科学

2021年1月 3日 (日)

本・人類の選択 「ポスト・コロナ」を世界史で解く②(2020/8)・佐藤優

Photo_20201230133401

第3章  新・帝国主義の再編成 ── 大国の生存戦略をさぐる
第4章  人類の選択 ── 「トッド・モデル」「ハラリ・モデル」から考える
終 章 「選択の時代」の宗教・文学・哲学
引用・参考文献
あとがき


第3章  新・帝国主義の再編成 ── 大国の生存戦略をさぐる
今自分が置かれている状況を、別の時代、場所の状況と類比して理解する!
「新・帝国主義の時代」
牽引する、アメリカ、中国、ロシア列強が、コロナ後にどのような生存戦略を立てるのか?

1 「新・帝国主義」の本質
「帝国主義の時代」
1870年から1913年までをさす!!
新旧の帝国主義の相違点?
新・帝国主義は戦争が出来ない!
核があるので考えられないと!
こうした時代には、
グローバル化の進展!
国家機能の強化!
しかし、格差が広がり賃金も下がる!!
当然国家権力の強化に走る………
グローバル化による国家機能強化は、
イギリスのEU離脱に、トランプ大統領の登場である??

2 アメリカ ── 混迷を深める大統領選後の状況
2020年8月発行である!
大統領選の前である!
トランプ大統領も感染したが、すぐに復帰した??
「コロナに勝った男」
やらせ、マッチポンㇷ゚としか言えない!!!

黒人の警官による暴力行為があった!
暴動があるが、黒人側は感染を気にしていない?
警備の方は感染を恐れて及び腰である!
こうしたミクロの面からも分断は進んでいる………
この混乱の被害者は、貧しい人とマイノリティーだと!!
軍隊を派遣することに国防長官は拒否した!
統治システムが機能不全に陥り、国家体制を毀損する水準と言う!
分断は避けられない………

アナーキスト系のネットワーク!
「アンティファ」
そんなものもがあるのか??
アメリカでの危険性を言う!
アメリカの小説、映画ではよくあるのは、大統領の代わりはいる!
クーデター??
「映画・5月の7日間」である!
これは軍部のクーデターである!
ロシア革命は大衆を扇動したからでなく、
インフラとそのテクノクラートを掌握したからだと!
もっと警戒が必要であると!!

トランプ大統領の思い付き外交に世界は振り回されている!!
これは良く書かれているが、長老派だと!
選ばれた大統領である!!
自分たちは勝利すると!!
金日成とOSは極めて近いと言う!!!

3 英国とEU ── 「コモンウェルスの回帰」と「ドイツ第四帝国の矛盾」
2020年12月でまだ揉めている!
理解しているのは、主権をイギリスに取り戻す!
漁業権にアイルランドとの国境問題である!
EUもかたくなである!!
大阪都構想!
この成否を住民投票に持ち込んだ!
これが間違いと思った!
案の定、感情に訴えられた!!
「大阪市が無くなってもいいんですか」

ユヴァル・ノア・ハラリが言う!
国民投票は、合理性に伴わず、感情的なものになると!
投票する人間は、経済学、政治学の予備知識がないと!
ましてやジョンソン大統領はフェイクが得意である!!
イギリスも、スコットランド独立、アイルランドの国境問題がある!
海洋国家として生き残りを図ろうとするが………

EUはだらしない形で矛盾を含んで存続する!
EUの目的は、ナショナリズムの抑制である?
ドイツを野放しにしないために創設されたが、
ユーロと言う拡大マルクが席巻している!
ドイツの一人勝ちである!!

よく出て来るたとえ話!
ミュンヘンのレストランで、シュニッツェルを食べる!
オーナーはドイツ人!
ウエイトレスは、チェコ人かハンガリー人!
豚肉はハンガリーから来る!
その豚肉小屋ではウクライナ人が働いている!
飼料はウクライナから来る………
つまり、アーリア人を指導者、チェコ、ハンガリー人をその次に、
スラブ人を奴隷とする!
ユーロで実現している???
しかし、ドイツを一人勝ちにしたくない!!

しかしイタリアを助けなかった!
ブレグジットや感染拡大で、さらなる矛盾が出て来ているが………

4 ロシアと中国 ── 露骨な国益の主張
アメリカ  終末思想を信じている!
ロシア   大祖国戦争に比べたら大したことはない!

プーチン大統領の政策は成功した???
それゆえに中産階級が生まれる!
が、ウクライナでの経済制裁で中産階級に不満がたまる!
しかしプーチンに代わる人間はいない!
我慢している???
なので支持率は下がっても、任期の延長は支持が多い!
第二次世界大戦の終了日は9月2日!
スターリンは9月3日としている!!
外すことによりスターリンの歴史観から外れる!
しかし元に戻そうとしている!!

中国である!!
香港の一国二制度を中国は認めていた!!
そんな中国を信じる方がおかしい!
「逃亡犯条例改正案」
それでもめるが、中国は本国から警官を派遣して弾圧する!
コロナ騒ぎの今なら出来る!!
香港は中国エリートの裏の金庫番になっている?
トランプ大統領はこれに反応したが、選挙対策か??
「黄禍論」はね強いと!!
人種偏見が出て来る!!!

5 日本 ── 行政権拡大の背景に何があるのか
安倍総理は医療や製薬の専門家ではない!
がコロナに関しては薬事承認を行っている!
みんな仕方がないと思っている………
高度な医療の専門家ではないが安倍総理である!
行政権拡大と言う!
「順応の気構え」
危機において、理解出来なくとも誰かが説明してくれるだろう………

日本は自粛を要請する!
法令や条例によって規制していない!
この法令が憲法違反だとされる可能性がある!!
それと日本は自粛で法令や条例と同じ効果がある!
協力しなければ嫌がらせをされる!
危機になると、同調圧力や相互監視システムのような、
日本人の地金が出て来る?
無意識のうちに、行政府が司法府と立法府に対して優位になっている!
国家による国民の監視と統制の調査につながると!!!

6 情報資本主義の未来 ── 「GAFA vs. 国家」の行方
GAFA  グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン
BATH  バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイ

各国で、携帯電話での監視を行う!
それも納得される………
国家機能が拡大する!!

ロックフェラーは三代続くことの困難を知っている!
その為に、チャリティーと国家の役に立つこと!!
GAFAも同じようにチャリティーを行っている!
反GAFAが強まっている!!
今回のコロナ騒ぎで国家との関係を逆転させるチャンスであると!

データやアルゴリズムに権限を委ねる「データ至上主義」に行き着く!
一部の富めるものだけである!
人間至上主義の消滅になる!
直ぐにはならず、コロナでモノ経済が復権する!
データはモノと結びつきながら活用される………

■ ブックガイド4
エリック・ホブズボーム
『20世紀の歴史  両極端の時代(上・下)

ダン・ブラウン
『インフェルノ(上・中・下)』


第4章  人類の選択 ── 「トッド・モデル」「ハラリ・モデル」から考える
1 大国の戦略をタイポロジカルに見る
アナロジー的思考
類似性

タイポロジー的思考
類型」 複数の状況を、典型的なタイプに分けて理解すること

危機は2種類ある!
リスク   予見可能な不都合な出来事
クライシス 予見が難しく、生き死にに関わるような危機

コロナはどうなのか?
リスク以上、クライシス未満???
つまり予見可能である???

リスクと捉えた??
アメリカ  トランプ大統領は軽視していた!
英国、イタリヤもコロナを軽視していた!
英国は集団免疫を獲得しようとした??
イタリアは経済悪化を恐れた???
ブラジル、インドは???

反対にリスク以上、クライシス未満と捉えたのは、
台湾、イスラエル、ドイツ、韓国と言う!

別の方策を取ったのは、スウェーデン!
集団免疫を獲得しようとする!!
が2020年12月、国王が失敗と宣言する!
予見されるリスクは高齢者の死亡である!
生産人口を確保する、ソフトな優性思想だと!!

日本は独特の政策である!
同調圧力を利用して、法令や条例を出さずに都市封鎖と同じ効果を得た!

2020年12月、アメリカ、インドは被害が大きい!
日本もゴーツー禁止の要請である!!
ヨーロッパも被害が拡大している!
ひとり中国だけが我が世の春である!!
中国モデルを参考にせよと!!!
マッツポンプの最たるものである???

2 時代は「全体主義」に向かう
「トッド・モデル」 コロナをリスクと捉える!
犠牲者が高齢者に集中し、人口動態に大きな変化がない!
政治エリートの存在を重要視する!
コロナにより英米型の新自由主義の弊害が増幅されている!
規律社会の方がコロナに適切に対応している!
コロナ後は、グローバル化を反転させて、
行政権力を強化して国民経済を守ることが重要だと!

「ハラリ・モデル」 コロナをクライシスと捉える!
全体主義的監視か、国民の権利拡大か?
ナショナリズムに基づく孤立か、グローバルな団結か?
岐路に立っている!
ひとりひとりの価値は同じである!
国民の権利拡大と、グローバルな団結が重要になる!

「全体主義的監視か、国民の権利拡大か」
「ナショナリズムに基づく孤立か、グローバルな団結か」
二つの選択肢がある!

著者はリスク以上、クライシス未満の中間の状態だと!

人の動きが感染症をもたらし、広げる!
今回のコロナも、日本と韓国は最初の発症者が、
武漢からの中国人と分かっていながら放置した!
どちらも習近平に忖度した!
著者の指摘通りに、これまで人の移動で、東西に感染症が広まった!
コロナ後の変化は?
① 人・物・金の移動に歯止めがかかる
② 格差の拡大 命の格差、優性思想になる
③ 行政権力の強化

日本の行政力強化は、敵基地攻撃能力にもつながっている?
これにより、中露に朝鮮半島との偶発的な軍事行動の可能性がある!

民主主義と全体主義の違いは?
どちらも融合している! 両者が交じり合っている?
ナチスドイツ型民主主義
ソ連型民主主義
中国型民主主義
ロシア型民主主義
自由主義的国家でも、全体主義国家に転化し易い………
全体主義的国家が進む理由がある!
① アメリカにイギリスは深刻な分断により、民主主義が危機的状況にある!
② 情報技術の進展により、統治の効率性が高まっている
③ 専門家至上主義への傾斜
専門家組織内の議論は、ブラックボックス化しやすい??
代議制民主主義は軽視される!!
全体主義への誘惑がある???

3 「薄い人間関係」で社会を変える
全体主義が進むと、考えず受け入れるようになる!
「順応の気構え」が蔓延する!
おかしな情報、フェイクニュースに飛びつく!
それを防ぐには、立ち止まって考えることが必要になる!!

薄い人間関係??
しょっちゅう会っていなくても、何か知りたいことがあれば連絡する!
テレワークが主流になると、この関係が必要である!

タンザニア人の話になる!
ダメもとで何かを頼み、頼まれた方も無理せずに出来ることをする!
他者に過剰な期待をせずに、出来る範囲で見返りを求めずに贈与する!
こういう世界の選択肢もある!!

■ ブックガイド4
神里達博
『リスクの正体  不安の時代を生き抜くために』

小川さやか
『チョンキンマンションのボスは知っている  アングラ経済の人間学』


終 章 「選択の時代」の宗教・文学・哲学
コロナ後の世界は、
「本当の幸せとはないか」
「人間の生死はどう決まるのか」
「人生の意味は何なのか」
その為に、宗教、哲学の関心が強まる!

外出できない状態が続くと、人間の関心は内面に向かう!
SNS内での暴力的な中傷や糾弾がある!

啓蒙主義にロマン主義!
相反している!
ここらになると、理解しがいところがある!
アメリカ型啓蒙主義!
啓蒙主義があれば、ロマン主義が生まれる??
テロリズムに反グローバリゼーションは、
アメリカ型啓蒙主義の反発であり、19世紀のロマン主義への反複運動だと!

現在は無邪気に神を信じられない!!
外部性を担保しながら、
現実の社会問題の解決に貢献できるような宗教性ということになる!
既存の宗教が人々の内面に訴えるメッセージを発する場合、
現実の社会問題を素通りしてはならない!

カミュの『ペスト』がある!
この解説がある!
神の存在がある!!
乱世では、神をどうとらえるのか??

小説の例がある!
悪から距離を取る体験である!
著者言う、小説は役にたつと!!
小説を推薦している!!
本を媒介にして、他者と対話し、他者の固有性を尊重しながら、
自分の世界や内面を見つめ直して行く!
ここで友愛が出て来る!!
鳩山由紀夫か???

友愛があってはじめて、自由と平等をともに人々が享受できる制度が機能する?


■ ブックガイド5
アルベール・カミュ
『ペスト』


引用・参考文献
あとがき
長期にわたりコロナと付き合わなければならない!
『ダンテ・神曲 時獄篇』を参考に出来ると!!
難しいと思うが………

 

人類の選択 「ポスト・コロナ」を世界史で解く②・佐藤優

 

2021年1月 2日 (土)

本・人類の選択 「ポスト・コロナ」を世界史で解く ①(2020/8)・佐藤優

Photo_20201230133401


連帯か孤立か、独裁か民主主義か──人類はコロナ禍を経て、どのような選択をするべきか。
新型コロナウイルスの感染拡大で、世界はいま、さまざまな局面で転換点を迎えている。
本書ではまず、感染症がいかに時代を動かしてきたか、現下状況と類比し、詳細に分析。
その歴史的知見を手掛かりに、この危機は、人類にとって、
リスクなのか、クライシスなのかを正確に見極める。
インテリジェンスに長けた著者ならではの視点で、ポスト・コロナにおける、
アメリカ、中国、ロシア、英国、EU諸国、イスラエルなど大国の生存戦略を展望。
さらに、日本の未来と人間の生き方に確固たる指針を示す!


池上彰、古森義久にもコロナの本がある!
併せて読むと、コロナが良く分かる!
著者はプロテスタントである!
そのせいか、宗教に神がよく登場する!
そうなると分からなくなるが………
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!


序 章  連帯か孤立か、独裁か自由民主主義か
第1章  感染症が国家の秩序を変えた──「ポスト・コロナ」を世界史で解く1
第2章  グローバリゼーションと感染症 ──「ポスト・コロナ」を世界史で解く2


第3章  新・帝国主義の再編成 ── 大国の生存戦略をさぐる
第4章  人類の選択 ── 「トッド・モデル」「ハラリ・モデル」から考える
終 章 「選択の時代」の宗教・文学・哲学
引用・参考文献
あとがき


序 章  連帯か孤立か、独裁か自由民主主義か
コロナ後の生き方は変わる!
日韓関係と同じく、元には戻らない!
日本は法律や条例が存在しなくても、
国や都道府県が自粛を呼びかければ、国民は自粛する!
ここが他国との違いで、罰則なしでと批判されていたが………
ただ行政見が立法権と司法権に対しれ優位になる??
ユヴァル・ノア・ハラリは、飢餓、疫病、戦争が克服される未来??
人類の選択は???
第一 全体主義的監視か? 国民の権利拡大か?
第二 ナショナリズムによる孤立か? グロバルナな団結か?

著者のイスラエルとの情報交換!
行政権の拡大? 権力の集中が起こる!
イタリアの感染拡大に各国は協力しなかった??
つまり、「全体主義的監視と、ナショナリズムの組み合わせ」になるのか?

コロナ後の世界は、
「本当の幸せとはないか」
「人間の生死はどう決まるのか」
「人生の意味は何なのか」
宗教、文学、哲学が重要になる??

■ ブックガイド1
ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来
ユヴァル・ノア・ハラリ


第1章  感染症が国家の秩序を変えた──「ポスト・コロナ」を世界史で解く1
世界史の重要な時期には、感染症、疫病の流行がある!
感染症が各国にどのような影響を与えたのか、時代をさかのぼって考察する!

1 疫病が勢力図を塗り替えた ──アテネとスパルタの攻防
ペルシャ戦争ご、アテネが力を付ける!
無産市民も戦争に参加し、発言力が増して、
直接民主制が実現する!
デロス同盟で、スパルタのペロソネス戦争で負ける!
この戦争時も疫病が発症した!
天然痘? 麻疹? 良く分かっていないが、第二派が来る!
ここでアテネは壊滅的被害を受ける!
スパルタには被害はない???
この時に、和平派と抗戦派が対立し、抗戦派が勝つ??
結局負ける!
著者はこれを現在の米中の関係とみる!!
アテネも和平で国力を増して、次に備えると言う選択肢があった!
そうしておれば、地中海の覇権も変わっていた???
どちらがアテネでスパルタか?????
疫病が契機なりそれまでの勢力図が大きく変わる!!

2 指導者の質が歴史を左右する ── 古代ローマの失敗
アウグストゥスより200年は、パックすローマナの時代である!
5賢帝の時代で、人類が最も幸せだった時代と言う!
メソポタミアから疫病を持ち帰る!
この疫病のために帝国内に空白が生まれて、ゲルマン人の侵入を許す!

5賢帝最後のマルクス・アウレリウスは衛生政策を取った!
「映画・グラジエーター」の世界である!
息子に後を継がす! 映画ではそうではないが………
これが間違いだと!!
しかし「塩野七生・ローマ人の物語」によれば、選択肢はなかったと!
危機に対するリーダーの資質!!
今回の危機で、アメリカ・トランプ大統領、イギリス・ジョンソン首相は、
辞退を軽視した!!  どちらも感染した!
ドイツ・メンケル首相に、台湾・蔡英文のリーダーを褒める!
が、今はドイツもひどい状態である!!

3 ペストが開いた中世への扉
ペストと思しき疫病は連想される!
東ローマ帝国、ユスティニアヌス帝!
支配地を確保する!
村松劭推奨の、軍人の鏡の名将ベリサリウスがいる!
しかしペストで衰退がはじまる!
その結果、イスラムが地中海に侵入し、ヨーロッパも北が栄える!
フランク王国に、ローマン・カトリックである!!

4 中央集権化と社会的格差 ──一四世紀、黒死病の猛威
黒死病! 階層によって被害が違う!
新型コロナウイルスが可視化した4つの格差!
① 国ごとに格差
② 社会階層の格差
③ 一国内の地域格差
④ ジェンダーの格差
社会的・経済的弱者が犠牲になりやすい!
フランスでは特に死亡率の高い地域がある!
コロナで不平等が加速する!!

