戦国武将(武将)

2022年11月23日 (水)

本・頼朝と義時 武家政権の誕生 ②(2021/11)・呉座勇一

Photo_20221123072601

② 義時
第五章 頼朝の「家子専一」
第六章 父との相克
第七章 「執権」義時
第八章 承久の乱
主要参考文献
あとがき

 

第五章 頼朝の「家子専一」
1 頼朝との出会い
この時期、子供も多い!
側室もいる!
死産も多く、早死にする人間も多い!!
長生きすれば、歴史に名が残る???
婚姻を繰り返し、勢力を保つ!
北条義時も母が伊東祐親の娘??
宗時に政子と同腹である!
三浦義村の母も、伊東祐親の娘だと!
頼朝を助けた土肥実平の息子、東平も伊東祐親の娘と結婚している!
伊東祐親のネットワークが出来ている!
ただ義時の妻は、泰時を産んでいる!
阿波局??? よく分からないが「鎌倉殿の13人」では伊東祐親の娘??
無理し過ぎである!!
娘の子供と娘を結婚させる????
時代考証が著者であればどうなっていたか???
興味がある! 

頼朝の旗揚げには、宗時、時政、義時が参加し、
宗時が死ぬ!
義時もまだ若手である!
江間四郎と名乗っている!
分家ではなく、単に江間を領したので江間と名乗った??

頼朝は20年の流人生活である!
子飼いの家臣はいない??
味方した武将も、現実的に損得勘定で味方した???
1181年 「寝所祗候衆」 11人を選び、寝所を警備させる!
義時は18歳で選ばれる! 結城、和田、梶原、三浦、千葉………
後に「家子」になる!
「家子専一」 筆頭は? 義時だと??

源氏で頼朝派は??
足利、平賀で武田信義など敵対源氏も多い!
この時期頼朝の信頼が高いのは、梶原景時だと!!


2 頼朝の側近へ
平家滅亡まで範頼軍に参加している!
時政は義経挙兵による京都混乱を収めに行く!
か強権で更迭される!

頼朝と時政の仲は??
「亀の前」事件でやり過ぎた、
政子の命で、牧の方の父、牧宗親がかばった伏見広綱の屋敷を壊す!
怒った頼朝は、牧宗親の髻を自ら切る!
ここで時政は伊豆に引っ込む!
義時は同行しない!!
時政の地位は低下する!!

義時は妻を貰う!
比企の娘である! 「姫の前」
北条と比企の融和を図る!!
頼家対策か???
「決して離縁しない」 誓約書を書く!
比企の乱で自ら身を引く………


3 曽我事件の衝撃
子供の頃は、日本三大仇討ちということで知っていた!
が歳を取ると色んな知識が入る!
堀部安兵衛、荒木又右衛門らのめった斬りはない???
夢が無くなる!!

「富士野の巻狩」
一大イベントか???
頼家のお披露目で、無理やり獲物を仕留める??
これを頼朝が喜ぶ!!
これも逸話だと?? 頼家を貶める???


蘇我十郎祐成、五郎時致兄弟が、工藤祐経を討つ!
工藤祐経と伊東祐親は所領をめぐり対立する!
祐経は上洛している時、祐親は所領を奪い、
娘を祐経に嫁がせていたが、離縁させる!
祐親・祐康親子の殺害を図り、祐康を殺す!
曽我兄弟は、祐康の子供である!
祐親は頼朝に敵対し殺される!
母親が蘇我祐信と再婚し、曽我姓になる!
弟の烏帽子親は時政である!
工藤祐経は有力御家人となっている!!

時致はこの時頼朝のところに走る!
頼朝を討つ!! 討って名を挙げる??
が捕らえられる! この時御家人は相当な死者が出た!

当然黒幕説が出る!
・時政 動機が? 動機なら範頼にある!!
頼朝、頼家の同時暗殺?
真相は分からない??
幕府は、頼朝暗殺と認定した!
なので、安田義定の嫡男・義資が女官に恋文を投げたと斬首になる!
言いがかりか??
義定も失脚!
この事件以降、頼朝は?
源氏一門の排除!
北条氏保護に転じる!!
多家義幹の弟・弘幹が八田知家に討たれる?
時政の命を狙ったから??


4 晩年の頼朝と義時
1195年 頼朝による上洛がある!
家族連れである!
この時期は時政、義時の並列時代である!!
政範が産まれる??
ややこしい存在である!!

「吾妻鏡」
頼朝の最後3年間が抜けている!
この時期を北条にとって書けないことだと???
頼朝は落馬だと??
・病死  糖尿病
・霊怨
・暗殺
この時期に、北条は相当えげつないことをしたのか

 

第六章 父との相克
1 梶原景時の変
1199年 頼家は頼朝の死去に伴い、鎌倉殿を継ぐ!
同じく「三左衛門事件」
鎌倉時代は問題が多い!
事件、変、騒動、合戦、乱………
頼家の土地争うの裁定である!
真ん中に線を引いたのは、創作か?
となれば何を信じるのか???

頼朝の独断専行を抑止し、有力御家人の合議で幕府の決定を行う!
が、絵図に線を引いたのは合議の後!
頼家は決定している!
鎌倉殿13人の顔ぶれである!

大江広元 公文所別当 政所別当
中原親能 公文所寄人 政所公事奉行人 京都守護
二階堂行政 公文所寄人 政所令別当 政所執事
三善康信 問注所執事
梶原景時 侍所所司 侍所別当 播磨・美作守護 失脚(梶原景時の変)
足立遠元 公文所寄人
安達盛長 三河守護  病死
八田知家 常陸守護
比企能員 信濃・上野守護 謀殺(比企能員の変)
北条時政 伊豆・駿河・遠江守護 追放(牧氏事件)
北条義時 寝所警護衆(家子)
三浦義澄 相模守護 正治2年 病死
和田義盛 侍所別当 建暦3年 滅亡(和田合戦)

この13人が集まった記録はない!
江戸時代みたいに江戸に住んでいたのか??
要は13人以外は、訴訟を取り次げないことだと!

・結城光朝  頼朝様の遺言通り主家すべきだった
・阿野全成の妻  梶原景時が、この発言を謀反としてうとうとしている
・結城光朝は三浦義村に相談!
・吉村は光朝と連名で梶原景時を弾劾する!
頼家は景時に弁明を求めるが、弁明せず一族を引き連れて退去!
かばうべきだった???
梶原景時も比企と連携し北条に当たれなかったのか??
そもそも義村が絡んでいると、怪しすぎるが…………
節目節目には必ず登場する!!!
・梶原景時の乱
・比企能員の乱
・頼家謀殺
・阿野全成謀殺
・畠山重忠の濡れ衣
・和田義盛の乱
・実朝暗殺
・承久の変

楽しい人間だ!!!


2 比企氏の変
若くして頼朝は子供が多い!!
こう言う場合は、悲しい結果になる!!

比企尼の3人の娘
・長女 惟宗広事、 再婚し安達盛長との間の娘は、範頼に嫁ぐ!
・次女 河越重頼との間の娘は義経に嫁ぐ
・三女 伊藤祐清、平賀義信と再婚

比企は源氏一門と結ぶ??
東山道、北陸道への勢力扶植!
比企はもともと京都で生活する!
武蔵は秩父平氏の本拠地である!
河越、畠山、平賀らが争う!
後の、平賀朝雅と畠山重保が殴り合いをしている!
武蔵、上野、信濃には比企が勢力を持っている!
その割には簡単に滅亡した??

頼朝は比企と北条に頼家の後見をさせたい!!
が頼家の後継者は??
・比企  若狭の産んだ一幡
・北条  政子の産んだ弟千幡
頼朝の正室は、源氏一門の加茂重長の娘で公暁か???
若狭局は正室ではない???
頼家に関しては、何処まで事実か??
・土地争いで真ん中に線を入れた
・安達景盛の妾を奪う
事実かどうかは分からない!!
北条のための捏造と言うが…………

頼家と比企の反撃??
阿野全成の誅殺! 八田知家が行う???
知家は反北条か??
全成の子、頼全も殺される!

ここで頼家が病気になる!
この時代は、病気になればほぼ死ぬ!
この時日本を分ける!
・嫡男一幡  日本国惣守護、関東28ヶ国
・弟千幡   関西38ヶ国
比企が不満であるが、政子が、北条討伐の密事を障子越しに聞く?
こんな話が多過ぎるが………
「鹿ヶ谷の陰謀」と言い、本当なら、日本人が信じられない!!
著者言う、安手のサスペンスドラマか????

比企能員は先手を打たれて、呼び寄せられて謀殺される!
比企一族は滅亡する!
が頼朝は回復する!
頼家は激怒するが、修善寺に幽閉されて、殺される!!

比企能員が陰謀を図ったと言うより、時政が能員討伐を図った?
ただ時政が怪しいと言うと、そんな事が出てくる??
この時の北条方は??
・平賀朝雅
・三浦義村
・畠山重忠
怪しい人間ばかりである!!

頼家は死ぬと思われていた!!
次期将軍の母親の立場は強い!
千幡・実朝なら生母の立場が保てる!
一幡では地位が低下する!
が、政子は公暁を助けている………
一幡も乱で死んだのか、生かされて殺されたのか?
【悪者とは言わないが、勝つためには手段を選ばない】
【勝ったものが強いのか】


3 時政の失脚
実朝を手に入れる?
手元に置きたい!
時政・牧の方VS義時・政子!

時政は初代執権か??
「執権」に時政が就任した記録はない!
時政の基盤は不安定だと!

実朝の嫁である! 足利の娘は実朝が嫌がっていた!
京から坊門信清の娘である!
これを迎えに、政範が行く!
北条の跡取りか??
義時には容認できない?
が病で死ぬ!!
その死をめぐり、畠山重保と平賀朝雅が口論になる!
朝雅は牧の方を通じて「畠山重忠に謀反の意志あり」
鎌倉はこればかりか??
時政は一戦したい!!
義時は確認の必要を感じる!
が牧の方が「牧の方を継母と軽んじ、畠山重忠をかばうのか」
三浦義村は旗揚げ時、三浦義明を畠山重忠に殺されている?
恨みは感じているのか?? 重保は義村に殺される!
重忠も討たれるが、堂々と戦い死ぬ!
とても謀反なんかではない??
義時は時政をなじる!!
北条の得意てか??
稲毛重成を重忠を陥れたと、時政は殺す!
どちらも娘婿である!!

要は重忠がジャマだった!
娘婿でも牧の方の娘を優先した??

ここで時政・牧の方は平賀朝雅を将軍にしようとする!
どちらが主導したのか??
そんな事出来るのか???
実朝暗殺も果たして暗殺者が将軍になれるのか??
実朝を義時・政子保護する!
時政が動員した御家人は、実朝が義時に確保されているのを見て、
時政に付かない!!
義時は時政を伊豆に幽閉する??

平賀朝雅は当然誅される!!
後鳥羽上皇は自分の武士団を持とうとする!
義時も役者である!!
重忠の所領を北条のものにして、
重忠の遺族を救済していない!
義時は御家人筆頭になる!!
義時の時代になる!!

 

第七章 「執権」義時
1 実朝との関係
・1203年 実朝将軍就任  12歳
・1209年 将軍家政所下文を発行する! 自らの意志を持つ!
 義時、侍所別当に就任
実朝は、訴訟、政策にも取り組む! 将軍親政である!

実朝は、和歌、蹴鞠など京文化に憧れている?
後鳥羽上皇を理想の統治者と見なす!
実朝は軟弱だと、貶められているのか??
義時・泰時も和歌の会に参加している!

実朝の業績がある!
・義時の家臣を御家人に推薦したが、実朝は却下
・守護職交替制は有力御家人の既得権が奪われる? 御家人が拒否!
・武芸にも配慮する!


2 和田合戦
1209年 旗揚げ以来の有力御家人はほとんどいなくなる??
老衰、病気、誅殺………
北条に対抗出来るのは三浦義村か? その一門の和田義盛か?
上総広常、甲斐武田、梶原景時、比企能員、畠山重忠ら大物はいない!
安達が残っている??

嫌でもお互いまともに見る!!
和田義盛が上総介任官を願い出たが成れない!

1213年 泉親平の乱??? 信濃源氏??
千葉成胤が安念と言う信濃の僧侶が訪ねて、謀反への協力を求めた!
千葉成胤は安念を突きだした!
要は、泉親平が首謀者で、頼家の遺児を将軍に、義時を討つ??
参加者130人、協力者200人??
本当なのか?? 泉親平はそれほどの大物なのか??

問題はその中に、和田義盛の息子、義直と義重、甥の胤長が含まれる?
義盛は放免を願うが、胤長は許されない!
これを義時は利用する!
義盛を挑発する!
これを義盛が受けて立つ!!
150騎で挙兵する! 八田知重 知家の息子が報告する!
八田家も代替わりか??
義村も報告! 裏切りで義盛を見捨てた??
これが大きい!!
肝心なところでは、義村は義時に協力している?
義盛も援軍が来るが………
和田方の首234がさらされる!
幕府側も千余人の負傷者と言う?? 死者ではない??
最大の内戦だと!!
現実には、千葉成胤と三浦義村の活躍がものを言った!!
義時の家人 金窪行親が侍所別当に就任!
頼時は御家人の上に立つ??


3 後継者問題
実朝もロボットではない!
自ら親政を行う!
実朝は官位を求める!
「源氏将軍は私の代で絶えるのだから、高い官位を得て、
 将軍家の家名を挙げておきたい」?????
出来すぎた話である!!
子供を作らないのか???
実朝は側室を持たなかった!

後継者は、頼家の息子は論外か??
では源氏一門は??  多過ぎる??
新田も資格はある???
北条が今さら家風に立てない!

後鳥羽上皇の皇子を次期将軍に!
親王将軍擁立構想である!
これは後鳥羽上皇、実朝、義時にメリットがある??
ただし実朝が健在が条件である!
義時も条件付きであるが…………


4 将軍暗殺
実朝の急激な官位昇進?
「官打ち」
身分不相応な官位を与えて呪詛する???
親王将軍の後ろ盾に官位がいる?
1219年 拝賀の儀式が津岡八幡宮で行われる!
雪である!
実朝が公暁に殺される!
同時に源仲章も死ぬが………
果たして血筋はよいが、将軍を暗殺して将軍になれるのか?

黒幕説は?
・義時
体調不良で仲章の位置には本来義時だったが、
難を逃れている!
が義時には実朝暗殺は、何の利益も生まない!

・三浦義村
作家・永井路子が取り上げる!
確かに、この時義時が一緒に死ねば、義村には将軍補佐役につく可能性は高い!
和田義盛が死に、義時に対抗出来るのは義村か??
義時黒幕説より説得力があるが………
鎌倉の乱では、敵に回ってもおかしくないが、北条に協力している!
後の承久の変、伊賀氏事件でも北条に付いている!

要は単独説か??
単に「親の仇」で正当化されると??
この時代の人間心理は現在と違う!!!

 

第八章 承久の乱
1 公武関係の悪化
将軍不在である!
この時期、阿野全成の遺児・時元が挙兵する!
10日ほどで鎮圧される!
これを後鳥羽上皇は利用する??
北条は親王将軍を要求するが、後鳥羽上皇は拒否??
時房は1千騎を率いて上洛する!
結局、九条道家の子・三寅・九条頼経が下向する!
一応実朝の縁者である!

が京で、御家人の源頼茂が挙兵する!
俺の方が資格があると!
後鳥羽上皇は在京武士を動員して鎮圧する!
ここで自信を付けたのか???

この反乱で、大内裏が焼失し、後鳥羽上皇は再建したい!
実朝と違い、幕府は冷淡である!
後鳥羽上皇は不満である!!


2 後鳥羽上皇の挙兵
後鳥羽上皇は歴代天皇の中でもトップクラスの実力者だと!
1221年 順徳天皇は譲位する! 仲恭天皇である!
同時に複数の上皇がいる場合、トップを「治天」「治天の君」と言う!
仏事守護を名目に在京御家人、西国、畿内の武士を招集する!
伊賀光季・光綱親子と29騎が抵抗する?が………

後鳥羽上皇は義時追討の官宣旨を発する!
これは打倒幕府でなく、打倒義時だと??
ただ兵は西国の小武士が中心である!
大内惟信、三浦胤義らが頼りなので討幕派言い難い!!
問題は、三浦義村である!
弟が後鳥羽上皇側である!
この勝負! 損得勘定で動く義村の存在がカギになる!
勝ち方により、戦後処理は変わる??
・圧勝  天皇親政か  幕府は潰される??
・きわどければ、御家人に配慮した体制になる??
院宣を発行している??
よく分からないと!!

が、この勝負三浦義村が胤義からの書状を義時に差し出した時、
御家人は、動揺せず義時側に付く!!
政子が御家人に檄を飛ばす!
「頼朝の御恩に報いるために戦えと」
鎌倉殿から受けた御恩を「鎌倉殿に返す」
から「幕府に返す」のすり替えたと!!
これを御家人が受け入れるのは、幕府が必要だと!
現実的判断である!!!


3 鎌倉幕府軍の圧勝
鎌倉の戦略は??
・積極的攻勢か
・迎撃策か
後鳥羽上皇ではなく「君側の奸」を討つが大義名分である!
積極攻勢になる!!
が、義時はこの時期、自分が朝敵なのでおとなしい??

