東南アジア

2020年11月18日 (水)

本・日英インテリジェンス戦史 チャーチルと太平洋戦争(2019/8)・小谷 賢

Photo_20201117111901


第二次世界大戦を勝利に導いたチャーチル英首相は、
敵国の秘密情報を得ることに執念を燃やした。
米国の協力により日本の外交暗号「パープル」を突破し、
極東情勢の急変を予見。
日本が無謀きわまる太平洋戦争に突入する一方、
米国の参戦によって英国は戦局を打開する―。
新史料から見えた日英の情報戦の実態とは?
インテリジェンス研究の第一人者のデビュー作が、
最新の研究成果をふまえた大幅加筆のうえ改題・文庫化。

「NHK・英雄たちの選択」を最近は良く見ている!!
そのセミ・レギュラーである! よく出ている!!
中西輝政が師であるそうだ!!!
著者の本はよく読んでいる! 大変楽しい!!
内容は下記の通りである!!


まえがき
第一章 インテリジェンスとは何か
第二章 イギリスの対日情報活動
第三章 情報分析から利用までの流れ
第四章 危機の高まり   日本の南進と三国同盟
第五章 危機の頂点   一九四一年二月極東危機
第六章 危機の緩和と英米の齟齬
第七章 対日政策の転換点  日本軍の仏印進駐
第八章 イギリス外交の硬直化と戦争への道
あとがき
文庫版あとがき

人名索引


まえがき
情報活動の重要性を認識しながら、具体的対応を怠って来た!
この米中摩擦、日韓の関係悪化にやはり諜報活動は必要である???
しかしそう言う歴史は無い! 
佐藤優が言うには、戦前の情報力は相当なものだった!
インテリジェンスは国力に比例する!
日露戦争時の明石大佐の活躍もある!!
日本が参考にすべきはイギリスか???
1940年から41年にかけての日英米の関係を、
イギリスのインテリジェンスを通して見る!!

第一章 インテリジェンスとは何か
インフォメーション  情報
インテリジェンス   知性から情報まで幅広い!
   知識、知識を生み出す組織、そのような組織によって行われる活動!!!
政策責任者に、知識、情報を提供するのがインテリジェンスの役割である!
歴史は誤った情報で、判断ミスを招くことは多い!
ミュンヘン協定、フォークランド紛争、イラクの大量破壊兵器、北朝鮮の核疑惑………
人種差別による偏見による間違いもある!
実際に戦っている、クレア・L・シェンノートは日本軍侮りがたいと言っても無視される!

冷戦時、ソ連の脅威をことさら煽って予算獲得に結び付ける!!
これもインテリジェンスか???

譲歩の収集  情報源の確認  どのレブルの人間からの情報か??
分析・評価  どのように分析されて評価されているのか?
情報の利用  情報はどう利用されたか???
臨機応変に対応する!!  硬直化しないことと思うが………

第二章 イギリスの対日情報活動
人的情報  ヒュミント
通信情報  シギント
通信情報と言えば、ドイツの大島大使の暗号電報を思い出す!
本人、日本は解読は去れていないと思ったが、アメリカは解読していた!
ヒトラーらナチスドイツの首脳と会話している、大島大使の情報は貴重だった………
イギリスは極東においては活躍出来ていなかった………
MI6の低調だった!!
が陸軍情報部「MI2」は規模が大きかった??
が報告は偏見に満ちている!
「日本人が、優れた船など作れないし、性能も悪く、
 パイロットの腕も悪いし装備も貧弱で、
 近代戦を戦ったことも無いと、過小評価された」
緒戦のイギリスの敗退は舐めたせいであるのか???
「MID 海軍情報部」 
「AID 空軍情報部」 
「MI5 内務省保安部」 
「GS&CS 政府暗号学校」
 日独伊三国防共協定に対する外交暗号を解読して、日本に対する方針を決めた!
 日本がイギリスとの関係を重視しているとのことで、
 積極的な対日抑止策を取らなかった!!
FECB 極東統合局」 通信傍受専門の組織
日本に対しては、偏見の方が勝っていた?????

第三章 情報分析から利用までの流れ
イギリスのホワイトホールへの情報の流れ?
① 合同情報委員会(JIC)ルート
② 秘密情報部ルート
③ 外務省ルート

① 合同情報委員会(JIC)ルート
 たいがい情報の収集、情報の調整、効果的な運用
② 秘密情報部ルート
 謎が多い!!
③ 外務省ルート
 通信傍受情報を効率よく伝えるのか??

様々なルートの情報から判断する!
が大蔵省と外務省の対立がある!!
情報を渡さない場合がある?????

米英の情報のかかわりがある! アメリカの証言である!!
アメリカは自分の手柄を強調する! 我がちに発表する1!
それに対してイギリスは縄張り意識がなく、
情報処理に関してはイギリスの方が上だ!!
日本も縄張り意識が強い!
イギリスは広く配布したが、
日本は情報の秘密菓舗から一部の人間にしか知らせない!!

第四章 危機の高まり   日本の南進と三国同盟
1940年チャーチルが登場する!
この時は、ダンケルク撤退に、バトル・オブ・ブリテンは始まる!!
アメリカも大統領選挙がある!
極東情勢に余裕がない!!
チャーチルが考えた情勢は???
① アメリカがドイツに宣戦し、日本は中立を守る!
② 英米が協力して日独と戦う!
③ 日米がこのまま傍観していること!
④ アメリカが中立を保ったまま、日英戦争が勃発する! 
 最悪のシナリオだと!!

現実的には、③の状態から、②の、
英米が協力して日独と戦うにもっていなければならない!!

陸軍の「英米可分」 
海軍の「英米不可分」のどちらが正しいか??

後世から見れば英米不可分であるが、
実際にこの時期もし日英戦争が勃発してもアメリカは介入しないと言う1
その時、東南アジアのイギリスは崩壊していたと!!
イギリスは武力で対抗できない状態であった!!
外交とインテリジェンスが頼りであるが、そんなにうまく機能していない???

1940年に、1941年ではない、日英戦争が起こっていたどうなっていたか??
ヨーロッパも影響を受ける1!
日中戦争で、英仏は中国に援助している!
イギリスに日本は要求する!
① ビルマ・ルートの封鎖
② 香港国境の閉鎖
③ 上海からの英軍撤退
イギリスは、この時期アメリカ頼りである!
この時期、日本は強硬である!!
イギリスは、バトル・オブ・ブリテン帰趨と
アメリカ大統領選挙まで時間稼ぎをしたい!
参謀本部と外務省の意見が違う!!
そのその極東のイギリス軍を把握出来ていなかった???
劣勢な兵力によるシンガポール・マレーの防衛のためには??
① 華北地方の英軍の撤退
② 仏印・香港防衛の放棄
③ 蘭印との対日戦略協力

日本の北部仏印進駐がある!  実質の戦争の始まりである!
フランスはヴィシー政権である!
日本の要求にフランスは曖昧な態度を取る!
イギリスも介入出来ない!
アメリカも静観である!!
イギリスは秘密協定で認める??  北部仏印進駐である!
イギリスは無力である??
次は南仏進駐である??
三国同盟が結ばれようとしている??
これで日本ははっきりイギリスの敵になる!!
対日政策を検討する極東委員会(FEC)を設立して、本格的に検討する!
1941年9月かを境にして日英は対決の道に突き進む!!!

第五章 危機の頂点   一九四一年二月極東危機
「二月極東危機」
日本軍が仏印に圧力をかける意味で行った軍事的示威行動であり、
イギリスがそれに対して危機感を深め、
新聞紙上で日英戦争の可能性を大々的に報じた!

これはイギリスの策謀と言う説がある!!
この時は、アメリカは東南アジアにおいてイギリス援助は行えないと!!

1941年1月、タイ海軍とフランス海軍の間に海戦が発生する!
それからの日本軍の行動は日英戦争を示唆している???
イギリスの情報収集がある!!
電話の盗聴である! 
誤った認識と、いい加減な情報が引き起こした危機か??
イギリスの日本商船 浅香丸のドイツ人乗客の逮捕もある!

この時期アメリカは、英蘭領が攻撃されても介入しないと!
イギリスは耐え忍ぶしかなかった!
1940年末には、米英協力で暗号解読されている!
それによりイタリアの意図も把握している!!
レーダー提督が大島大使に、
イギリス本土上陸は困難だとの情報も伝わっている!
GS&CSの暗号解読がアメリカと協力して成功し、情報が入って来る!
入ってこないで日本の意図が分からない時代とは違う!
これにより日本の意図が分かる………
一般的にはこの危機は、日本の南進を阻止し、
アメリカを極東問題に介入させるきっかけになった?
イギリスは新聞に情報を流し危機感を煽る!!
インテリジェンスの混乱である!! 
情報収集と分析の混乱から生じている!!
二月危機はインテリジェンスの不手際により引き起こされて、
インテリジェンス活動によって克服された!
イギリスはこの危機を通してアメリカに極東情勢の緊迫化を訴えた1!
狡猾なのか?????

第六章 危機の緩和と英米の齟齬
二月危機後のイギリス外交!!
① 日本の参戦阻止
② 日本に対する妨害工作 外交・ネイ財
③ アメリカ・中国・蘭印との協力
イギリスは英米不可分と、日本に信じ込ませたい!!!
実際はそうではなかったようだ!!
1940年末期から二月危機までは米英可分なのか??

イギリスは極東に関してはアメリカ頼りである!
しかしこの時期アメリカは介入出来ない???
イギリスはアメリカを極東から離れように働きかける1

松岡洋右外相の外遊がある!!  ヨーロッパである!!
ベルリンでヒトラーに会っている!!
ドイツ側から伝えられている!
① イギリスを海上封鎖で上陸がなくとも6ヶ月以内に降伏させる!
② イギリスの残存兵力は数ヶ月で駆逐する!
③ ギリシャに続き、トルコも枢軸側で参戦する!
④ 1941年秋までにバグダッド、エジプトを占領し戦争は終わる!
ベルリンで松岡が決断していればイギリスは崩壊していた???

チャーチルが松岡に手紙を出す!! 内容は下記のような感じである!!

・ドイツは果たしてイギリスの制空権を奪えないで本土侵攻が可能か? 
 この問題が解決するまで待つのが日本にとって有利ではないのか?
・「独伊軍事同盟への日本の加入はアメリカの参戦を容易にしたのか、
 かえって困難にしたのか???
・アメリカがイギリスに味方し、
 日本が独伊枢軸に参加するとして英米の海軍を一国で戦えるのか?
・「イタリアは、ドイツにとって力となるでしょうか、重荷となるでしょうか」
・1941年末にはイギリス空軍が優勢になる事実が検討されているのですか?
・アメリカの鋼鉄の生産高7500万トンになり、イギリスでは1250万トンになり、
 合計しておよそ9000万トンになる!
 日本の生産高700万トンの日本が一体どうやって戦うのか?

まことに正論である!!  一番悪い時に参戦している!!
そう仕向けた米英が凄いのか??
チャーチルは時間稼ぎをした???

1941年4月には日ソ中立協約が締結される!
これにより日本の南進が確実になる???
イギリスの危機である??? 時間稼ぎになる!
アメリカの動向を探る!!!!

アメリカはヨーロッパ優先である!!
4月 ハル四原則がある!
① 全ての国歌の領土保全と主権の尊重
② 他国への内政不干渉
③ 通商の機会均等、平等原則
④ 太平洋の現状維持

これに対して日米諒解案を作成する!
① 日米相互の政治制度の尊重
② 三国同盟の防御的性格
③ アメリカによる満州国の承認と日中和平の斡旋
④ 太平洋の平和維持
⑤ 日米の経済提携の促進とアメリカによる資金提供
⑥ 東南アジアにおける日本の経済活動への支持
⑦ 東南アジアの現状維持

交渉はすれ違っている!!
イギリスは脇役である! 下手に交渉に入れない!!!

松岡外相は、アメリカが欧州戦線に介入したら
日本は対米英戦争に入ると明言する!!
松岡外相の動きが注目される!!
日米交渉にイギリスは介入出来ない???
アメリカと交渉である!
がアメリカは東南アジアに権益がない!
ないものが交渉している! 
権益があるイギリスは見守るのみか??
日本にとっては悲劇であるが、イギリスにとっては悪い話ではない!!
ハルは、イギリスの干渉を嫌うが、イギリスへの配慮は考える!!
イギリスも日本と直接交渉はしない???
出来る力ない????