黒死病が収まった時、人口が減少している!
貴族階級も減少している!
が農民などは実質賃金が跳ね上がる!
この時期英仏百年戦争と重なる!
こにより、封建制や農奴制が崩壊し、国王を中心とした国家機能が強化される!
また、ローマ・カトリック教会の権威が低下する!
ルネサンスと宗教改革が始まる………
カトリック教会は黒死病の前では無力だったことが原因か??

5 ホッブズ的国家とロック的国家 ── 近代国家の二つの潮流
ペストはくちばしの様なようなマスクをつける!
「映画・デビルクエスト」で治療にあたる医師がそうだった!

Photo_20201230132701


ホッブズ的国家
合意に基づいてみずからの権利を権力者に譲渡することに契約し、
国家が成立される!

ロック的国家
市民的自由を守るための国家!

らい病とペストは対応が違う!
らい病は排除、ペストは隔離???
排除
都市や公共空間の外側に追放する!
隔離
人々を分散させ、分離、個別化し、ひとりづつ監視し、
健康状態を確認し、生きているか死んでいるかを確認する!
今は、ソーシャル・ディスタンスで自主的に隔離行動をとらせて、
相互監視を働かせる!!
自主的な隔離は、差別や格差と結びつく!
効率性と結びついた隔離と言う権力は、差別や格差を引き起こす、
暴力性を秘めている!!!


■ ブックガイド2
ウィリアム・H.マクニール
疫病と世界史(上・下)


第2章  グローバリゼーションと感染症 ──「ポスト・コロナ」を世界史で解く2
ポスト・コロナの国際情勢を展望するための示唆を、
世界史から取り出す!

1 ユーラシアの東西をパンデミックが席巻
8世紀、唐の人口は激減した!
5300万人が、1700万人まで落ちる!
内乱だけではなく、ペストなどの感染症も原因だと!
ペルシャ、アラビアからも商人が来ている!
人が動けば感染症の危険は高まる!!

1206年 モンゴル帝国が成立する!
交通路の安全を重視する!
その為に「駅伝」 宿場を用意する!
食料があり、感染症の温床か??
1331年 ペストが中央アジアから中国に侵入!
1347年 クリミヤに到着し、中東、ヨーロッパに広がる!

14世紀のペストは、寒冷化による飢餓などでモンゴル帝国の命運を奪う!
古代と中世の帝国を窮地に追い込んだ!!

2 感染症と帝国主義
14世紀までは、ユーラシア大陸の東西で起こった!
15世紀には、新大陸に天然痘が運ばれる!
インカ帝国、アステカ帝国など、天然痘、麻疹、
インフルエンザ、チフスで人口が激減する!!

メキシコとローマ帝国の末期は似ている??
人口減になる!
メキシコは集団農場で農奴を使う!
ローマは農場を要塞化し、強制労働が行われる!
同じような感じである!
現在の労働力の分散は、テレワークで始まっている!
働き方改革?
テレワークは、効率的に利潤を追求することになる!
成果主義や、能力主義になるが、身体を張った人間関係が重要になる!

感染症が広がると、抵抗力の弱い先住民族の住む地域は衰退する!!


3 スペイン風邪 ── 顕在した国家間格差
第一次世界大戦で、広まるが、発症はカンザスと言うのが通説である!
なのにスペイン風邪と言われる!
スペインはえらい迷惑である!
スペイン風邪は3次まであり、2次が死傷者が多かった!
4千万人死んでいるが、その1/3がインドである!
理由はある! 英領インドである! 
衛生上の問題もあった!

これはグローバルなパンデミックといえども被害は平等ではない!
国家間格差が顕在化する!!
自由主義国家、アメリカ、イギリスより、
全体主義国家、中国の方が立ち直りは早い!
現実のそういう評価である!
「日本も中国に学べ」
好きなことを言われている!!

人類は、感染症を抑えたと思ったが、そうではない!
2000年代には、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ、
エボラ出血熱が発症している!!
今回のコロナウイルス後の世界は?
グローバリゼーションを徹底する方向なのか?
国家を閉ざす方向に向かうのか???

■ ブックガイド3
ジャレド・ダイアモンド
「銃・病原菌・鉄  一万三千年にわたる人類史の謎」

 

人類の選択 「ポスト・コロナ」を世界史で解く①・佐藤 優

 

2020年12月 9日 (水)

本・新型コロナウイルスが世界を滅ぼす ②(2020/5)・古森義久

Photo_20201208084001



第四章 そして世界は大感染となった
第五章 ウイルス危機はなにを意味するのか


第四章 そして世界は大感染となった
〇 中国ウイルスによる各国の被害
イタリア、イラン、韓国、アメリカの状況の説明である!
ブラジルが無いが………
当初はアジアが多かったが、欧米と逆転する!!

〇 なぜイタリアなのか
イタリアは「一帯一路」に参加し、ヨーロッパへの入り口にあたる!
経済的に落ち込み、失業増大、財政危機を、安易に中国の援助を受けた!
AIIBにも加わっている!!
中国も手を打っている
「インテル・ミラノ」「ACミラン」高級ヨット製造、
北部の港建設、宇宙航空技術、交通、環境、エネルギー、
服飾、工芸、総則産業などに、多額の投資を行っている!
ただし、莫大な代償を払わなければならない???

〇 予言されていたイタリアの恐怖の代償
中国の進出!!
◆ 「一帯一路」により、中国の輸出や雇用の拡大を図る!
◆ 中国にとってイタリアはC7の一員であり、くさびになる?
◆ 近年経済成長率はゼロに近い!
◆ 中国の投資に頼る安易な方法を選んだ!
◆ 自国のインフラに港湾設備を中国に渡した!
◆ イタリア北部と中部の、ハイテク、ファッションの文化、歴史に投資している!
◆ イタリアは30万人の中国人が住んでいる! 服飾関係である!

イタリアも忖度している!
◆ 1月後半に武漢に借り戻ってきている中国人多数! 隔離しなかった!
◆ 文化、観光の大規模な使節団が来るが、パーティーまで開いている!
中国との関係悪化に人種差別を恐れて何もしなかった!!
明らかに武漢からウイルスは入ってきている!!
かってのローマ帝国のなれの果てである!!
これを読むと、イタリアの感染者の増加が自業自得に見える!

〇 地理的に距離感のあるイラン
イランの政府関係者、ウイルス担当が感染していた!
感染者は増える………

感染者   3月23日    3月28日
中国    81,171人  81,394人
アメリカ  45,447人  1,164,558人
イタリア  63,972人  92,472人

〇 アメリカの敵を味方とした宗教独裁国家
イランも経済封鎖で苦しい!
そこへ手を差し伸べたのは中国!
目的は、はっきりしている!
「一帯一路」にも参加している!
アメリカへの防御策、経済支援、軍事的な協力の相手とする!!
経済制裁を中国の力を借りて緩めて貰う
両国は宗教はじめ、共通項は少ないないが、反米では一致する!
中国のイランの役割は??
◆ アメリへの牽制カードになる!
◆ 一帯一路での重要な役割!
◆ 2019年、正式に一帯一路に参加する!

〇 イランの感染ルートは政府高官
イランのゴムで高速道路の建設があり、中国人労働者が従事している!
ここから感染が拡大する!

イランとの出入りは遮断したが、「マハン航空」は生かした!
2月1日から9日で8便飛ばした!!
これにイランの高官が乗り、中国へ行く!
そして感染し広がる………
イランと中国の特殊な関係である!!

〇 韓国は封じ込めに成功したのか
韓国モデルと言って自慢していた!
日本にも、参考にせよと言われていたが、その矢先に感染者が増えた!
宗教団体の集まりでクラスターが起こった??
それでもある程度は抑え込んだ!
経験がある強みか??
韓国も1番目から4番目までは中国・武漢からの人間である!
入国を遮断すればこれほどにはならなかった!
中韓は陸続きでない! 間に入国を遮断した北朝鮮がいる!
陸路でなく、空路か海路である!!
日本と変わらない!!

〇 文在寅大統領も中国に忖度した
中国近隣の国では、韓国、日本だけが入国禁止にしなかった!
日本以上に忖度している!!!
◆ 1月26日 韓国医師会が中国から入国禁止を要請する!
◆ 中国からは7万人入国しているから必要な処置である!
文在寅大統領はこれをはねつけた!

◆ 文在寅大統領に安倍首相は、どちらも習近平の国賓計画があった!
◆ 韓国の入国禁止は、もう武漢からの入国がないと分かってからの禁止である!
政治的な影響が感染を大きくしている!!

韓国への批判!
◆ 入国禁止には、中国の駐韓大使から抗議を受けた!
◆ コロナ感染は入国禁止にまで至らないと言う、WHOの見解がある!
◆ 中国は韓国に、WHOの権威を利用して情報を隠した!
WHOのテドロス事務局長は中国の言いなりである!!
こうなるとトランプ大統領は正しいのか???

〇 相互に入国規制をした中韓の愚劣
宗教団体の集団感染があったが、武漢に支部がある!
武漢から韓国へのルートは確かである!
そうなると今度は、韓国から中国への渡航が禁止された!
皮肉である!
しかし韓国は動いた!!
◆ 感染検査の充実と、検査器具の緊急製造を行う!
◆ 感染ルートの調査を徹底して行った!
◆ 新感染の情報を公開した!
一時は抑え込んだようだった???

〇 アメリカが震撼した夜
著者はアメリカ・ワシントンで仕事している!
アメリカの感染拡大を目にしている!
今まで出て来ていなかった?
検査が行われたから感染者が増加した!!
トランプ大統領は、戦争と言った!!
議会関連の集会なども、中止、延期になった!

〇 手遅れだった入国禁止措置
中国らは入国禁止であったが遅かった!
入国管理は各国に及ぶ!
1月21日 感染者は1人、3月28日 101,657人!
異常な増加である!

〇 感染大国になったアメリカ
最初の感染者! 1月21日!
二番目は、1月24日!
武漢からの帰国である!!
武漢→アメリカである!!

アメリカは民主党もトランプ大統領の対策に協力する!
240兆円の緊急の財政支出である!
桁が違う!!!

〇 トランプ大統領の支持率が急上昇
目に見えて効果は上がらないが、その対策は具体的である!
国民に支持される!
医師たちにも自由に意見を述べさせる!!

そうは言っても大統領選では感染していたが………

〇 国家の危機に一致団結する歴史的瞬間
国家の危機に一致団結する国である!!
同時多発テロでアメリカは一致団結した!!
第二次世界大戦で団結したように………
トランプ大統領の真価が問われる!!!


第五章 ウイルス危機はなにを意味するのか
〇 ウイルス危機の二つの異なる要素
二つの異なる要素とは???
◆ 中国問題! 特異な国である!
◆ ウイルス感染対策! 世界は変わるのか?
二つの要素は複雑に絡み合っている!!

〇 中華人民共和国というリスク
中国に対する警戒や懸念が増す!!
それとも融和的になるのか???
これにはアメリカの態度が問題である!

武漢発症の事実は変わらない!!
中国は否定し、アメリカが持ち込んだとまで主張する!
憎たらしい、傲慢不遜な超立堅報道官が主張する!
隠蔽工作を認めない!
自国は抑え込んだと??
共産主義政権だから出来たと!
自由主義で出来るのか????

マッチポンプである!
感染国に援助しようとする!!
いやしている!!!
こうなると、この事例を参考にして、
ウイルス治療薬を作って、ウイルスを感染させて救世主になる!
中国は、孫子の国である! やりかねないと!!!

〇 アメリカは中国を絶対に許さない
アメリカでもウイルスに中国を使うのは偏見だと!
そう言う意見もあるが、トランプ大統領は気にしない!
◆ 中国は放火犯と消防士の役割を演じている!
◆ 中国の隠蔽が被害を増大させた!
◆ 中国に損害賠償を求める!
◆ それぞれの国が賠償を求める法的なメカニズムを創設する!
アメリカ議会の要求である!!

〇 中国へ損害賠償を求める
武漢ウイルスの責任は中国にある!!
賠償金請求では、アメリカの政府債権を放棄させる!
新たな関税と言う手段がある!!
中国の隠蔽工作で、世界の見る目が変わった?
中国を改めて見直す機会となる!
合従連合である!
中国に隷属するのか? 対抗するのか??
時間は進み、ますます傲慢になっている中国!!
香港を手に入れようとしている!
台湾侵攻がささやかれている!!

損害賠償を求めることなど、日本が出来るのか?
マスコミがまず騒ぐ!
親中派の政治家、経済人、学者に評論家がいっぱいいるが………

〇 中国自体は変革できるのか
ますます強権になるのではないか???
コロナ対策は、失敗と思われている??
国内の引き締めにかかるはずである!
世界は中国とのかかわりを減少させようとする!
一部の国は、ますます対中依存が激しくなる!!
当面は内向きになる???
そう言う現れが、香港に対する弾圧になる!!!

〇 対中融和の日本はどう変わるのか
日本の識者は、感染拡大時に、
「感染を恐れることはない」
「中国からの入国者を制限してはならない」
原発事故の専門家も同じようなことを言っている!

だいたい安倍首相が対中融和に走りかけた???
現実から目をそらして、経済面だけを見た中国と付き合う経済界!
今回の感染で、改めて中国とどのような国かを考えなければならないと!!

〇 非常事態宣言は社会を変える
ウイルス感染は世界を変える!!
感染が収まっても、以前の世界には戻れないと!!
感染は人の接触も避ける!!
この異常な状態では国の政策も変わる!!

〇 グローバル化とサプライチェーンの後退
グローバル化は大幅に後退する!!
感染症は人が動けば拡大する!!
中国は感染症の温床である!
眠っていたウイルスが、いつ復活するか分からない!
シルクロードは人の流れと共に、感染症も動く!!
世界は中国での生産にブレーキをかける???
安いと言っても、結局はコロナのように高くつくことになる!!
アメリカの企業も国内に戻ることになる??
トランプ大統領は支持される!

中国からの観光客に、留学生も考えなければならない!
結局高くつく!!
中国依存率が高い日本企業20社のリストがある!
要注意か??
TDK、ネクソン、村田製作所、シャープ………

〇 国家主権のあり方とEUの無力
国連もWHOも役に立たなかった!!
WHOは、事務局長が中国の言いなりで感染を広めた!
どの国も国家主権、中央政府が防衛機の主体になった!
世界貿易センターでの攻撃で、パニックになったが、
政府が国民を守るのメッセージが、国民を安堵させた!!

EUは独自の救済が出来なかった!
各国がバラバラに対応した!!
イタリアは助けて貰えなかった???
当たり前とも思えるが………
日本は新しい世界、新しい国家秩序の中で新しい試練に直面する!!!

 

新型コロナウイルスが世界を滅ぼす ②・古森義久

 

2020年12月 8日 (火)

本・新型コロナウイルスが世界を滅ぼす ①(2020/5)・古森義久

Photo_20201208084001

【非常事態で問われる国家のあり方】
このパンデミックは人災!  日本では緊急事態宣言発令!
アメリカでは損害賠償を検討!  EUは解体の道を進むのか?
国民を守れない政府に明日はない!!  放火魔が消防士のふりをする!
中国共産党はきわめて無責任!  中国に忖度した政治家も同罪だ!


著者は対中強硬派か???
2020年はアメリカ大統領選で、報道番組にはよく出ていた!
著者の本は、よく読んでいる!!
解説には肯ける!!!
木村太郎と、BSフジLIYEプライムニュースに出ていた!
イランの核開発技術者を暗殺したのは??
木村太郎は言わない! 反町キャスターが言ってもらわなければと!
本人は分かっているが、視聴者に分からせたいのであえて聞く!
それでも言わない木村太郎に、助け舟を出したのか、著者で笑いながら解説する!!
内容は下記の通りであり、中国非難である!! ① ②と分けて紹介する!


はじめに
第一章 すべては武漢から始まった
第二章 習近平の隠蔽
第三章 日本へのウイルス大襲撃


第四章 そして世界は大感染となった
第五章 ウイルス危機はなにを意味するのか


はじめに
2020年5月の発行である!  時代は進んでいる!!
実際の感染により、国家の判断がどう変わっていったのか?
中国政府の隠避工作???
各国の対応??? 日本、アメリカ、イタリア、イラン、韓国………
それらについて書かれている


第1章 すべては武漢から始まった
〇 なぜ中国ウイルスと呼称すべきなのか
武漢で発症したのは間違いない事実である!
ここはマッチポンプと言う言葉が適切である!
著者は放火犯と、消防士と言う表現を使っている!

発症元したのは、武漢である!!
間違いないと!
「必ずしも中国発生とは限らない」
湖北省 武漢市は発生源である!!!

〇 日本企業も進出していた大都市・武漢
武漢と日本は直行便がある!!
櫻井よしこが書いていたが、5Gの半導体をアメリカの圧力で自国開発しようとして!
3桁の日本人が術者が協力していると!!
だからは早く往来したい???
実際にその通りになった………
目先の利益しか追えない日本の財界だと!!
武漢は歴史的にも由緒ある都市だと!!!

〇 武漢で生まれた殺人コロナウイルス
2019年12月の初めに発症した!
それから中国全土に、世界に広がっていた!!
最初は謎である?
武漢市華南海鮮市場と言われる???
ヘビ、ウサギ、コウモリを売っている!!
中国は珍しい小動物を食べる!!

2003年のSARSを連想させる!
始まったのは間違いなく武漢である!!

〇 中国当局による隠蔽工作が始まった
SARSの時は、食用ハクビシンが疑われた!
ただ確証は認められなかった!!
今回の華南海鮮市場説も根拠はない!

2020年1月、インターネット上に事実でない情報を流したと、
8人の医療関係者を処罰する!
「デマを広めて秩序を乱した」
中国共産党は虚偽の情報を流す!
「肺炎」と言い、新たな感染者はいない!!
ここはブラジルか???