幕府軍は???
・東海道軍  北条泰時、時房、三浦義村 10万
・東山道軍  武田信光、小笠原長清 5万
・北陸道軍  北条朝時・結城朝広 4万
総勢19万騎????
後鳥羽上皇方は1万9千騎??
割り引いても1/10とは正解か??
御家人は関東にいて、京にいるのは傍流である!
三浦胤義も義村の弟である!
大軍を指揮できる武将がいない??
三浦胤義は兄より官位が高い!
もし後鳥羽上皇が勝てば、地位は逆転する!
損得勘定でも後鳥羽上皇には付けない??
木曽川、墨俣川を防衛ラインとしているが、当然敗退!!
東国で反北条勢力の蜂起は無い??
後鳥羽上皇が負けを認める???

義時はどうも不安だったらしい??
が、即時開戦の出撃がものを言った!!
もたもたすれば、西国の兵が集まるかも知れない!!
そうすれば、東国の兵も同様するかも…………
後付けでは何とでも言えるが、
負けるべくして負けた?????
【自信過剰ではなかったのか??】


4 乱後の公武関係と義時の死
変の処理である!
・後鳥羽上皇の側近の公家・僧侶が連行される
・4人の武士が梟首される
・側近は鎌倉への護送中に梟首される
・後鳥羽上皇の孫の仲恭天皇は廃位!
・後鳥羽上皇の兄の子に譲位する! 後堀河天皇である!
・以後、鎌倉が皇位継承に関与する!
・後鳥羽上皇は隠岐に、順徳上皇は佐渡に、土御門上皇は土佐に流罪!
・これは三浦義村が京にいて主導した!

この乱により大きく政治が変わる??
・京方の畿内西国の守護を解任し、東国御家人に代え、北条一族も8ヶ国貰う
・後鳥羽上皇の経済基盤の400ヶ所の荘園を没収 
 ただし、この章円は後高倉院に進呈している!
 義時は朝廷との融和を図る!
・鎌倉幕府が西国、全国を支配するようになる!
・後鳥羽上皇は在京御家人をものにした?
 これを反省し「六波羅探題」を設置する!
・「撫民」百姓をいたわる??

1224年 義時は病死する!
当然毒殺の疑いがある!!
後継者は泰時???
伊賀局が不満で、自分の産んだ政村を後継に押す!
親子そろって同じようなことをしている!
・執権  政村
・将軍  娘婿 一条実雅
・後見  伊賀局の兄 光宗
これに義村が協力する?????
悪夢である!
これを政子が、義村を訪ねて協力を求める!
義村は協力する!
これまでもめ事は北条に協力していた?
今回もか??

伊賀局、伊賀光宗兄弟は流罪!
一条実雅も流罪!

義時が亡くなった時、後継は伊賀局が行う??
が政子が口を出す!!
牧氏の乱との関係は??
それを経験している、義時・政子は手を打っておくべきだった??
ましてや、伊賀氏に一条実雅を重用した義時にも問題がある!

承久の変以降は?
・摂関親王将軍の擁立
・北条氏による執権職の世襲
・執権政治の確率
義時の敷いた路線が、鎌倉幕府を一世紀にわたり存続させる!!

 

主要参考文献


あとがき
著者は、「鎌倉殿に13人」の時代考証を降りている!
実名は書かれていないが、
北村紗衣 日本のイギリス文学者、批評家!
に対する誹謗中傷である!
日本学術振興会特別研究員????

少し思うが、著者の本を読んでいると、
「鎌倉殿の13人」は、少し違った形になったかも??

 


頼朝と義時 武家政権の誕生 ②・呉座勇一

 

2022年11月22日 (火)

本・頼朝と義時 武家政権の誕生 ①(2021/11)・呉座勇一

Photo_20221123072601

日本史を変えた「鎌倉殿」と「執権」という、2人の政治家ーー。
源平合戦から承久の乱まで、武士中心の社会は、いかにして生まれたか?
朝廷と幕府の関係が劇的に転換する日本史上の画期を描き出す!

・流人の頼朝を、北条氏が庇護した理由とは?
・富士川合戦の実像
・一の谷合戦の勝因は?
・源平合戦とは「武家の棟梁」勝ち抜きトーナメントだった
・頼朝の権力は、従来の「武家の棟梁」とは何が異なるのか?
・なぜ弱小御家人が筆頭の地位を占めるに至ったか?
・ポスト頼家をめぐる北条氏と比企氏の対立
・父時政を追放した義時
・実朝暗殺という窮地
・承久の乱は何をもたらしたか……


楽しい内容である!!
最近、著者と本郷直人の本をよく読んでいる!
定説が二人によってひっくり返されている???
「応仁の乱」が良い例である!! 定説は何だったんだろうか??
鎌倉時代に、室町時代がよく分かる!!
頼朝と義時! 連続している………
前半は頼朝、後半は義時!
内容は下記の通りである! ① 頼朝、② 義時と分けて紹介する!!


①  頼朝
はじめに
第一章 伊豆の流人
第二章 鎌倉殿の誕生
第三章 東海道の惣官
第四章 征夷大将軍

② 義時
第五章 頼朝の「家子専一」
第六章 父との相克
第七章 「執権」義時
第八章 承久の乱
主要参考文献
あとがき

 

はじめに
頼朝と義時と2部構成である!!
どちらも後世の評判は二人ともよくない??
実戦経験は二人ともない??
大軍を指揮した経験は??

頼朝は??
・21年間流人として生活している!
・神輿は軽くてパーが良い! そんな存在か???
・貴族的であるがゆえに頼朝には限界もあり、朝廷に仕える「王家の侍大将」という自己認識が強く、
朝廷と大きな軋轢を起こしてまで武士たちの権利を擁護するという意識は希薄だった??
・治承・寿永の勝者!

義時は??
・伊豆の弱小の武士である!
・承久の変の勝者!

頼朝の性格が、鎌倉幕府成立後も、公家が武家に優越する体制は続いたことになる!
この体制を覆したのが承久の乱であり、その勝者が義時である!

東国武士として生まれ、かつ義兄頼朝の政治と権謀術数を学んだ義時が、
武士一般の利益を代弁する組織としての鎌倉幕府が成立するには、
頼朝と義時という二人の政治家が不可欠だった………

中国、朝鮮半島では文官優先である!
何故、日本は武士優先になったのか??
そのヒントのために、武家政治の創始者として、頼朝と義時の二人を取り上げている………

 

第一章 伊豆の流人
1 御曹司から流人へ
義朝は父為義と仲違いしている!
次男義賢を跡取りにしている!
が、関東で力をつける!
三浦、上総、大庭らを傘下に加える!
順調に出世し、為義を官位では超える!
河内源氏の棟梁になる!
ましてや関東で、息子義平は義賢を襲い殺す!!
為義との仲が決定的か??
保元の乱で父と敵対する!
勝利し、父らを助命願うが叶わず、処刑する!
源氏のライバルたちを葬り、立場は強化される!
頼朝は母の身分が高く、跡取りになる!

平治の乱で義朝は負けて、頼朝は助けられて伊豆に流される!
清盛の義母の助命嘆願である!

伊豆は古来より重罪人の流人地である!
ここで比企尼に援助を受ける! 頼朝の乳母である!
この時期安達長盛が側にいる!
もう一人は、三善康信、下級官人で京の情報を伝える!


2 頼朝の結婚
伊豆の豪族、伊東祐親の娘に手を出し、息子を設ける!
平家の怒りを恐れて、子供を殺し、娘を江間に嫁がせ、
頼朝自身を殺そうとする???
結局、北条時政が頼朝を預かる!
ここで政子と恋仲になるが、政子は伊豆目代山木兼隆へ嫁がす予定だったが………
政子は山木から逃げ出し駆け落ちする??
ただし山木兼隆が伊豆目代になるのは頼朝の挙兵直前だと?
後世の創作か??
この時の年齢もはっきりしないようだ………
時政もこの時に天下を取ろうとは思わなかった?
単に北条の声望を高めようとしただけだと!!

・桓武平氏
・高持王 上総介となり、上総に下向する
・息子が地方豪族の娘を娶り、桓武平氏の勢力が広がる!
・千葉氏、三浦氏などである!
婚姻を勢力拡大につなげるのは当たり前である!
源氏の貴種は、利用価値がある!

伊東祐親は伊豆でも屈指の有力者である!
北条は飲み込まれないようにしたかった??
賭けに出た! いざとなれば頼朝を殺せばよい???


3 北条氏の性格
伊豆の小土豪??
まわりには同じような小豪族がいっぱいいる!
在所を名字にした武士が多い!
ということは動員数も少ない?
頼朝旗挙時、90騎??? 諸説はあるがそんなものか?
奥州藤原氏は、はったりでも17万騎???
その時北条は30以下??
大した勢力では無いようである!!

時政は子供が多い!
牧の方??
結婚時期も諸説がある!
平頼盛 源頼政 源頼朝の連携に中で、婚姻が勧められる!
政治的思惑がある???
北条政範が亡くなった年は??
そこから逆算する???


4 挙兵の決断
以仁王の令旨!!
1179年 清盛は福原から京に上がり、後白河上皇を幽閉する!
「治承3年の政変」
以仁王は打倒平氏に向かう!
以仁王、頼政は挙兵し、負ける!!
以仁王令旨を受け取った源氏は追討される??
清盛は残党狩りの指示だったが、誤解する!!
頼政が死に、目代に山木兼隆が抜擢、平氏系である!
頼朝は挙兵せざる得なくなる???
この時に、後白河法皇の平家追討の院宣があった??
文覚上人が、後白河法皇のところまで行って、院宣を貰って来た??

簡単にそんな大事なものを発行するか??
源氏が勝つとは決まっていない??
また平氏に幽閉される恐れがある?
どうもこれは正当化のための創作か???

1180年 頼朝は東国武士を招集する!
が挙兵は無謀と思われていた??
大庭景親が下向して、頼朝対策に従事する!!

関東における反乱は、平将門である!
意気込みは買えるが、たいしたことは無かったと!
挙兵計画は漏れている!!
佐々木兄弟が遅参するが「叱責する」
山木兼隆を襲撃する!
この日は祭りで手薄だった………
山木兼隆は油断していた???
まさか頼朝は反乱するとは思っていなかった??
所詮は不意討ちの勝利である!!

 

第二章 鎌倉殿の誕生
1 頼朝の敗走
緒戦に勝利し、伊豆を手に入れる!
300騎の規模になる!!
工藤茂光が協力する!
伊東祐親を倒すためには必要である!
三浦一族は豪雨で遅れる!!

石橋山で決戦がある!
頼朝300騎VS大庭景親3,000騎????
北条宗時、工藤茂光は死ぬ!


2 鎌倉入り
三浦一族の長老義明は89歳で死ぬ!
土肥実平が、かばった話はない?
阿波に逃れる!
阿波は三浦一族が影響力がある!
阿波を掌握する!!
上総広常はすでに味方である??
2万の軍勢で、これはいかがなものかと?
遅参を叱責する話は??
では千葉常胤は???
上総広常より先に隷属したとあるが、そうではなさそう!

房総半島を掌握し、武蔵へ進出する!
2万7千騎と言う???
武蔵は秩父平氏である!
・畠山
・小山田
・河越
・江戸
・葛西
・豊島
これらを全員降伏させる!!

相模は、大庭景親、伊東祐親らであるが孤立する!
相模進撃である!
先陣 畠山重忠、後陣 千葉常胤!
まず鎌倉に入る!
頼朝は政治的、経済を考えて鎌倉を選んだ!
ド田舎ではない!!!


3 富士川合戦
甲斐源氏 武田信義、一条忠頼親子!!
頼朝の傘下に入ったわけではない!
単独で兵を挙げた??
鉢田合戦で平家2千? 3千騎をせん滅した??
駿河は武田の手に落ちる!

平維盛が追討軍を率いる!
だいたい現地勢力がけりをつける??
平将門も藤原秀郷が討伐した?
この追討軍は頼朝ではなく、信義にである!
これに伊豆の大庭景親らは合流しようとするが、阻止される!
清盛は甘く見ていた??

富士川合戦!
水鳥の音で平家は撤退した???
そんなことは無い!
この戦いは、平氏と甲斐源氏の戦いである!
平氏は兵が減少し1~2千騎で、甲斐源氏は4万???
これは平氏を貶めている??
頼朝は富士川の勝者ではない!
坂東に従わない勢力がある!
・常陸  佐竹氏
・上野  新田氏
・下野  足利氏
果たして上洛の命令は出せるのか??
上総広常、千葉常胤、三浦義澄らの反対はあった………
ここは関東の地固めか??

黄瀬川に戻った頼朝のところに、義経が来る!
義経は秀衡から兵を付けられている??
と考えた方が良いのか??
ともあれ、その前に阿野全成が駆けつけているが、
待遇に差がある??
義経は頼朝に子供がなく養子になる!!!


4 南関東軍事政権の樹立
相模へ戻り、新恩給与と本領安堵を行う!
武士にとっては所領は命である!
新恩の原資は敵の土地である!
かってに奪い自分のものにする!
それらの追認もある!

この時期、源氏の立場は同等である!
むしろ富士川合戦に勝った、武田信義が駿河、遠江を占拠し、有利である!
これに対抗し、武士の支持を得るための新恩給与と本領安堵である!!

常陸の佐竹成敗である!
まず上総広常らの頼朝の上洛を止めた?
これはどうもなさそうである!
上総、千葉と佐竹が対立しているので佐竹征伐??
と言うより、頼朝の意志か??
・頼朝の軍事的威信の回復・恩賞地の確保
・奥州藤原氏対策! 佐竹との連合を恐れる?

頼朝は鎌倉に戻り、新邸、大倉御所に転移する、移徒の儀式!
311人の武士が2列に並ぶ!
これらが、御家人になる!
頼朝は「鎌倉の主」になる!!
鎌倉が首都として一変する!!

 

 

第三章 東海道の惣官
1 諸勢力の動向
平家は??
・治承4年 近江源氏 山本義経らが打倒平家で挙兵 鎮圧
 東大寺、興福寺を焼く!
・治承5年 美濃源氏 源光長 鎮圧
高倉上皇 病死  
平宗徳 五機内、伊賀、伊勢、近江、短波のそう官職に任じられる
 9カ国の兵を動員でき、畿内では無敵か?
清盛が64歳で死ぬ!

美濃の次は尾張である!
清盛は「わが墓前に頼朝の首を供えよ」
宗徳は政権を返上する!
頼朝らの大義名分は、清盛打倒に、後白河院の救出である!
どちらも解決したのだから大義名分が無くなる???

平家は「頼朝の首だけ欲しい」
他の源氏は罪に問わない!!
仲間割れを誘う!!

墨俣川で平重衡は、源行家、義円を撃破する!
食料不足で引き上げる???

頼朝にとって、諸国の源氏はライバルである!
木曽義仲は??
義朝の弟・義賢の息子であり、頼朝と従兄弟である!
父を殺されて、頼朝を恨んでいる??
挙兵し、越後を制圧し、北陸に進出する!
頼朝にすれば、義仲と甲斐源氏の連携は悪夢である!

頼朝も提案する??
西国を平氏、東国を源氏が治めて、源平が朝廷に仕える!
後白河院はその気になるが、平氏は墓に頼朝の首がいる!
本気かどうか、意見は分かれるが………

が頼朝は義仲に、奥州藤原氏の動向も気になる???
平氏もありえない受領がある!
どちらも奥州は気になる!!


2 東国行政権の獲得
以仁王 遺児の北陸宮は義仲を頼る!
源行家?? 問題を起こす人間である!
この存在が両者が不仲になる!!
行家も原因である!
嫡男 義高を鎌倉に人質に出し対立は回避される!
義仲は倶利伽羅峠で平氏を破る!
牛の角に松明???  ウソ臭いが………

加賀国篠原での合戦!
平氏4万余騎VS源氏5千!
平氏は負ける??

摂津源氏の多田行綱が大阪湾を占領する!
平宗徳は、挟撃を恐れて西国へ落ちる!!
京は食料不足である!
京にはいった源氏が食料不足になると!
が、後白河院の脱走を許す!

上洛したのは、義仲、行家だけでない!
甲斐源氏 安田義定
美濃源氏 源光長
近江源氏 山本義経
寄せ集めであるので指導力が無ければバラバラになる?
後白河院の論功行賞!
第一位 頼朝
第二位 義仲
第三位 行家
妥当なな順位か??
行家は不満??
しかし、京に入ったのは義仲である!

平家が安徳天皇を連れ去ったので、代わりの天皇がいる?
義仲は北陸宮の即位を要求!
ここで卜筮、占いで決める!!
くじ引きと同じか???
著者は言う、ヤラセである???
これが後鳥羽天皇である!!
皮肉なのか???

義仲は食料確保に苦しみ、寺社、住宅への乱入、
畿内周辺の田畠の刈り取りを制止出来ない!!
後白河院は義仲に平家追討を命じる!
ここで後白河院と頼朝の和平交渉??
単なる取引がある!!
挙兵からの合戦記録を提出している!
第一条 平家に奪われた東国の寺社領荘園を元の寺社に返す
第二条 平家に奪われた東国の院、公家らの荘園を返却する
第三条 降参した平家方の武士の閨閥を減免して断種しない
即時の上洛は、佐竹、奥州藤原氏の南進の恐れに、
多数の兵が京に入ると食糧難になる!!