第七章 対日政策の転換点  日本軍の仏印進駐
1941年2月からは日本の暗号解読で日本の考えを掴んでいる・・
1939年8月の独ソ不可侵条約!
1941年4月の日ソ中立条約!
ヒトラーはソ連を屈服させればイギリスを追い込める!!
ソ連は日本軍の南下を期待している!
日本からシベリア鉄道でドイツへ天然ゴムなどを輸出している!
日米合意が早まれば、日本がソ連を攻撃しかねない!!
独ソ戦で持ちこたえたソ連を援助する??
アメリカは日本を北上も南下もさせたくない!!!

南部仏印進駐である!!
日本の北上か、南下が問題になる!!
イギリスは南下を恐れる!!
イギリスはこの時期極東で事を起こしたくない!!
その為の苦労があるが、日本は手のひらで踊っている??
日本の南下と経済制裁の議論になる!!

イギリスの極東委員会の対日政策!
① マレー沿岸における日本商船運航の制限
② オーストラリア兵の蘭印への移動
③ 仏印における仏籍船舶の撤収
④ 在シンガポール日本総領事館の閉鎖
⑤ 日系企業に対する締め付け
⑥ アメリカに日本資産の凍結を要請
⑦ 対日輸入制限

南仏進駐により、日本の動向が分かる!!
南仏進駐を諦めると、日本はソ連攻撃に走る………
次期が問題になる??
日米交渉の黒幕か??  いや灰幕か???

1941年、イギリスは日本との戦争を避けたい! 
その力がない??
アメリカ頼りになる! その為にはアメリカを怒らせない!!!
二月危機では戦争を覚悟した!
7月の南仏進駐時は、アメリカとの意見調整に力を注ぐ!!
イギリスが、1940年は対日戦争を恐れる………
1941年になってアメリカと協力できるようになる!
二月は危機で、七月は転機と言う!!
読んでいて思うが、
1940年にイギリスに宣戦布告していれば、
どうなっていたか???

イギリスもアメリカを引き込むために苦労している??
歴史のあるインテリジェンスである!!

第八章 イギリス外交の硬直化と戦争への道
イギリスはアメリカの協力を得るためには、アメリカと行動を共にする!!
イギリスの対日政策は、日英関係を決定的に悪化させる!
ルーズベルト大統領は、最初は穏やかな禁輸を考えた!
明確に禁止されているものは輸入禁止で、それ以外は輸出出来た!!
ところがグレイゾーンが、明確に輸出出来るもの以外は輸出禁止になる!!
対日政策、資産凍結と禁輸処置は日本との戦争を招く! 
そう言う認識はある!!

タイに圧力がかかる………
日本の進出が現実味を帯びる………
ルーズベルト大統領とチャーチル首相の大西洋会談が、8月に行われる!
日英とも、アメリカの態度に一喜一憂か???

この時期、日本の外交は分り難い! 陸軍、海軍、外務省の妥協の産物である!!
イギリスの影響力を日本に示すために、
プリンス・オブ・ウエールズとレパルスをアジアに派遣する??
大西洋に戦艦は要らなかったのか??

日本の穏健派が主導権を握るとは考えにくい!!
イギリスはアメリカの意向に従っている??
そして独ソ戦の動向を見据えている!!
イギリスは対日戦の準備にかかっている??

日米交渉では、ハルが暫定協定案を出している!
① 太平洋の平和維持
② アジア・太平洋地域の軍事的進出の禁止
③ 南部仏印駐屯部隊の削減
④ 対日経済政策の緩和
時間稼ぎである!
しかし蒋介石からの抗議もある!!
ハルは暫定協定案の提出を止める!!
その代わり、ハルノートを出す!! 対日戦を決意する!!
中国・仏印からの完全撤退が書かれている!
チャーチルは思う!!
「恐怖は行動を抑止するのではなく、
 むしろ行動を促すことになるかも知れない」
「英米VS日独」の対決になる! 
アメリカ抜きで、日本との戦争の恐怖から解放されている??
チャーチルの希望通りである!!

イギリスの日本の情勢判断??
① 日本は拡大志向である!
② 日本のターゲットは、中国南部、タイ、最終的には蘭印、マレー!
③ 日本軍は実質的にはたいしたことはない!
たいしたことのない日本軍に、プリンス・オブ・ウエールズ、レパルスを撃沈される!
そしてシンガポールを占領される!!!

イギリスのインテリジェンスが極東情勢を分析し政策に生かし、
アメリカを連合国側で参加させた!
しかし日本軍を過小評価した!
1940年後半は、日本の暗号に対応出来ず、1941年の二月危機にある!!
それ以降は安定してくる!!
イギリスは日米対決が、合理的な選択である!
これは英米の計算された対日強硬的態度と、日本の情勢判断の失敗が浮かび上がる………
半年前に対英戦争に踏み切れば、
イギリスは崩壊していたかもしれない???

インテリジェンスと外交の巧みさがそれを防いだ………
チャーチルの思い通りになったのか???

 

日英インテリジェンス戦史 チャーチルと太平洋戦争・小谷賢

 

2020年8月16日 (日)

本・日本海軍の驕り症候群(1990/7)千早正隆

412wyaygdl_sx373_bo1204203200_

山本五十六長官の出撃前夜の空白時間、切り取られた宇垣日誌の謎、
連合艦隊幕僚と軍令部の確執、司令部の過信…。
今、明らかにされる作戦当事者の思考と行動。無敵日本海軍破局の根因を衝く。


著者は、「トラトラトラ」のゴードン・W.プランゲ博士に戦後、調査に協力している!
研究することは多い!!
嫌になる題名である!!
著者は、黒島亀人を批判している!!
軍人の写真を見る! 思うところは多い!
自信のなさが出ている南雲忠一!
酷薄な感じのする栗田健男!
ふてぶてしい黒島亀人!
宇垣纒は少し怖いが、何か信頼できる感じがする!!!
読んでいて嫌になる話も多いが、


序 章
第1章 自信から過信へ
第2章 過信から驕りに
第3章 破局
終 章
参考文献
あとがき


序 章
■ ミッドウェー海戦の大本営発表
著者は家族と会食中に大本営発表を聞く!!
注意深く聞いて、惨敗と察する………

当事者は回想録を書くと、失敗は自己弁明、成功は自己顕示になる!
「敗軍の将、兵を語らず」

戦艦大和の沖縄特攻! 片道の燃料しか積んでいない!!
そう言われていたが、そうではない!
著者はその場にいたので、何とか手配できたのを知っている………
思い込みがある!!!

■ なぜ「私」という第一人称を使うのか
ゴードン・W.プランゲ博士の手伝いをするようになって、多数の軍人を知った!
実戦部隊にいたが、軍令部の人間とも知り合うようになる!
自分に責任を持つためにも「私」を使う!!
ミッドウェー海戦までに負ける兆候はあったのか???
戦勝に酔い、過信に陥り、驕りぶるのは目を覆いたくなると!!

■ 私は対空射撃の専門家であった
対空射撃も当たらない??
弾幕を張る??? 多数の砲、機銃で守る?
そんんあい当たるものでは無いと!!
研究会も開かれるが、それに山本次官が、公式ではなく参加している!
気が付いた著者が、席を変えようとしたがそのままで良いと!!
著者は山本五十六を尊敬している!!

九一式は昭和六年、九四式は昭和九年の高射装置である!
が大戦前では旧式である!!
防空に関しては心細く、その研究の論文も書いている!
アメリカの空母攻撃隊は艦爆に重点を置いている!
訓練では雷撃機はまだ発見しやすい?
が急降下爆撃は防げない???
実際にミッドウェー海戦ではその通りになった………

■ 連合艦隊司令部との関係
先任黒島亀人の事が書かれている!!
かなり変人である!!
魚雷の訓練でよく思わなくなる………
山本五十六に身近に接した!
黒島亀人には悪い感情をもったが、山本五十六は好印象である!


第一章 自信から過信へ
■ 晴天の霹靂
大和の副砲の欠陥、防御の薄さを指摘している!
どうなったか分からないが………
長崎の下宿先で真珠湾攻撃を知る!!
それらしいことはあった!!
長門の幕僚室で、ある参謀が真珠湾の海図を調べていた!
赤城の艦爆隊隊長に弟が復帰し、日向で訓練している!
これから真珠湾攻撃を連想出来なかったと!!!
戦果は凄い! アメリカの戦艦の大半を葬った!!!

■開戦3日で主な障害を除去した
開戦早々のフィリッピンにマレー半島を奇襲攻撃する!
そしてイギリス戦艦プリンス・オブ・ウエールズ、巡洋戦艦レパルスを撃沈する!
マレー沖海戦である! これは後に与えた影響は大きい!!
① 双発の陸攻が1000キロ以上を飛んで攻撃した!
② 基地航空隊も準備もなく対応した!
③ 海軍が長年にわたり基地航空隊を整備していたことが正解だった!
戦艦はまだ砲撃もしていない!!

■ 国民的パラノイアの芽生え
ヨーロッパではドイツが快進撃を続けている!!
中国大陸の特殊権益を持ちたい日本!
ドイツの勝利に、日独伊三国同盟を結ぶ!
日本もこのドサクラに紛れて仏印へ進駐する!
宇垣纒の戦藻録が貴重な資料という!!
初戦の勝利に酔う!!!

■ 急上昇した山本五十六の声望
参謀内の対立がある!!
三和参謀と黒島亀人、渡辺安次!!
連合艦隊は、武蔵の司令部施設の改造を要求する!
しかし完成間際の艦船を改装するのは問題か??
金も工期もかかる! 戦争が始まる時にこんなことをしてよいのか??
それほど、連合艦隊の声望と権威が海軍省を圧倒していたようだ!
武蔵は不運の艦か???
山本五十六に古賀峯一とと司令官が戦死する!!

■ 山本五十六と軍令部
軍令部と連合艦隊!!
軍令部は作戦を立てる!!
戦略・戦術の大家が揃っている????
軍令部は、「長期不敗の体制」
言葉は良いが、輸送路を断たれた現実をどう見るのか??
真珠湾攻撃が無かったら、アメリカに勝っていたのか???

軍令部の戦争シナリオ
① 極東アメリカ艦隊、航空兵力を撃滅し、ルソン、グアムを攻略する!
② 来航するアメリカ艦隊を、潜水艦で捕捉し減勢させて、主力艦隊撃滅!
明治40年から変わっていない!!
大艦巨砲主義である!
防空、情報を無視する!!
単純に艦隊軒しか考えていない!
アメリカは中部太平洋から本土を狙う、
フィリッピンから攻撃する!!
どこからアメリカが攻撃して来るのかを研究していない!!

この伝統的なシナリオに異議を唱える!
山本五十六に井上成美である!!
真珠湾攻撃と、「新軍備計画論」である!!
「新軍備計画論」は、
「海軍軍備は航空兵力の充実、海上護衛兵力の大増強、南方島嶼の守備の強化」
無視される!!!

■ 軍令部の強硬な反対
山本五十六の真珠湾攻撃は、軍令部が反対である!
この構想を、大西瀧次郎に作戦化を依頼し、源田実が計画する1
黒島亀人、渡辺安次が実行案をつくる!
第一航空艦隊司令長官に南雲忠一、参謀長に草鹿龍之介、航空参謀に源田実を充てる!
軍令部は反対である!!
山本五十六の決意は固い!!
軍令部は空母4隻で妥協を図るが、連合艦隊空母6隻を主張する!
軍令部が譲らないので、黒島亀人は伝家の宝刀を抜く!
「この案が採用されなければ、長官は辞職する! 全幕僚もである!」
軍令部総長永野修身は、「それほど確信があるなら、実施させるのがベストだろう」
なんというべきなのか???

