スイス

2020年8月 1日 (土)

本・消えたヤルタ密約緊急電―情報士官・小野寺信の孤独な戦い(2012/8)・岡部 伸

Photo_20200720155801


同胞の無理解を超えて独ソ戦を予言し、対米参戦の無謀を説き、
王室を仲介とする和平工作に砕身した小野寺信。
大戦末期、彼は近代史上最大級の「ヤルタ密約」を掴み、ソ連の日本参戦情報を打電する。
ユダヤ系諜報網から得た正確無比なオノデラ電は、しかし我が国中枢の手で握り潰された。
欧米を震撼させた不世出の情報士官の戦果と無念を完全スクープ。


大長編である!!
小野寺信は名前とやったことは知っていた!!
特に暗号の件で、奥さんが外出する時も帯に挟んでいた話は驚きだった!
NHKスペシャル 現代史 「日米開戦不可ナリ」 ~ストックホルム 小野寺大佐発至急電~
これを見て、この本を図書館で借りた!!
スペシャルは、亡くなる前の撮影されていた!!
証言出来て良かったと思った!!
奥さんも穏やか仲、真の強そうな人である!!!
内容は下記の通りである!!


第1章 日本が世界地図から消える!?  ヤルタ密約情報は届いたか
第2章 和平工作の予行演習  任地がその運命を決めた
第3章 ドイツが最も恐れた男  同盟国の欺瞞工作を暴く
第4章 日米開戦は不可なり  北欧の都から冷徹な眼
第5章 ヤルタ密約情報来たる  存亡をかけたインテリジェンス
第6章 間に合った「国体護持」情報  8月14日にそれは届いた
第7章 対ソ幻想の謎を解く  天皇の意志を曲解した人々
略年表
あとがき
解説
主要な参考文献


第1章 日本が世界地図から消える!?  ヤルタ密約情報は届いたか
1 消えたヤルタ密約電報
チャーチルとスターリンのバルカン半島の密約!
         イギリス  ソ連
ルーマニア    10%    90%
ギリシャ     90%    10%
ユーゴスラビア  50%    50%
ハンガリー    50%    50%
ブルガリア    25%    75%

もう一つ、ヤルタ密約がある!
「ソ連はドイツ降伏より三ヵ月後に対日参戦する」
チャーチルとスターリンの密約は反故になっている??
このソ連参戦の話は有名である!!
例えば半藤一利なんか書きまくっている???
実際に電報は打電されているが、誰かが握り潰している???
1983年に打電したスウェーデンの小野寺信がこれを知った!

しかし日本は知らないと!!
電報が届かなかったのか?? 
それとも誰か握り潰したのか??

連合国もルーズベルト大統領が病気だった!
4選せずに引き下がるべきだった………
スターリンのワンマンショーになる!!
日本は、ソ連にスターリンに翻弄される!!

2 「奥の院」が握りつぶす
超大物、瀬島龍三が登場する!!
マッカーサーの参謀と言われた堀栄三がいる!!
著者は本を残している!!
戦後、自分の経験をまとめたが、親父に負けた記録なんか書くなと言われた?
が情報の重要性を理解している!
感心したのは、アメリカの株価の動向を見て作戦を予想する!
製薬会社と缶詰め会社の株価が上がる!!
納得出来る! 後は電信の方向を調べて目的地をしる!
が重要視されない!!

堀栄三が、握り潰した人間、参謀がいると!!!
たいがいの人間は誰か分かる!!!

台湾沖航空戦がある!
日本の大勝利である????
実際に戦果を確認したのか???
攻撃から帰って来た乗組員に質問する!
状況を聞くと、しろどもどろになる!

あくまで小野寺信の情報を否定する!!
違う所から入手したと!!
これについては前例がある!!
杉浦千畝の業績を外務省は認めなかった!!
何故無視したのかは、後で半藤一利が解説する!

小野寺信も敵が多い!
後輩、林三郎、元スウェーデン公使・岡本季正………
この岡本季正は「ソ連の情報は誤り」と外務大臣に打電している!
佐藤優はどういうだろうか??
そんな人間、外務省には一杯いる???

要は気に入らない、不都合な事実は握りつぶされる!!
台湾沖航空戦の結果の見直しの電報をいまさらこんなもの、
と言って葬り去ったのは、瀬島龍三!!
その結果、ルソン決戦の予定が、レイテ決戦になり、日本は大敗する!
いかに日本が情報を軽視していたか???
これで本土決戦とは…………

3 学者のような情報士官
半藤一利言う、賊軍の昭和史!!
小野寺信も岩手県の出身である!
成績優秀で、ロシア通になる!
皇道派と言う!
妻百合子は将軍の娘である!
NHKのドキュメントで初めて見た!!
それまでは暗号を操作し、着物の帯に隠していたという話は知っていた!
しっかりしていると思ったが、実物は穏やかな奥さんである!!

小野寺信は天皇崇拝の反共主義者だと!
親日の国の情報員と信頼権を構築する!!


第2章 和平工作の予行演習  任地がその運命を決めた
1 欧州情報の交差点  リガ時代
フィンランド・エストニアは日本に親近感がある!!
小野寺信は北欧、バルト三国で活動する!
結局それがのちに役に立った???
ドイツに行けばドイツびいきになる!!
石原莞爾はそうでもなかったようだが………

エストニアは情報の宝庫だった?
そこで各国、ポーランドも入るが、信頼賢兄を結ぶ!!
その後、ポーランド分割がある!
バルト三国がソ連に併合されて、ポーランドが分割される!
ソ連の支配を嫌がって逃げ出す人が多い!!
杉浦千畝の命のピザもこの時である!

やがて小野寺信ははかっての諜報員たちと再会する!!

2 対中和平をはかる  上海時代
ノモンハンの衝突の1年前に、日本はソ連に大敗する!
張鼓峰事件である!
これの対策に追われる!
中国では傀儡政権を作っている!
が蒋介石に毛沢東が主役である!
これを何とかしなければならない!
まず共産党対策が必要だと! もっともな意見である!
小野寺信が感銘を受けたドイツの将軍、ハンス・フォン・ゼークト!
「将帥というものは政治家に対して一つの責任がある!
 情勢がどうしても非だと分かったら、素直に知らせなければならない!
 それを怠ると大変なことになる!」

蒋介石との和睦を図ろうとするが、「影佐機関」がある!
傀儡政権を作りたい!  邪魔されたくない!
小野寺と対立する………
小野寺信ははしごを外される?
送り出した本人たちがいざとなれば知らん顔である!


第3章 ドイツが最も恐れた男  同盟国の欺瞞工作を暴く
1 ただ独り独ソ開戦を予告
ドイツはバトル・オブ・ブリテンに敗北する???
イギリス本土上陸は延期である!
この時期日本は再度イギリスを攻撃すると思っている!
シベリア鉄道で22日間かかってストックホルムの着任する!
日本の参謀本部は、ドイツに不利な情報はよこすなと!
ここで沢山の情報源を手に入れる?
陸軍中野学校・秋草俊がワルシャワに行く!
リビコフスキーを小野寺は重要視するが、秋草は嫌う!!
人間関係は色々ある!!

ポーランドは親日国である!!
シベリアの孤児を救っている!
現在までそれは続いているようだ!
ポーランドは知能水準が高い!
エニグマ暗号機もある! 日本の暗号の師匠である!
ポーランド分割後、ポーランドの情報部を日本に接収してもらいたい!

自信家、松岡洋右外相が走る………
三国同盟に、ソ連を加えた四国同盟???
自分自身に酔っている???
はっきり言えば、スターリンに良いようにされている???
駐英武官、辰巳栄一はもはやイギリス上陸は無いと! 不可能ではないが………
ドイツで駐在武官が集まる!
ここでドイツは策を講じる!
再度イギリス上陸を日本に印象付ける!
バルバロッサの為にである!!!
その為、偽の命令書を作る!
武官たちをわざと上陸用の船のところに案内する!
策士策に溺れる??????
日本は引っかかる………
大島中将がピエロである!!
日本の軍人でも上陸用舟艇を見て、
これでは無理だと思って報告した軍人もいたようだ!

小野寺信は、持てる情報網を駆使して、
「独ソ開戦」の情報を打電する!

ポーランドは早々と情報を掴んでいる!!
日本の参謀は都合の悪い情報は握り潰す!!
この時も、小野寺信を帰国させよとの声が上がった!
日独離間の策略に乗っていると!!
スターリンも信じ無かったが………
人間、見たいものしか見ない!!

大島浩大使がようやくドイツからバルバロッサ作戦を聞く!
ユーゴの件で作戦が5月から6月に変更された!
致命的な1か月と言うが………

2 ポーランド地下情報網が最大の鍵
ポーランドからの情報には取引がある!
杉原千畝は情報の代わりに、満州国のパスポートなどを渡した!
そして「命のビザ」である!
オランダ大使が仕掛けた??  オランダは占領されている!
当然二人は、ドイツにも疑われている??
杉原千畝は小野寺信の下で働いている!
満州では秋草俊の下で鉄道の買収を行っている?
ドイツの情報がある!!
ポーランドと日本の情報機関の関係からは、
ポーランドが連合軍を裏切って日本に情報を流してもおかしくは無いと!!