寿永2年10月宣旨が頼朝に下される!
東海道、東山道の荘園の年貢を京都に納める!
年貢貢納は頼朝が行う!
処分は頼朝が行う!
東国の軍事警察権に、行政権が与えられたと考えれる!
今までは、バラバラで徴収していたが、一人にまとめたのは初めてだと!
後に成立する鎌倉幕府は、越後、信濃、三河以東を勢力範囲と見なした!


3 義経の京都進出
義仲は水島で平家に負ける!
京に帰還する!!
義経を京に派遣する!
500~600騎である??
義仲と共に上洛した諸国の源氏は、離反する!
法住寺合戦??
義仲は源光長らを討ち取る!
義仲は後白河を監禁し、頼朝追討令を出す!
「征東大将軍」に任命される!
が、離反者が相次ぎ、範頼が援軍として派遣される!
この時期上総広常が、誅殺されている!!
ここで義仲は負けて、甲斐源氏も頼朝に従属していく!!

頼朝は源氏のトップには執着したが、平家とは共存でもよい!
範頼、義経は平家追討に、一の谷に向かう?
平氏2万騎VS源氏2千~3千期騎と言う!
源氏の圧勝になるが………
「鵯越の逆落とし」
これはあったのか??
分らない???
解説がある!!
・義経は西の一の谷
・範頼は東の生田の森
・多田行綱が鵯越を突破し福原を突く
・動揺した平家の隙を見逃さずに一の谷を攻略する
【夢が無くなる】

戦勝で頼朝は4ヵ条の申請を行う!!
第一条 将来的な東国行政権の変換
第二条 平家追討
第三条 神社の保護
第四条 悪僧武装解除

和平案は??
安徳天皇、建礼門院徳子、平時子、清宗が上洛、
宗盛は讃岐が知行国で在国する!
が決裂する!
平家追討になるが、土肥実平、梶原景時が追討使である!
義経の検非違使自由任官」とは関係が無い???

この時、伊賀・伊勢平氏の乱が起こる!
元から平氏の地盤である!
西国で平氏が善戦している!
が徹底的に弾圧される!!
義経はこれに対抗し、西国に行けない!!

上総広常さえ粛清している!!
武田信義の嫡男 一条忠頼も暗殺されている!


4 平家滅亡
頼朝は鎌倉で、政権の基礎固めを行っている!
重要である!
文官も集められる!!
・中原広元(大江広元)
・中原親能
・二階堂行政
・足立遠元
・藤原邦通
・三善康信

義経が動けず、範頼が指揮するが苦戦である!
最初は順調であるが、長門で補給戦が伸び切る!
頼朝は長期戦構想であるが、兵が遠征に耐えれない??
和田義盛も帰りたがる!
ただ、安徳天皇、二位尼、三種の神器の確保を命じている!

鎌倉と長門の連絡はどうやっていたのか?
ずれもある!!
頼朝も短期決戦に傾く??

屋島の戦い!
義経は水軍の整理を行う!!
梶原景時と「坂櫓」論争は創作か??
頼朝は、御家人たちは範頼に従軍している!
手柄はこちらに立てさせたい!!
義経が活躍すれば困る??
が、義経は屋島で勝ち、平家は撤退する!
これで瀬戸内海の制海権を失う!

壇ノ浦の戦いである!
熊野水軍が味方である!
定説である!!
・潮流で勝てた  どうもそうことではない??
・非戦闘員殺害  勝敗には関係が無い?
では勝因は??
単に船の数が多かったから???
制海権は義経が握っている???

誤算がある?
・二位尼が安徳天皇と入水する
・三種の神器の宝剣を失う
頼朝はこう言う不測の事態を避けたかった………

 

第四章 征夷大将軍
1 文治勅許
壇ノ浦の合戦後、範頼は九州に、
義経は捕虜を連れて上洛!
捕虜の処理が進む!!

範頼は凡将ではない!
が義経一人が目立つ!
梶原景時の讒言は、東国武士の総意か??

頼朝と義経は、行家の処遇で対立する!
そもそも行家に問題は多い!!
頼朝は行家討伐を決意するが、義経は拒否!
鎌倉に帰れば一御家人になる!
耐えれない!
京に居ればそれなりの待遇がある!
しかしもともと義経の兵は脆弱である!
頼朝あっての義経か??

頼朝が出陣するが、兵が集まらずに吸収を目指す………
暴風雨に遭い少ない兵もバラバラである!
頼朝は引き上げ、時政を京に派遣する!

「文治勅許」
恩賞として土地を与える場合、土地でなく「職」で与える!
下司食、公文職  荘園経営を行う代わりに、
「得分」収穫物の一部を貰う!

九条兼実の日記によれば
① 五機内、山陰、山陽、南海、西海諸国を頼朝配下の武士に分け与える
② 諸国で段別五升の兵粮米を徴収することを認める
③ 田地知行も認める
④ 人事権を認める

義経、行家追討の一時的な処理で全国的な軍事総動員体制が公認される!


2 奥州合戦
1185年 朝廷へ改革要求を出す!
第一 九条兼実ら10名を「議奏公卿」に指名、10人の合議により国政を運営する
第二 頼朝追討宣旨割球に関与したものの解任と、代わりの指名

義経与党は掃討される!
行家も討ち取られる!
義経は逃げ回り、奥州へ行く!
頼朝は、奥州藤原氏と義経が結びつくことを恐れる!
駆け引きがあるが秀衡は亡くなる!!
勝負あったか???
著者は17万騎を出さない??

跡取りは泰衡! 遺言を守る?
異母兄 国衡  恭順???  無理がある!

頼朝は薩摩の島津にまで動員している!
圧力に耐えられなくなった泰衡は義経を襲う!
義経の最後である!!
これで奥州征伐は無くなる???
頼朝はやる気十分か?
大庭景能に聞く!
「軍中には将軍の命を聞き、天使の詔を聞かず」
やれということか??

延期の宣旨が来るが出撃する!!
・東海道軍  千葉常胤、八田知家、
・北陸道軍  比企能員、宇佐美実政
・大手軍   源頼朝
28万騎?????
数万か??
3ヶ月の遠征である!!
頼朝は何を得たのか???
・源氏の嫡流の地位を手にした
・全国に動員できる力を得た
・この戦いで、頼朝の御家人が明確になった!


3 大将軍任官
1190年 頼朝上洛!
権大納言、右大将に任じられるが辞任する!
在京出来ない!!
鎌倉でやることがある!!
後白河法皇は死ぬ!!

「征夷大将軍」
頼朝は望む!
が2年で辞任する!!
その間に、御家人制度を整備する!!
再構築する???

 

4 晩年の孤独
曽我兄弟の事件で、範頼が失脚、殺される!
源氏の有力武士は暗殺、追放である!!
・一条忠頼  武田信義の嫡男
・板垣兼信  仝三男
・多田行綱
・安田義定・義資父子  甲斐源氏
頼家の地位を脅かす武士は排除する!
では、足利に新田は???

頼朝は重源の大仏殿造営事業に多大な援助を行う!!

大姫入内計画がある!!
まずは、後白河との関係強化である!
後白河の死で白紙になる!
目的は、鎌倉殿の家格上昇である!
頼家のためのようだ!
後鳥羽天皇の義弟になる??
が、大姫は病弱である!!
亡くなる!
が次女三幡を次の候補にするが、三度目の上洛は無かった………
1199年 頼朝は亡くなる!!

歴史学者は、頼朝を失敗したと言う!
それは後世の歴史を知ったものが言うセリフである!
頼朝は
・朝廷を利用して、権力のの維持を図った?
・源氏嫡流にとして、有力者を粛清する
・主従関係を全国に広げた
・武家の棟梁は朝廷に奉仕する
・頼朝には朝廷の権威が必要だった
・頼朝は自己抑制で朝廷の下部組織にとどまった!
これを劇的に変えるのは、北条義時である………

 


頼朝と義時 武家政権の誕生 ①・呉座勇一

 

2022年11月10日 (木)

本・戦国武将の明暗 ②(2015/3)・本郷和人

Photo_20220930165601


第6章 前田はなぜ100万石なのか
第7章 信長・秀吉・家康の夫人くらべ
第8章 城と命運をともに 女たちの戦国1
第9章 危機一髪の逃避行 女たちの戦国2
第10章  厚遇と冷遇の境界線 論功行賞
第11章  鳥居対井伊 譜代の争い

 

第6章 前田はなぜ100万石なのか
大谷吉継は家康とも良好な関係であった!
が、石田三成に味方した!
三成挙兵後は北陸に行く!
丹羽長重、山口宗水、青木一矩らを味方させる!

吉継は利家を関ヶ原に行かせないようにする!!
実際金沢に戻る!
が本戦に大谷吉継は間に合っている!
やる気なら行けたのではないか???
要は洞ヶ峠を決めたと???
どうも家康は前田家に甘い???
「前田家の声望」
100万石近くを利用した??
所詮、キツネとタヌキか???

利家が亡くなる前に、秀吉が亡くなり、前田利家と徳川家康が対立した!
その時は、加藤清正、細川忠興、浅野幸長、加藤嘉明らが利家に付く!!
ここで一戦交えれば………

名護屋の陣で利家と家康の兵が喧嘩になった!
双方に味方が付く!
蒲生氏郷 利家びいきで、家康嫌いである!
駆けつける用意までしていた???
著者の言うIFである!!


第7章 信長・秀吉・家康の夫人くらべ
「貞観政要」 唐の太宗、李世民!
「創業と守成」 どちらが困難か??
これを知ったのは、堺屋太一の本である!
結論は、どちら難しい!
皇太子の兄、同母の弟、その一族を殺し、
父親から皇位を奪った口が言う!!

秀忠は江と険悪だった??
側室を置かなかった!!
恐れていたと言う??
そうなのか???
著者の解説がある!
① 江が抜群の美人だった 秀吉が手を出さなかった?
② 大変魅力的
③ 背後に有力者がいた
④ 嫉妬深く、浮気を許さなかった
結論は????? 2男5女であり、もう一人大物がいる!
権力者、男? どうだったのか???

秀忠は中山道から関ヶ原に向かう!
この時の戦力は、関ヶ原の徳川本軍より上だと!
家康の保険だと!
真田に手こずり遅参した???
これは計算済みだったと???
いざと言う時のために、戦力を残したと!!

著者の意見は??
◇ 秀忠は愛妻家だったと??
◇ 家康は未亡人好み
◇ 信長も未亡人、後家好み?
◇ 秀吉は身分の高い女性、武家である!

秀吉は公家には手を出していない??
① たまたま?
② 貴族に敬意を払っている?
③ 秀吉は武家の娘を高貴と認めた?
秀吉のことは分からない??


第8章 城と命運をともに 女たちの戦国1
女城主!
◇ 誾千代  立花道雪の娘
◇ 大友の武将 利光宗魚の守る鶴賀城
夫亡き後守るのは妻で、立花道雪の妹
◇ 同じく大友の鶴崎城  妙林尼
◇ 美濃岩村城  信長の叔母!
武田の秋山虎繁(信友)の妻になり、降伏後、処刑される!

男色!! 寵童???
◇ 織田信長  前田利家、長谷川秀一、堀秀政
◇ 武田信玄  高坂昌信
◇ 徳川家康  井伊直政
ここで話が戻って、女城主 井伊直虎

◇ 佐竹善宣
著者お勧めの「岩明均 雪の峠・剣の舞」
褒めまくっているが、どうなのか?
北条、上杉、武田と複雑でありながら女性が重要になる!

佐竹善宣の国替え!
この時常陸から美しき女性を連れて行った???
これが秋田美人の元だと!!!
もっともこの時は技術者、計数に明るいもの、ハタハタまで持って行った!
その為、水戸には無骨物しか残らなかったと!
転封にもドラマがる!!


第9章 危機一髪の逃避行 女たちの戦国2
「おあむ物語」 大垣城にいた???
この解説がある!
大垣城?? 佐和山城???
歴史学者も大変だと!!
細かいところまで確認がいるようだ???

「おきく物語」 20歳で大阪城から逃れる!
下手な逃避行を読むより面白い!

大阪城落城時も「乱取り」が行われたと!
略奪である!! モノも人も………
強制労働か、売春か??


第10章 厚遇と冷遇の境界線 論功行賞
「鎌倉殿の13人」
頼朝の旗揚げに、新羅三郎義光の直径 佐々木氏の息子4人が参加する!
「よう来てくれた」 頼朝が喜ぶふりをする??
結局、近江の守護となる!
京極氏と六角氏に分かれる!!
この京極家である??
近江は浅井家が伸びる!
浅井長政の姉妹を、京極高吉は貰う!
高吉は子の高次を信長に人質として差し出し、家臣となる!
本能寺の変で、光秀に付く!
妹の竜子が秀吉の側室になり助命される!
「蛍大名」 妹の尻の光で出世した!!

関ケ原の合戦である!
家康側に付く! 裏切りか??
大津城に籠城する!
3,000VS15,000!!
立花宗茂らが攻撃する!!

◇ 伏見城は 1,800の籠城で40,000の兵で攻撃する! 14日間!
◇ 田辺城 細川幽斎の500に対して15,000の兵!  10日間!
◇ 大津城 9月13日から15日で降伏!
9月15日は関ケ原の合戦の日である!
もう一日粘ったら………
しかし15,000の兵を関ヶ原に行かせなかった!!
これは評価される!!
大津60,000石から、若狭等92,000石!
儲けている!!
身内には厳しい家康????
◇ 榊原康政 現状維持  館林100,000石!
◇ 本多忠勝 息子と合わせて100,000石から150,000石!
◇ 井伊直政 上野箕輪120,000石から、近江彦根に180,000石

これが外様大名なら………
◇ 加藤清正 肥後半国200,000石から、一国540,000石へ 家康の養女
◇ 池田輝政 三河吉田150,000石から播磨520,000石へ 家康の娘
◇ 蒲生秀行 会津920,000石から氏郷の死で、宇都宮で180,000石!
600,000石に復帰する!! 家康の娘!

福島正則は奮戦している!!
清州240,000石から安芸広島490,000石!
戦いぶりと恩賞に差が有る!
著者言う、身内の差か???

京極高次の恩賞は少ないのではないか??
妻は浅井三姉妹である!!
少ない理由は???
① 秀忠の遅参!
② 家康が決めていた


第11章 鳥居対井伊 譜代の争い
伏見城攻防戦!
鳥居元忠!
「ドラマ関ヶ原 芦田伸介に森繁久彌」
元忠と家康の分かれである!!
迫力があった!!
ここも「司馬遼太郎 関ヶ原」
「藤沢周平 周平独言 鳥居元忠の奪戦」
ここらは面白かった!

筑前岩屋城攻防戦で、高橋紹運は自ら討ち死にし、立花宗茂に残す!
鳥居元忠も同じか??
寄せ手は、宇喜多秀家、小早川秀秋、毛利勢、九州勢などである!
島津義弘は入場を断られる!!

鳥居家は??
◇ 下総矢作 4万石
◇ 陸奥磐城平 10万石
◇ 出羽山形  22万石 一族で山形県の大半を得る
近江彦根 井伊家 25万石から35万石!
争いがあると!!

佐野綱正!
家康の側室を大阪城から脱出させる!
が安全と見て戦いに参加し、討ち死にする!
途中で任務放棄ということで、減封になる!!

末期養子は禁止されていた!!
当主が死ぬ前に後継者は決めておかなければならない!
死んでから緊急に縁組された養子は認められない!
例としては??
◇ 中村一忠 伯耆米子 175,000石
◇ 田中忠政 筑後柳川 325,000石
◇ 堀尾忠晴 出雲松江 240,000石
◇ 蒲生忠知 伊予松山 240,000石

鳥居家は、末期相続で取り潰されて、少領で復活する!
が、再度改易されるが、伏見城の忠節がある!
最終的に下野壬生30,000石で復活する!
儲けたのか???

徳川四天王の、井伊直政である!
岡崎三郎信康!
信長に切腹を命じられる!
関ヶ原の合戦後、後継者になる!
◇ 秀康  【正信が推した??】
◇ 秀忠  康政が推す
◇ 忠吉  直政が推す

秀忠が後継者である!!
井伊直政である!!
◇ 正室 唐梅院 家康の養女
◇ 息子は直勝!!
◇ 側室がいて、男子がいる! 直孝!
井伊直政は正室に遠慮している??
何故か?? 正室だから???
著者の妄想?? 家康の手が付いている??
そう言うことを想像している??

井伊家も大きくなるに従い、譜代と新しい家臣!
武田の「赤備え」 山県昌景の兵を引き継ぐ!
井伊は彦根で大阪と越前結城秀康の抑えである!
結城秀康は、井伊と加賀前田家に挟まれている!!
秀康は問題が多い!

井伊家は直勝が後を継ぐが、下野安中3万石に移されて、
彦根は直孝が継ぐ!
古き家臣は直勝が、新しい家臣は直孝に配される!
彦根の2代目から直勝は抹消されている!!

ここは伝奇的に考えたい???
本多正信? そう書かれているが………
結城秀康暗殺である! 毒を盛る!!
これを直勝は断り、直孝は引き受けた!!
こう言う話は、著者が書きそうであるが………
「戸部新十郎」が書いているが………
著者は、生母が家康の愛人だったからだと!

しかし井伊家は350,000石になる!
直勝はかろうじて続く!
◇ 下野安中
◇ 三河西尾
◇ 遠州掛川
◇ 越後与板

ここらは著者の推測があるが………
井伊は、鳥居には勝っていると???
鳥居家が改易になった時、井伊家は積極的に潰しに行ったと!