〇 情報開示も警告もない共産党独裁政権
毎年1月に、各地方で人民代表大会が行われる!
この大会で、武漢が感染症と言うのは困る!
そこで隠蔽工作だが、中央が知らないわけはないと?
中央が隠蔽したようだ………

〇 武漢市民も寝耳に水だった大閉鎖
1月25日には春節で人の移動が激しくなる!
1月20日 中国政府は感染の拡大を認める!
12月1日から1月21日までが、隠蔽の期間だった………
1月23日 中央は武漢を閉鎖する!
当然脱出する人間がいる!!

〇 500万人がウイルスを拡散させたのか
脱出したのが500万人??? 武漢の人口は1100万人??
半分近く逃げている???
習近平批判が高まる!!!

〇 新型コロナウイルスの恐怖
症状は、発熱、セキ、倦怠感、息切れ、痰、喉・関節の痛み………
感染のスピードは速い!
飛沫感染と濃厚接触が原因とされる!
潜伏期間は1から5日で、最長14日とされる!!

〇 コロナウイルスとはなにか
ウイルス??
最近よりまだ小さい!!
生物であって生物でない!
自己増殖しないが、他の生き物の細胞に入り増殖する!
独自の遺伝子を持つ………
コロナは王冠、光冠などの光の輪に似ているから名付けられる!
「武漢華南海鮮市場説」は薄くなる!!

〇 真の発生源はどこなのか
武漢に病毒研究機関がある!
ここが怪しい?? アメリカは疑う??
が、研究内容は憶測でしか分からない・
イスラエルの軍事研究者も怪しいと?

〇 武漢生物製品研究所の可能性
それ以外にも、「武漢生物製品研究所」がある!!
証拠はない??? が可能性は高い!!
「中国科学院武漢病毒研究所」
傘下に「武漢国家生物安全実験室」「武漢生物製品研究所」がある!
日本はこの報道を無視している!!
掲載されたワシントン・タイムズが、統一教会の資金で運営されてきた!
そのことで信頼性がないと!!
そうではないと思うが! 単に中国に忖度しただけか???

〇 アメリカで広まる「実験室発生源」の情報
オーストラリアも武漢発症と声を上げている………
◆ 高度のウイルスの研究所の安全強化の指令!
◆ 高度ウイルスの生物戦争の最高権威が派遣される!
◆ コウモリ、アリクイなどは可能性が低い!
◆ 生物安全実験室から意図せずに衣服などに付着して流出した??
◆ ウイルス感染した実験動物が流出した?

〇 中国からも発表された研究機関流出説
確実なことは分からない!!
中国の研究家の、流出の可能性の指摘がある!
論文は削除されて、本人は行方不明である………


第2章 習近平の隠蔽
〇 このパンデミックは人災である
トランプ大統領は中国発症と平気で言う!
日本の政治家、マスコミとえらい違いである!!
ウイルス起源は中国である!!

〇 アメリカでは中国責任論が広範
トランプ大統領、ペンス副大統領、ポンペオ長官は対中強硬派である!!
◆ 中国が隠蔽したので適切な処理に2カ月遅れた!
◆ 現地の医師たちは沈黙を強いられ、情報を外部に出ないようにさせられた!
◆ 中国が協力的ならば感染を劇的に減らせた!
◆ トランプ大統領が、
◆ 1月末に中国の入国を止めたのは正解だった!
◆ 中国の隠蔽工作を非難し、独裁政権を批判する!
◆ 日本とは対照的だと!!!

〇 民主党リベラル派も中国非難
政治的立場が違えど、中国非難は変わらない!!

〇 クリストフ記者の習近平批判
日本の記者なら考えられない!!
◆ 2019年12月に徹底した対策を取るべきだった!
◆ 警告者を処分している!
◆ 中国では情報操作が行われた!
◆ 2020年1月23日 武漢市の封鎖を宣言するが、すでに500万人出国している!
◆ 中国が隠蔽した2か月間は、各医療器具、医薬品が致命的に遅れた!
◆ 習近平が、拡散を加速させ予防や治療を遅らせた!!

〇 アメリカは国際規範無視を許さない
中国の国際規範無視が、問題になる!
人権問題である!!
国外の威圧外交である!
香港、ウイグル、チベットの人権抑圧!
中国は国内の批判勢力の粉砕、学術、宗教、一般社会の支配し、
国外では中国系住民の動員、
政治家やマスコミの浸透工作を画期的に強めている!!
良く分かる話である!
日本も親中派の大物議員に、マスコミがいる!!
経済界にも多い!!!

〇 中国の最高指導者の悪行を糾弾する
今の習近平独裁政権ほど、人権を破壊しようとしている政権は無かった!
それがポンペオ長官の台湾礼賛になる!
ウイルスの拡散は、習近平の隠蔽と防疫対策をしなかったことにあると!!

〇 李医師の孤軍奮闘と悲痛な最期
武漢の李文亮 34歳の医師!
医師としての警告を、情報漏洩として処分する!
政権批判と思われる!!
死亡するが、海外の賞賛の中で中国も対外的な評価を変える!
医師の死亡を利用している!!

〇 中国の片棒を担ぐ世界保健機構の奇妙な言動
WHOのテドロス事務局長!
ニュースで見ていても、中国寄りである??
中国を非難しない! 良くやっているとかばっている!!
理由が分かった!
エチオピア出身で、中国に経済援助を受けている!
一帯一路の主要加盟国である!
長年、台湾を排除している!
中国からは「古い友人」と呼ばれる!!
欧米も非難している!!!
アメリカが脱退するのも分かる!!!
今となっては、トランプ大統領は正しかった!!

〇 習近平危機説も飛び交う
これはどうかなと???
ますます独裁権を確保している?
「国民の福祉より社会の管理を重視する」
スペイン風邪も隠蔽されたために広がった!!

◆ 実際の発症が起こってから3週間後に発表した!
◆ それまでにも防止されたと発表した!
◆ 新疆ウイグルにも感染した!
◆ 中国の秘密主義で、共産党と習近平の絶対的支配が危機になる???

〇 習近平の終わりの始まり
今回で習近平の弱さが露呈している!
なので余計に強気で弾圧している??
◆ 警告を発した医師を懲罰し、死に至らしめた!
◆ 感染症の拡大は習近平の独裁化での弾圧、秘密、排外が原因か?
◆ 国民の怒りを買った!!
◆ 中国は国際社会の脅威とみなされる!
◆ 習近平は現状を、現体制と自身の脅威とみなして、湖北省5000万を封鎖した!
◆ 一時は責任逃れの言動が目立った??
そうは言っても危機は解決したと言い、香港、台湾に圧力をかける!

〇 すでに始まった中国のプロパガンダ
陰謀説は何処にでもある??
真珠湾攻撃?? ルーズベルトは知っていた???
人のせいにしたがる???
中国の反撃である!!
習近平は、米中貿易戦争、香港、経済失速など問題は多い!
「新型ウイルスを発生させたのはアメリカだ」

中国のインターネット??
◆ このウイルスは熱に弱いのでサウナに入れば大丈夫!
◆ トウガラシを食べれば大丈夫だ!
◆ 鼻の穴にゴマ油を2滴たらせば大丈夫だ!
頭の程度を疑うが………

〇 米国が武漢にコロナウイルスを持ち込んだ!?
◆ アメリカが中国に細菌戦を仕掛けた??
◆ アメリカの軍人が危険なウイルスを持ち込んだ!
出た!!!!
超立堅報道官である!!
こいつだけは死刑やな???

「映画・ワールドウオーZ」で謎の病原体の発生地はインドの奥地??
最初は中国だったが、抗議で変更になった??
毒入り餃子も責任を日本に押し付けようとした!!

中国発症とは断定出来ないと?????

〇 熾烈化する米中衝突
ポンペオ長官は、武漢コロナウイルスと!!
トランプ大統領も中国トランプと言い、中国責任を問う!!
中国は、報道官が可愛くない!!


第3章 日本へのウイルス大襲撃
〇 ゴジラ並みの破壊力で日本を急襲
国家として取り組みべき、政治の福祉、教育、憲法、外交がおろそかになっている!
オリンピックも延期になっている!
2月15日、日本は中国に次いで感染者が多かった!
その後、イタリア、韓国、イラン、アメリカの感染者がどっと出た!!

〇 日本で新型コロナウイルスが急速に広まった理由
日本の感染者は、武漢在住の5人の中国人が日本にきて発症した!
6人目は観光バスの運転手!
武漢からの観光客を乗せた!!
7番目は北海道への武漢からの中国人観光客!
8番目は大阪のバスガイド! 武漢からの観光客である!!
武漢から日本への感染ルートの因果関係は明らかである!!
さて対策は???

〇 後手後手にまわった日本政府の対応
習近平政権!
1月23日  武漢市閉鎖
1月27日  中国からの団体旅行を禁止
全面封鎖までに500万人が脱出する!!

日本は??
1月28日から2月17日まで823人を武漢から引き上げる!
13人の感染者である!!

1月下旬には、北朝鮮、ロシア、オーストラリア、フィリピン、
香港、タイ、台湾、モンゴルが中国との往来を禁止する!!
これは感染症を防ぐための処置である!
人道的で、人種差別などは無い!!

〇 国家間の友好や外交とは関係のない緊急事態
中国との入国を禁止しなかったのは、日本と韓国!
池上彰の本にあるが、感染症は中国発が多い!!
それだけウイルスが多いのか??
ただ感染症は、人の流れによって広まる!
シルクロード??  現在の一帯一路!!!!
香港、台湾は驚くほど感染者が少ない!!
友好は関係なしに遮断すべきである!
アメリカは遅きに帰した………

〇 ドアを開けたままの日本の悲劇
著者の人の対応に対する批判である!!
この本でその時の状況が分かったが、生ぬるい!
1月下旬だけでも34万が中国から来ている!
北海道も人気スポットである!
中国人の富裕層がよく来る!!
1月下旬から2月上旬にかけての対策がなっていない!!
何もしていないと!!!
人気のいない町を中国人の集団だけが闊歩している!
恐らく泡飛ばしている????

〇 日本政府も日本のメディアも中国に忖度したのか
分かり易い例えである!
討論会に出て来る日本の識者!
「過剰反応は良くない」
「パニックに陥ってはいけない」
こう言う識者があとで政権を批判する!

政治家、マスコミ、学会、財界には中国に対して何も言えないのか?
親中派の大物議員!
中国を友人と言った元首相!

中韓にはなにも言わずに、アメリカには好きなことを言う!
親中派だらけの学会????
中華連邦の一員となるのが日本の幸せだと言う、元中駐大使???

中国に対して忖度している!!
そう言われても仕方がない!!

〇 安倍政権の政治的配慮が致命傷
これは当然出る!
が、安倍首相も菅直人と同じなのか??
今の外国人観光客を増やすと言っても、大量なのは中国である!
爆買い???
果たしてそういう観光政策が良かったのか??
感染対策も間違っていた???

それより習近平の国賓来日を成功させようとする!
その為に、中国に忖度する!
菅直人と同じである!!
◆ 安倍政権への不満で、支持率が下がっている!
◆ 停滞気味の経済への影響は避けられない!
◆ 日本の対応は間違っていた!!

〇 外国メディアに批判される安倍政権
日本に来たタイ人が、日本で感染して帰る??
日本は早く対策を講じなければならないのに、習近平の国賓を優先した!

◆ 医療より政治的配慮を優先した!
◆ 対応が消極的過ぎた!
◆ 日本と韓国の対策は屋内の蚊を除去しようとして、
部屋の窓を全部開けている??
そう批判したアメリカは感染症が拡大した!!

〇 何故習近平を国賓として迎えるのか
安倍政権と言うより、安倍首相は名前を残したい??
そうであれば菅直人と変わらない!!
著者は反対である!
◆ 中国の日本に対する政策に敵性が強い! 尖閣の侵入!
◆ アメリカの対中政策に反する!
◆ 人権無視の政策に加担するようになる!

安倍政権はかなり無理している!
一帯一路も中国の覇権構想追求である!
共産主義の拡散もある!
日本は加担しようとしていると思われる??
忖度し過ぎである!!!

〇 不運だった大型クルーズ船の集団感染
これは著者の言う通り、不運だった!!
初期の段階で準備も出来ていない!
なのに世界は非難した??
3711人乗っていて、634人が感染した!
2週間経って、各国に引き取ってもらった!
日本の対応のまずさだけが言われたが、そうでもなさそうである!

〇 日本のメディアの不可思議な呼称
日本のメディアは「肺炎」と言う!
中国の発表が「肺炎」だからである!
要は、忖度している!!!!!

 

新型コロナウイルスが世界を滅ぼす ①・古森義久

 

2020年12月 6日 (日)

本・エレファントム 象はなぜ遠い記憶を語るのか ②(2009/6)・ライアル・ワトソン

Photo_20201204145301


第5章 追跡の果て
第6章 クニスナの太母
第7章 時空を超えて
解説にかえて  内田美恵


第5章 追跡の果て
〇 追跡の技術
クロースは案内する!!
追跡の名手である!
動物を追う技術は、最古の科学だと!!
直観的感覚が重要である!!

〇 糞は語る
追跡中に、湯気が出ている糞を見つける!
通った上を通らない!
分からなくなる?? 帰りが???
象は大食いである! 腸は長い!!
象は、低木を倒し、樹木の皮を剥ぎ、再生が追い付かない速さで多くの植物を殺す!
像害????
しかし、象が増えると森は痩せる!
森が痩せれば象も減る!  バランスが取れる??
象は生態系全ての種に恩恵を与えた!!
糞虫も役にやっている!!

象密度データは?
① 糞の山の数
② 排便の頻度
③ 糞が腐敗する速度
調べる人間はよほど暇人か???
クリスナではその計算は意味がない??
数があまりにも少ない!!

〇 「俺の弟を殺した象」
クロースは象へ導く!!
象と戯れる!!
「アフタント」
俺弟を殺した!!
象と戦う!!
象の生態があるが、狂暴そうである!!!

〇 恨みのある匂い
クロースは敵を討とうとする!!
カンマの名前が出て来る!!
著者が知っていると思っている?
象は10頭いるようだ??
群れにはならないようだ!
紀元前12世紀には白い象の崇拝が始まっている!
タイの君主は「白象の王」と呼ばれる!
赤道より南は、白い象の崇拝は無い?
クロースは大足を見る!!

〇 カンマ  夢見るもの
クロースは、カンマと過ごす!
ケープには生物を生み出す不思議な力が満ちている!
ケープコーストの地に、ミッションリングはある????

〇 白い象の力
1987年、人類の起源が約30万年に、
アフリカに住んでいた一人の「イヴ」だった!!
白い象は命を支える綱となっている………

〇 眠っている遺伝子
森の象とサバンナの象は大きな遺伝的差異がある!!
森には制限があるが、サバンナには制限がない?
身長、耳の形、牙の長さがじゆうである!!
代々受け継いできた遺伝子のプールから、必要な遺伝子を都市出すように………
心理面での変化は見られる!!
500万年前、中新世の終わりで、暖かく湿潤だった!
湿原や熱帯雨林に覆われていた!
刀のような歯をもった猫や、熊のような犬、巨大な豚、
首の短いキリン、鹿に似ている角を持つ動物がいた………
実験段階の象もいた!!
4本の牙を持った象、ロクソドンタよりマンモスに近い象、
現在の象の系統、その直系がアフリカ象??
ケープコーストには、ゴンフォテリウム類、マンモスやマストドン、
現在の象の祖先にあたる、ゴンフォテリウム類がいる!!
背が高く、頭が大きい、前足が長い、まっすぐ伸びた牙………
著者は1955年時はまだ若かった………


第6章 クニスナの太母
〇 人類のゆりかご
著者は医学の道に進まなかった!!
アフリカは人類のゆりかご???
猿人の化石を発見する!!

〇 ヤコブソン器官の神秘
ヤコブソン器官???
四肢動物が嗅上皮とは別に持つ嗅覚器官???
フクロネズミ、アリタイ、コウモリ、ネコ、白イルカ………

大きくなることには利点がある!
キリン  首を長くし、同時に大きく足を広げる!
カバ   単純に足を短くした!
ゾウ   長い鼻を発達させる!!

〇 動物行動学者になる
著者は大学を卒業して南アフリカを離れる………
ローレンツのもとに行く!
ティンバーゲンにデズモンド・モリスを紹介してもらう!
アリスター・ハーディ教授と出会う!
哺乳類が海に帰る???
ノアの箱舟がある! 洪水伝説は何処にでもある???
それより前の海にいた時の遺伝子の名残か??
海に帰った恐竜もいる!
クジラやイルカの先祖?
熊や犬も海に飛び込み、アザラシやカワウソになった!
長鼻類は、マナティーやジュゴンになった??
ロンドン動物園の生活は楽しかったようだ………
そうして博士号を取り、ヨハネスブルク動物園に行く!

〇 象と暮らす
デイダラは著者より4つ下の十代の女の子???
気立ての良い娘???
象やないか????
著者は仲良くなり、一緒に散歩する!!
新しいライオンが、トレーラーの中で吠える!
デイダラはライオンとの間に立ち、著者を守る!
ライオンはおびえる………

〇 象たちの「死の儀式」
新しい象舎が完成する!
そこへデイダラを連れて行くが、気に入らない!
飼育員の記憶がよみがえる!
かってここで象が死んでいる!!
象に関わっている人間は、このような体験をしている!
儀式を行っている??? 大切な儀式??  別れの儀式???

〇 100ドルの被害
いかにも官僚的な話である!!
1971年4月までは順調だった?
が、水産林野局の職員が象を殺す!
殺したくて仕方がない!
些細なことで危険だと言いくるめて象を殺す!!!
被害額は100ドル????
どうしても殺したい!!
そして上司は隠ぺいに走る………
しかし事件はみんなの知るところとなる!
捜査が行われて、二人は免職処分になる!
実行者と上司か??
クニスナの実情である!
象が殺されてから数時間後にクロースは息を引き取る!

〇 無音の轟き
技術の進歩は早い!
直観も必要か???
クニスナの森は象が殺されたが落ち着いている!!

