室町時代

2022年11月23日 (水)

本・頼朝と義時 武家政権の誕生 ②(2021/11)・呉座勇一

Photo_20221123072601

② 義時
第五章 頼朝の「家子専一」
第六章 父との相克
第七章 「執権」義時
第八章 承久の乱
主要参考文献
あとがき

 

第五章 頼朝の「家子専一」
1 頼朝との出会い
この時期、子供も多い!
側室もいる!
死産も多く、早死にする人間も多い!!
長生きすれば、歴史に名が残る???
婚姻を繰り返し、勢力を保つ!
北条義時も母が伊東祐親の娘??
宗時に政子と同腹である!
三浦義村の母も、伊東祐親の娘だと!
頼朝を助けた土肥実平の息子、東平も伊東祐親の娘と結婚している!
伊東祐親のネットワークが出来ている!
ただ義時の妻は、泰時を産んでいる!
阿波局??? よく分からないが「鎌倉殿の13人」では伊東祐親の娘??
無理し過ぎである!!
娘の子供と娘を結婚させる????
時代考証が著者であればどうなっていたか???
興味がある! 

頼朝の旗揚げには、宗時、時政、義時が参加し、
宗時が死ぬ!
義時もまだ若手である!
江間四郎と名乗っている!
分家ではなく、単に江間を領したので江間と名乗った??

頼朝は20年の流人生活である!
子飼いの家臣はいない??
味方した武将も、現実的に損得勘定で味方した???
1181年 「寝所祗候衆」 11人を選び、寝所を警備させる!
義時は18歳で選ばれる! 結城、和田、梶原、三浦、千葉………
後に「家子」になる!
「家子専一」 筆頭は? 義時だと??

源氏で頼朝派は??
足利、平賀で武田信義など敵対源氏も多い!
この時期頼朝の信頼が高いのは、梶原景時だと!!


2 頼朝の側近へ
平家滅亡まで範頼軍に参加している!
時政は義経挙兵による京都混乱を収めに行く!
か強権で更迭される!

頼朝と時政の仲は??
「亀の前」事件でやり過ぎた、
政子の命で、牧の方の父、牧宗親がかばった伏見広綱の屋敷を壊す!
怒った頼朝は、牧宗親の髻を自ら切る!
ここで時政は伊豆に引っ込む!
義時は同行しない!!
時政の地位は低下する!!

義時は妻を貰う!
比企の娘である! 「姫の前」
北条と比企の融和を図る!!
頼家対策か???
「決して離縁しない」 誓約書を書く!
比企の乱で自ら身を引く………


3 曽我事件の衝撃
子供の頃は、日本三大仇討ちということで知っていた!
が歳を取ると色んな知識が入る!
堀部安兵衛、荒木又右衛門らのめった斬りはない???
夢が無くなる!!

「富士野の巻狩」
一大イベントか???
頼家のお披露目で、無理やり獲物を仕留める??
これを頼朝が喜ぶ!!
これも逸話だと?? 頼家を貶める???


蘇我十郎祐成、五郎時致兄弟が、工藤祐経を討つ!
工藤祐経と伊東祐親は所領をめぐり対立する!
祐経は上洛している時、祐親は所領を奪い、
娘を祐経に嫁がせていたが、離縁させる!
祐親・祐康親子の殺害を図り、祐康を殺す!
曽我兄弟は、祐康の子供である!
祐親は頼朝に敵対し殺される!
母親が蘇我祐信と再婚し、曽我姓になる!
弟の烏帽子親は時政である!
工藤祐経は有力御家人となっている!!

時致はこの時頼朝のところに走る!
頼朝を討つ!! 討って名を挙げる??
が捕らえられる! この時御家人は相当な死者が出た!