 

戦国武将の明暗 ②・本郷和人

 

2022年11月 9日 (水)

本・戦国武将の明暗 ①(2015/3)・本郷和人

Photo_20220930165601


生きるか死ぬか! 一瞬の決断が運命を分ける  
戦国時代、日本史上、最も過酷な時代に、武将たちは何を考え、どう行動したのか? 
時に果敢な決断が家運の隆盛につながる
「関ヶ原の戦い」という天下分け目の決戦を中心に、
生き残りをかけた戦国武将たちの明暗を解き明かす
通説はもとより、最新の研究成果も積極的に紹介しながら、
堅苦しくなりがちな歴史研究の最前線を、わかりやすく、面白く紹介していく。


売れないと言う著者の、歴史の疑問点は??
著者はよく見ているが、NHK好みか??
面白い例も多い!
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!



まえがき
第1章 戦いは、なぜ起きたのか 関ヶ原考1
第2章 直江状に、家康は怒ったか 関ヶ原考2
第3章 天下統一とは何か 関ヶ原考3
第4章 官兵衛は軍師だったのか
第5章 女城主と日本無双の勇将


第6章 前田はなぜ100万石なのか
第7章 信長・秀吉・家康の夫人くらべ
第8章 城と命運をともに 女たちの戦国1
第9章 危機一髪の逃避行 女たちの戦国2
第10章  厚遇と冷遇の境界線 論功行賞
第11章  鳥居対井伊 譜代の争い

 

まえがき
著者の本は売れない! と自分で言っている!
著者と気が合いそうである!
◇ 直江兼続の「愛」 このいわれは?
◇ 最上領の長谷堂城、1,000の兵の城を落とせなかった? 武将と言うより行政官か?
◇ 黒田官兵衛が関ヶ原の合戦での天下狙い?
そう言う疑問が常に頭にある??
それより、天下を狙ったと言う方が面白い!!!


第1章 戦いは、なぜ起きたのか 関ヶ原考1
関ケ原の合戦の史跡巡りで、大谷吉継の陣に行った!
そこで松尾山を見た! かなりの距離がある!
「司馬遼太郎 この場面を、見えぬ目で見た」
無念さが伝わってきた!!

1_20220930165701

2_20220930165701

3_20220930165701

小早川秀秋はもともと東軍だったと!
だから裏切り者ではないと???
松尾山に秀秋が陣取り、赤坂の家康大垣城が挟み撃ちにされる?
なので関ヶ原に移ったと!!

家康である! 書物をよく読んでいる!
項羽に仕えた丁公! 
劉邦を見逃し、項羽の死後、劉邦の元に参じたが、劉邦は処刑している!
項羽の臣下でありながら不忠を為した!
「臣下たちは丁公を盛らなってはならない」

関ヶ原の恩賞?
小早川秀秋は30万石???
黒田長政は、筑前52万石!
秀秋は15,000の兵と言う!
宇喜多秀家は17,000か??
100石3人として9,000人か?
当時の実数は分かるのか???

家康は恩賞は弾んだ!
が、途中からの裏切りには厳しかった!
大谷吉継を攻撃した4人!
◇ 脇坂安治 現状維持
◇ 赤座直保 改易
◇ 小川祐忠 改易
◇ 朽木元綱 減封

日本は戦後、軍事研究がタブーになった!
なので、この兵力とかの研究も進まない!

恩賞は、黒田長政12万石から筑前52万石の大出世である!
石田三成に四国で2ヶ国???
それより筑前1国を貰えと??
山内一豊は遠州掛川5.9万石から、土佐20万石に大出世である!
家康が、戦場の槍働きなど誰でも出来る!
居城である掛川城を家康に提供する旨を発言!
これが評価された!!
こう言う話は面白いが、出典はどうなのか??

◇ お茶会での石田三成が大谷吉継の膿が垂れたお茶を飲んだ???
◇ 黒田如水 「草履片方、木履片方」

◇ 毛利家は改易予定が、吉川広家により救われる??
石田三成は言う! 毛利家を取り潰さなければ恩賞の土地が無いと?
確かに!!!
家康も2枚舌を使った???
関ヶ原後、大阪城に籠城の作戦もあった!!
毛利輝元はともかく、毛利元康、立花宗茂らの戦闘意欲がある武将がいる!
毛利は、本当に助かったと思っている??
恨んではいない??


第2章 直江状に、家康は怒ったか 関ヶ原考2
いまだに真偽が言われている!!
最近は本物だと言われている!!
これを見て家康が激怒したと!
役者やのう!! ではないか???
出来合いレースか??

秀吉は高の家臣を引き抜く!
◇ 家康の石川数正 
◇ 同じく本多正信?? 失敗
◇ 伊達政宗  片倉景綱 失敗
◇ 島津家   伊集院忠棟
◇ 大友家   立花宗茂
◇ 丹羽家   長束正家
もっとあるとようだが………

秀吉のNo2の評価??
天下の仕置きが出来るのは大名には一人もなし、陪臣に三人!
条件は?? 3つのうち2つ必要だと!!
      気概  勇気  知恵
直江兼続  〇   〇
小早川隆景 〇       〇
鍋島直茂      〇   〇
大名には一つもないものが多い!!

律儀者???
家康である!!
これは信長との同盟を守ったことが大きい!!
が実際は??? 著者は評価するが………
そんな人間いるのか???

「司馬遼太郎 関ヶ原 島左近が言う」
本当の律義者、これは魅力がない!
腹の中に一物を持っている人間、これが問題だと!!
家康である!!

「厭離穢土 欣求浄土」
「穢土」は「江戸」と同じである!
地名を変える!!
◇ 蒲生氏郷  会津 黒川を若松
◇ 加藤嘉明  伊予 松山の名付け親
◇ 毛利輝元  広島 広島の名付け親
◇ 伊達政宗  千代 仙台に
◇ 加藤清正  隈本 熊本に
◇ 徳川家康  曳馬 浜松に


第3章 天下統一とは何か 関ヶ原考3
日本史上の三大謎とは??
◇ 邪馬台国は何処か?
◇ 明智光秀は何故本能寺に向かったのか?
◇ 坂本龍馬暗殺の黒幕は?

「藤沢周平 密謀」
ここに出てくる!!
家康、小山着陣時、佐竹善宣の家臣が夜襲を勧めている!!
小山撤退時、徳川追撃を兼続は主張した!
関ヶ原敗退時、江戸城攻撃を献策したが、景勝は取らなかった!!

三成、兼続密約説は無かった??
あれば、江戸城攻撃を行わなければならないと思うが?

頼朝の時代は、西国、坂東、奥州と3つに分かれていた!
一つではない!
要は、奥州、坂東、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州………
分かれているが、信長が異常だと!!
この関ヶ原を、戦国時代の再来と見た??
なので上杉は勢力拡大を図った!
同じように考えたのは、九州の黒田如水!
天下取りでは無く、勢力拡大に走った………

関ヶ原番外編!
◇ 加賀百万石前田家  北陸で利長と戦い戦死する!
大聖寺城の山口宗水・修弘!
ここから山口多聞提督が出ている!

これに関係するが、家康の側室・お梶の方!
「一番美味しいものは?」「一番まずいものは?」
塩だと!! 
これを聞いた時、おかしいんちゃうかと???
塩だけ食べれて腹一杯になれるのか???

満済准后!! 黒衣の宰相!
足利4代義持。6代義教の政治顧問!
遠国を「鄙」それ以外を「都」とした!
◇ 鄙  関東、東北、九州
◇ 都  機内、中国、四国、中部
都から鄙へ??
天下を狙った蒲生氏郷?? 伊勢松阪12万石から会津若松92万石へ!

九州で天下を狙った????
黒田如水である!
頼まれもしないのに、九州占領地を増やしていた!!
最後は、バレたか????
潔い!!!


第4章 官兵衛は軍師だったのか
エピソードが並んでいる!!
◇ 12万石しか与えないのは警戒しているから?
◇ 関ヶ原で九州で銭で兵を雇った? 銭は使う時に使う! 二重取りも黙認する?
◇ 長政は家康に右手を取って感謝される! 左手は何をしていたのか?
◇ 晩ねん口うるさくなった? 長政の時代をやり易くするために!

NHKは一夫一妻が好き??
信長、秀吉、家康は側室が多い!
そうは言っても、細川忠興も側室は多い?
ガラシャには求めすぎ???
◇ 「江」
◇ 「天地人」 直江兼続とお船

変った例としては??
◇ 立花宗茂と誾千代
◇ 島津義弘

黒田如水は軍師なのか??
ただし軍師なんていたのか?
山本勘助?? 果たして信玄に軍師なんて必要だったのか?
日本人は参謀に憧れる!!
諸葛孔明がいい例か??
肉体的にハンデがある方が喜ばれる??
「籌を帷幄の中に運らし勝ちを千里の外に決す」

竹中半兵衛、楠正成………
黒田如水は、軍師と荒木村重に幽閉されたのと、天下を狙った??
これが必ず必要か?? そうでなければ視聴率が稼げない!

島津義弘である!
関ヶ原に兵1,500である!
当主の兄・義久がいる!
「山内昌之 嫉妬の世界史」
これは面白い!!
ここでこの兄弟のことが、家康と正信の会話で出てくる!
それが嫉妬である???

息子の嫁が、義久の娘??
その息子が亡くなり、弟が兄嫁と結婚する!
義久が生きている間は頭が上がらないが、亡くなると別居!
8人の側室で33人の子供が出来る!

薩摩の得意技??
「釣り野伏せ」
全軍を三隊に分け、そのうち二隊をあらかじめ左右に伏せさせておき、
機を見て敵を三方から囲み包囲殲滅する戦法!
中央の部隊のみが敵に正面から当たり、敗走を装いながら後退する、これが「釣り」
敵が追撃するために前進すると、左右両側から伏兵に襲わせ、これが「野伏せ」
このとき敗走を装っていた中央の部隊が反転し逆襲に転じることで三面包囲が完成する??
非常に難度の高い戦法である!!

◇ 耳川の合戦  大友宗麟
◇ 沖田畷の戦い 竜造寺隆信
◇ 戸次川の戦い 秀吉傘下の四国勢 仙谷秀久、長宗我部信親


第5章 女城主と日本無双の勇将
戦国時代の九州は、
◇ 薩摩 島津
◇ 豊後 大友
◇ 肥前 竜造寺

耳川の合戦で大友宗麟、没落! 秀吉に救援を求む!
沖田畷の戦いで竜造寺隆信戦死! 没落!!
島津が吸収を抑える!!
戸次川の戦い 秀吉傘下の四国勢 大敗し長宗我部信親戦死!
この大友家の武将に、立花道雪がいる!
雷に打たれて不自由な身体になり、刀は雷切丸になる!
ナルトの雷切? 千鳥か???
娘、誾千代に後を継がせる! 女城主である!
婿が立花宗茂! 高橋紹運の息子である!

島津は九州制圧に向けて筑前侵攻!
筑前岩屋城を攻める!

Photo_20220930165901

2_20220930165901

3_20220930165901

20,000VS700!!
高橋紹運玉砕!
が、ここでの時間が毛利の救援を呼ぶ!
紹運は自ら玉砕し、息子にかける!
それは成功し、秀吉に「日本無双の勇将」と称えられる!
以降活躍し、関ヶ原では力を発揮出来ず、九州に帰り降伏する!
改易となりながらしぶとく復帰する!!

誾千代は1602年に亡くなる!
応誉上人を招いて良清寺を建立!
この末裔に、松田聖子がいる?

丹羽長重 長秀の息子!
秀吉の論理では長秀だから100万石近く与えた!
蒲生氏郷も同じである!
どちらも息子の時代は減封される!
長重は4万石にされ、小田原で活躍し加賀小松12万石!
北陸の関ヶ原、前田利長と戦い改易!
しぶとく陸奥白河10万石に復帰!!

 

戦国武将の明暗 ①・本郷和人

 

2022年11月 8日 (火)

本・謎とき平清盛 ②(2011/11)・本郷和人

Photo_20220930161801

巻の二 改革者・清盛は何を学んだか
第5章 ライバル源氏、義朝と頼朝
石橋山の戦いで負けながら立ち直る!
義朝の関東における努力があった!


⑴  義朝の都落ち  「たてまえ」と「なかみ」
為義は言うほど能力がない???
源氏VS平氏の旗頭としては今一か??

著者の歴史認識!
「たてまえ」「ほんね」がある?
「たてまえ」
上から外から補足して行った時のすがた!
「なかみ」
物ごとの内側 ほんね!

美作蔵人朝親???
さりげなく自慢している??
御先祖である!! 若狭本郷!
と言うことは武士なのか??
なかみ優先??

義朝は為義に関東に追放された??
19歳の時、相模の三浦氏の娘との間に長男・義平をもうける??
21歳で、相模の波多野氏との娘の間に次男・朝長をもうける!
三男頼朝、母親は藤原季範の娘で後継者になる??

保元、平治の乱であるが、清盛と義朝は差が有る!
対等ではなく、宿命の対決ではない!
38歳で死ぬ!!
史料は少なく分からないが、大胆なストーリーは許される???


⑵  義朝と関東  【じい】【兄貴】【親友】
これは楽しい!!
関東の義朝の周囲にいる人間は???
【じい】【兄貴】【親友】
分かり易い!! 説明を聞かなくても予測は付く!
【じい】 【親友】 山内首藤の一族

【じい1】 乳母の鎌田通清
【兄貴1】 波多野義通
【親友1】 鎌田正清

【じい2】 三浦義明
【親友2】 三浦義澄

義朝は、弟・義賢を義平に討たせる!
義賢の息子は義仲である!!
「大庭御厨」で大庭は義朝に恨みがある!!

【親友3】 上総広常

義朝は平治の乱を起こした!
関東からは、鎌田、波多野、三浦、上総は出陣、
大庭、千葉は不参加!


⑶  源頼朝をめぐって  地位と再起
源氏は単純か?? 強いものが強い!
だから同族殺しが多い!!
官位が全てではない??
清盛VS為義・義朝!
清盛の方が上である?

頼朝は何故助けられたのか??
① 助命を願った人がいた 清盛の継母
② 清盛が大らかな人物だった  そんなことは無い!
③ 平治の乱が「平氏VS源氏」ではなかった
要は頼朝は次期棟梁だったのか??
弟・希義は土佐に流され挙兵し殺される!
伊豆だったから成功した!
東国は田舎で、清盛の眼中になかった??
挙兵なんか出来るか???

【じい1】 乳母の鎌田通清
【兄貴1】 波多野義通 自害
【親友1】 鎌田正清 平治の乱で死ぬ

【じい2】 三浦義明  鎌倉を支える!
【親友2】 三浦義澄  鎌倉を支える!
宝治合戦で滅びる!

義朝は、弟・義賢を義平に討たせる!
義賢の息子は義仲である!!
「大庭御厨」で恨みがあると!!

【親友3】 上総広常  臣従するが謀殺される

ドラマは平清盛である!
調べてもあまり役に立たない?????

 

第6章 武力のめざめ、保元・平治の乱
藤原通憲 信西!! キング・メーカーか???
こう言う人間が首をさらされたのは嬉しい!!


⑴  紀伝道究めた文官・藤原信西  古今無双の大学者
「四道」
・明経道  儒学
・明法道  法
・算道   数学
・紀伝道  歴史・漢文学

学識が高く、「文臣」である! どんな人が?
・菅原道真
・紀長谷雄
・三善清行
・大江維時
・大江匡房

出家???
① 世俗を捨てて仏に仕える  西行法師!
② 世俗の身分や秩序から、一定の度合いで自由になる

近衛天皇が17歳で亡くなる!
後継は、崇徳上皇の皇子 重仁親王と、守仁親王!
守仁親王が登位するまで、雅仁親王がピンチヒッターである!
後白河天皇である!
後醍醐天皇も同じような話がある!!

信西は守仁親王の即位を約束し、
後白河天皇の即位より先に守仁親王の立太子が行われる!


⑵  保元の乱  武士の世の始まり
保元元年(1156)年 鳥羽上皇が亡くなる!

Photo_20220930162401


・天皇
・摂関家
・平氏
・源氏
分かれて戦い、崇徳上皇が流され、藤原頼長は死に、
源氏と平氏は負けた方が斬られるが、源氏の方が死者は多い!
この乱のキーマンは信西だと!!
本来、ピンチピッターだった後白河を勝利させて、親政を開始する!
実質的には信西が運営する!
A 保元の乱勝利の立役者と言う実績
B 勝利をもたらした軍事力との密接な関係

信西は「権門体制」
日本全土は後白河天皇お一人が領知され、信西の権力など介入できようか?
重んじられるべきは王命のみ!!
全ての土地は王のもの、全ての民の王のもの!
「王土王民思想」「公地公民」
一族の利権にも精力的である!
家格、世襲を無視する??
・日宋貿易の拠点 肥前の神崎荘を確保
・藤原頼長の所領を没収

二条天皇が即位する!
これと対立する…………
平清盛が一つの極を作る………


⑶  平治の乱  清盛の決断が勝敗のカギを握った

Photo_20220930162501


後白河上皇の近臣グループから、藤原信頼が頭角を現す!
信頼は信西を深く恨み反信西と手を結ぶ!
源義朝である!!
清盛がいない時期を狙い、平治元年(1159)クーデターを起こす!
信西は自害する! 成功であるが、改革のプランがない!!
熊野詣から清盛が帰京する!
信頼は清盛も協力すると思った??
この時の兵力は??
京都での小競り合いか???
義朝負け、強から逃れて終りで死ぬ!!

