実情のようだ!! 報告しても聞いて貰えない??
陸海軍ともだったようだ??

戦争終結論!!
一、 初期作戦が成功し、自給の道を確保し、長期戦に耐えることが出来た時
二、 敏速積極的な行動で重慶の蒋介石が屈服した時
三、 独ソ戦がドイツの勝利で終わった時
四、 ドイツがイギリス上陸に成功し、イギリスが和を請うた時
何をしてもドイツ頼りである!!!

陸軍も強硬論ばかりではない!!
非情な推進力になったのは、辻政信、服部卓四郎、田中新一と言う!!
しかし声の大きいのが勝つ!!!

真珠湾攻撃も、それほど自信があるのならやらせてみよう???
情が優先されている!!!

第六章 東条内閣の成立 開戦への決意
「日米領海案」
たたき台であるが、日本の都合のみ書かれている??
開戦に海軍が反対すれば陸軍のクーデターが起こる??
その計画はあったので海軍は戦争に賛成した???
和戦の決を総理に一任したわけではない??
交渉を一任しただけだと????
どう違うのか?? 責任逃れである??

東条英機ほど天皇に忠実な軍人はいない???
戦争には行かないだろうと期待される????
陸海軍で本当に戦争の計画をしたのか???
お互いかってな方向に向いている???
陸軍は南方資源の確保である?
対米戦に、長期不敗の体制は海軍の問題であると!!
陸軍は戦争決意してから動員する??
海軍はとりあえず先に準備する!! 急には動けない???
マリアナに陸軍が要塞を造ろうとするが、ここは海軍の縄張りだと!!
国家としての一貫した考えが無い!!!

アメリカの口上書がある!
一、 国家間の基本原則たる四原則の確認
二、 支那及び仏印からの全面撤兵
三、 日支間特殊緊密関係の放棄
四、 日独伊三国同盟の実質的骨抜き
これで陸海軍とも開戦へと進む!!
短期決戦か?? 長期不敗の体制か???
そこらあたりも決められずに開戦に走る!!!
どう見ても、あとから細かいことを言ってこじつけみたいになっている!
言い訳ののである!!!

第七章 対米開戦 いかにして戦争を終わらせようとしたのか
戦略はアメリカの戦争継続意志を無くさせる!!
その為の、長期不敗の体制である!!
軍令部は真珠湾攻撃を馬鹿な攻撃と言っている参謀もいる!
何十年も考えて来た対米必勝の作戦をぶち壊している!!
あくまで南方作戦が主体である!!!

特に日本の軍人は視野が狭い!!
国家が戦争する意識が無い?? 計画も軍事だけである!!
井上成美が対米戦争に勝てないと!!
一、 米本土の広大さ! 占領は不可能
二、 首都ワシントンの攻略不可能
三、 米軍事力は強大で撃滅は不可能
四、 対外依存度の低さと、資源の豊かさから海上封鎖の無効
五、 海外線の長大さ、陸地の奥行の深さから海上からの攻撃封鎖の無効
六、 カナダと南米の中間にあり、陸続き地理的位置からも米本土の海上封鎖は不可能
これに対しては、無視されている??  又、井上か???

イギリスは一番優秀な人間を情報将校に、二番目を後方参謀!!
作戦参謀はどうでもよい???
陸大の教育の差が出ている????

余話と雑話  あとがきに代えて
ここで半藤一利が書いている!! 
実際にアメリカが直ぐに攻めて来るのか??
実際にオレンジ計画通りに攻撃してくるはずである!!
長期不敗の体制は、迎え撃つことなのでお互いの作戦は合致している!!!

実際に、高慢な軍人に広言されている!!
「金と人」 「予算と人事」
芝勝男が言う!! これを握れば何でも出来る! 
予断を握る軍務局が方針を決めて押しこめば、人事局がやってくれる!
自分がこうしたいと思うとき、政策に適した同志を必要なポストに就ける!!!