■ 駿馬も老いては駑馬
伏見宮博恭王元帥が軍令部総長である!
後に永野修身に変わる!
どうしても宮様には遠慮がある???
永野修身は土佐出身!
自信家と言う!!
兵学校時は積極性に活気があったようだが、総長になってからは鈍った!
海軍も実情を挟み過ぎか???
好き嫌いが大きい!!
宇垣纒を山本五十六は嫌った!
人間的である!!
戦争前に家族に会い、愛人にも会いに行く!!
戦死は覚悟している!!!

■ 山本の司令部内の対立、摩擦、亀裂
宇垣纒は「戦藻録」を遺した!
知っているのは、「みんな死ね死ね俺も死ぬ」
終戦時に自ら特攻で自決する!
ただこの時に部下を道ずれにしたのはどうだったのか?
部下たちが、「お供する」との意見もある!!

この「戦藻録」は貴重な資料になっている!!
後世に読まれることを意識して書いていると!
南雲長官と草鹿参謀長を更迭し、小沢治三郎を後任にする!
この箇所が抹消されている??
著者が英訳した後に消されている???

著者もよほど黒島亀人に思うことがある!!
これは第六巻が無くなっている!
黒島亀人が極東軍事裁判の証人として出廷のとき、車内で紛失する???
この証人の事実ないようだ!!
その他にも紛失、焼却などしている!
自分にとって都合の悪いことを消したと言われている!!

ガタルカナル以降は、黒島亀人の更迭を考えていた?
後任を小沢治三郎に聞いている!!
ここらの件で消したと言われるが………
しかし本当にやるのか???
そう言えば瀬島龍三も書き直したようだが………

■ 混乱していた作戦思考
真珠湾攻撃後、ハワイとセイロンの攻略を指示する!!
その真意は??
「半藤一利 山本五十六の無念」を参考にしている!!
越後人特有の口の重さ?? 

軍令部 福留繁は、頭の切り替えが出来ずに大艦巨砲主義であったと!
反省しているのか、言い訳しているのか??
陸軍は南方が一段落すれば対ソ戦を考えている???

山本五十六にアメリカの情報は来ない?
騙し討ちになる!! 正々堂々と開戦したかった!!
ワシントンの日本大使館のスタッフの職務怠慢??
真珠湾からの凱旋部隊に対しては、戦果に酔わずに油断するなと!!!


第二章 過信から驕りに
■ 危なかったウェーク島の攻略
真珠湾攻撃で、アメリカは膝をついた???
ダウンはしていない! 強靭な精神力で立ち上がった!!
アメリカはハワイ空襲はあり得ないとした!
キンメルに解読した外交電報を見せておれば、違った防御になったかも知れないと!

ウェーク島の攻略がある?  がハンディがある!
① 遠い! 横浜からサイパンまで飛行艇で10時間かかる!
② 人口が少ない!
③ 海軍は海兵隊みたいに陸上部隊を持っていなかった!
グアム島は強力と思われた敵が、貧弱だったので攻略は簡単に済んだ!
が、ウェーク島の攻略は甘く見て失敗する!
再度攻撃になる! キンメルは戦闘意欲がある!!
ウェーク島で日本と戦おうとするが、解任される!
ここで日時が少しずれれば、日米初の空母の戦いがあったかもしれない!

アメリカは人事異動がある!
アーネスト・キングに、チェスター・ミニッツである!!
ミニッツは落ち込んだ士気をまず高める!
敗北の責任を取らせなく、任務を続行させた!
情報将校レイトンも残す! 後に大活躍する!!!
しかし日本は移動の事実を知らない! 知ろうともしなかった!!!

■ ミッドウェーかセイロンか
南方作戦は順調に推移する!
戦勝気分に溢れる正月!  最後の正月である!
鎧袖一触の気分で溢れている!  戦えば勝つ!!
次の作戦はどうする!!
軍令部は連合艦隊に逆らえない!
オーストラリア、インド、ハワイ、ソ連攻撃か??
セイロン島攻略に向かう!!
が、軍令部と対立する!!
南方作戦は順調すぎる程順調である!!

マニラの基地攻撃で、アメリカの魚雷を爆破した!
潜水艦は一線級を配置している!
この魚雷爆破で活動が制限された???
真珠湾で港湾施設を爆破しておれば良かったのにと!!!
結局事故の作戦の考えは無かった………

■ 東京とのコミュニケーションの欠如
軍令部が作戦を立てられない!
連合艦隊との摩擦もある!!
アメリカは、真珠湾で損傷した戦艦カルフォルニアの軍楽団員を暗号解読班に転属させた!
日本は相変わらず演奏している!!
南方作戦は順調である!!
次は??? それが間違いである!!
セイロン島攻略を計画するが、軍令部に反対される!!
時期作戦構想に取り組む……… 遅いのではないか??

■ 南方攻略戦の完了
この章は読んでいて楽しい!
日本軍が順調に進んでいる!
海戦も多い!!
スラバヤ沖海戦で、持てる力を発揮する!
巡洋艦に、駆逐艦の戦いで、連合軍は寄せ集めである!!
開戦から3か月、ジャワ攻略戦は完了!
南方資源の侵攻作戦は終止符を打った!!
連合艦隊は祝杯を挙げる!!

■ インド洋作戦のバランスシート
インド洋で作戦を実行する!
これはセイロン攻略といは別である!
イギリス東洋艦隊である! 負けるなど思っても見ない!!
どうも暗号が解読されていた???
敵を見くびったセイロン空襲!
確かに日米では通用しない、ヨタヨタの複葉機である!

イギリスのスピットファイア、ハリケーンと交戦し、36機の零戦で42機中19機撃墜した??
ここで著者が重要視する出来事がある!
コロンボ空襲に第二次攻撃の必要性が発生し、攻撃機の艦船攻撃用から陸上攻撃に変更する!
その途中に巡洋艦2隻発見の報告が入り、陸上用から艦船攻撃用に、また変更する!
巡洋艦は撃沈するが、問題は残った!!

著者が挙げる問題点!
① 索敵の不十分!
② 敵雷撃機を発見してもそのままにしている!
③ 山口多聞が攻撃機の再転換を実験して3時間はかかると!
④ 犯したミスの反省もなく、南雲機動艦隊の、驕りを指摘する!

多少のミスもこの機動艦隊であればカバー出来る???
次章でミッドウェー海戦になるが、やはり問題は南雲忠一にあるのか??
ミッドウェー海戦の反省会をしなかったのは黒島亀人!!!
要は、反省をすることが嫌なのか???


第三章 破局
■ミッドウェー作戦を強引に承認させた
昭和17年2月には北アフリカでロンメルが快進撃をしている!
著者はこの時に徹底的にイギリス東洋艦隊を撃滅しておけばドイツも助かっていたと!
南方資源確保の後の作戦が無い!
海軍、陸軍とも強気になる!!
現場もである!!

連合艦隊は黒島亀人に問題がある!
真珠湾攻撃の成功で天狗になっている!!
ポートモレスビー攻略
6月  ミッドウェー攻略
7月  フィジー、サモア作戦
10月  ハワイ攻略
補給が出来るのか???
太平洋を移動する??? 間に何もない???
これを軍令部は反対する!!
渡辺安次が軍令部と交渉する!
富岡定俊作戦課長、福留繁作戦部長、戦略戦術の大家???
航空参謀三代辰吉らが反対する!!
ここで渡辺安次が連合艦隊に連絡する!
「山本長官は認めなられなければ辞職する」
真珠湾と同じやり方である!!
ただこの時の電話の相手は誰なのか???
どうも黒島亀人のようだ!!!
そう言うことをやる人間だと!!
著者の感情が出ている!!
軍令部と連合艦隊はますます悪化する!!

■ ドーリットル空襲とその影響
山本五十六は悲観的になっていた………
手に入れたものを全部投げ出して戦争終結を図るべきだと!!
恐れていた日本空襲がある!
発想が違った? B25を空母から飛ばす!!
結果、アリューシャン、ミッドウェー作戦が了解される!
ポートモレスビー攻略になるが、アメリカも航空勢力を充実させる!
どうも連合艦隊は、この部隊に戦力を与えず制限を加えた!!!

■ ミニッツが手に入れた新しい兵器
ハイポ 戦術情報班!
この活動が認められる!
通信情報の解析、暗号解読から分析する!
① インド洋から帰国中である
② ニューギニア東端の攻略が始まる
③ オーストラリア侵攻は無い
④ 大規模な作戦が太平洋で計画されている

MO作戦に参加の空母を、「龍鶴」と推測する!
翔鶴、瑞鶴と同様に鶴が来るのは、翔鶴級の大型空母と推論する!
とんでもない間違いである!!
しかし井上もハンデがある!! それで戦いに向かう!!!

■ 相撃ちとなったサンゴ海海戦
空母VS空母である!
「翔鶴」「瑞鶴」「祥鳳」VS「レキシントン」「ヨークタウン」
基地航空隊も戦果が過大になる!
1回目 日本側から78機、あ名家は93機が攻撃に向かう………
「祥鳳」沈没!
目的は果たせなかった!
ただ敵空母と自軍の空母とを間違う!!

2回目 日本側から69機、あ名家は73機が攻撃に向かう………
「レキシントン」沈没 「ヨークタウン」大破
「翔鶴」大破 「瑞鶴」
引き分けか??
しかし井上成美は非難される!!
この海戦より過大な戦果の発表になる!
それが後の作戦に響く!!!

■ 自己の過信と敵の下算
ミッドウェーの敵戦力を過小評価している!
日本の作戦経過は分かり難い!!
目的が二つある!!
上陸日を決めて計画を立てる!
それから日時を決める!
潜水艦艦隊の出撃日!!
アリューシャン攻略??

先に第一段作戦戦訓研究会が行われたが、
皆勇者、皆知恵者、失敗も多い???
が、自信満々である!!
山本五十六は警鐘を鳴らすが………
第二段階の図上演習が行われる!!
その時に疑問点が出される!
① アメリカとオーストラリアの連絡線を遮断すべきではないか?
② ミッドウェー島への補給は出来るのか?
③ 図上演習がずさんだった?
④ 目標が、ミッドウェー島の占領か? 機動艦隊の壊滅か?

結局「翔鶴」「瑞鶴」を参加させない!
「翔鶴」の傷ついた姿は戦闘の激しさを物がったている!!
アメリカはヨークタウンを強行修理で参加させている!
日本はこっれで十分だと!!!
珊瑚海海戦は良くやったと??
技量に勝る俺たちならもっと上手くやっていた!!
敵が攻撃してくれば、鎧袖一触と言う驕り!!
最初から勝ったと思っている!!
アメリカは戦艦部隊を同行させていない!
日本は必要もないのに参加させている!!
過信と下算は、必勝の信念と紙一重である!!
最高司令部が緩んでいると!!!

■ 日本のカードはほとんどが読まれた!
日本は緊張感が失われていた!
草鹿参謀長は、真珠湾で戦死したものの二階級特進で忙しかった??
ミッドウエーに持って行くゼロ戦を21機4隻の空母に分けてのせて行った!
これがジャマにもなっていた!
著者はきつい!!
著者は黒島、渡辺のコンビを極楽トンボという!!
トラの威を借りている???
乗組員の補充などの問題で作戦を遅らす要望もあったが、無視する!
「長官が望まない」
主観的思い込みを、客観的と勘違いする!!

まず潜水艦の哨戒配置網が崩れる!
それでもそのまま進む!!

ミニッツは信念がある!
日本はミッドウエーに来ると!!
まず戦艦部隊を外している! 速度が遅い!!
アリュ-シャンは軽異性と思いながらも、艦隊を派遣している!
有名な、ミッドウエーの真水製造機が故障している!!
これに日本は引っかかる!
何もかもアメリカ側が上手く行っている!
これに疑問を持つ!!
「話がうますぎる時は、おそらくはその通りではない」
しかしN日を突き止める!! 6月6日!!!
それから逆算する………
山本五十六のカードは読まれていた………

■ 世紀の海戦の幕開け
ハルゼーが入院し、後任にスプルーアンスを指名する!!
ミニッツは冒険するなと!!
敵に重大な損害を与える時は攻撃してよい!
この時、ハルゼーが指揮を執っていたら結果は変わったかも………
ヨークタウンも出撃する!!!