平治の乱の解釈は???
・藤原信頼は切れ者だと??
・信頼の殺害を命じたのは、後白河上皇??
・後白河上皇と二条天皇の力関係は??

著者の提起したい史像は?
● 信西の国家建設は挫折した
● 清盛、武門の棟梁が政治、政局の帰趨に決定的な役割を果たし、
軍事力、政務の分野に肥大していく…………

武家が公家の領域に入り込む!
「権門体制の自壊」??

 

第7章 頂点に立つ平家幕府
「たてまえ」と「なかみ」??
・たてまえ 戦国時代の足利将軍家の権威はありがたがる
・なかみ  そんなことは無いと!!

「たてまえ」が「なかみ」を作るのではなく、
「なかみ」が「たてまえ」を連れてくると!!


⑴  清盛の累進  武人初の公卿、太政大臣へ
信西亡き後である!
① 後白河上皇と側近
② 二条天皇と側近
③ 武力の平清盛
自己が有利になるのは??
二条天皇が若くして亡くなる??
この後は??
・後白河上皇の院政
・藤原基実が摂政に が、赤痢で死ぬ!
どちらにしても清盛は昇進していく!

高倉天皇が即位する! 娘の徳子の入内もある!
福原に住居を移す! 温暖な地か??
清盛は病気で死を覚悟するが持ち直す!
平家一門は盤石か???


⑵  六波羅幕府  コロンブスの卵
幕府??
そう言う言葉は意識されていない?
江戸時代後半からである!
「柳営」と呼んでいたようだ!!
「平家幕府」
「六波羅幕府」から「福原幕府」へ??

この時代、質素であり、特別な建物は無い!!
源頼朝の幕府は、清盛から学ぶ??
それまでの政治は役に立たない??

将軍の権力は?
① 「主従制的支配権」 すべての武士と主従関係を結び、支配する
② 「統治権的支配権」 すべての人々を統治する

鎌倉時代 統治の技術も知らず学び、御成敗式目 撫民と理解する??
室町時代 政治と軍事が同レベルになる
江戸時代 自然に領内の政治を行う!

「権門体制論」
平家をどう考えるのか??? 六波羅幕府は??
A 六波羅幕府と言う仮説は放棄、権門体制下の「武家」
B 仮説は有効で、権門体制は崩壊している

鞆幕府でもあったとされる???
六波羅幕府があってもおかしくは無いと!!
そこらは研究者のマスターベーションになる???


⑶  福原幕府   清盛が頼朝に先んじたものは
・鎌倉幕府 天皇の人事にクレームを付けれる!
・室町幕府 南北朝などで介入している
・織田信長 譲位が絡んでいる
・徳川幕府 制限している

平清盛は天皇の人事に介入しているのか??
自分の娘を天皇に嫁がして、子供を天皇にする?
藤原氏と同じである???

「鹿ケ谷の陰謀」
これも漫画みたいな話である!
上皇は清盛の遺領を取り上げる!
清盛は福原から軍勢を率いてクーデターを敢行する!!
後白河上皇を幽閉!
院政を停止!
66ヶ国中32ヶ国を平家のものにする!
越中・飛騨・美濃・三河のラインが東西を分ける!
32ヶ国も西に偏っている………
娘が産んだ高倉天皇の息子、安徳天皇が即位する!!

宋との貿易で利益を上げている!
大量の銭が輸入される!

同時期、朝鮮半島も、武が文を打ち破っていると!
保元・平治の乱、治承三年のクーデターを経て武家権門は「自立」を果たす??
「権門体制」は当然崩壊すると!!!

 

第8章 源平の戦いと清盛の死
富士川の戦いで大敗した平氏は、畿内の不穏分子を平定する!
「畿内惣官」に任じられる!!
この直後、清盛は死す!!


⑴ 清盛の死  クーデターの残照
以仁王の令旨!
内乱は全国に広がる!
治承・寿永の内乱である!!

頼朝の勢力は??
義朝の
【親友 その2】 三浦義澄
【親友 その3】 上総広常、千葉常胤

秩父兄弟、河越重頼、畠山重忠、江戸重長らが帰順して来る!

・富士川の合戦で大敗する 4,000人?? これくらいか???
頼朝は京へ攻め上がりたいが、止められる!
三浦義澄、上総広常、千葉常胤らである!!
これに従ったのが正解か??

・畿内、西国は大飢饉
・清盛が死ぬ
・義仲が京へ攻める!
・清盛が死んで4年後に安徳天皇は、壇ノ浦に沈む!


⑵  「源氏理論平氏」でよいのか  治承・寿永の内乱の主役は誰か
一の谷で敗れた、平宗徳は後白河上皇に手紙を書く!
「平氏と源氏に遺恨は無いと」
頼朝は、同族を討つ!
・志田義広
・佐竹氏
・木曽義仲
・弟たち
なぜ一門を殺しまくったのか?
平氏と対決なら見方は多いほうが良い!
だいたい頼朝に味方したのは平氏が多い!!

「源平の戦い」より「治承・寿永の内乱」とした方が良いと??
清盛が、クーデターを起こした意義は??
A 武力を用いて蜂起し、朝廷を制圧し、「自立」へと踏み出した
B 朝廷のシステムをそのまま用いて、政権を運営しようとした

著者はこの争乱の主役は武士だと!
以仁王は失敗する!!
頼朝は目代、山本兼隆を殺す!
が全国では以仁王に関係なく旗揚げがある!!
・近江源氏
・若狭の在庁官人
・美濃源氏
・伊予の河野通清
・肥後の菊地隆直
以仁王と関係は無いようだ?
在地領主たちは、古代から苦しめられていた?
半年前に出来た「福原幕府=平家政権ではないと」
平家政権とは、朝廷の政治が行きついた「かたち」だと!


⑶  理念より現実  日本中世のパイオニア
問題点?? どう解釈する??
・鎌倉幕府の成立
・守護
・地頭

朝廷の指令や許可が現実を生成する
それより「そこにある現実」が、朝廷の対応を引き出す??

「当知行」 その土地を現実に支配している!
その方法は??
・強力な軍隊
・手厚いサービスで住民の支持を得る
・呪術

いくら、根拠、文書を持っていても現実を優先する!
「実力主義」「現実主義」が優先される??
「たてまえ」より「なかみ」である??
支配の現実が先で、これらを保証することで主従関係を結ぶ!
頼朝は新しい「東国の王」になれた………

後白河上皇に対抗し、義経捜索を名目に、勅許を獲得し、
守護と地頭を全国に配置する!
これを以て、1185年に鎌倉幕府成立と見なす研究者も多い!

荘園領主が現地の下司を解任する?
出来るが御家人を解任したら幕府と争いになる!
朝廷の支配が及びにくい辺境に、「なかみ」重視の政権を作る!
鎌倉の武家政権である!
それを身を以て示したのが清盛か???
「たてまえ」と「なかみ」
「理念より現実」
日本の中世を開いたと!!!

 

おわりに
「真似て学ぶ」
清盛はパイオニアだったと!!
日本的な意味でであると!!

 

謎とき平清盛 ②・本郷和人

 

2022年11月 7日 (月)

本・謎とき平清盛 ①(2011/11)・本郷和人

Photo_20220930161801


「平家にあらずんば人に非ず」と栄華を誇り、武士の時代の先駆者となった平清盛!
ずば抜けた武力を持ちながら、朝廷貴族たちの顔を立てつつ、
武家・公家両面での栄達を遂げたのはなぜか?
大河ドラマの時代考証を担当する第一人者が、その実像に迫る!


本郷和人である! 最近よく読む! 著作も多い!
平清盛と言うより、武家政権の始まりを、清盛で書いている!
時代考証もやっているし、NHKの歴史番組にもよく登場している!
爆笑問題・田中と並ぶと兄弟かと思う!
源氏の記述の方が多い感じである!!
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!

 


はじめに
巻の一 清盛の時代を知る


巻の二 改革者・清盛は何を学んだか
おわりに

 

はじめに
大河ドラマ 時代考証を担当している!
その2である! その1もいる!
歴史を叙述する時の手順!
① 史料(歴史資料)を読んで「史実」(歴史事実)を復元する
② 複数の史実を蓄積し、歴史の解釈を「史像」(歴史像)として提出する
③ 史像を組み上げ、汎用性の高い史論(歴史理論)を構築する
④ 史論をあつめて、歴史全体の見方「史観」(歴史観)

「史料」(歴史資料)
「史実」(歴史事実)
「史像」(歴史像)
「史論」(歴史理論)
「史観」(歴史観)
難しい話になりそうである………

当時の女性はどうなっていたのか??
50歳を超えた清盛が白拍子を気に入る話である!
この話で盛り上がる?? 女子大生はそんなものなのか??
これを読んで一挙に興味が下がった…………
A 環境 女がしりたげれている
B プライド  私が一番
C 男の願望
D どんな年齢でも魅力的な男性はいる?
「権門体制論」「所有権の未成熟」
こう言う議論はシーンとなるが………

平清盛を褒めまくっている???

 

巻の一 清盛の時代を知る
1 武士が社会的に大きな役割を果たす時代が、700年の長きにわたって続いた
2 伝統が重んじられ、世襲が社会の基本原則として機能した

武士が支配者として躍進する時期に当たる!
平清盛は福原に港を構えて瀬戸内海の海運にかかわっていた?
が瀬戸内海と言う名称は江戸時代からか??

・黄櫨染 こうろぜん    赤みを帯びた肌色 天皇が使用 
・黄丹  おうだん、おうに 赤みを帯びたオレンジ色 皇太子が使用  
現在と清盛の時代では、意識、価値観、行動の基準が違っていると!


第1章 史実とフィクションの間で
清盛と義朝は同僚である!
名前を呼ばない! 官職を用いる!
安芸守、下野守、新中納言殿………
ドラマでそんな言い方をしたらどうなるか??


⑴ 実証ということ  歴史学の大前提として
大河ドラマの愛好者は、歴史に詳しい!
「史実」と違うと連絡が入る!

武田信玄の西上、三方原で勝利するが朝倉義景が引き上げる!
再度の出兵を要求する書状である!
この文章の解釈が、人によって違う?
A 叱責? 早く兵を戻せと
B 兵を戻していただけませんか?
こう言うのがあるから、本能寺の変の黒幕が多くなる??
「裏を取りながら生きて行く」
好き勝手に言われても自分で判断する!!
予断、私情、思惑ははさんではならない!
実証史学を手に入れる! 「知性と良心」に基ずくと!
IFの歴史は楽しいが………
それよりこの書状をどうやって届けたのか気になるが………


⑵ 史実と史像  光秀は「本能寺の変」をなぜ起こしたのか
・史実 狭義の史実、歴史的事実
・史像 史実が集まって生まれる歴史像

中高教育と大学境域の日本にの相違は?
中高で学んだ古文・漢文を読む技術、歴史の流れを頭に入れて、
大学で史料読解の方法を習得する!
一貫性を持たせると!!
史観?? 史像が集まると出来る?
が、皇国史観? 敗戦とともに無くなり、
唯物史観、マルクス主義導入される!
ベルリンの壁が崩壊し、否定される!!
時代とともに変わる???

「本能寺の変」
これは複数の資料から検証できる!!
・少数の家臣しか連れていない
・本能寺の防衛能力
・信忠は脱出出来なかったのか
・光秀の動機は??
過去に反逆した武将は信長を殺せなかった??
光秀は有能だったので出来た??
最近は四国説が優勢であるが………
史実を越えた史像になるか???


⑶ さらに史論  権門体制論を例として
「中世史の史論」
「権門体制論」
「権門」と称された有力な諸勢力が、対立し競合しつつも「相互補完」
の関係を保ちながら、天皇と朝廷を中心にして国家体制を構築したと想定する!
・王家  天皇
・公家  貴族
・寺家  僧侶
・武家  武士
これ等がだましながら協力する??
これを承認し依存するのが早いようだ!!


⑷ 大河ドラマの立ち位置とは  清盛がラーメンを食べること
日本史学の作法は?
・史料を正確に読み込み、史実を復元する
・史実を組み合わせて史像を作る
・史像を整合的にまとめあげて史論を形成する
ただし史料が残されていない時は??
① 「歴史研究」 他の史料と比較し整合性を保つ
② 「歴史小説」 史料のないところは想像する
③ 「時代小説」 ストーリー重視
④ 史料が全てではない? 居直る

司馬遼太郎が書いていた!
作家として許される「想像力」
要は資料をどう読むかである??
なぜこれほど「本能寺の変」の黒幕が出てくるのか?
史料を読み解く?? ではなく都合のよいほうに読む???

大河ドラマは、フィクションである!
② ③ぐらいがちょうどよい???

 

第2章 大河ドラマの時代考証
著者は、大河ドラマ「平清盛」の時代考証を担当している!
しかし昔ことは分からない!
瀬戸内の船、貿易船はどれくらいの大きさか??
いつも思うが、壇ノ浦の合戦はどんな船だったのか?
史実に寄ったそれらしい内容か???


⑴  つるつる頭のエキストラ  実例に則して 
立柱式?????
画にするとどうなるのか??
どのような風景なのか??
儀式は??
お経が読まれる??
誰が??  坊さん………
坊さんのエキストラ?? わざとらしい???
神主の地鎮祭になる???

元服の儀式は??
貴族と武家では違う!!
読んでいて笑ってしまう??
服装は??  髪は??
正確なものは無い??
が記録がある??
探すのも大変である!!
楽しい内容である!!!


⑵  天皇の儀式を「画にする」には  実例に則して 
天皇は儀式だらけ??
即位式は、江戸時代の画が残っている!
天皇の代替わり  践祚と即位!
・践祚 天皇が譲位すると、空白を作らずその日に新天皇が登位する
・即位 継承を内外に知らしめる儀式

状況は大変楽しい!
場所、服装、車、人の配置………
言葉、名称………

「王家」これもどうなのか??
天皇は「朕」と言う!
上皇もそのようだ!
が、「朕と称するのは天皇だけ、NHKは物をしらないんだから」
そう言う非難が待っている???


⑶  時代考証の限界  学問を押し付けてはいけない
時代考証の制約
1 「画」にするには、考証を逸脱するのもやむ得ない
2 ストーリーが主で、時代考証は従
3 時代考証は制作にかかわる仕事の一つに過ぎない

平清盛が白河上皇と対面した場面?
行動を調べて場所を推定する??
ここであっただろうと!!
あくまでストーリー優先である!!
時代考証が邪魔してはいけない??

だいたい清盛が白河上皇の落胤かどうかも分からない!!!

Photo_20220930163201

 

第3章 清盛、その出生の謎
立憲民主党の枝野!
関係していないと証明せよ! アホの極致と思ったが………
清盛が白河上皇の落胤かどうか?
違うことを証明せよと!!
「院政」
「招婿婚」
当時は「婿を取る」
「嫁取り婚」ではなかった??
ドラマは視聴率を上げなければならないと!!


⑴  院政の隆盛  それは古代か中世か
1068年 170年ぶりに藤原氏を外戚としない天皇、後三条天皇が即位する!
大江匡房らを補佐役に土地問題に取り組む!
荘園整理を行う!!
藤原氏は動揺する???

知らない話が並ぶ……… 税は??
・年貢 米で納める
・公事 特産品で納める
・夫役 労働力を提供する 

律令による地方の行政区画!
・国 旧国名
・郡 市、郡
・郷 里 今の町

税を徴収するのは
・郡司
・郷司
・保司

国司に任じられた貴族は、現地に人を派遣する!
目代、眼代と呼ばれる!!
能力があれば豊かになる!
平氏は武士を積極的に家人として組織した!
こう言う流れは、場当たり的だと!!
平安時代400年は民衆も未熟だったと!

日本は科挙の制度を採り入れなかった!
世襲が支配者で、貴族だけが政治にかかわれる!
軍事力も持たない!!
平将門、藤原純友も地方豪族に討伐させる!!
傭兵みたいなものである??
風通しの悪い時代だった???


⑵  婚姻と家族について  招婿婚と「平家一門」
・天皇の母方重視 摂関政治 招婿婚
・天皇の父方重視 院政   嫁取婚

天皇と上皇はどちらが偉いのか??
天皇の方が偉い??
父と子でも官位の高いほうが上座であると!
招婿婚は、女が通い、妻の家に住む!
子供は妻の実家で育つが、父の家を継ぐ!
この主張は、女性解放運動に参加していた女性で、
これは「女性主導」と主張したい!

が、婚姻は父系主導が、原理・原則だと!
「一妻多夫」ではなく「一夫多妻」だと! 女性主導ではない??
・女は実家で、向こうの金で生活している
・金も渡さず、養育費も女もち
・複数の妻を自分の家に迎えてごたごたも無い
・気に入った子供だけ引き取る

父系が基本のようだ!!
著者は、女性解放家から責められたのか??


⑶  父親は誰だ  白河上皇の落胤説を検証する
祇園女御????
白河上皇の愛人で、忠盛に妊娠しているが、下げ渡す!
検証した人は「祇園女御」は実在で、年齢的に合わない!
そうなると、妹がそうだと!
「悪魔の証明」
言ったもの勝ちか?
無いことを証明するのは難しい!
昔は女はよりどりみどりか???
複数と関係すれば誰の子か分からないと!
中世は男社会か??
だいたい天皇も子供が多過ぎて「臣籍降下」になっている!
著者は武士の家は、血より家だと!