敵の敵は味方???
ポーランドは反独、反ソの国である!!
反ソで情報をドイツに流す???
しかしカティンの森の逆が発覚する!!
ソ連の犯行であるが、時が時だけに米英は見なかったふりをする!!

現在のアフガニスタンのトルコでの記者の殺害がある!!
アメリカ・トランプ大統領はこの犯罪に、
アフガニスタンは重要な輸出国だと!
何も変わっていない!!

ポーランドは第二次世界大戦で603万人死んでいる!
日本より多い!!!!
大戦中に日本は無視されたとは言え、情報を集めている!
その力はあったが、現在の日本はどうなのか?????

3 すべてはオノデラの人間的魅力から
金銭ずくではなく協調や友情に基づいて関係を築いた!!
金銭援助だけではなく、家族にも援助している!
バルト三国にポーランドら東欧の小国が協力する!
エストニア、ラトビアの情報部は解体されて、情報員は、
スウェーデン、フィンランド、ドイツに流れた………
家族に生活物資まで送った!!
当然協力してくれている………
エストニアは協力的だったようだ!!


第4章 日米開戦は不可なり  北欧の都から冷徹な眼
1 ヒトラーに幻惑されて日米開戦へ
緒戦のドイツの圧倒的勝利に惑わされる!!
ドイツが勝つのは間違いないので、参戦しても負ける事はない?
そう言う事で参戦する????

独ソ戦は6月開始である! 日本にドイツだけで勝つと!!
9月頃には、ドイツの戦力がガタ落ちになる!
冬将軍の前に雨季がある!
結局は補給で負けている!!
相当包囲撃滅戦をやっているが、ドイツは兵力が足らなくなる!
包囲しても逃げられる!

小野寺信はヨーロッパの独ソ戦の実情が分かる!!
それから見ると、ドイツの勝利を当てに戦争するのは間違っていると!
現実に日本は、イギリス上陸を信じていた………
この電報を打ち続ける!!

小野寺信はポーランドで暗号機を購入する!
これだけではないが、アメリカの暗号を解読している………

2 鉄壁の情報網完成す
ドイツは戦線を広げすぎる???
イタリアには上陸されている!
ノルマンディー上陸が予想される!
ドイツでの武官会議がある!
東方の作戦は終わった!
第二戦線での、迎撃のために戦力を集中する!
これが武官会議である??
ド・ゴール派の将校とも近づく!!
リビコフスキーをかばいきれなくなり、ロンドンに逃がす!
その時に情報は流すと!!

ドイツのカール・ハインツ・クレーマー!
ドイツ随一のインテリジェンス・オフィサーと呼ばれる!
小野寺信とは、情報の「give-and-take」であると!!!

そういう中でヨーロッパでの連合軍の作戦がある!
「マーケット・ガーデン作戦」
オランダでの、連合軍の空挺部隊の作戦である!
最後の橋を奪えなかったので、作戦は失敗するが………
この情報を、小野寺信はクレーマーに流す………
これが1944年秋で、1945年2月か3月の情報が、ヤルタ会談であると??

ステラ・ポラリス作戦??? 北極星作戦?
フィンランドはソ連に降伏する??
その時の対ソ暗号解読資料と、解読班の機材をそっくりスウェーデンに移動する!
日本は情報を購入する!
アメリカにも潜入させようとするが、遅すぎたようだ!!!


第5章 ヤルタ密約情報来たる  存亡をかけたインテリジェンス
1 近代史上最大級の情報
偽情報の話もある!!
イギリスが得意である!!
① 独ソ戦の和平情報?
② ノルマンディー上陸作戦の誤った日時?
③ ソ連の対日参戦?
④ アメリカの第8空軍がロシアに配置される?

しかし本当の情報はポーランドから来た!!
ヤルタ密約である!!
「ソ連はドイツ降伏より三ヵ月後に対日参戦する」
驚愕のニュースである!!
ポーランドの小野寺信の対する好意、友情である!!
戦後、ポーランドは小野寺信に保護を申し出ている!!
日本とえらい違いである!!!

2 新兵器情報  原爆とジェット機
スウェーデンからピアノ線とボールベアリングを購入する!
ドイツ・シュバインフルトのボールベアリング工場群を連合軍が狙った!!
一時的には影響が出たが、スウェーデンから輸入したと!
これを輸入とは………
ブラックリストに乗る!!
原子爆弾は無理だったようだが………
ジェット戦闘機Me262は戦局を逆転できる!!
と言う情報は掴んでいたようだが………


第6章 間に合った「国体護持」情報  8月14日にそれは届いた
1 敗北迫るドイツ、そして終戦工作へ
ヒトラー暗殺計画!
独裁者の暗殺は失敗は許されない!!
何人死ぬか分からない???

大島浩にリッペントロップから依頼がある!
独ソの仲裁を頼まれる!
連合国軍の米英とソ連の間に、不協和音がある?
独ソの休戦である???
小野寺信に白羽の矢が立つ!

しかし、嫉妬か? 妬みか?
岡本スウェーデン公使は小野寺の邪魔をする!!
著者は冷静に書いているが、この岡本公使には含むところがある?
佐藤優の本を読んでいたら良く分かるが、外務省にはこう言う人間は多い!!
この時期に、対ソ友好を指示される???
日本の中枢のアホさ加減が分かる???
小野寺信の緊急電は握り潰されている!!!

2 君主国から皇室へ  スウェーデン王室は動いた
スウェーデン王室が動いた!!
イギリス王室に、ルートがある!
小野寺信が動いているが、駐日スウェーデン大使・バッケも動く!
例によって、岡本公使が出て来る!
何もせずにほっている!! この何もしないことが致命的である!

スイスでは加瀬俊一公使が動く!
国を滅亡から救いたい!!

しかし岡本公使は徹底的に小野寺信を嫌う!
東郷大臣から、小野寺信に電報が入る!
「何もするなと!!」
岡本公使である!!!
小野寺信がかってに動いている!!

なんせソ連を当てにしている!!!
小野寺信の緊急電は握り潰されている!!

福島の原発事故でも同じことをしていると!

無条件降伏の条件!
「国体の護持」
スターリンは天皇制を潰そうとしていた!!
スウェーデン王室から天皇へのメッセージは小野寺信に託された
岡本公使ではない!!!!!
天皇が天皇制護持に確証があると!!
イギリス王室か??
声の大きいのが勝ちか???
小野寺信は武官で勝手に行ったと!!
岡本公使が言いまくっているのではないか??
よくこの本を著者は書いたと感心する!!


第7章 対ソ幻想の謎を解く  天皇の意志を曲解した人々
1 モスクワへの「密使」
この章は嫌になる!!
1944年、クリスマスに、モスクワにクーリエが飛ぶ!
1945年2月に帰国する!
この間に何をしたのか???
補償の一つに人がある!!
これを瀬島龍三が認めた!!
瀬島龍三については、保阪正康が詳しい!!
瀬島龍三に保阪君のインタビューは受けたくないと!!
佐々淳行はソ連のスパイと決めつけている!!
堀栄三の電報握り潰しもある!!
実戦経験がなく、太平洋戦争を主導した!!
おかげで300万人が死んでいる!!
原住民はもっと死んでいる!

いかに優秀とは言え????
1945年4月には、ソ連参戦を知っていた!!
自画自賛もここまで来ると………

日本はなぜそこまでソ連に期待したのか??
中立条約を破棄されていながら、ソ連は攻撃して来ないと!
そう祈る!! この軍部の対応を見ているとアホに見える!!

ソ連に何を求めたのか??
北海道の半分を欲しがっている!!
ソ連に仲裁を頼むための条件がある!
別に日本と講和しなくても実力で取れると!!

日本の条件!!
海軍は、参戦防止に資材、石油を要求する!!
南樺太の返還、漁業権の解消、北千島の譲渡、満州の中立、朝鮮は日本領土??
遥かに多くをソ連は手に入れている!
駐日大使には会えず、特使の派遣も断られる!!
それでもソ連にすがる………

無条件降伏が重くのしかかっている!!
「吉田一彦・無条件降伏は戦争をどう変えたか」
これが詳しいと思う!!

要は何故スターリンをあれほど信用出来たのか???

2 初めにソ連仲介論ありき
もっとあほやないかと思うのは、独ソの和平を日本が担う!!
独裁者二人を相手に出来る政治家がいるのか???
ドイツの勝利が、バトル・オブ・ブリテンにスターニングラードの敗戦で危うくなる!
日本は、バスの乗遅れるなで、ドイツ勝利が頼りである!!
これが危なくなってきている??

日本の終戦構想?? 1943年9月!
① 独ソの和平と仲介し、世界全面和平に持って行く!
② ドイツの敗北を見越して、ソ連の仲介で自主的に和平を図る!
③ ドイツの崩壊時には、日本も終戦を図る!
④ 予期せぬ欧州和平の実現厳戒のために、対ソ外交を促進する!
自分都合のみを言っている!!
ソ連もクルクス以降は、日本の足元を見ている!!
独ソ開戦で、日本が中立を保ったので、ソ連が恩に来ている????
幻想の世界である!!!!

3 スターリンのリアリズム
いきなりのスターリンの裏切りである!!
最初から日本はあやしておくと!!!
日本の幻想は、ソ連の宣戦布告で消えた………
スターリンは日露戦争の復讐を行動に移した!
所詮日本なんて赤子みたいなものである!!
日本はお人好しである!!

