テレビ番組

2020年11月26日 (木)

テレビ・ドラマ・ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班 シーズン2 2014 U=NEXT

22_20201118234401


犯罪と警察内部のふたつの捜査が交錯して描かれており、話が進むほどに勢いが増す。
今シーズンでは、複数の死者が出た襲撃事件で生き残った女性警部補にフォーカス。
証人護送中の警察車両が銃撃され警官が死亡、重症の証人が病院へ搬送されるが、
別車両にいたデントン警部補だけは無事だった。
汚職捜査班メンバーは、当時の状況やデントンの証言から、
証人護送の情報が警察外部に漏れた可能性とデントンの関与を疑い始める。

このドラマ、シーズン5まであるようだ!!
U=NEXTではシーズン2までであるが、いずれ配信されるだろう………
稀代の悪女、魔女なのか???
エピソードは6話!!  出演者は下記の通りである!!


スティーブ・アーノット巡査部長 マーティン・コムストン  テロ対策班での失策の責任を負わされ、AC-12に異動
ケイト・フレミング巡査     ヴィッキー・マクルア   AC-12のメンバーで、スティーブの頼れる相棒
テッド・ヘイスティングス警視  エイドリアン・ダンバー  スティーブとケイトの上司で、AC-12を統括している
リンジー・デントン       キーリー・ホーズ     容疑者
マイク・ドライデン       マーク・ボナー      警視総監
エイドリアン・ダンバー
ジェシカ・レイン
リズ・ホワイト
トニー・ピッツ
クレイグ・パーキンソン
ニール・モリッシー


第1話
電話が鳴り、
リンジー・デントン警部補(キーリー・ホーズ)がゴールドの指示を手に入れる??
何者かの待ち伏せにより証人護送中の警察車両が銃撃される………
銃撃を浴びて車が焼かれる!!!
同乗していた警官3人が死亡、証人も重症で病院へ運ばれる………
別の車両で先導していたリンジー・デントン警部補(キーリー・ホーズ)だけは無事だった………
可愛くない女である!!!
調査が始まる………  生き残りのデントンに疑いがかかる………
ケイト・フレミング巡査(ヴィッキー・マクルア)はこの調査を降りる………
ジョージーナ・トロットマン巡査が担当する!!
デントンはリンチに会う……… 本当なのか?? 幻影か??
そうして左遷される……… そうして失踪係になり、調査する!!

果たしてデントンはどんな女なのか………
女に暴行する………
病院が襲撃される………

第2話
銃撃にあった証人が入院する病室に何者かが侵入する直前、
デントンがどこかへ電話をかけている………
アーノットと新たにAC-12に配属されたジョージア・トロットマンは侵入者と揉み合いになる………
トロットマン巡査は殺される!!!
デントンに容疑がかかり、ケイト・フレミング巡査(ヴィッキー・マクルア)が近づく………
病院襲撃の手口が分かる……… 
看護婦の子供を使って脅している???
組織的である………
ケイト・フレミングはデントンに暴行を受ける!!
ふたたび尋問を受けるが、手ごわい!!
尋問が終われば、逆襲がある!!
ケイト・フレミング巡査(ヴィッキー・マクルア)に、
テッド・ヘイスティングス警視(エイドリアン・ダンバー)である!!
スティーブ・アーノット巡査部長(マーティン・コムストン)もである!!  
過去を、私生活をばらされる………
尋問後、逮捕される………

第3話
AC-12のリーダーであるテッド・ヘイスティングスは、
襲撃の中で唯一無事だったこと、
証人の病室に何者かが侵入した際、
病院に電話をかけていたことを状況証拠として、デントンを逮捕する………
殺された証人が問題である??? 懐かしいと言えば懐かしいが………
懐かしい刑事が出て来る………  悪徳警官か???
拘留されているデントンは看守に囚人に襲われる???
都合よくカメラは壊れている?????
看守にも襲われる………

都合よく情報が現れる????
ここの人間も、金に女に男に甘い!!! 甘いと言うよりだらしがない!!!!
事件当夜、デントンを担当にした警官がいる????
それだけの力がある!! 上層部に汚職か???

第4話
デントンが警察高官である
マイク・ドライデン(マーク・ボナー)の事件への関与をほのめかす………
本人に聞き取りを行うAC-12………
銃撃により死亡した警察官の夫が金銭と引き換えに襲撃の手助けをした????
こう言う場合はたいがい異常な金がある!!
振り込みか??? 隠し金か???
造られた証拠になるが………
逮捕される……… このドラマ不倫が多い………
ドライデンが怪しくなり、キャディーと言う言葉が出て来る!!!
キャディー????

続々情報が出て来る!!!
スティーブ・アーノット巡査部長もええ加減なのか??
女には弱い……… がデントンを信用しかける………

第5話
デントンは母親に会いに行った、帰途襲われる………
襲ったのは警官である!!! 
汚職警官たちによる陰謀である???? 
どこまで汚染は広まっている???
デントンは、人生を懸けて戦う……… 能力はある!!!

AC-12はある人物の身元を調査している!!
デントンとドライデンの過去の関係について新たな事実が判明する!!
キャディーは気が気でない!!! いつバレるのか???
懐かしい仲間がいる!!!

ドライデンは尋問を受ける!!
この追及は見ごたえがある!!!
スティーブと、フレミングが尋問する………
追い詰められていく状況は面白い………
又、見返したいが………

スティーブはデントンが中絶していることを知る………
次エピソードになるが、デントンが怪しい………
自らをかけた壮大な罠なのか………
単なる警察の汚職なのか?????

第6話
えらくみんな現場に足を運んでいる………
スティーブは信用しきっているが、フレミングは疑っている!!
デントンの証言がある!!!
スティーブはデントンの無実を確信したかのように見える………
フレミングは疑念を持っている!!!
デントンが襲撃に関わった証拠を探している………
失踪した少女、15歳にデントンは興味を持っていた!!
要は、コマの一つである!  
生き残ったのは犯人に見せかけるためなのか???
デントンの回想シーンがある………
AC-12は警察内部に存在する犯罪集団の正体を突き止めるが………
一応解決したように見えるが………
直ぐにみれないのが悲しいが………

 

2020年11月22日 (日)

テレビ・ドラマ・ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班 2012 シーズン1 U=NEXT

11_20201118230101


汚職警官を追い詰めていく多彩な手法、緊迫感に満ちた心理戦の応酬がスリリング。
出演陣の確かな演技力が綿密なストーリーにより厚みを与え、観る者をくぎづけにする。
テロ対策班に所属する若き巡査部長・スティーブは、
誤射事件の隠蔽指示を拒否したことから現職を追われてしまう。
異動先は汚職特捜班。通称「AC-12」と呼ばれる、汚職警察官を取り締まる部署だった。
そこでスティーブは警察内部の闇を垣間見ることになる。

このドラマのように汚職はそこら中にある!!
格差社会か??  悪ガキは悪ガキである!
正義感はあるのか??
エピソードは5話!! 出演者は下記の通りである!!


スティーブ・アーノット巡査部長 マーティン・コムストン  テロ対策班での失策の責任を負わされ、AC-12に異動
ケイト・フレミング巡査     ヴィッキー・マクルア   AC-12のメンバーで、スティーブの頼れる相棒
テッド・ヘイスティングス警視  エイドリアン・ダンバー  スティーブとケイトの上司で、AC-12を統括している
アンソニー・ゲイツ警部     レニー・ジェームズ    AC-12の標的となる警部

キーリー・ホーズ
マーティン・コムストン
ヴィッキー・マクルア
エイドリアン・ダンバー
ジェシカ・レイン
マーク・ボナー
リズ・ホワイト
トニー・ピッツ
クレイグ・パーキンソン
ニール・モリッシー

Photo_20201118225501 スティーブ・アーノット巡査部長

Photo_20201118225502 ケイト・フレミング巡査

Photo_20201118225601テッド・ヘイスティングス警視

Photo_20201118225701 アンソニー・ゲイツ警部

第1話
捜査上のミスから間違った人間を射殺してしまう!!
当然隠ぺいを図る!!
ゲームオブスローンズのジョンスノウの敵役である!!
アリザー・ソーン(オーウェン・ティール)である!
隠ぺいを図る……… そんな役柄が多い!!!
スティーブ・アーノット巡査部長(マーティン・コムストン)は
AC-12と呼ばれる警察内部の不正を探る特捜班に移動である!!
そこでトニー・ゲイツ警部(レニー・ジェームズ)に関する捜査に加わる………
悪徳刑事???  色々やっているが自分の手柄を加重している!!
要は負け戦に加わららずに、勝ち戦を利用する!!!
強敵である!!!!!

第2話
ゲイツの仕事の裏には、点数稼ぎの多重摘発が基本である!!
愛人によるひき逃げ事件を隠ぺいしている???
事故の当事者であるゲイツの愛人は、ふたりの関係を隠し他人として出頭する………
彼女の情報を削除している!! 自分が報告すると!!!
が、スティーブ・アーノット巡査部長(マーティン・コムストン)はその事実をつかむ!!
被害者などは分かっていない!!

が、スティーブ・アーノット巡査部長が追跡する………
これに対しての、ゲイツの反撃がある????
そうでもないか???
嘘を隠すために嘘を重ねる………
思いもかけぬ出来事になる………

第3話
スティーブは、ジャッキーの家へ行く………
ゲイツがおり「ジャッキーを逮捕するために来た???」そう言う!!
ゲイツとスティーブは憎しみ会っている?????
尋問も証言も憎しみがこもっている!!
矛盾を追及されるが………
襲ったのは誰なのか??? ジャッキーは死んでいるのか???
ゲイツの部下は何処まで信用出来るのか?? 忠誠があるのか???
捜査中に、ゲイツは覆面にに襲われる………
相手が悪い……… 一度協力すると抜けれない………

ゲイツも罠を張る!!  証拠が何処にあるか垂れ込む!!
誰かを特定する………

犯罪の深みはまっていく人間はこんなものなのか???
ゲイツは黒人である??  黒人に対する不当捜査と非難されかねない!!!
ゲイツはいずれ処分する………  なので手を引けと!!

第4話
スティーブは、ゲイツの処分と予算削減を天秤にかけられ捜査から外される………
本人もあきらめているし、冒頭の間違い事件もある!!
みんな平和になるようにしたい?? 死んだ人間は戻ってこない!!
俺も悩んだと!!!

フレミングは事件の真相を暴くため単独での潜入を継続する………
ゲイツに信用されている???
追い詰められていくゲイツ………
文在寅大統領みたいに余裕が無くなり、作り笑いをしなくなる!!!
スティーブは罠にかけられる!!
フレミングが身元がばれるが、もはや身分はかなぐり捨てている???
スティーブは拷問を受けて、指を切られそうになる!!!
悪ガキがいるが、平気で犯罪を犯している!!!

第5話
スティーブはは助けられる……… ゲイツである!!
家族に危険が及びそうになり、逃がして、ゲイツは逃亡する!!
悪がきを尋問するが、母親は来ずに、ずらずらと人権団体みたいな人間が来る!!
なめられている!!!  早期逮捕の圧力がかかる………
AC-12は、共謀や誘拐、殺人未遂等の疑いで捜査を続ける………
ゲイツも必死である!!
自分の名誉と復活のためである………
ここにまたややこしいのが出て来る………
第1話の隠ぺいの人間である!!
ゲイツは自らを引き換えに犯人逮捕に向かう!!
結果は何も変わらない………
堕ちていく行く刑事をうまく演じている!!!!

腐った卵の中の卵は、やはり腐ってている!!!!