要は島津のように頼朝の落としだね説があるが、真偽よりこうあった方が良いと!
清盛の弟、家盛がいる!
早く死ぬが、生きていれば清盛の座も危なかった??
保元の乱に分かれて戦った可能性もある!
本当の御落胤であれば家盛の台頭は無かったと!
実力で勝ち取ったと!

Photo_20220930162901

 

第4章 平家は武士か貴族か
王朝文化は?
・鄙び  田舎
・雅び  都会 天皇・朝廷・神社・仏閣

朝廷は穢れを嫌う!
死を連想されるものは排除されている!!


⑴  武士とは何か  スポーツマンかハンターか
「在地領主」
荒野を切り開き、居住や農耕に適した土地に整備する!
「開発領主」
「一所懸命の地」
武装して土地を守り、役人になると!
・上総 上総氏
・下総 千葉氏
・相模 三浦氏
・武蔵 小山氏

弓が使えなければならない!
「犬追物」 囲いの中の犬を弓で討つ!
ただし矢じりは付けていない?
と言っても内出血で死ぬ???
「刀は武士の魂」は江戸時代?

武士とは何か?
・スポーツマン 京都で活躍する? 人殺しではない!
・ハンター   地方の武士で、戦い、殺す!
どちらが真の武士か???


⑵  貴族の条件  世襲が基本で抜擢は珍事
「位階」 一位~八位 正・従 上・下
「官職」
「従二位大納言藤原兼実」と言う??
疲れる!!!
世襲世界であり、
貴族の昇進は??
・武官コース
・実務官コース
この時代は一部の貴族しか政治に関与できない!
例があるが、頭が痛くなる!!
実際に力を持つ貴族もいるが、
下流からであれば陰口を言われる!!


⑶  立身出世の現実  たしかに官位は得たけど
平安時代は分かり難い!
・院の近臣 院政を支えた貴族
・中流貴族 形だけで何もしない

遺族の序列は??
① 上流貴族
② 中級実務完了
③ 院の近臣
④ 中流貴族
⑤ 下級官人

平氏の本質は???
武家だと!!
官歴を見て判断する!
長い解説である!!!

 


本・謎とき平清盛 ①・本郷和人

 

 

2022年11月 5日 (土)

本・鎌倉殿と13人の合議制 ②(2022/1)・本郷和人

13_20220930164001


第四章 「13人の合議制」の真実
第五章 そして内乱へ
おわりに

 

第四章 「13人の合議制」の真実
1 「決定する」という権力の真実
頼家が将軍を継ぐ!
法的根拠は無い!
将軍職の役目は???
・訴訟の裁断
・庶務沙汰 土地、不動産
・雑務沙汰 動産

土地問題が重要で、これを裁断しなければならない!!
これを真ん中に線を引いて決めたと???
「吾妻鏡」は、悪く書き過ぎだと???
北条氏政と同じではないか???

著者は将軍の役目は決める事だと!!
頼家は一応決めている!
それが気に入らないから、任せられないと??
上手く出来なかった???
合議制になる!!
「神輿は軽くてパーが良い」???


2 13人の横顔
13人の内訳は??

◇ 文官  絶対に必要な人材!!
大江広元 公文所別当 政所別当
中原親能 公文所寄人 政所公事奉行人 京都守護
二階堂行政 公文所寄人 政所令別当 政所執事
三善康信 問注所執事 頼朝の乳母?

◇ 侍所別当
梶原景時 侍所所司 侍所別当 播磨・美作守護 失脚(梶原景時の変)
和田義盛 侍所別当 建暦3年 滅亡(和田合戦)

◇ 乳母の関係者? 力もある!!
八田知家 常陸守護  没落
比企能員 信濃・上野守護 乳母 謀殺(比企能員の変)
北条時政 伊豆・駿河・遠江守護 追放(牧氏事件)
北条義時 寝所警護衆 江間四郎義時!

◇ 頼朝が流された当時からの家来
安達盛長 三河守護  病死 後に北条べったりか?

◇ 義朝の時代から源氏と関係が深い
三浦義澄 相模守護  正治2年 病死 宝治合戦で滅亡

◇ よく分からない?????
足立遠元 公文所寄人 消えていく………

結局、義時と文官しか残らない!!
ここでは曽我兄弟の仇討ちがある!
小学校の時、夏休みに小学校の図書館でよく本を借りた!
伝記物をよく読んだ!!
今から考えると、おべんちゃらが多かった!
主人公は良く書かれると!
その中で、確か曽我兄弟の仇討ちあったが………

単なる仇討ではなく、頼朝を狙ったテロだと!!
この時、直ぐに殺している??
後始末で、岡崎義実、大庭景義が無理やり隠居させられている!
北条時政は弟の烏帽子親である!
代わりの将軍は、範頼???
そういう時には必ず名前が出る!!
殺される運命なのか???

実力者・土肥実平!!
旗揚げ時から頼朝についている!
敵に追われてかばっている!!
北条は約30騎しか用意出来ていない??
土肥実平の兵は一桁違う??
この土肥実平は「鎌倉殿の13人」に入らない??
何かへまをしたのか??
歴史から消える………

北条時政のクーディター???
ここで失敗し、牧の方の陰謀でも失敗する!
老害に過ぎなくなる??

「頼朝の家の子」
世代の交代がある???
11人を選ぶ! 次世代???
「鎌倉殿の13人」の前である!
・北条義時   江間四郎
・下河辺庄司行平
・結城七朗朝光
・和田次郎義茂
・梶原源太景季
・宇佐美平次実政
・榛谷四郎重朝
・葛西三郎清重
・三浦十郎義連
・千葉太郎胤正
・八田太郎知重(小田知重)

「鎌倉殿の13人」は上記のメンバーから
「若い者には任せていられない」と言うことである!!
頼朝が亡くならなければ、世代交代は進んでいた?
梶原景時、和田義盛、三浦義澄、八田知家は出て来ない?
「鎌倉殿の13人」で復権する??

この事件後、常陸の多家義幹が反乱を起こし討ち取られる!
大掾氏の一族! 裏には時政か??
反北条の存在がある??
・頼朝
・梶原景時
・比企能員
・八田知家
・足立遠元

北条は??
・和田義盛 
・北条時政 
・北条義時 
・安達盛長 
・三浦義澄 

「鎌倉殿の13人」を選んだのは?
時政か???

・梶原景時の乱 結城朝光の言動が弾劾になる! 66人である!
 阿波局のおしゃべりがあるが………

結局、比企は嫌いだが、梶原はもっと嫌いだと!!
頼家は共闘すべきだった??
見殺しにするべきではなかったと!
比企は甘いのか??
殺され方も今一である!!!

 

第五章 そして内乱へ
1 「13人の合議制」の行方
「頼朝の家の子」
世代の交代がある???
11人を選ぶ! 次世代???
「鎌倉殿の13人」の前である!
・北条義時   江間四郎
・下河辺庄司行平
・結城七朗朝光
・和田次郎義茂
・梶原源太景季
・宇佐美平次実政
・榛谷四郎重朝
・葛西三郎清重
・三浦十郎義連
・千葉太郎胤正
・八田太郎知重(小田知重)

「鎌倉殿の13人」は上記のメンバーから
「若い者には任せていられない」と言うことである!!
頼朝が亡くならなければ、世代交代は進んでいた?
梶原景時、和田義盛、三浦義澄、八田知家は出て来ない?
「鎌倉殿の13人」で復権する??

この事件後、常陸の多家義幹が反乱を起こし討ち取られる!
大掾氏の一族! 裏には時政か??
反北条の存在がある??
・頼朝
・梶原景時
・比企能員
・八田知家
・足立遠元

北条は??
・和田義盛 
・北条時政 
・北条義時 
・安達盛長 
・三浦義澄 

「鎌倉殿の13人」を選んだのは?
時政か???

・梶原景時の乱 結城朝光の言動が弾劾になる! 66人である!
 阿波局のおしゃべりがあるが………

結局、比企は嫌いだが、梶原はもっと嫌いだと!!
頼家は共闘すべきだった??
見殺しにするべきではなかったと!
比企は甘いのか??
殺され方も今一である!!!


2 北条政権の本質
1203年 比企能員が滅ぼされる??
その前に阿野全成は頼家に殺される!
頼家の反撃である!
八田知家が殺す!
この時も比企能員は傍観か??
ライバルが居なくなると思った??

頼家が病気になる??
この時、頼家と比企能員が北条討伐を密談するが、
政子が障子越しに聞く???
安手のサスペンスドラマ???
時政に知らせる!!
どちらが先手を打つか???

時政は大江広元に相談し、支持を取り付ける??
この時期、比企の方が強力だった??
想定であるが、比企300人? 北条は50人!
比企は北条を舐めている??
普段着で、兵も連れずに来る!
タカをくったのか??
頼朝の妻と子供も殺す!!
頼家は、修善寺で殺される!

実朝が将軍になる!
これで「鎌倉殿の13人」は終わる!!

梶原景時は???
著者は、石田三成と梶原景時は似ていると!!
加藤清正の不満は秀吉である??
同様に、御家人の不満は頼朝に向かう!!
要は、頼朝が関東ファースト路線を取らなかった??
頼朝の朝廷対策に不満があった?
源道親、九条兼実………
後鳥羽上皇と魔物が住む!!
梶原景時は京とも近い???
だから余計に嫌われる!!

鎌倉はもはや源氏将軍を必要としない………
実朝は後鳥羽上皇と親しい?
妻も京から紹介する!
官位も上がる………
が、実朝は暗殺される!
下手人は頼家の子の公暁!!
黒幕は???
著者は鎌倉の総意だと!!!
犯人探し流行っていない??
以降、将軍はお飾りになる!!
摂関家から将軍を迎える!!
南関東四カ国を勢力範囲として確保し、
王様を戴く秩序を後世に伝える!

 

おわりに
「さまざまな媒体でわかりやすく面白く歴史を語る『本郷先生』」
自分で書くかと???

 


鎌倉殿と13人の合議制 ②・本郷和人

 

2022年11月 4日 (金)

本・鎌倉殿と13人の合議制 ①(2022/1)・本郷和人

13_20220930164001

源頼朝が急死した後、武家の棟梁の座を継いだ頼家
その代に導入された「13人の合議制」とはいったい何だったのか
関東の秩序と地理、文官の役割、頼朝をめぐる女性たち、朝廷との距離感、北条氏の思惑…
頼朝以前にさかのぼって鎌倉幕府の本質を明らかにしながら、
武士政権というそれまでにない権力体、新しい世の始まりをリアルに描き出す!

 

NHK大河ドラマは影響力がある!
こう言う本が出版される! 著者も著作は多い?
しかしおかげで鎌倉時代の北条氏が理解出来る!
著者たちが言っているが、本当に13人集まって合議したのか?
では合議した場所は??
関東は広い!
有力御家人は鎌倉にも屋敷があったと思うが、兵は本拠地である!
動員に時間がかかる!
そう言う疑問点もよく分かる内容である!!
①  ②と分けて紹介する!!

 


はじめに
序 章 鎌倉幕府とは何か
第一章 「13人の合議制」とは何かを考えるために
第二章 頼朝以前
第三章 鎌倉幕府の成立


第四章 「13人の合議制」の真実
第五章 そして内乱へ
おわりに

 

はじめに
征夷大将軍はシンボリックなものだった??
源氏でなければなれないものでは無い?
坂上田村麻呂は源氏ではない!
源氏三代、摂関家の二人、四人の親王!
それより「鎌倉殿」と表現する!
頼家は直接裁断することを禁じられる!
それで有力者13人による合議で決定することになる!
まったくの無能力者扱いである??

だいたい偉大な人物の後継者はよく言われない!
・北条氏政  おかしい??
汁を飯にかけたが、汁が少なかったのでもう一度汁を継ぎたした?
・武田勝頼  無能の典型みたいに言われるが………

だいたい信用できる話は少ない?
それならば後継者に定めた父親の責任は??

「議奏公卿」 後白河院を抑えるために設置!
同様に頼朝を抑えるために設置??
北条時政がこれを利用する!
13人のメンバーは、失脚、病死などで欠員が出来るが、
補充されたとは聞かない!

 

序 章 鎌倉幕府とは何か
鎌倉幕府の本質は「源頼朝とその仲間たち」
広域暴力団 関東源組??
頼朝は早々と侍所と政所を開設する!
この時代、組織より人間関係!
人間がまずいて、その人間を色付けするために、
組織の名前が必要だったと!!

日本列島は、西高東低??
関東は遅れている??
捨てられている??
京都でうまくいかなかった人、芽が出なかった人間が「下って」
一旗揚げようとする??

頼朝の時代は、「政権」ではないと?
実際は「軍権」であるが、柔らかに「権力体」と表現する!
頼朝はどう権力体を作るのか?
・京の模倣?
・関東に独自のものを作る??

先人は、平将門の乱、平常忠の乱!
将門は一応自立の意志があったが………
その関東よりさらに奥の奥州は、干渉を受けない!

上総広常は関東重視である!
富士川の合戦で頼朝は京へ攻め上がりたかったが、
広常らが止めたと!
その為に誅したと!
後白河上皇に言ったと??

腐敗した京の貴族に対して、清潔な武士が世の中を変えていった!
そんなわけがあるか??
そんな事を言う若手は本郷だと!!
変革期にはヤンキーみたいな人間が世を変える?
変革期に日本は沢山の血が流れる分けではない!

源氏将軍は三代で滅びる!
関東は源氏将軍はもう要らない?
「神輿は軽くてパーが良い」???
でもないか? 俺たちの言うことを聞く指導者が良いと!!
北条で良いと???
政治が分かり、成長し、京とも折り合いをつける???

評価軸の、4つのトピックス!
「関東における秩序」
「関東の地理」
「政治意識」
「頼朝をめぐる女性」

 

第一章 「13人の合議制」とは何かを考えるために
1 関東の秩序
江戸時代は「士農工商」 これに穢多・非人と続くが………
エタ、ヒニンでは変換出来ない???
書くことがはばかられる………
商人はズルいことをして金を儲けている?
建前で商人は下で、農民が上である!
日本は、ガチガチの身分ではない!
鎌倉時代は??
・侍  御家人、非御家人
・凡下 庶民


平氏である!
平安京への遷都で、桓武平氏の始祖となる!
臣籍降下で下った人間は、源を名乗る!
天皇家が源流である??
桓武天皇の時は、平安京遷都が有り、平と名乗る!!
平氏と言えば桓武天皇!
源氏の方が多そうである!
関東で領土を求める!
「自力救済」 自分で守る!!
平将門が登場する!
この平氏は3種類ある!!
① 堂上平氏 中央貴族で一番格が高い
② 軍事貴族 ①より一段下  
伊勢平氏 辺鄙なところから中央に近いところに移る
③ 在地平氏 関東に置いて行かれた連中
在地を名字とする! 畠山、上総、三浦………

時代の秩序がある!
鎌倉、関東の秩序も京を参考に、物まねである!!
官職が立場を表す!

畠山重忠は?
畠山庄司次郎重忠!!
「鎌倉殿の13人」では、義村は「次郎」と呼んでいる!
この官職は、貰う?? では無く買う!!
朝廷の存在は大きいと!!

千葉常胤が頼朝のところに駆けつけた時、一人の若者を連れてくる!
義家の息子の源十郎義隆!
死んだ時、お腹の中にいたのが源頼隆!!
千葉常胤は③の在地の武士!
源頼隆は②の軍事貴族に当たる!
権威付けに欲しかった!!


2 関東の地理

Photo_20220930164001

関東にも地域格差がある??
幕府を支える地元は?
・南関東四カ国??
駿河、伊豆、相模、武蔵!!

・房総地域
下総、上総、安房!

・北関東
上野、下野、常陸!

南関東四カ国と房総は利根川で区切られている!
房総は別世界??

北関東である!
・まず常陸である!!
志田義広は義朝の三番目の弟!
常陸の大掾氏???
これが志田義広を担ぐ!
が千葉常胤のように頼朝に差し出さない!

・下野
小山氏の独立勢力

要は頼朝の勢力が及んでいない!!
平賀朝雅は、将軍にされそうになり殺される!
平賀は実質源氏No2である!
この時宇都宮頼綱、時政の娘婿であるが、小山氏は討たない!
命令違反であるが、違反出来たようだ??

しかし「鎌倉殿の13人」は南関東から選ばれている!


3 政治と教養、そして頼朝をめぐる女性
まず文官の重要性がある!
はじめは変な人間もいたが、やがてまともな文官が来る!!
京で冷遇されている?
頼朝がそうする!
武闘派、和田義盛だけでは治めれない!!


頼朝には4人の乳母がいる??
・山内尼 
・比企尼
・寒河尼 八田知家の妹
・三善義信の関係者???


第二章 頼朝以前
1 前九年の役 「源威集」の嘘
義朝はそれほどの武将なのか??
平清盛の引き立て役??
・保元の乱  勝ち組に付く
・平治の乱  クーデターを起こし負ける!
著者の評価は高くない!

強力な家父長権の下では「悔返し」がある!
一旦息子に譲っても、気に入らなければ取り返せる?
親に逆らえない!!
父親が死ねばそんなことは無い!
が、頼朝は義朝を供養している!!

源氏の伝説は東北から始まる!
・1051~62年 前九年の役 源頼義、義家親子!
大江匡房 大江広元の先祖 兵法を知らない??
本当の話か??

義家の息子、義親は乱暴者か? 追討の対象である!
その息子・為義! 保元の乱で負ける!
義朝は、平治の乱で負ける!