日本の大艦隊が出撃する!
角田寛治がダッチハーバーを攻撃する!
計画通りである!!
潜水艦隊は予定どうり行かない!!
ジェットランド海戦の戦訓がある!
この戦訓が参考になるはずがそうはならない!!

■ 驕り症候群の破滅
両軍の航空兵力の差は無かった!  互角である!!
アメリカにはレーダーがある!
指揮官の果断さ??
スプルーアンスは攻撃機に電波を出さない!!
自力で帰って来いと!! だせば日本に位置がバレる???
非情な決断をしている!!

日本は病人が多い??
渕田美津雄が急性盲腸である!!
源田実もダウン!!
宇垣纒が山口多聞に、「艦隊司令部は誰が握りおるや???」
「長官は一言も言わぬ! 参謀長、先任参謀らどちらががどちらか知らぬが億劫屋揃いである」

ハイポの予想通りに日本は現れる!!
渕田美津雄が病気なので、友永丈市が攻撃隊の指揮を執る!
著者は書いていないが、何故友永丈市なのか??
戦争になってから初めての出陣である!
ポイントを付けさせるためとも言う………

索敵機も緊張感がない!
予定通りに発進させていない!
ミッドウェー島への攻撃は不十分とされて、第二次攻撃が必要になる!
空母には、敵艦隊用に魚雷と爆薬を陸上用に転換する!
その最中に敵艦発見でまた魚雷に積み替える!!
海軍の標語!! 「右砲戦、左警戒」
ミッドウェーを攻撃しているときは、敵艦隊を警戒せよと!!
そのものずばりである!!

著者言う、インド洋での爆弾の転換の戦訓が生かされていない!!
どれぐらい時間がかかるか分かっている!!
山本五十六は直ぐに攻撃せよとの命令を出すべきだと!
これを黒島亀人は不要だと!
もう攻撃隊を発進しているはずだと!!
戦争には運、偶然も左右する!
それを引き込むには努力が必要だと!!!
アメリカの急降下爆撃隊は運をつかんだ!!
日本の空母を発見した! していなければ引き上げるところだった………
日本はアメリカの攻撃をよく防いだ!
攻撃の度に損害を出している!
最後に帳尻を合わせた???


終 章
■ 最強の機動部隊は壊滅した
「飛龍」 山口多聞検討す!!
一次、 二次と攻撃隊を出し、ヨークタウン撃破!
二次、 三次攻撃の準備中に敵の攻撃を受ける!
空母4隻沈没である!!

黒島亀人と渡辺安次は戦艦による攻撃を提案する!
「海軍艦艇は陸上砲と戦うな」
撤退となる!! 一方的な敗北という!!
撤退時にも混乱がある!!
南雲忠一は再戦を求める!
大本営発表があり、生き残りは隔離される!!

■ 惨敗の根本原因
戦史に稀な敗北という!!
著者は遠慮なく言う!
2,3の参謀がゴリ押した作戦だと!
検討に時間も与えずにである!!
この海戦の反省会は開かれなかった!
黒島亀人がみんな反省しているからいいと!!
つまりは自分の責任の追及を恐れたのか??
敗北の責任は誰も取らなかった???
参加兵を監禁状態にした??????
連合艦隊司令長官の辞任????
幕僚の更迭????
まず黒島亀人は首である!!!
軍令部と連合艦隊の意思疎通は何ら変わらない!!!


あとがき
ミッドウェー海戦の前のインド洋の戦訓を生かしていない!
突き詰めると、黒島亀人に、渡辺安次の批判になる!
「戦藻録」を英訳したと!
格調高い呼んでもよく分からない文章をよく英訳できたと思うが………

 

日本海軍の驕り症候群・千早正隆

 

2020年8月14日 (金)

ダークサイドミステリー・「黄金はどこだ!?山下財宝の謎〜600兆円伝説の真相〜」

Photo_20200807013601

人生を変えろ!夢の発掘現場で一獲千金「山下財宝」。
マレーの虎の黄金仏像?
大統領の秘密をイメルダ夫人爆弾発言?
じっちゃんの遺産・日本兵の宝の地図?
黄金伝説の真相?


日本の埋蔵金伝説????

第3位  徳川幕府  3000億円
第2位  豊臣秀吉  200兆円??
第1位  山下奉文  600兆円???

この番組でやっていたが、ナチスドイツの黄金列車は実在した!
日本の埋蔵金伝説は、眉唾である?????

フィリッピンに600兆円の黄金があったのか???
それからしても、眉唾である!!
山下奉文は緒戦、「マレーの虎」と言われた!!
フィリッピンで防衛に当たるが、マッカーサーに負ける!!
その時に、財宝を隠している???
噂が広まる………
火のないところに煙は立たない!!

ルソン島で黄金の仏像が発見される!
住民が元日本兵に場所を聞く………
そこを掘ると出て来た??
仏像の中には宝石が………
金1トン???
10兆円と言う!!
写真は白黒である!!
この人はどうなったのか???
財宝は個人のものか??  国のものなのか??
その後、埋蔵金の地図が沢山出て来る???
実際に貧困から脱出するために、執念で金をかけて掘っている人間がいる???

大戦初頭、占領地の各地の財宝を日本はかき集めた???
ビルマからインドネシア、フィリッピンに至る地域である!!

1944年10月、山下奉文がフィリッピンに着任する!
財宝は、フィリッピンに集められる???
何故フィリッピンに集めたのか???
これからしておかしい!!  日本に持って帰るべきであると思うが………
実際に何かを動かしている!
これは日本軍の記録に残っている!!
米ドル  95万ドル
ペソ銀貨 300万ペソ
金銀塊  若干
貴金属  若干
砂金   30~40袋
10億円以上であるが………

まる福金貨????  7000枚から10000万枚??
それも持って行っている????
純金と言う???
日本の軍票みたいなものと言う!!
金は裏付けがある! 紙幣は紙くずである???

ノンフィクションライター・生江有二が調べている!!
しかしもっと意外な名前が出て来た!!
堀栄三!!!! 大本営参謀である!!
このフィリッピン権戦の前の台湾沖航空戦で日本は大勝利した???
こっれを調べて間違いだと判断したが、電報を握り潰される!!
瀬島龍三である!!!!!
その結果をふくは報告している!!
山下奉文の参謀は、唾を眉に付けた???
嫌味である!!!

1944年、25,000枚のマル福金貨をフィリッピンに輸送している!
現在の価値で57億円と言う??
この金貨を運んだ証言がある!
人力である!!! 険しい山岳地帯である………
これを運べずに埋めた?????
それをフィリッピン人が見ている!!

山下奉文は降伏し、戦犯となり死刑判決を受ける!!
その時、アメリカの世話になった兵に1枚のマル福金貨を渡す!

福は幸福をあらわす! 幸福を呼ぶ金貨であると!!!
この金貨以外にも日本兵が持っていたりした???
それが黄金伝説の始まりか???
そもそも何故負けつつあるフィリッピンに財宝を隠すのか??
それより日本に持って帰るはずである???
その話で戦争秘話が出来ると思うが…………

が、独裁者マルコス大統領にイメルダ夫人である!!
1922年2月、マルコス大統領夫人が山下財宝による資産を主張!!
マルコスは不正蓄財を疑われている???
それは山下財宝の金塊だったと証言する!!!
1970年、ゴールデンブッタの発掘が発端だと!!
しかし、ゴールデンブッダや金の延べ棒だったのか分からない!!
マルコス大統領がこれらを奪って行方が分からない???
発見した本人は辛い………

山下奉文が司令部を置いた場所は金の産地である???
いまだに山下財宝の詐欺は多いようだ!!!
フィリッピンはスペイン、アメリカの植民地だった!!
太平洋戦争で、370年の植民地支配が終わった………
しかし日本軍はフィリッピンに軍政をひく………
フィリッピンに多大な迷惑をかけている!!
100万人以上死んでいる………

何の根拠もなく広まった都市伝説化???
日本が戦争で与えた被害から出て来ている??
日本はフィリッピンで強圧的な支配をやっている!!
複雑な感情が入り混じった、黄金伝説なのか?????

 

2020年8月13日 (木)

本・大本営発表という虚構(2019/12)・保阪正康

1_20200812192901


戦況の悪化にともない、偽りの情報を流すことによって、人々を欺いた大本営発表。
それは軍事主導体制内部でも深刻な対立・錯誤を招き、さらに犠牲を生じさせた。
最悪のフェイク・ニュースは太平洋戦争期間中にどのような変遷をたどり生まれたのか。
情報隠蔽・記録改竄という問題に直面する私たちが、
昭和の負の歴史を教訓化するために必読の1冊。


『大本営発表は生きている』の加筆改題!
『大本営発表という権力』さらに加筆改題である!!
『大本営発表は生きている』は読んでいる!
それから知識も増えている!
ならば再度読むべきかと!!!
内容は下記の通りである!!


はじめに
第1章 大本営発表の開始
第2章 大本営発表という組織
第3章 大本営発表の思想
第4章 大本営発表の最期
第5章 大本営発表からの教訓
あとがき
解説  望月衣塑子


はじめに
権力による虚偽、誇張、隠蔽??
都合のいいことのみ発表し、悪いことは隠す!!
現在もある??
いかに噓をつき責任逃れしたか
言論人はいかに協力したか?
そのことを歴史の教訓として、改めて学ぶ!!
日本の軍人の反省は責任を取らない!!
「石川信吾」 俺が戦争を始めた!!
ならば東京裁判でそう主張すればよかった………
A級戦犯を、木偶の坊だと言う!!!
そうして絞首刑になる!!!
要は、大本営部、軍令部、陸軍参謀、マスコミと責任がある!!!!!


第1章 大本営発表の開始
12月8日、大本営発表は10回行われる! 全文が紹介している!!

これには、日本は興奮した???
諦め??  熱狂??  無関心??
この発表は特徴がある??
① 大本営陸海軍部発表、大本営陸軍部発表、
  大本営海軍部発表の3本立て!

② 香港、マレー方面、ハワイ、グアム・ウェーキ、
  フィリッピンの5か所に攻撃をかける!

③ 必要なことにみ短文で終わっている!
④ 相手の損害についてきわめて正確に伝えるが、
  不正確な場合は「まだ確実ならず」と!!

⑤ 主語が明確である! 「我陸軍飛行隊は…………」
これは、ミッドウエー海戦までである!!
事実を見る目が冷静で、説得力がある!!

発表は、陸軍は「抜刀隊」、海軍は「軍艦マーチ」
ニュースの冒頭に流れる……… どちらが威勢がよいか??
対抗心がある??
陸軍はやぼてん人間の集まり??
海軍は達者である?? 弁舌巧みである!!
発表にも陸海軍の対抗意識がある??
緒戦は海軍は大勝利で、発表も正確である??
国民を鼓舞しなければならない???
大本営発表にも陸海軍の対立がある………

曖昧かつ難解な文体!!
開戦から4日間の発表!
「目下着々戦果拡張中」
「戦況有利に進展中」
「順調に進捗しつつあり」
これも何処でも負けているので通用しなくなる………

ミッドウエー海戦、ガタルカナルで敗退する!
欺瞞の始まりである??
ガタルカナルは敗退ではなく、撤退である!!
この戦いの損害は、圧倒的に日本が不利である!!
これもごまかしである!!
アメリカに25,000の人的損害を与えたが、日本は16,734名と発表するが、
実際はガタルカナルで24,160名、ニューギニアで12,500人と言う!
アメリカの反攻を18年中ごろと予想している!!
1年早い!! この予想の根拠は??
要は半年間戦って勝ったが、それ以降はもう負け続けている!!
実際に戦闘が行われているが、アメリカの方が損害ははるかに少ない!
日本はほとんど玉砕である!!
日本は300万人死んでいる!! アメリカはドイツと日本相手で30万人か???
惨敗である!! 

台湾沖航空戦の発表がある! いやになる話である!!
航空母艦である! 轟撃沈11隻、撃破8隻、撃墜112機????
アメリカの空母は無くなる????? 
空母11隻なら600機以上損失している!!

空母は一隻も沈んでいない!!  
帰って来たパイロットの報告をそのまま信じている??