 

2020年11月21日 (土)

テレビ・ドラマ・冤罪~弁護士エマの挑戦~ 2017 U=NEXT

11_20201118235701


『ハリーポッター』シリーズのヘレン・マックロリーが骨太な弁護士を演じるサスペンス。
冤罪を晴らすべく、強大な国家権力に立ち向かうヒロインの孤高の強さが胸に迫る。
世間に憎まれる犯罪者や社会的弱者の弁護を請け負い奔走する弁護士・エマ。
ある日彼女は少女を殺した罪で収監されている男の弁護を引き受ける。
調べれば調べるほど、男にとって不利な証拠が持ちあがるなか、
次第に事件の裏に隠された陰謀が明らかになる。


エピソードは6話!! 出演者は下記の通りである!!


ヘレン・マックロリー
ウンミ・モサク
ジョナサン・フォーブス
サム・スウェインズベリー
レベッカ・キャラード
ジョン・ビショップ
ロビン・ワイガート
エマ・ハミルトン
ジェイミー・バンバー
マイケル・ガンボン

Photo_20201118235301 ヘレン・マックロリ

Photo_20201118235401 ロビン・ワイガート

Wunmi-mosakuウンミ・モサク


第1話 有罪判決
真面目な弁護士のドラマ???  そう思ってみていたが分からなくなる!!
エマは、世間から憎まれる犯罪者の弁護も担当するため、
新聞の見出しを賑わせる弁護士………
嫌われている感じがする………
リンダの殺人罪で有罪判決を受けたケビン・ラッセルの元婚約者から再調査を依頼される………
元婚約者以外みんな敵である………
被害者の家族からは脅されて、元婚約者の家族にも嫌がられる………
まわりはみんな敵である!!! 服役中の囚人に襲われる………
みんな犯人と決め付けている!!!
その中で新たな証拠を見つける??  と言うより前の弁護士が無能だった………
一時釈放されるが、相手も相当な悪である………
警察は敵に回している………
早速新たな証拠を出してくる……… やらせ丸出しか???

シリアのテロリストの疑いのある妻もかくまっている!!
養子縁組鵜を従っているが、パートナーもカメラマンで逮捕歴がある!!
これだけ敵が多ければ、貰えないと思うが………

第2話 保釈
釈放されたケビンのホテルに抗議する住民が殺到し、
実の息子も参加している!!!
ケビンはエマの自宅にかばわれる!!!
リンダのヌード写真の撮影者の尋問映像を見たエマは、
ケビンと写真の関わりを知る………
何故この時期に名乗り出たのか???

性悪女VS性悪女VS性悪女!!!!!
弁護士エマに、警察クリーンウッド、諜報機関の女ヘザーか????
可愛くない女の集合体か?????
警察はエマを知っている!!! 
諜報機関はエマを舐めている!!!
エマは写真をマスコミに流し、プリングスを見張るが彼は連れさられてしまう………
一方かばっている妻が、かけた電話がテロ関係と判断され拘束される………
自分の子供が養子に出されると誤解して………
遺体を掘り返す許可を求めるが、母親に殴られる!!!

第3話 保釈
14年前にリンダと同じく写真を撮られた女性から連絡がある!!!
エマは、撮影者がアメリカ人によってある場所に匿われている事実を知る………
少しずつ事件の真相に迫っていく………

二兎追うものは一兎しか得られない………
養子縁組は今の仕事では無理だと!!!
弁護士を天職だと!!!

再審までにさらなる証拠を掴むべく、
検視官長に対しリンダの遺体の発掘を要請する………
議員の反発を買ってしまう………
ヘザーはクリーンウッドを脅す!!!!!
今の地位を保ちたくないのかと!!!
エマの動きを阻止しようとしている!!!
ヘザーはここで降りようとするが、逆に脅される!!!
今の地位を保ちたくないのか???
脅しだらけのドラマである………

検視が認められて、殺害方法が分かる………
この裁判にヘザーが介入する………

第4話 再審
エマは、遺体発掘からの検死結果によりケビンが無実である証拠をつかむが………
再審はヘザーらの根回しがある!!!
またまた写真のモデルを脅す………
事件の幕引きを図るために、
釈放を条件に過失致死を認める取引を提案される!!!
釈放直後に家族に会うが、はねられる………
エマは落ち込む!!!  ヘザーは自信満々である!!!!
勝った―
責任を感じたエマは撮影者のもとを訪ねる………
ヘザーはもう終わったと思っているが、クリーンウッドはそうではない!!!
性悪女同士

14年前にリンダが写真を渡した男についての情報を聞き出す………
そして男と直接会って話をするべくアメリカへと向かう………
渡航許可を求めるが、弁護士からぬ罪状がある………

第5話 依頼人
アメリカに来るが、早速見張られている???
策士策に溺れる!!!!  ヘザーは手を出せない!!!
ローガンに接触する!!  即座に空軍の警察が来て拘束される!!!
エマはアメリカの航空警察に拘束され、密かにローガンが会いに来る!!
停電を利用して2分間で喋れだけ喋る!!  中東へ移動になる!!
グリーンウッドの協力で帰国できる!!!
性悪女が二人手を組む!!!
ローガンから得た情報をもとに調査を進める……
もっともケビンを犯人だと批判した人間が怪しい………
新たに、事件当夜にリンダと行動を共にしていた友人の存在が浮上する………

エマはケンブリッジ大学で黒幕に会う………
事態は急変している!!
グリーンウッドは停職処分で、ケビンは死ぬ!!!

第6話 真実
エマは四面楚歌か?????
ケビンの死で、これ以上しても同じではないか??
が、エマは行く!!!!
グリーンウッドによってもたらされた情報をもとにリンダの友人の母親を訪ねる………
痴呆が入っている………
が話が合わない???  エマの言葉とテレビの画面がリンクしている………
政治家マシュー・ワイルドが14年前に国防省で
フセインの化学兵器に関する情報の分析に携わっていた………
国際的な陰謀になる!!!
もとはと言えば、ヘザーの舐めたような小細工が発端だった………
グリーンウッドはエマを知っているし、評価している!!
ヘザーはたかが弁護士となめ切っている………
ここまでくればリンダの友人が誰か分かる………
マシュー・ワイルドの妻と対面する………
一人の人間を陥れた事情が分かる………
ケビンは名誉を回復する………

自分の最後は自分で決める!!!
自裁???  逃亡???  その行動に人間が現れる………
はじめは単純な冤罪ものかと思っていたがそうではなかった………
冤罪と国家的陰謀をリンクさせている………

 

2020年11月11日 (水)

テレビドラマ・タイムレス シーズン2  2018  U=NEXT

2_20201030123001

今シーズンもさまざまな時代にタイムトラベルして、
歴史の改変を阻止しようとするチーム。

それと並行して、ワイアットとルーシーの間に割って入る人物が波乱を巻き起こす。
ワイアットやルーファスたちは破壊されたタイムマシンを復旧。
そして、ルーシーは第一次世界大戦時のフランスへ向かい、
後にリッテンハウスの礎を築くことになる負傷兵を治療。
さらに、女性参政権運動時代、
レーガン大統領狙撃事件などにタイムトラベルする。

ラストでルーシーは母親から衝撃の事実を聞く!!
ルーシーはサラブレッドである!!
銀のスプーン・リッテンハウスを加えている!
が本人はその意識がない!!
しかしリッテンハウスも過去を変えれる???
フリンよりもやり易い???
動けば動くほど死人が出る? 
有名人ではないので歴史に影響を与えない??
話が大きくなってくる???
時代ごとの服装が楽しい!!
エピソードは12話!! 出演者は下記の通りである!!


ルーシー・プレストン   アビゲイル・スペンサー   歴史学の大学教授 タイムマシンの乗組員の一人
ワイアット・ローガン   マット・ランター      陸軍デルタフォースの曹長
ルーファス・カーリン   マルコム・バレット     タイムマシンのエンジニア メンテナンスを担当する
ガルシア・フリン     ゴラン・ヴィシュニック   国家安全保障局の元スパイ 歴史を改変しようとする
デニース・クリストファー サキナ・ジャフリー     国土安全保障省所属 チームの責任者
ジヤ・マーリ       クローディア・ドゥーミット メイソン工業のエンジニア 後にルーファスと付き合う。
コナー・メイソン     パターソン・ジョセフ    メイソン工業の社長 リッテンハウスに通じている
アンソニー・ブルール   マット・フリューワー    タイムマシンの開発者でルーファスの師匠
キャロル・プレストン   スザンナ・トンプソン    ルーシーの母親
エマ・ウィットモア    アニー・ワーシング     リッテンハウスが過去の時代に送り込んでいたスパイ
ニコラス・ケインズ    マイケル・レイディ     第一次世界大戦の戦場から現代に連れてこられた青年。
ジェシカ・ローガン    トーニャ・グランツ     ワイアットの妻


第1話 戦いを終わらせるための戦い

1_20201030123101

第一次世界大戦の戦場で、携帯電話を使っている????
タイムマシンを発明したメーソン工業はリッテンハウスが仕掛けた爆弾で大破する!!!
従業員22名が死亡したと報じられる………
政府の隠れ家でワイアットやルーファスらはタイムマシンの復旧に努めている………
タイムマシンは鋼鉄なのか?  チタンではないか???
ルーシーは母親キャロル・プレストン(スザンナ・トンプソン)と行く!! 
第一次世界大戦である!!  ここに携帯を持っている人間がいる?????
ルーシーは忠誠心を試されている????
ワイアットたちもタイムマシンの修理後、向かう!!
エマ・ウィットモア(アニー・ワーシング)が主要な役になっている!
タイムマシンの目撃者を殺そうとする!!
ルーシーにワイアットたちが再開する!!
ややこしい展開になる………  フリンの登場は???


第2話 ダーリントン500

Photo_20201030123201  

母船と救命艇がある!! 母船は敵が握っている!!
救命艇のチームはリッテンハウスの計画書からヒントを得ようとする………
母船がサウスカロライナ州に行った………
ルーシーはガルシア・フリンに助けを求める……… 
ある住所を伝えられるが………
母船が動いたら、フリンには何か分かる??
憎たらしいフリンは刑務所である!! ワイアットは興奮している………
クラッシクレースカーである!
ここで任務を終えて帰るが、今一動機が…………
ジヤ・マーリ(クローディア・ドゥーミット)は病気である!!


第3話 求めあう夕べ

Photo_20201030123202  

リッテンハウスは、少年を1941年1月のロサンゼルスへ送る!!
一人である!!
パラマウント映画のプロデューサーに成長したところで、父が現れる………
計画を実行する時が来たと告げた!!!
最近殺し過ぎである???
映画で成功している??
将来の脱獄の為の仕込みである………
ワイアットとルーシーは寝る………


第4話 セイラムの魔女狩り

4_20201030123301

1692年9月22日 魔女裁判である!!
ワイアットは妻・ジェシカに会いに行く………
キャロルは自分がルーシーを何とかすると、ニコラス・ケインズ(マイケル・レイディ)に言う!
ジヤの身体が少しおかしい??? 良くなっている??
ルーファスはジヤから、未来でピューリタン風の男を銃で狙っているビジョンを見たと言われる………
幻影か?????
魔女裁判に行く!!!  何故なのか???
ここで死んではいけない女がいる!!
歴史を変える??? いや戻そうとしている………
魔女裁判なってそんなものなのか???
ワイアットは妻・ジェシカに会うが、違っている………
ジェシカを基地に連れて来るが、信じて貰えない………
事実を教えて、連れて来たので守れると!!!
ルーファスはジアにビジョンを言うなと!!