当然黒幕説が出る!
・時政 動機が? 動機なら範頼にある!!
頼朝、頼家の同時暗殺?
真相は分からない??
幕府は、頼朝暗殺と認定した!
なので、安田義定の嫡男・義資が女官に恋文を投げたと斬首になる!
言いがかりか??
義定も失脚!
この事件以降、頼朝は?
源氏一門の排除!
北条氏保護に転じる!!
多家義幹の弟・弘幹が八田知家に討たれる?
時政の命を狙ったから??


4 晩年の頼朝と義時
1195年 頼朝による上洛がある!
家族連れである!
この時期は時政、義時の並列時代である!!
政範が産まれる??
ややこしい存在である!!

「吾妻鏡」
頼朝の最後3年間が抜けている!
この時期を北条にとって書けないことだと???
頼朝は落馬だと??
・病死  糖尿病
・霊怨
・暗殺
この時期に、北条は相当えげつないことをしたのか

 

第六章 父との相克
1 梶原景時の変
1199年 頼家は頼朝の死去に伴い、鎌倉殿を継ぐ!
同じく「三左衛門事件」
鎌倉時代は問題が多い!
事件、変、騒動、合戦、乱………
頼家の土地争うの裁定である!
真ん中に線を引いたのは、創作か?
となれば何を信じるのか???

頼朝の独断専行を抑止し、有力御家人の合議で幕府の決定を行う!
が、絵図に線を引いたのは合議の後!
頼家は決定している!
鎌倉殿13人の顔ぶれである!

大江広元 公文所別当 政所別当
中原親能 公文所寄人 政所公事奉行人 京都守護
二階堂行政 公文所寄人 政所令別当 政所執事
三善康信 問注所執事
梶原景時 侍所所司 侍所別当 播磨・美作守護 失脚(梶原景時の変)
足立遠元 公文所寄人
安達盛長 三河守護  病死
八田知家 常陸守護
比企能員 信濃・上野守護 謀殺(比企能員の変)
北条時政 伊豆・駿河・遠江守護 追放(牧氏事件)
北条義時 寝所警護衆(家子)
三浦義澄 相模守護 正治2年 病死
和田義盛 侍所別当 建暦3年 滅亡(和田合戦)

この13人が集まった記録はない!
江戸時代みたいに江戸に住んでいたのか??
要は13人以外は、訴訟を取り次げないことだと!

・結城光朝  頼朝様の遺言通り主家すべきだった
・阿野全成の妻  梶原景時が、この発言を謀反としてうとうとしている
・結城光朝は三浦義村に相談!
・吉村は光朝と連名で梶原景時を弾劾する!
頼家は景時に弁明を求めるが、弁明せず一族を引き連れて退去!
かばうべきだった???
梶原景時も比企と連携し北条に当たれなかったのか??
そもそも義村が絡んでいると、怪しすぎるが…………
節目節目には必ず登場する!!!
・梶原景時の乱
・比企能員の乱
・頼家謀殺
・阿野全成謀殺
・畠山重忠の濡れ衣
・和田義盛の乱
・実朝暗殺
・承久の変

楽しい人間だ!!!


2 比企氏の変
若くして頼朝は子供が多い!!
こう言う場合は、悲しい結果になる!!

比企尼の3人の娘
・長女 惟宗広事、 再婚し安達盛長との間の娘は、範頼に嫁ぐ!
・次女 河越重頼との間の娘は義経に嫁ぐ
・三女 伊藤祐清、平賀義信と再婚

比企は源氏一門と結ぶ??
東山道、北陸道への勢力扶植!
比企はもともと京都で生活する!
武蔵は秩父平氏の本拠地である!
河越、畠山、平賀らが争う!
後の、平賀朝雅と畠山重保が殴り合いをしている!
武蔵、上野、信濃には比企が勢力を持っている!
その割には簡単に滅亡した??