参謀もこの結果で作戦を変更する!! レイテ決戦である!!
主観的願望を、客観的事実にすりかえる??
作戦参謀は情報によって作戦を変更しない???
それは信念がないと思われるからである???
戦果は発表されてからも各地で艦載機の攻撃を受けている!!
この結果を疑問に思い、調べたのが堀栄三!!
しかし無視される!  無視したのは瀬島龍三!!!
大本営と陸軍が組んでいる!!

国民に正確な情報を与えていないだけではなく、天皇にも与えていない!!
大本営発表は、信じたいけど信じられなくなる!!!

太平洋戦争の五つのキーワード!!
〇 勝利 16年12月8日~17年5月  297回の発表
  向かうところ敵なしである!!

〇 挫折 17年6月~18年4月  81回の発表
  ミッドウエー海戦、ガタルカナル攻防戦、第二次・第三次ソロモン海戦、
  イサベル島沖海戦、ビスマルク海戦………
  山本五十六戦死である!!!

〇 崩壊 18年5月~12月  136回の発表
  コロンバガラ島沖海戦、ブーゲンビル島沖海戦、、ギルバート諸島、マーシャル群島、
  ラバウル大空襲、アッツ島、タワラ、マキン島の玉砕!!
  各地で撤退である!!

〇 解体 19年1月~20年2月  236回の発表
  インパール作戦の失敗!
  マリアナ沖海戦で負ける! サイパン島を失う!!
  レイテ決戦で負け、連合艦隊も崩壊する??

〇 降伏 20年3月~8月15日  69回
  沖縄攻防戦! ドイツ降伏! 本土爆撃!!
  原爆投下で敗戦!!!

緒戦の6か月しか勝っていない???
ミッドウエー海戦の結果は嘘っぱちである!!
つじつまが合わなくなる………

ゲッペルスが言っているのか?
嘘も100回言えば本当になる!!! 大本営発表もか???
(一)  国民には徹底的に嘘をつく!
(二)  嘘を何度も繰り返す!! 報道部員が前に出て説明する!
(三)  アメリカが嘘をついていると、アメリカに関心を向けさせる!
(四)  情報の発信減の兵士は幽閉か、玉砕させる!
(五)  陸海軍は正確な情報を交換しない!
(六)  嘘を肯定するために、皇軍兵士の武士道を称える!!


第2章 大本営発表という組織
読んでいて嫌になるが………
自己欺瞞?? 自己陶酔??
陸軍と海軍が統一されていない!!
大本営報道部の業務??? 表と裏がある???
表  大本営発表、記者との会見、講演活動、新聞などへの寄稿!
裏  文化人を徴用して報道班を作り、慰問の人選と手配! 検閲!! 
要は言論統制、言論弾圧である!!
報道の大した教育も受けずに、闊歩している!!
言論弾圧の張本人??

武士道??? 都合よく解釈される!!
香港でイギリスに降伏を勧告する!
非戦闘員を巻き込みたくないと!!
これは武士道だと??????
都合のいい時だけ住民を巻き込みたくない??
余裕がなくなれば、勝手に死ねか???
勝者のおごりに溢れている!!!
勝っているときは余裕である??
自己陶酔である??  が、自己崩壊へ導かれる??
間違って武士道の言葉を広める!!

国民に正常な感覚を失わさせる方法!!
「教育の国家統制」 
「情報の一元化」 
「弾圧立法の適用」 
「暴力装置の発動」

サイパン島が落ちる!! マリアナ沖海戦に負ける!
アホみたいな話と思うが、陸海軍で発表で揉める!!
29,000人が死んでいる!!
撃沈、空母2隻、戦艦3隻、巡洋艦4隻、駆逐艦3隻………
撃墜は863機以上………
実際は損傷を与えただけで撃沈は無い!!!!

東條英機が横槍を入れる?
国民総自殺を勧めている????
「燃ゆ・復仇への闘魂 叩きつけん一億の戦力」
「米鬼を粉砕すべし、武器なきは竹槍にて」
「疾風、血刃の総乱入 敵軍隊に大混乱」
「体当たり生産 新兵の如く 死ぬ覚悟」
「最後の切札 若き力」
「勝利に注がう三千年の純血」
「死が即ち生」
「水なく食なき悪闘 沸ろこの怒り 在留同胞の敢闘偲ぶ」
謙虚さのかけらもない!!!

大本営陸軍報道部・平櫛少佐???
権力をかさに着ている!! 殺しても飽き足らないのではないか???
御用学者も多い!!!
原住民と対等な立場と言うのは、民族自決主義で敗北主義である!!
共産主義者の陰謀である???
これでアジアを解放したというのか???
言論界を脅している???
一応、自省の言葉を述べている?? それで贖罪されている????

「戦果があがれば発表、あがらなければ虚偽の発表、装飾を施す! 敗戦が続くと沈黙」
戦果があがった事なんかあったのか????
たいがい負けている!!
硫黄島は、アメリカに損害を与えているが、玉砕である!!

アメリカのビラがある??  これは効果あった??
引導を渡されている!!!
ここまでくれば報道の嘘に気が付く??? 
本土を爆撃されて、空虚な文が並んでいる!
ビラには攻撃の目標と日時が書かれている!!
気が付かない方がおかしい???
大本営発表は、裸の王様である!!!


第3章 大本営発表の思想
ビラには攻撃の目標と日時が書かれているので信じないわけにはいかない!!
昭和18年2月の帝国議会で東條英機は質問に答える!!
今後の戦局である………
「負けるものとは毛頭考えていない」
「ただし負ける場合は二つある」
「陸海軍が割れる場合」   これはあり得ない!!
「国の足並みが乱れる場合」 国内の結束を乱す言論に対しては徹底的に取り締まる!

東條英機は、信じない国民は非国民だと!
嘘を共有することを拒む国民である!!!
憲兵政治が始まる??

東條英機の言葉は、空虚である!!
やたらと装飾語が並び、何が言いたいのか分からない???
「皇軍は戦えば勝つ! 
 三千年以来の伝統であり信念である!!!」

何の根拠もない!!

日本語の問題もある!! チャーチルが言う!
大本営発表とは???
(一) 嘘の空間でどのような日本語が用いられ、どのような日本語が否定されたのか
(二) 客観的な目はいかにごまかされたのか?
(三) 戦争と言う現実をどのように理解すべきと強制されたのか
(四) この嘘は、日本には必然だったのか? 偶然だったのか?
(五) 嘘の空間がたどり着く先はどのような地点だったのか
チャーチルは日本の計画は厳格だが、上手く行かないと目的を捨てる?
これは日本語の問題もある!???

アメリカでの調査??
「日本人は人間の心を持たない動物」 
そう言う教育もある!
日本人を心の底から殺したい!!

大本営発表に使われる言葉がある!!
■ 勝利 16年12月8日~17年5月  
主語は、そっけない!  
述語は、余裕がある?
必要なことだけ語っている!

■ 解体 19年1月~20年2月  
主語、 全て我が付く!
述語、 「交戦中」「奮戦中」「敢闘中」「激戦中」
形容詞の乱発がある!
「必死必中」「悠久の大義に殉す」

■ 原爆報道がある!!
原爆??  新型爆弾??
原爆と分っていても、新型爆弾と言う!!
現実から夢に逃げ込んでいる!!

■ 戦争終結を考える時期に
「一億特攻」「一億玉砕」を叫ぶ!
戦争が政治の世界で語られない!

軍部の戦争観がある!!
(イ) 我が国体を離れて我が国民は存在せず、日本人に降伏なし!
(ロ) 敵の野望は我が国体を破壊し我が国民一人残さず殺戮、
   もしくは奴隷化し皇国を地上より抹殺するに在り

(ハ) 戦争放棄は国民一部にのみ死と奴隷化をもたらすに非ず、いかなる階級、
    如何なる立場を問わず、一人残さずかかる悲惨なる運命に導くべし
(ニ) 降伏後のドイツの現状よりはるかに苛酷なる条件化に置かるべし
降伏させんがための脅しである!!!
東條英機の、信念は???
「戦争は意志と意志との戦いである!!」
「負けたと思った時が負けである!!!」
つまり負けたと言わなければ負けではない!
死んでもである???

「戦闘状態に入れり」なら「戦闘は終結すべき」
と発表しなければならない!!

幻のクーデターがある!!
日本の一番長い日である???
クーデターを実行しようとする!!
陸軍の将校は、本土決戦をやろうと??
「皇軍は新たに勅命を排し、
 米英ソ支4か国に対して作戦を開始せり」

梅津参謀総長、阿南陸相も知らない!
メチャメチャである! 謀反である!!!
この青年将校か何か知らないが、全員死刑にすべきだった………
よく半藤一利の「日本のいちばん長い日」を書いたと思うが………

大本営発表とは??? 単なる大盤振る舞いの嘘の発表ではない??
戦争も理解出来ないのに得意げに発表を行う! 
戦争が政治の延長だと理解出来ない報告書である!!!


第4章 大本営発表の最期
「大本営発表」から「大本営及帝国政府発表」
終戦後の「君が代」の大合唱!!!
大本営及帝国政府発表???
まだ帝国を入れている!
アメリカの日本進駐を発表する!
そう言うことで現実を知らしむ………
大本営発表が、シビリアンコントロールを日本の歴史に定着させた・
官製の報道はきわめて危険だと!!
そうした報道は、自己陶酔型だと!!


第5章 大本営発表からの教訓
(一) 昭和の一連の戦争に伴う情報戦は、日本人の思考、行動形態、文化の面から見て
    実像を反映していたか
(二) 国民の意思表示をできないシステムをつくりあげたのは誰か
(三) 大本営を含めてこの時代を指導した人は、真に時代を反映したのか

現在も変わっていない???
日本は結果より動機、プロセスを大切にした!!
アッツ島玉砕がある!! 死ぬ必要もない戦いだった!
読んでいて情けなくなる! キスカだけでも撤退出来て良かった………
「アッツ島に続け!!!」
玉砕の勧めか???

国民に正常な感覚を失わさせる方法!!
「教育の国家統制」 
「情報の一元化」 
「弾圧立法の適用」 
「暴力装置の発動」
これをしなければ、共同企業体からの放逐、生活権の収奪、刑務所での拘束になる!!
桐生悠々が登場する!!!

進駐してきたアメリカ軍に呆れられた??? 
沢山の指導者たちを尋問している??
近衛文麿らもである??
よく言えば、大本営発表は、シビリアンコントロールの生みの親になる??


あとがき
(1) 国民を密室に閉じ込め、虚偽の情報を流すことで正常な判断を持つことを阻止した!
(2) 官僚組織の疲弊と傲岸、そして日本史の中に歴史的大罪を犯した
(3) 戦争は政治の失敗だが、その責任を国民に押し付けた


解説  望月衣塑子
北の発表!!
ミサイル発射も成功も失敗も成功である???
今の日本の官僚は戦時中と変わらない!!
改ざん、嘘も当たり前か???
嘘から始まると、嘘が嘘を呼ぶ………

 

大本営発表という虚構・保阪正康

 

2019年12月19日 (木)

本・太平洋戦争 日本の敗因 6  外交なき戦争の終末(1995/8)NHK取材班

6_20191212001401


絶対国防圏の戦略拠点が次々に陥落、日本の上空が米軍機に完全に支配され、
敗戦は必至とみえた昭和20年1月、大本営は「本土決戦計画」を決めた。
本土での地上戦ならば一度は勝てる。一矢を報いれば、無条件降伏だけは………
沖縄が本土決戦の捨て石とされ、住民もろとも焦士と化していた時、
日本が和平工作の全てを託そうとしたソ連は、
「ヤルタの密約」通りに、米ソ共同の軍事訓練を行っていた。

第6巻は、戦争終結である!!
半藤一利に保阪正康の世界である!!
「聖断」「日本の一番長い日」が有名である!!
頼る国が無いのは分かるが、最後はソ連である!!
ノモンハンで戦い、絶えず仮想敵国はソ連である!!
独ソ開戦時は北上、ソ連攻撃の案もある!!
内容は下記の通りである!!