「源威集」 南北朝時代!
作者は結城直光???
源の威の集!!
要は、前九年の役、後三年の役から、
源氏と関東の武士は主従となり、ずっと共に成長した???
単純に受け止めれない!


2 源義朝の達成
有力御家人たちは、平家である!
平氏、平将門らが土地を開拓し、成果を上げて伊勢に移る!
その残り物を漁りに来たのが、頼義、義家だと!!

西高東低! これがある!!
白河上皇は平家を取り立てる!
源氏は摂関家と結びついていた!!
「西の兵士、東の源氏」
は無理がある!!

義朝は為義を見て、単身関東に乗り込む!
相模には?
・山内首藤  鎌倉、相模に領地を持つ!
・三浦一族  三浦の娘との間に 悪源太義平
・波多野家  次男朝長が産まれる
房総は?
・上総広常

1143年 相場御厨乱入事件 千葉常胤が上総広常の権利を認めた
1144年 大庭御厨乱入事件 大庭景親に自分の配下の権利を認めさせた
義朝は恩を売る!
みんなで仲間を助けに行く!
義朝はリーダーになる!
切れた縁を取り戻す!!
「昔は昔、今は今、恩こそ主よ」 大庭景親!
また切れるのか???

頼朝は裏切りを許さない!
・山内首藤 斬首しようとしたが、乳母の縁で救われる
・大庭景親 斬首!

要は打算で動く??
為義と義朝は対立し、為義は義朝の弟義賢を関東に派遣する!
秩父党が後ろ盾である!
これを義平が急襲し殺す!
源氏は同族で殺し合う!
義賢の子供が木曽義仲!!

保元の乱で義朝は、父為義、兄弟を殺すが、悩んでいないのでは??

 

第三章 鎌倉幕府の成立
1 鎌倉幕府成立の意義
著者の持論は、時代による「日本は違う」
著者自身、上総広常タイプだと!!
関東ファースト??
兄弟の先生に、西の方が発達していたと言われると、反発した??
西高東低だから、関東で既存の権力による反抗が起こる!
日本の場合、血は多量に流れない?

著者は「必要は法を知らない」
そう言う考えで無いので明治維新で不平等条約を無視せず、改正しようとした!
ドイツは両大戦共、ベルギーの中立を犯した!!
「必要は法を知らない」
中世も同じようなものだった!!
「法は、権力に左右される」????
頼朝は、先行する事実に権威を付けたい??
その為に文官を集める! 必要とするからである!!
足利、徳川と文官など集めていない!
武将、武官で政治が出来るものにやらせている!!

徳川では政治を担当するのは小禄の譜代だと!
外様の大大名は政治にタッチされれない!!
譜代でも、井伊は老中になっているが、本多、榊原らはそうでない!

南條範夫の短編にある!
紀伊と尾張の付け家老である!
最初に目を付けた家臣には断られる!
今さら、陪臣なんて出来るか??
次に成瀬正成と安藤直次が呼ばれる!
家康は要件を言わないが、察する!
結局自ら引き受ける??

著者もこれを降格人事、左遷と思うが、
両名はそう感じていないと!!
政治に重みがあると!!

大江広元が重要だと!! キーマンか?
武士は読み書き出来ないのも多い!!
その中で、ある程度の教養もあり、読み書き出来て、
文官との連携が出来る時政、義時は文官も支持したと!!


2 関東の各地域はどういう状況だったか
国、支配地がまとまり、秩序が出来上がっている地域!
・上総  上総広常 上総介 2万の兵を率いて参戦する?? 2万????
・下総  千葉常胤 千葉介
・上野  藤姓足利氏
・下野  小山
・相模  三浦
・常陸  佐竹 大掾
・武蔵  河越 畠山

承久の変では、取り込んだ守護の数は同じである!
が後鳥羽上皇が取り込んだのは西国の守護!!
地元密着ではない! 動員力に差が出たと!

吾妻鏡には上総広常の謀殺の場面が無いようだ!
・2万人の動員力が有り、強力である!
・関東自律政策 関東のことは関東で決める!

謀殺された後、無実だと??
が土地はすでに分配している?
誰も元に戻すとは言わない???
誅された後は、同じような結果である!!
畠山重忠………

 

鎌倉殿と13人の合議制 ①・本郷和人

 

本・北条氏の時代(2021/11) ②・本郷和人

Photo_20220926031801


第4章 北条時頼  民を視野に入れた統治力
第5章 北条時宗、北条貞時  強すぎた世襲権力の弊害
第6章 北条高時  得宗  人勝ち体制が滅びた理由
あとがき
北条氏との時代関連年表

 

第四章 北条時頼 民を視野に入れた統治力
時頼では「宝治合戦」である!!
とうとう三浦氏滅亡である!!

泰時の孫、時氏、その長男・経時、その弟時頼!!
4代将軍・九条頼経 9歳で将軍、16年経てばお飾りではない!
この将軍は、三浦泰村、光村兄弟、名越朝時が近づく!!

経時は4代将軍・九条頼経を解任??
が、27歳である!
が鎌倉に居座り、「大殿」と呼ばれる!
名越朝時が亡くなり、光時があとを継ぐ!!

1246年 経時は時頼に執権を譲る!
2人の息子は僧になる!!
反北条の勢力が多い!!
この時、時頼を支えたのが、極楽寺重時、安達景盛、義景、泰盛………

時頼の意思決定機関!
「神秘御沙汰」
政村、金沢実時、安達義景、三浦泰村………

宮騒動??
経時が亡くなる!
・まず名越を分断する!
・将軍を京に帰す! この時、光村が「もう一度鎌倉へ」
と言って問題になる?
反北条の公家も排除か???
宮騒動である!!!


この三浦と安達が反目している!
安達景盛はどうしても三浦を滅ぼしたい??
「宝治合戦」
この時期諦めが早い???
集団自決??? 500人もいてみんな自決するか??
三浦のキーマンは光村!!
個人的趣味だが、大河ドラマではこの二人が印象的である!
『草燃える 三浦義村 藤岡弘』
『北条時宗 三浦光村 遠藤憲一』
特に遠藤憲一が良かった!!

結局、法華堂に立て籠り自決するがこの内容が漏れている!
僧侶が天井に隠れて会話を聞いていた??
光村の言うようにやれば良かったのか??
クーデターである!!
ここで著者は突っ込まないのか???
・500人と言うが負傷者もいる! 会話が聞こえたのか?
・天井があるなら余計聞き取り難い!
・その堂を知らないが、500人も入れるほど大きさか?
・それなら余計に聞き取り難い?????

この時に、義村がいれば????

時頼の政権の安定化??
・極楽寺重時を京から呼び戻し、連署に就任させる!
・二代にわたり将軍を追放する!

北条は将軍にならなかった?
源平交代思想では、平氏、源氏と続いたので、
平氏の北条が将軍になってもおかしくない?
北条は関東の御家人の代表である!
御家人から浮きたくない??
「神輿は軽くでパーが良い」
はたして北条将軍では御家人はまとまるのか??

「撫民」とは何か??
為政者は民を慈しむべきだと!
そう言う流れになって来ている!! なぜか?
① 徳政
② 浄土宗における「平等」の精神
③ 荘園を統治するようになった
結局生産をあげるには、撫民政策か??

仏教を政治に生かす!
極楽寺重時は浄土宗で、日蓮に罵倒される!
しごくまともな意見である!!

時頼は禅宗を保護した!
宋から招いている!
曹洞宗 道元にも教えを乞うている!
「日蓮 立正安国論」
予言の書と言う! 
天変地異、内乱、外国からの侵略!
鎌倉時代は内乱だらけである?
地震火山の噴火はいつでもある?
モンゴルも周知である!
何処が予言なのか??
この日蓮宗には、北条に負けた一族が集まっている?
・比企
・名越

重時の家訓!
「六波羅殿家訓」
「極楽寺殿御消息
・人を殺すな!
・百姓を大切しろと!
・人は生きる過程で罪を犯す

時頼は隠居し、重時の息子・長時が六代執権を継ぐ!
若くして亡くなり、政村が七代執権である!
八代執権 時宗の時に連署になる!
北条執権を支えた!!

「身内人」 得宗家に仕える人である1
時宗の時代に権力を振るう!!

時頼の廻国伝説と「鉢木」伝説!
昔兵庫県の三日月村があった!
ここの案内に、時頼が来たと??
アホらしくなったが………
伝説、神話である!!
が、これは御家人と「得宗」の新しい主従関係だと??

時頼の評価は?? 評価は高い!!!
・反得宗家を破談に処分している!
・決断力・実行力に秀いている?
・「撫民」思想の展開した
・旧来型の組織を変更し、即応できる体制にした!

 

第五章 北条時宗、貞時 強すぎた世襲権力の弊害
子供の頃は、時宗を英雄だと思っていた!
元寇から日本を守った??
著者はじめ沢山の人からそうではないと教えられた!!

義時、泰時、時頼は嫡男と見なされていなかった!
実力で勝ち取ったと!!
長時、政村は無難なのか??
時宗は世襲による執権である!
約束されていた執権である!!

 

Photo_20220926031901

北条一門!!
・義時  
  泰時 得宗家
  朝時 名越流   得宗家に対抗している!
  重時 極楽寺流  赤橋家、常盤家、塩田家、普恩寺家
  有時 伊具流
  政村 政村流
  実泰 金沢流   上野家、甘縄家
・時房  佐助流、大仏流
・政範  病死

時頼の弟 時定 阿蘇流
時宗の弟 宗政 宗政流
     宗頼
     時厳 桜田家

安達泰盛が力を付ける!
妹を時宗に嫁がす!
対抗馬は「御内人」
尾藤、平、諏訪………
「御内人」のトップを「内管領」と言う!
平頼綱である!

時宗は堂々と六代将軍宗尊親王を追放する!
1266年 「深秘御沙汰」
時宗、政村、金沢実時、安達泰盛である!
これに異を唱えたのが名越!
何ら問題なく進んだ………
この将軍追放が「吾妻鏡」の最後になる!
「続・吾妻鏡」は無い!!

この時期、貨幣経済が浸透する!
「徳政令」の例が並ぶ!!
・1267年 利息を払わず、代金を払えば土地は返却して貰える?
・1270年 徳政令を否定する! ちゃんと払えよと
・1284年 土地を売る、質に入れることを認めると

これを著者は「御家人ファースト」VS「統治派」とする!
「御家人ファースト」 御内人
「統治派」 安達泰盛は御家人、寺社、朝廷、領民、商人らの利益を追求する
そう考える???

追放した将軍の後継に、源惟康にする!
源姓である!
これも対立に関係している???

二度の元寇のもたらしたもの?
元の使者が日本に来て報告している!
・日本は争いの好きな国である
・土地は痩せていて作物も育つか?
攻めても無駄だと!!
その元の使者を無視している!
朝廷が返書を書こうとしてたが止めさせる!

中国との交易は、柵封体制になる!
日本が元の臣下になる!
足利義満は受け入れている! 明であるが………
1271年 朝鮮半島の三別抄から援軍要請が来る!
次は日本だと危機感がある!!

二月騒動!
名越時章、教時兄弟を討伐するが、無実だと!
またまたでっち上げと、実行犯の処罰である!
その後、時宗の兄・時輔も討たれる!
北条の反対勢力を一掃する??

1274年 文永の役  3万の軍勢である!
これは1日の偵察だった??
それにしても1万は多い??

それでも元は使者を出す!
この使者5人を鎌倉で断首する!
外交オンチ??? 何のセンスも無い!
1281年 弘安の役
14万の兵! 鋤に鍬も積んでいる!
ただ時宗も鎌倉を動かない!
何をしていたのか??
「異国降伏の祈祷」
寺社も恩賞を求める!!
効果があったのか??
カミカゼか???

御家人は恩賞が不満である!
土地がない!!
そこで不満は安達泰盛に向かう!!

1275年 京の政変!!
天皇にくさびを打ち込む!!
「両統迭立」
亀山系 大覚寺統 VS 後深草系 持明院統
それが幕府崩壊に繋がる………

1278年 「統治派」の失脚が続く!
御家人ファーストの巻き返し???
2度目の元寇前によくやると!!
国難と思っていない??
南宋から亡命僧がくる!!
無学祖元!!

安達泰盛の徳政??
南関東の4ヶ国出身だけでは………
全国の武士の協力がいる!
そうすれば自分たちの取り分が少なくなる??

1284年 34歳で時宗は亡くなる!!
著者は評価していないと!!
勢いのある方に付いただけだと!
時宗亡き後、一気に抗争が始まる………

九代執権は北条貞時! 14歳である!
母は安達泰盛の娘、乳母の夫が平頼綱

霜月騒動で安達氏が滅亡する!
泰盛を平頼綱が襲う!
安達一族はほとんど殺されて、安達与党も殺される!
戦いは全国に及び、500人以上死ぬ!!
以降「幕府は御家人の利益が第一である」
領地は没収されて、恩賞として分配される!
得宗に対する「御恩」が強まる!!

御内人、平頼綱の専制!!
泰盛の改革を否定する?
評定衆、引付衆はほとんど「御家人ファースト」が占める!!
高い官位も無い一介の「御内人」が天皇の地位も脅かす!!

貞時も20歳を超えると自覚を持つ!
1293年 貞時が平頼綱を襲う!
頼綱は自害する!
が、貞時にはビジョンがない??
単に気にいらないからだけか………
貞時は平頼綱の政策を引き継ぐ!!
それに安達に対他の一族も復帰させる!!

永仁の徳政令!
貨幣経済に対抗する??
「御家人は土地の売り買いを禁止」
「謝金のかたの土地の権利は御家人に返せ」
「一度判決が出たら再審できない」
土地も北条が独占するようになる!

「嘉元の乱」
北条の内ゲバである!
得意のまず殺し、殺した人間を12人処罰する!「
貞時の命令で、連署・時村を殺す!
貞時の従兄弟・宗方を貞時は討つ!
1311年 貞時は41歳で死ぬ!
時頼から執権は早く死んでいる………

 

第六章 北条高時 得宗一人勝ち体制が滅びた理由
最後の得宗家である!
高時は本当に「暗愚」だったのか???
田楽や闘犬にうつつを抜かした????
長崎円喜と安達時顕が後見人である!
長崎円喜・高資親子が、十三湊の安藤氏の跡目争いを裁く!
が、どちらにもいい顔をしたようだ………
後醍醐天皇が即位している!
評価は高い???

Photo_20220926032601

エライ人だと思っていたが、今は混乱を招いただけだと??
天皇自体、中継ぎの天皇だった??
後白河上皇もそのようだったが………
朝廷も天皇は幕府の許可がいると感じている!!
「文保の和議」
どうも裏があるようだ!
後醍醐天皇は皇子を天皇に出来ない??
不満が溜まって倒幕を考える???

後鳥羽上皇は武士を集めた!!
後醍醐天皇はそこまでしていない?

1324年 正中の変
これはクーデターか??
失敗に終わり、側近が処分される……
この時は罪に問われず、退位もしない!
鎌倉幕府の怠慢か??? これが成功体験になる???
幕府を舐めた??? トカゲのしっぽきりで済ます??

鎌倉は??
「嘉暦の騒動」
1326年 26歳で高時は出家する!
・嫡男 邦時  長崎円喜が後ろ盾である!
・弟  泰家  安達時顕が後ろ盾である!

騒動で負けた側は出家が多い!!
この後、赤橋守時が就任!

「元弘の乱」
皇位継承か??
あくまで自分の皇子である!!
笠置山に立て籠る………
楠木正成が呼びかけに応じる?
本格的な武力衝突になる………
尊氏も参加している!
今回は鎌倉幕府もきっちり後醍醐天皇を隠岐に流す………

1333年 後醍醐天皇、隠岐を脱出!
挙兵するが、今回は勝つ!!
そして足利尊氏は裏切る??
六波羅陥落!
普恩寺仲時は、432人の一族と自害する!!
頼朝旗挙は100騎???
まだ死に物狂いで一戦交えれると思うが??

幕府にもっとも近かった足利尊氏はなぜ裏切ったのか?
御家人たちの世論だと!!
結果として天下を取ったが………
・個人的に北条を憎んでいた??
・後醍醐天皇に忠誠を尽くすため?????
・天皇の国家思想に共鳴した?????
・どんな国造りか分からない???
・損得勘定で人は動く!!!

新田義貞の挙兵??
鎌倉攻略に成功するが、軍に尊氏の嫡男・千寿王が4歳で参加している!!
千葉貞胤、小山秀朝が鎌倉を目指す!
執権・赤橋守時が出陣する!
幕府も抵抗している!
新田義貞の黄金の太刀を海に投げ込めば潮が引く?
絶対に嘘!!
鎌倉は徹底的に破壊されて、史料が残らなかった??
たまたま金沢氏の書簡が残っていたので貴重な史料になる………

高時の息子、邦国は直ぐに殺されるが、時行は戦い続けて一時は勝利する!
「中先代の乱」
1353年 処刑される!

全国で根絶やしにされた北条一族
高時は一族363人と自害する!!
北条氏は徹底的に滅びる1
滅亡時、全国の半分を支配していたようだ!
この土地がどうしても必要だった???
滅んだ時は御家人に見放されていたようだ!!!

 

あとがき
著者はモンゴルに対する時宗のやり方は拙劣だと!
批判を予測している!!
「この程度で東大教授か」
ひがんでいる……… 研究者も辛い!!
足利義満は要領よくやっていた???
北条氏を知ることは、日本史を知ることだと!!