ザトウクジラの発する求愛の歌を発見する!
1984年に、今度は陸上動物を調べる! 象である!
4か月後、音響工学の専門家を連れて来る!
機材もそろえる!!
超低周波で満ちていた!!
何故気が付かなったのか???
何もしないように見えて群れを統率できるのは何故か??
5年ごとの数日間の妊娠可能期間に申し合わせたように出会うのは何故か??
このネットワークは広範囲にまたがっている………
すぐ分かる鳴き声やうなり、咆哮や叫びは、象言語のほんの一部に過ぎない!!

〇 最後の一頭
クリスナでは、象が1頭だけになっている!
2000年、著者はクリスナへ帰る!
そうして調べる………
最後の1頭で、クリスナの太母である………

〇 鯨に会いに来ていた
著者はクリスナの太母を探す!!
そして海岸で、シロナガスクジラを見る!!
そうして陸を見る!!
クリスナの太母がいる!
鯨に会いに来たのか???
ここは自分のいる場所ではない!!
本当かいな…………


第7章 時空を超えて
《象を織り出す女性》
イブ・ガンティは機織りをしている!
本物の象を生き生きと写し取っている………

〇 幽霊の正体
匂いの効用である!!
ほとんど昏睡状態の老人に消毒薬に匂いを嗅いだら、
戦時中の、使ったライフル番号まで思い出した?
匂いは知性より感情と結びついている??
生き延びるのに必要な情報、共感を呼び覚ます情報が、
昔の衣装で、完全な「幽霊」となって現れる???
霊魂の話である!!

〇 幻覚を見ていたのか
幻覚???
同じ像を見ている???
その地に満ちたエネルギーが動物たちを引き付ける!
その豊かな光景が聖なる定住の地を求める人間たちの心を動かす!

象の身体は一つの生態系だと!!
数多くの生物が寄生している??
皮膚を虫が住みかにしている?
なのでしょっちゅう水浴びをする!
それらは一部の人にしか捉えられない???
幽霊のような色褪せた象が、そこら中に現れても不思議ではない!

実際にイギリスで大きな黒猫が見られる!
野生か?? 買われていたのが逃げたのか??
大きな黒犬も見られる???
フランス、アイルランド、イタリア、クロアチア………
著者は「虫の知らせを感じる」
それを追求すれば「幽霊」の謎も解けるかもしれない!!


〇 像たちの反撃
クリスナでは、象たちは多くの困難に負けずに生きている!
500万年前、中新世の終わりには5つの流れを汲む12種類の象が生きていた!
アジア象とアフリカ象である!
象には手ごわい敵が現れた! ほも・さぴえんすである!!
居住環境の破壊、大規模な農業の発展、爆発的な人口増加!
象も発情期がある!
象は他の雄、雌象の情報を手に入れている?

半野生状態の象、人に慣れた象の立場は複雑と言う!
大人から受け継いだ象らしい振る舞いを習っていない?
わがままで不安定で社会に適応しにくい!

国立公園が象が増え過ぎと処分する!
残った小象は別のとこで育てられる!
事態は深刻である!
孤象も20歳になる!
テストステロンを清算し始める?
観光客を襲う!
それだけでなく希少なシロサイをレイプした後、牙で殺した!
これらの象は母親、年配者の教育を受けていない!!
躾されていない!!

同い年の象が片方を襲い殺す!
両方の象が死ぬ!!
野生の象ではない!  中途半端な象である???
クニスナも開発が進んでいる! ヘリコプターも飛んでいる!
象は住み難くなっている………
アッドの象は環境に合わせて小型化している?
クリスナの象は小型化していない!!

〇 経験が匂いの記憶を作る
象は視力が悪い?? が、目は大きい!!
象は常に匂いを嗅いでいる!
一定の時間毎にすべて情報を調べる!
象には大きな脳と、ヤコブソン器官がある!
経験が、匂いの記憶を作る!
右脳で感情的な活動、左脳の知的な活動?
象の脳の2/3が匂いに関わっている!
残りの脳も、ホルモンに関した物質で活動する!
世界一大きなヤコブソン器官から伝えられる!

象は優れた長期記憶を持っている!
象は祖先の幻影を喚起するような力を持っているのではないか??
著者は何を見ているのか???

〇 生命の本当の音楽を聴く者
幻覚???
「実際に存在しない外界の物体を知覚したように感じる」
著者は多くの幻覚を体験すべきと??
架空の友達は幸せな思い出として残る!
子どもの方が物事の本質に近いところにいる!
経験は自由で、型にはまらず、正直である!
その純粋さを持っているうちは、生命の本当の音楽を聴くとが出来る!
大人は多数派の意見に合わせて現実を作り変える!

〇 匿名の論文
とは言っても目星は付いている??
サハラ砂漠で発見される! 長鼻動物の化石である!
鋭い槍の傷跡がある???
200万年前に、槍を投げる人類が、4本の牙を持つ象と共存していた??
ネアンデルタール人は2万年である??
どう判断すればよいのか???

〇 エレファント・フグス
「捉えがたい幻の象」
アッドとクニスナで10頭ほどの象が絶滅の危機に瀕している!
長鼻類は創造的で驚異的である!
人間の乱暴な行為に対して生き延びるには??
● 牙をなくす! 今は牙小さくなっている!
● 小さな身体になる!
● 大きな糞を残さないようにする!
● よく噛む!  歯を丈夫にする!
● 通信手段を安全なものにする!

島の法則???
孤島に住む哺乳類は、その主流をなすものより小さくなる!
クリスナも孤島みたいなものである………
今のクリスナの森には、実際にエレファントむのようなものが住んでいるのか?

〇 消えたヘリコプター
1999年、ヘリコプターが墜落する!
リゾート地に行く!
いまだに行方不明である!!
クリスナの近くである………
捜索中に太母の反応が探知機に現れる!

〇 すばらしい出発点
人間と象は共通点がある???
象は超低周波だけでなく、地中の回線も利用している???
著者の感傷的な気持ちが続く………
太母以外の銅を発見する!
何故わからなかったのか………
でも気分は良さそうである!!!


解説にかえて  内田美恵
著者は相撲が好き???
企画で親方に会わせるが、日本の風習に慣れていない??
「裸の男が抱き合ったり、転がったりして何が面白い」???
ロンドン公演を成功させる!!
著者の趣味は他にも、廃屋の復旧がある???
変わった人である!!

 

エレファントム 象はなぜ遠い記憶を語るのか ②・ライアル・ワトソン

 

2020年12月 5日 (土)

本・エレファントム 象はなぜ遠い記憶を語るのか ①(2009/6)・ライアル・ワトソン

Photo_20201204145301


2000年、ワトソンが少年時代を過ごした南アフリカ、
クニスナの森で大母(メイトリアーク)と名づけられた一頭の象が姿を消した。
最後に残された象を探し、彼が向かった先は………
幼少期の不思議な体験と、アフリカに込めた思いがここに結晶する。
象の魂(エレファントム)が漂う大地を舞台にした、ワトソン渾身の作品。


著者は、2008年6月に亡くなった!
何冊か読んでいる! 
大自然の中にいるのが良く分かる!
片付ているとザクザク出て来る!
また読んでいきたい!
この本は、象の魂(エレファントム)である!
福岡伸一が訳者である!!
奥さんが象が大好きなので、影響は受けている!
動物園の象は可哀想と思うが、密猟などには遇わないはずである!!!
内容か下記の通りである!!  ①、②と分けて紹介する


第1章 白い象を見た少年
第2章 羊の皮を着た男
第3章 「火遊び」をした日
第4章 象たちの受難


第5章 追跡の果て
第6章 クニスナの太母
第7章 時空を超えて
解説にかえて  内田美恵


第1章 白い象を見た少年
《象を見る者》
フロリダの7歳のルーキーは、聞こえない音に耳を傾ける!
それは何か??
一万年前に生息していた象???
象の空気を感じている………

〇 象の試作品たち
ゴンドワナ大陸の中心に、アフリカは位置していた!
長鼻類の進化は約6000万年前に始まる!
モエリテリウム??? ナイル川流域???
ジュゴン、マナティとなる!
それとは別に水から離れ、身体を大きくするものが現れる!!
4000年前、馬の仲間と、アンテロープの仲間が現れる!
2600万年から600万年前、中世期に350種類以上の動物で混然としていた!
象の試作品が次から次に生まれる!
「四つの牙」「シャベルの牙」「まっすぐな牙」

600万年前、鮮新世にプリムエレファスが現れる!
現在の象は3つの属に分類される!
アフリカ象、アジア象、マンモス………
これら3種類の象と、われわれの祖先が共に生きていた場所が、
アフリカ、ケープである!
象の足跡も、骨も見かけないが、何かを感じる!!
ひとりではない!!

〇 サン・ゴンザレス号の遭難
1630年、ケープの海岸にポルトガルのサン・ゴンザレス号が遭難する!
この時に、象を見た記録がある!!
著者は、この船を見ている!

〇 ストランドローパーの掟
1652年、オランダ人が上陸する!!
子どもの集まり??
ストランドローパー???
女は入れない!!
著者は10歳で楽しんでいる!!

〇 漁の天才
著者は自然を楽しんでいた??
海の幸を食べて、幸せそうだ………
ケープは特別な場所である………

〇 生き物は水に依存する
海岸沿いでは真水が重要である!
象は長い間、一頭でいることは出来ない!!
象は地下の水を掘り当てる??
水のにおいを嗅ぎつけるのか??
足に音響システムを持っている??
水は35℃から40℃が和らいだ状態である!
象や人間の体温と同じである………

〇 乳白色の巨象
著者は、楽しい子供時代を送っている!!
佇んでいる、森に溶け込んでいる象は分かり難い!!
白い象はめったにいない!
アジアでは、大きな象徴的価値が与えられる!
ミャンマーやタイでは崇拝される!
アフリカゾウの白子は早死にする!
乳白色の象を見る………
その落ち着いた様子は、王者の風格を漂わせ、敬いにも似た雰囲気を感じさせる!!

〇 三日月の牙を持った月の獣
「インドスタンの六人の盲人」
盲人が象の身体を触ってその姿を説明しようとした話!
象は象しかありえない??
353種の知られている象は、現在2種類である!
象は力と記憶、調和と決断、強さと哀れみを象徴する!
象を愛し、同時に怖れ、殺し、崇める!!
「三日月の牙を持った月の獣」
「ぶかぶかのズボンをはいた道化者」と呼ぶ!
象は人に捕らえられている時、巨大さは弱まる!
恥辱と羞恥! 深い失望!
が、野生の象は畏敬の念を起こさせる!!!

〇 ブッコの匂い
笑いの持つ効用???
記憶が残っている??
20世代前である???
著者の本では、こう言う表現がよく出て来る!!
ブッコはこの地方独特の柑橘類の木………


第2章 羊の皮を着た男
《「野蛮なのは誰か》
15世紀のポルトガルは忙しかった!
航海学校も作る!
1488年、ポルトガルのディアスはケープに上陸し、
数世紀にわたるヨーロッパとケープの住民の争いが始まった!
黒人と呼び、醜い、恥知らず、危険などのレッテルを張った?
鉄類を欲しがった!
2本のナイフが牛1頭、一握りの鉄釘が羊1頭になる!!!

〇 野生の人
アフリカは多言語の地域である!
コイサン族! 合わせている!!
牧畜民  コイ
狩猟族  サン

〇 吸着音で話す民族
吸着音??
吸着音は、軟口蓋と後舌で閉鎖を作りながらそれより前の
調音点でも閉鎖を作って空気を閉じこめ、
舌の動きによって口腔内の気圧を下げると、
外との気圧差で閉鎖が開放されて外から内向きの気流が発生することで発音される!

文化はそれぞに違う! 自分を示す時は?
イタリア人  自分の腹を指す!
イギリス人  胸を指す!
日本人    鼻の先を示す!

〇 牧畜民コイ族と狩猟民サン族
狩猟民サン族  ブュッシュマン 宗教的・文化的水準の高さが知られる!
牧畜民コイ族  ホッテントット やくたたずの野蛮人
両民族には往来がある!
コイ族は急激な人口の減少に見舞われている!!
文化の衰退と言う!
オランダ人が法律を押し付けて、現地労働者とした!
コイ族はアパルトヘイトを避けるために、出自を否定し、
多民族と交わり、肌が薄いグリカ族になった!!
しかしそれはアパルトヘイト後の南アフリカでは黒人がマジョリティーになった!
その仲間に入れて貰えなかった………

〇 カンマは象の真似をした
カンマ  原住民!!
象の鳴き声??  高周波の声???
何かを言おうとしている???

〇 ケープの森の巨大な木
ケープコーストは独特の植物世界がある!
動物たちも、ヒョウ、サル、ブッシュバック、カワイノシシ、
ヤマネコ、ヤマアラシ………
バッファローは姿を消し、クニスナ象も10頭余りである!
カンマは一本の巨大な木の前で止まる!
著者は、象の足とに気が付く………

〇 年老いた白い象
象は規則正しく歩く! 前足の後に後ろ足が置かれる?
正確に重なり合う!
群れは縦一列に並び、何度も同じ道を行き来する!
年老いた白い象がいる………
幻想的である!!!

〇 一人きりでさまよう者
アフリカでは、100頭もの象の群れが魔法のように出現する!
群れ同志が遇うと、必ずあいさつを交わす!
これが肉親なら尚更である!!
その感激は激しい!! 狂おしいほどである………
白い象は一人きりでさまよっている………


第3章 「火遊び」をした日
〇 白い象の伝説
象と人間には共通点がある!
適応のために変化を行った!
象の先祖は新しい歯を手に入れた!
木などの硬い植物を食べれるようになった!
人間は集団で生き、身体を大きくした!
200万年から300万年前は氷河期である!
どちらも放浪の旅に出た!
巨大なマンムスサスはよりスマートなエレファスとになり、アジア象になる!

40種以上の象の祖先と、10種余りの人の祖先と共存していた!
シベリアには「大きく曲がった白い牙を持つ巨大な象」を目にする???
現在残っている象は、アジアに住むエレファス・マキシムスと、
アフリカに住むロクソドンタ・アフリカーナである
アフリカゾウの方が大きい!
東南アジアでは象は尊重される! 共存している!
ヒンズー教では象の絵や彫刻が多くみられる!
アフリカは広く人口密度も薄く象と余でわないが、恐れられている!
3000年前のアーリア人は象を武装させている!
紀元前3世紀は、エペイロス王ピュロスはローマと戦う!
ピュロス戦争で象を使う!!
しかし、ハンニバルは書かれていない!!
ハンニバルは、エペイロス王ピュロスを評価している!
17世紀のムガール人とヒンズー教徒、ペルシャとトルコの戦いに、
象は使われる!!

〇 サン族の物語
ここでハンニバルが出て来る!!
紀元前218年、37頭のアフリカ象を連れて行く!
象に対する態度!
アジア象  崇拝し、奴隷にする!
アフリカ象 尊重し、殺す!!

ロックアート!! いたるところで書かれている??
これは、ブッシュマン、サン族である!!
これは何なのか??
芸術、装飾、共感呪術、歴史、霊のメッセージ????
サン族のインタビューの記録がある!
サン語の辞書の基本になる!!
サン族の民話である!!

ロックアートの意味は???
交霊体験の記録、霊界が日常生活と溶け合って力を与える様子を称えるものだと!
「異なるものが結びつく」

〇 ケープのすてきな夏
幻想的自然である!
感受性が豊かになる………
こう言うところで生活すると感受性が豊かになる???

〇 邪悪な絵
悪夢の光景を描く???
暗い地獄の中で、狂気の目をした怪物が牙から血をしたたらせている、
獣たちが傷つけあい、苦痛に顔を歪め、歯をむき出しにしている!
恐怖で怪物たちは我を忘れて悪の行為に没頭している!!

象を描く………
二つの白い巨象………
何かが違う!!!!

〇 月のメッセージ
アリゾナ州とメキシコとの国境近くに住む、アメリカインディアン、「パパゴ」
殺人を認めない!
コサイン族の民話は、月は永遠に生きる!
月が伝えようとしたメッセージを、野ウサギが伝えるが、間違う???
罰を与えられる! 口に焼いた石を押し付けられる!
満月になるたびに、狂ったように踊らなくてはならない!!
世界には、この兎の伝承が多い??
日本は優しい?????

〇 巨象が立っていた断崖へ
月はいまだにメッセージを送っている???
受け取る側の問題か??
幻想の中にいる???
巨大な象と同じ位置に立つ????

〇 絵を描く象
こう言う事もあるのか???
1982年、14歳のシリと言う子供の絵を、
ニューヨークの大学教授が評価する!

「とても情緒的で美しい、しっかりと前向きだし、
緊張感もあり、素晴らしい絵です」

シリはタイから来たアジア象!!
鼻で石を掴み、コンクリートの床をひっかいて絵を描く!

大きな動物は、地面に口が届かない??
その為に、キリンは首を長くし、象は鼻を変化させた?
象の鼻は、自由に曲げれるが、いまだに解明しない!
食べる、飲む、ほこりを払う、喧嘩する、戦う、物を投げる、
遊ぶ、水をかける、引っかく、匂いをかぐ、鳴く、撫でる、
他の象とふれあう、小象をあやす………
象の子どもの脳は、大人の35%と言う!
長い発達過程で、知識を得ていく!
人間に近いと言う???


第4章 象たちの受難
〇 人間は象に敬意を抱いていた
19世紀初め、20万頭の野生の象がアジアに住んでいた!!
今では5万頭と言う!
ヘミングウェイの生きていた時は、1000万頭のアフリカ象がいたが、
現在は50万頭と言う!!
65歳で歯が駄目になり死ぬ!
12歳から50歳まで子供を産める!
アフリカゾウは5年に一度のペースで出産する!

1925年の東アフリカでは87%の土地にゾウが生息していた!
密漁もあるが、植民地政府の「象害」対策が、度を過ぎて象を殺しまくる!
「人害」になる!
人口の増加は、象の減少になる!!
人間が限界を超えて増えれば、象の終わりになる!!!