頼朝は比企と北条に頼家の後見をさせたい!!
が頼家の後継者は??
・比企  若狭の産んだ一幡
・北条  政子の産んだ弟千幡
頼朝の正室は、源氏一門の加茂重長の娘で公暁か???
若狭局は正室ではない???
頼家に関しては、何処まで事実か??
・土地争いで真ん中に線を入れた
・安達景盛の妾を奪う
事実かどうかは分からない!!
北条のための捏造と言うが…………

頼家と比企の反撃??
阿野全成の誅殺! 八田知家が行う???
知家は反北条か??
全成の子、頼全も殺される!

ここで頼家が病気になる!
この時代は、病気になればほぼ死ぬ!
この時日本を分ける!
・嫡男一幡  日本国惣守護、関東28ヶ国
・弟千幡   関西38ヶ国
比企が不満であるが、政子が、北条討伐の密事を障子越しに聞く?
こんな話が多過ぎるが………
「鹿ヶ谷の陰謀」と言い、本当なら、日本人が信じられない!!
著者言う、安手のサスペンスドラマか????

比企能員は先手を打たれて、呼び寄せられて謀殺される!
比企一族は滅亡する!
が頼朝は回復する!
頼家は激怒するが、修善寺に幽閉されて、殺される!!

比企能員が陰謀を図ったと言うより、時政が能員討伐を図った?
ただ時政が怪しいと言うと、そんな事が出てくる??
この時の北条方は??
・平賀朝雅
・三浦義村
・畠山重忠
怪しい人間ばかりである!!

頼家は死ぬと思われていた!!
次期将軍の母親の立場は強い!
千幡・実朝なら生母の立場が保てる!
一幡では地位が低下する!
が、政子は公暁を助けている………
一幡も乱で死んだのか、生かされて殺されたのか?
【悪者とは言わないが、勝つためには手段を選ばない】
【勝ったものが強いのか】


3 時政の失脚
実朝を手に入れる?
手元に置きたい!
時政・牧の方VS義時・政子!

時政は初代執権か??
「執権」に時政が就任した記録はない!
時政の基盤は不安定だと!

実朝の嫁である! 足利の娘は実朝が嫌がっていた!
京から坊門信清の娘である!
これを迎えに、政範が行く!
北条の跡取りか??
義時には容認できない?
が病で死ぬ!!
その死をめぐり、畠山重保と平賀朝雅が口論になる!
朝雅は牧の方を通じて「畠山重忠に謀反の意志あり」
鎌倉はこればかりか??
時政は一戦したい!!
義時は確認の必要を感じる!
が牧の方が「牧の方を継母と軽んじ、畠山重忠をかばうのか」
三浦義村は旗揚げ時、三浦義明を畠山重忠に殺されている?
恨みは感じているのか?? 重保は義村に殺される!
重忠も討たれるが、堂々と戦い死ぬ!
とても謀反なんかではない??
義時は時政をなじる!!
北条の得意てか??
稲毛重成を重忠を陥れたと、時政は殺す!
どちらも娘婿である!!

要は重忠がジャマだった!
娘婿でも牧の方の娘を優先した??

ここで時政・牧の方は平賀朝雅を将軍にしようとする!
どちらが主導したのか??
そんな事出来るのか???
実朝暗殺も果たして暗殺者が将軍になれるのか??
実朝を義時・政子保護する!
時政が動員した御家人は、実朝が義時に確保されているのを見て、
時政に付かない!!
義時は時政を伊豆に幽閉する??

平賀朝雅は当然誅される!!
後鳥羽上皇は自分の武士団を持とうとする!
義時も役者である!!
重忠の所領を北条のものにして、
重忠の遺族を救済していない!
義時は御家人筆頭になる!!
義時の時代になる!!

 

第七章 「執権」義時
1 実朝との関係
・1203年 実朝将軍就任  12歳
・1209年 将軍家政所下文を発行する! 自らの意志を持つ!
 義時、侍所別当に就任
実朝は、訴訟、政策にも取り組む! 将軍親政である!

実朝は、和歌、蹴鞠など京文化に憧れている?
後鳥羽上皇を理想の統治者と見なす!
実朝は軟弱だと、貶められているのか??
義時・泰時も和歌の会に参加している!