 

北条氏との時代関連年表

 


北条氏の時代 ②・本郷和人

 

2022年11月 3日 (木)

本・北条氏の時代 ①(2021/11)・本郷和人

Photo_20220926031801

鎌倉幕府150年の歴史をつくった謎の一族、北条氏
名もなき一介の武士の一族が、なぜ政権を奪取し日本を動かし続け、最後は族滅したのか
源頼朝の鎌倉幕府をいつの間にか乗っ取り、その崩壊とともに消滅した一族
その勃興から最期までを第一人者が分かりやすく解説する
北条氏の時代を象徴する「七人の得宗」を中心に読み解く
時政、義時、泰時…、歴代の北条家当主のリーダーシップから読み解く鎌倉通史の決定版

 

鎌倉本が大流行りか??
著者は儲けているはずだと!!
歴代の党首である???
執権か?? 楽しい本である!!
特にモンゴルとの対応は大変に興味深い!!
鎌倉時代の復習?? と言うより新しい知識を手に入れている!!
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!

 


はじめに
中世の鎌倉地図
現在の都道府県名と旧国名
北条氏系図/天皇家系図
第1章 北条時政  敵をつくらない陰謀術
第2章 北条義時  「世論」を味方に朝廷を破る
第3章 北条泰時  「先進」京都に学んだ式目制定


第4章 北条時頼  民を視野に入れた統治力
第5章 北条時宗、北条貞時  強すぎた世襲権力の弊害
第6章 北条高時  得宗  人勝ち体制が滅びた理由
あとがき
北条氏との時代関連年表

 


はじめに
中世の鎌倉地図
現在の都道府県名と旧国名
北条氏系図/天皇家系図

1_20220926031901
2_20220926031901


大河ドラマは影響が大きい!
関連本に、名所・旧跡が流行る!!
人気は戦国時代に幕末か??
個人的には、鎌倉時代と戦国時代が好きである!
子供の頃は、時宗しか知らなかったが………
長じるにしたがって分かってくる!
源平合戦なんて本当かなと??
特に源氏は殺し合っている!
謀反??
変、乱、騒動、合戦………
楽しい時代である!!
血、家の結束が重要か??
源氏は3代で滅びて、北条の天下になる!
元はと言えば伊豆の小豪族である!
頼朝旗挙時の兵力も寂しいが………
それでも鎌倉幕府を支配した!
・武力
・家族
・世論
鎌倉ファースト????

 

第一章 北条時政 敵をつくらない陰謀術  
源氏も平氏も元は天皇である!
北条氏も平氏だったと言うが………
小さな豪族で、取るに足らない!
鎌倉殿の13人で、頼朝の旗揚げ時は90騎と言う!
北条は40騎???
後に上総広常は2万騎??
奥州藤原氏17万騎???
これらはホラとしても少ない!
頼朝はよく勝ったなと!!
時政はきれいな字で、内容もしっかりしていると?

頼朝は清盛の義理の母により助けられて伊豆へ流される!
後に恩を忘れず、この池禅尼の所領に関係者には手を付けない!
この時代の後ろ盾は??
・比企一族
・三浦康信
・安達盛長

頼朝は女にすぐに手を出す!
・伊東の伊東祐親の娘・八重姫 子供も出来るが殺される!
・北条時政の娘 この時は妹に文を出す?
が姉に渡される! 妹はイメージに合わない!!
時政はもはやどうでもよいのか? 認める!!

吾妻鏡の信頼性は??
鎌倉幕府の誕生になる!
1180年 石橋山の合戦 負けるが、千葉常胤、上総広常を味方にする!
畠山重忠も味方する!
鎌倉に本拠地を置いているこの時が「鎌倉幕府成立」だと!!
富士川の合戦後、京を攻めずにまず関東を固めた!
何よりも関東のことを考える!
・土地を安堵する
・関東武士団のルールを守る

頼朝の家臣の序列は? 当然一門である!!
「門葉」
・親族  足利氏、平賀氏、 新田は外れている?
「家の子」
・北条義時 結城朝光
「侍」
・御家人
 南関東四カ国 伊豆、駿河、相模、武蔵 政治に参画できる!
 その他は外様大名か??

役目は??
・侍所 軍事の統括機関 和田義盛
・問注所  土地争いの調停
・政所 荘園や税の管理

鎌倉時代の地頭と守護??
1185年に設置! 頼朝が動かす!
守護の役目は? 大犯三箇状??
① 京都大盤役の催促
② 殺害人の逮捕
③ 謀反人の逮捕
後の守護とは違う??

貴重な文官! 頼朝は抜かりがない!!
・中原親能
・大江広元
・三善康信
・二階堂行政もか??

北条時政である!!
「亀の前騒動」
妾である!! 政子は、この家を叩き壊す!
比企の娘を有力御家人に嫁がす!! 比企の方が有利である!!
・長女 安達盛長
・娘は範頼に
・次女 河越重頼
・娘は義経に
・三女 平賀義信
・能員の娘・若狭局は頼家の妻
・義時の妻も比企の娘である!

曾我兄弟の仇討ち事件は??
時政が絡んでいるのか??
頼朝暗殺計画???
よく分からないから小説のネタになる!!

大姫の入内??  後鳥羽上皇と言うのが楽しい!!
が大姫が死に思う通りにならない…………
そうなれば、御家人たちが、関東ではなく京を向くのかと??

頼朝の死亡である!
さらりと流している!

1199年 二代将軍頼家である!!
無能と言うが、後から言いがかりか??
後の北条氏政の汁の2度かけがあるが、
土地問題で真ん中に線を引いた??
御家人の女を差し出せと!!
悪く書かれ過ぎている………

頼朝への不満が、13人の合議制のなる!
義時は「江間義時」
この場面は「鎌倉殿の13人」がそれらしいが………
鎌倉幕府の地域の優劣! 順番は??
・相模・武蔵・伊豆・駿河
・下総・上総・安房
・下野・上野・常陸

13人が抜けて行く………
・梶原景時  失脚
・安達盛長  死亡
・三浦義澄  死亡

頼家の反撃 阿野全成殺害
何でも謀反である!!
頼家が倒れる!

・比企能員 その一族 謀殺
頼家も謀殺される!
これは時政の陰謀か???
著者はそう判断しているが、義時の方が臭い??

著者の言う、北条の手口!
実行部隊に「謀反者がいるので殺してこい」
「間違いだった」として実行者を殺す!!
後が分からなくなる??
比企能員を殺した仁田忠常は殺される!

比企の領国は分配される!
当然比企の与力は誅される………
得したのは北条であるが、分け前は御家人に渡している!!
著者は、時政を陰謀家で、トップクラスと言う???

牧の方が絡む??? 
時政の子供は??
妻:伊東入道の娘
男子:北条宗時(?-1180)
女子:阿波局(?-1227)(阿野全成妻)
男子:北条義時(1163-1224)
妻:牧の方
男子:北条政範(1189-1204) 後継者??
女子:平賀朝雅および源国通妻
女子:稲毛女房(稲毛重成妻・子に綾小路師季妻)
女子:宇都宮頼綱妻
女子:坊門忠清妻
生母不明
男子:北条時房(1175-1240)
女子:政子(1157-1225)(源頼朝妻)
女子:時子(?-1196)(足利義兼妻)
女子:畠山重忠(子:畠山重保)および足利義純妻
女子:滋野井実宣妻(?-1216)
女子:河野通信妻
女子:大岡時親妻?

これだけおれば攻略に仕える!
ハプスブルク家は側室ではないが、マリア・テレジアは10人以上産んでいる!
時政は側室もいれてだが16人か??
妻:伊東入道の娘
男子:北条宗時(?-1180)
女子:阿波局(?-1227)(阿野全成妻)
男子:北条義時(1163-1224)
妻:牧の方
北条政範を後継者にしようとするが、若くして死亡!
娘婿 平賀朝雅を重用する!

平賀朝雅は武蔵である!!
秩父党であり、畠山、小山田、稲毛、榛谷………
河越重頼を殺し、畠山重忠を排除しようとする!
平賀朝雅と畠山重保が喧嘩になる!
これに牧の方が介入する!!
時政は、義時と時房に、畠山重忠を討てと!
「実の母親でないので言うことが聞けないのか」
そこまで言われて立つ!
三浦一族が北条に付く!
稲毛重成と榛谷重朝が殺す!
命令されただけだと!!
なのに「ウソだった」と二人を殺す!!

義時の非情さ???
畠山重忠の遺児がいたが、さっさと殺す!
土地はもう分配している………

次いで「牧氏の乱」が起こる!!
実朝を廃して、平賀朝雅を将軍に就ける!
「門葉」であるので資格はある!
牧の方の娘婿である!
義時の動きが早い!!
以降、武蔵と相模は北条のものに………
・執権 相模守
・連署 武蔵守
時政は失脚する………
伊豆に隠棲か…………

 

第二章 北条義時 「世論」を味方に朝廷を破る
北条義時の時代になる!!
義時は後継者でもなかった………
時政追い落としで実権を握る!
実力で勝ち取った!
まずは、幕府きっての武人、和田義盛である!!
梶原景時、比企能員、畠山重忠に次いでである!!

泉親衡の乱??
実朝を排除し頼家の子供を将軍に立てる??
そんなものバレる!
このメンバーに和田義盛の息子と甥が加わっていた!
義盛は義時が黒幕だと!

義時が挑発した???
三浦と和田は同族である!!
果たして三浦はどうするのか??
三浦はどう動くか分からいが、北条に手を貸している!
北条側が玉を抑えたので勝てた??
和田合戦? 合戦が付くので大掛かりだった???
結果は??
① 鎌倉のど真ん中で戦ったインパクト
② 恩賞 和田の土地を分けた
③ 侍所別当の地位を義時が手に入れた!

承久の変! 後鳥羽上皇!! 「治天の君」
才人であると??
優秀過ぎたので承久の変は起こった!!
財政基盤、軍事力を整える!
摂関家を排除する!!
御家人も朝廷側に付く御家人もいる!
鎌倉で需要視されない御家人を取り込む!
アメを利用する!!
戦力は充実する……

この後鳥羽上皇と実朝は親しい!!
御家人たちは不満である!! 御家人ファーストではないのか??
そこで将軍実朝暗殺事件である!
黒幕説がある!
・北条義時
・三浦義村
この暗殺事件では処罰はされていない!
分ける土地が必要ではない??
それよりもはや源氏の血を必要としなかった??
4代将軍も、朝廷から養子を迎えようとしていた??
源氏直系と「門葉」の候補者がいたにもかかわらずにである!
「頼朝、源氏とその仲間」から
「義時とその仲間」に変る!!

しかし実朝暗殺で後鳥羽上皇は反発する!
実子を将軍に出さない!
鎌倉は源氏より上の天皇家なら問題ない??

後鳥羽上皇との直接対決、承久の乱!
1221年 承久3年 幕府追討を検討する!
三浦義村の弟、胤義は上皇側に付く!
義村に書状を送るが、義時に差し出す!
他の御家人もである!
鎌倉で防衛より、攻撃を選ぶ!
3方向より進軍する?? 19万騎???
せいぜい1/10か??
まず補給の問題がある???
奥州藤原氏17騎も1/10ぐらいか??

頼朝の旗揚げ時50騎からえらい出世である!!
後鳥羽上皇は1,700騎??
これは信用出来るとしても1:10である!!
権威で兵は集まると!!
朝廷は瀬田と宇治で防衛するが、結局負ける!
負けた後鳥羽上皇は、責任転嫁する??
戦争放棄、軍備の放棄を宣言する!
武家の支配が本格的に始まる!
恩賞では欲の皮が突っ張っている?
反乱に加わり生き残っ少年の首を、
叔父が恩賞は要らないから首を刎ねてくれ??
その領土と棟梁の座を手に入れれる???
嫌になる話である!
この感覚が戦国時代まで続くのか???

後鳥羽上皇の近臣を自害、処刑して後鳥羽上皇は隠岐に流す………
天皇の後継にも介入する!
後鳥羽上皇の血統の排除である!!
義時はそこまで力を持っている!

承久の乱の意義は???
・朝廷側の3,000の荘園を幕府のものにする
・所領の分配を幕府が行う
・天皇を意中の後継者に指名できる
・六波羅探題を設ける

北条一門の繁栄!! 時政の息子は??
・宗時  戦死
・義時  
  泰時 得宗家
  朝時 名越流   得宗家に対抗している!
  重時 極楽寺流  赤橋家、常盤家、塩田家、普恩寺家
  有時 伊具流
  政村 政村流
  実泰 金沢流   上野家、甘縄家
・時房  佐助流、大仏流
・政範  病死
これだけいれば、後継者に不自由しない???

Photo_20220926031802

義時とは何だったのか??
承久の乱から3年後にに亡くなる!
その政治信条は??
・御家人中心
・敵対行為をためらう
・周りに促され、逡巡の末立ちあがる
・徹底的に処理する

義時は比企の娘を妻にしている!
比企の乱後に離縁し、伊賀氏から貰う!
この兄は承久の変で死ぬ!

この乱は本当なのか???
泰時が執権になろうとしたら、政村を執権にする陰謀である!
将軍も娘婿の一条実雅を将軍に??
ここに登場するのが三浦義村!
こういう時には絶対に出てくる?
名越も絡んでくる………
北条政子の出番である! 義村を説得する!!
これが最後の勝負か??
自重したおかげで潰されなかった???
以降、陰謀には関係なくなる??

著者はこの陰謀を疑問視している…………
① 一条実雅の格 低い
② 処罰 一条実雅は流され、牧の方も処分されるが、伊賀一族はそのままである
③ 北条政村も処分されていない!

1225年 政子は亡くなる!!
北条も世代交代が進む………

 

第三章 北条泰時 「先進」京都に学んだ式目制定
泰時の母は、八重姫?? 阿波局!!
そんなに高い身分ではない! が、後継者になる!!
理由は??
・和田合戦、承久の変での活躍
・六波羅探題での経験
・北条型リーダー 伊豆の小土豪が実力で勝ち取る!
 バラマキで度量を示す!

泰時は??
・御成敗式目
・鎌倉の都市整備 切通!
・11人の評定衆の創設!
中原師員 
中条家長 
二階堂行村 
町野康俊(三善康俊)
斎藤長定
三浦義村
佐藤業時
矢野倫重(三善倫重) 
後藤基綱 
二階堂行盛
三善康連
・二人の執権の合議体制
・執権制度の確立

明恵、華厳宗中興の祖との出会い??
法然を攻撃する!
が明恵からアドバイスを受け政治がうまく行く??
字も読めなかった関東の武者が京で渡り合える??

朝廷の「徳政」
「徳」による統治の復活?
朝廷の持っている文書能力、法の知識を生かして、土地のトラブルを解決する!
「人怨まば、神怒り、神怒れば即ち災害必ず生ず
 人喜べば神喜び、神喜べば即ち禍乱おこらず、第一の善政たるべし」
社会の常識にかなった道理を判断基準に使う!
これを泰時は京で見ている!
それが飢饉のときに米を配ることになる!!

御成敗式目の制定!
土地のトラブルは東と西では違う!!
① 武力で脅し黙らせる
② ルールを説明し従わさせる!
そのルールは泰時に有利なものだと!
「御成敗式目」である!
が、裁判記録を見ると、御家人も負けている!
負けたからと言って強制力はない?
でも武士が自前で作ったことに値打ちがあると!

・女性の権利も認められている??
・20年間、土地を所有の意志をもって、平穏に、
 他人の土地を所有した者は、その所有権を取得する」
・裁判の判例を探す専門家もいて、長引く??
・六波羅に対する統制強化を図る!

裁判は鎌倉で行う?
宗門など裁判結果に従わない??
そういう時は、やはり武力が頼りになる!
石清水VS興福寺!
大和一国が混乱する!
泰時は出兵する!

著者が言う泰時は??
・東国に盤石の体制を築いた
・学習能力がある
・関東で初めて本格的に政治を行った

自分の息子を亡くしているので孫が継ぐ!
この時期は、安達と三浦から北条は嫁を取る?

天皇の即位に介入する!
後鳥羽上皇の帰京を認めない!!
配所で崩御する………
次期天皇にも介入する!
後鳥羽上皇の可愛がった順徳天皇の血統は排除である!
ただ土御門天皇は親幕的であったので即位出来た!
幕府の許可がなければ決めれないと!
1242年 泰時は亡くなる!
時政、義時のように子供は多くない!
と言うより、二人が異常だった???

 


北条氏の時代 ①・本郷和人

 

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 奈良時代 室町時代 幕末 平安時代 戦国時代 江戸時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド イングランド(イギリス) オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ クロアチア スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア セルビア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国 コーカサス ウクライナ) 中南米 中国 (モンゴル) 中央アジア 中東 台湾 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  刺客(忍び)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  戦国武将(武将)  明智光秀 大河ドラマ(麒麟が来る)  明智光秀 本  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲(明治維新から第一次世界大戦後まで) 山本五十六(第二次世界大戦前から) 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 時事 書籍 その他 書籍 スパイ 書籍 戦略戦術 書籍 海軍 書籍 特殊作戦 書籍 空軍 書籍 軍事   書籍 軍人 書籍 陸軍 書籍・雑誌 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融 鎌倉殿13人  本 鎌倉殿13人 大河ドラマ 鎌倉殿13人 源平合戦

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