第5話 若きJFKを守れ!
1934年9月17日コネチカット州ウォリングフォードの学校でる!!!
将来のケネディ大統領が、スパイの教師に撃たれる寸前で、フリンに助けられる………
ケネディは未来に連れて来られる………
脱走する………
そうして未来に来たことを知る!!
JFKをルーシー、ワイアットが探すが、逃げたJFKは事実を知る!!
アホ女が教える………
過去に戻るが、ダラスに行くなとアドバイスするが………
歴史は修正する………
デニース・クリストファー(サキナ・ジャフリー)はキャロルに娘を任務から外せと言われる!


第6話 ブルース界の伝説

Photo_20201030123301

救命艇の定員を4人に増やし喜ぶルーファスとジヤ!!  
コナー・メイソン(パターソン・ジョセフ)はメイソン工業も財産も名声も失い、酒に溺れる………
母船は1936年11月23日、テキサス州サンアントニオのガンターホテルに現れる………
ブルース?????   巨星が殺されるのを救う!!!
リッテンハウス基地を攻撃するが逃げられる!!
重要な出来事なのか??? ブルース???
人を殺し過ぎではないか???
ルーシーはフリンと出来る………


第7話 女性たちの闘い
1919年の婦人参政権がある! このデモを警察は弾圧する! 相手は女性である!!
救命艇の4人、ルーシー、ワイアット、ルーファス、フリンは
1919年3月4日、ニューヨークシティへ到着する!
ワイアットはフリンを外したい! 
ルーシーがフリンの部屋から出て来るのをワイアットは見る!!
歴史上では女性参政権を求めて活動家がデモ行進をし、
リーダーのアリス・ポールが演説を行う予定である!
が逮捕されている………
そして演説をする前に留置場で殺される………
演説は???  歴史は修正する………
ルーシーとワイアットは、ジェシカ・ローガン(トーニャ・グランツ)でおかしくなる!!
何かありそうである??  都合が良すぎるが………


第8話 レーガンが撃たれた日

8_20201030123401

母船の行き先は1981年3月30日のワシントンDCである!!!
この日、レーガン大統領はジョン・ヒンクリーに狙撃されている………
フリンは81年のタイムラインに存在していたため、
代わってジヤが救命艇に乗り込む………
が暗殺現場で討たれたのはある人物である!!
若きデニース・クリストファー(サキナ・ジャフリー)である!!
リッテンハウスの陰謀である!!
婚約をして違う歴史を持とうとしている………
ルーシーとジヤは歴史を戻そうとする………
つまりタイムマシンの話をしている!!
帰った時にクリストファーはいるのか??
いたとすれば、現在のクリストファーは全てを分かっている????
ルーシーは人為的に歴史を修正している!!!


第9話 ハリエット・タブマン

9_20201030123501

ワイアットとジェシカの歴史が違っている!!
ジェシカは妊娠している??  誰の子共なのか???
母船の行き先は1863年6月1日、サウスカロライナ州ビューフォート郡………
南北戦争前である!!
エマがいる!!!
潜伏スパイのライアソン大佐に、
コンバヒー川沿いの農園を襲撃する北軍を阻止せよと指示を出す!!!
「南北戦争」という本を渡す???
南軍が気勢を上げている!!! これで南軍が勝利するのか???
ジヤも精神的におかしい元パイロットに会う!!
同調するところはある………
北軍に味方する黒人女性は夢を見た!!
天使が舞い降りて来る??? ワイアットとルーファーである!!
ジェシカが思わぬ動きをする?? 予想通りか???


第10話 運命のチャイナタウン

10_20201030123401

ジェシカがジヤを脅して救命艇で移動する!! 
ジェシカはワイアットに謝る!!
「ごめんなさい」
行き先をルーファスらは追うことが出来ない!!
ジヤはリッテンハウスの倉庫に連れていかれ、そこでキャロルと対面する!!!
キャロルは、計画を立てているが………
祖父、エマ、キャロル、ジェシカがいる!!
キャロルは何より大切なのは家族だと!! エマは家族と違う!!
ジヤは逃げ出す……… が時空で迷子になる???
ルーシーがわずかな手がかりから見つけ出す!!!
1888年のチャイナタウンである!
ここでルーシーとキャロルはバッティングする……… が、暴走する!!!
ジヤの見たビジョンが実現するのか???
キャロルも甘い!!  家族など関係ない!!
ルーシーVSエマ!!!
ルーシーには援軍が来る????
果たして誰なのか?????


第11話 クリスマスの奇跡 パート1
援軍は未来のルーシー、ワイアット?????
見ていられずに来る!!  最新の救命艇に乗って……… 
誰が造ったのか???
救命艇のチームは、6年前のワイアットとジェシカの喧嘩が、
後々まで悪影響を及ぼすことを知る。
リッテンハウスを止める手助けができると話し、すぐに帰る……
1843年1月23日のゴールドラッシュである!  西部劇である!
ここら当たりからメチャメチャになる!!!
フリンは己を犠牲にする?????
どちらも被害は多い!!!
エマは歴史がほんの少し変わったことを知る………
1950年12月24日 北朝鮮に飛ぶ!!
また脅しである!!!


第12話 クリスマスの奇跡 パート2
北朝鮮で問題が発生する!!!
朝鮮戦争の激戦地である………
港から脱出する!!!
産気づいた母親から子供を取り出す………
救命艇は中国軍の支配地にある………
現在では世界最大の秘密組織、リッテンハウスだそうだ!!
デニース・クリストファー(サキナ・ジャフリー)は現在で活躍する!!
解決するのか????
死んだ人間を過去を変えて生き返らせても同じことの繰り返しになる!!!
妹も諦める!!!
ドラマは終わったのか???
時間が余っている……… その後の人生があるが………
物語の発端に戻る……… ドラマは繋がる………

 

テレビドラマ・タイムレス シーズン1 2016年 U=NEXT

1_20201030122301


リンカーンやケネディ、ウォーターゲート事件など、歴史的人物や事件が毎話登場。
4人の主要キャラクターの背景やさまざまな要素が絡みあうストーリーに引き込まれる。
秘密裏に開発されたタイムマシンが元諜報部員によって奪われた。
奪還のため集められた歴史学者のルーシー、軍人のワイアット、
タイムマシンの開発者・ルーファスは、試作品のタイムマシンで犯人を追うが、
その先には恐るべき事態が待ち構えていた。


学生と言っても中学くらいの時か、タイムトンネルと言う番組があった!
過去と未来に行く!! NHKだから真面目な番組であった………
中世の魔術師がやってきたのには笑ったが………
トロイ戦争まであった! 当時の言葉はどうしたのか??
今回は近過去である!  言葉には問題ないのか??
ただメンバーに黒人がいる! アメリカの過去では黒人は差別されていた!
が大きな顔をしているので目立つ!!
エピソードは16話!! 出演者は下記の通りである!!

オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレムの皇妃マヒデブラン(ヌール・アイサン)がいる!!
この女優にルーシー・プレストン(アビゲイル・スペンサ)は大変似ている???
関係ないが…………

ルーシー・プレストン   アビゲイル・スペンサー   歴史学の大学教授 タイムマシンの乗組員の一人
ワイアット・ローガン   マット・ランター      陸軍デルタフォースの曹長
ルーファス・カーリン   マルコム・バレット     タイムマシンのエンジニア メンテナンスを担当する
ガルシア・フリン     ゴラン・ヴィシュニック   国家安全保障局の元スパイ 歴史を改変しようとする
コナー・メイソン     パターソン・ジョセフ    メイソン工業の社長 リッテンハウスに通じている
デニース・クリストファー サキナ・ジャフリー     国土安全保障省所属 チームの責任者
ジヤ・マーリ       クローディア・ドゥーミット メイソン工業のエンジニア 後にルーファスと付き合う。
アンソニー・ブルール   マット・フリューワー    タイムマシンの開発者でルーファスの師匠
ベンジャミン・ケイヒル  ジョン・ゲッツ       シーズン1における、リッテンハウス側の黒幕
ノア           ダニエル・ディ・トマソ   初回のタイムトラベル後のルーシーの婚約者
キャロル・プレストン   スザンナ・トンプソン    ルーシーの母親
エマ・ウィットモア    アニー・ワーシング     リッテンハウスが過去の時代に送り込んでいたスパイ


アイザック・アシモフの小説にあった話!
まずタイムマシンである!! もし出来たとしたら人間、
自分の回りの過去を変えようとする??
死んだ人間を死なないようにする??? 
そう言う事をすると、パラレルワールドの世界になる??
満員のバスがある!! 
ここで車が急ブレーキをかけて座っている人間の上に座ってしまう??
それが縁で結婚した!!
箱? テレビがある!! これは未来を写している!
この結婚した二人が見ていると、座らなかった状況になっている! 
そうすると違う人間と結婚していた!!!
女は責めるがもう少し映像を見てみる???
そうすると二人は駆け落ちしている……… 
つまり歴史は修正する????? パラレルワールドは無いのでは………
「半村良・戦国自衛隊」 通説と違う歴史を持とうとしていたが、
タイムスリップで来た自衛隊が修正する??

第1 歴史を守れ
1937年 飛行船・ヒンデンブルグ号!! 爆発する………
ルーシー・プレストン(アビゲイル・スペンサー)が呼ばれる??? 展開が早い!!
妹と寝たきりの母親との3人暮らしである!!!
歴史学・人類学の権威だった母の期待に応えるべく、大学で教鞭を執っている………
国土安全保障省のエージェントが突然ルーシーを訪ねてくる………
直ぐに過去に戻れと!!
そもそもタイムマシンなんてあるのか???
ガルシア・フリン(ゴラン・ヴィシュニック)がタイムマシンを奪い過去に行っている!
歴史を守るために追いかける!! タイムコップ???
ワイアット・ローガン(マット・ランター)陸軍デルタフォース
ルーファス・カーリン(マルコム・バレット)エンジニアと一緒である! 
そう言うドラマである………
歴史通りになるが、帰ってみると母が元気で妹はいない!!
フリンにルーシーは言われる!! 呼ばれたのには理由がある!!!

第2話 リンカーン大統領暗殺

Photo_20201030121101


フリンがリンカーン大統領が暗殺された日にタイムトリップする!!!
ルーシー、ワイアット、ルーファスの3人は救命艇で追跡する!!
衣裳が当時のものであるのが面白い………
考え方がある!!! リンカーンが死ななかったらどう言う世界になっていたか?
暗殺時、幹部も道ずれに暗殺に成功していたら………
フリンは何を狙っているのか???
リンカーン大統領がまぶしい……
暗殺は成功し歴史通りになるが、少し違う??? たいした問題ではないと!!
コナー・メイソン(パターソン・ジョセフ)はタイムマシンが盗まれた時の映像を見て、
アンソニー・ブルール(マット・フリューワー)が怪しいと感じる!
ルーシーが家に帰れば婚約披露パーティーである………
相手は?????

第3話 クリスティ・ピット

Photo_20201030121102


ルーシーは婚約者と寝ている!! 初めてあった男であるが………
国土安全保障省所属 チームの責任者 デニース・クリストファー(サキナ・ジャフリー)!!     
ルーシーとワイアットはクリストファーに呼び出され、
行き先はキューバ危機の1カ月前である!
この場合は、キューバ危機で、ケネディ大統領が問題にある!
しかし核の強奪がある!!
コナー・メイソン(パターソン・ジョセフ)メイソン工業の社長はルーファスに連絡する!
アンソニー・ブルール(マット・フリューワー)がフリンの協力者かもしれないと言うが、
ルーファスは強く否定する………
ここで秘密が出来る!!
結局フリンは核を持ち去っただけである!!
フリンの母船の位置は何処か????