4 国を挙げてのソビエト幻想
日本は反共である!!
近衛文麿は、英米は敗戦で国体変革までは求めていない!
むしろ共産党革命を恐れている!
ソ連仲介を言い出したのは、参謀本部!!
何故そこまでソ連を信用出来たのか??
自己中心の考えが、客観的なる???
都合の悪いところは見ない!!
ソ連の言いなりになって目をつぶる!
それで対英米戦争を完遂する???

「対ソ外交交渉要綱」
一 ソ連を我が方に誘引し、米英戦を完遂する!
二 ソ連に譲るもの!
  満州国の居住営業に自由!
  志那のソ連勢力の拡大!
  南方占領地の権益の譲渡
三 ソ連が強引に要求すれば容認するもの!
  北鉄の譲渡
  漁業条約の破棄!
  満州国、満鉄、遼東半島、南樺太などの譲渡!
四 出来る限り、応じること!
五 英米ソの対立もあるので、情勢を判断すること!

日本の軍人は洗脳されスパイ化されている!
11名と言う!!  当然瀬島龍三は入っている!
対ソ講和を主張した軍人・政治家は共産主義になっても噛まなかったと??
この時期イギリスもアメリカも、国民党も共産主義者のスパイが入り込んでいる!!

5 かき消された「不都合な真実」
陸軍は陸大の成績至上主義である!!
作戦課に優秀な人材が配属されて、情報課はその下である!!
ソ連への期待!!  願望が真実に???
本土決戦を想定している軍部は、ソ連山では計画が狂う!
瀬島龍三も責任がある!!

半藤一利である!!
小野寺信の緊急電報抹殺は、瀬島龍三に違いないと!!
また小野寺信が皇道派だったことが信用されていないと!!


あとがき
録音テープ、家族の協力があり、すごい出来になっている!!
日本の指導者、政治家、軍人の第二次世界大戦のアホさ加減が良く分かる!!
絶望的になる!!


解説  佐藤優
解説が佐藤優とは驚きである!!
著者はソ連で諜報戦に巻き込まれている!
その時佐藤優にアドバイスを受けている!
それ以来の中で、裏切っていないのだろう………
凄い本である! タンネンに取材しているし、文献も探している!
又、著者の本は読みたい!!!

 

消えたヤルタ密約緊急電―情報士官・小野寺信の孤独な戦い・岡部伸

 

2020年5月13日 (水)

昭和の選択 第1回 国際連盟脱退 松岡洋右 望まなかった決断 NHKオンデマンド

Photo_20200513061701


昭和史の重要な選択に迫るシリーズの第1回。
昭和8年、日本は国際連盟を脱退、世界からの孤立の道を選んだ。
これまで連盟脱退といえば、旧満州をめぐる日本の主張が受け入れられなかったため、
自ら進んで脱退したというイメージが一般的だった。
しかし近年の研究によると、当初、政府は脱退回避を意図していたという。
なぜ日本は正反対の結論へと突き進んでしまったのか?
日本全権・松岡洋右を軸に、国際連盟脱退の舞台裏に迫る。


【司会】磯田道史,渡邊佐和子
【出演】香山リカ,加藤陽子 井上寿一 小谷賢 宮崎哲弥
【語り】松重豊


この外出禁止令のために、奥さんがオンデマンドを見ている!
そのついでに見せて貰った?? 昭和の選択!! 第1回である!!
2014年の制作である!!
渡邊佐和子がまだ若い!!

フィリッピンは領有権争いで中国を訴えた!!
が大国は小国を無視した!!
受け入れるどころかどんどん埋め立てて島にしている!!
松岡洋右は半藤一利が良く書いている!
昭和史を振り回した男である!
しかし、ヒトラー、ムッソリーニ、スターリンと会っている!!
三国同盟の時、チャーチルに手紙を貰っている!
英語が喋れるせいでもないが、重要視されている!
もっとも輝いたときは、国際連盟脱退に三国同盟締結か??
ソ連を加えた四国同盟の提案時か????

1_20200513061801

2_20200513061001

1931年 満州国の建国がある???
関東軍の謀略である!!
国際連盟の常任理事国は、イギリス、フランス、イタリア、日本である!
アメリカソ連は参加していない!!
満蒙は日本の生命線???

1932年 総会が開かれて日本は非難される!!
アイルランド、スイス、スペイン、チェコスロヴァキアらの小国である!!
満州が日本の生命線ならば、
小国にとっては国際連盟が生命線である!!


イギリスはこの当時、日本に対しては強硬ではない!!
もちろん日本が好きだからではない!!
小谷賢が解説である!!
「日英インテリジェンス戦史 チャーチルと太平洋戦争」も書いている!
日本の満州国に対しての方針は?
〇 融和的姿勢で臨む!
〇 制裁は避けたい!
〇 連盟や他の国に頼るなと! 中国である!!

イギリスの利権に適っている??
共産主義の拡大を防ぐ防波堤になる???

リットン報告書がある!!
〇 日本の軍事行動は合法的な自衛措置ではない
〇 日本での権益は無視出来ない
〇 国際管理の自治区として日本を顧問として用いる

和協委員会?
イギリスが提案する!
国際連盟に加盟していない、ソ連、アメリカを加えて打開する!
この提案を松岡洋右は乗るが、内田康哉外相が反対する!!
軍部にもまとめるべきだという意見がある!! 少数であるが………
「国を焦土としても、満州国を守る」
どう言う意味なのか??

米ソが入ると日本は妥協しなければならないと!!
中国は折れると???
内田康哉外相が主導である!!
松岡洋右は内田の指示を仰いでいる!!
軍が熱河作戦を起こす!!
これを内閣は承認する!!
しかし当事者国同士の紛争は禁止である!!
敵対行為になる!!
これを斎藤首相は天皇に作戦の中止をお願いする?
いったん許可したものを取り消すと天皇の威厳にかかわると!
天皇の意向は無視である!!

イギリスジョン・サイモン外相は日中で話し合うように提案する!!
が日本は拒否なのか??

勧告が出る!! 満州国は中国に属すると!!
これで国際連盟から撤退である!!
内田康哉外相の指示である!! 松岡の独断ではない!
こうなると、松岡洋右も被害者みたいである!!
撤退せずに状況を確認すればよいと思うが………

松岡洋右は脱退の演説をして、職員と共に会場から引き揚げる!!
帰国後、英雄になる!!

これでイギリスの外交政策が変わる!!
はっきり日本を敵に回す!!
それまではソ連が敵だった………
国際連盟は、常任理事国の日本が脱退して機能しなくなる!!
高くついた脱退である!!
小谷賢が書いていたが、1940年日本がイギリスに宣戦布告してきたらどうなっていたか?
アメリカは無視してである!!
これをイギリスは恐れたようだ!!
ヨーロッパで精一杯である! 極東まで手を出せない???
松岡洋右の評価はどうなのか??
靖国神社に祀られている!!
これがおかしくしている!!
大島浩、白鳥敏夫らも問題である!!
戦犯になると、平気でうそを言っている!!

 

 

2019年7月31日 (水)

ダークサイドミステリー・「不老不死!? 吸血鬼伝説の真相~人類VS天敵~」

Photo_20190725095401


人類の天敵・吸血鬼は実在した?実際の襲撃事件の実態は?
女帝VS吸血鬼、戦いの行方は?「フランケンシュタイン」との驚きの秘話! 永遠の命と死の恐怖の秘密とは?
永遠に若く美しく…。 人間の血で死を超越する魔物・吸血鬼。 
マンガや映画のイメージと異なり、東ヨーロッパでは本当に吸血鬼が人を襲う事件が続発、記録に残っていた!
墓場からよみがえり、人々に死をまきちらす「生きている死体」  
立ち向かったのはマリー・アントワネットの母、「女帝 マリア・テレジア」
「フランケンシュタイン」とドラキュラ誕生、意外な秘話とは? 
現代まで続く人類と天敵との長き戦いに、終わりは来るのか?

フランケンシュタイン ドラキュラ………
大好きな映画、ブレイドにアンダーワールド、バイオハザード!!!!
いつも奥さんに馬鹿にされている!!

吸血鬼!!  トランシルヴァニアからロンドンへ!!
胸に杭を打つ!! 「ブラム・ストーカー ドラキュラ」

ブルガリア ソゾポル!
死体の鉄の杭が打たれている! 14世紀の人骨の遺跡!!

チェコ  チェスキー・クルムロフ
18世紀の墓地遺跡!  頭部を切り離している!

オーストリア ウイーン
連続怪死事件! 8日間で9人が死んでいる???
セルビアである! 蘇る死者ヴァンパイヤ!!
メドヴェギア村 人口240人???
1726年村人4人が死ぬ!!
アルノルト・パウルに襲われた!! 死んでいる男である!!
墓を掘り返すと死体がある!!! 心臓に杭を打つ!!
それでも3ヶ月で17人死ぬ!!
ヴァンパイアの概念がヨーロッパに広まる!!

片山千恵子アナウンサーである!! 今回はエンジである!!!
ゾンビとヴァンパイアの違い!!
ゾンビは意志が無い? 操り人形である!!
ヴァンパイアは意志がある!!

死体は悪臭がほとんどせずとても新鮮な状態!!
これに対して、腐敗は細菌活動によるもので空気が必要である!!
土の深いところに埋めると腐敗が進みにくい!!!
髪の毛、ヒゲ、爪は伸びることはある!!
血液は出て来るもの!!!
杭を打つと身体の中のガスが移動し音がする???
オオカミなどが墓を掘り起こす??
死体が生き返るのは、説明は付く!!

