スペイン

2020年6月13日 (土)

黒人差別の記事について思うこと………

Photo_20200612114101 コロンブス像


日本の「士農工商穢多非人」
変換しても、エタ、ヒニンは出て来なかったが………
徳川幕府は一応厳格な身分制度であった????
なぜそうなったのか???
「史疑」と言う本がある!!
家康は途中で入れ替わったと????
そう言う説がある!!
世良田二郎三郎元信???
入れ替わったが、相当な人物だったと!!
この元信が最下層の出身という!!
なので、この身分差別の責任は家康になる?????

この話は、明治35年刊行の『史疑徳川家康』。
著者 村岡素一郎であるが詳しい! 
検証は行っている!
出版されるや徳川の関係者が買い占めた?
これを小説化したのが、「南条範夫・三百年のベール」
同じく短編に「願人坊主家康」がある!

戸部新十郎も詳しい!!
「若き日の家康―三河武士団奔る」
読んだ時は驚きであった………
家康が源氏の末と言うのは嘘っぱちのようだ!!

さらに「白戸三平・カムイ伝」がある!
何をしても取り潰されない日置藩の秘密が、家康の出自である!
最もこれを理解したのはかなり後であるが………

では家康は非難されるべきなのか??
入れ替わったかどうかは別であるが、身分差別の張本人か??
そんな事はない!!
今回調べて分かったが、今や士農工商は教えないようだ!
そんなに身分の固定は無かったと!!

ニュースを見ていると大変興味深い!!
ベルギーの国王の像が倒された???
イギリスでは奴隷商人の像が倒されている!
奴隷商人の像があるのには驚きであるが………

アメリカ南部州………
アメリカの南部の将軍の名前の基地があるようだ!!
これを改名したい????
コロンブスの像も破壊されている!!
先住民虐殺???
奴隷制度の根源か???

ちょっとおかしいのではないか???
この事件で、警察が非難されるのは分かるが………
アメリカのテレビドラマをよく見ている!!
逮捕時のシーンは面白い!
たいがい逃げる???
その逮捕時は荒っぽい…………
今後、関係ないことまで差別と言われそうである!!
だいたい国王やコロンブスの像を倒してどうする気なのか???
過去の国王なんて、品行方正な人間などいない!!!
金、女、迫害、殺人など何かやっている???
やっていない人間なんていない!!
国王と言っても、政治は官僚がやっている????

その像を倒したら黒人差別が無くなるのか????
批判する人間は、それほど自分が正しいと思っているのか???
今後、何かあれば差別になりそうである!!

こう言う事を言うと嫌がれるのかも知れない!!
「国家はなぜ衰退するのか 権力・繁栄・貧困の起源・
 ダロン アセモグル・ジェイムズ A ロビンソン」

この本にあるが、奴隷販売は儲かると!!
需要があるから供給がある!
植民地支配と言っても現地で代行する原住民がいる!
奴隷販売が儲かるので、奴隷にして売っている!
社会がそういう方向に向かない!!

中南米からアメリカへは不法入国が絶えない!
つまりアメリカは良いところなのか??

中東もヨーロッパに難民は行く!
いわいる奴隷を販売した国々である!
そこへ行こうとするほど、元の国がひどいのか???
ひどいのだろう………
北欧で受け入れたら、待遇が悪いと文句を言う難民もいる!

アメリカ南部の州の基地の南部の将軍の名前を変える!!
ヨーロッパの像を倒す!!
それで解決するのか????
この国王が諸悪の根源なのか??
なんでも差別になるのか??

例えば採用枠が一人である!
最終的に残ったのが、白人と黒人だった?
白人が採用されると、黒人は差別と言うようになる!!
ますます暴力を使わない暴力になる???
そう言う事を考えるが………

池上彰が書いていたが、
アメリカの裕福層が税金を自分たちのために使いたい!
その為に自分たちの都市を造った!!
ますます出来そうな感じである!!
格差解消にますます遠ざかる感じである!!

 

 

2020年5月16日 (土)

本・信長はなぜ葬られたのか 世界史の中の本能寺の変(2018/7)・安部 龍太郎

Photo_20200511134901


戦国時代は世界の大航海時代だった。スペインやポルトガルは世界中で植民地獲得に乗り出し、
その波が鉄砲やキリスト教伝来という形で日本にも押し寄せていた。
織田信長はこれにどう対処するかという問題に直面した、わが国初の為政者だったのだ
安土城跡に発見された「清涼殿」の意味、スペインからの使者・イエズス会ヴァリニャーノとの熾烈な交渉、
そして決裂。その直後に本能寺の変は起きた……。
江戸の鎖国史観から見ていてはわからない、世界史における本能寺の変の真実。 
信長が背負っていた真の孤独とは。

 

「安部 龍太郎 風の如く 水の如く」は面白かった!!
伝奇小説の書き手かと思ったが………
隆慶一郎が褒めたと言う!
しかし興奮したのはこの本だけで、後何冊か読んだが、興奮はしなかった………
本書も陰謀的な話は多い……… 随所に自分の本の紹介がある………
しかしそこまで言うかと言う解説も多い!!
ただ陰謀説の場合に、連絡をどうしたかが問題になる!!
時間と距離の問題がある! それに連絡係はどうするのか?z
秘密は共有する人間は多いほど漏れると!!
こじつけもはなはなだしいのでは???
内容は下記の通りである!!

はじめに
第一章 消えた信長の首
第二章 信長の真の敵は誰か?
第三章 大航海時代から本能寺の変を考える
第四章 戦国大名とキリシタン
おわりに「リスボンへの旅」
主な参考文献


はじめに
本能寺の変は、朝廷と、スペイン・ポルトガルのいわいる南蛮勢力が重要だと!
こうなると陰謀説である!!!
ただその陰謀説は効果があったのが???
キリシタンと秀吉、足利義昭の陰謀????
昔は、光秀の怨恨説に野望説が主流である!!
鉛と硝石は輸入に頼っていた………
これを支配したのは商人か?? 南蛮勢力が行う???
キリシタンの勢力を評価している!!!

第一章 消えた信長の首
秀吉は信長を見殺しにしたのか
信長の墓は、京都・阿弥陀寺にある?  信長像もあるようだ………
清玉上人??? 初めて知る………
信長とは懇意だったようだ………

最近では四国説が注目されている!!
が、近衛前久に朝廷黒幕説を注目している!
近衛前久、吉田兼見、細川藤孝、筒井順慶らの旧幕臣???
それを糾合する?? それならば何故高山右近が光秀に味方しなかったのか!
秀吉は朝廷が陰謀に絡んでいるのを知って、朝廷を脅した???
中国大返しは、知っていたからこそ成しえたと!!
最近テレビで実証している!!
賤ヶ岳の合戦の、大垣からの大返し!!
亀山から奉納時までの移動!!
簡単なものはやっている!!
半藤一利が書いていたが、川中島の合戦も一夜では移動できないと!
これは実証している??
中国大返しもやってくれれば良いと思うが………

富士山麓に埋められていた信長の首
伊豆の近くの西山本門寺に信長の首塚がある!
なぜここにそんなものがあるのか?
黒幕近衛前久が光秀ひとりに責任をなすりつけた!
ここで朝廷の内幕がある??
都合よく書かれていると思うが???
信長の首塚に植えられている柊は意味があると!!!

織田信長は、桶狭間の前年に上洛していた
信秀は朝廷に内裏修理料として4千貫を献上している!
信長は、桶狭間の前年に上洛している!!
幕府の求めに応じたと言う!
このときから信長と前久の関係が始まる!
実力者、三好長慶包囲網を造る! と推測する??
信長26歳、前久24歳である!!
長い戦いが始まる………

第二章 信長の真の敵は誰か?
正親町天皇の勅命が、織田信長を滅亡の危機から救った
信長は朝廷には気を使っている!
本能寺変後、織田信雄は安土城を放火した??
これも見方により変わる??
比叡山との対立がある!
姉川の戦いから、三好三人衆を討つべく出陣する?
しかし浅井・朝倉、本願寺が挙兵する!!
比叡山まで反信長にまわる!!
近衛前久の策謀と言う!!
この危機を正親町天皇の勅命が救う!!
そう言う風に信長が持っていったと!!!
比叡山は焼き討ちに会う………

織田信長の偉業を陰から支えた元関白
近衛前久が黒幕である!!
浅井、朝倉、六角、石山本願寺、それに大物・武田信玄が信長包囲網に加わる!
松永弾正も信玄西上に反信長に転じる!!
この時も勅命に頼る………
信玄が亡くなる!!
近衛前久はひとかどならぬ人物と言う!!
乗馬、鷹狩の腕も一流である!!
信長と前久の中を光秀が仲裁する!!
石山本願寺との対決は、信長が約定を反故にする!!
戦局が有利になってきている! 
誰しも有利になれば苦しい時のことは忘れる!
この状況を前久が救う?? 救うと言っても滅亡をである!!
前久と信長の間は何があったのか??