〇 白人がアフリカでしたこと
南アフリカでは「神に選ばれた」と信じている白人の政府が、管理を強化した!
象は射殺される!
アラブ人も象牙などのために殺している!
1830年になって象の殺害を禁止する法律を知った!
荒涼として人を寄せ付けない場所にゾウの一部が非難している!
銃も進化する!
人間が象の住む土地を侵食した!
そう言う証言もある!
ここに5000人の男女が住む??
1920年、農民はプロの殺し屋を雇った!!!

〇 ブレトリウス少佐の罪
証言が言う!
象に同乗している!
役人がブレトリウス少佐を呼ぶ!
何か手を打つと思ったら、「死の使い」が来る!
追跡して獲得すると言う本能は、ゲームになる!
1850年代 ザンビア?
数十万頭の象が死ぬ!
さらに、58万5千万頭の象が死ぬ!!
この虐殺は、博物学者も参加する!

ブレトリウス少佐は象を殺すのを楽しんでいる!
100頭から130頭殺している!!
南アフリカでは、1652年には10万頭いたが、1920年には120頭しかいない!!
12頭を講演に入れ保護している!
乱暴なようだ!!!

〇 象は記憶を伝承している
1920年代から生き残った象は亡くなっている!!
しかし象の記憶が継承している??
経験によって身につけた行動が、親から子へと直接伝えられる可能性がある??

〇 なぜ牙は小さくなったか
アッドには約20頭の象がいる!!
閉じ込められている! とりあえず保護されている!
著者は見る機会がある!!
総体小さくなり、牙もない??
必要ない!!
ここにいる限り必要なくなる?
1930年、東アフリカでの調査で牙がないのは1%!
20年後、30%になる!
(これは絶対量がどれくらい変わっているか必要である)
生き残るための、独自の戦略を構成する!
災難から逃れるには、小さく牙も要らない??

〇 クニスナの象が減った理由
森は、アッドからクリスナまで続いている………
400年前、ここには1000頭の象がいた!学者が調査に来て、
象が邪魔だと!
象肉料理に熱中する!
象は奥地に逃げるが、資源がある!
森林に金、石英………
象を守ろうとはしない!!
1914年には13頭で、戦争中に17頭になった!!
いかに保護する?? いい加減なものなのか???

〇 象狩りの光景
ブレトリウス少佐が悪魔に見える???
具体的な象の殺害が示される!!
全部で17頭しかいないクニスナで、
7頭の群れの5頭を殺す!!!

〇 「鷲の子」という名前の木樵
森林保護管がいる???
無制限に伐採した??
そこで森林伐採が制限されるが、遅い!
著者は一人の人物に会う!
教えて貰いた!!
白い象を見たか???
答えは言うまでもない………

 

エレファントム 象はなぜ遠い記憶を語るのか ①・ライアル・ワトソン

 

2020年10月24日 (土)

本・失敗の研究 巨大組織が崩れるとき ②(2017/12)・金田 信一郎

Photo_20201005111201


第Ⅱ部 失敗の系譜 巨体を蝕む6つの病
● 1 膨張期  
失敗の要因 ① 肥満化  膨脹装置の副作用
失敗の要因 ② 迷宮化  出口なき「窒息する組織」
敗の要因 ③ 官僚化  公金麻薬の果て
● 2 巨体維持期
失敗の要因 ④ ムラ化  内輪の論理
失敗の要因 ⑤ 独善化  現場無視の暴走
失敗の要因 ⑥ 恐竜化  変化対応不可
終 章 大企業の未来
出店記事
あとがき


第Ⅱ部 失敗の系譜 巨体を蝕む6つの病
● 1 膨張期  
失敗の要因 ① 肥満化  膨脹装置の副作用
金を注ぎ込み、組織を大きくする!
無理な成長は限界に達して、崩壊する運命にある………

〇 EIE
この時期、不動産では、麻布自動車、第一不動産、秀和と四天王か??
肥満化の代表例である!
ゴルフ会員権が一億円??
日本長期信用銀行の縁戚で、金を借りまくった………
自家用ジェット機を保有し、ボーイング727、737を3機保有している!
EIE用に内部は改造している!
売上の無い、借金だけの帝国である!!
潰れて当然なのか???

〇 アムウエイ
個人的な料理の戦は、丸元淑生である!!
参考にしている!
ステンレス製で多重構造の、いわゆる『無水鍋』を使っている!!
それで自分で料理することも多い!!!
この鍋が、アムウエイにもある!!
知り合いがはまっていた!
一人は友人に勧められている!
そうして声をかけるようだ!!
鍋には興味があったが、サプリメントとかには興味がなかった!!
だいたいそう言うのには興味がない!!
儲かると信じている人間も多い!!
が、そんなに儲かるとは信用出来なかった!!
からくりがある!! 「夢の生活」「華々しい生活」
伝説のディストリビューター・中島薫と言う女性がいる!
要はマルチである!!
一部の上位にいる一握りの人間だけが儲かるようだ!!
こう言うのは必ず頭打ちになる!!
人間に限りがある………
しかしこの女は金を返したのか???
気分悪くなる………まだ大丈夫だと!!
身内知人を回りて、破滅に一直線で^………
こんなもの、信じる方がおかしいと!!!

〇 肥満化の例がある
マクドナルド 巨大化したゆえの方向転換は上手く行くのか?
代ゼミ    全国に進出し地元の講師を引き抜く! 
20年間の27校体制が、7校になる?
ベネッセ   DMの手法の限界か


失敗の要因 ② 迷宮化  出口なき「窒息する組織」
中が見えない組織は迷宮化する!!
しかしそれは、意図的な場合と、意図せずになる場合がある!!!
しかし独裁者は後継者を育てられない!!
どちらも末路は同じと言う………

○ そごう
神戸に住んでいて、そごうはメジャーな百貨店だと思っていた!!
仕事の関係で出入していた!!
なのでよく知っている方だと思っている!!

怪物・水島会長!! 「わしが担保だ」
グレーターそごう、ダブルそごう、トリプルそごうと店舗が増えた………
当時は社員も意気盛んだったと思う!!
特に出入りしていた神戸店は鼻息が荒い………
「潰せるもんやったら潰してみろ」 そう言う言葉もよく聞いた!!
船に例えていた!! 部屋が多くある!! 
例えば一部屋浸水しても、多が支える??
赤字店舗があっても他店の黒字が支えると???
しかし浸水が多過ぎるとどうにもならない!!
阪神大震災、民事再生、構造改善の大掛かりな工事を経験している!
阪神大震災では死ぬ思いで働いた………
ただ思ったのは、利権にたかる人間が多いのではないかと!!
関係者にあったが、納品の希望があった!!
安いんならともかく、本気で営業に来ているのかと思った………

そごうは、東京、大阪、神戸の3店で、他は独立している………
兵庫県には、神戸、加古川、西神とあった! 確かに多い………

そごうが民事再生になった時、社員もメチャメチャ言われていたようだ!!
西部関係者からである!
「そんなことしているから、潰れるんや」
「まだ居るんか」
兵庫県でも、北神そごうの計画も聞いた………
やる気満々であった!!

そごう神戸店は、西武と一緒になり、今は阪急である!!
西部も阪急もハーバーランドに出店していて撤退している!!!
どちらも神戸店を手に入れているが………
なんか面白みを感じる………

水島廣雄は学者でもある! そごうはその理論の実験場である!
人脈がある!  中央大学の門下生と、JR関係である!
商品は問屋任せと言われている!
「立地と規模を追う、考えない組織と言う」
時代は変わる!!  阪神大震災もあり、会計制度も変わる!!
帝国の黄昏である………
6390億円棒引きの要請になる!!
世論が許さなかった………

何年か前にそごう・西武の閉鎖店の発表がある!!
2020年ではほとんど実行されて、西神そごうだけか残っていた………
神戸、高槻は阪急へ、広島もいずれ閉鎖か??
西武は東に集中する………

〇 雪印
「私は寝てないんだから」 なんの自覚もなかったようだ………
それを言うならアホほど出てきた食品の偽装はどうなるのか??

昔の陸軍も責任の所在を明らかにしない!!
官僚も転勤が多く、当時の責任が分からなくしている!
雪印も複雑怪奇で責任の所在が明らかではないと!!

1955年に集団食中毒事件を起こす………
問題になるが、数か月後に森永がヒ素ミルク事件を起こす!
そのほうが問題になり雪印は忘れられる………
雪印も工場移転などで閉鎖の噂が立ち、社員のモラルが下がっている!!
潰れくして潰れた!!!

〇 迷宮化の例
ロッテ   創業者と後継者、日韓に渡る複雑な株の持ち主???
東洋ゴム  組織を積み上げる迷宮化! 偽装問題!
理研    研究センターを全国に作り、巨大化したが横のつながりがない!
三井不動産 巨大組織が積みあがった組織である!!


失敗の要因 ③ 官僚化  公金麻薬の果て
半官半民???  郵政に道路公団………
公金を使い切ることは、政治や官僚が味方に付き、組織防衛になる!!
理研である………
公金が流れて来て陥り易いのは………

〇 郵政
郵政民政化?????
2019年??  郵政の投信販売の不正がある!!
郵政民営化で、100万票あると言われていたが、そうでもなかった?
特定郵便局???  悪く言えば利権の塊である!!
世襲制である!! 世襲になるように差別して、他の人間には門をふさいでいる!!
これを守るためには民営化を阻止しなければならない!!

NHKの討論番組があった!!
民営化賛成と、反対の討論である!!
賛成派で名前は忘れたが、海千山千の財界人がいる!!
東大の学者を翻弄している???
「東大ですか? 優秀なんですね??」 
言い方が明らかに挑発している!

そう言う言葉並び、学者は怒りだした!!
役者が違うと感じたが………
必ず離れたとこまで郵便を運ぶために必要だと!!
もっと違う方法を考えれない??  利権を守りたい!!

調べると利権の塊か??
公費の領収書がある!
居酒屋、寿司屋、ラーメン屋、花火セット、栄養ドリンク、コーヒー詰め合わせ?
この保存期間は1年と言う!!
批判されないのがおかしい!!  自分の会社でも5年である!!
それに内部監査に外部監査が入る!!
内部監査はあらさがしみたいなのもで、ムッと来たことが何度かあるが………
自身、飲食店の領主書や、パソコン用品などは、いちいち細かいことまで聞く!!

時代は進むと、郵便局長に息子がなりたくない!!
少子化で誰か継ぐという時代ではない!!
時代遅れになっている制度を、自民党も守れない!!
郵政選挙は民営化を決定して、特定郵便局制度は消え去る………

〇 道路公団
高速道路のサービスエリアほどまずいものは無かった!!
ファミリー企業は手にした利権を離さない!
問題視されて、「道路サービス機構」「ハイウエイ交流センター」に分割し、
競争させようとした!!
そんなこと出来るはずがない……… やらせである!
高速料金が高いのは、道路公団、旧施設協会、ファミリー企業に金が流れる!!

別の話であるが、洗濯の話だったと思う!!
入札にせざる得なくなって、入札になり1円入札を繰り返した!!
これが現実だった………
道路は造らねばならないと、銭金に関係なく………
そう言っていた政治家がいる!!  地方のボスである!!
こう言う政治家がいるという事自体、その選挙区の人間の常識を疑うが………
道路公団が赤字でも、子会社、孫会社に利益を回す!!
不祥事が出まくって、民営化になる………
又調査しなければ復活している可能性がある!!

〇 官僚化の例
理研    科学技術基本計画より金が流れ込む
化血研   公金に頼る経営
代ゼミ   学校法人の優遇を受けている
ベネッセ  文科省と強固な関係がある
ロッテ   政治家とのつながり(韓国大統領)
三井不動産 都市計画改革法で、都市開発乗り出す


● 2 巨体維持期
失敗の要因 ④ ムラ化  内輪の論理
ただ号令に従っていると、考える能力が無くなる!
社会と隔離していくことになる………

〇 武富士
かっては歩いているとティッシュを配っているのはサラ金だった!
今は配っていない!!  保険とかが配っているが………
創業者・武井保雄が、主婦に5000円10,000円と化すことから始める!!
10時に、団地で洗濯物を見る!!
この時間に干していない主婦、だらしなく下着が見えるずぼらだと!!!
郵便受けも溜まっているのはだらしないと!!
こうして人間を見る目を磨く………
新入社員の教育にも厳しく、服装も厳しい!!
業界トップになるが、大手4社の中で武富士だけが消える!!
アコム、プロミス、アイフルである………
ムラ化と言う……… 命令を聞くだけになる………
恐喝、ワイロで、逮捕者も多数出て崩壊する………
イトーヨーカドーの女子バレーボールを受け継いでイメージ戦略に取り組んでいたが………

〇 カネボウ
名門である!!
花王との話がこれで理解出来た!!
何をしているのかと思ったが………
カネボウは化粧品事業を切り売りして、花王と交渉する!
カネボウは5000億の評価額であるが、花王は最大でも4400億である!
これ不満として、交渉打ち切りで、産業再生機構の支援を仰ぐ!
カネボウは変な自信がある!!
629億円の債務超過を帳消しにして、5200億円の借金を敵聖地に圧縮する?
もはや不可能である!!

そしてパンドラの箱が開いた……… 次々隠していたことが出る!
産業再生機構3800億円まで出すが、それでは収まらない!
経営者は花王との破談にホッとしている!!
名門意識丸出しである!!
想像外の低さに、かっての栄光を言い、そんなことが出来るのか??
今までどれだけ支えて来たのか?? 国をである!!

カネボウは多角化に走る………
化粧品部門が好調である!!
これをカネボウ本体に戻して平均化を図る!!
長男が稼いでいるのだから、親・兄弟を助けるのは当たり前だと!
強烈な親である!! 独裁者か??
しかし時代は専門店から、量販店にディスカウントストアに移っている!!
カネボウは解体される………
化粧品部門は、皮肉にも花王が引き継ぐ………

〇 ムラ化の例
化血研  研究者のおごり? ムラ化して命令も聞かない?
東洋ゴム データ偽造も3回目である


失敗の要因 ⑤ 独善化  現場無視の暴走
経営と現場は相互不信に陥る! 破滅的事件が起こるまで止まらない!

〇 JR西日本
競争の原理がある!!
神戸三宮から姫路までJR新快速で40分!
山陽電車特急で1時時間弱である!
運賃はほとんど差がない………
関西では、スピードではJRには勝てないと!

福知山線の脱線がある!!
初めてそう言う事だと分かった………
国鉄民営化で分割される!!
JR東日本と、JR東海は良い収入源を持っている………
がJR西日本はそうではなかった??
この時に、赤字ローカル線を活用した?
福知山線の三田駅から大阪への客を、快速を走らして奪う!
それを阪和線や大和路線、学研都市線などに快速を走らせる!
この戦略は当たったと!!
しかし、施設が付いてこない!!
運転手も技量が必要である!!
それが出来ずに、事故になった………
訓練が必要であるが、マニュアル、監視体制で、違反すれば「日勤教育」
追いつめられた故の事故か???

〇 JAL
日本の安全神話がある!!
原発もそうであるが、そんなものはない!!
他国で事故が起こっても、日本ではあり得ないと!!
現実は事故だらけである!!
原発も隠し事が多い!!
企業もそうである!
東芝、日産、神戸製鋼………

そこで空の神話である!!
日本はJAL、ANA、JASとある!!
3つは多い???  昔はJALの独走かと思われた………
現場の部品のミスには驚かされる………
JALは労使の対立が激しい!!
JALの事故が並んでいる!
72年 ニューディリー
72年 モスクワ
77年 アンカレッジ
77年 クアランプール
82年 羽田旧港沖
85年 御巣鷹山墜落

JALはJASとの統合を図る!!
JASはANA、JR東日本との合併・統合が破談になっている!!
内情を見ると、労使の対立で現場無視である!!
事故やトラブルは、起こるべくして起こった………
会社更生法の時期に、OBがえらく強気だったのを覚えている!
良いのかなと思ったが………
個人的にはJALには乗らない!!
国内は格安で、ヨーロッパはKLMか、エールフランス、ルフトハンザである!!
羽田の増便の割り当てでも、JALは潰れておいてえらく強気だったが………

〇 独善化の例
代ゼミ    現場を見ない経営は、反転攻勢すら出来ない!!
ベネッセ   机上の空論であった
マクドナルド 現場目線を忘れている


失敗の要因 ⑥ 恐竜化  変化対応不可
もっとも強い者が生き残るのではない!
もっとも賢い者が生き残るのではない!
もっとも適応した者が生き残る!!!
恐竜が滅んだのは何故か???

〇 GM
かって本田宗一郎は、アメリカの排ガス規制をチャンスととらえた?
マスキー法は、正式には「1970年大気清浄法」と言い、
上院議員のエドモンド・S・マスキー氏が発案した!
これでスタートラインは同じだと!!
実際に本田はクリアーした!!
巨大なGMと言えども同じ条件である………
そのGMは国に救済を求めた?
この法案が否決された………
何故否決されたのか??
① 自動車だけ特別扱い出来ない! 他業種も救済しなければならないと!
② 給与、年金、医療コストが高い!
③ 労働組合が条件を下げなかった!
④ 最後は巨大な自動車産業を救うはずだ!
国家と経営者と従業員が非難し合う!
言い分はあるが、3社の結託の結果とも言う!!
恐竜化している………
退職者と現役の温度差がある………
退職者は優遇されている!!!
労組に好意的である……… 自分の益を守らなければならない!!
好調な時期があった!!
ビッグスリーはわが世の春で、賃金などほぼ同じだったようだ………
それでも儲かったようだが………
長大重厚????
アメ車は大きい!!  もうけも大きい!!
ガソリンもがぶ飲みである!
が、時代の要求は違う!! 短小軽薄???
燃費の良い日本車がもてはやされる時代である!!
大きいことは良いことだ????
ピックアップトラックはアメリカしか流行らない………
労使の関係も日本じゃ考えられない関係である!