プロローグ
1 対ソ外交への甘い期待
2 参戦防止のための対ソ交渉
3 一億玉砕へ
4 戦争終結のための対ソ交渉
5 ソビエトへの和平仲介依頼
エピローグ
参考文献
あとがき


プロローグ
ソ連参戦への衝撃がある!!
日本はどうやって戦争を終わらす気でいるのか???
スイス、スウェーデンでの和平交渉がある!!
が、外務大臣東郷茂徳は効果があるとは思えなかった??
それよりアメリカとの直接交渉を望んだが、陸軍は承認しない!!
頼れるのはソ連か??  一筋の光明がソ連である!!
ソ連・スターリンは、ヤルタ会談で1943年に時期が来れば対日参戦すると!!
そのソ連を頼りにしている???
1943年末期にはドイツ勝利の可能性は無くなっている!!
P51の登場、T34の性能アップ、Uボート制圧等がある!!
この時期ソ連のシべリア鉄道での極東への輸送が確認されているが信じない??
駐ソ大使は、イギリスなどの放送などから情報をと噛もうとするが、出来ない!!

1 対ソ外交への甘い期待
1944年7月 サイパンが落ちる!!
1945年1月 フィリピン上陸!!
1945年2月 硫黄島上陸!!
日本は、陸軍が全力を出せ決戦出来るのは本土決戦しかない!
300万の兵を動員して1回は勝つ!!  後は外交だと!!
1回勝つとはどういうことか?? 上陸して来たアメリカ軍を追い落とすのか??
どちらにしても1945年末である!! それまでB29と艦載機による攻撃を受けて陣地などは無い?
この時期になれば、戦艦による艦砲射撃もある!!
勝てると言う陸軍の頭の中はどうなっているのか??
その為には、ソ連を刺激しない!!

1941年4月に締結された日ソ中立条約は有効期限が5年である!
1年前、1945年に何もしなければ自動的に延長になる!
1年前に中立を破棄すると言えば、1945年に条約は失効する!!
それをして欲しくない!! 主導権はソ連になる!!

日露戦争時のポーツマス条約の破棄!
南樺太や旅順の返還!
漁業条約の廃止!
千島列島の領有!!
これらの絶好の機会である!!
満州、朝鮮半島、樺太等がソ連としてはソ連意外に渡ることは許せない!

軍部の独走がある!! 日独伊防共協定、三国同盟!!
松岡洋右外務大臣の独走がある!!
どう見ても松岡洋右は手玉に取られている?
日独伊ソの4国同盟に発達させようとする………
夜郎自大???

信じられないが、独ソの仲裁を日本がやろうとする?? 陸軍の圧力がある!!
スターリンも、ヒトラーもビックリである!!
どちらも相手を叩きのめすまで止める気は無い!!
本土決戦と同じで、自分の都合で相手は動くと思っている??
ソ連に対して幻想を抱くが、日ソ中立条約は不延長になる!!

2 参戦防止のための対ソ交渉
鈴木内閣が成立する!
陸軍の要求!!
一 あくまで大東亜戦争を完遂する!
二 陸海軍の一体化に努めること!
三 本土決戦必勝のため、陸軍の企図する諸政策を具体的に躊躇なく実行すること!
東郷新外務大臣が就任する!
沖縄戦が始まる!!
沖縄は捨て石にさせられる!!
本土決戦のために時間稼ぎをする!!
普通上陸してくる敵には、水際で攻撃する!!
出来ればそこで撃退したい! アメリカも覚悟していたが拍子抜けである!
それが無ければもっと少ない犠牲で済んだ!!
補給も出来ず、現地調達である!
戦いの前に精鋭師団を動かしている?
沖縄は差別を受けている??
佐藤優のお母さんは沖縄の激戦を生き抜いている!!
しかし方言などでスパイ容疑をかけられて殺された住民も多い!
軍隊も住民も犠牲になっている??
本土の参謀本部の人間はそう思っていたのか??
犠牲になるのは当たり前と思っている!!
本土決戦でも同様であろう………

対ソ外交の目的!
1、 ソ連の参戦防止!
2、 ソ連の好意的中立の獲得!
3、 戦争終結に関しソ連をして日本に有利な仲介をさせる!
陸軍は、未だに日本は広大な占領地を確保している??
軍部、陸軍は強気である!!
日本も広田、漁業関係者を交渉に使う!  それなりに手は尽くしている???
沖縄が陥落する!!
沖縄の惨状が書かれている???
本土の参謀本部はそれが分かっていない???
それで本土決戦である!!
母親の兄が沖縄で戦死している!! どんな思いだったんだろう………

3 一億玉砕へ
戦争完遂を目指す陸軍は、本土決戦方針を国策としたい?
国力の現状を正しく提出しても、無視する??
まともに考えれば戦争出来ない??
石油も入ってこない? 艦戦は動けず、武器も劣る??
「生産意欲ならびに敢闘精神の不足」
「国力の戦力化に関する具体的施策の不徹底」
ことによればクーデターが起こりかねない!! それを恐れる!!
戦争目的が、自存自衛、大東亜共栄圏の建設から、国体護持、皇土防衛に変わる!
天皇制の維持と、本土防衛である!!

軍の予想される最悪に事態!
① 米兵の日本本土駐兵!
② 陸海軍の武装解除!
③ 天皇制廃止!
④ 日本男子の海外への奴隷的移住!

高木惣吉の予想!
① 米国の政策に強調し、将来危険性を包蔵せざる政府の樹立!
② 軍部の勢力を掃蕩したる自由民主的政策の変革!
③ 国体の変革!
④ 民族の殲滅!
① 、②しか現実的な対策は無い!!
しかし国体の維持が認められない場合を考えて徹底抗戦になる????

本土決戦の計画がある??
保阪正康の本土決戦はある!
これが詳しいと思う!!
ともあれ老人、女性、子供にまで武器を持たす!!
一億玉砕である!!
銃、剣、刀、竹槍、鎌、ナタ、玄能、出刃包丁、鳶口………
実際に決戦が行われたら、住民は見捨てられていただろう………

4 戦争終結のための対ソ交渉
極東ソ連軍の増強がある!!
この情報を無視する!!
ガタルカナル島のアメリカ軍の反攻を、上陸されても反撃と認めなかった?
都合の悪い情報は無視する???
関東軍も精鋭とは言い難い????
ソ連を迎え撃つ状態では無かった??

谷光太郎が書いていたが、アメリカはソ連への援助物質を、ウラジオストック経由で輸送した?
キング提督は日本が何故攻撃しないかと思った??
答えは、怖くて出来なかった………

ソ連にアメリカの船舶を与える??
乗組員の訓練までしている!!
これは無理である!!!

5 ソビエトへの和平仲介依頼
近衛特使を派遣しようとするが、拒否される!
「無条件降伏」にも「無条件の条件」がある????
講和の条件がある!!
「賠償として一部の労力を提供することに同意する」
これがシベリア抑留になっている??
ここで瀬島隆三の名前が出て来るかと思ったが………
アメリカも無条件降伏が何かを知らせようとする!
それが分からないから日本も降伏せずに戦う??
① 軍国主義の抹殺!
② 日本国土の占領・領土の縮小!
③ 武装解除!
④ 戦争犯罪人の処罰!
これに天皇制の存続を初めは容認した!!
アメリカの世論に対して、「自らの政治形態を選択される自由を与えられる」
原爆も完成する!!

ポツダム宣言が発表される!  受諾すべきだと!!
しかしソ連の名前が無いので拒否する!!
この時期になってもソ連の仲裁に期待する???
ポツダム宣言は様子を見る話しだったが、「黙殺」となる!!
世界が早期の回答を求めたが、日本は変に詳細にこだわったと!!
面子にこだわり、現実的な対応が出来ずに、責任を回避した!
陸軍のことを言っている???

エピローグ
シベリア抑留の事実がある!!
ソ連は早々と人員の配置を決めている??
密約???
日本軍自らがシベリア抑留に関与していた??
ここに占守島の戦いの記録も欲しいが………


太平洋戦争 日本の敗因6 外交なき戦争の終末・NHK取材班

 

 

 

2019年12月18日 (水)

本・太平洋戦争 日本の敗因5 レイテに沈んだ大東亜共栄圏(1995/8)NHK取材班

5_20191212001401


1995年発行である! 少し前だが日本の行ったことはリアルである!!
レイテ決戦は、日米の雌雄を決した戦い、マッカーサーの執念の戦いと言われる。
しかし、実は50万人の日本兵戦死者をうわまわる、100万人のフィリピン人の犠牲者があった。
敗戦後、引き揚げる日本兵は、
フィリピン人に「ハポン、パタイ」(日本人、死ねー)と石もて追われたという。
大東亜共栄園、八紘一宇のスローガンのもとで、日本人は何をしたのか。
わたしたちはその事をいま学び始める。


ナチスドイツはナチスドイツの世界観があった!
民族を差別する! ユダヤ人の虐殺!
占領政策も上手くいったとは思えない!!
このナチスドイツに協力した国がある!
と言うか傀儡政権である!! オランダ、ベルギー、ノルウエーに中欧の国か??
協力者は戦後悲惨な運命が待ち受けている!!
日本は大東亜共栄圏で侵攻する!! 言っていることとやっていることが違う!!
実際に傀儡政権を造っている!
今、韓国は日本の協力者を差別して糾弾している!
戦後大変だったのではないか………
日本は何のためにフィリピンに侵攻したのか?
内容は下記の通りである!!


まえがき
プロローグ
1、争奪戦の幕開け
2、幻の「大東亜共栄圏」
3、マッカーサーの伏兵
コラム1 もう一つの抗日ゲリラ
4、知られざるレイテ決戦
5、二頭の巨像と蟻
コラム2 日本の経済進出のしくみ
参考文献


まえがき
1989年にマニラで日本のグループに会う!
全員が女連れである???
買春ツアー????
日本では公害の問題があるので出来ない工場をフィリピンで営業する!!
レイテ島の戦闘は、他人の土地で儲けようとする時、またどんな被害を与えるかを示している………

プロローグ
マッカーサーはフィリピンに帰って来た!
日本軍を迎えた時に解放軍で歓迎している??
日本軍が撤退するとき攻撃されている!
何処が東亜共栄圏なのか???
解放軍として歓迎されなかった???


1、争奪戦の幕開け
日米の宣伝戦が行われている!
日本の担当者の言葉がある! これほど無能なのを軍部の責任にしている??
そもそもフィリピンについて調べていない! 
自分は言ったが取り上げてもらえない??
占領後の統治方法も決まっていない!
石坂洋次郎、火野葦平、尾崎士郎、今日出美………
文化人を徴用している………
開戦当初はマッカーサーが逃げ出したので格好の宣伝になった!
フィリピン人の閣僚も逃げたかったが、後の治安の為に残った?
これが日本に協力したと戦後糾弾される!
アメリカもフィリピンを利用している?
マッカーサーは、「アイ・シャル・リターン」と言って脱出する!
そしてその言葉を繰り返す!!
バターン死の行進がある!! この証言もある!!
事実と思うが、兵士に対して教育出来ていない? していない???
アメリカ政府は「ウイ・シャル・リターン」とするが、
マッカーサーはアイに変えさせる………


2、幻の「大東亜共栄圏」
インドネシアには石油、マレーシアのゴムや錫があり、占領する!
フィリピンの重要性はシーレーン確保である!
軍政をひくが、フィリピンについて何も知らない!
理解しがたい「大東亜共栄圏」を押し付ける?? 「八紘一宇」???
結局東南アジアで2000万人以上の犠牲者を出している!
日本は植民地解放をうたい上げるが、やることとすることが違う?
アメリカは奇妙な使命感がある! 押しつけでもあるがアメリカの精神を普及する!
フィリピンはアメリカナイズされている!! 実際にアメリカ的である??
そこへ日本が来て、愚民視している!!
日本語を教えて、天皇崇拝らを教える!!
反感を持たれる!!!
はっきり言えば、解放者でなく征服者になる!!
ましてや日本兵は田舎から出て来たばかりである!
言葉も分からず、イスラム教徒の戒律も知らない!!
フィリピンでの統治で失敗したと日本は理解している!!
抗日ゲリラが手に負えなくなる??
アメリカはそれなりにフィリピンに拠点がある!
無線機を与えて日本の情報を獲得する!!
フィリピンは、安い労働力と一次産品の供給地に過ぎないと!!
失敗だらけである!!
軍票を発行する!! 何の価値もない!!
米を奪い食料不足になる!
強制的に綿花を栽培させて、農業を破壊する!!
フィリピンの経済を破壊している!
恨まれる条件はそろっている!!
責任は現地軍に大本営なのか???
「大東亜共貧圏」になる!!!