第4話 ネバー・セイ・ネバー

4_20201030121201


ジヤ・マーリ(クローディア・ドゥーミット)が母船の現在地点を突き止め、警察隊が突入する!
アンソニーはプルトニウムのピットに細工をして母船に乗せ、
フリンと共に過去へ消える………
向かったのは1944年9月のドイツ北西部である!!
チームが行く!!  ここで面白い人間に会う! 
SS将校、親衛隊将校である! イアン・フレミング!!
サインでも貰いそうな感じである………
核ならミサイルが必要である!!! フォン・ブラウン博士も出て来る!! 
遠謀がある!! フォン・ブラウンを殺さない???
フリンは強敵である?? 組織があるはずだと!!
何を策しているのか???
別れが来る!! イアンフレミングに言う!
「ネバー・セイ・ネバー・アゲイン」 007、ショーン・コネリーである!!!
ルーファスが悩んでいる???
ルーシーはこの仕事への参加条件を告げる!!!

第5話 勝利を! さもなくば死を!
フリン殺害を果たせず、ワイアットは国家テロ対策センターから解任される………
その時、フリンの母船に動きがある………
行き先は1836年3月2日、アラモの戦いの数日前である………
後任が来る前に出発となり、ワイアットが同行する!!
英雄たちがいるが、実像はちょっと違う!!
アラモの砦の真実がある????
メキシコ軍にフリンがいる???
何を策するのか………
歴史を変えないように救える人間を救う!!
ワイアットは作戦を話す!!
前にもやったことがあるのか?? うなずく!!
ワイアットは逃げない!!  ここで死ぬ………
が、ルーシーが説得する!! デイビー・クロケットも脱出を勧める……

第6話 18分30秒の空白

6_20201030121201

リッテンハウスとは??????  ルーファスは脅されている!!!
フリンの行き先は1972年6月20日のワシントンD.C.???
ウォーターゲート事件でニクソン大統領が提出した録音テープには18分半の消去箇所がある………
フリンはそれを消す前に確保したい!!
つまり消去される前にその箇所を盗み出す………
フリンは何処でも重要な位置にいる????
ルーシーはヒステリックに自分のことをさておいて人を責める!!
ルーファスはどちらかと言うと裏切っている??s
今回もフリンは何をしたかったのか???
チームは不信感に包まれている………
隠し事が多い?? ルーシーはフリンとのことを喋らずに、
ルーファスは二重スパイになれと!!
ルーシーは自分の父親に会いに行く!!
この世界では妹はいないし、母は結婚もしていない!!
わずかに違っている??  しれが大きく変わるのではないか??
父はベンジャミン・ケイヒル(ジョン・ゲッツ)で、リッテンハウス側の黒幕???

第7話 デス ミレニアム
1754年である!! 
ワイアットは隠し事をしていたルーシーとルーファスを許せない!!
ルーシー、ワイアット、ルーファスは
1754年9月15日のピッツバーグ郊外にタイムトリップする!!
森の中を捜索するもフリンは見つからない。
この戦いには、ジョージ・ワシントンが参加している??
ここでフリンに会い、銃撃戦になる………
タイムマシンが銃撃で傷つく???  銃撃で壊れるのか???
ルーシーたちは帰れなくなる!!
ルーシーが選ばれた分けは???  歴史学者なら他にもいる!!
ルーシーたちは帰る方法を模索している???
ジヤ・マーリ(クローディア・ドゥーミット)も模索している???
結局フリンは何をしに行ったのか……… 
チームを置き去りにする為なのか………

第8話 アポロ11号の運命
1969年7月20日。アポロ号の宇宙飛行士が月面に人類初の一歩を踏み出す………
テレビが古い……… 車もクラシックカーである???
フリンとアンソニーはアポロ11号の誘導スタッフを射殺する??
NASA有人宇宙船センターのIDを入手する!
アポロ11号の帰還を阻止しようとする………
ルーシーとルーファスはそれを戻そうとする!!!
しかし時代が違う?? コンピューターが違う………
その中でフリンは子供を助ける??
フリンと関係がある………

第9話 ボニー&クライドのラスト・ライド
1934年5月23日午前9時 強盗殺人を繰り返したボニーとクライドが警官隊に射殺される………
リッテンハウス???
5月22日、メモに書かれていた銀行に向かう………
銀行強盗の現場に立ち会う!!
狙いは銀行強盗の女のネックレス?? 鍵である!!
銀行強盗に扮してネックレスを狙うが、フリンの方が上である!
銃撃戦が始まり、キーはフリンに奪われる………
先が見えないが………

第10話 独立戦争とリッテンハウス

10_20201030121201

アメリカ独立戦争がある!!
アメリカ独立戦争で功績を挙げつつも
イギリス側へ寝返ったベネディクト・アーノルド将軍!!
フリンは、イギリス側へ逃亡した1780年9月、
ジョージ・ワシントンを殺そうとしている???
軍人は名誉欲がある???
フリンはリッテンハウスを抹殺したい!!
しかしルーシーがジャマする?????
変な正義感がある!!  それに妹を取り戻したい!!
その感情を利用されている………
アンソニー・ブルール(マット・フリューワー)もルーファスを脅す!!
君のためにだ!! やらなければ家族の安全は補償出来ない!!
脅しもはなはだしい………
ルーシーはフリンに拉致される………

第11話 殺人ホテルを抜け出せ!

11_20201030121301

フリンがリッテンハウスの抹殺を失敗し、その息子・ジョンは逃げる!!
フリンにルーシー、チームはシカゴ万博が開かれている1893年へと移動する………
この万博はゲストが凄い………
エジソン、モルガン………
フリンは一人一人殺していこうとする!!
攻防戦がある!!!  敵か味方か????
魔術師ではなく、奇術師がいる!!
大活躍する!!!

第12話 ジェシー・ジェームズの死

12_20201030121301

ワイアットはフリンに教えられた妻殺しの犯人に刑務所に会いに行く………
ルーシーは夢の中で妹に誕生日を忘れていたことを責められる………
自分が消えてしまったのは姉さんのせいだと言われる………
1882年、ジェシー・ジェームズが殺されるのを、フリンが助ける!
何故なのか??
タイムマシンで過去に行った初めての人間がいる!!
エマ・ウィットモア(アニー・ワーシング)である!!
よく見る顔である!! 「24」「ボッシュ」………
フリンに協力している!!!
ドラマはだんだん複雑になる!!!
ターミネーター?? 過去を変えようとするが………
このドラマ、
アンソニー・ブルール(マット・フリューワー)が一番のワルなのか??

第13話 ワイアットの覚悟

13_20201030121401

ワイアットはルーファスに協力を仰ぎ、救命艇を盗んで1983年に向かう…………
ルーシーも同行しようとするがワイアットは拒否する!!
妻を殺害した犯人の母親が、
バーテンダーと一夜の関係を持って妊娠する日を邪魔しようとする………
が、ハプニング起こっている………
ルーシーはフリンの情報を聞く!!!
ワイアット流行ってはならないことをする!!
ジャマするだけではない………
ワイアットは戻るが、妻は死んでいる………
ルーシーは父に会いに行く!!!
ルーシーはリッテンハウスのメンバーと言われる!!

第14話 戦い前夜
ルーシーは父に運系から逃れられないと言われる!
自分も逆らったが収まる所に収まったと………  
ルーシーもそうなると!!
フリンが向かったのは1927年5月21日、
リンドバーグがパリに着陸した日である!
フリンは飛行機を撃墜し、リンドバーグを捕らえる………
古い城の地下に監禁する………
ルーシーたちも後を追う……… ワイアットは拘束されている!
基地は捜査が入る!!
アンソニー・ブルール(マット・フリューワー)のクーデターである!!
阿諛追従の見本である!!
デニース・クリストファー(サキナ・ジャフリー)は追い出される!!
後任はどうなのか???
ワイアットは簡単に脱走する………
リッテンハウスに宣戦布告か?????

第15話 アル・カポネの先に

15_20201030121501

フリンは教会で神父に苦悩を打ち明ける………
メイソン工業はリッテンハウス一色になる! 
クリストファーの後任はネヴィルである!!
1962年のヒューストンへ行ってフリンの母親の殺害を命令する!!
ルーシーとルーファスはこの任務を拒むが、テロリスト扱いになると???
殺しの任務は別にいる!!!  
脅しにより1962年へ飛び、殺し屋を麻痺させて、1931年に飛ぶ!!
シカゴのアルカポネである!!
フリンがいる………  ここでも溶け込んでいる………
フリンの目的はシカゴ市長である!!!
リッテンハウスである………
基地ではルーファスが仕込んだウイルスで混乱している!!!
ジヤ・マーリ(クローディア・ドゥーミット)がルーファスの跡を継いでいる………
またウイルスを仕込む………
アル・カポネ逮捕に向かうが、撃たれる……… 
情報は手に入れている!!!

第16話 過去、現在そして未来へ
カポネに撃たれたルーファスは救命艇で現在へ戻る………
医者が必要である!!!  そんな医者がいるのか????  
苦肉の策である!!!
ルーシーの婚約者 ノア(ダニエル・ディ・トマソ)????? 
可愛そうな人である!!!
ルーシーは婚約者に別れを告げる………  
私は貴方が求めた人ではないと!!!
フリンがリッテンハウスの会合が開かれる1954年のワシントンDCに飛んだ………
25年毎に開かれる!!!
フリンは嘘を教えまくっている!!
赤狩りのマッカーシー議員がいる??
が最終決戦になる!!
ルーシーはおじいちゃんに会う!!
リッテンハウスを潰したい!!!
デニース・クリストファー(サキナ・ジャフリー)は政治家である!!
アンソニー・ブルール(マット・フリューワー)も嘘ばかりである!!
妹は取り戻せるのか?????
ルーシーは母親に妹の話をするが、衝撃の事実を教えられる!!!
以降シーズン2へ………

 

2020年11月 9日 (月)

ザ・フォロイング シーズン3 2015年 U=NEXT

3_20201030112301


元FBI捜査官とカリスマ殺人鬼の戦いがついに決着… 緊迫の最終シーズン
キャロルが再逮捕されてから1年後、彼の死刑執行が目前に迫る中で異常な事件が発生。
ライアンたちと新たな殺人鬼のスリリングな戦いの行方から目が離せない。
元FBI捜査官・ライアンが逮捕した連続殺人鬼・キャロルの死刑執行まであと1カ月。
マークはライアンに同僚家族を殺された復讐を遂げるため、
新たな仲間と共に行動を開始する。


最終シーズンである!!! 異常犯罪とは????
展開は早い!!  宿敵と言うか、同士と言うか?? 
キャロルは同じ人間なのか??
エピソードは15話! 出演者は下記の通りである!!