織田信長を葬り去った闇の人脈
表題からして陰謀である!!  黒幕説???
信長はどうするつもりだったのか?
家督は信忠に譲っている!
将軍になり信忠に将軍職を譲る!!
それとも、猶子の五の宮を天皇にする!!
公武を支配する!!!
こう言う事を考えたのは、足利義満である!
両者共志半ばで挫折した………
どちらも陰謀がささやかれている………
近衛前久は武田討伐に同行している!
恵林寺焼き討ちが、決裂の元になった???
「心頭滅却すれば火もまた涼し」 感動的な言葉である!!
信長の政治日程!
誠仁親王への譲位→将軍就任→将軍辞任→新天皇退位→五の宮即位→信忠将軍就任!
太上天皇になり、天下布武を成し遂げる!!
近衛前久は、これを阻止するために、吉田兼見、細川藤孝、明智光秀らに期待する!!
秀吉に密かに密書を送り味方に引き入れる?? 無理がある!!
信孝は前久が黒幕だと知っていた??  これも無理がある!!
前久は秀吉と手を結ぶ???
これだけ陰謀に加担しているとなると漏れるはずである!!
それとも余程信長を殺したかったのか??
改竄が行われていたのは確かであろう………

第三章 大航海時代から本能寺の変を考える
隠された信長
江戸史観四つの誤り
① 鎖国史観     大航海時代だと!
② 身分差別史観   士農工商ではない
③ 農本主義史観   重商主義時代
④ 儒教史観     仁智礼智信の五条を道徳の基本とする
    修身、斉家、治国、平天下を為政者の心得としたのでは無い!!
その時代の事は現在では分からないと!!
ミサと茶席の共通点!
イタリアに学んだ今治城の築城技術!
ローマ街道と信長の街道!
信長の船の、道泉技術は??
この時代、スペインによるポルトガル併合がある!
イエズス会は危機になる?
スペインとの新たな関係を結びたい??
スペインは信長に要求する!
一 明国征服の軍勢を出すこと      
  スペインの野望か?

二 イギリス・オランダと断交すること  
  カトリックとプロテスタントの対立!

日本はパワーゲームの駒か???

キリスト教禁教、イエスズ会との断交
スペインは本当に明国を征服しようとしたのか??
中国にそんなに資源があったとは思えないが………
財宝はあるだろう……… 歴史が違う!!
その時は来ずに、本能寺の変になる!!
信長はスペインの要求を拒否する!!
これによりキリシタン大名が信長から離れる………
足利政権復興の企みがある! 有力家臣に明智光秀である!
これを知った宣教師はキリシタン大名に協力を勧めた………
細川藤孝に黒田官兵衛である!!
官兵衛が秀吉を仕向ける??? 藤孝が光秀を煽る???
本能寺の変を秀吉に伝えたのは藤孝だと!!
シナをキリシタンにするのが目的だと!!!
秀吉は親スペインである!!
秀吉はスペインと同盟すれば明国制覇はなると!!
がスペイン無敵艦隊はイングランドに敗北する???
朝鮮出兵が1692年、スペインが負けたのは1688年である!!
この情報をスペインは伝えなかった………
朝鮮出兵は失敗する!!!

第四章 戦国大名とキリシタン
黒田官兵衛の実力とは
過大評価し過ぎではないか???
キリシタンは多かったのか??
蒲生氏郷もキリシタンだった………??
兵力は相当あった??
大阪城には、明石前登がキリシタンを率いて入場した!
いうほどの勢力があったのか??
官兵衛は、高山右近に次ぐ存在だった………??
石田三成に任せれないと、反抗心から兵を挙げる!
「風の如く 水の如く」で官兵衛が集めた同志は??
竹中半兵衛の息子、重門! 加賀前田家、細川幽斎!
毛利の両川、吉川広家と、小早川秀秋! 毛利輝元!
伊達政宗に、超大物、結城秀康!!!!!

加藤清正の経済力
南蛮貿易で儲けていた???
熊本が本城である!!
石田三成の佐和山と並んで治安が良かったようだ………
小麦を売って、鉛、硝石を買い、転売して儲けた???

北野大茶会の謎
北野大茶会は10日の予定が1日になった???
秀吉はイエズス会に朝鮮に出兵して、明国まで征服する?
大型船を斡旋する約束を破られた………
この茶会は踏み絵だったと???
秀吉に協力するためである!!
キリシタンは30万人と言う???
茶が問題である?? 利休の弟子にはキリシタンが多い!!
キリシタンに対する踏み絵だったが、秀吉暗殺計画が発覚し、1日で終わった??
まさに陰謀史観であるのでは???

毛利家とキリスト教
「NHK大河ドラマ・軍師官兵衛」好評だった???
本能寺の変まではよく見たが、それ以降は疲れた………
吉川広家と官兵衛は親しかったようだ!!
毛利家にもキリシタンは多い??
官兵衛は死ぬまでキリシタンである!!
福岡の秋月城! キリシタンが2000名を超える………
官兵衛の弟、直之と、その息子直基はキリシタンである?
幕府にはばかりがあるので、抹消したと!!

ポルトガル船デウス号事件
デウス号撃沈で、岡本大八が活躍する??
有馬晴信と共に処刑されて、キリシタン弾圧が強化される!!
これには、イエズス会とドミンコ会の対立がある??
これも陰謀なのか??? 有馬晴信の本当の姿は???

室町幕府終焉はいつか
鞆の浦で幕府は存続した???
学者のマスターベーションでは???
追放された時の終わっている!!
義昭、輝元、元親らと申し合わせて決起した???
本能寺の変であるが、後が悪すぎる?????
これも陰謀史観である??? 
こう言う話になると連絡方法と関与した人間の存在が気になるが………
1587年バテレン追放令が発せられる!!
救世主は関ケ原の合戦痔の福島正則と言う! 13年以上経っている?
その間、毛利は何をしていたのか??
キリシタンを保護した??
その為に、徹底的に福島家は潰されたと!!!

根強く広まるキリシタン信仰
島津家と小西家の関係がある!
種子島に幽閉されたカタリナ永俊尼!
キリシタン弾圧は、激しい!!
「NHKスペシャル・大モンゴル」
これにプレスター・ジョン伝説があった!!
東方の白人のキリスト教国家が助けに来ると!!
当時は、モンゴルが攻めて来ている!! 危機である!!!
モンゴルに使いに出た使者がそこでキリスト教徒を見た!
これが、景教、ネストリウス派キリスト教である!!
これは日本にも伝わっていたようだ………
聖徳太子はキリスト教を学んだ???
キリスト教の教義は一向宗と似ている???
なので一向宗を弾圧しなければならないと!!
人間的であるが………

秋田のキリシタン弾圧
秋田と言えば佐竹氏である1!
佐竹善宜も面白い!! 石田三成、直江兼続と仲が良かった!
領内のキリシタンの弾圧は激しかったようだ………
北の端の秋田にまで多数のキリシタンがいた??
全国にどれぐらいいたのか?????? 

徳川幕府とキリスト教
津軽藩主津軽為信は石田三成と仲が良く、遺児をかくまっている!
娘の辰子が側室になっている!
が、やはり石田三成の娘である!!
この後ろ盾になるのが千姫と言う!
千姫はキリシタンだったのか??
明国出兵に、インド副王が協力する???
話が大きい!!!
キリシタンに秀頼は好意的だった!!
30万から70万のキリシタンがいる!!
松平忠輝、大久保長安、伊達政宗のキリシタンをつなぐ糸???
キリスト教陰謀説か???

おわりに「リスボンへの旅」
リスボンに滞在し、フロイスの事跡を訪ね歩いているうちに、
フロイスは純粋に信仰と思考を持って、日本史をそのまま記述した!!