〇 第1章の例を出す! 複数の要因がある! 全部そろっている??
       恐竜化 肥満化 迷宮化 官僚化 独善化 ムラ化
理研      〇   〇   〇   〇   〇   〇
代ゼミ     〇   〇       〇   〇   〇
ベネッセ    〇   〇   〇   〇   〇    
東洋ゴム    〇   〇   〇       〇   〇
ロッテ     〇   〇   〇   〇       〇
三井不動産   〇   〇   〇   〇   〇   〇
化血研     〇   〇       〇       〇
マクドナルド  〇   〇   〇   〇   〇   〇
マクドナルドは時代に適合し過ぎて、次にいけない???


終 章 大企業の未来
日本の20世紀は、広島に始まり、福島で終わった!
「国家と東電は信用出来ない」
福島・三島町は小さくとも動き出した! 電力会社に頼らない!
小規模水力発電である!
これはよく聞くが、東電が潰しにかかるだろう………

三菱商事! 被災地で巨大なボランティア活動を行った!

3M! 失敗してもいい!  リスクをとろう?

トヨタ自動車! テキサス工場が閉鎖の危機になる………
この時に3か月の工場停止になる!
その時、社員教育をやり直した!!
基本技能講習を受けていない作業員が7割に達している………
この時3か月たって工場再開になり、
初めて工程と製造の意味を理解した作業員は、
震えるような感動を覚えた………
ハイブリッド車の開発の決断もある!!

巨大企業を成長させるためには、大きなリスクを伴うと!!!
そう言う時代である!!


出典記事
あとがき

 

失敗の研究 巨大組織が崩れるとき ②・金田信一郎

 

2020年10月23日 (金)

本・失敗の研究 巨大組織が崩れるとき ①(2017/12)・金田 信一郎

Photo_20201005111201


「研究不正」を生んだ理研、不敗のビジネスモデルが暗転した
マクドナルド、オンリーワンを生かし切れなかったベネッセ―。
なぜ、21世紀に入って巨大組織は行き詰まるのか。
巨大組織が陥る「6つの病」
(肥満化、迷宮化、官僚化、ムラ化、独善化、恐竜化)。
長年、経済事件を追い続けてきた記者が多くの失敗事例から
組織崩壊のメカニズムを解明する。
多くの企業の失速を取材してきた記者により
ビジネス版「失敗の本質」である『失敗の研究』を文庫化するもの。
本書刊行後もタカタなど巨大組織の失速は繰り返し発生している!


ダイエー、中内功が言ったと言う!
戦後、神戸より出て大きくなったもの二つ!!
ダイエーと山口組である! 確かにそうであるが………
ダイエーはもろくも潰れたが、片や山口組は日本最強の座を確保している!!
他の追随は許さない……
そごうは記述があるが、西武、ダイエーは無い!! 
いずれもカリスマ経営者がいる!!
東芝、神戸製鋼、日産、フォルクスワーゲンらの不正も、
時間の関係で載っていないが、読みたくなる!
山一証券もある! 赤福などの食品偽装の問題もである!
定年まで建築関係の仕事をしていた!!
なので、東洋ゴムに三井不動産は気になる………
内容は下記の通りである!! ① ②に分けて紹介する!!



序 章 「大企業時代」の終焉
第Ⅰ部 軋む巨体 9つの失敗を解く
● 1 理研  科学技術という名のゼネコン       
● 2 マクドナルド  3万店のハンバーガー工場
● 3 代ゼミ  生徒ゼロの大教室             
● 4 ベネッセ  巨大名簿会社の虚実
● 5 東洋ゴム  肥大化した「ムラ社会」         
● 6 ロッテ  国家またぐ循環出資
● 7 三井不動産  マンションの膨張と傾斜
● 8 化血研  エイズと背徳の20年
● 9 出光  読み違えた航路


第Ⅱ部 失敗の系譜 巨体を蝕む6つの病
● 1 膨張期  
失敗の要因 ① 肥満化  膨脹装置の副作用
失敗の要因 ② 迷宮化  出口なき「窒息する組織」
失敗の要因 ③ 官僚化  公金麻薬の果て
● 2 巨体維持期
失敗の要因 ④ ムラ化  内輪の論理
失敗の要因 ⑤ 独善化  現場無視の暴走
失敗の要因 ⑥ 恐竜化  変化対応不可
終 章 大企業の未来
出店記事
あとがき


序 章 「大企業時代」の終焉
巨大企業の失敗!
要は、大企業の時代は終わったのではないか?
収奪システムが終わりに近づいて来ている………
無責任の連鎖がある!!
構造計算のごまかしの姉歯秀次があったが、
名だたる三井不動産も同じようなことをしている!
三井不動産だけではなく、どうもそう言う例は多い!
巨大企業ではなく、日本の信用の問題ではなかと思うが……
ただ責任を感じてはいない! 俺がやったんちゃうと!!

最近は何でもマニュアル化されていて、
儀式もマニュアル化されている!
謝罪では3人並んで頭を下げる……… 
間違いなく反省はしていない!!
何かあればやはり現場の取材は必要である!!!


第Ⅰ部 軋む巨体 8つの失敗を解く
● 1 理研  科学技術という名のゼネコン       
科学技術という名のゼネコ???  意味深な言葉である………
大騒ぎと言ってよかった……… STAP細胞??
いまだに意味は分からない?
が、小保方晴子は天下を取った??
満面の笑みでの記者会見……… 天国と地獄か???
人間追いつめられるとこうなる!!
いまだに分からないが、論文の切り張りもあったようだが………
やはりそこまでして研究費が欲しかったのかと?

京の維持費、年間1000億円???
では何に使うのか? 投資に見合う成果が出ていない!
世界一から、この本の時点では4位になっている!
また一位を狙っている??

「科技族」の誕生
東大対京大の利権争奪戦
みんな予算獲得の手段か? 日本は予算が余っても使い切る!
余れば次の予算が削られる………
理研はそう言う意味で便利だったようだ!!
理研=利権?????

何かどろどろした話が並んでいる!
研究なんて本来地味なものである! 
ものにならない研究の方がはるかに多い!
しかし金がかかる………
研究費獲得のためには派手な研究内容、スターが必要である!
研究者も自分の職の確保がある! 
研究者もあまり良い仕事ではないのか?
理研は巨大なる組織である!!
著者のインタビューにも応じない??
たかが記者がという事か………

現実にSTAP細胞は再現出来なかった!!
にもかかわらずに間違っていないと!!
佐藤優が書いていたが、小保方晴子はそれなりの能力がある!
今回の事件のリベンジで中国、韓国に取り込まれたらどうなるのか?
嫌な話である………

マア、ドロドロしている!!
早くに解決を図ろうとしていたようだ!!

● 2 マクドナルド  3万店のハンバーガー工場
海外によく行くが、コーラはコカ・コーラと、ペプシ・コーラが半々という!
日本はコカ・コーラが異常である??
ハンバーガーも、バーガーキングもよく見る!!
マクドナルドも現在は店を閉めている………
スピーディーに商品が出て来る! それが売りである!!
が現在はメニューも多く、サイドメニュー、セットメニュも多い!
注文にも時間がかかる時代である!
中国の加工メーカーの、期限切れの鶏を使った!
どちらか言うと被害者意識が強い!
中国の商品はそう言う危険性が絶えずあると思うが……

マクドナルドは勝ち過ぎている!
勝ち過ぎる代償がある………
マクドナルドのアルバイトは引き抜きの対象になり易い!
教育されている………
悪いことは重なるのか??
一時ニュースでも、マクドナルドの悪いことが並べられていた!
創業者も外される………
現場を見ていない???
でも、ハンバーガーを食べるときは、マクドナルドに行っている………

● 3 代ゼミ  生徒ゼロの大教室             
そう言えば代々木ゼミは有名であった??
神戸にもあった!
英会話のNOVAも派手に拡大したが………
27校のうちの20校の閉鎖!
生徒がいなくても授業する!
ライブ授業?
教師により教え方の差があってはならない!
そう言う意味でのライブ授業である!
トップに立つにはそれだけの理由があり、落ちる時も理由がある!
それが並んでいるが、やはり経営者の人間性によるのではないか??
舐めている………
駿台、河合、東進など予備校は努力する!
代ゼミも努力するが時代に合っていない???
高校側も変わって来る!!
かって都立高校の、日比谷、西よりも、
都立両国高校は中高一貫で改革している!
予備校と言っても現役と浪人では教える内容が少し違う!!
ライブ映像では、沢山あると生徒が講師を選べる???
そう言う時代も近づいて来ている??

鉄緑会? 予備校である! 
東大進学を目指している………
現に機能していていると言う!
墜ちた代ゼミとは違う???

代ゼミもかっては経営者が現場に足を運んでいる!
現場で間違いに気が付けばすぐに修正した………
今後は高校教育も変わる!!
予備校の授業もライブで選べる???
講師の多様性か? 選べるライブ化???

● 4 ベネッセ  巨大名簿会社の虚実
名簿会社である! 
はっきり言って個人情報を漏洩しているのは間違いないのではないか???
個人情報???
Amazonで古書を買う!!
その履歴だけで、お勧めの本を送って来る!
本だけなのでまだ良いが………
これだけ個人情報の流出があるが、何に使うのか??
個人情報の流出のベネッセの対応がある!!
はじめは補償せずと!  次に500円の金券??
200億円を用意したと………
ここも独裁者である!! 一挙に大きくなると、
巨大化すると後は堕ちるだけである………

教育部門にも参入する???
35か所に名簿は流れている! もっとあると言う!
相当儲けているのではないか???
DM発送を高頻度で行う! 返ってくれば更新できる!!
これが伝統と言う!!

個人的な話だが、良くメールにタダでプレゼントと言うのがある!!
1回返信しようとして、奥さんに叱られた………
個人情報を取られると………
「学歴」を渇望する人々がターゲットになる………
やはり見る目があった?? 時代に適合した!!
進研ゼミ???
教育機関??  代ゼミとは違うようだが、独裁者は同じか?
美術館も作る!! 福祉にも力を入れる………
要は、自分の自己満足にすぎないのか???
しかしベネッセは巨大企業である!!
縁が無い企業であるが………

事実と思うが、舐め切った対応には、懲罰的判決が必要ではないか?

● 5 東洋ゴム  肥大化した「ムラ社会」         
NHKドキュメントに、東京の耐震ビルの話があった!!
日本から外資系が逃げ出す!! やはり地震の影響である!!
その為には耐震ビル、免震ビルが重要である!
現に東北の震災で、この建物はびくともしなかったようだ………
免震建物は、免震ゴムが必要である!!
お前もか?? 偽装である!
これがごまかした、偽装のゴムである!!
交換なんか出来るのか??
東洋ゴムは当事者意識が無いと言われていた!!
運が悪かっただけだと??+
普通は、偽装なんかすれば業績に影響する??
特に東洋ゴムはタイヤで儲けている!
アメリカで儲けている!! タイヤと免震ゴムは別なのか?

かって断念パネルでも偽装している!
東洋ゴムは殺されても良い感じである!!! 殺されるべきか?
質が悪い!
〇 製品検査で不良が見つかり、30分の間にデータを偽造する!
〇 不正データを使って、別の評価機関に依頼する?
〇 実際に実験できる設備が無い?
実際に交換出来るのか??
ジャッキアップなんて出来るのか???
補償費はどうなるのか?????
アメリカでは偽装の裁判では、懲罰的な意味があり罰金額も多い!!!
果たして日本は?? これは潰してもいいのではないと思う!!
今後の事もある!! 
経営陣は日本国内引き回しの上、獄門さらし首か!!!!!

● 6 ロッテ  国家またぐ循環出資
ドロドロしている!!
日韓に渡る大企業で、韓国の十大財閥の一つである!
カリスマ創業者である、後継者の兄弟喧嘩である!
売上は韓国が日本の20倍である!!
が資本の関係では逆転する!!
それがややこしくしている!
韓国にしてみれば日本が入っているのが気に入らない!
韓国資本で日本で売れるのが望ましい?

身内の喧嘩と言えば、大塚家具がある!!
喧嘩後は上手く行かないのではないか??

ともあれ日韓で成長している!
息子は、三菱商事に野村證券である!!
この件は、身内の喧嘩に日韓の問題がある!!
特別ではないか??

● 7 三井不動産  マンションの膨張と傾斜
横浜市で発覚した傾斜マンション!
かってあった耐震のごまかしのビルは傾いてはいない??
相当たちが悪い!!
対策はどうするのか?
〇 全棟建て替え
〇 ウエスト棟のみの建て替え
〇 補修で乗り切る
〇 三井に売却し転出する
全棟建て替えは、住民の4/5、80%の賛成が必要である!
出来るわけがないと、舐めていた??

くい打ちを担当した旭化成建材は、何度も謝罪している!
そもそもこの地にマンションを建てれたのか??
どうも湿地で軟弱だったようだ………
地盤改良に注意した形跡はないという!

開発と設計、施工がある!
設計施工をゼネコンが担当するとチェックが甘くなる!!
力のある所長が、チェックに対して、怒鳴りつけると終わりである!
良く分かる!!  実際に見ている!!
しかし開発と設計、施工を一貫すると、
効率的な「総合開発」が可能になる!

しかし相互監視の機能は弱まる!

どうも三井不動産の対応に不満があるようだ!
土地には限りがある!
開発に無理をした結果であるのは間違いない!!!
その為に状態の良くない場所を開発した!!

言わせてもらうと、全責任は三井不動産にある!!!
くい打ちの問題は施工会社に責任がある!
ただ三井不動産の担当者も、軟弱な土地とは知っていたのではないか??
猿芝居ではないか??? 
この三井不動産の監理の人間は飾りなのか??

調べてみたらが、うなったのかは分からない! が記事はあった!!
2018.01.28
【横浜傾斜マンション】三井不動産、建て替え費用全額を下請業者に請求…
ドロ沼裁判へ
金額は400億円を超える!!
がんばれ、住民組合よ!!!!

● 8 化血研  エイズと背徳の20年
化学及血清療法研究所???
化血研!
薬害エイズの被告であり、虚偽と隠蔽を重ねて来ている!
ミドリ十字が矢面に立って、化血研は陰に隠れた!
財団法人であるので営利を求めていない???
嘘つきである!!!!!!! 息を吐くように嘘を言う!!!
血友病治療製剤の不正があり、隠蔽が行われる!
人事交流を遮断する!
しかし差出人不明の告発書が、厚生省監視指導へ届く!
抜き打ちで監査に入る! しかし危機感がまるでない!!
調査報告もしてこない!
110日の業務停止命令を受ける!
ここにもドンがいる!
船津昭信…… 悪いなんて思っていない!! 
被害者意識がある!

熊本は優良企業が少ない! 
化血研は数少ない企業である!

血液から血液製剤をつくる!
売血が廃止になり、献血の推進になる!
献血の血液は業者に割り当てられる? 
ミドリ十字が排除されて化血研に仕事が流れる!
が血液の事業が国産化になるが、
それは国際競争力が無くなることになる!!
献血はそう言うものに使われるのか??

ワクチンに乗り出す! 

ワクチンは化血研にとって強力な武器になっている!
4000万人のワクチン製造能力がある!
他に出来るところは無いと!!!
40年間不正をやっていて、110日の業務停止でよいのか??

申し訳ないが、悪い奴ほどよく眠る………
あまり気分は良くない………

●   9 出光   読み違えた航路
「映画・海賊とよばれた男」
出光とシェルの経営統合は今一な感じがした!!
と言うのが、イランから原油を輸入した本人である!!
違和感があった………
ここも独裁者がいる?? 強烈な独裁者である!!
その個性で引っ張って来ている!!
この章、出光佐三に尽きる!!
俺の会社だ!!  どうしようとかってである??
金も借りまくって、美術品を買いまくる!
しかし時代は要求するものが違ってくる!!!

この合併、どうなったか調べてみた!
石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は、

2019年4月に経営統合すると正式に発表した!
出光の創業家側が反対していたが、

新会社の取締役を指名できるなどの条件で統合を了承した!
3年近く続いた膠着状態は解消し、石油元売り業界は、
最大手のJXTGホールディングス(HD)との「2強」体制に再編される………
迷走の上なのか???

 

失敗の研究 巨大組織が崩れるとき ①・金田信一郎

 

2020年10月15日 (木)

本・何が一番「効果的」か―マキャヴェリの「指導者」絶対法則 ②(2000/5)・マイケル・A. レディーン・Michael A. Ledeen (原著),・渡部 昇一 (翻訳)

Photo_20201005120101



4章 この「悪の魔力」こそ最強の正義 マキャベリの「反」黄金律
5章 人の心は「恐怖」と「愛情」には抵抗できない!
6章 この「非常手段」のとり方で 自分の力量が決まる!
訳者あとがき 渡部昇一 何よりも「勝たなければならない人」に勝つ秘訣を教える本!

 

4章 この「悪の魔力」こそ最強の正義 マキャベリの「反」黄金律
■ インテリほど犯しやすい「オーケストラ・リハーサル」の愚
人間、自由だと言って好き勝手させればろくなことが無い!
オーケストラの演奏者が、指揮者の言うことを聞かない?
俺は何年やっていると思っている???
無制限な自由は許されないと!!!

■ 「武装した預言者」なら百戦百勝できる
武装した預言者は勝利を収め、武装していない預言者は滅びる!!!
モーゼを例に出す!!
指導者たるものは、この上なく高潔な目標の実現を目指すがゆえに、
かえって「悪の道に入る」ことも余儀なくされるケースもある!
「人間は邪悪であり、機会さえあればその悪意を発散しようとする!!!

■ 史上最大の犯罪人を生んだ「徒情け」
イギリス人ヘンリー・タンディ!
第一次世界大戦の塹壕で、傷ついた敵伍長を見る………
1940年、コヴェントリーへのドイツ空襲時に思う!
あの伍長を殺しておくべきだった????
アドルフ・ヒトラーである!!
例が悪いと思うが……… 
人命尊重を言い、余計に犠牲者を生みかねない??