西はカトリックで死者が生き返ることは否定される!!
東ヨーロッパでは正教である!!
土着の信仰が残った??  死者が生き返る???
要は地域差なのか???


ヴァンパイヤVSスーパー有名人マリア・テレジア!!!
人々はヴァンパイヤを信じている!!
マリア・テレジアが解明に動く!!
新たな領土になった東欧の迷信は解明されるべきだと!!
モラビアに調査団を出す!! 医師が調査する!
実際に墓から掘り出して調査する!!
何年も腐敗してない死体がある!!!

ベッドで寝ている特に襲われて苦しくなる!!
実際にそう言う事例はある?? 呼吸器の問題である??
起き上がると普通になる!!
未知の出来事を吸血鬼のせいにする???
これにより、マリア・テレジアは迷信を禁止する!!

19世紀、吸血鬼は新たに復活する!!
1816年スイス。」ジュネーヴで5人集まる!
危険な男がいる!!
みんなで一つ一つ物語を書こう!!
メアリー・シェリーがフランケンシュタイン!
ジョン・ポリドリ 吸血鬼!!
それ以後沢山の吸血鬼本が発行される!!
1897年 ブラム・ストーカー ドラキュラが発行される!!

時代が要求した????
不安がある!! 啓蒙主義、合理的な考えだけは………
神秘的なものに憧れる??
19世紀は推理小説も盛んになる!!
恐怖もある???
不安な時代だった………
現在は、本、ゲーム、アニメ等、吸血鬼が当たり前の時代である!!!

 

2018年12月22日 (土)

本・法律の世界地図(2007/9 )・21世紀研究会

Photo_3
12
12

法律は文化や歴史を反映する鏡。権力の道具にもなれば、暴政を防ぐ楯にもなる。「奇妙な」法にもその国・地域の事情がある。
古今東西の法律を読み解くと、新たな世界像が浮かんでくる。

12
12

法律である! 宗教の影響が法律に影響している!!
内容は下記の通りである!!
12
12

はじめに
第1章 古代文明と法
第2章 近代法以前
第3章 イスラーム世界の罪と罰の考え方
第4章 現在社会と各国の法律
第5章 いろいろある世界の法、規則、警告

12
12
第1章 古代文明と法

ハンムラビ法典から始まる!
もし、人が他の人の目を潰したなら、人びとは彼の目を潰さなければならない!
もし、人が他の人の骨を折ったなら、人びとは彼の骨を折らなければならない!
もし、人が同じ階級の人の歯を落したなら、人びとは彼の骨を落さなければならない!
同害報復は同じ階級どうしでなくてはならない!

12
古代エジプトは神が裁く!!
古代ギリシャはドラゴンの法!
ソロンが改革する!
ソクラテスの弁明がある!!
古代ローマになり、東ローマ帝国のユスティニアヌス皇帝の法典になる!
12
古代中国の秦の始皇帝は法で国民を縛った!
漢の劉邦は「法三章」で簡素化を図った!
「人を殺せば死刑、人を傷つけたら処罰、人のものを盗めば処罰する!」
法と刑が一対と見なしている!!

12
12

第2章 近代法以前
アイスランドは世界最古の議会を持っている!
しかし共和国としての独立は、1944年と言う!
イギリスの不文憲法のルーツ!
① ジョン王とマグナ・カルタ
② 「国王と言えど神と法の下にある」
③ イングランドのユスティニアヌス
④ エドワード・コークによる権利請願
複雑な歴史の国である??

オランダのの国際法の父、フーゴ・グロティウス!
12
マリアテレジアの改革! 近代化を図る!
女帝であり相続に問題有とされて、プロシア、フリードリッヒ二世と争う!
7年戦争である!
シレジアをプロシアに奪われる!
数々の改革を、息子ヨーゼフ二世と行う!
ホイリゲの名前が出て来た! 「今年のワイン」と言う意味のようだ!!
神戸に「ホイリゲ」、ウイーン料理の店がある!
ワインの名所であるが、この時期に整備された??
12
ロシアのエカチェリーナ女帝がいる!
愛人が多すぎて誰の子供か分からない??
墓を掘り返してDNAを調べたら良いのと思うが………
近代的な法整備に力を注いだようだ!!
が女帝として君臨したが、プロイセンでもありロマノフ王朝の血は引いていない!
正当な女帝なのか??  これをロシアらしいと言うのか??
12
ナポレオン法典の話になる? ナポレオンが、自分の真の栄光と言う!
日本でも翻訳されている!  箕作麟祥が翻訳する!
言葉に苦労する?? 「動産」「不動産」「義務相殺」「未必条件」などの訳語がある!
しかし翻訳も大変である???
国家の基本法を憲法と呼ぶ。
立法権、行政権、司法権が分割され、国民の基本的人権が守られていることである!!
ドイツの統治民主的と言われたワイマール憲法が、ナチスよって変えられて行く??
日本も憲法改正で忙しい………
12
12

第3章 イスラーム世界の罪と罰の考え方

「アルコール飲料を禁止する」
「豚肉を食べてはならない」
「複数の妻を持っても罰せられない」.
小学校、中学校では、回教にマホメッドと教えられた!!
今はムハンマドである!
大天使ジブリールに啓示を受ける!
偉大な教祖が亡くなれば分裂する??
二代宗派になる! この話は良く知っている???
かの有名な12イマーム派もある!!
12
イスラム教として信じなければならないことに、神のへのご奉仕がある!
「六信五行」

六信とは、神、天使、経典、預言者、来世、予定!
五行とは、信仰告白、礼拝、喜捨、断食、巡礼!
イスラムは臨機応変に対処している!!
法的な解釈を行う権利のあるものがムフティーと言う!
これにより発せられるのが、ファトワーで、見解、裁断と言う!!
具体的には、「悪魔の詩」事件!
インドネシアの震災の支援で食べてはいけなのものが含まれている!
厳格なイスラム教徒は食べずに餓死の恐れがある!
ここで支援品は食べても良いとの、ファトワーを出した!
おかげで餓死者が無くなった………
偶像崇拝、風刺画の問題??

理由はあるのだが、そこまでやるのかと思うが………
12
刑罰がある!
窃盗は、初犯は右手、再犯は左足、三度目は左手、四度目は右足を切り落とす!
姦通罪は、百回のむち打ちが男女ともである!
一夫多妻は、昔の名残とも言う!
日本では妻は尼にでもなるのが美徳である?

モンゴルもそうなのだが、戦争で戦死した妻は誰かが面倒みると言うことのようだ………
それは分かり易い!!
離婚も出来るようであるが、実際はどうなのか??
12
利息、酒、博打、女性のヴェール、ジハードのことが記述されている!!
この章は興味深かったです!!
12
12

第4章 現在社会と各国の法律
弁護士に対することわざ、名言、格言がある!
○ 弁護士多ければ訴訟多し
○ 弁護士とは言語と憤怒とを賃貸する人を言う
○ 善き法律家は悪しき隣人なり
○ 馬鹿と剛情者が弁護士を富ます
○ 弁護士の家は馬鹿の頭で建てられる

アメリカは弁護士が多い! 訴訟社会である?
例がある!
マクドナルドの肥満。セスナの操作ボタンの位置が悪い等がある!
「アンビュランス・チェイサー」 救急車を追いかける者!!
事故を裁判に持ち込むために名刺を置いて行くそうだ………
最近ローアンドオーダーを見ているので、弁護士の悪辣さが分かる???
医療過誤の訴訟でやっていけなくなって来ている?
産婦人科医が減っているのもそのせいのようだが………
銃規制、禁酒法、禁煙法、同性婚の各国の例がある!
実験は問題が多いのか??
共産主義、禁酒法………  やらない方が良かったのではないのか??
同性婚については何も言えないが………
12
中国である!! 「上に政策あれば下に対策あり」
中国人はしたたかと言う!
「法律は伸び縮みする??」
「天高くして皇帝遠し」

遠くまでは意向は伝わらない???
12
シンガポール、ブータンが記述されている!
そしてギャンブルである! カジノである!!
都市型とリゾート型がある!
マフィアの組織を排除できるのか?? それが問題??
12
12

第5章 いろいろある世界の法、規則、警告
国によって常識は変わる??
法律も変わる??  各国の例が紹介されている!
12
○ タイ     国王の話題には触れない!! 尊敬度が違うようだが………
○ シンガポール  ゴミに関する規定が厳しい! 同性婚は認められていない!
○ イギリス  かつらに法服は刑事事件では着想である! 相続は長子相続??

○ フランス  午前8時から午後8時までのラジオで流せる音楽の70%は
         フランスの音楽でなければならない!
○ フランス  法律で禁止されていること以外は原則として許される!

○ ドイツ    法律で許されていること以外は原則として禁止されてる!
○ イタリア  たとえ法律で禁止されていてもやって良いことがある!