信長はなぜ葬られたのか 世界史の中の本能寺の変・安部龍太郎

 

2020年5月13日 (水)

昭和の選択 第1回 国際連盟脱退 松岡洋右 望まなかった決断 NHKオンデマンド

Photo_20200513061701


昭和史の重要な選択に迫るシリーズの第1回。
昭和8年、日本は国際連盟を脱退、世界からの孤立の道を選んだ。
これまで連盟脱退といえば、旧満州をめぐる日本の主張が受け入れられなかったため、
自ら進んで脱退したというイメージが一般的だった。
しかし近年の研究によると、当初、政府は脱退回避を意図していたという。
なぜ日本は正反対の結論へと突き進んでしまったのか?
日本全権・松岡洋右を軸に、国際連盟脱退の舞台裏に迫る。


【司会】磯田道史,渡邊佐和子
【出演】香山リカ,加藤陽子 井上寿一 小谷賢 宮崎哲弥
【語り】松重豊


この外出禁止令のために、奥さんがオンデマンドを見ている!
そのついでに見せて貰った?? 昭和の選択!! 第1回である!!
2014年の制作である!!
渡邊佐和子がまだ若い!!

フィリッピンは領有権争いで中国を訴えた!!
が大国は小国を無視した!!
受け入れるどころかどんどん埋め立てて島にしている!!
松岡洋右は半藤一利が良く書いている!
昭和史を振り回した男である!
しかし、ヒトラー、ムッソリーニ、スターリンと会っている!!
三国同盟の時、チャーチルに手紙を貰っている!
英語が喋れるせいでもないが、重要視されている!
もっとも輝いたときは、国際連盟脱退に三国同盟締結か??
ソ連を加えた四国同盟の提案時か????

1_20200513061801

2_20200513061001

1931年 満州国の建国がある???
関東軍の謀略である!!
国際連盟の常任理事国は、イギリス、フランス、イタリア、日本である!
アメリカソ連は参加していない!!
満蒙は日本の生命線???

1932年 総会が開かれて日本は非難される!!
アイルランド、スイス、スペイン、チェコスロヴァキアらの小国である!!
満州が日本の生命線ならば、
小国にとっては国際連盟が生命線である!!


イギリスはこの当時、日本に対しては強硬ではない!!
もちろん日本が好きだからではない!!
小谷賢が解説である!!
「日英インテリジェンス戦史 チャーチルと太平洋戦争」も書いている!
日本の満州国に対しての方針は?
〇 融和的姿勢で臨む!
〇 制裁は避けたい!
〇 連盟や他の国に頼るなと! 中国である!!

イギリスの利権に適っている??
共産主義の拡大を防ぐ防波堤になる???

リットン報告書がある!!
〇 日本の軍事行動は合法的な自衛措置ではない
〇 日本での権益は無視出来ない
〇 国際管理の自治区として日本を顧問として用いる

和協委員会?
イギリスが提案する!
国際連盟に加盟していない、ソ連、アメリカを加えて打開する!
この提案を松岡洋右は乗るが、内田康哉外相が反対する!!
軍部にもまとめるべきだという意見がある!! 少数であるが………
「国を焦土としても、満州国を守る」
どう言う意味なのか??

米ソが入ると日本は妥協しなければならないと!!
中国は折れると???
内田康哉外相が主導である!!
松岡洋右は内田の指示を仰いでいる!!
軍が熱河作戦を起こす!!
これを内閣は承認する!!
しかし当事者国同士の紛争は禁止である!!
敵対行為になる!!
これを斎藤首相は天皇に作戦の中止をお願いする?
いったん許可したものを取り消すと天皇の威厳にかかわると!
天皇の意向は無視である!!

イギリスジョン・サイモン外相は日中で話し合うように提案する!!
が日本は拒否なのか??

勧告が出る!! 満州国は中国に属すると!!
これで国際連盟から撤退である!!
内田康哉外相の指示である!! 松岡の独断ではない!
こうなると、松岡洋右も被害者みたいである!!
撤退せずに状況を確認すればよいと思うが………

松岡洋右は脱退の演説をして、職員と共に会場から引き揚げる!!
帰国後、英雄になる!!

これでイギリスの外交政策が変わる!!
はっきり日本を敵に回す!!
それまではソ連が敵だった………
国際連盟は、常任理事国の日本が脱退して機能しなくなる!!
高くついた脱退である!!
小谷賢が書いていたが、1940年日本がイギリスに宣戦布告してきたらどうなっていたか?
アメリカは無視してである!!
これをイギリスは恐れたようだ!!
ヨーロッパで精一杯である! 極東まで手を出せない???
松岡洋右の評価はどうなのか??
靖国神社に祀られている!!
これがおかしくしている!!
大島浩、白鳥敏夫らも問題である!!
戦犯になると、平気でうそを言っている!!

 

 

2020年4月11日 (土)

佐藤優「情報読解」の私塾 青版 アメリカ、ロシア、欧州、中東の臨界点・篇(2019/3)・佐藤 優

Photo_20200407230201

トランプはアメリカを縮小させる。帝国主義国ロシアの次の手は?欧州の亀裂が日本に飛火する。
中東の新たな敵対関係とは?この一冊で米・露・欧・中東の大変化を知る!
『赤版』に続くエリアスタディ連続刊行。この一冊で米・露・欧州・中東の大変かがわかる。

だいたい青色から読んでいる!! 赤はまだである!!
現在はイギリスのEU離脱に極右政党!
米中貿易摩擦!  日韓の貿易戦争!!
日韓はローカルニュースである? 韓国は世界に影響が出ると??
内容は下記の通りである!!

モナドロジーで読み解く大国の行方  まえがきにかえて
第1章 アメリカよ、どこへ行く
第2章 ロシアから世界を読む
第3章 欧州の亀裂が世界に飛火する
第4章 中東の紛争地図と各国の思惑

モナドロジーで読み解く大国の行方  まえがきにかえて
モナドはひとつひとつの単位で、同じものはない!
小さくもなり大きくもなるが消滅しない!
EU、ユーラシア共同体、一対一路、かっての大東亜共栄圏もモナドロジーの考えと言う!!
今後は日米同盟堅持であるしか生き残る道はない!!
がその後は中華連邦の一員になるか? 日米同盟を続けるのか??

第1章 アメリカよ、どこへ行く
この章、トランプ大統領が全てである!!
アメリカのマスコミはトランプ嫌いである!!
主張はツイッターでやるので、マスコミは要らない???
その嫌いなのが報道にも表れる??
ロシア疑惑である!! マスコミも偏向する???

米中貿易摩擦!!
北朝鮮の核の容認!!
アメリカへの違法移民の問題!!
ロシア疑惑!
為替操作!
イラン核合意からの離脱!!
まともに解決しているものはない!!!
現在はホルズム海峡の警備の件もある!!
経済が良くなっているわけでもないし、支持層は白人であり、まだ支持している??
日本にも武器を買えと言っている??

ナチスの元看守を国外追放した!!
これはドイツに対して忘れるなと言うメッセージと、
イスラエルに対してのアメリカの姿勢を送っている??

第2章 ロシアから世界を読む
ロシの章は長い! 著者はロシアの専門家である!!
ロシアの内部事情!!
北方領土問題!!
問題はヨーロッパに中東、アメリカ、アジアと色々ある!!

.ロシアとは??
・ソ連帝国―共産党=プーチン大統領下のロシア帝国
・ロシア正教徒カトリックの和解?? 対イスラム過激派対策??
・前から著者は言っているが、中央アジアにISの拠点が出来る?
・ロシアの候補者?? 「悪い候補者」「うんと悪い候補者」「とんでもなく悪い候補者」
 選挙は「うんと悪い候補者」「とんでもなく悪い候補者」を排除する! 本当なのか??
 これもたびたび言っている!!
・カトリックの腐敗が問題になっている?? 聖職者による幼児性的虐待!!
 カトリックは独身!
 プロテスタントは結婚出来る!
 正教は高位聖職者は妻帯出来ないが、下位聖職者は結婚出来る!
 やはり生涯独身で女に触れないのは異常なのか???
・カトリックは銀行の本店と支店の関係!
 正教はのれん分けである!!
・プーチンとメドベージェフの関係は?? 後継者ではあるが………

日露関係については造詣が深い!!!
が進展はあまり無いように感じているが………
ロシアから外交上のサインが来る? 見逃さないことと言う!

中東は?? イランにトルコのかっての帝国が存在する!
「敵の敵は味方?? それとも敵???」
画一的には判断出来ない!!!

この章、ますます分からなくなるが………

第3章 欧州の亀裂が世界に飛火する
オーストリア、ポーランド、ハンガリーで右翼政権が誕生している!
ナショナリズムの高揚であるが、国際秩序に影響を与えてくる???

2016年イギリスのEU離脱が決まったが、今まで何を交渉して来たのか??
新首相は10月に絶対に離脱すると!
離脱が決まってから何年になるのか? 今でも交渉延期を言う!!
現首相は調子が良い!!
EUに対して、「脅しに決まっている」 狂信者???
合意無き離脱もあり得る!! どちらもそうすればよいのではないか?
が、これによりスペイン・カタルーニャ、ベルギー、スコットランド独立もある!
これが沖縄の独立に結びつく?? 佐藤優は沖縄に同情的である!!