3、マッカーサーの伏兵
アメリカはゲリラへの支援を行う!
潜水艦で補給する!!
「アイ・シャル・リターン」を活用する!
日本の失政を利用する!
マッカーサーは現地でアメリカの情報官を送り込む!
女子供も目と耳になる!!
飛行機の種類も教える!!
マリアナ沖海戦の艦船の情報も流す!
海軍乙事件!!
かの有名な富岡定俊が生き残った?
軍法会議ものであるが………

日本は形式的な独立を与える!
ゲリラの方が武器の性能は良い???
日本兵は日中でも襲われる!!
余計に住民を殺す!!
日本軍もメチャメチャやっている!!
疑わしきは殺せと!!!


コラム1 もう一つの抗日ゲリラ
抗日ゲリラである!!
共産党のゲリラも活躍している!
フィリピンの解放軍はアメリカであると!!
共産党は結局弾圧される………
今はどうなのか??


4、知られざるレイテ決戦
アメリカは対日作戦には2案ある!!
海軍主導のまっすぐに本土を狙う!
マッカーサーはフィリピンを攻略する!
「アイ・シャル・リターン」にこだわっている!!
アメリカも調停に苦労する!
日本の幻の大戦果? 台湾沖航空戦!!
この戦果でフィリピンの作戦が変わった?
この戦果を疑問視した情報は握り潰される!!
潰したのは、瀬島龍三????
ルソン決戦からレイテ決戦に変わる!!
大本営の指示である!
それによりレイテ沖海戦も発生する!

日本軍の情報をゲリラは流している!
上陸するマッカーサーは、映像を取り直している!
サングラスをかけ直している!
レイテで死んだ日本兵は8万人と言う!
ゲリラに殺される!! 97%死んでいる!!


5、二頭の巨像と蟻
マニラでは虐殺が起こる??
実査に死んだ人間は推定である!!
120万人???
対日協力者たちの戦後は??
やはり悲惨だったようだ………
ひっそりと暮らす??

戦後のフィリピンは、解放か? 再占領か??
復讐と寛容の精神で臨んでいる!!
やり過ぎだったと思うが………
しょせん、日本とアメリカの利益争奪戦だった………

50万人の死傷者! 原住民の100万人の犠牲者!!
戦後日本の再侵略がある!!


コラム2 日本の経済進出のしくみ
OADによる日本の経済侵略がある!!
買春ツアー??
戦争時と同じで嫌がられていると分かっていない!
現地の人間は止めて欲しい案件もあるが………
日本のアホな政治家は、本当に援助しているのか??
慰安婦問題などの補償は条約で解決していると思うが………
日本も考えるべきだと!!
いまでも語学留学で遊びに行っている知り合いもいる!!
何を考えているのかと???


太平洋戦争 日本の敗因 5 レイテに沈んだ大東亜共栄圏 NHK取材班

 

NHKスペシャル・戦慄の記録  インパール

Nhk_20191212011601


相手の戦力や兵站を軽視した無謀な戦いで甚大な死傷者を出し、
旧日本軍の体質を象徴的に示したとされる「インパール作戦」。
「援蒋ルート」の遮断を主目的とし、
ミャンマーからイギリス軍の拠点があったインド北東部のインパールの攻略を目指した日本軍は、
この作戦で歴史的敗北を喫した。
餓死・戦病死した日本兵の死屍累々が並んだ道が
「白骨街道」と呼ばれるほど凄惨な戦いの実態はどのようなものだったのか。
これまでインドとミャンマーの国境地帯は戦後長く未踏の地だったが、
今回、両政府との長年の交渉の末に現地取材が可能となった。
一次資料や作戦を指揮した将官の肉声テープなどから「陸軍史上最悪」とされる作戦の全貌が浮かび上がってきた。
数々のスクープ映像と新資料、証言からなる「インパール作戦」の全記録は、
決して忘却してはならない悲劇の記憶を、未来へと継承していく。


NHKスペシャルである!
色々見ているが、ノモンハン、ガタルカナル、インパールと見て絶望的になる!!
主に陸軍であるが、兵の命をどう思っているのか??
ソ連にアメリカ、イギリス相手に陸軍は戦死者を比べても負け続けている!!
これだけ死んでどう思っていたのか???
それで良く本土決戦と言うかなと???
「映画・日本の一番長い日」で参謀が言う!!
「乃木希典と阿南惟幾は、沢山の兵を死なして何も言われない」
インパールに関しては、何冊か読んでいる!
読むに堪えないが………

高齢の生き残りの兵士の証言がある!!
情けなくなるが………

第15軍司令官・牟田口廉也中将
  戦況の潮目を変える最も有効な計画だと言う強い信念が私にはあった!
ブルマ方面軍 中永太郎参謀長
  インパール作戦はいかなる犠牲を払ってでも精神的価値として続ける意義があった!

佐藤優が言っている、地図の味方の重要性!!
実際にどんな所か分かっていたのか???
地図は平面だが、実際は色により高度がある!!
ロジェスチックも考えない!!!

そもそもインパール作戦は必要だったのか!!
開戦時の勝利でインド侵攻を計画するが、実行不可能だと!!
牟田口廉也も最初反対した!
戦局不利になり、インドを圧迫したい!!
インパール作戦が再度浮上する!!
大本営の希望であるとのことで、牟田口廉也が積極的になる!!
自己名誉のためである!!
小畑参謀長は作戦に反対する!! ロジェスチックの専門家である!!
兵站である!!  積極的でないと解任される???
兵站部門は軽く扱われる………

1944年1月7日 インパール作戦は認可される!
人情が優先される!!

第15軍 司令部 齋藤博圀少尉が配属される!
記録を残している!! 現地で残している!!

6_20191212011601


盧溝橋は私が始めた!!
私がこの戦争を収める!!
反対意見に対しては、「卑怯者、大和魂はあるのか」
司令部全員が言う???

Nhk-3

三つの師団が9万の兵で進軍する!!
最大470キロを進む………
短期決戦、3週間で作戦を完了する!!! 雨期までに決める!!
食料もそれだけしかもっていない!!

牟田口廉也は各師団に一万頭の牛・ヤギを集め食料を運ばせる!!
その後、牛やヤギは食べればよいと!!

牟田口廉也の会話???
どのくらいの損害が出るのか?
5000人殺せば………  敵ではない?  味方である!

イギリスは日本を研究している!
初戦のイギリス軍ではない!!
制空権は連合軍にある!!
連合軍は空輸出来る!!! 日本はない!
戦線を伸びきらせて、圧倒的な火力で迎え撃つ!!
戦車もドイツ相手ではない!  軽戦車で充分である!!

日本は結局突撃しかない!!
日本兵の手紙がある!!


責任なき作戦続行!!!
撤退になるが、雨期になる!!
兵士はもう駄目な占有を見殺しにして行く………
語る生き残りの兵も辛いだろう………
戦死者3万、戦病者4万と言う!!
本部の意見1
「弱気の意見を出す者は、最大の敵だと!」
大本営も全滅しても取れと!!!
牟田口廉也は司令官に問題ありと、3人の司令官を解任する!!
前線まで行き、なお攻撃続行を命令する!!

1944年5月、雨期に入る!! 30年に一度の大雨と言う!!
第31師団、佐藤幸徳中将は補給がないので撤退すると!!
独断である!!

Nhk-4

Nhk-2

Nhk-5

第15軍司令官 牟田口廉也の言葉!!
諸君、佐藤烈兵団長は、軍命に背きコヒマ方面の戦線を放棄した。
食う物がないから戦争は出来んと言って勝手に退りよった。
これが皇軍か。 
皇軍は食う物がなくても戦いをしなければならないのだ。

兵器がない、やれ弾丸がない、食う物がないなどは、戦いを放棄する理由にならぬ。
弾丸がなかったら銃剣があるじゃないか。 
銃剣がなくなれば、腕でいくんじゃ。 

腕もなくなったら足で蹴れ。 足もやられたら口で噛みついて行け。 
日本男子には大和魂があるということを忘れちゃいかん。 
日本は神州である。神々が守って下さる………

作戦続行……… 止めたいが出来ない!!
このスペシャルでは無かったが、牟田口廉也は
「私の顔色見て察してほしかった??」

そういう話もある!!
東条英機も天皇に報告しない!!
7月1日 作戦中止を決定する!!
地獄の撤退である!!
死体さえ食べる???  死ねば身ぐるみはがれる!!
動けない700余名を自決させる??

インパール作戦と同時期サイパン島が落ちる!!
大本営はだれも責任を取らない!!
佐藤幸徳中将は閑職をたらいまわしにする!!
抗命で軍法裁判にかけられることも無かった………
心神喪失????? 責任と作戦失敗が明らかになる????

戦後のイギリス軍の調査!!
服部卓四郎????
「インパールの失敗はどのセクションが責任を取るのか???」
これに対して、
「インド侵攻はという点では大本営はどの地点であれ
 一度もいかなる計画も立案したことはない」
「南方軍、ビルマ方面軍、第15軍の責任範囲の拡大である」
要は大本営の責任ではない!!

半藤一利が牟田口廉也にインタビューに行っている!
家から離れたところでインタビューをしたようだ!
英国人のインパールは正しかったとの記事を見せて正当化したようだが………
英国人アーサー・パーカーが作戦を評価している!
終戦後19年、牟田口の馬鹿野郎、馬鹿野郎と言われた!!
正当化している????
牟田口廉也が畳の上で死ぬのは許せない!!!!
生き残った兵である!!!

7_20191212011701

最後に、齋藤博圀少尉が最後に登場した!!

良く生きていたと!!  いまは車椅子である!!
戦争について語ることはなかったようだ………
日本陸軍の上層部についての批判がある!!
兵を殺すことを何とも思っていないと!!!
悔しい!!!!  自分の記録を見ているが何を思うのか????

 

 

2019年12月17日 (火)

本・太平洋戦争 日本の敗因 4 責任なき戦場 インパール(1995/7)NHK取材班

4_20191212001301


タムからカレミョウへの山間の道、それを「白骨街道」と呼ぶ。何故こんな所で、
兵士たちは死なねばならなかったのか。
インパール惨敗の原因は、
ひとえに一司令官の補給を無視した無謀な計画と作戦強行にあると言い切れるだろうか。
個人的な野心、異常な執着、牢固とした精神主義。
しかし、本当の意味で自らの組織の責任を問うことのなかった軍部は…  
今もなお日本的組織と日本人の在り方が問われている。

インパールについては読みたくなくなる!!
無責任そのものであり、この作戦を指導した陸軍の頭の中は何を考えていたのか?
半藤一利、保阪正康によって太平洋戦争の見方が変わった??
(と言うより歴史は自分で本を読み、自分なりに理解空いた!
 最大の教師が二人であると思っている!)
証言、日記など当てになるのか??
自分に都合の悪いことは言わない!!
レイテ沖海戦の栗田建夫は語らずである!!
保阪正康が証言の信ぴょう性の基準を言っていた!!
瀬島隆三の証言の話は信じられなかったが??? 
インパール作戦は異常であった??
ノモンハン事件は、責任は一人の男に行きつく!! 辻政信である!
だれもその作戦を実行し、失敗した本当の理由は喋らない?? 功名では無いのか??
明治時代にドイツから招いたメッケル少佐は、軍隊言葉で曖昧な表現排除した??
どちらともとれる表現を止めさせた??? さすがプロシア参謀本部である!!
日本はどうなっているのか?? これだけ将軍を処分しなければならなかったのは………
内容は下記の通りである!!