○ 旧ソ連   たとえ法律で許されていても、実際はすべて禁止されていた!
○ スイス   法律で禁止されていること以外、
                すべての事をするように義務付けられている!
○ オランダ  売春は合法で、税金は納める?
○ アメリカ   各州によって違っている! 読んでいて面白くなるが………
             進化論は正しくない! 聖書のみが正しい???
12
アメリカ向け製品に見られる神経質な警告文が並んでいる!
アホらしくなって来る??
撮影するとき、レンズの前をふさがないように????
12
12
法律の世界地図・21世紀研究会
12
12

2018年10月25日 (木)

本・世界スパイ作戦―2次大戦で暗躍した各国情報機関の戦い ② アメリカ。ソビエト・他(2007/9)・広田 厚司

Photo_29
12
12

第3章 米国編
45 OSS(戦略情報局)
OSSとドノヴァンについては、吉田一彦が詳しい本を出している!
真珠湾攻撃により、COIが作られてドノヴァンが任命される!
この組織がOSSとなる? 最終的には13000人の要員を抱える!
破壊活動に情報活動を行う??
FBIとは対立している??
CIAに発展する!!
12
46 ジョセフ・ウィリアム・ドノヴァン
第一次世界大戦のヨーク軍曹、リッケンバーカー大尉、パーシング将軍らと英雄と称えられた!
FBIのフーヴァー長官と対立する!
「我々が知る以上の事を、ドノヴァンは我々の事を知っている」
沢山の特殊な任務をこなしたようだ?
最盛期には6万人が作戦に従事した!
暗殺もやっていた??
敵も多いが、多くは嫉妬に感じるが………
12
47 FBI(連邦捜査局)
良くも悪くもエドガー・フーバーである!
国内のスパイ摘発に力を貸した!
OSSと対立する?
外国大使館から暗号書を盗み出す?
必要は法を必要としない???
12
12

48 ウィリアム・G・セボルド
ドイツ人でアメリカに密入国する!
コンソリデーテット航空機会社で働き、ドイツに帰った時スパイを強要される1
脅しである!!
本人は引き受けるが、本当のことを喋る!!
FBIからダブルもダブルにされる? 
アメリカのドイツのスパイ摘発に地下を貸す!
12
49 アレン・ウェルシュ・ダレス
ドノヴァンから新組織への参加を求められる?
スイスに赴任するが、スイスは危険である?
ここでドイツ外交官コペルから情報を得るが、ダレスは信用するがイギリスは信用しない!
ウルトラ情報と比較して信用なくそうとした?
こうなるとパットン将軍である!
「狡猾な味方より勇敢な敵を好む」  イギリスとドイツであるが………
ゲーレン機関を開設させた? CIAの長官にもなる!
キューバ上陸を進言して、失敗に終わる??
12
50 フィリッツ・コペル
ドイツ外務省の心臓部にいたが、反ナチ、反ヒトラーで連合軍に情報を流す!
報酬は戦後のドイツ復興への手助けと言う!
需要な情報を送り、ドイツの生産性、士気はどうかも調べる!
ベルリンからスイスで行き情報を渡す!
この情報をダレスにアメリカは信用するが、イギリスは信じない!
戦争を生き延びる?
12
51 タイラー・ゲートウッド・ケント
アメリカの裕福な外交官の息子で、語学に堪能で暗号担当になる!
ここからややこしい? 反ユダヤ? 反共産など色々ある!
ドイツに暗号解読から得られた情報を流す!
結局はバレて逮捕されて、追放される??
12
52 エリック・エリクソン
石油関係の実業家でスウェーデンで石油事業を展開する!
積極的にドイツの石油事情を調べる!
その為に裏切者扱いされる! 知っているのはわずかの人間である?
ヒムラーの信頼も厚く、フリーパスで動ける?
ドイツの石油生産量に、爆撃の被害を調べて報告する!
アイゼンハワーが戦後エリクソンの功績を語った為に誤解が融けた!!
12
12

第4章 ソビエト編
53 オクラナ(秘密警察)
オクラナとは「護衛」を意味する!
反乱、革命論者を逮捕、投獄、処刑した!
ロシア革命で崩壊する!!
12
54 チェカ(秘密警察)
オクラナの後継組織!
1922年にGPUになり、OGPU、NKVD、MVD、KGB、FSBと名前を変える!
12
55 GPU(ゲペウー=ソビエト国家正治保安局)

1922年から1923年まで存在し、引き継がれる!
12
56 OGPU(オーゲペウー=ソビエト総合国家政治局)
1923年から1934年まで存在し、引き継がれる!
12
57 NKVD(エヌカーベーデー=ソビエト人民内務委員会)
大規模な粛正を行う! 1934年から1946年まで存在し、引き継がれる!
12
58 KGB(カーベーベー=ソビエト国家保安委員会)

秘密警察と言えばKGBである!
SMERSH スメルシュも配下で、暗殺も行っていた!
プーチン大統領の出身母体である!
12
59 GRU(赤軍参謀本部情報部)
スパイゾルゲはGRUの傘下だった!
ここも優秀な人材がいる!
部門も多いようだ………
現在も活動している!!
12
60 SMERSH(スメルシュ=秘密警察暗殺部門)
「スパイに死を」 暗殺部門である!
トロッキー暗殺が有名である!
自殺したヒトラーの遺体をソ連に運んだとされる!!
組織はまだ生き残っている??
12
61 センター
情報員を管理したのが、モスクワの「センター」である!!!
第二次世界大戦後はKGBが支配した!!
12
62 赤いオーケストラ(ロト・カペラ)

ソ連のドイツを監視するスパイ網がある?
このスパイ網をドイツは「赤いオーケストラ」と言って追求した!
ドイツ人も多い? 1943年にドイツの組織は壊滅した!
スイスではまだ活動できたようだが………
12
63 レオポルド・トレッパー
モスクワの情報員を管理する「センター」の指示を受けずに行動する!
有能である!
バルバロッサ作戦を知らせるが拒否される?
危険を察して逃げているが、ゲシュタポに捕まる!
ダブルになり、小数のスパイが犠牲なるが、ソ連に情報を送る!
しかしソ連バレて戦後モスクワに行く!
バルバロッサ作戦の情報を無視したと言ってスターリンを怒らせる!
何とかイスラエルに移住出来る??
12
64 ハロ・シュルツ・ボイセン
ティルピッツ提督と姻戚関係がある!
反ナチで、「黒いオーケストラ」を組織する!
空軍将校で空軍関係の情報をソ連に流した………
ゲシュタポに逮捕されて処刑される!
12
65 アルビド・ハルナック
ドイツ経済省の官僚で、共産党員でソ連のスパイ!
ドイツの占領計画、重工業の生産能力等の情報を送った!
ゲシュタポに逮捕されて処刑される!
12
66 サンドア・ラド
ブタペスト生まれで、共産党員!
ドイツの情報をソ連に流す!
「チタデル、城砦」作戦をソ連に流す!
それでソ連は勝利できた??
スイスにいて贅沢三昧の生活をおくった??
生き延びたようだ………
12
67 レーチェル・デューベンドルファー
ポーランド生まれでソ連のスパイになる!
スパイの監視もしている?
ヒトラーのソ連侵攻を知らせるが、受け入れられなかった?
12
68 ルドルフ・ロスラー
第二次世界大戦の三大スパイ!
ゾルゲ、ドイツのスパイでトルコの英国大使館から機密を盗んだエリザ・バズナ!
そしてドイツの情報をソ連に流したルドルフ・ロスラーと言う!
ロスラーは反ナチ、反ヒトラーでソ連に情報を流した?
異常なまでの記憶力がある!
クルクス攻撃の情報を手に入れ、これでソ連は待ち伏せ出来た?
生き延びたようだが………
12
12

第5章 その他の諸国編
69 フランス軍事情報第Ⅱ局とドジェーム局
普仏戦争時に設立された軍事情報機関!
ドイツのフランス侵攻を予測するが無視される?
敗戦後、幹部はイギリスに亡命する!
12
70 BCRA(情報と作戦中央局)
第二次世界大戦中の実質的なフランスの軍事情報組織!
レジスタンスを支援している!!
12
71 アンドレ・ドヴェヴリン(パシー大佐)
BCRAを率いる! レジスタンス組織を統一させる!
ノルマンディーでは後方撹乱を指揮する!
12
72 ジャン・ムーラン

フランス最高のレジスタンス指導者!!
正義感の塊で、ドイツの圧力にも屈しない!!
裏切りでゲシュタポに逮捕され処刑される!
12
73 クラウス・バービー
フランス人で「リヨンの虐殺者」である!
戦争犯罪の免責を共産主義者の名簿と引き換えに要求する!
南米ボリビアで暮らすが、大戦後38年が経つが発見されて終身刑になる!
12
74 マシルド・カレ
フランス人のトリプル??
フランスのスパイでドイツにばれて二重スパイになる!
それもイギリスにばれて今度はドイツを騙す??
裏切ったすべての人に憎まれる!!!
12
75 ノーア・イナヤット・カーン
父はインド人で、母はアメリカ人である!
フランスからイギリスに逃れるがフランスに潜入する!
無線通信士として活躍する!
後に捕まり処刑される! 芯の強い女性だったようだ………
12
76 クリスティーヌ・グランヴィル
ポーランド人の伝説的な女性である! イギリスに逃れるがポーランドへ戻る!
実戦に強いのか、数々の武勇伝がある?
戦後、おかしい男に殺される?
12
77 ピェール・ブルスレテ