ドイツは移民が多い!
移民1世は自らの意志で移民したので、差別にも耐性がある!
が移民2世となると、平等の教育を受ける!!
しかしどこの国も差別意識はある!!

外交に純粋な人道支援はない!!
ローマ教皇庁が南スーダンに援助している!!
裏がある???

第4章 中東の紛争地図と各国の思惑
「知らぬ仏より、知っている鬼」
「敵の敵は味方」「敵の敵は敵」
中東は分からない?? がここで正確な情報を分析出来るかどうかが重要である!!

トルコとロシアの関係??
アルメニアとアゼルバイジャンはトルコとロシアの代理戦争!!

日本はISの標的になる?? ISの残党はフィリッピンに流れる??
中東の和平に首を突っ込む危険性を言う??? 

トルコのクーデター未遂の失敗は大統領確保が出来なかったから………
手順はそれなりに踏んでいたようだ………

ガソリン車とEV車がある!! この話は著者はいつもしている!
ヨーロッパはガソリンから自立したい!!
中東の石油、ロシアの原油、アメリカのシェールオイルから独立したい!
そのためのEV車であるが、そのエネルギーは?? 再生可能エネルギーでは無理である?
原発が必要になる??

シリアのアサド政権は??
中東の独裁者が倒れて、アラブの春は来なかった??
アラブの冬になった……… 独裁者が倒れても民主的な政権は出来ない!!
イスラエルはアサド政権がイスラエルに手を出さないことが分かっているので現状維持である?
「知っている鬼」である!
過激派とかが政権を取る危険性がある!! 「知らぬ仏」である!!
中東の状況は分からない!
イエメンのサウジとイランの代理戦争もあるが………


佐藤優「情報読解」の私塾 青版 アメリカ、ロシア、欧州、中東の臨界点・篇・佐藤優

 

 

2020年4月 2日 (木)

テレビ・ドラマ・ホーンブロワー 海の勇者 1998 U=NEXT

Photo_20200329094701


人気海洋冒険小説「海の男 ホーンブロワー」シリーズの映像化。
18世紀末、英国海軍に志願した青年ホーンブロワーの冒険が、当時の海軍の様子を交えつつ描かれる。
1793年、イギリス。士官候補生として大英帝国海軍に志願した17歳の少年が軍艦に配属される。
彼の名は、ホレイショ・ホーンブロワー。
大海原に漕ぎ出したホーンブロワーは、勇気と知恵で様々な困難を乗り越え、
壮大な冒険を繰り広げてゆく。

Photo_20200329095202

Photo_20200329095201

3_20200329095201

原作はセシル・スコット・フォレスターのホーンブロワーシリーズ!
ヒトラーが『鬼将軍』を推薦していた!
『決断 - ビスマルク号最後の9日間』は映画化されている!!
冒険小説の作家としては、必ず登場する!!
学生時代、本は読むのをあきらめた………
今回映像があったので嬉しい!!
かっての大海軍国、大英帝国を支えた海軍の物語である!
ホレイショ・ホーンブロワーの見習いからの成長物語である!
エピソードは8話であるが、1話100分である!!
2時間ドラマで上映されたのだろう………
スウェーデンで、引き揚げられた戦艦バーサ号を見ている!
2回見た!!  もう一度見たいとも思う……… 迫力満点であった!!
20世紀最後に作られたドラマであるので、迫力に欠けるところはある!
フランス革命による、ナポレオン登場のフランスが相手である!!
エピソードは8話!! 第一部が①から④、第二部が⑤ ⑥、第三部⑦、⑧のようだ!

出演者は下記の通りである!!

ホレイショ・ホーンブロワー  ヨアン・グリフィズ
ベリュー艦長         ロバート・リンゼイ
アーチー・ケネディ(友人)  ジェイミー・バンバー
マシューズ(腹心)      ポール・コプリー
スタイルズ(コック)     ショーン・ギルダー
オールドロイド        サイモン・シャーロック
フィンチ           クリス・バーンズ
バウルズ航海長        コリン・マクラクラン
ブレイスガードル海尉     ジョナサン・コイ
シンプソン士官候補生     ドリアン・ヒーリー


後で気が付いたが、出演者も若い!!
ヨアン・グリフィズ
『キングアーサー  ランスロット役』
ジェイミー・バンバー
『GALACTICA/ギャラクティカ』『ロー&オーダー UK』
『NICE ビショップの元夫である』
他はあまり記憶には無い………


第1話 決闘
1793年、若き士官候補生のホレイショ・ホーンブロワー(ヨアン・グリフィズ)が、
イギリス海軍の戦艦・ジャスティニアン号に乗り込む!!
父親は有名なのか??  船医である!!!

1_20200329095001

理不尽な扱いを受ける!!
「シーザーのものはシーザーへ」
理不尽な先輩士官候補生・シンプソン士(ドリアン・ヒーリー)から陰湿ないじめを受ける!!
夜中に30分毎に起こせと!!
何処にでもいるタイプの人間である!!
そうして決闘になる!!
が、この時は代わりが決闘する………
シンプソンは死なない!!

やがて次の船に乗り活躍する!!
部下も掌握する!! 人間性である!!
艦長に認められる!!!
が、救った兵にシンプソンがいる!!
この時に副長は、指揮をシンプソンではなく、ホーンブロワーに与える!
人間性がある!!!
海戦中に、アーチー・ケネディ(ジェイミー・バンバー)が乗っている船を切り離す!
そうしてホーンブロワーを狙撃する!!
決闘になる!!
が悪は悪である!! 暴発したと言って先に撃つ!!
人間変わら無いものである!!
ホーンブロワーが死なず撃ち返す権利がある!!
殺す価値もないと………
結末はベリュー艦長(ロバート・リンゼイ)がつける!!!!
12_20200329095301


第2話 ジブラルタルの奇襲
海尉心得となったホーンブロワーはインディファティガブル号に乗船し、
英領ジブラルタルへと向かう………

Photo_20200329094801

Photo_20200329094802


スペインの船に遭遇する!! スペインなど信用出来るか???

Photo_20200329095801

しかし、フランスと和睦を結んだスペインに補給路を妨害される………
艦隊は深刻な食糧危機に陥ってしまう………
半減されるが我慢する………
豪快な艦長が乗り込む!! 余計に食料不足になる!!
食料確保のために陸で食料を確保に行くが、疫病である!!
タイミングの良い話題である!!
3週間の隔離が必要である!!
ホーンブロワーは自ら3週間の食糧確保に臨む!!
その間の苦労がある!!

Photo_20200329094901

3週間の我慢を経て、試験に望む!! 40人である!!
どうやらできない問題を与えられるが焼き討ち船が突入してくる!!
これを身体を張って阻止する………
が試験には………


第3話 公爵夫人と悪魔
フランス船ル・レーヴ号を拿捕したホーンブロワーは、ル・レーヴ号の船長に任命される!!
ベリュー艦長に服を新調しろと言われる!
色々忙しくなる!! 晩餐会にも参加する!!
ベリュー艦長に命令される!
公文書と帰国を望む公爵夫人を預かってイギリスへ向かう!
公文書はいざと言う時は捨て去るように………

船は濃霧に見舞われ、スペイン艦隊の真っ只中に紛れ込んで拿捕される………
副官がいるが!!  古参兵??? 命令を聞かない!!
この時期、スペインも無敵艦隊では無い!!
しかしいかにもスペイン人と言う感じでムンムンしている!!

ホーンブロワーは捕虜になる!!
信じられないことに、アーチー・ケネディ(ジェイミー・バンバー)が生きている!
落ち込んでいる! 励ましているが生きることに嫌になっている!!
部下はかってに脱走計画を練っている!
この伯爵夫人が曲者であった!!
ケネディは侯爵夫人の正体を見抜いている!