石川信吾が言う!
ナチスドイツも少数から出発した!! ヒトラー崇拝者が多い!!
神重徳は、対米戦に自信がある! 対米比率75%のこの時期しかない???

以下、開戦・強硬派の主戦メンバーである!!
土佐  永野軍令部総長
薩摩  高田利種、前田稔、神重徳、山本祐二、大野竹二
長州  沢木頼雄、岡敬純、中原義正、石川信吾、藤井茂
第一委員会にも関係するが、その自信はどこから来ているのか??
この中では何人戦死したのか???
官軍が始めた戦争を、賊軍が終わらせた!!!


なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議・半藤一利

 

2019年8月 3日 (土)

本・日本人の「戦争観」を問う―昭和史からの遺言(2016/12)・保阪正康

Photo_20190802095301


戦後70年という節目の年に,日本はこれまでの安全保障政策を歴史的に転換して集団的自衛権の行使を認めた。
戦争を「想定外」にしてきた戦後の日本の安全保障政策の歴史的な転換を経た今、
日本人にその事実に向き合うための「戦争観」はあるだろうか…。
「今ほどあの戦争からの教訓が必要なときはない」
昭和史の知を駆使しながら、この国と軍事の関わり方に思索をめぐらす歴史エッセイ集。


最近は著者に、半藤一利をよく読んでいる!!
大変考えさせられる!
内容は下記の通りである!!


日本人の「戦争観」を問う
日本人の「戦没者への補償と追悼」を問う
日本人の「戦争責任論」を問う
日本人の「広島・長崎論」を問う
日本人の「昭和天皇論」を問う
あとがきにかえて  昭和の戦争に思想はあったか


日本人の「戦争観」を問う
自衛隊が海外派遣で戦争に巻き込まれたらどうするのか??
戦う!! が戦死したらどうなるのか?
アメリカは除隊してからも悩んでいる人も多い!
そう言う人達が妄想から犯罪を犯すこともある!
凄い問題である! 集団的自衛権??
戦争になったらそれなりの覚悟が必要である!
その為には教育がいる! その為にこれから安倍政権は何をしようとするのか?

統帥権!! 問題の統帥権である!!
司馬遼太郎 魔法の杖とかした統帥権が国を滅ぼした!
山県有朋が統帥権を独立させたのは、組織が不安定で仕方がなかった面はあると!
しかし、その後、政治と軍が分化される?
軍は独自に軍の利益を求める?
良く言われる陸海軍大臣現役武官制!!
現役しか出さない!! そうやって内閣を軍の都合のよい方に仕向ける?
現役制でなくても、恐らく軍は言う事を聞かずに内閣を潰していたのでは??
「統帥権干犯」  少し調べてみた!!
陸海軍の兵力を決めるのは天皇!
軍縮会議で勝手に兵力を決めるのは、憲法違反である。天皇の統帥権を犯すものだ!!
議会で「統帥権干犯!」と騒ぎ出したのが野党・政友会の犬養毅や鳩山一郎!!
それ以来、内閣は軍に干渉できなくなる!!

軍事を政府がコントロールできない??
東條英機も戦況は知らなかったようだ??
なので、首相、陸相、参謀総長を兼務する! が時すでに遅かったようだ?
最後の最後でそれを正したのは、やはり天皇ではないか??