インテリである! ヴィシー政権を批判する地下新聞を発行する?
その後イギリスへ渡りBCRAで働き、フランスへ潜入する!
「オーバーロード作戦」まで大規模な武装蜂起は行わないように説得する!
最後は密告によりゲシュタポに捕らえられて飛びおり自殺する!
12
78 HA局(スイス非公式情報機関)

非公式な情報機関である!
自国に関係ある国の情報を集めている??
戦後解散する!
12
79 オスロ部隊
占領下にありながらレジスタンス運動を展開する!
ドイツの戦時中の資料を確保する!!
12
80 ヘンリー・オリヴァー・リナン

ノルウェーの強烈なナチの信望者である!
スパイ網を設けてイギリスからのスパイを処刑する!
戦後、処刑される!
12
81 クヌート・ハウケリド
ノルウェー人で連合国側のスパイ!
原爆製造に必要な重水の異相を阻止した!
工場も爆破する! 「映画・テレマークの要塞」である!
12
82 ラオール・ウォーレンベルグ
スウェーデン人で、ユダヤ人殺害を阻止した!
ハンガリーのユダヤ人を救ったが、本人はソ連に捕らえられ死亡したようだ?
12
83 フレミング・B・ムース
デンマーク人で、イギリスで訓練を受け地下抵抗組織をまとめた!
戦後、諜報資金を私的に流用したとされた??
12
84 ヨハヌス・マリヌス・ドロンカース
オランダ人でドイツのスパイ?
潜入に成功するが、正体を見破られる?
狐と狸である!  処刑される!
12
85 ワクラウ・リピンスキー

ポーランド人でイギリスに逃れてポーランドに戻る1
ワルシャワ蜂起の危険性を言ったが無視された様だ?
ソ連に危険人物とされ、冤罪で処刑される!
12
86 フランセスコ・コンスタンチーニ

イタリア人で、素朴なスパイとされる?
派手さがなく地道に活動して情報を手に入れる?
イタリアの役に立つ! 
後に、何の報酬も得なかったと?
12
12

広田厚司
12
12

2018年9月27日 (木)

本・どの民族が戦争に強いのか?―戦争・兵器・民族の徹底解剖(2000/12/1)・三野 正洋

Photo


二度の世界大戦を含めて戦争・紛争の絶えなかった「戦争の世紀」
20世紀の各国軍隊の戦いぶりや兵器の質を詳細なデータと多彩なエピソードで
評価・分析する!
国や民族の特質・文化を浮き彫りにする。新たな視点からの戦争論!



著者らしい分析である!
これも本の整理で出て来て読んでいる?


第1部
第1章 イギリス人と戦争
近世、現在で最も多く戦争している?
負けることが少ない? 狡猾さでは負けない国である!
兵器を使えるだけ使う??
最新鋭の戦闘機スッピトファイヤーを性能アップで最後まで使う!
ヨタヨタの艦上複葉機ソードフィッシュを使う??
日米の攻撃機に比べれば一昔前の攻撃機であるが、25機でイタリア戦艦3隻を沈めた!
使えるものは何でも利用する?
日本の大本営と違い、戦艦フッドに、戦艦プリンスオブウェールズ、レパルスの撃沈を報道している!

司馬遼太郎曰く、成熟している?? 何が??
植民地支配である! インド兵も参戦させている??
外交、交渉力に長けている??

第2章 フランス人と戦争

第一次世界大戦で何とか勝ち、第二次世界大戦では勝ち組に入り込んだ?
戦後の植民地戦争、アルジェリア、下トナムでも負けている?
強力なリーダー、ナポレオンの栄光は???
強力なリーダーが必要な国なのか?? プライドは高い??
湾岸戦争に参加し、それなりの戦闘力を発揮している!!
プライドが高い分、核兵器を開発し、兵器も自国で造る??
ミラージュ戦闘機である!!
フランスとアルジェリア、日本と満州の関係は似ている??
フランスはアルジェリアを独立させたが、日本は満州を放さなかった??

第3章 ドイツ人と戦争
イタリア降伏後のケッセルリング将軍のイタリア防衛を褒める!
いかにもドイツらしい戦いで連合軍に出血をひいた!!

兵器からドイツを分析している?
Bf109とⅣ号戦車である!
どちらも直線を多用している!
スピットファイアみたいに優雅さはない!
この兵器にドイツ人の攻撃的な考えがある!
Bf109は一撃離脱型の攻撃兵器である!
Ⅳ号戦車も「軍馬」と呼ばれて兵士に評価される!!

武装SSと国防軍がある!
最大限に評価されるが、果たしてこのようなエリート部隊が必要だったか??
ドイツは両大戦をほぼ単独でイギリス、フランス、ソ連、アメリカと戦っている!
オーストリアはどちらもドイツについている??
何故戦争を起こしたのか??
第一次世界大戦の恨みが第二次世界大戦になった??
屈辱的な和平条件の反動なのか??
日本もそうだが、国の再建には相当な努力が必要である!!
勝者はもっと徹底的にやるのが良いのか?
穏やかに収めたほうがよかったのか???

第4章 イタリア人と戦争

第一次世界大戦も第二次世界大戦も早々と脱落した??
かってのローマ帝国の後継者である??
第二次世界大戦は地中海の覇者たる戦力を持っていた!
地中海ではイギリスよりも強力である!!
が現実には負け続けている?? 勝った記録を探すのが辛い?
戦意が不足している?? 国民性か??
日本の井上成美がイタリアは信用出来ないと??
行進している時に雨が降って来た? 何処の国の軍隊も少しの雨ならそのまま行進する1
が、クモの子を散らすように雨宿りに入ったようだ??

著者の意見であるが、洒落た軍服を着用している軍人の多い軍隊は実戦に弱い!
良く磨かれた靴、高価な銃、レイバンのサングラスの軍人!
すぐに思いつくのはタイであるが………
アフリカにも専用のコックや豪華な自動車を持って来ている??
戦争をやる気は無い?
著者はイスラエルにベトナムを例に出す??

『自分の乗っている軍艦の排水量が小さければ小さいほど、乗員の有機はそれに反比例して大きい』
小型潜水艇で3隻のイギリス戦艦を沈める!!
高速魚雷艇は活躍したようだ??
ラテン系なのか、調子が良すぎる???

第5章 アメリカ人と戦争
確かに巨大な戦場では圧倒的な力を発揮する!!
その反面小回りが利かない???
現在の制限戦争では不利になる??
そう言う戦争に適している特殊部隊の設立も遅かった?
「組織と装備に頼りすぎ、個人の能力が発揮できない」 ???
① 爆撃機、戦闘機の機体に女性のヌードの絵を描く?
② アメリカ人も体当たり攻撃をしてくる?
③ 漂流している日本兵を銃撃する??
④ 数字に表れない武器の開発? 著者が良く言う機銃の統一!
12,7㎜口径のM2型機関銃に統一! グラマンなどもこの樹銃を6ヶ装備している!
同じ5インチの口径砲でも性能に差がある?? 発射速度に差がある?
素早い技術陣の反応がある??
ノルデン式照準器、未来位置予測のスペリー式照準器、近接信管!!
こう言うモノからも強さが表れている???

第6章 ロシア人と戦争
帝政ロシア時代と、ソ連の時代、現在のロシア!!
小規模な戦いでは負けたこともある??
日露戦争、第一次世界大戦! 負けてはいないが………
対イギリス、ポーランド戦争! 負けている………
ノモンハンとフィンランド戦争! 負けてはいないが被害は多い??

第二次世界大戦前に自国の将軍を大量粛正している??
その結果でもあるが対独戦に苦戦している??
救い主がある??
大寒波、兵士の粘り、大量の高性能の兵器(T34中型戦車、Iℓ2攻撃機)

中ソ扮装、アフガニスタン侵攻、チェチェン戦争と泥沼の戦闘を行っている??
負けているのかよく分からない戦争である?? 
『赤軍とは、外に対しては狼、党に対しては羊と言うべき軍隊である』
スターリンの軍に対する粛正があったが、これに軍は反抗していない?
兵は粘り強い!! 軍は党のモノなのか???

第7章 中国人と戦争
アヘン戦争、日清戦争、日中戦争、国共内戦とある!
負けている??
紅軍のスローガン!
「五大規律、八大注意」
闘う目的を明らかにする! 自国の人々を持つ権利を尊重する!
これで強い軍隊に変身出来た??

朝鮮戦争は、強固な思想教育を受けて、資本主義の侵略から守ると言う目的があった?
が中越戦争では勝ってはいないし、どちらかと言えば負けている??
国民の豊かになり、戦う目的がはっきりしなくなると弱くなる?
① 常に死傷者が多い? 人民の海に溺れさせる??
② 近代化の遅れ? 現状では進んでいる??
③ 人民解放軍は党の軍隊なのか? 国人の軍隊なのか?
④ 兵器の質?? これも改善されている??? 空母まで持っている?

もっとも空母は日本も持っている?? 台湾独立阻止は??
チベット、新疆ウイグル、香港と問題が多過ぎるのではないか?
闘う目的は中国の世界制覇か??

第8章 インド人と戦争
インドは、中国とパキスタンと紛争を抱えている?
中国とは2度、インドとは3度闘っている?
兵士は勇敢であり、イギリスとも反乱で闘っている?
兵器に関しては遅れている??
購入先が7ヶ国にもなる!!
補給をどうするのかである?? 兵器の統一性がない?
イギリスはフィート法で、ロシアはメートル法である?
かっての日本の陸海軍なのか??
12
核開発の必要性があったのか??
『自国の強大な軍事力、核戦力で国際的な地位が上がり発言力が増す!』
日本は今対中国でインドに近づいている??