部下たちが脱走する!
ホーンブロワーは自分が責任者だと!
穴に閉じ込められる………

嵐の中、スペインとイングランドの一対一の海戦がある!
スペイン戦は難破する!!
それを脱走しないと違い、救出に向かう!!
そしてベリュー艦長の船に出会う!!
ここで昇進試験に合格したことを知る!!
約束を守り、収容所に戻り釈放される………
公爵夫人も約束を果たす………


第4話 戦場の恋
イギリスに亡命していたフランス王党派将軍のド・シャレットが王政復古をたくらんでいる!!
規模が違うが、キューバへ亡命キューバ人を送るみたいなものなのか?
進軍すれな兵は増えると!! 絶対にない!!
ルイ17世である!!
ペリュー艦長は、将軍の軍勢をフランスに輸送する任務を任される!
おなじみのメンバーである!! ただホーンブロワーは偉くなっている!!
不安を抱えたままフランス兵を載せてインディファティガブル号は出帆する!!!
ペリュー艦長は、ホーンブロワーに聞く!!
上陸地点を………  敵もそう思わないように期待するが………
上陸するが、元領主とは言っても歓迎されない!!
予定と違うが、元領主はギロチンを持ち帰っている!
それで住民を処刑している!!
ホーンブロワーは恋に陥る………
思った通りになる………
輸送するときは4隻? 残っているのは1隻?
つまり退却となれば1/4しか残らない!!

陸軍将校と協力して、橋を爆破しやることはやる!
そうして退却する!!
ペリュー艦長は迎えに来てくれている!!

このエピソード、漫画テックである!!


第5話 反乱
獄中のホーンブロワーをペリュー提督が訪ねる!!
果たして何をしのか???

Photo_20200329095001

ホーンブロワーが勤務していたレナウン号は、国民的英雄・ソーヤー艦長が指揮である!!
これを見て何を思い出したかと言うと、「ミスター・ロバーツ」である!
ヘンリー・フォンダに、ジェームズ・キャグニーである!
背景はそっくりか???
艦は規律が乱れ切っていて、誰もかれも艦長にゴマをすっている!
● 甲板で話をしていただけで共謀罪
● 恥をかかしたと、当直を36時間を2回続ける!
● フランス艦が近づいて来ているのに、むち打ち刑に夢中である!

とても正常ではない!!
絶えず不安がある!! 被害妄想か???
共同謀議だと艦内を探す!! 叛乱だとわめいて転落する!
死ねば問題はなかったが、意識不明である!!
自分で足を踏みはずしたのか??  誰かに落とされたのか???

意識が戻り、指揮権を取り戻し砦・要塞を攻めるが要塞が高いため玉が届かない??
逆に撃ち下ろされる………
この危機に、ホーンブロワーは軍医に指揮能力が無いと言わせたい!!
やけくそで嫌々言うが………

場面は刑務所に戻る!!
ホーンブロワーは謀反の容疑を掛けられ、ペリューにその経緯を話す………


第6話 軍法会議
スペイン軍による砲撃から逃れたレナウン号である!!
このままでは軍法会議で謀反の罪を問われて絞首刑になる!
ホーンブロワーは、断罪を免れるために功績を挙げようと提案する!!
ホーンブロワーは、スペイン軍の砦の攻略である!!
Photo_20200329094601

その前に水兵が逃げる………
艦長は自分たちの味方だと思っていたが………
要塞攻防戦は、漫画テックであるが………

軍法会議の進行と共にその模様が再現されていく………
艦長に対する態度も中途半端である!!
艦長代理は能力が無いのではないか???
艦長代理の人間性を見抜いている人間はいる………

スペイン船を拿捕し、指揮を任される!
が肝心のレナウン号を捕虜に奪われようとされる………
ホーンブロワーは直ちに引き返しこれを収める………
艦長代理は何も出来ずに縛られている!!
アーチー・ケネディは負傷している!
裁判の最後に館長代理が突き落とした犯人を、ホーンブロワーだと弾劾する
他に証人はいない………
怪我をおして出廷する………

ペリュー提督は終わりにしたが………
結果良ければすべてよしなのか………
ホーンブロワーは艦長に任命される………
先任がいると断ろうとするが、ペリュー提督にチャンスを逃すともう来ないかもと言われる!!
部下も戻る………


第7話 二つの祖国
戦闘中にフランスとの講和が結ばれる!
解任されたホーンブロワーは金にも困っている??
質屋に剣を預ける………
どちらかと言うと、みじめな半給生活を送っている!!
そこへホットスパー号の艦長の任が下る!!
再び宣戦が布告され、彼はペリュー率いる艦隊の一員としてブレスト沖での偵察の任に就く………
信頼できる副長に、かっての部下もいるが、良く分からない人間も多い!!
今回は、アイルランドが絡んでくる………
独立を考えている!! イギリスの敵である!!
息子を思う父親の気持ちがある!!
新米も役に立つのか???
地上戦がある!!
整列して撃つが標的である!!
ここで活躍する!!
敵の敵は味方???

艦砲VS要塞砲!!! もう少し迫力が欲しい!!


第8話 ナポレオンの弟
ホーンブロワーが下宿先に帰ると閉鎖である!
借金でムショに入っている!!
これを救うが、下宿屋の娘と心ならずも結婚することに??????

11_20200329095301

嫌いなのか??  付き添いを頼んだ副長には、止めるなら今だと………
その翌日には行方不明になったグラスホッパー号を探す任に就いて出帆しなければならない!!
妻は寝過ごしている?? 妻として失格なのか!!

航海の途中、嵐で遭難したボートを救出する………
後で分かるが、表題である!!
これは利用価値があるのか???
夫婦は愛していると!!  自分たちを守るのが当たり前だと??
乗組員は疫病神と思っている???
アメリカ人、スイス人………
嘘はバレる………
フランスは一人なら上陸を認めると!!
夫人はホーンブロワーを「冷たい男」とさげすむ………

ベリュー艦長は引退する??  昇進である!!
後任を推薦する………

 

2019年11月28日 (木)

映画・ガーディアン ハンニバル 戦記 2005 amazonビデオ

3_20191124212401


ローマ帝国 を震え上がらせた英雄 ハンニバル の生涯を描いたスペクタルアクション。
紀元前218年、地中海を拠点にする小国・カルタゴの若き将軍・ハンニバルは、
10万の兵と37頭の戦闘巨像を従えてローマ帝国へと進軍、時の巨大帝国を驚愕させる。


ハンニバルである! DVDで発売された時に観ている!!
撮影のゾウがかわいそうである!!!
監督、出演者は下記の通りである!!

監督:
エドワード・バザルゲット
出演:
アレクサンダー・シディグ、
ベン・クロス、
バサール・ラハル、
ウリザール・ビネフ

主演のアレクサンダー・シディグは良く知っている???
『ドゥームズデイ』では首相役、ゲームオブスローンズのドーランマーテル役が新しい!!
ハンニバルには子供の頃から興味があった!!
何と言ってもゾウである!!

5_20191124212501

2_20191124212601


ハンニバル戦記は、「塩野七生 ローマ人の物語」のハンニバル戦記が詳しい!!
一番わかり易い本だった!!!
第2次エニ戦役である!! 紀元前219年から紀元前201年にかけて行われた???
第1次ポエニ戦役でカルタゴは負ける???
地中海の覇者、カルタゴ海軍は素人のローマ海軍に負ける!!
敗戦国カルタゴは海軍を失い、父親はスペイン、カルタゴ・ノヴァを征服に行く!
暗殺された父なき後、ハンニバルは後継者になる!!
ローマの同盟都市と交戦する! ローマは手を引けと!!
サクントゥムへの攻撃がある!  ちゃちな投石器である!! これは無理がある??
そのそのサクントゥムがカルタゴの同盟国を攻撃した???
ローマは好戦的である!!
カルタゴとの交渉で戦争を望むと!!


ハンニバルは約40,000名の兵士と30頭の戦象を率いてアルプス越えに挑んだ
イタリアに到着した際のカルタゴ軍の兵力は26,000名(歩兵20,000名、騎兵6,000名)、戦象は3頭と言う!!
ここからドラマは始まる!!
海軍力でローマに劣るカルタゴは、海路でローマに攻めれない!! 陸路を使う!! 
映画では8万の騎兵に4万の歩兵と槍騎兵。戦ゾウは37頭!!
ここらは確かなことは分からない!!
5万の兵でアルプス越である!!!
9万の歩兵と1万2千の騎兵と37頭の戦ゾウ???
少し数字が確定しない!!

有名なアルプス越えである!!
何処を通ったかは確実ではない!!
自身アルプス越を行った、ナポレオンの意見が正解に近い???

この時ゾウを連れて行っている!!
堺屋太一が良く言っている!!
このゾウは何処のゾウか?????
アフリカか??? インドか???
疑問に思い調査した学者がいたようだ??????
そもそもゾウを武器として使うのなら、身近なものでなければならない!!
そいう言う感覚で調べると、化石が見つかった………
サハラ砂漠も昔は緑の大地だった………

カルタゴVSローマはどちらかが滅亡するまで戦う運命だった!!!
どちらも戦いたくない勢力と、主戦論者がいる!!