日本軍の作戦がある! 海軍は空母の集中活用等、独自の戦術があった?
が陸軍は、補給を考えずに戦線を広げて餓死、病死者を多く出している!
ガタルカナル島、ニューギニア戦線、インパール作戦、ソロモン………
ノモンハンとガタルカナル島の共通点!!
どちらも主観で戦争を考える?
相手は自分の考えている通りに動く! 動かなければ戦争を知らないと!!
駆け込みで戦争をはじめている!!  今しかない!
終わりの戦略はなかったようだ?? ドイツの勝利頼りである??
補給も考えずに戦線を広める?? 中国で泥沼になっている??
東南アジア、フィリピン、ニューギニア、アリューシャンと!!!
餓えの前には戦陣訓は役に立たない??
玉砕が当たり前になる!!
ノモンハンでは、戦死者の数が少ないのは戦っていなかったとして部隊長の責任を問う!!
兵の命を何とも思っていない???
知覧特攻平和会館へ、福岡の自衛隊の幹部候補生が訪問する研修がある!
最近の集団的自衛権もあり、幹部自衛官の使命感や死生観を初級幹部の段階で確立する必要があった!
それでここは選ばれているようだ?
「正しい歴史認識を持つこと」
これは正しいのか??
現在の教育は太平洋戦争の経緯を正しく伝えずに、隣国に配慮した自虐史観に覆われている!
日本の伝統的美徳や倫理観が継承されずに愛国心さえ希薄になっている!!
その為の教育に特攻が利用されている??

大西瀧次郎、宇垣纒らは「俺も後から行く」と言って自決している!
著者の本によく出て来るが、隊員の弔問を済ませて自らの命を絶った司令官もいる!
実名が出る! 生き残った菅原道大中将、富永恭二中将!!
こんな人間を許したのが間違いであると!!!

「余りに精神に重きを置き過ぎて科学の力を軽視したこと」
「政治が軍事をコントロール出来なかったこと」
「最低限の国際ルールを守らなかったこと」
過去の錯誤に立ち返り、その教訓に立脚した新しい戦争観を創らなければならない!!


日本人の「戦没者への補償と追悼」を問う
「戦死」と「殉職」の違い!!
日本は幸せと思う?
原発も事故があってはならなので、そう言う想定はしていない!
どの部署か忘れたが、働ぎ口の斡旋部門は職を失ってならない??
戦争放棄しているので、戦死は無いと!!

旧軍の恩給の仕組みがある!
年金問題が発生するのが分かる気がする!!!
勝手に召集していて、年月が足らないからと言って差別がある!
公務員には手厚い??
兵卒と大将では5倍ぐらいの差がある!!
こんなええ加減な事で、戦争しようとしている??
そに保証はどうするのか? 自衛隊が保険でもかけてくれるのか??
戦没者の追悼施設の問題もある! 
自衛隊員がもし戦死しても靖国神社には祀られない!!
それを言い出すと、イタリア大使白鳥敏夫はどうなるのか??
朝鮮戦争で機雷除去で戦死した人は祀られない!!

靖国神社の松平宮司と言う人は偉い!!
これだけの問題になると考えていなかったのかと???
歴代の宮司がためらっていたことをやる!
天皇も深いと分かっていても居直っている感じの話は聞いている!
「ルーズベルトの大戦略、ルーズベルトに残されていた道は、
 資源の乏しい日本を禁輸で追いつめて開戦を強要することだった」
「参戦によって米経済は完全に復興した」
と言うパネルを飾っていた!!
靖国神社は、宗教性が強い!   文部科学省!
千鳥ヶ淵墓苑は、宗教色がない! 厚生労働省!
多くは身元不明である!!
ノモンハンで自決を強要した司令官達は、自決したら靖国神社に祀ると言ったようだ!!
いくら靖国神社と言えども遺族の人も関係ある年齢の人は亡くなって行く!!
ドイツとイタリアはどうなっているのか?
ドイツは国立中央追悼施設で、ユダヤ人、ロマ人も含むすべてと言う!
イタリアは、イタリア人のみで、軍人・民間人を問わない!
どちらも宗教性はない!!
日本も本当に追悼施設を考えなければならい!!!