第9章 日本人と戦争
第二次世界大戦でもっとも戦ったのは、独ソ戦のソ連に、太平洋戦争に日本と言う!
まさによく戦った………
有名な拉孟、騰越の戦いがある!
闘いの意味がなかった………
降伏せずに全滅した?? 上層部の無能さである?
相手の中国の指揮官が感動するほど闘った??

戦後の日本人とは違う???
領海侵犯に対して最新鋭の巡視船が発砲できない!
許可があるのに出来ない?? 平和ボケしている??

太平洋戦争は貧弱な装備で闘った?? 
日本陸軍の首脳陣は、それでも無敵と信じた??
良く言われているが、戦後2か月後に「日米英会話必携」がベストセラーになった?
それまで英語を使わせなかったのにである??
変わり身が早い!!!
昭和28年に北朝鮮の不審船を逃している??
これは国民の意識の問題である??
戦争の研究をすると左翼が騒ぐ!
「触らぬ神に祟りなし」なしなのか???
現在でも戦争は多い? 当然研究しなければならない??
下手すれば「張子の虎」になる???


第Ⅱ部
第10章 朝鮮・韓国人と戦争

朝鮮半島はお互い内戦しか経験していない??
韓国はベトナム戦争に従軍している?
南北の兵器の差がある??
北は核を脅しに使っている???
北は人的な要素が優れている???
「青瓦台事件」では死ぬ気で攻撃している??
利あらずば死ぬ覚悟が出来ている??

韓国はベトナム戦争に出兵している?
闘いは地道なものだったようだ………
もっとも強力な派遣軍となった??
どちらも兵士は強い?
が平和が続けば兵士の感情も変わって来る??

第11章 台湾人と戦争
現在の戦争の可能性がある地域?
中東、朝鮮半島、台湾??
台湾は親日国である? 人口1800万である!
金門島の戦闘で独立を保っている??
軍隊は兵器も装備も開発している?
要は中国が武力侵攻する意味があるのか??

第12章 タイ人と戦争
タイは植民地になっていない??
確立された立憲君主国である!
タイは大戦争を経験していない??
第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、小規模な国境紛争、
多くの軍事クーデター………
朝鮮戦争に派遣しているが………
ベトナム戦争でも活躍出来ていない??
軍服は洒落てサングラスをかけている!
著者曰く、こう言う軍隊は弱い???
イスラエル、ベトナムは服装など気にしない??
そいうモノなんだろう………

第13章 ベトナム人と戦争
インドシナ戦争、ベトナム戦争、カンボジア戦争、中越戦争と経験している!
インドシナ戦争でフランスを破り独立する!
ベトナム戦争で南北に分かれて米軍と戦争する!これに勝利する?
カンボジア戦争では逆にカンボジアに侵攻する!
かってのベトナム戦争のアメリカの立場になり撤退する?
中越戦争は中国に侵攻されて愛国心で闘う!!

国民も豊かになれば無理しなくなる!
アメリカに勝ったが、今はアメリカと経済協力である!
勝利したことが国の繁栄に結びつかない??
愛国心、民族自決、祖国統一では全力で戦う!!
国家の安定が軍人に平和志向をもたらす??

第14章 スウェーデン人と戦争
第二次世界大戦のエンジンと言えばロールスロイスマーリンエンジンか?
それともダイムラーベンツのエンジンか??
大内健二の本で知ったが、ダイムラーベンツのエンジンをライセンス生産している!
そしてエンジンを換装したら性能が上がった戦闘機がある!!
佐貫又男によれば、日本もライセンス生産しているが造れなかったようだ?
「飛燕」である! その為に佐貫又男はドイツに行っている!
つまりスウェーデンの方が技術力があるのか?

かっての大国である! 戦艦ヴァーサ号を造った??
今は永世中立国である!!
が、国連への全面協力!
中東の和平交渉を行う??
兵器は自国開発で性能も高い! 技術力も高い!!
その反面、武器輸出国である??

2014年にスウェーデンに来ている! 
ワールドカップのプレーオフのオーストリア戦があった………
2018年に再訪している!
北欧はなんとなく安心感がある?
武器博物館、航空博物館、戦艦バーサ号を見ている!
もう一度行きたいが………

第15章 フィンランド人と戦争
フィンランドのヘルシンキには2度行っている!
ここも静かな街である!!
フィンランドはソ連に攻め込まれている!
圧倒的に不利でありながら善戦している?
捕獲兵器に援助された兵器で闘った??
① 祖国を守る国民の強い意志
② 弱体の戦力を有効に働かせた軍上層部
③ 持てる兵器を活用した前線部隊


中国のベトナム侵攻は、懲罰を与えるである??
フィンランドもソ連に、言う事を聞くのかと脅されて侵攻された??
フィンランドの脅威を声高らかに言われた??
大国の横暴である!!
日本も自国民の保護と言われて中国に侵略されかねない??

多種多様の戦闘機を使用して善戦と言うより勝利している!
国民が機械の使用が極めて優れている!!
WRC、F1のドライバーも優秀である!!

第16章 トルコ人と戦争
オスマントルコの末裔である??
が近代化に遅れて停滞する?
対日感情は良い!! 親日国である!!
第一次世界大戦ではドイツ側に組して負けるが、イギリスの遠征部隊を撃退している!
まわりの国と戦争が多かった??
クリミヤ戦争、対セルビア戦争、対ロシア戦争、対ギリシャ戦争、
対イタリア戦争、第一次バルカン戦争、第二次バルカン戦争、第一次世界大戦、
対ギリシャ戦争………
民族、宗教と複雑に絡み合っている??
アラブと同じで最新兵器は使いこなしていない??
が最新の兵器でなければ闘いに強い!!
著者に言わせると、闘わなくてもよいt戦争をしている!!

第17章 イスラエル人と戦争
第二次世界大戦以後、イスラエル、ベトナムは最強と言われている?
アラブとの戦争に明け暮れている??
が自国の生存がまず第一である!!
モサドは評価される?
「兎の如き長い耳と、狐の如き狡猾な頭脳を持つ」
建国時と違い、今は拡張主義に走っている?? 
国民の新庄も変わって来ている??

第二次世界大戦でドイツの戦車回収部隊(?)は優秀だった!
イギリスの戦車まで修理できる? 
補給はままならぬアフリカで使える部品で戦車の修理を行った?
イギリスはこの部隊を狙ったと!!
現在のイスラエルも優秀だと言う!
目に見えない戦力である!
12
危機が去れば軍隊は弱体化する?
必要なら手段を選ばない??
バグダッド原子力施設爆撃、チェニスPLO本部爆撃、シリアの原子力施設の攻撃もある?
これをできる能力は凄いが、国際法も無視である?
日本は北朝鮮の核施設への攻撃は出来るのか??
自国用に既存の兵器を改造出来る?
捕獲したT54/55、T62を200~300台完全に整備してリニューアルして売りに出した?

著者の嫌味がある!!
死者18人、負傷者47人を出した抗争事件が、戦後日本の経験した苛酷な戦争だった……
山一戦争???

第18章 アラブ人と戦争
イラン・イラクの戦争で、高価な戦闘機を戦闘爆撃機として使用していたようだ??
つまりもっと安い戦闘機でかまわないが、最新鋭の機体を求める??
工業力が成り立っていない??
かってのモンゴルの侵入に闘ったイスラム騎兵??
半月刀を片手に闘うイスラム騎兵は強かった??
イスラエルとの戦闘では第4次中東戦争以外は完敗である?
シリアとの空中戦でも圧勝である!
科学技術の裏付けが無ければ、戦闘意欲があっても勝てない?
逆に日本の海保では、科学技術は有っても任務を完遂しようと言う意識がなければ負ける??

第19章 南アフリカ人と戦争
南アメリカには三大国ABCがある!
アルゼンチン、ブラジル、チリである!!
国家間の戦争はほとんどない?
チャコ戦争 ボリビアとパラグアイ
サッカー戦争 ホンジェラスとエル・サルバトル
いずれも熱し易く冷め易い国民性である??
フォークランド紛争がある!
よく分からない戦争でアルゼンチンはやる気があったのかと??

短期的な紛争では積極的に戦うが、長引けば関心をなくす!!
知識階級と一般階級の差が激しい??

第20章 アフリカ人と戦争
アフリカは食い物にされている??
又こう言う土地に資源が眠っている??
民族、宗教が複雑である?
大量殺害している??
アフリカはゲリラ戦が主である!
武器がそのまま生活に糧になる!
武器を持っていれば汗水働かなくても食べていける??
要は手を出せないようだ………
援助団体も攻撃する??
「触らぬ神に祟りなし」
のようである!!!


どの民族が戦争に強いのか?―戦争・兵器・民族の徹底解剖・三野正洋

2015年6月 3日 (水)

パリ市当局、橋を壊した「愛の南京錠」除去へ 総重量45トン(50トン?)