ドラマはアルプス越が凄まじい!!
案内人に裏切られて、山道に大きな岩がある!!
これを焼いて崩壊させて道を造る!!
脱走兵が相次ぎ、死傷者も多い!!
体力、免疫力が勝負になる!!
身体が持たないで死んでいく兵も多い!!
ましてやスペインの兵である!! 寒さに馴れていない!!!
ローヌ渓谷???
ローマはハンニバルを甘く見ていた!!!
後に思い知るが………
ハンニバル軍は休まず進む!!
5万人が山に入ったが、超えたのは半数である!!
死傷者と脱走者は7万人と言う!! 数字が合わないが………

ようやくイタリアに着く!!
ローマはトレビアで2万5千の兵を失う!
トラシメヌスでは1万5千のローマ兵が湖に浮かぶ!!
ハンニバルは左目を失明する………
「カナンの森の戦い」になる!!
この戦いの戦訓が、第一次世界大戦を招いた!!
ドイツの参謀本部のシュリ―フェン将軍がこの戦いを参考にした!!
第一次世界大戦は、中途半端な形で採用されたが、あわやと言うところまで行った………
ローマは8万5千の兵と言う!!  カルタゴは5万か???
騎兵は当時は鐙がなく、身体で馬を操る!!
カルタゴの隣国、ヌミディアの騎兵はカルタゴ側である!!
かってない包囲撃滅戦が行われた!!
ローマ軍6万の死である!!

Photo_20191124212401


Photo_20191124212601

Photo_20191124212602


ローマはハンニバルの補給を断とうとする!!
ハンニバルは引きこもっている!
戦えない???
本国からの援助は期待できない!!
反ハンニバルの政治家はいる!!!
勝利によってローマからの離脱の同盟国は少ない!!
ハンニバルは大量離脱を望んだ!!
その為にローマ攻撃を思いとどまった!!
これを幹部に批判される!
「戦い方は知っていても、勝利を利用する方法を知らない」
実際ローマは総動員して、不死鳥の如く甦る!!!
兵の年齢を下げる!! 神にささげた武器を使う!
今必要としているのは、神ではなくローマである!!!

カルタゴはハンニバルを見捨てる!!
スキピオはスペインを攻める!!
ここでハンニバルの弟、マゴを討ち、首をハンニバルの陣へ投げ込む!
いやらしい感じである!!

カルタゴ本土の戦いになる!!
ハンニバルは呼び戻されずに、カルタゴは壊滅的敗北を喫する!!
ようやくハンニバルは呼び戻される!!!
ザマの会戦である!!!

カルタゴの斥候がローマに捕まり、すべてを見せられる!!
スキピオは自信満々である!!
ハンニバルはゾウを80頭投入する!!
が対策は立てられている!!
ハンニバルは敗れる!
ハンニバルが生きていれば、ローマは脅威に感じると!!!
カルタゴは敗れて、第3次ポエニ戦争で滅ぼされる!!
ハンニバルは自殺する????

戦闘場面はあまり迫力はないのが辛いが………

塩野七生が面白いことを書いていた!!
ハンニバルとスキピオが会う!!
戦争の話から司令官の話になる!!
ハンニバルが褒める!!
アレキサンダー大王に、ビュロン大王!!
そして次にハンニバルを持ってくる!!
スキピオが言う! 「私に負けた貴方が、私より上なのですか??」
「勝っていれば私が二人の上に来る??????」
面白い話だと思った!!!!

 

 

2018年10月26日 (金)

本・恐るべき欧州戦―第二次大戦知られざる16の戦場(2004/12)・広田 厚司

Photo_24

12
12

ヒトラーが戦争遂行のために欧州各地に築いた極秘の野戦指揮所―総統本営。
チャーチルが独戦闘機の消耗を図るため犠牲となったニュールンベルグ爆撃隊。
スターリンが握り潰した独軍開戦情報。

二次大戦の舞台裏で展開された飽くなき勝利への戦術の数々と、
そこに埋没した将兵の悲劇の実状を描く秘めたる戦記。

12
12

戦場の話だけでなく、著者の得意のスパイの話も多い!
知らない話も多く大変面白い!!
推測の話も多い? 証言できる人がいないので推測しか出来ない?
内容は下記の通りである!!
12
12

第一章  恐るべき二重スパイの実力 
第ニ章 ヒトラーの総統本営
第三章 テスト・パイロットが語るドイツ試作機の最前線
第四章 不可解な戦略上の誤算と疑惑
第五章 戦場で起きた奇怪な事実
主要参考文献

12
12

第一章 恐るべき二重スパイの実力 
●国家レベルの高度な謀略
著者には、スパイ大作戦と言う著書がある!
二重スパイの話がたっぷり記述されている!!
この章もそんな話がたっぷり記述されている!!
大戦中、ドイツはイギリスに情報網を築いていた??
と思っていたがそんなものではない?
二重スパイに転向させている?? 信じられないが………
「フェンロー事件」 ミュンヘンのヒトラー爆殺未遂事件に結びつく!
ハイドリッヒとカナリスの対立がある?
SDとアプヴェァの対立か?
SDはヴァルター・シュレンベルグがいる!!
イギリスはどんな状態か?
「ドイツはイギリスで目隠しをして戦争するようなものだ」
ドイツのスパイ網は壊滅している!!
二重スパイの活躍がある???
バトル・オヴ・ブリテンでも情報を流す!
何も無い飛行場を攻撃させる??
そう言うのはイギリスは得意である?? 狡猾である!
転向させたっスパイの話が続く!
読んでいて嫌になるが………
後で出て来る、「悲劇の空荷船団」の情報もある??
12
約36人の二重スパイが活躍する!
どの情報を与えて信用させるのか??
それを管理する部門も大変であろう………
大陸反攻の上陸作戦については、欺瞞作戦がある!
二重スパイも活躍したのだろう………
連合軍の勝利に貢献した? エニグマ暗号の解読もある!
勝つべくして勝ったのか?? 負けるべくして負けたのか???
12
12

第ニ章 ヒトラーの総統本営
●ヒトラーはベルリンにはいない
本営は戦場により動いていた!! フットワークが良いのか??
機動総統本営列車「アメリカ」
初期には幕僚を引き連れて移動する!
航空機による攻撃もまだそんなには無いので移動できる?
12
総統本営 フェルゼンネスト 断崖の巣
総統本営 ヴォルフスシュル人 狼の渓谷
総統本営 タンネンベルグ
総統本営 フェーリングス・シュトゥルム  春の嵐
総統本営 ヴォルフスシャンツェ  狼の巣
       ここで暗殺計画が行われた!
所在地に位置の地図がある! 見ていて楽しい!
これだけ移動しているので暗殺されなかったのか?
鷲の巣、狼の軍、柏の葉、南方本営………
最後は、ベルリンの総統官邸地下壕か????
説明を読んでいる戦況も良く分かる??
12
12

第三章 テスト・パイロットが語るドイツ試作機の最前線

●ハインケルHe280の挑戦
ハインケルのテストパイロットである!
その手記がある!!
1939年にHe178、単発ジェット機の初飛行が成功した!
1941年にHe280、双発ジェット機の初飛行が成功した!
実際は後発のMe262、双発ジェット機が採用される!!
カーチスP36の調査も行う??
He177の飛行実験も行う!!
急降下と言う過大な要求がある??
欠点を洗い出すが、それを修正する時間がなかったようだ………
He280は順調に開発されるが、事故もある?
ライバルNe262も開発されている??
空軍も色々な考えがある! まだジェット戦闘機はリスクがある?
メッサーシュミットは政治力がある!
ハインケルは空軍省に干されたと??
がそうでもないようだ………
テストパイロットはHe280には先駆者特有の欠陥があり、
それが充分に開発されなかったと!!
12
12