ライアン・ハーディ   ケヴィン・ベーコン     元FBI捜査官→FBI捜査官
ジョー・キャロル    ジェームズ・ピュアフォイ  死刑執行を目前にした死刑囚
マックス・ハーディ   ジェシカ・ストループ    ライアンの姪。ニューヨーク市警情報分析課の刑事
グウェン        ズレイカ・ロビンソン    ライアンの新しい恋人で医師 
アーサー・ストラウス  グレッグ・ヘンリー     キャロルを殺人鬼に育てた師 
テオ・ノーブル     マイケル・イーリー     ストラウスの一番弟子とされる殺人鬼 
デブラ・パーカー    アニー・パリッセ      FBI捜査官。捜査の指揮を執る 
マイク・ウェストン   ショーン・アシュモア    FBI若手捜査官 ライアンを尊敬している
ジーナ・メンデス    ヴァレリー・クルス     FBI捜査官 捜査の指揮を執る
トム・レイエス     ベンガ・アキナベ      マックスの現在の恋人 人質救出部隊に所属
マーク/ルーク兄弟    サム・アンダーウッド    双子の殺人鬼 地下鉄無差別殺人事件の犯人 リリーの息子。
キャリー・クック    スプレイグ・グレイデン   キャロルと教団の犯行について本を書いた女性記者
カイル・ロック     ハンター・パリッシュ    マークと行動を共にする殺人鬼
デイジー・ロック    ルース・カーニー      カイルの妻 マークと行動を共にする殺人鬼
デニース・ハリス    ヴァロリー・カリー     
マーク・グレイ     サム・アンダーウッド    


第1話 新たなる血
第2話 箱の中の男
第3話 綻ぶ嘘
第4話 殺人の企み
第5話 不都合な証人
第6話 再会の償い
第7話 姿なき狩人
第8話 葬られた顔
第9話 闇の配達人
第10話 大鴉
第11話 悪魔の誘惑
第12話 断崖
第13話 幸福な取引
第14話 死線の果て
第15話 審判


ジョー・キャロルが再逮捕されて1
年が経過している!!
ライアンは恋人が出来ている!! グウェン(ズレイカ・ロビンソン)
マア変態である!!!
ライアンがFBIに復帰しているのか????
マイクも復帰である!!

が、魔の手が伸びて来る………
ホテルで3人組の殺人鬼が夫婦を殺害し、ライアンを名指しした血文字が………
かってマイク・ウェストン(ショーン・アシュモア)の親が殺されている!
FBI捜査官、ライアンの同僚の妻が誘拐されて、捜査官がおびき出される………
告白せよと!!
「今夜8時までに真実を告白しないとクラークは死ぬ」とメッセージをよこす!!
告白はライアンがリリーを殺したのは、射殺だったと!!
それを言わせる………  言わした後の殺し方が異常である!!
記者たちはマークに強要された告白に関して、ライアンを追及する………
ライアンは否定 その発言に怒りを覚えたマークは記者を拉致する………

ここまでになると身内を襲うことが想定されるが、甘すぎるのではないか??
マーク/ルーク兄弟、双子の片割れが死んでいるが、絶えず鏡に向かって喋っている!!
おかしいのは分かるが………
狙われるのは、ライアンの妹、姪、マイクの家族、
捜査官デブラ・パーカー(アニー・パリッセ)の家族………
盗聴、盗撮何でもござれである!!!
消防署に侵入し、消防士4人を殺害する………
挑発の度が過ぎている………

キャロルの恩師・ストラウスの裁判が始まる………
ストラウスは自信満々である!!! 弁護士も可愛くない!!
証人として法廷に立ったライアンは、弁護側から予定外の証拠を出され動揺する!!
過去に関係を持っていた証人のキャリー・クックが何者かに拉致される??
裁判はそれ以上になる???
記者会見で言う!! ストラウスは正義は果たされたと!!

釈放になってしまう………
それでもストラウスを逮捕に向かうが、又逃げられる!!
さっさと撃てばそれでそれで終わりなのにそれをやらない!!!
マイクとライアンの対立している!!
犯人の扱いでである!!
確かに二人はどちらも犯人を射殺している????
逮捕すれば煩わしく、人権の問題になる………
揉めているうちに逃げられる………
このストラウスが師とは………
ただのエロじじい?????
ライアンは収監中のキャロルを訪ね、逃走したストラウスについて聞く!!
キャロルはライアンを待っている???
教え子にかくまわれているのでは、というヒントを与える!!
教え子では、キャロルは落第生???

ストラウスの一番弟子とされる殺人鬼は??? 
テオ・ノーブル(マイケル・イーリー)
天才的なハッキング能力と殺人スキルを持つ………
非情な男である!!
師を殺す????
自分を知っている人間を殺す??  バレそうになると殺す………
徹底している!!!
どうやってバレたのかも察知する!!!
ジーナ・メンデス(ヴァレリー・クルス)は耐えられないと辞める!!!
一度は復帰するが、無理と言う………

ライアンの敵は二人か???
テオ・ノーブル(マイケル・イーリー)とマーク/ルーク兄弟(サム・アンダーウッド)である!!
テオの方が能力は高い?????
ライアンは復讐を宣言される!!!!!
逃亡したテオはストラウスの弁護団の1人の事務所に忍び込み、隠してあったノートを盗み出す………
暗号解読に失敗する!!

マークは、デイジーへの仕返しを狙っている………
キャロルの死刑執行日を迎えるが、ライアンは立ち会いを断る………
テオはキャロルに暗号解読のキーワードを聞きたい………
テオは看守を手なずける!!!
マックスは恋人のトム・レイエス(ベンガ・アキナベ)が
マークのパソコンで盗撮しているのを知らない!!
がトムがバレそうなのでパソコンを壊す!!!
がマークはこの男、トムを利用出来ると思っている………

ドラマを見ていると登場人物がアホに見える!!!
自分達が、家族が狙われているとは思わないようだ???
自分の力を過信している?????

キャロルは、隙を突いて人質を取る!!!
看守もアホの集まりか???
ライアン立てこもったキャロルに会いに行く!!
テオに刑務所をハッキングされて暴動になる………
キャロルの死刑に立ち会ったライアンに最後にテオのメッセージを渡す………
二日酔いである!!!

マックスは、新たな資料でテオが育ったフィラデルフィアで
25年前に発生した一家皆殺し事件を見つける!!
事件で唯一助かった長男がテオだと言い、妹がいることを見つける!!
マークとデイジーはテオたちと接触するが、テオは銃を突き付け脅す!!!!
マークはFBI内に利用出来る捜査官がいるので、名前を調べるのに手を貸すよう迫る………
トムの名前が出て来る………  ましてや捜査官を殺している???
裏切りである!! システムに侵入し、マイクを誘拐する!!!
FBIもアホの集まりか???  
NCISのFBIもどちらかと言うとアホの集まりである!!!

テオはマイクと、妹のペニーとの交換をライアンに持ち掛ける………
ライアンは妹を拷問している!!
連絡のないライアンの自宅にマックスたちが来る!!!
マックスが呆れる……… トムの裏切りの情報は知らないのが救いか????
ライアンはマックスに、FBIには知らせずに人質交換するつもりだと伝える………
FBIからシグナル防止装置などを盗み出す………
テオ側も内輪揉めがある………
ライアンはテオから指示された劇場へ向かう………
この辺りは、ジャック・バウアー並みである!!
自信過剰、単独での行動!! 
交換は行われるが、お互いに跳ね返りがいる………
交換後、マイクはマークに刺される………
ようやくマークに終わりが見える………

テオからの襲撃に備えるライアンは、自らと関わる全員を警護するよう指令する……
ようやくそう言う手配が行われる!!!
ところが意外なとこでの、思わぬところでの襲撃がある!! 
嫌になるが………

テオはライアンと捜査官を拉致し、地下墓地へ連れて行く………
良く分からない組織の女も参戦する………
どうしてもスキが出る……… ライアンは逃げる………
テオは執念で生きている!! 妹を亡くし自暴自棄になっている………

ライアンは隙を突いて逃げるが、テオはグウェンの妊娠を知る………
FBIの裏切り者は誰か?? トムはそう言う意味での裏切り者ではない!!
思わぬ人間か??  やはりか???
最後は面白い……… マイクは寝たままである!!!
ケビンベーコン熱演である!!
シーズン3は少し毛色が変わっているが………
次作を期待させる終わりではあるが………

 

2020年11月 6日 (金)

テレビドラマ・ザ・フォロイング シーズン2  2014年  U=NEXT

2_20201030112301


前シーズンの結末を受けて、ケヴィン・ベーコン演じるマイクの報復劇の色合いが強まり、
FBI側にも教団側にも個性豊かな新キャラクターが続々登場する。
連続殺人犯キャロルが死亡してから1年。ライアンは平穏な生活を取り戻しつつあった。
そんな矢先、ニューヨークの地下鉄車内で、キャロルのマスクを被った者たちが口々に
「復活だ」と叫びながら無差別に乗客を殺傷するという事件が起こる。

シーズン2である! 1年後の世界である!!
しかし嫌になる!! さっさと死刑にして置けばよいのに………
単なる変態の殺人犯が英雄である!! カリスマ????
戦いの第二ラウンドである!! 異常者同士の戦いである!!!
エピソードは15話! 出演者は下記の通りである!!

ライアン・ハーディ   ケヴィン・ベーコン     元FBI捜査官→FBI捜査官
ジョー・キャロル    ジェームズ・ピュアフォイ  死刑執行を目前にした死刑囚
クレア・マシューズ   ナタリー・ジー       キャロルの元妻で大学教授
ジョーイ・マシューズ  カイル・キャトレット    キャロルとクレアの息子
マックス・ハーディ   ジェシカ・ストループ    ライアンの姪。ニューヨーク市警情報分析課の刑事
リリー・グレイ     コニー・ニールセン     地下鉄で起きた多重殺人事件の唯一の生存者 画商
マーク/ルーク兄弟    サム・アンダーウッド    双子の殺人鬼。地下鉄無差別殺人事件の犯人 リリーの息子
アーサー・ストラウス  グレッグ・ヘンリー     キャロルを殺人鬼に育てた師
マイク・ウェストン   ショーン・アシュモア    FBI若手捜査官 ライアンを尊敬している。
ジーナ・メンデス    ヴァレリー・クルス     FBI捜査官 捜査の指揮を執る
エマ・ヒル       ヴァロリー・カリー     フォロワーたちのリーダー格の女
ジゼル         カミーユ・ド・パズイ    マークとルーク兄弟の仲間 リリーのフォロワー
ジュディ        キャリー・プレストン    キャロルを1年間匿っていた女性
マンディ・ラング    ティファニー・ブーン    ジュディの娘で、母を殺してキャロルと行動を共にする
カイル・ロック     ハンター・パリッシュ    マークと行動を共にする殺人鬼
デイジー・ロック    ルース・カーニー      カイルの妻。マークと行動を共にする殺人鬼
キャリー・クック    スプレイグ・グレイデン   キャロルと教団の犯行について本を書いた女性記者

第1話 復活の時
第2話 祝福
第3話 スタンド・バイ・ミー
第4話 蠢く家族
第5話 映る影
第6話 闇への飛翔
第7話 愛の教団
第8話 導かれし者
第9話 仮面の下
第10話 背徳の手解き
第11話 蘇る女
第12話 届かぬ祈り
第13話 報いの谷
第14話 静かなる礼拝
第15話 贖罪


地下鉄での襲撃事件がある!! キャロルの復活を宣言して、人を殺し消える!!
マイク・ウェストン(ショーン・アシュモア)は前シリーズのライアンの行動で謹慎中!
ここにFBIが来る!! キャロルの復活についてである!
同じくライアンのところにも協力要請が来るが断る???
リリー・グレイ(コニー・ニールセン)が地下鉄殺人事件の生き残りである!!
一人生き残っている理由があるのではと思うが………
調べて分かったが、グラジエーターの姉役で重要な役柄だった!
よく覚えている!! デンマーク人と言う!!
6ヶ国後を喋れる??? うらやましい!!!

ライアンは、姪のマックス・ハーディ(ジェシカ・ストループ)と調査をしている!!
可愛くない女である!! ライアンをフォローしているが違法である!!!
FBI捜査官で、捜査の指揮を執るのは、ジーナ・メンデス(ヴァレリー・クルス)!!
女性である!! ライアンを外したい????
徹底的に嫌っている!! 現場に顔を出せばすぐに帰れと!!
それでも顔をだし、生存者リリーと事件の捜査に関わることを一切禁止される………

生き残りとは、エマ・ヒル(ヴァロリー・カリー)である!!!
指揮官なのか???  髪を染めている!!
マーク/ルーク兄弟(サム・アンダーウッド)は双子の殺人鬼????? 
意外な過去がある??
気持ちが悪いが…………

ライアンは誰とも協力せず捜査のジャマをしている???
マイク・ウェストン(ショーン・アシュモア)はライアンを責めている??
まずは、本当に死んでいるのか???  キャロルは???
マイク・ウェストンは困っている!!!