実朝の業績がある!
・義時の家臣を御家人に推薦したが、実朝は却下
・守護職交替制は有力御家人の既得権が奪われる? 御家人が拒否!
・武芸にも配慮する!


2 和田合戦
1209年 旗揚げ以来の有力御家人はほとんどいなくなる??
老衰、病気、誅殺………
北条に対抗出来るのは三浦義村か? その一門の和田義盛か?
上総広常、甲斐武田、梶原景時、比企能員、畠山重忠ら大物はいない!
安達が残っている??

嫌でもお互いまともに見る!!
和田義盛が上総介任官を願い出たが成れない!

1213年 泉親平の乱??? 信濃源氏??
千葉成胤が安念と言う信濃の僧侶が訪ねて、謀反への協力を求めた!
千葉成胤は安念を突きだした!
要は、泉親平が首謀者で、頼家の遺児を将軍に、義時を討つ??
参加者130人、協力者200人??
本当なのか?? 泉親平はそれほどの大物なのか??

問題はその中に、和田義盛の息子、義直と義重、甥の胤長が含まれる?
義盛は放免を願うが、胤長は許されない!
これを義時は利用する!
義盛を挑発する!
これを義盛が受けて立つ!!
150騎で挙兵する! 八田知重 知家の息子が報告する!
八田家も代替わりか??
義村も報告! 裏切りで義盛を見捨てた??
これが大きい!!
肝心なところでは、義村は義時に協力している?
義盛も援軍が来るが………
和田方の首234がさらされる!
幕府側も千余人の負傷者と言う?? 死者ではない??
最大の内戦だと!!
現実には、千葉成胤と三浦義村の活躍がものを言った!!
義時の家人 金窪行親が侍所別当に就任!
頼時は御家人の上に立つ??


3 後継者問題
実朝もロボットではない!
自ら親政を行う!
実朝は官位を求める!
「源氏将軍は私の代で絶えるのだから、高い官位を得て、
 将軍家の家名を挙げておきたい」?????
出来すぎた話である!!
子供を作らないのか???
実朝は側室を持たなかった!

後継者は、頼家の息子は論外か??
では源氏一門は??  多過ぎる??
新田も資格はある???
北条が今さら家風に立てない!

後鳥羽上皇の皇子を次期将軍に!
親王将軍擁立構想である!
これは後鳥羽上皇、実朝、義時にメリットがある??
ただし実朝が健在が条件である!
義時も条件付きであるが…………


4 将軍暗殺
実朝の急激な官位昇進?
「官打ち」
身分不相応な官位を与えて呪詛する???
親王将軍の後ろ盾に官位がいる?
1219年 拝賀の儀式が津岡八幡宮で行われる!
雪である!
実朝が公暁に殺される!
同時に源仲章も死ぬが………
果たして血筋はよいが、将軍を暗殺して将軍になれるのか?

黒幕説は?
・義時
体調不良で仲章の位置には本来義時だったが、
難を逃れている!
が義時には実朝暗殺は、何の利益も生まない!

・三浦義村
作家・永井路子が取り上げる!
確かに、この時義時が一緒に死ねば、義村には将軍補佐役につく可能性は高い!
和田義盛が死に、義時に対抗出来るのは義村か??
義時黒幕説より説得力があるが………
鎌倉の乱では、敵に回ってもおかしくないが、北条に協力している!
後の承久の変、伊賀氏事件でも北条に付いている!

要は単独説か??
単に「親の仇」で正当化されると??
この時代の人間心理は現在と違う!!!

 

第八章 承久の乱
1 公武関係の悪化
将軍不在である!
この時期、阿野全成の遺児・時元が挙兵する!
10日ほどで鎮圧される!
これを後鳥羽上皇は利用する??
北条は親王将軍を要求するが、後鳥羽上皇は拒否??
時房は1千騎を率いて上洛する!
結局、九条道家の子・三寅・九条頼経が下向する!
一応実朝の縁者である!