ニュースを見ていると、面白い記事があった!
パリでだが、橋にかかっている南京錠の重みで橋が壊れる!
何故南京錠をかけるのか?
恋人たちが南京錠を掛けて愛を誓うという行為の起源は定かではないが、欧州各地の大都市をはじめ、遠くはアフリカ北部モロッコや中国にも広がっているようだ。


20150603_pont1

ポンデザール橋では2008年から、各国から訪れた恋人たちが自分たちの名前を記した南京錠を欄干に取り付け、その鍵をセーヌ川に投げ込んで永遠の愛を誓うようになっていた。
しかし昨年、錠の重みでポンデザール橋の一部が壊れたため、橋に南京錠を掛けられなくするアクリル板の設置や、「自分撮り」を勧めるなどの対策を取った。それでもポンデザール橋のみならずパリ市内のあちこちで情熱的に南京錠を掛け続ける恋人たちを止めることはできなかった。
昨年スロベニアに行った。
そこで南京錠の橋の案内があったので観に行った!
20150503_pont2

スロベニアの次に行ったのは、スイス・チューリッヒに行った。
ビックリしたのはここでも橋に南京錠を掛けていた。
20141111_pont3

記事を読んでいると、パリの他の橋も同じようにかけられているようだ!
暇なんか!!!
と言いたいが・・・・・・
それでも45トンである。
全部合わせたら何トンになるのか?
資源の無駄使いなのか?
撤去した南京錠は、スクラップになるのか?
南京錠屋の仕事が少なくなる???
でもないか?
これを取り外す時、鍵は無い。
が南京錠屋さんなら開けれるか?
そうでなければ切断しなければならない。
面白い話である!

2015年2月12日 (木)

チューリッヒ美術館展 神戸市立博物館 2015.1.31~5.10

20150211_musee2

チューリッヒ美術館展。
奥さんが行きたがった美術展である。
待ちに待っていた・・・・・・・・・・

20150211_musee3
ゴッホ、サン=マリーの小屋

昨年の11月にチューリッヒに行っている。
美しい風景の街だった。『小さな声でもう一度スイスに行きたいナ・・・・・・・』
駅前のホテルに宿泊し、散策も楽しかった。
その時、当然チューリッヒ美術館に行っている。
そこで国立新美術館での展示の案内を見た。

20150211_musee7
チューリッヒ美術館で

今年に神戸に来ると奥さんが言っていた。
今日で、スイスで観れなかった絵画も観れた事になる??
チューリッヒ美術館は広く、絵画も多く圧倒された。
今回はわざわざスイスから来てくれている。
『わざわざ来なくても、こちらから行くのに・・・・・・・・』
今、兵庫県立美術館で、『フェルディナント・ホドラー展』も開催されている。
奥さんは観に行く。
何とも言えない作風である。
チューリッヒ美術館で、壁に書かれた絵を観ているが、不気味だった・・・・・・・
『フェルディナント・ホドラー』
ここでも何枚かあったが、奥さんは興奮して鑑賞している。
二郎は冷めた目で見ている!

20150211_musee5
チューリッヒ美術館の壁画 ホドラー

ピカソ・シャガール・ゴッホ・モネ・セザンヌ・ドガ等が展示されている。
奥さんは又戻って、何回か観ている。
早く行ったつもりだが、驚くほど沢山の人が来ていた。

20150211_musee6
シャガール、婚礼の光

二郎はシャガールが好きだ。

20150211_musee4

奥さんがどこかに?

チューリッヒ美術館展
開期:2015.1.31~5.10
神戸市立博物館
神戸市中央区京町24
博物館のホームページ

2015年2月10日 (火)

本・傭兵の二千年史・菊池良生

古代ギリシアの民主制の崩壊に始まり、中世を経て、ナポレオンの時代に至るまで、
歴史の転換点で活躍したのは多くの傭兵たちだった。

20150210_book1_2

著者の本もよく読む。
読んでいて思い出したことがある。
山内昌之が、中東の事を記述していた。
子供が4人いれば、二人は何とかなる。職につけて生活出来る。
他は生活出来ない。つまりあぶれる!
行きつく先はテロリストになるのか???
中世も現在も変わらないのかと思う・・・・・・・・・
人類最古の職業と言う。
売春と傭兵!
技術が無ければ、売る物は身体に腕っぷしなのか??

ギリシャ時代から傭兵はいる。
ポエニ戦役。ローマは市民兵である。
カルタゴは傭兵であった。
経済力はあるので傭兵は雇える。が負ければそれも厳しい!!!
ヴェネチュアも陸兵は傭兵である。
各時代の傭兵の活躍(?)が記述されている。
傭兵が居なければ戦争も成り立たない時代が続いている。

騎士と言っても金は要る。
アルバイトをしている。傭兵である。
オーストリア、フランス、プロシア、イタリア、スペイン等傭兵の需要はいくらでもある。
十字軍も傭兵が多い。大量に派遣できない。
傭兵の需要が続くほうが、傭兵たちにとっては良い。
金儲けである。その為八百長の戦いもある。
適当に戦っている。最後の一兵まで戦うなんてことは無い。
例外もあるが・・・・・・・・
都市国家シエナの話として記述されている。
契約した傭兵隊長が敵を撃退した。が支払う金が無い。
そこで傭兵隊長を殺して、市の聖者として奉ったようだ!
その中でスイス長槍歩兵が記述されている。
強かったようだ!
スイス誓約同盟!
スイスの農民歩兵は強かった。スイス歩兵強し!
この本を読んでからだが、スイスに行った。
長槍兵の人形も見た。
戦場の模型もあった。
が負ける時は来る。
スイス傭兵は州が契約する。
節操が無くなり、敵味方に雇われる。同士討ちである。
流石に片方が裏切ったようだ。
フランス:
「フランスがスイスの傭兵に支払う賃金は金の延べ棒にして
 パリからバーゼルまでの道路を覆い尽くしてしまう」

スイス:
「フランスのためにスイス人の流した血潮はパリからバーゼルに至る
 ありとあらゆる河川に満ち溢れている」

金のあるところにスイス傭兵がいる。
最大のお得意先が、フランスと言う・・・・・・・

南ドイツの農民がいる。
これが傭兵になる。
『ランツクネヒト』
食い扶持のない農民の若者は傭兵になる。
わずかな金、給金で!
スイス傭兵が先生のようだ・・・・・・
傭兵隊長は兵を飢えさせてはならない。
その為に略奪も許される。そうでなければ反乱になる。
普通は3日間と言うが・・・・・
16世紀は、傭兵の売り手相場だったようだ。

30年戦争頃は、傭兵の天下なのか?
ヴァレンシュタイン、マントイフェル、テイリー・・・・・・・・・
領主より兵を持っている。金がつないでいるとは言え・・・・・・
スウェーデン王、グスタフ・アドルフ。
王は突撃すべきでないのか。
戦いには勝つが、王が戦死する。
大国スウェーデンの没落が始まる。
雇い主を変えていく傭兵たち。節操なんてないのか????

ワイルド・ギース。
アイルランドも産業は無い。
ましてイングランドとの冷たい関係がある。
ここの若者も傭兵となってヨーロッパに散って行く。
それをワイルド・ギース(野生のガチョウ)と呼ぶようになる。

ルイ16世のテュイルリー宮殿が革命勢力に襲われる。
これを守っていたスイス護衛兵は、最後の一兵に至るまでことごとく倒れた。
スイス傭兵4万が解雇される。
そして、兵はフランス国王ではなく、フランス国民万歳!
と叫ぶ!
この時に傭兵の時代は終わったと言う?

 

傭兵の二千年史・菊池良生

 

12

2014年11月23日 (日)

2014年のヨーロッパ旅行を終えて  スイス

スイスは大観光地である。
ここは3都市をゆっくり回れた。
チューリッヒ、ベルン、ルツェルンとまわれた。
チューリッヒを起点とした。
ホテルは今回の旅行で一番狭く、高い。
が駅には近い!
対応も良い。
フロントはにこやかに対応してくれる。

町を歩いている。
ゴミの分別がされている。
流石スイスかと思った。
がくわえ煙草が大変多かった。
それも通勤途中の若い女性が多い。
石畳なので捨てられた煙草が目地に挟まっている。
どの街も計画が良ければ一日で観光できる。

どの町も川の両岸の建物が美しい!
第二次世界大戦で戦場にならなかったからなのか?
他の観光地もそうなのか?

Img_4832
チューリッヒ

20141112_bern1
ベルン

Swiss_3
ルツェルン

スイスは中国人観光客が多かった。
お土産屋の店頭に中国語がある。
観光客は多いのだろう・・・・・・・
どちらも一緒にして欲しくはないだろう・・・・・・・
が多い!
特にルツェルンは多いと感じた。
中国語の看板も多い。

Swiss_5

列車の料金は高い!
日本で周遊券を買えばよかったか?
チューリッヒではカーニバルに出会った。チーズフォンデユも食べれた。

ベルンでは熊がいた。射撃会館に行けなかったのが心残りである。
ベアーからベルンと言う。

Swiss_4

ルツェルンではパノラマ館の写真に撮りたかったが、ノーと言われた。
調べると写している写真がある。
許可をとっていたのか?
勝手に撮ったのか?
スイスは他の街も行ってみたくなる国である。
ありがとうございました!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 室町時代 幕末 平安時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国) 中南米 中国 (モンゴル) 中東 台湾 戦国武将(武将) 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  明智光秀 大河ドラマ(麒麟が来る)  明智光秀 本  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲 山本五十六 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 時事 書籍・雑誌 東南アジア 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