第四章 不可解な戦略上の誤算と疑惑

●反戦家リンドバーグのスパイ説

反戦家として有名でスパイかも知れない!
そう言う話で知っていた??
ルーズベルト大統領が嫌ったようだ??
確かにドイツびいきだったようだ???
大戦中にアドバイザーとして航空機の生産にアドバイスしている!
F4Uコルセアもアドバイスしている??
大戦後に真価を発揮した? ルーズベルトも亡くなっている!!
ドイツに行き、ドイツの航空機のデータを収集する!
ドイツの航空会社にも知人が多い!
リンドバーグならと言うことで引き渡して貰える!!
Me262にMe163らも実物を持って帰っている?
そういう話は知らなかったので大変面白かった!!
12
●英国艦隊泊地に住むスパイ
イギリス戦艦ロイヤル・オークをU47ギュンター・プリーン艦長が撃沈する!
スカパ・フローで撃沈する!
果たして単独で潜入できたのか?
スパイがいたのではないか???
そう言う推測である??
答えられるのはやはりプリーン艦長である!
が答えられない???
潜入出来たのはスパイがいたとした方が問題が少ないから……
12
●ジブラルタル要塞攻略作戦
これは何故やらなかったのかと思っている??
イギリスの重要要塞である??
がスペインと陸続きである? スペインの協力がいる!
ここでカナリス提督が出て来る?
どうもフランコ総統に協力するなと説得したようだ………
結果被害が多過ぎると言うこで中止になった??
12
●スターリンの大誤算
スターリンはバルバロッサ作戦を信用しなかった?
「人間、見たいものを見る!」
ここでスターリンが色々情報を貰いながらどれも信用しなかった?
ゾルゲの情報もある!!
相手はヒトラーである! 何故、不可侵条約を信じたのか?
宣戦布告を受けたモロトフは怒り狂ったのか??
この宣戦布告も遅れている? 2時間のようだが………
騙し討ちとはあまり言われていないようだが………
12
●悲劇の空荷船団
この話はよく出て来る!
二重スパイを使い、本命のトーチ作戦を成功させるために罠を仕掛ける!
情報を流して、空荷の船団を攻撃させる!
これは成功したようだ??
空荷の船団は被害を受けたが、提督は責められなかったようだ??
12
●英爆撃兵団の最大損害
この話あり得る!
ウルトラ情報を守るために、ドイツの中都市爆撃計画、「月光のソナタ」がある!
コベントリー爆撃の情報が入る!
避難させる時間はあるが、チャーチルは見殺しにした???
12
連合軍はノルマンディー上陸作戦を成功するために、欺瞞の作戦を行っている!
その一環で、ニュルンベルクへの爆撃の情報を流す!
何の為に?? スパイの情報を信用させる為にである!
それにより例えばカレーに上陸すると思わせる?
その為にニュルンベルク爆撃で、雲があると言いながら赤々としているところへ飛び込む!
待ち構えている、高射砲に、夜間戦闘機の攻撃を受ける!
帰りも攻撃される!!
被害は161機になる!! 死傷者は1000名に近い??
実際はどうなのか?  恐らく事実だろうと思う??
12
●爆撃目標ロンドン塔
He177でロンドンを攻撃する!
最後の有人攻撃である!
5機で攻撃する! 撃墜された歴戦のパイロットはHe177を褒める!
双子エンジンのややこしいことのみ強調されている?
流麗で操縦もしやすいと言う!
この爆撃目標がロンドン塔であると、イギリス情報部は判断した!
実査はどうか? そうであるとも言えるし、そうは言えない??
12
●V2号継承を拒んだ英国経済
イギリスはV2の発射に成功している!
戦後ブラウン博士たちはイギリスに降伏している?
それで発射実験を行い成功する!
がイギリスは疲弊している!
これをやるなら莫大な金がかかる!
イギリスは耐えられないのでアメリカが引き継ぐ??
12
12
第五章 戦場で起きた奇怪な事実

●Uボート対駆逐艦
駆逐艦がUボートの上に乗る???
有り得る話である??
波に乗り駆逐艦がUボートに乗ったようだ………
離れて結局Uボートは沈む!
ただしこのUボートの記録は無いようだが………
12
●北アフリカの行方不明機
リビア砂漠でB24の墜落機が16年後に発見される!
砂漠で機体の保存は良い!
無線機も使える!
遺体は無い調査中に見つかる!
救援を待つメモ書きが見つかる??
12
●落下傘部隊同士の白兵戦

シシリー島に独英の落下傘部隊が、同じ日に同じ場所に降下する!!
両軍共480キロを飛んでくる!!
そこでお互い初め敵かどうか分からない??
ドイツはKar98小銃に、英軍はステン短機関銃である!!
暗い戦場では敵味方が分からない??
12
映画・史上最大の作戦で、小隊同士夜にすれ違う場面がある!
気が付いたのは一人だけで、後は皆知らん顔して行進している1
気づいた兵士もそんな状態なのでどうしょうもなく行軍に戻る!!
12
●アルデンヌの森の怪

奇妙な話である! ドイツ軍の攻撃の警告の連絡が入る!
待ち構えるが、状況を見て引き上げる!
夜間にドイツ軍の攻撃を受ける?
連絡を受けた兵士は助かりこの話をする!
そんな連絡は誰もしていない??
スコルツェニーの特殊部隊でもない!!
真冬の夜のミステリー???
12
●ロンドンを恐怖に陥れた男

V2発射の責任者である!!
SS少将、ハンス・カムラー!!
戦後英国が探す!
大量生産と発射組織を握っている?
ヒトラーがV2の発射をSSに移す!
この男、有能なんだろうと思う!
実際に地下に工場を整備し生産を増産する!!
戦後、行方不明だったようだが………
12
12

広田厚司
12
12

2018年10月 7日 (日)

兵庫県立美術館 特別展「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」

Photo
12

Photo_7
12

初めてスペインに行った時、東京でプラド展が開催されていた!
奥さんはスペインに行って見られないのが辛いと!
ではどうする?? 東京まで日帰りで観に行った?
よくやる???
12
海外の美術館に行くと貸し出し中がよくある!!
そんなときは寂しいが………
もっと早く来るつもりが遅くなった……… 10月5日になった………
12
3階に入る時、オーディオの案内があった!
そこから中の、「プラド美術館展」の字が見える!
これをオーディのところから写したいと言ったら、けんもほろろに断られた?
展示物を写すと言ったわけではないのだが………
可愛くない………
展示内容は下記の通りである!!
12
第Ⅰ章  芸術
第Ⅱ章  知識
第Ⅲ章  神話
第Ⅳ章  宮廷
第Ⅴ章  風景
第Ⅵ省  静物
第Ⅶ章  宗教

12
Photo_6
12
Photo_2
12
Photo_3
12

何となくスペインらしい絵画が並ぶ!
知っている絵画もあるが、ほとんどは忘れている!
が、懐かしいところはあるが………
12
12

2018年5月29日 (火)

本・一気にわかる!池上彰の世界情勢2018 国際紛争、一触即発編 (2018/1)・池上 彰

Photo
12
12

アメリカの大統領にドナルド・トランプ氏が就任し、世界は大激変している!
核実験やミサイル発射を繰り返し、緊迫化する北朝鮮情勢。
サウジアラビアとイランの対立が激化し、第五次中東戦争が勃発リスクに、
イラクから独立したがっているクルド人とは? 
ミャンマーの事実上の国家元首のアウンサウンスーチー氏が
国際社会から批判されるロヒンギャ難民問題とは?
スペインのカタルーニャ州の独立の動き。イギリスのEU離脱で
、スコットランドや北アイルランドで高まる独立の声。
ドイツのメルケル首相を悩ます難民問題。
建国の父の毛沢東並みの権力を握ったとされる中国の習近平国家主席の
「一帯一路」構想の野望とは・・・・・・
12
12
いつもながらの解説である!
著者の本はよく読んでいる方である!
くどすぎるぐらいに丁寧に解説する………
ワザとしている??
学術書ではないので、誰が読むのか分からない??
分からない事項も懇切丁寧の解説する??
読者のことを考えているのだろう………
内容は下記の通りである!!
12
12

はじめに
1章   トランプ大統領誕生で劇変した世界
2章  緊迫する北朝鮮情勢
3章  アメリカ
4章  中東・中央アジア・アフリカ
5章  欧州 止まらない自国ファースト
6章  中国・アジア・日本

12
12

各章に細かな解説がある!
それに、池上流プラス1がある!
大変面白い!!
気になる項目は多い!!!
12
1章 トランプ大統領誕生で劇変した世界
  1、「パンドラの箱」を開けたトランプ大統領
    自国ファーストに白人至上主義!!!
    日本は移民も難民も入れなくて、独自の文化を守っていると言う!
    アメリカの影響力の低下を埋める中国!
    トランプ大統領は中小企業のオヤジ???
  2、世界の流れは自国ファースト
    フランスは移民にも徹底的にフランス語を学ばせる!
    アラブ民族の定義は、アラブ語を喋れること!
    ヨーロッパは自国ファーストになっている?

    オランダ、フランス、ドイツ、オーストリア、イタリアもか………
  3、北朝鮮問題で高まる軍事的な緊張
  4、大統領2期目を目指すトランプ
  ● 池上流プラス1  フェイクニュースとは

12
12

2章  緊迫する北朝鮮情勢
  1、北朝鮮は、なぜあんな態度?
  2、ICBMとは
  3、朝鮮半島に二つの国があるのはなぜ?
  4、北朝鮮の核開発の開発はいちから始まったのか?