が京で、御家人の源頼茂が挙兵する!
俺の方が資格があると!
後鳥羽上皇は在京武士を動員して鎮圧する!
ここで自信を付けたのか???

この反乱で、大内裏が焼失し、後鳥羽上皇は再建したい!
実朝と違い、幕府は冷淡である!
後鳥羽上皇は不満である!!


2 後鳥羽上皇の挙兵
後鳥羽上皇は歴代天皇の中でもトップクラスの実力者だと!
1221年 順徳天皇は譲位する! 仲恭天皇である!
同時に複数の上皇がいる場合、トップを「治天」「治天の君」と言う!
仏事守護を名目に在京御家人、西国、畿内の武士を招集する!
伊賀光季・光綱親子と29騎が抵抗する?が………

後鳥羽上皇は義時追討の官宣旨を発する!
これは打倒幕府でなく、打倒義時だと??
ただ兵は西国の小武士が中心である!
大内惟信、三浦胤義らが頼りなので討幕派言い難い!!
問題は、三浦義村である!
弟が後鳥羽上皇側である!
この勝負! 損得勘定で動く義村の存在がカギになる!
勝ち方により、戦後処理は変わる??
・圧勝  天皇親政か  幕府は潰される??
・きわどければ、御家人に配慮した体制になる??
院宣を発行している??
よく分からないと!!

が、この勝負三浦義村が胤義からの書状を義時に差し出した時、
御家人は、動揺せず義時側に付く!!
政子が御家人に檄を飛ばす!
「頼朝の御恩に報いるために戦えと」
鎌倉殿から受けた御恩を「鎌倉殿に返す」
から「幕府に返す」のすり替えたと!!
これを御家人が受け入れるのは、幕府が必要だと!
現実的判断である!!!


3 鎌倉幕府軍の圧勝
鎌倉の戦略は??
・積極的攻勢か
・迎撃策か
後鳥羽上皇ではなく「君側の奸」を討つが大義名分である!
積極攻勢になる!!
が、義時はこの時期、自分が朝敵なのでおとなしい??

幕府軍は???
・東海道軍  北条泰時、時房、三浦義村 10万
・東山道軍  武田信光、小笠原長清 5万
・北陸道軍  北条朝時・結城朝広 4万
総勢19万騎????
後鳥羽上皇方は1万9千騎??
割り引いても1/10とは正解か??
御家人は関東にいて、京にいるのは傍流である!
三浦胤義も義村の弟である!
大軍を指揮できる武将がいない??
三浦胤義は兄より官位が高い!
もし後鳥羽上皇が勝てば、地位は逆転する!
損得勘定でも後鳥羽上皇には付けない??
木曽川、墨俣川を防衛ラインとしているが、当然敗退!!
東国で反北条勢力の蜂起は無い??
後鳥羽上皇が負けを認める???

義時はどうも不安だったらしい??
が、即時開戦の出撃がものを言った!!
もたもたすれば、西国の兵が集まるかも知れない!!
そうすれば、東国の兵も同様するかも…………
後付けでは何とでも言えるが、
負けるべくして負けた?????
【自信過剰ではなかったのか??】


4 乱後の公武関係と義時の死
変の処理である!
・後鳥羽上皇の側近の公家・僧侶が連行される
・4人の武士が梟首される
・側近は鎌倉への護送中に梟首される
・後鳥羽上皇の孫の仲恭天皇は廃位!
・後鳥羽上皇の兄の子に譲位する! 後堀河天皇である!
・以後、鎌倉が皇位継承に関与する!
・後鳥羽上皇は隠岐に、順徳上皇は佐渡に、土御門上皇は土佐に流罪!
・これは三浦義村が京にいて主導した!