日本人の「戦争責任論」を問う
太平洋戦争の検証はなされていないようだ??
一億総懺悔でみんなに責任がある???
事後法の禁止! 遡って法律は適用されない?
隣国はそう言う事を平気でやっているようだが………
東京裁判が裁く罪がある!
㋑ 平和に対する罪
㋺ 通例の戦争犯罪
㋩ 人道に対する罪
28人のA級戦犯容疑者!!
実際に戦争を行った参謀たちは省かれている?
こう言う時に、俺がこの戦争を始めた、と言う軍人は名乗り出なかったのか?
石川信吾とか辻政信である??
現実には7名が絞首刑である!! 海軍は絞首刑を出していない!
東京裁判を認めない人も多い??
勝者が敗者を裁く裁判だと???
しかしそのまま日本で戦争裁判をやっていたら、天皇制否定の別の国家になっていたかもしれない??
そう言う意見もある??

著者が言う日本の戦争責任!
① 開戦責任
② 継戦責任
③ 結果責任
④ 他国への責任
解説がある!!
① 開戦責任
  当時の状況下での開戦は妥当なのか? 平和的に解決出来なかったのか?
  出来なければ罪に問われない?
② 継戦責任
  あれだけの期間戦争する必要があったのか?
  政治に軍部は戦う状態になっていない?
  作戦参謀の無能さもある?
③ 結果責任
  負けた責任? 300万人以上死んでいる?
  引き際を間違っている! 10万の英霊の申し訳ない??
  それで引くタイミングを失っている?
④ 他国への責任

戦争をやった国の賠償責任!
「戦争被害受認論」があるようだ!
国家の非常事態である戦争はみんなが被害を受けており、
戦争犠牲や戦争損害は国民みんなが等しく被害を受けており、
国民すべてが受認しなければならないと!!
誰が戦争する気になるのか??? 我慢してくださいね!!
日本は東南アジアの独立に協力したと!
実際にインドネシア独立には約3000人の旧日本兵が協力している!
1000名ほど死んでいる! この人達は脱走兵扱いになっていると聞いたが………

2006年に読売新聞が「検証・戦争責任」のキャンペーンがある!
主導したのが渡邊恒雄と言うのが意外である!!
① 満州事変がなぜ日中戦争へと拡大したのか?
② 勝算のないまま米国との戦争に踏み切ったのは何故か?
③ 玉砕・特攻を生み出したのは何だったのか?
④ 米国による原爆投下やソ連参戦は避けられなかったのか?
⑤ 東京裁判で残された問題は何か?
個人的に思うのは、外務省、大島ドイツ大使、白鳥イタリア大使、松岡洋右外務大臣!
陸海軍の参謀本部、軍令部の軍人!
代表的なのが、辻政信、岡敬純、石川信吾らか??
突き詰めれば瀬島龍三もである!! もっといるはずである!!
その責任は重い!
天皇責任については左翼の言動はやはりおかしいと思う!
利用出来るものは何でも利用する!!
天皇制打破とセットになっている!
質問の巧妙のようだ?? 戦争責任の意味が何を表すのか?
本土決戦に走る軍部を抑えれたのは、天皇しかいない!!
日本の政治の社会、日本の文化伝統の中ではほとんど有り得ない決断ではないか???
自衛隊が派兵により戦死するかもしれない前に、戦争の総括・検証をやらなければいけない!!


日本人の「広島・長崎論」を問う
世界初の原爆の被害国である! 原爆投下の正当性!!
原爆で戦争終結が早まった?? 日本もアメリカも死者が少なくなった??
ドイツの勝利頼りで始めた戦争である!
ドイツが降伏した時、降伏しなかったのは自棄になっていたからか??

オバマ大統領の広島訪問があった!
歴史的なことである! 謝罪を求めずに実現した!
著者は評価している!
謝罪謝罪と言っていれば永遠に来なかったかもしれない??
オバマ大統領の演説に負けない演説が出来るのは誰か?
吉田茂、石橋湛山、大平正芳と言う!

原爆投下の正当性!! カナダの諸省が日本に使用されて良かったと!!
一発でカナダが嫌いになった!!
トルーマンもエノラゲイ搭乗員も謝罪はしなかった………
謝罪すればアメリカの正義が否定される???