■ 「勝つ」ためなら嘘はどこまで許容されるのか
第二次世界大戦で、ドイツの爆撃計画「月光のソナタ」
これをイギリスは暗号解読で知る! 避難の時間はあるが………
コヴェントリーを見殺しにした!
チャーチルの決断!!
これは現代の神話とも言うが………

■ あくまで実利を再優先するマキャベリの「反」黄金律
「正直は最大の美徳であり、長い目で見れば真実は必ず勝つ」
信じている人は少なく、信じている人は戦いから手を引けと!
「人からしてもらいことを人にもなせ」ではなく、
「人があなたにやりそうなことを人にもなせ」
マキャベリの「反」黄金律である!!

■ 時に「正義」とは「敢えて手を汚す」ことにある
1970年代、トルコはテロの嵐が吹き荒れて、軍部が政権を掌握した!
軍事独裁と非難されたが治安は安定した!
1983年には自由選挙を実施した!
「同じ国の市民を殺し、友を裏切り、信義を持たず、
 慈悲も宗教心も持たないことは美徳とは言えない」

■ マキャベリの「革命」のつよさはどこにあるか
クリントンの医療制度改革であるが、
成果が上がらないのはマキャベリの言説を繰り返した!
「みずからの統治下にある人民が過ちを犯したとしても、
 君主は不平を鳴らしてはいけない!
 その過ちはもっぱら君主自身の怠慢や、謝った手本から生じたものである」

マホメットも新しい国家と宗教を打ち立てた!
みずからの宗教観を強力な軍隊の力で支えた!

■ テキストどおりだったレーニンの「完全なる革命」
レーニンは政治を戦争行為として扱った!
「ただひとりの支配者、あるいは単一の王家によって統治された国を乗っ取る際、
 滅亡した政権の正統な後継者を名乗る人間が、一人も残らぬように・
 完全に滅ぼすべきだと!」
アメリカは大統領が入れ替わると、職員も全員入れ替わる!!

■ 「非道」に目を瞑り「大の虫」を生かす
ビジネス界も、スポーツ界も 
「性格のよい人間が勝つとは限らない」
人の上に立つ人間は、不快な、卑劣な手を打たなければならない!

■ 都市国家「スパルタ」が800年も繁栄した最大理由
「ひとつの政体の中に君主制、貴族性、人民の権力が同居していれば、
 この3つの力はお互いを監視しけん制し合うだろう」
スパルタを念頭に置いている!!
理想の国家は、能力いかんではその子が君主にもなれる!
実力主義である!
苛酷なワンマン体制より、人民による統治の方が、
公共の利益損ねる危険は少なく、
人民の犯した過ちは支配者の失政より容易に修正できる!!

■ 野心を生かす富、枯渇させる富
立派な法律、立派な軍隊、立派な宗教!!
優れた国家をつくる、勝利の方程式は上記3つ!
遺産で儲けて贅沢三昧する金持ちの怠け者を痛罵する!
金持ちが現状に満足せず、常に多くの富を求めると社会に混乱をもたらす!
貧しい人々を反乱へ駆り立て、富める者と報復合戦になる!!
富の公平な分配が不可欠だと!!!
要は人間は多くを求めて、自分の富を今日の利益、
他人為に使うのに二の足を踏む!!


5章 人の心は「恐怖」と「愛情」には抵抗できない!
■ 最高の勇気は「制限された自由」から産まれる
国家や組織は民主的で自由であっても、
強いリーダーシップが欠かせない!
「人は必要性に迫られないかぎりは、何一つまともなことはしない!
 逆にあり余る選択肢があり、勝手気ままにふるまうと、
 混乱と無秩序に満ちあふれる」
現在の分離独立運動!
スペインのバスク人、ベルギーのワロン人、
カナダ・ケベック、北イタリア人………
集団ヒステリー?? 大衆は扇動家にのせられやすく、
国家存亡時でも理性の声は集団的な怒りにたやすく屈する!

南米ウルグアイの例がある!
「人民は往々にして自らの破滅を追い求める」

■ 人心を鍛え上げ浄化する「恐怖心」
政治が上手く行っている国は、軍隊、法律、宗教が備わっている!
恐怖心が、決まり事や約束を守り、公共の利益のために命を賭ける!!
「善良な人々の手本となり、悪者も手本に反した生活を恥じるような、
 生き方を吹き込まれるべきだと」
「偉大な精神、強靭な肉体、したたかな人間を育て上げる資質」
これを最高の善とするような古代の宗教の復活を唱えた!!!

■ マキャベリこそ「イメージづくり」に長けた現代広告のマンの元祖
恐怖心だけではなく、愛情も必要である!
権力者には、権力と愛情、勇気とずる賢さの、相反する資質が必要である!
ライオンの強さと、キツネの賢さ?
それが必要である!
大衆の心が、どれほど移り気なものなのか分っている!
今日感謝しても、明日になれば忘れている!!

■ 人から煙たがられるような「措置」こそ一気に実行せよ
人の上に立つものは、太っ腹と思われたほうがよいのか???
吝嗇漢がよいのか???
ケースバイケースであるが、吝嗇のほうがよい???
気前の良さだけ評判になると、更なる大盤ふるまいが求められる!!
最初はケチでよい!!
それから自国の現状を納得させて、痛みは分かち合うべきであると!!
即座に抜本的な解決策を講じる必要がある!
人から煙たがられるような「措置」一気に実行せよ!
まず行動である!! 一時の世論の反応に惑わされてはならない!!
「美徳でも破滅を招く、悪徳でも繁栄をもたらす効能性がある」

■ 人は「ルールブック」には文句はつけれない
規則は厳格なものがよいのか??
高潔な手本を示し、信頼を勝ち取るほうがよいのか?
これは、ケースバイケースである?
だれしも愛されたい!!
〇 愛情の力だけに頼っていると、煮え湯を飲ませかねない?
〇 指導者が人々の心の動きに左右されて、イニシアティブを発揮できない!
人は移り気である!  世論は一変する!!
恩は忘れ、嫉妬心も起こる………
恐れられるほうがよいと!!

■ 「友人の顔」と「敵の顔」を巧みに使い分けよ
ジョージ・ワシントン!!
暴動は断固たる決意で鎮圧する!!
厳格な措置をとることへのためらいが、
法の執行を恐れていると思われてはならない!
〇 アラファト議長は、マッチポンプか? 
  表と裏の顔を使い分けている!
〇 スペインのフォン・カルロス国王
〇 ローマ教皇 ヨハネ・パウロ二世
〇 シンガポールのリー・クアンユー首相
〇 南アフリカのネルソン・マンデラ
〇 マーガレット・サッチャー
〇 ロナルド・レーガン

■ 窮地の決断一つで「指導力」に大差
みずからの権威をはっきりさせる!!
1981年の航空管制官のストライキにレーガン大統領は参加者全員を解雇する!
サッチャーも炭鉱夫のストライキに断固たる処置を取った!
ヨハネ・パウロ二世、自らの権威を確立する!
ネルソン・マンデラは、自らに反旗を翻す可能性のある人間を追放した!

フセインは生き残りで、アメリカを見透かす!!
共和党ニュート・ギングリッチは謀反人の罷免を求めず、世間の軽蔑を買った?
メージャー首相はもヨーロッパ連合加盟に決断出来なかった!
コール首相も福祉改革のうろたえに支持を失った!

「君主が軽蔑されるのは、気が変わりやすく、
 浅薄で、めめしく、臆病で、
 優柔不断とみなされるからである! 
 こうした短所からも身を守らなければならない!
 自分の行動に偉大さ、気概、権威、強い精神力が含まれていることを、
 認められるように努めなければならない」

■ 「白人流の論理」を徹底粉砕したズールー族の伝説的リーダー
南アフリカのズールー族のリーダーはイギリスとの戦いに勝利した!
200を超える部族を恐怖で支配した!!
弱みを見せたとたんにお払い箱にされる??
果断さが必要なのか???

「善意や幸運や、恩恵の力で敵の嫉妬心は薄れる」
そんな事はない!!
マキャベリの時代のイタリアではそう言う例が多そうである!!

■ 「人徳」ではなく「人気」を、「能力」ではなく「人のよさ」を重視したときが危機
指導者が、堕落し、ハレンチ行為や怠惰な生活にうつつを抜かし、戦いに尻ごみし、
私利私欲な姑息な駆け引きに走ると、組織は腐り果てる!!
敵の力が弱いのをいいことに平和ボケに陥り、自国の富に安穏としていると、
退廃の泥沼に足を踏み入れることになる!!
これはクリントンのことなのか???


6章 この「非常手段」のとり方で 自分の力量が決まる!
■ 「動物園」症候群には「非情」こそ最高の特効薬
イスラエルの民はモーゼに反抗した!
エジプトから出て自由になりながら、再びエジプトの奴隷生活に戻ろうとする!
つまり独裁政権での暮らしに慣れきると抜け出せない!!
飼いならされた獣はあっけなく敵の餌食になる!!
自由に伴う責任を担いきれない人がいる!!
これを動物園症候群という!

旧ソ連圏の共産党政権の精神的ダメージをきちんと把握すれば、
旧共産党系エリートの復活の逆流は抑えれた???
自由だった昔の伝統は消えない!!
消すには、スターリンの強制移住か、住民殺害以外は無い!!
それでもチェチェンは、完全に抑えれなかった!!!

■ 瀕死のユナイテッド航空を見事に蘇生させたマキャベリ流「逆療法」
トップダウン方式を取り入れて、経営危機に陥ったユナイテッド航空!
新任のCEOは改革に乗り出す!!
経費節減、賃金抑制がある!!
が株を社員に分けて、業績があがれば配当も出るようにした!
末端の社員にまで権限を与えて改革する!
無駄を省く!! 劇的な出来事を仕組む!!
〇 ロサンゼルス サンフランシスコの新シャトルの増便!
  これを現場担当者に任せる!
〇 方針決定権を本社から主要使者に移す!

新しい機の導入、チケットのオンライン化、機内食の改良!
CEOの手腕が優れているが、社員が自由な世界に育ったことも関係している!
同CEOはチェコの自動車会社にでは、劇的な変化は望めなかった………
社員が自由を知らないからか??
労働者による生産手段の朱雄という考えは、自由が欠乏した旧ソ連圏ではなく、
自由が与えられている、民主主義国家の資本主義社会になかで実現していると!!!

■ 「腐ったリンゴ」に無用の情けをかけるな
自由の精神が根付いている民主主義国家が滅び、独裁者が台頭してくるのはなぜか?
リーダーの堕落と、それに付き従う人々の堕落にあると!
自由でなく、腐敗が横行している社会では、私利私欲に走り国家への脅威となる!
断固たる処置が必要であると!!
腐ったリンゴは捨てると言う事か???

■ 組織継続に絶対必要な「10年に1度のショック療法」
上層部が腐敗すると、何もかもが腐敗する!
堕落を防ぐには、組織の定期的な刷新と士気高揚の手立てが必要である!!
方法は一人の有力者をスケープゴードにする!
新しいルールを作る!!
ただし強力なリーダーシップが必要であると!!

■ 懲罰には「二重の心理効果」がある
堕落した人物は死刑を含む厳罰に処すべきである!!!
チェザーレ・ボルジアが、
ロマーニャ地方が無法地帯だったので、腹心を置いた!
極めて残虐なやり方で、恐怖をもたらした!
ところが、ロルカは殺されてさらし者になっている!
〇 実力者を貶めるような殺しは畏怖の念を抱かさせる!
  どれほど権勢があろうとも正義が勝つ???
〇 人民の満足感がある!!!

ウオーターゲート事件、イタリアの政治腐敗、日本の政治家………
司直の手が届かない権力者が、
スキャンダルで失脚、投獄される姿ほど効果的なものはない!!

■ だらしなく眠りこけている組織に「神の思し召し」のような一撃
アメリカの目を覚ましたもの!
真珠湾攻撃に、1980年 日本のエロクトロニクスの分野で日本の攻勢を受ける!
オスマン帝国の衰退は、ほとんど予想がつかなかった??
スレイマン一世に、主要官職の任命が実情主義に左右されていると!!
又、下記のような提言もあった!
〇 宰相の職は政略的な任命により権威が低下している! 
  又いつ何時解任されるか分からない!

〇 軍隊の精鋭部隊の長を含む要職も袖の下で誰でも就ける!
  買収、縁故による任官が日常茶飯事となっている!!
  イスラム教の信仰心を試される職もである!!

■ 「リーダー不在」ゆえに日本が被ったとんでもないツケ
読むのが辛い………
日本経済の成功と、バブル崩壊!!
「偉大な事業を開始するのは少数の人間だが、維持するのは多数者の力である」
政界と財界の癒着! 賄賂の横行!!
土地価格の上昇による、バブル経済で、ねずみ講的な構造を持っている!
「ポンジーのからくり」 どこかで破綻する!!
円の価値は40%低下する!!
アジア金融危機の要因となる!!
要は、リーダーがボンクラと言う事なんだろう………

■ ドミノ式にグローバル化する「モラルハザード」
当時のアジアの投機熱は常軌を逸し、腐敗に満ちている!
無謀な経済行為の尻拭いは自分でせよと!
それでも低利で貸し、「モラル・ハザード」に陥る」
銀行側は、リスクなど無い?
赤字は納税者に転換されて、儲けは銀行!!
絶対に損はない!  救済でもなんでもない!!
エリート層は、公共の利益を個人的な利害に置き換える!!

アジア金融危機の日本案をアメリカは拒否した………
1年後、IMFに巨額の緊急援助を要求する!
官僚たちの領土拡大の思惑もある???

「人民が過激に走るのは、
 公益を侵す恐れのあると思われる人である!
 君主が過激に走るのは、
 自分自身の利益を侵す恐れのあると思える人に対してである」

「人間の本性は腐敗や堕落に走り、いったん腐った指導者を選ぶと、
 民主主義が脅威にさらされる」

■ 「非常手段」をどうとるか、いつ使うか
独裁的な手法が腐敗した組織の立て直しには最も効果を発揮する!
ひとたび腐敗が広がると、独裁への道を歩む………
逆説的に、自由を守るには独裁が必要となる????
戦後、日本はマッカーサーが独裁的に改革した??
ドイツもイタリアもである!!

■ 凡庸なリンカーンを合衆国第一の指導者に押し上げた「荒療治」法
荒療治の出来るリーダーなんてなかなかいない!
稀な存在だと!!
しかしリーダーが現れないかぎり取り返しがつかなくなる!
リンカーン大統領に、オスマン・トルコ崩壊のケマル・アタチュルクの例がある1
リンカーンは、統一国家の危機までは凡庸な政治家だった!
トルコ民族のために戦ったのは、一士官である!!
二人とも多くの血を流し、想像を絶する辛酸を舐めて勝利を手にした!

賢明なリーダーは、自分の組織が絶体絶命の危機に陥る前に、
万難を排してそれを防ぐ手段を講じるべきだと!

■ 平時にこそ威力を発揮するマキャベリの「権謀術数」の中身
指導者たち遺した、マキャベリの忠告は、今なお有効である!!
安易な一般論、ぬるま湯のような道徳主義の上に胡坐をかくことを許さない!
すべてをなげうってでも、組織の前進と公共の利益掩護に全力を尽くせと!

人間とは善良な心の持ち主で、勝手にほっておいても、
愛情に満ちあふれた社会や組織を作ると?????
人間はそう言うものでは無いと! 
指導者は繁栄や成功に向かって邁進しなければならない!
一旦成功の頂点に立つと、腐敗と堕落の格闘が待っている!!

指導者の腐敗や堕落が大衆レベルまで達して、
大衆にまで蔓延すると独裁の道に足を踏み入れたも同然になる!!
セックススキャンダルや汚職疑惑のクリントン大統領に、
アメリカ国民が関心を示さないのは、腐敗が蔓延している???
オリンピック招致の贈収賄疑惑もお茶を濁している??
いつか独裁者が出ると!!!

マキャベリの嘲笑と失意の言葉の数は、イタリア、アメリカ、
日本をはじめ、世界の現状を言い当てている!!
本書を読んだ読者は、マキャベリの呼びかけに応じ、
そうする義務があると!!


訳者あとがき 渡部昇一 何よりも「勝たなければならない人」に勝つ秘訣を教える本!
「君主とは道徳宗教を無視して権謀術数を用いてでも、
 富国強兵の策を進めることが大事だと」
著者の旧制中学の理解だったようだ!!
「君主論」と「孫子」は東西の二大古典だと!!

日本なら梟雄と呼ばれるチェザーレ・ボルジアを褒めている!
自分の弱点、苦境を食い物にした???
酒を飲み、女にすぐに手を出す!!
同時に立派な人とも親密な交際が出来ている??
英雄ではないが、色を好むのか???
「治世の能臣、乱世の奸雄」
クリントン大統領は特に批判している!
それが当たり前となるのが怖い………
マキャベリの考えは日本では受け入れがたい!!
しかし相手は知っているはずである!
日本の政治家、経営者もリーダーとして知らなければならないと!!

 

何が一番「効果的」か―マキャヴェリの「指導者」絶対法則 ② 
マイケル・A. レディーン・(原著),・渡部 昇一 (翻訳)

 

2020年10月14日 (水)

本・何が一番「効果的」か―マキャヴェリの「指導者」絶対法則 ①(2000/5)・ マイケル・A. レディーン・Michael A. Ledeen (原著),・渡部 昇一 

Photo_20201005120101


「マキャヴェリ」を知ると知らないでは、リーダーシップに大差がつく!
何よりも勝つ秘訣をズバリ教える本!
本書はマキャヴェリの原則を、現代の事件や情勢を材料にして説き明かしたものである。
「武器を持たないリーダーは滅びるしかない」 力と、
指導力の「もっとも効果的な使い方」を追求したマキャヴェリの発想を紹介し、
リーダーとして知っておきたい勝つための絶対法則を解説。


マキャベリは有名である!
がどちらかというと、悪の教えみたいに感じていた!
が歳を取ると変わる………
他にもマキャベリの本はあるので読んでいきたい!
この本も古本屋で買っている!! 長い間積んでいた!
①  ②に分けてアップする!
内容は下記の通りである!!