リリー・グレイ(コニー・ニールセン)はどんな女なのか???
正体があらわになる………

ライアンは調査能力がある!!なので現場に先に着く!!!  
そこで事件が起こり邪魔したとされる???

ジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)?????
嫌になる!! 単なる変態の、この男が教祖である!! 兄弟がいた?????
捜査の指揮を取るジーナ・メンデス(ヴァレリー・クルス)には子供がいる??
シングルマザーのようである!! 子供がいる???
それだけで次の展開が読める!!!

ライアンに姪は抜けている????
必ずヘマをしている!! 捕まえていながら逃げられている???
これがFBIに逆らっている捜査しているとは思えないドジな捜査官か???
殺し合いになればお互いに恨みが重なる!!

息子が可愛い!! ここはライアンが先手を打つ!!
人質交換に持ち込むが、こうなると女が上手である!!
脱出計画がある!!
が間際で情報が漏れている……… 誰も信用出来ない!!!
スパイをあぶりだす!!!

リリーとキャロルは………
リリーと決別したキャロルはエマとマンディを連れ、コーバンという教団を訪れる………
ここなら操れると???
実際に操る???  役者が違う!!! 力を借りたい???
反対に操られている!!!
が、ここにもキャロルを疑う人間がいる!!!

キャロルを殺人鬼に育てた師??? アーサー・ストラウス(グレッグ・ヘンリー)??
情け容赦のない尋問が始まる………
マイク・ウェストン(ショーン・アシュモア)はライアンと同じになる??
親父を目の前で殺されている………
敵はリリーとキャロルである!!
どちらが重要なのか???

記者キャリー・クック(スプレイグ・グレイデン)はおかしい???
どこかで見た顔である!!
間違いないが、「24 TWENTY FOUR シーズン VII」に出演していたが………

FBI捜査官 ジーナ・メンデス(ヴァレリー・クルス)も疑われる!!
探りを入れると直ぐに反応する??
キャロルは、コーバンの指導者の心を操るのに成功している………
この指導者もアホである!! アホの極地である!!
キャロルは教団コーバンを乗っ取り、聖書の教えを巧みに利用する!!
殺人教団を作り上げる計画を実行しようとする………
記者を利用してものの見事に成功する!!!
キャロルの本当の計画は???

この教団を見ていると思う!!
「映画・マッドマックス 怒りのデス・ロード」
これに出て来るウォーボーイ?? 英雄の館に行けると????
信じ切るのは難しいが、洗脳は恐ろしい!!
人を殺すのではない!! 魂を解放するのだ???
このドラマ、いきなり刺す!! 近くにいる人間をかまわずに指す!

ライアンはクレアが生きていることを知る………
ライアンを助けたい???
非力で直ぐに捕まるのに何をしたいのか???
ましてやライアンは記者と寝ている???

キャロルとフォロワーをテレビで激しく糾弾した人物がいる!!
記者にメッセージを残し、糾弾した人間を狙う………
息子がいる!! 珍しく狙われるのではないかと推測する!!
がいつもの如く後手に回る!!
リリーと別れた時に、キャロルに同行していた女がいる!
リリーの方に逃げる!!!  が欲しい人間ではない??
しかしキャロルの居場所を知っている???
アホ女はそれが分からない!  それだけは言えない???
利用価値もない!!! 大事にしてもらえると思うのが間違いだと!!

キャロルは言う!! 決断させる???
「お前が死ぬか?? 殺すのか?? どちらだ??」

ここに来てリリーとキャロルの死闘がある!!
リリーの戦闘部隊の方がプロである!!
リリーがキャロルを襲う!!!  信者が多く死ぬ????
がだいぶ残っている………
マイク・ウェストン(ショーン・アシュモア)が思ったような行動を取る!!
最後の計画が始まる!!! キャロルは教会を襲う!! 実況中継される!!
この世に神などいない!! ジョー・キャロルがいるだけだと!!!

このドラマ、アホ女が多い!!!
クレアも一人でやろうとして、警察を振り切る!!
そして捕まって、エマ・ヒルに殺されかけて、今度はリリー側に捕まる………
アホの極みである!!!
銃も持たない!! エマ・ヒル(ヴァロリー・カリー)に会えば殺し合いになる!!
エマ・ヒルも嫉妬に狂っている!!!
ライアンはクレアの携帯を鳴らすが、応答したのは………
ライアン、マイク、クレアと見ていたら、アホにしか見えないが………

よく見ている、クリミナルマインド、NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班、ロー&オーダー………
脚本にもモデルがある?? そう言う異常犯罪も多いのか???

終わりはシーズン3を予想させる!!

 

2020年11月 5日 (木)

テレビドラマ・テレビドラマ・ザ・フォロイング シーズン1 2013年 U-NEXTーズン1 2013年 U-NEXT

Photo_20201030112301

ケヴィン・ベーコン主演。元FBIとカリスマ殺人鬼の死闘を描くサイコ・サスペンス
14人もの女性の教え子を手に掛けた、元大学教授の凶悪殺人犯ジョー・キャロルが、刑務所から脱走。
彼を熟知し逮捕した元FBI捜査官ライアン・ハーディは、アドバイザーとして現場に復帰するが、
ライアンをあざ笑うかのように事件が次々と起こり…。

恐らく気持ちの悪いドラマと思うが気になる………


ライアン・ハーディ   ケヴィン・ベーコン     元FBI捜査官→FBI捜査官
ジョー・キャロル    ジェームズ・ピュアフォイ  死刑執行を目前にした死刑囚
クレア・マシューズ   ナタリー・ジー       キャロルの元妻で大学教授
ジョーイ・マシューズ  カイル・キャトレット    キャロルとクレアの息子
アーサー・ストラウス  グレッグ・ヘンリー     キャロルを殺人鬼に育てた師 
デブラ・パーカー    アニー・パリッセ      FBI捜査官。捜査の指揮を執る 
マイク・ウェストン   ショーン・アシュモア    FBI若手捜査官
トロイ・ライリー    ビリー・ブラウン      FBI捜査官。容疑者の妻を保護中に殺害される
エマ・ヒル       ヴァロリー・カリー     フォロワーたちのリーダー格の女
ジェイコブ・ウェルズ  ニコ・トルトレッラ     学校教師としてサラの隣家に潜伏していた男
ポール・トーレス    エイダン・カント      IT技術者としてサラの隣家に潜伏していた男
マーク/ ルーク兄弟   サム・アンダーウッド    双子の殺人鬼 地下鉄無差別殺人事件の犯人
ジュディ        キャリー・プレストン    キャロルを1年間 匿っていた女性
キャリー・クック    スプレイグ・グレイデン   キャロルと教団の犯行について本を書いた女性記者
カイル・ロック     ハンター・パリッシュ    マークと行動を共にする殺人鬼
デイジー・ロック    ルース・カーニー      カイルの妻 マークと行動を共にする殺人鬼


第1話 洗脳殺人鬼の計画
第2話 血の第2章
第3話 ポーの仮面
第4話 狂える愛
第5話 包囲網
第6話 招かれた訪問者
第7話 檻を開ける鍵
第8話 漆黒なる快感
第9話 愛の鋭利
第10話 死の大渦
第11話 鞭と悔恨
第12話 忌まわしい落下
第13話 崩壊の影
第14話 早すぎた埋葬
第15話 灯台


異常な犯罪である!!  異常過ぎるのか???
ジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)は死刑囚である???
本も書いている?? カリスマか???
信望者も多い!!  女性ファンに、模倣犯がうようよいるのか???
凶悪な連続殺人犯ジョー・キャロルである!!
ファンは多い!! 会いたいと務所に会いに来る!!
クレア・マシューズ(ナタリー・ジー)がいる! 息子もいる???
脱走した時にFBIから連絡が来る!!
ライアン・ハーディ(ケヴィン・ベーコン)である!!   
もう辞めているが一番詳しいからか………

模倣犯がいる??
まず脱走に協力した警察官がいる!! 妻までもである!!
ポーの仮面を被って油をかけて燃やそうとする!!
著書にサイン貰って喜んで、母親を殺す女?? おかしいのがリーダーである!!!!!
兄弟で付いて言っているアホな兄弟!!! その責任を取って左遷される………
そう言うのが集まっている!!

こう言うドラマは身内を襲われることを想定しない!!
ついでに言うと、売店に勤めていて、初めてのお客さんに今日何時に終わる??
こう言う男に付いていく!!! 金は見るからに持っていない!!

最初、女性捜査官が捜査の指揮を取っている???
肌が合わない!!!
結局、ジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)を尋問に行って、指の骨を折る!!
当然ライアン・ハーディ(ケヴィン・ベーコン)がである!!
デブラ・パーカー(アニー・パリッセ)が着任する!!
どこかで見たと思った顔である………
アニー・ナリッセ?????
ロー&ローダー、PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニットの出演していたのを思い出した!
可愛くない!!!

こう言うドラマは、必ず犯人の方が先手を打っている!!
子供を誘拐している??  自分の息子を誘拐させている!!!
ジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)は弁護士を雇う!!
当然悪である???  悪徳弁護士なのか????
上手く利用されている!!!!
何の弱みを握られているのか??? 
メッセンジャーを務めている???
それに乗るアホな女もいる!! 息子の為なら盲目になっている!!

息子も賢い!! 携帯のありかを知って居て電話する!!
にげるタイミング図っている!!

ライアン・ハーディ(ケヴィン・ベーコン)も妹をエサに捕まる!!
すご腕とはとても思えないが………

捜査は進み、閉じ込められている場所が分かる!!
包囲するがライアンに女性に息子が人質に取られている???
強がっていてもまだ少女である!!
どうしていいか分からない???

夜になる……… クレアは捕まっている!!
監視している女もおかしい!!
ライアンは捕虜である!!
しかし思わぬところに同調者はいる………
ライアンはショックを感じている………
結局敵を逃がしている!!

この女性弁護士は間違いなく共犯者である!!
涙を流して無理やりやらされたと………
この出演者、みんな過去のトラウマがある!!!

ライアンをこの馬鹿と言う!!
言いたくもなる???  指を折ったために立ち場が悪い!!
どうもそれだけではない!! FBIも人質に取られている………
刑務所が移送となるが、また危ない!!
長官が娘を人質に取られている???
それでもライアンをこの馬鹿と言う!!
映像をごまかしている!! 誰が見ても怪しい奴は分る………
死ぬ前に自分のやったことの愚かさを感じているのか………
沢山の仲間がいるが、この連絡はどうしていたのか???
今は弁護士である!! 

こうなってはライアンも非常手段である!!
デブラ・パーカー(アニー・パリッセ)も黙認する………
銃弾の傷口に手を突っ込む!!!

このおっさん、カルト教団の教祖か???  信者が沢山いる!! 
穏やかな集団に見える?????