この乱により大きく政治が変わる??
・京方の畿内西国の守護を解任し、東国御家人に代え、北条一族も8ヶ国貰う
・後鳥羽上皇の経済基盤の400ヶ所の荘園を没収 
 ただし、この章円は後高倉院に進呈している!
 義時は朝廷との融和を図る!
・鎌倉幕府が西国、全国を支配するようになる!
・後鳥羽上皇は在京御家人をものにした?
 これを反省し「六波羅探題」を設置する!
・「撫民」百姓をいたわる??

1224年 義時は病死する!
当然毒殺の疑いがある!!
後継者は泰時???
伊賀局が不満で、自分の産んだ政村を後継に押す!
親子そろって同じようなことをしている!
・執権  政村
・将軍  娘婿 一条実雅
・後見  伊賀局の兄 光宗
これに義村が協力する?????
悪夢である!
これを政子が、義村を訪ねて協力を求める!
義村は協力する!
これまでもめ事は北条に協力していた?
今回もか??

伊賀局、伊賀光宗兄弟は流罪!
一条実雅も流罪!

義時が亡くなった時、後継は伊賀局が行う??
が政子が口を出す!!
牧氏の乱との関係は??
それを経験している、義時・政子は手を打っておくべきだった??
ましてや、伊賀氏に一条実雅を重用した義時にも問題がある!

承久の変以降は?
・摂関親王将軍の擁立
・北条氏による執権職の世襲
・執権政治の確率
義時の敷いた路線が、鎌倉幕府を一世紀にわたり存続させる!!

 

主要参考文献


あとがき
著者は、「鎌倉殿に13人」の時代考証を降りている!
実名は書かれていないが、
北村紗衣 日本のイギリス文学者、批評家!
に対する誹謗中傷である!
日本学術振興会特別研究員????

少し思うが、著者の本を読んでいると、
「鎌倉殿の13人」は、少し違った形になったかも??

 


頼朝と義時 武家政権の誕生 ②・呉座勇一

 

2022年11月 4日 (金)

本・北条氏の時代(2021/11) ②・本郷和人

Photo_20220926031801


第4章 北条時頼  民を視野に入れた統治力
第5章 北条時宗、北条貞時  強すぎた世襲権力の弊害
第6章 北条高時  得宗  人勝ち体制が滅びた理由
あとがき
北条氏との時代関連年表

 

第四章 北条時頼 民を視野に入れた統治力
時頼では「宝治合戦」である!!
とうとう三浦氏滅亡である!!

泰時の孫、時氏、その長男・経時、その弟時頼!!
4代将軍・九条頼経 9歳で将軍、16年経てばお飾りではない!
この将軍は、三浦泰村、光村兄弟、名越朝時が近づく!!

経時は4代将軍・九条頼経を解任??
が、27歳である!
が鎌倉に居座り、「大殿」と呼ばれる!
名越朝時が亡くなり、光時があとを継ぐ!!

1246年 経時は時頼に執権を譲る!
2人の息子は僧になる!!
反北条の勢力が多い!!
この時、時頼を支えたのが、極楽寺重時、安達景盛、義景、泰盛………

時頼の意思決定機関!
「神秘御沙汰」
政村、金沢実時、安達義景、三浦泰村………

宮騒動??
経時が亡くなる!
・まず名越を分断する!
・将軍を京に帰す! この時、光村が「もう一度鎌倉へ」
と言って問題になる?
反北条の公家も排除か???
宮騒動である!!!


この三浦と安達が反目している!
安達景盛はどうしても三浦を滅ぼしたい??
「宝治合戦」
この時期諦めが早い???
集団自決??? 500人もいてみんな自決するか??
三浦のキーマンは光村!!
個人的趣味だが、大河ドラマではこの二人が印象的である!
『草燃える 三浦義村 藤岡弘』
『北条時宗 三浦光村 遠藤憲一』
特に遠藤憲一が良かった!!