はじめに  力と指導力の「もっとも効果的な使い方」を徹底追及したマキャベリ
1章 「変化」の核心を見抜け、完璧な「攻め」ができる!
2章 強いリーダーには必ず「強運」がついて回る!
3章 「女性化」すれば人も組織も必ず崩れる!


4章 この「悪の魔力」こそ最強の正義 マキャベリの「反」黄金律
5章 人の心は「恐怖」と「愛情」には抵抗できない!
6章 この「非常手段」のとり方で 自分の力量が決まる!
訳者あとがき 渡部昇一 何よりも「勝たなければならない人」に勝つ秘訣を教える本!


はじめに  力と指導力の「もっとも効果的な使い方」を徹底追及したマキャベリ
■ アメリカ陸軍の最強部隊が身をもって叩き込む「一冊の本」
デルタフォースである!
相当な厳しい訓練である! ネイビー・シールズも同じか??
その最後に、疲労困憊した中で、「君主論」を読む!
18時間の中で、その書物の英知を理解、
適応していることを試験官に納得させる!!

■ 驚くべき知力と精力を併せもった「仕事の鬼」
第二次世界大戦 イタリアでドイツとアメリカの将軍が、
マキャベリゆかりの地に侵攻することを禁止した!!
仕事の鬼となるも、娯楽、恋愛を楽しんだ!
その間にペンをふるう!!

■ 「どうすれば生き残りせいこうできるか」を徹底的に追及
政治への直接関与を禁じられる!
「行動できる者は、行動せよ! それが出来ないものは教えよ」
マキャベリは過去の歴史に学んでいる!
古代ギリシャ、ローマ時代である!
実際に歴史を学ぶ必要がある!
が、現在の人間とって分かり難い………
過去の過ちを繰り返しがちであるが、過去に生きたヒーローたちの偉大な行為を見習うべきであると!!!

■ 卓絶した頭脳が練り上げたマキャベリの「リーダーシップ」論
「人は愛されたほうがよいのか、それとも恐れられたほうがよいのか?」
ルネサンス時代である!
「マキャベリは新しい道徳観を生みだしたが、それ以上に、
 見えるもの、見えざらるものを含めた世界を再構築し、
 天国と地獄の均衡を図りながら、異なった地球の存在に道を開いてくれた」
法則は今もそのまま通用する!!!

■ 苛酷な生活体験、屈辱が結実した「危機管理」術
領主のために領民が戦って死んでくれるのか?
その気概を植えつけるのが政治の任務だと!
平和が戦争より稀な状態である!
マキャベリはカードゲームを愛好した!!
運の役割も理解する!!
秘密の保持や、虚偽の情報を含めたコミュニケーションの重要性と
リスクを見抜いていた?
ウォーレン・バフェット、ビル・ゲイツもブリッジ・ゲームを楽しむ!!

■ たぐい稀な「現実主義者」マキャベリの合理的「治療法」
たぐいまれなるリアリストである!!
どんな高潔な指導者が生み出した業績でも、
多くの場合内部からの腐敗いにより崩れる?
モーゼが建国したイスラエル
キュロス大王のペルシャ帝国
アテネのテーセウス!!
マキャベリはリーダーをむしばみ、破滅へと導く項目を特定し列挙している!!


1章 「変化」の核心を見抜け、完璧な「攻め」ができる!
■ 致命傷にもなりかねない、こんな「幸福幻想」
ソ連崩壊後の誕生した民主国家は最初はともかく、権力欲に取りつかれる!!
「順風のときは傲岸不遜になり、逆境に陥ると哀れなほど卑屈になる」
権力をめざすということは他人を支配することである!
「支配の甘い味」を楽しむ!
人はつねに自分の力で築き上げられる以上の権勢や富を求める!
「不平不満の種は尽きない」

■ 混乱・激変こそが歴史の現実の「状態」
マキャベリが語る、政治システムの変遷史がある!
善き君主制
悪しき君主制  僭主制  貴族政治  寡頭政治
善き国家
民主政治

繰り返しになる!!
この間に世襲制、贅沢に好色………
直ぐに倒される運命にある???
優れた政体  善き君主制、高潔な貴族政治、純粋な民主主義
短命になる!!
好ましくない政体  悪しき君主制、寡頭政治
憎しみと害悪に満ちておりゆくゆくは滅亡する………

■ 愚直な首尾一貫は「小心さ」の産物にすぎない
リーダーは臨機応変の発想が欠かせない!!
世の中絶えず変化している!
イースタン航空は消滅し、パンナムも今は無い!
ブガッティなども姿を消す!
王室を見ても、ロシアは絶えて、
ギリシャ、ブルガリア、イラン、ルーマニアは国外追放である!
「愚直な首尾一貫は小心さが生み出すお化けであり、
 偉大な魂にとっては無縁のものである」

■ 「名将」たちが見せた絶妙の「ハーフタイム時の軌道修正」
勝利の女神は微笑むのは?
過ちを直ぐに修正できる、戦略が時代遅れになったらその戦略を捨てれる人間であると!!
仕事のジャングルを変えて成功した人間はまれである!!
ジョージ・ワシントン、ド・ゴール、アイゼンハウワー、ナポレオン………
コリン・パウエルは???

■ マキャベリの「柔軟性」を実に見事に体現しているビル・ゲイツ
起業家である!!!
すべてのコンピューターに自分の開発した言語を普及させようとした!
アメリカ、ヨーロッパ、日本で販売し、市場の変化に対応した!
市場が何を目指しているか理解し、その局面で優位に立とうとした!
しかしいくら時代が変化しても組織のトップは変わらない?
持って生まれた性質は変えれない??
過去に成功を収めた人間は、そのやり方を変えようとしない!

■ マンハッタン最大の地主「ライヒマン帝国」はなぜ崩壊したか
失敗には失敗の理由がある!!
事業拡大で、借金をする!
その時、ベルリンの壁は崩壊する!
金利引き上げなどが重なる………
世界有数の不動産帝国から、最悪の失敗例になる!!!
これは、混乱した時代と状況に対応する能力の欠如にある!!

■ 「闘争」は人間性という井戸のもっとも深いところからそのまま湧き上がってくる
平和は正常な状態ではない!
戦争とそれに対する準備が問題である!
人間の活動には闘争が伴う!!
「闘争」は人間性という井戸のもっとも深いところからそのまま湧き上がってくる!
相手を牛耳るか? 牛耳られるか?
戦争を阻止するために「知識人」が平和的解決を訴える!
戦争に戦闘を不法なものとする条約を起草する崇高な努力は、
失敗するだけでなく、事態を悪化させる!!!
「平和のための、親善、一方的軍縮、同盟の回避、
戦争の罪悪に関する教育や説教は、まったく役立たず」

■ いつの時代でも最大の敵は「平和ボケ」に棲む
テッド・ターナーの批判である!! 分からなくもない!!
平和を望むには??
「不完全でも効果的なのは、平和を願う諸国がその目的と達成のために、
 必要な負担と責任を受け入れる意思をもち、優越した力を手に入れることである」

■ ヒトラー、スターリン、毛沢東の「偉大さ」の証明
3人とも自国民を殺しまくっている!!
それでも亡くなったときは国民は悲しんだという!!
勝つことには、努力するだけの値打ちがあると!!

■ アメリカが「マキャベリ信奉者」だったら真珠湾攻撃はなかった
「戦争を一掃することも、逃れることも出来ない」
「一方が戦いを延期すれば、他方に利をもたらす」
「隣国同士戦う場合、中立を保つのはどちらかに肩入れする以上に危険だと」
真珠湾攻撃は、今しかないと日本が仕掛けた!!
溺れた悲劇か?????

■ メディチ家の「力は正義」の大復讐
メディチ家に対するパッツィ家のクーデターは失敗する!
復讐は凄惨なものだった!!
しかしメディチ家も、もっと万全であれば先手を打てた??
一旦謀反を起こしたなら、反撃は凄まじい………

■ 戦略・戦術の「不徹底」は必ず二倍、三倍のツケになる
リーダーは常日頃から戦時体制を整えておかなければならない!!
しかしヴェトナムでの経験がある!
戦いには、国民と議会の支持が必要だと!!
国内で争っていたのでは、勝利を収めれない!!!

■ マキャベリの目から見ればまったくナンセンスなコリン・パウエルの「思惑」
著者はクリントンが嫌いなのか? クリントンは優柔不断なのか??
湾岸戦争で、ジョージ・ブッシュは最後の詰めを、クルドやシーア派に任せようとした?
しかし彼らが立った時にはアメリカはいなくて虐殺の目に遭った!
その後サダムは権力に留まり、クルドや反体制勢力に兵を向けた!
クリントンはこれが分かっていながら見捨てた!
アメリカ兵の命の方が大切だと!!!
これによりアメリカは信を失う!!!

■ 水も漏らさぬ「備えと果断」こそ最良のリーダーの任務
「怠惰な君主に将軍は、兵を戦場に送る時、賢明な命令は、
 決して戦闘の危険を冒すな、白兵戦は避けよ」
イランのクリントンである!!
2年後、サダムは暴挙にでた!!
これに対して、空爆を命じる!!
損害を出すことを恐れる指揮官は哀れな最期を迎える!!
勝利を獲得する方法は?
曇りのない目で世界を見つめ、人間の本性をそのまま受け入れ、敵を支配するべく猛進せよ!
謙虚さを失わない!!!


2章 強いリーダーには必ず「強運」がついて回る!
■ あの名宰相チャーチルさえも最後は「運命の女神」を当てにした
マキャベリはゲームの愛好家だった!!
山本五十六もバクチ好きであるが………
運命の女神は、自分の目論見に人間が従わないのを望まないとき、
 その人間の心を盲目にする」
運、ツキを自分の側に引き寄せて、手放さない方法など無い!!
谷岡一郎先生である!!

株式投資である!!
勝負に出て自分の運命を待つ??
理性を誇りながら、形勢が不利になると運命の女神を口説き落そうとする??
チャーチルも強運の持ち主である!!
運なしで自分の業績は不可能だったと!!

ブリッジ・ゲームはアメリカの起業家、投資家、財界人、政治家、軍人の必需品か??
中国 鄧小平は「身体のためには水泳を、頭のためにはブリッジを」
麻雀ももあると思うが………

■ 天才ビル・ゲイツは「ツキ」をいかすのも天才!
ブリッジは相当頭の体操になるようだ!!!
ビル・ゲイツはブリッジのプレーヤーである!!
1980年、IBM、デジタル・リサーチ社、マイクロソフト社が、OSで組もうとした!
がデジタル・リサーチ社はこれを拒否する???
IBMはデジタル・リサーチ社を外し、マイクロソフト社と独占契約を結ぶ!
幸運かどうか、開発能力と、デジタル・リサーチ社のミスにより独占的になる!
が、反トラスト法に引っかかる………
もう二度とそのようなへまはしないだろう………

■ 放蕩息子が手にした起死回生の「大殊勲」
イタリアのロベルト・バッジオ選手!
終わったかに見えたが、チャンスを逃さない!
イギリスの、ジェームス・ゴールド・スミスの例がある!
チャンスをものにし、不調になるも最後まであきらめない!!
最後のチャンスを見逃さない!
「運命が何か偉大な成果をもたらそうとするときは、
 自分に与えられた好機に気づくだけの精神と能力を持った人間を選び出す!
 逆に滅亡や破壊をももたらそうと願えば、手を貸し、拍車をかける人間を、
 運命は真っ先に登場させる!」

■ 悪運に翻弄される人、強運に手を引っ張り上げられる人
まずゴルバチョフである!!
ソ連帝国の崩壊も共産主義の崩壊も引き起こす気はなかった!
そのつもりはなくとも、存続への覚悟がなかった………
運命の女神はこんなところにも口を出す!!
1980年、アメリカ人が核戦争を避けるために資産を売り払い、
フォークランド諸島に移住した!
直ぐにフォークランド戦争が起こる!! なんのこっちゃ??

南北戦争時、余生を送るために移住する!
7年後南北が対峙して激戦になる!
その後また移住する!! 
4年後、運命の女神が、南北の停戦協定の場所になる!
終わった後、家は記念品の掠奪の場になる………

ユダヤ系アメリカ人 バーナード・バルクールの話は面白い!
投資に勝利するが薄氷の勝利である!!!
勝利は、ユダヤの宗教上の祝日を守ったのと、相手の愚かさである!!

■ 強運の「助力」が得られる生き方
「運命は曖昧かつ遠回しなやり方で自分の目論見を果たそうとするのだから、
 その魂胆がわからなくとも、人はいつも希望をもち、
 どんな困難や不幸にも見舞われたにせよ、
 決して絶望に屈してはならない」

成功も失敗も、勝利も敗北も運次第なのか???
人間は先を見通せない!!
結果が分かるまでは、不安があっても自分の運命は
自分の手にあると言わんばかりの行動をとる!!
気の持ちようである………

■ 嘘発見器よりはるかに効果があった「豚の皮」
「過去においてもこれから先も、
 人間は同じ情熱に突き動かされるものであり、
 当然ながら、それによって同じ結果を引き起こすのは避けがたい」
「国によって人々の特性にばらつきがみられるのは、
 生活態度や習慣を形づくる教育のあり方に差があるからだと」

インドの話である!
テロリストにテロ防止策は通用しない?
テロリストを豚の皮に包んで埋葬する!!
天国への門が閉められる………
安い解決方法である!!
テロが減少する………

嘘発見器の無邪気な信頼がある???
全く通用しない民族もいる???
「時代とこの世のできごとはしばしば変遷するが、
 人間の想像力や処世術は変わらない!
 ひとりの人間が、ある時は幸運を手に入れ、
 また不運に見まわれるのもそのためである」

■ 旧来のリーダーシップ論が機能しない「致命的原因」
アップルコンピュータの危機があった!           
行幸以外何物でもない!!
ヨハネ・パウロ二世!
ドナルド・レーガン大統領!
誰も予想しなかったソ連邦の崩壊を実現させた!!
ソ連の現状を把握していなかった人間がいかに多かったのか??
「この世のあらゆるものは寿命がある! 
 それは神によって定められる?
 寿命がある間は害を与えられることなく健全な状態に保たれている」

「絶対的な解決策など存在しない! すべて状況次第なのだ!
 何が正しく、何が誤っているかは、
 何をいかにすべきかにかかっている」
運命を支配することは不可能である! 
それでも自分で決定するという自信をもって行動すべきだと!
勝利を収めても、さらに続く困難の始まりであると!!


3章 「女性化」すれば人も組織も必ず崩れる!
■ 虫のいい「見えざる手」などは存在しない
「人間的な活動のすべてを自然に調和させるような
『見えざる手』など存在しない」
アフリカのフツ族とツチ族の殺し合いがある!
人間は自発的に強調しあうものだという楽観的なたわごとは
忘れたほうがよいと!!

■ 意外や「恋の冒険」に」満ちていたマキャベリの日常生活
人間のタイプは??
自分の力で生きる人
他人によって生かされている人

恋は盲目????
1983年のレバノン扮装!
イタリア軍だけは無償だった???
シリアの国防大臣が、ジーナ・ロロブリジーダのファンだった???
しかしシリアの国防大臣? メチャメチャやないか???
「やらない後悔より、やった後悔する方がましだ」
マキャベリの警句!
「美徳は平和を生み、平和は怠惰を、怠惰は混乱を、混乱は滅亡を生む!
 滅亡の中から秩序が生まれ、秩序から美徳が、美徳から栄光と富が生まれる」

■ 「よき兵士」に欠かせない資質と自制心
成功したとする! 戦いがある! 
叩きのめそうとする勢力 勝利と共に力と富は増す!
自分自身の悪しき衝動  徐々に窮地に追い込まれる!

国家が誕生し存続できるのは多くの場合戦争の勝利のおかげである!
「国家のために死を誓う人間以上に、その国が信用出来る人間がほかにあろうか?」

■ なぜ戦時の英雄は平時の英雄になれないのか
戦時の英雄 ワシントン、アイゼンハウワーは平時の指導者になった!!
平和な時代でも指導者になれた???
では無いという!! 時代が英雄を造る!!
平和になると規律が緩み、悪の本性が頭をもたげ、活躍の場を失う!
平和を手に入れれば、国家は怠惰によって女性化されるか、結束がバラバラにされる!!

■ マキャベリが絶賛した男顔負けの女傑「フォルリのマドンナ」
女性の力を見くびってはいけない!!
「フォルリのマドンナ」
マーガレット・サッチャー
ゴルダ・メイア
まだまだいるが………

■ 「女性化」した組織、国家の致命的な限界
女性と男性は職務が違う!
「女性化」した国家や組織は、怠惰や放縦への道に落ちかけている!
女は精神面では男に負けない強さがあるが………
マキャベリは軍隊から女を追い払った!
パットン将軍も、心をかき乱し、決意を鈍らせ、
精力を殺ぎ、判断力を曇らせる存在だと!!

■ すべては「個人的利害に優先する」価値観から始まる
クリントン政権である!
軍事力に背を向ける政治姿勢に本人の堕落ぶり!!
自己満足の追及に血道をあげ、ほとんど色情狂になりかけている!
ルネサンスのイタリアの指導者もそのようだった???
クリントンを悪い例としている!!
非難されればオルブライト国務長官も言い訳に走る!
サダム政権を生き長らえさせた????

■ なぜ「人」と「鉄」は「金」や「パン」より大事なのか
クリントン政権である!
中国に最新テクノロジーを売っている??
スーパーコンピューター、戦闘機の翼、最新鋭工作機器、ステルスらが続く!
違反であるが、法律違反は犯していないと!
こう書かれるとクリントン政権はどんな政権だったのか??
オルブライト国務長官もしらを切る!!
怠惰で堕落した指導者は、国家の存続を脅かす!!
「人」と「鉄」があると「金」や「パン」は出来る!
「金」や「パン」があっても「人」と「鉄」は出来ない!!

 

何が一番「効果的」か―マキャヴェリの「指導者」絶対法則 ①・
マイケル・A. レディーン・Michael A. Ledeen (原著),・渡部 昇一 (翻訳)

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 大河ドラマ(麒麟が来る)  明智光秀 本  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