捕まって自殺する人間もいる???
クレア・マシューズ(ナタリー・ジー)は自分勝手な女か???
自分の子どもの為に人が死ぬ!!
それでも犯罪者の元に行く!!  洗脳されている???
悩みがある人間に、特に人を殺した人間にそれが正しいと洗脳する!
変態はそれほど多いんだろう………
クレア・マシューズ(ナタリー・ジー)
ライアン・ハーディ(ケヴィン・ベーコン)
盗聴、盗撮で見張っている!!
執念が違う………

ライアン・ハーディ(ケヴィン・ベーコン)は捜査主任に半分外されている???
こう言うのに限って能力がない??
手柄は自分、ヘマは部下???
そんなの一杯知っているが………

盤石とも言えるジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)の組織だがほころび始める………
ライアン・ハーディは後手後手に回っている??
わざわざ招集するほど腕があるとも思えないが………
だいたい犯人の妻と寝ること自体アホである!!
ライアンも自分が一番だと思っている???

盲信者には警官もいる!! 副官と思っているがジョー・キャロルはそう思っていない!!
隙間風が吹いている!!!
かっては刑務所で告白してキャロルを信望している!!!
ライアンが尊敬している捜査官 マイク・ウェストン(ショーン・アシュモア)は
その副官に殺されかけている!!
そうしてまさかと思う警察で二人は出会う………
キャロルの組織が 崩壊の序曲になっている………
脱出しようとしている!

まず刑事を捕まえる! 警官を二人殺して逃亡する!!                                
これから情報を取り出す!! 司法取引???
信者は死ぬのを恐れない………
デブラ・パーカー(アニー・パリッセ)は埋められる………
この情報を手に入れるために尋問は二人でする??
どうせFBIだ! 何も出来ない!! 
うすら笑っているが、ライアンが本気だと知る!!
デブラ・パーカー(アニー・パリッセ)は………
この時、ライアンは絶対にやると思ったことをやらない!!
もっと手早いことをやる!!!!!

最終決戦はキャロルの筋書きから離れている………
本当に解決したのか???
意味深である………
以降シーズン2へ!!!

 

2020年11月 4日 (水)

テレビ・ドラマ・ステート・ウイズイン~テロリストの幻影 2006 U=NEXT

Photo_20201030114901


主演は映画「ハリー・ポッター」シリーズのルシウス・マルフォイ役や、
海ドラ・ファンにはドラマ「アウェイク〜引き裂かれた現実」主演で知られるジェイソン・アイザック。
アメリカ、ワシントンDCでイギリス行き旅客機が墜落。
やがて、事故ではなく爆破テロだと判明し、近くに居合わせた駐米イギリス大使のマークは、
アメリカ国防長官のリンとともに対処を進めていくが、
第1容疑者として浮上したのはひとりのイギリス人男性だった!


暗いドラマである!!  シリアスな感じである………
渋い俳優を用意している感じ!! うまい役者か???
引き込まれるようなドラマである!!!
いかにもイギリスと言う感じである!!!
イギリスは、情報戦ではこう言う謀略は大得意である!!!
出演者は下記の通りである!!


マーク・ブライドン      ジェイソン・アイザックス  英国大使
リン・ワーナー        シャロン・グレス      アメリカ国防長官
ニコラス・ブロックルハースト ベン・ダニエルズ      英国外交官
クリストファー・スタイルズ  ノーム・ジェンキンス    
ジェームズ・シンクレア    アレックス・ジェニングス  元外交官
ジェーン・ラバリー      エヴァ・バーシッスル    英国副領事
ルーク・ガードナー      レニー・ジェームズ     
ゴードン・アデア       テッド・ウィットール    
フィル・ロンズデール     ニール・ピアソン      
キャロライン         ジュネヴィーヴ・オライリー 

Photo_20201030115001  ジェイソン・アイザックス

Photo_20201030115101  シャロン・グレス

Photo_20201030115201  ベン・ダニエルズ


ベン・ダニエルズぐらいである!
良く知っているのは?? 「ロー&オーダー UK」の検事役である!!
ジェイソン・アイザックスは「ハリー・ポッター」シリーズのルシウス・マルフォイ!!
息子役の方が印象深かった………


第1話 旅客機爆破
アメリカで、イギリス行きの旅客機がテロリストによって爆破されるという事件が発生する!!
惨状の現場で駐米イギリス大使マーク・ブライドン(ジェイソン・アイザックス)は、
車に閉じ込められた女性を救おうとするが出来ない!!
緊急対策になる!
元外交官がいる! 今は政府批判に徹している!
中央アジア、チルギスタン????
それらしい国名である!! 多大な援助をしているのに………
しかし援助だけではどうにもならない………
マーク・ブライドンは監視されている!!
元外交官がいる!!

駐米イギリス大使・マークとアメリカの国防長官・リンが対応に追われる………
死刑囚がいる!
これを副領事が助けようとする!! 実際にどうなのか??
人権派である!
容疑者としてイギリス人の男が浮上するが………
事故によるアメリカとイギリスの関係は?


1_20201030115301

第2話 イスラム教徒の拘束
イギリス行き旅客機で発生した自爆テロの対応に追われた駐米イギリス大使・マーク!!
事件後イスラム教徒を拘束している!!
彼はある夕食会に招かれて顔色を変える!!
騙される………
待っていたのは、チルギスタンの民主化運動のリーダー…………
チルギスタンでは多くの人が死んでいる!! 圧政である!!

「国家はなぜ衰退するのか」を読んでいる!!
援助は役に立つのか?? 人がどんどん死んでいる!!
まるでマークに責任があるみたいに言う………
スウェーデンの環境家みたいなものである!!
が、マークは逃げるように帰る!
陰謀じみた場面が出て来る!!

拘束されていた人間は解放される!!
このドラマもゲイが多い????

第3話 恩赦への望み
武器輸出?? いや密輸がある!!
言わずと知れたチルギスタンである!!
FBIが踏み込む!!
民間の警備会社である! 強気である!!
捕まっている警備員を直ぐに釈放せよと!! 
FBIの女性捜査官も負けてはいないが………
この中に神経ガス、毒ガスの材料が入っている!!

元外交官もぼんくらである!!
罠に陥った……… こんな人間が正義を言うか………
人の命は、使い捨ての組織である!!

イギリス人の死刑囚、ルーク・ガードナーに恩赦の可能性が浮上する………
が却下される!!
知事の強い要望があり、
麻薬常習者が人を殺しておいて、反省など信じられないと!!
担当者は屈する………


第4話 ルークの道具
アメリカ人少女2人を殺害したイギリス人のルーク・ガードナーの刑が執行されたた………
マーク・ブライドン(ジェイソン・アイザックス)は知事とやり合う!!
所長に圧力をかけたのは、あなただと!!!

ジェーンは、ルークの遺言ともいえる手紙を受け取り、ある男に会いに行った。
驚くべき秘密がある!!!
ジェーンはニコラス・ブロックルハースト(ベン・ダニエルズ)に相談する!
が無視される!!! 証拠も取り上げられる???
こうなると味方が怪しい???
チルギスタンのイーシャンが会談に来る!!
嫌味な女、リン・ワーナー(シャロン・グレス)と会談すが物別れになる!!
空軍基地を置かすか??  撤退かである????
だんだん面白くなる………
ニコラス・ブロックルハースト(ベン・ダニエルズ)は敵か、味方か???


第5話 民主化の闘士
極秘会談がスクープされたイーシャンが、シンクレアと甥っ子と遊んでいて射殺される!!!
マーク・ブライドン(ジェイソン・アイザックス)は引かない!!!
解任まで徹底的にやる気満々である!!
リン・ワーナーに、ニコラス・ブロックルハーストは敵か味方か??
マークも辛い!!  スパイだらけである???
用心深くなる!! 盗聴器を発見する………
携帯も新しいのを持たされる………

それにしてもジェーンも頭は良くない!!
正義感だけで動いている??

イギリス行き旅客機の爆破テロと国防長官の意外な繋がりも明らかになる………
世界を震撼させた自爆テロ事件の全貌が徐々に明らかになっていく………

シンクレアは逃亡する!!
殺人犯に仕立手られる証拠は相手が握っている!!


第6話 125個の手がかり
マイクは孤軍奮闘である!!
ここらでニコラス・ブロックルハーストを疑っている????
このドラマ何でもすぐに殺す!!
マークは、ルーク・ガードナーの「ルークの道具」の存在を知り愕然とする!!
ようやくジェーン・ラバリーはマークに会う!!
会うなり寝ている!!! 情報の交換も無しにである!!
ペンタゴンの暗殺者には二人一緒に葬れと!!!

間一髪切り抜ける!!
怒り心頭のマークはニコラス・ブロックルハーストを殺しかねない勢いである!!
ここまで来たらニコラス・ブロックルハーストも全てを話すのか??

問題がある!! ジェーンとシンクレアの息子である!!
ジェーンは狙われている!!!
息子は盗聴されている電話でパパに連絡する!
まるばれである!!
どちらもアホ丸出しである!!!

FBIの女性捜査官は敵か味方か?? 情報に飢えている!!


第7話 戦争への秒読み
ジェーンは入院している!!
入院していた病院で、殺し屋が殺される!!
次に狙われるのか誰か???

開戦前の状態になる!!
アメリカVSチルギスタン!!!
やれば圧倒的にチルギスタンは不利である!!
イラク、アフガニスタンと同じ運命なのか??

捜査は進む!!
● キャロライン!!
● ジェーンの同僚記者!!
● FBIの女捜査官

みんな活躍する………
黒幕は誰なのか??
このドラマ、悪は悪で良いのだが、
ニコラス・ブロックルハースト役のベン・ダニエルズは好きな役者である!!
敵か味方かドキドキしながら観た!!
FBIの女性捜査官のラストは面白いが、もっと何かあるのか???
派手さはないが、じっくり観れる楽しいドラマである!!

 

2020年10月28日 (水)

テレビ・ドラマ・ザ・シューター/極大射程 シーズン3 2019 ひかりテレビ

Photo_20201010074301


ボブ・リーは自分を捕えたソロトフを殺す。
父アールの死の謎を調べるうちに父が初期のアトラスの一員であったことがわかる………
ネイディーン、アイザックらとともにアトラスの謎を調べ、連邦最高裁を支配しようとしている………
アトラスは反対派の判事を暗殺してバランスを崩そうとするが、ボブ・リーが阻止する。
ネイディーンとアイザックは、大統領直轄のアトラスに代わる秘密組織を立ち上げる。
シニアはジュリーを射殺し、ボブ・リーが復讐を遂げる。

シーズン3でファイナルである!
狙撃手と言う存在は嫌がられる!
特に戦場では、見えないところから撃ってくる!
捕まればリンチにあう???
エピソードは13話!! 出演者は下記の通りである!!


ボブ・リー・スワガー     ライアン・フィリップ     元アメリカ海兵隊武装偵察部隊の著名な狙撃兵
ネイディーン・メンフィス   シンシア・アダイ=ロビンソン FBI捜査官
アイザック・ジョンソン    オマー・エップス       ボブの海兵隊での上官
ジュリー・スワガー      シャンテル・ヴァンサンテン  ボブの妻
ハリス・ダウニー       ジェシー・ブラッドフォード  ワシントンの政治家スタッフ
レッド・バマ・シニア     ジェラルド・マクレイニー   バマ・キャトル経営者の父にして農務次官
パトリシア・グレッグソン   ビヴァリー・ダンジェロ    アメリカ国防情報局の幹部


レッド・バマ・ジュニア    エリック・ラディン      バマ・キャトル経営者
アール・スワガー       デレク・フィリップス     ボブ・リーの父
サム・ヴィンセント      デビッド・アンドリューズ   スワガー家の友人で弁護士
オーガスト・ルッソ      レイモンド・J・バリー     アトラスの幹部
ゴールド           カート・フラー        首席大統領補佐官
アルバレス          ベニート・マルティネス    合衆国大統領
レイ・ブルックス       マイケル・オニール      判事。最高裁判事候補


第1話 過去に繫がる道
時代が遡る!! 子供の頃である!! 親父が出て来る!!
ソロトフは負傷したボブ・リーを連れて逃げる!
警察、ジュリーとアイザックが追いかける………

ソロトフは、ボブ・リーの父親の殺害の影にアトラスがいると話すが………
ネイディーンは元恋人のハリスとともにアトラスを調査する………
デニングは殺されている………
ボブ・リーはソロトフをアトラスの帳簿の隠し場所に連れて行く!
最初から殺す気満々である!!
思わぬ逆襲してである!!
とうとうソロトフを殺す!!!