結局、法華堂に立て籠り自決するがこの内容が漏れている!
僧侶が天井に隠れて会話を聞いていた??
光村の言うようにやれば良かったのか??
クーデターである!!
ここで著者は突っ込まないのか???
・500人と言うが負傷者もいる! 会話が聞こえたのか?
・天井があるなら余計聞き取り難い!
・その堂を知らないが、500人も入れるほど大きさか?
・それなら余計に聞き取り難い?????

この時に、義村がいれば????

時頼の政権の安定化??
・極楽寺重時を京から呼び戻し、連署に就任させる!
・二代にわたり将軍を追放する!

北条は将軍にならなかった?
源平交代思想では、平氏、源氏と続いたので、
平氏の北条が将軍になってもおかしくない?
北条は関東の御家人の代表である!
御家人から浮きたくない??
「神輿は軽くでパーが良い」
はたして北条将軍では御家人はまとまるのか??

「撫民」とは何か??
為政者は民を慈しむべきだと!
そう言う流れになって来ている!! なぜか?
① 徳政
② 浄土宗における「平等」の精神
③ 荘園を統治するようになった
結局生産をあげるには、撫民政策か??

仏教を政治に生かす!
極楽寺重時は浄土宗で、日蓮に罵倒される!
しごくまともな意見である!!

時頼は禅宗を保護した!
宋から招いている!
曹洞宗 道元にも教えを乞うている!
「日蓮 立正安国論」
予言の書と言う! 
天変地異、内乱、外国からの侵略!
鎌倉時代は内乱だらけである?
地震火山の噴火はいつでもある?
モンゴルも周知である!
何処が予言なのか??
この日蓮宗には、北条に負けた一族が集まっている?
・比企
・名越

重時の家訓!
「六波羅殿家訓」
「極楽寺殿御消息
・人を殺すな!
・百姓を大切しろと!
・人は生きる過程で罪を犯す

時頼は隠居し、重時の息子・長時が六代執権を継ぐ!
若くして亡くなり、政村が七代執権である!
八代執権 時宗の時に連署になる!
北条執権を支えた!!

「身内人」 得宗家に仕える人である1
時宗の時代に権力を振るう!!

時頼の廻国伝説と「鉢木」伝説!
昔兵庫県の三日月村があった!
ここの案内に、時頼が来たと??
アホらしくなったが………
伝説、神話である!!
が、これは御家人と「得宗」の新しい主従関係だと??

時頼の評価は?? 評価は高い!!!
・反得宗家を破談に処分している!
・決断力・実行力に秀いている?
・「撫民」思想の展開した
・旧来型の組織を変更し、即応できる体制にした!

 

第五章 北条時宗、貞時 強すぎた世襲権力の弊害
子供の頃は、時宗を英雄だと思っていた!
元寇から日本を守った??
著者はじめ沢山の人からそうではないと教えられた!!

義時、泰時、時頼は嫡男と見なされていなかった!
実力で勝ち取ったと!!
長時、政村は無難なのか??
時宗は世襲による執権である!
約束されていた執権である!!

 

Photo_20220926031901

北条一門!!
・義時  
  泰時 得宗家
  朝時 名越流   得宗家に対抗している!
  重時 極楽寺流  赤橋家、常盤家、塩田家、普恩寺家
  有時 伊具流
  政村 政村流
  実泰 金沢流   上野家、甘縄家
・時房  佐助流、大仏流
・政範  病死

時頼の弟 時定 阿蘇流
時宗の弟 宗政 宗政流
     宗頼
     時厳 桜田家

安達泰盛が力を付ける!
妹を時宗に嫁がす!
対抗馬は「御内人」
尾藤、平、諏訪………
「御内人」のトップを「内管領」と言う!
平頼綱である!

時宗は堂々と六代将軍宗尊親王を追放する!
1266年 「深秘御沙汰」
時宗、政村、金沢実時、安達泰盛である!
これに異を唱えたのが名越!
何ら問題なく進んだ………
この将軍追放が「吾妻鏡」の最後になる!
「続・吾妻鏡」は無い!!