まえがき
プロローグ
1 無謀の始まり
2 作戦推進
3 連合軍の戦法
4 糧泣くなく弾なく
5 無責任がもたらしたもの
参考文献
あとがき


まえがき
「インパールを3週間で攻め落とす??」
似たような言葉がある!! 独ソ戦である!!
「6週間で終わる??」
この時期、連合軍は日本の作戦を把握している??
戦場で日本語で降伏を進める!
牟田口の名前に、部隊の名前も把握されている!
この作戦は何故行われたのか??
① 大本営首脳は戦況の打破のためインド攻略を考える!
② 牟田口の個人的野心! 自分の始めた戦争を、自分が終わらせる!
③ 補給の困難さなどの反対意見を封じ込める!
④ 作戦の是非より、希望的観測で作戦を承認した!
⑤ 補給を当てにしない、短期決戦主義が軍を支配している!
⑥ 作戦失敗の責任は前線の将兵に押し付けられる!!

プロローグ
佐藤優が言う、地図の見方の大切さ!!
「白骨街道」
ここで隼の残骸があり、操縦士の遺骨が返還される!!
実際にそこに行っている! 涙が出る!!

1 無謀の始まり
日独伊三国同盟に協力して先ず英国の屈服を図る!
ビルマの独立を促進し、インドの独立を刺激する!
イギリスを切り離す??
昭和15年からインドへ向かう案はあったようだ………
チャンドラ・ボーズのインド国民軍もある!
飯田軍司令官は実行困難と言う!
2000mを越える山脈、複雑な知家にジャングルで、雨季にはメチャメチャになる!
マラリア、赤痢、チフスが蔓延している!!
最初、牟田口司令官は「実行困難」と答えている!
作戦は中止とならずに、保留になる!!

空撮を行おうとしている!! その許可を求めている!
ヤンゴンには日本人墓地と慰霊碑がある!!
1955年でもう来れないかも知れないと言っている!
今は2019年である! 恐らく来れていないだろう!!

2 作戦推進
作戦の当事者の二人は、戦後書き残した資料がある!
牟田口廉也に河辺正三である!
「組織内の日本的価値観」
作戦には反対であるが、組織が決定したのであれば反対しない!!
牟田口廉也は最初反対したが、後に推進した理由にしている!
当社からこの作戦はあった???
どちらかと言えば、陸軍単独の作戦である!
太平洋で負け続き、中国大陸でも膠着状態である!

牟田口廉也と河辺正三は部下と上司の関係になる!
河辺正三は戦時中日記を付けており、戦後それを抜き出して発行している!
微妙に違うようだ………
牟田口廉也は幕僚の消極的態度を批判する!
防御的な研究を中止し、攻撃的な研究に切り替えを命じる!
メイミョーに司令部を置き、日本から料理屋や芸者を呼んで騒いでいる??
作戦のロジェスティックがある!!
小畑元参謀が計算している! 出来ないと!!
だいたい日本は自動化されていない!!
連合軍勝利の立役者に、アイゼンハワーはジープとスカイトレンを挙げている!!
自動化されている!!  空からの補給も出来る!!
この小畑参謀を解任する!!
これで反対は無くなる?? 反対すれば解任である!!!
無茶な作戦と理解されているが、牟田口は進む!!!
河辺が牟田口を抑えれば問題なかったようだが、情実が入っている???

インパールへの準備命令が出される!!
どちらとも取れるが、現場としてはやる予定で準備する!!
昭和18年は、太平洋の島々で日本は負けている!
戦局の打破のために、ビルマ・インドに目を付ける!
つまり勝利を期待出来るところへ攻めていこうと!!
それでイギリスに打撃を与えたい!!
作戦の兵棋演習は、本当に真剣にやったのか??
反対者は口を封じられて、河辺も不安がある??(これは言い訳!)
真珠湾攻撃も、反対の軍令部が「それほど言うならやらせてみろ!!」
インパールも杉山参謀総長が、やらせてやれと!!
作戦を研究したわけではない???
インパール作戦は補給の問題は切り捨てられて発動される!!
視野の狭い軍人の教育が問題だった………

3 連合軍の戦法
この時期、1995年はイギリスの対日感情は悪い!!
日本は謝っていないと!!!
イギリスはウインゲート推将がいる!!
後方破壊を行い、日本軍を撹乱している!
制空権は連合軍にある!!
P40ではなく、P51ムスタングが飛んでいる!
恐らくモスキートの写真偵察機も飛んでいるはずである!
まる裸状態か??
イギリスは日本の作戦を読んでいる??
イギリスは撤退する! 自分の土俵で戦う!
補給も有利になる?? 逆に日本はますます不利になる!!
イギリスは日本の根拠なき楽観主義を馬鹿にしている!!
日本の後方部隊も攻撃されている!!

4 糧泣くなく弾なく
牟田口廉也は現地の農民から1万頭以上の羊と牛を調達させている!!
物資を積んで、目的地に着くと食料にする!!
家畜にも餌がいる??  この家畜の糞尿もある!
こう言うことを考えているのか??
「ジンギスカン計画」 アホらしくなっている!!
兵は3週間分の食料に弾薬を携行する!
こんな軍人が司令官である!! そりゃあ兵も死ぬ!!
「ビルマは青々している! 日本人はもともと草食動物である! 
食料に困ることはあり得ない!」
兵は消耗品である???  40kgの荷物を持って行く!!
だいたい、日本はコメではないか? 飯盒で炊くにも水が必要である!!
兵士は死ぬ時、仲間に迷惑をかけてすまん、と言って死んでいく!!

連合軍は、歩兵では2倍、火砲は3倍、戦車も3倍の差がある!
それにC46、C47の輸送機がアメリカから持ち込まれている?
トイレットペーパーまで補給している!
兵士のことを考えて、補給をしている!

連合軍は、日本へのビラ攻撃を行う!!
空軍の差は歴然としている??
包囲した日本軍は補給がないのに、連合軍は空から補給されている!

雨季になる! 飢えの話がある!
食べるものが無く、野の野草を食べる!
その時の尿の話が具体的に語られている??
これに耐えられずに、佐藤師団長が独断撤退させる!!
補給も果たされない!!
作戦前に補給の約束をさせている!
これで作戦は失敗に終わる!!

5 無責任がもたらしたもの
大兵站地には、弾薬、食料は無い!!
水牛を見つけて解体して食べる!
その後の便で、食べタンクがそのまま出て来る!!
まだ食べれそうだったみたいだと!! 消化出来ていない??
三師団長とも解任させられる!!

ここ時期に有名は牟田口廉也は前線視察の河辺司令官に言う!!
「作戦中止を言い出せなかった? 
 
私の風貌を見て察して欲しかった!」
「日本軍と言うのは神兵だ! 
   食わず、飲まず、弾が無くなっても戦うもんだ! 

 それが皇軍だ! 弾が無くなったら手で殴れ! 
 手が無くなったら足で蹴れ! 足が無くなれば歯で噛め!」
 ふらふらの兵の前で言う!!
この時に作戦中止を命じれば死傷者は減っていた!!
生き残った兵の間でも、食料などの奪い合いがある!!
日本は10万の兵が参加し、3万の死者、4万の負傷兵がいる!
連合軍は1万7千の死傷者と言う!!

佐藤中将は本部に殴り込む!
斬る気でいる??  が参謀が止める! 二文を斬ってからにしてくれと!
佐藤中将は軍法会議を望む!!
が、病気という事で予備役になる!
つまり、何もないことになった???
日本的である!!

牟田口は腹を切らなければならないと??
風呂屋の釜である! 言うだけである!
予科士官学校の校長になる!
「最近の現場の責任指揮者、師団長にはろくな奴がいない! 
 だから負け戦が続くのだ!」
イギリスの戦史家が好意的な記事を書く!
これで自分は間違っていないと言いまくっている??
責任のかけらもない!!
この事実、日本的妥協の傷のなめ合いの反省は???
あまり無いようだが………

あとがき
土建業の談合問題!!
地方の幹部が贈収賄事件で捕まっても、「本社はあずかり知らぬこと」
よく分かる例えである!!
何も変わっていないのか???

太平洋戦争 日本の敗因 4責任なき戦場 インパール・NHK取材班

 

2019年9月30日 (月)

ワイルドライフ「ベンガルトラ 子育ての2年を追う」

2_20190909031901


Photo_20190909031902

Photo_20190909031901 

大自然に暮らす生きものたちの営みを長期密着取材した5回シリーズ。
今回はインドの密林に暮らすメスのトラが主人公。
4頭の子どもに恵まれたが子育てはメスだけで行わなければならない。
天敵から守るため引っ越しを繰り返し、子どもたちが食べ盛りにまで成長すると懸命に狩りをするが、苦戦の連続。
ついに、家畜を狙って人里へ向かってしまう。
人間に捕らえられたら命が危ない。さまざまな試練を乗り越える母親トラの2年を追う。


奥さんのおかげでこのシリーズを見ている!!
ゾウから見た!! 大変面白かった!
なので気に入った動物を見ている!!
ライオン、フクロウ、ペンギンなど見ている!
今回はトラである!!
インドのバンダウガル国立公園が舞台である!!!
ネコ科最大のトラ!! 4棟の子どもが居る!!
2年に渡る撮影と言う! 感心する!!
ベンガルトラ!! いかにも強そうである! 実際強い!!
生活のために狩りをする!! ハンターである!!
このトラ、モノが違う感じがする!! 威風堂々、迫力がある!!!
トラの世界では、オスは子育てに参加しない!! メスがやる!!

孔雀がいる! これを襲うが失敗!!
縄張りの点検、子育て、狩りとへとへとになる???
じゃれ合っている子トラは可愛らしい!!

2か月後、家族は巣穴から離れる!!
別のメスが縄張りに侵入する!
娘と言う??? 母娘でも縄張り争いはある!!!
仰向けになると、降参である!!!

トラが成長するのは5割と言う!!
ゾウは3割亡くなると!!

トラは夫婦関係は無いのか???
メスの子どもが父親に会う! 珍しいと言う!!

インドはアフリカほど広くはない!!
国立公園も狭い!!
ここでトラは生殖している!!
が年々環境は悪くなっている!!
絶滅の恐れがある???

夏は暑い!!  45℃と言う!!
多彩な動物がいる!!
ハゲワシが死骸を狙う!!
木の上にいる猿が水を求めて残り少ない水場に来る!!
それをトラが襲う!!!  餌を確保する!!

新しい夫婦が出来る! 娘ライオンである!!
母の縄張りに娘が侵入して来る!!
戦いが始まるのか???

モンスーンになる!!  大雨である!!
水が豊富にある!!
しかしトラ一家にとっては良いことではない!!
水場が散らばるので、獲物が分散する??
危機であるのに、母親が負傷する???
狩りに行けない???
小さな娘のトラは独り立ちする!!
出て行く!!!  トラもメスの方が強いのか???
他の3頭のオスのトラは、腹が減って動けない!!
母は人里の家畜を狙う! 人間に捕まってしまう!!
残された3頭のオストラは???
母トラは助けられて縄張りに戻る!!
数が減っているので簡単に殺せない!!
2年が経ち独り立ちになる!!
子供たちは大きくなっている!!

その後、母トラはどうなるのか??
そこまで言って欲しい………

 

2017年6月10日 (土)

タイ人とのささやかな国際交流 6月10日 山陽電車

Photo_2
12
6月10日(土) 姫路に桂南光の落語を聞きに行った。
山陽電車で行った。 帰りも山陽電車である。
列車の前と後ろは5人掛けの席である。
そこに座っていると、前に座っていた若い男性がこちらの席に移って来た。
どうも海を見たかったようだ!
どうも日本人では無さそうである。
しばらくすると奥さんが英語で喋りかけた!!
12
台湾と言う??
奥さんの英語能力が信じられなくなった………
タイである!!
台湾とタイ?? どう間違うのか??
12
そこで二郎が嬉しそうに、食べ歩き放浪記のタイ料理の店を見せた。
笑顔で見てくれた。 スマホを横にして見易くして見てくれた。
もう1軒見せた。 嬉しそうに見せた……… 自慢している??
この人はタブレットを持っている。
その中で自分の写した写真を見せてくれた。
イケメンのお兄さんである!
ささやかな国際交流である!
タイは地下鉄は無いようだ!
地下になったので外を見れないので寂しそうだった!!
12
12

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 大河ドラマ(麒麟が来る)  明智光秀 本  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