    開発品と言ってここまで来ている!
    凄い国ではある!  個人的には信用してはいけない国である?
    韓国には、北朝鮮のシンパが多いようだ??
    下手に、交渉しない方が良い? 平気でウソをつく!!!!!
  ● 池上流プラス1  核兵器と原子力発電所の違い
  5、北朝鮮の国名になぜ「民主主義」があるのか

    民主主義が充分でないので、民主主義の国になろうとして名付けた?
    信じがたいが………
    東ドイツはドイツ民主共和国!
    北ベトナムはベトナム民主共和国!
    民主とは、なっていない国のことのようだが………

  6、なぜ金正男はマレーシアで暗殺されたのか
  7、40年経っても解決しない北朝鮮による拉致問題
  ● 金賢姫元死刑囚とは、どう言う人ですか?

12
12

3章  アメリカ
  1、アメリカ大統領の就任演説とは?
  ● 池上流プラス1  アメリカで相次ぐ銃乱射事件
  2、FBIとはどんな組織
  ● ハリウッドのセクハラ問題が波及

    最近はセクハラが、過去でも告発される!
    運動選手のドクターもまでである!!
    今までの名声もおじゃんである!! 怖い世界である!!
  3、なぜイスラエル大使館をエルサレムに移すのか?
    トランプ大統領が公約を守ったことになる?
    歴代の大統領が先送りした件である???
● コロンビア政府とコロンビア革命軍の和解
12
12

4章  中東・中央アジア・アフリカ
  1、サウジアラビアVSイラン  中東の覇権を巡る対立激化
    第3次世界大戦は、サウジとイランの代理戦争から始まる!
    佐藤優の意見である! お互いに断行している!
    カタールともサウジは断絶している! 米軍の基地がある!!
  ● 池上流プラス1  中東の大国イラン
    勤勉な国民である! 親米から反米イスラム国家か??
    また180度転回する日は来るのだろう………
  2、イスラエルとレバノンの「ヒズボラ」との対立
  3、サウジとイランの代理戦争が続くイエメン

    これは佐藤優の解説で理解している?
    収まらない! だいたい資金に武器のの援助、さらに兵も援助されている!
    終わるわけは無い!!
    佐藤優の、援助を与えない! 大量に殺せる武器は与えない!!
    もう嫌だと言うぐらい殺し合いをさせれば、いつかは終わる!!
    今みたいに重火器で人は死なない??
    サウジとイランは国交断絶している!
    佐藤優に言わせれば、カタールはISにみかじめ料を払っている!
    金のある国は強い!!!
    UAEの築造中の原発にミサイルを撃ち込んだようだ??

  4、エルサレムはなぜ3つの宗教の聖地?
  ● 池上流プラス1  イスラエルとパレスチナの対立
  5、「イスラム国」はなくなっても

    国である?? 現在は壊滅である! 
    中央アジアとインドネシア、フィリッピンにも次の国が出来るのか?
    一時はヨーロッパ各地から戦士が集まった………
    消えても次の場所に移るだけである!
  ● イスラム過激派とは何か
  6、独立したがっているクルド人とは?

    スコットランドにしろカタルーニャにしろ自分のことしか言わない?
    クルド人の国の方が独立してもおかしくない??
    ISとの戦いでも協力している!! なのに差別されている??

  7、なぜ「イスラム国」は誕生したのか
    独裁者はそれなりにまとめている! 弾圧もするが……
    抑えられていた民族間の争いが表に出て来た??
  8、アフガニスタンのタリバンが復活
  9、中国が支援を拡大するアフリカ

    金がある国は強い!!
    「一帯一路」のためでもないのか、アフリカに援助している!
    日本の存在感が低下している? いずれ中国の狙いが分かるだろう………
    著者は中国がやっているインフラを利用すべきだと!!
  10、ジンバエブで独裁政権が崩壊
  ● 池上流プラス1  アフリカで薄らぐ日本の存在感

12
12

5章  欧州 止まらない自国ファースト
  1、世界のリーダー、メンケル首相の正念場
  2、難民に寛容なドイツはどのような国か

    ユダヤ人虐殺の歴史を真摯に反省している?
    しかし極右勢力も台頭している!
    メンケル首相については、佐藤優でよく読んでいる1
    東ドイツ出身で、ここまでになった? 信念の人か??
  ● 池上流プラス1  シュンゲン協定とは何か
    シュンゲン協定で、EU域内を自由に行き来出来るようになった!!
    ルクセンブルクのシュンゲン村で結ばれた………
  3、フランス大統領でマクロン氏が当選した
    大統領の決選投票の意味が分かった………
    二人なら過半数の支持が得られる?? 三人なら過半数割れでも当選する!
    流石と言うべきか??

  4、EU離脱がイギリスの「国家分裂」を加速する?
    独立を求める地域は経済的に恵まれている??
    損得計算になる!! たいがい資源を持っている??
    大前研一の講演であったが、再投票しかない??
    スコットランドも北海油田を当てにしているようだが、
    枯渇の時期も近いのではないか?
    イギリスは、サッカーにラギビーは4地域出場出来る!!
    カタルーニャは出場できないが………

  5、スペインのカタルーニャ地方の「独立」の波紋
    たまたまNHKで、これを読んでいる時放送していた!
    なかなか面白かったが………
    それだけ経済力がある自信が独立に向かわせる!
    恐らく展望は無いはず!!
    かっては独立国だったとは言え、経済力が無ければ独立には
    向かえないと思が………
    独立すれば、まず承認するのは中国か??
12
12

6章  中国・アジア・日本

  1、中国は事実上の中国共産党の国
  2、長期政権を目指す習近平国家主席

    中国は56の民族がいる! 世界で民族の問題で独立の問題がある?
    中国を学べばよいのではないか??
    習近平は延長が認められている?
    長期政権である!! 元書記長の派閥を一掃出来る!!
    「トラ・ハエ・キツネ」を叩く!
    キツネとは、汚職がバレそうになり、資をもって海外に逃亡した役人!
    中国へ連れ戻したりもしている………
    凄い国である!!

  ● 池上流プラス1  借金のかたに土地を摂る? 中国の「一体一路」の変化
    セイロンに金を貸して、海軍の基地を租借する!
    日本の地上げ屋みたいに感じるが………
    それでも戦略的に基地を造って行っている!
    「一帯一路」である………

  ● 池上流プラス1  APECとは何か
  3、ミャンマーのロヒンギァ難民問題

    正義あるところに力は無い!!
    力あるところに正義はある!!
    ロヒンギャ(イスラム教徒)迫害がある!
    これに対応出来ずに国際的に非難される?
    やることは変わっていないが、軍にしばられている!!

  ● インドとパキスタンの対立
  4、神戸製鋼、日産自動車など企業の不祥事が相次いで発覚

    信じられない話だった………
    こう言う企業は死刑ものである!
    かって姉歯耐震偽装問題があった!!
    日本の信用を世界に対して失っている??
    国の検査基準も原発の耐震性で全く信じられないが、そんなものなのか??
    規制をかける割には事故が多い!!!
  ● 池上流プラス1  アメリカ抜きのTPP11カ国大筋合意
  5、南海トラフ地震への備えが必要

    日本の話題は地震なのか??
    浜岡原発との絡みの話はある!!
    日本の中央である!! もし地震が起これば壊滅的な被害になる!!
    対策は必要である!!
12
一気にわかる!池上彰の世界情勢2018 国際紛争、一触即発編 ・池上 彰
12
12
12

2018年4月24日 (火)

4月26日~5月10日 ヨーロッパ旅行予定

4月26日~5月10日 ヨーロッパ旅行予定
12
4月26日からヨーロッパに行く!
これからはもっと旅行に行きたいと思っている!
今回は、イギリス、スペイン、スウェーデンの3ヶ国である!
計画は奥さんが立てる!
12
スペインのマヤさんからイワシ祭りに誘われている!
是非に行きたい………
そこを基準に計画を立てている!!
12
航空博物館に動物園、美術館を巡る!
とくにイギリスは楽しみである!
シャーロック・ホームズ記念館にも是非に行きたいが………
12
スウェーデンでは奥さんは、イケヤに行くつもりである???
食べ物はスペインが楽しみである!!
後は成り行きである!!
12
予定表は下記の通りである!!
12
12
Photo
12
12

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 大河ドラマ(麒麟が来る)  明智光秀 本  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