被爆国の論理は日本でしか通用しない!
原爆を神の懲罰と言う国が在るのは情けないが………
日本の騙し討ちの真珠湾攻撃もある!
日本も負い目があるので言い難い??
それより勝算もないのに戦争を続けた、本土決戦に賭けたとはいえ、
日本の首脳陣の問題は大きい!!
死者と死者とを相殺しない!!
日本はやはり被爆国なので、その被害に後遺症!
じゅうたん爆撃による被害などの検証はしなければならない??
ジェノサイド、皆殺しなのか??


日本人の「昭和天皇論」を問う
海外の天皇論は極端と言う!
陰謀論の親玉みたいなものもある?
太平洋戦争への心境の変化!
① どんな理由でも戦争に反対!
② 外交交渉による和平を望みつつ、ダメなら開戦と言う選択肢も容認!
③ もはや開戦!!
ドイツの快進撃で、対ソ戦、北進に、南部仏印への基地確保!
どさくさに紛れてかなりいいとこ取りしている!!
天皇が開戦もやむ得ないと思うようになったのが、11月2日と推測している!
開戦後の快進撃がある!
が、ミッドウエー以後は嘘の報告になる! 大本営発表である?
天皇も不安になる!!  伊勢神宮に2度戦勝祈願にも行っている?

天皇も不安になっているが、負け続けても本土決戦へと走る軍部!
現実に陸海軍とも戦えないとの報告を出している……
天皇に上げる報告書もウソ、粉飾されていた!!
軍部に不信感を持っている………
国体、皇統を守れなくなりかねない?
終戦へも決意がある???
終戦が遅れた責任があるのでは??
そう言う意見もあるようだ……
がその段階までは、報告も虚偽であり、正しい情報はない?
その中で、聖戦遂行と言う軍部の横暴がある?
天皇の名前の元に多くの人が亡くなっている!
その慰霊を続けているので、ペリリュー島にも行っている?
それに対する慰霊を行っている!!
現在の民主主義の中での、天皇のあり方を模索して定着させる!


あとがきにかえて  昭和の戦争に思想はあったか
戦略と言う軍事思想は自国に合わせて作らなければならない?
戦前でそれを真剣に考えていたのは、石原莞爾と山本五十六と言う!
特攻や玉砕がある!!
「多くの若者がここまでやった」という事実を歴史に残す戦いだった!!
死んだ方はたまらない!! 
そう言う作戦しか思い浮かばなかった???
軍人たちが、どうしたらよいか分からない状態まで戦争を続けた!
そう言う事はあってはならない!!
その為には日本に合った戦争観が必要ではないか?
対外戦争と言っても日本は朝鮮半島ぐらいである!
日清戦争、日露戦争ぐらいしか戦っていない!
第一次世界大戦でも戦争は経験していない??
それが満州国を造り中国に攻め込み、太平洋戦争を起こす!
勝算なき、責任なき戦争である???
それを踏まえて考えることが重要である!!!



日本人の「戦争観」を問う―昭和史からの遺言・保阪正康

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 戦国時代 江戸時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド イングランド(イギリス) オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ クロアチア スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国 コーカサス ウクライナ) 中南米 中国 (モンゴル) 中央アジア 中東 台湾 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  刺客(忍び)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  戦国武将(武将)  明智光秀 大河ドラマ(麒麟が来る)  明智光秀 本  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲(明治維新から第一次世界大戦後まで) 山本五十六(第二次世界大戦前から) 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 時事 書籍 その他 書籍 スパイ 書籍 戦略戦術 書籍 海軍 書籍 特殊作戦 書籍 空軍 書籍 軍人 書籍 陸軍 書籍・雑誌 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融 鎌倉殿13人  本 鎌倉殿13人 大河ドラマ 鎌倉殿13人 源平合戦

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