ワシントンDCでは、ヘイグとアイザックが話している!!
ヘイグが苦しむ………
FBIを辞職したネイディーンも来る!!
冷静である………
新たな敵が出現するのか???


第2話 赤い疑惑
父親の件でソロトフに言われたことが気になる………
ボブ・リーは、30年前に目の前で保安官の父親が殺された事件を自分で調べる………
銀行強盗がある!
犯人プールの足取りを追う! ちょっとおかしい!!
それにおかしい連中である!
なんか謎がある!!!
調べに夢中になり、娘に約束したペンキを忘れる!!
ボブ・リーは犯人プールの勤めていた会社バマ・キャトルを疑う………
早速脅されたと接見禁止命令が出る!!
ボブ・リーは父の遺体を掘り起こして解剖する!!!
墓の位置からして違う!!
陰謀がムンムンして来る………
父が別の狙撃手に殺されたことを知る………

アトラスを調べるネイディーンとアイザックとグレッグソン????
どう考えてもおかしい組み合わせである………
ハリスの助けでヘイズの金庫を開け、残された文書を調べる………


第3話 父の罪
フラッシュバックで、ベトナム戦争時のボブ・リーの父アール!!
フェニックス作戦に属する???

レッド・バマ・シニアは大物である!!
ネイディーンとアイザックがハリスをテキサスに連れて来る!!
ハリスは父の死を調べるボブ・リーに同行するが………
農務次官でバマ・キャトルの経営者レッド・バマ・ジュニアの父レッド・バマ・シニアが参考人を殺す………
シニアはジュニアを信用しない!
シニアは決断が速い!! テンガロンハットを被った田舎のボスと言う感じ!!
ハリスはボブ・リーのやり方に不安を覚える??
ハリスは、ヘイズがしばしばフェニックス作戦の関係者に会っていたことを思い出す………

ボブ・リーとハリスはアールの戦友を訪ねる!!
バマの手下が襲って戦友を殺すが、返り討ちになる!
ジュニアは失敗をシニアにおちょくって言う………
殺されそうになるが………

ネイディーンとアイザックはボルティモアに行く!!
ヘイズの文書の殺害リストに名前のあった女性カーリタに会う!
協力するが裏切られるのか???
この女も絶対死ぬ………


第4話 軍の重要性
ボブ・リーは父がイーディ・プールと不倫関係にあったことを知る………
ジュリーがイーディに会って手紙の束を渡される!

ネイディーンとアイザックはDCでアトラスが暗殺を謀った武器仲買人の命を救う………
アイザックは仲買人から送り出し先を聞き出す………
やり方が強引である………

ハリスはバスでダラスに向かうが捕えらる!!
レッド・バマ・シニアに問い詰められる!!
「神の箱」と呼ばれる暗号解読装置がヘイズの金庫にあったはずだと??
ハリスは知らない!
ネイディーン、アイザック、ボブ・リーは廃鉱山からハリスを救い出す………
ネイディーンとアイザックは、グレッグソンが神の箱を持っているのではと疑うが………


第5話 招集命令
レッド・バマ・シニアは神の箱を見つけるようアトラスに脅される………
アイザック、ネイディーン、ハリスはグレッグソンが
神の箱を持っていることを確認する!!
神の箱と引き換えにアトラスでのヘイズに代わる地位を得るよう
レッド・バマ・シニアと交渉させる………
この女、少し存在感がない!!

ボブ・リーは父の戦友を訪ねるが………
襲われる………
ジェリーは耳を撃った男と、サムが告訴しないことで決着する!!
が、サムは何か隠している??
ボブ・リーは父親の死の謎を追ってワシントンDCに行き、アイザックらに合流する………
グレッソンを救うことになる!!!
ヘイズの追悼式が大学である!
そこで取引がある!!
グレッグソンは殺されるが神の箱はハリスに残される………

カーリタが現れる!


第6話 Lines Crossed
ベトナムでのフラッシュバック!!!

ボブ・リーとアイザックはグレッグソンの手配に従って
アトラスを知るアールの戦友に会う!
情報がある!  ボブ・リーは単純である!!
親父のことを調べながら、親父の真実を言われると怒り出す!!
似たもの夫婦である???

紙の上で計画する! 確率を作戦に持ち込む!!
神の箱がタイタン社のものである!!
ネイディーン、ハリス、カーリタはタイタン社で働くハリスの旧友がいる!!
自分が殺されそうになり、警察に行くと!!
そうなると考えることはみんな同じである!!
IDカードを手に入れてネイディーンが侵入する………
潜入の笑顔が作り笑い過ぎる???
ハリスの旧友は????

ネイディーンはある情報を手に入れるが………
何となく目的が分かる!!!
アトラスに襲われる!!
警察に投降するが………
だが何者かがネイディーンを連れ出す………

ジュリーはシニアに直接会いに行くが、ジュニアが欲望丸出しである!
レッド・バマ・シニアはジェリーを脅すが………


第7話 敵か味方か
ネイディーンは思わぬところへ連れて行かれる!!!
司法省のマーゴに、アトラス調査の協力を求められる!!
本物なのか??? 解放されるが………
ネイディーンが得た情報は要人の避難経路であるとわかり、テロの危険が迫る………
グレッグソンの家からUSBドライブを手に入れてマーゴに渡す!

アトラスのトップは主席大統領補佐官のゴールドである!!
ボブ・リーとアイザックはかつてのアトラスの指導者のキャサリン・メイフィールドを
精神病院に訪ねる!
が覚悟している!!
ボブ・リーの事は分かっているようだ!!
アトラスの暗殺者がメイフィールドを始末する!

レッド・バマ・シニアがアトラスの武装部隊を率いて、
ネイディーン、ボブ・リー、アイザック、カーリタの隠れ家を襲う………
ハリスが抜けている………
銃撃戦が始まる………
シニアは逃げ足が速い………

ジュニアはサムから何かを得ようとして暴力に訴える!!
サムは末期の脳腫瘍である………


第8話 証拠の行方
ベトナムでのフラッシュバック!!!
情報部はお前らは黙っていろ!!!
俺は言うことを聞けと!!!

ボブ・リーはジュニアが何かを探していたことを知る!!
このカエルは誰の子供か??? 親父の悪ごかしさが受け継いでいない!!
ボブ・リーは父が残したビデオテープの証拠を手に入れる………

シニアは息子をアトラスの仲間ルッソのもとに連れて行く!
みただけでアホが分かる!!!
ルッソは無能なジュニアを始末せよと!!!
出来ないと!! 親父もアホである!!!!
今までさんざん人を殺しているくせに………
シニアは役目に忠実である………

ジェリーはボブ・リーと冷める!!
ベトナムでの残虐な行為をアールに目撃された男がいる!!
アールは殴りつける!!
そのブルックスが連邦最高裁判事の候補である!!


第9話 アルファ・ドッグ
連邦最高裁判事が相手である!!
怒り狂ったボブ・リーは誰も止めれない!!!
ボブ・リーはジュニアを追って極右集団の本拠に入って行く!!!
一応シニアもアホではない!!!
格闘試合があり、シニアに拷問されて怪我をし、ジュニアが死んだと聞かされる………

ネイディーンとアイザックはアールのビデオを見せてゴールドを脅す!!!
ネイディーンはアイザックの危険性を感じるが………
案の定ゴールドを殺してしまう!
ボブ・リーと兄弟か???

ネイディーンは司法省のマーゴに助けを求める!
救出されるが、ジェリーとの間に隙間風が吹く………
カーリタがおかしい!!
ハリスを倒して暗号解読装置を持ち出し、アトラスに渡す………
裏切者である???


第10話 始まりの日
カーリタは追跡装置を持って暗号解読装置とともにアトラスの新兵訓練基地に行く!

フラッシュバック!!
カーリタがアトラスの新入りだった頃が描かれる………

カーリタに導かれたボブ・リーとアイザックは核施設跡に行く!!
訓練施設である!!
ここで二人は捕らえらる………
性悪女に、陰謀好きな男の集まりである!!
ボブ・リーは、ルッソに心理ゲームを仕掛けられる………
しかし拷問者の言うことも当たっている!!
すべての発端はアイザックである!!
妻の死の敵と思えばさっさと殺す!!

カーリタは新入りの頃の拷問がある!
何を思うのか?????
この女何を考えているのか???
二人を助ける!
ルッソは捕らえられても余裕である!!
カリータを甘く見ている!!
君には出来ない!!!
ためらわずに殺す…………
カリータは基地を爆破する………

ネイディーンとハリスは、ブルックスに辞退せよと言う!!
ネイディーンとハリスがアホに見える!!
ブルックスは最高裁判事を降りない!

ボブ・リーはブルックスが父を殺したことを知る。
ジェリーは、家に盗聴装置が仕掛けられたことを知る………
娘と姉を連れて家を出る………


第11話 家族の危機
ブルックスは連邦最高裁判事を降りない!!!
レッドはジェリーの逃亡先を知っている!
ボブ・リーは知らない……… 驚く!!!
しかしボブ・リーはブルックスを誘拐する………
殺しかねない!!!
すぐさまアトラスが攻撃をかける………

アトラスに包囲されるが、ネイディーンの連れてきたFBIがアトラスを倒す!!
愛国者の死にざまを見よ!! ブルックスは自殺する!!
しかしボブ・リーはFBIに逮捕される………
アトラスは爆弾テロを企む………
ジュリーはシニアの手下から逃げる………


第12話 守護聖人/守るべき者
シニアはブルックスに代わる連邦最高裁判事候補をめぐって大統領を脅す!
俺を外せばどうなると思うのか???
もろな脅迫である!!!

脅された大統領はネイディーンとハリスを呼び、
アトラスに抗するための協力を求める!!
ジュリーはボブ・リーに会い、家族を優先するよう求める………
が、アイザックらが押し掛けて来る!!
今度だけだと………
ボブ・リーは家に戻らず、アイザックの見つけたアトラスの手がかりを追う………
ジェリーは諦める………
アトラスが最高裁の前で爆弾テロを起こす!
巧妙に偽装する!!
頭も良い!!!!
爆発の混乱時に暗殺する気である………


第13話 危険信号
避難所に連れていかれた判事をアトラスの刺客が狙う………
ボブ・リーが救う!!
爆破でネイディーンは負傷する!
シニアはハリスに辞任を迫られ事業を売却する!!
それでもボブ・リーの暗殺を謀る………
南米から殺し屋を呼ぶ!!!
ボブ・リーはテキサスの家族のもとに戻るが、ジュリーは別居を求める!
殺し屋がスワガー家を襲撃しする!!
迫力のある銃撃戦である!!!
シニアが自らジュリーを射殺する………
ボブ・リーはどうやってシニアを探すのか???

ネイディーンとアイザックはアトラスに代わる大統領直属の組織プロメテウスを立ち上げる!!
ハリスは大統領首席補佐官代理である!!
三か月後、ハリスがプロメテウスに秘密の任務を持ち込む………
その中にトップシークレットが紛れ込んでいる………
カナダの山小屋に隠れ住むシニアをボブ・リーが狙う………

 

 

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 大河ドラマ(麒麟が来る)  明智光秀 本  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