この時期、貨幣経済が浸透する!
「徳政令」の例が並ぶ!!
・1267年 利息を払わず、代金を払えば土地は返却して貰える?
・1270年 徳政令を否定する! ちゃんと払えよと
・1284年 土地を売る、質に入れることを認めると

これを著者は「御家人ファースト」VS「統治派」とする!
「御家人ファースト」 御内人
「統治派」 安達泰盛は御家人、寺社、朝廷、領民、商人らの利益を追求する
そう考える???

追放した将軍の後継に、源惟康にする!
源姓である!
これも対立に関係している???

二度の元寇のもたらしたもの?
元の使者が日本に来て報告している!
・日本は争いの好きな国である
・土地は痩せていて作物も育つか?
攻めても無駄だと!!
その元の使者を無視している!
朝廷が返書を書こうとしてたが止めさせる!

中国との交易は、柵封体制になる!
日本が元の臣下になる!
足利義満は受け入れている! 明であるが………
1271年 朝鮮半島の三別抄から援軍要請が来る!
次は日本だと危機感がある!!

二月騒動!
名越時章、教時兄弟を討伐するが、無実だと!
またまたでっち上げと、実行犯の処罰である!
その後、時宗の兄・時輔も討たれる!
北条の反対勢力を一掃する??

1274年 文永の役  3万の軍勢である!
これは1日の偵察だった??
それにしても1万は多い??

それでも元は使者を出す!
この使者5人を鎌倉で断首する!
外交オンチ??? 何のセンスも無い!
1281年 弘安の役
14万の兵! 鋤に鍬も積んでいる!
ただ時宗も鎌倉を動かない!
何をしていたのか??
「異国降伏の祈祷」
寺社も恩賞を求める!!
効果があったのか??
カミカゼか???

御家人は恩賞が不満である!
土地がない!!
そこで不満は安達泰盛に向かう!!

1275年 京の政変!!
天皇にくさびを打ち込む!!
「両統迭立」
亀山系 大覚寺統 VS 後深草系 持明院統
それが幕府崩壊に繋がる………

1278年 「統治派」の失脚が続く!
御家人ファーストの巻き返し???
2度目の元寇前によくやると!!
国難と思っていない??
南宋から亡命僧がくる!!
無学祖元!!

安達泰盛の徳政??
南関東の4ヶ国出身だけでは………
全国の武士の協力がいる!
そうすれば自分たちの取り分が少なくなる??

1284年 34歳で時宗は亡くなる!!
著者は評価していないと!!
勢いのある方に付いただけだと!
時宗亡き後、一気に抗争が始まる………

九代執権は北条貞時! 14歳である!
母は安達泰盛の娘、乳母の夫が平頼綱

霜月騒動で安達氏が滅亡する!
泰盛を平頼綱が襲う!
安達一族はほとんど殺されて、安達与党も殺される!
戦いは全国に及び、500人以上死ぬ!!
以降「幕府は御家人の利益が第一である」
領地は没収されて、恩賞として分配される!
得宗に対する「御恩」が強まる!!

御内人、平頼綱の専制!!
泰盛の改革を否定する?
評定衆、引付衆はほとんど「御家人ファースト」が占める!!
高い官位も無い一介の「御内人」が天皇の地位も脅かす!!

貞時も20歳を超えると自覚を持つ!
1293年 貞時が平頼綱を襲う!
頼綱は自害する!
が、貞時にはビジョンがない??
単に気にいらないからだけか………
貞時は平頼綱の政策を引き継ぐ!!
それに安達に対他の一族も復帰させる!!

永仁の徳政令!
貨幣経済に対抗する??
「御家人は土地の売り買いを禁止」
「謝金のかたの土地の権利は御家人に返せ」
「一度判決が出たら再審できない」
土地も北条が独占するようになる!

「嘉元の乱」
北条の内ゲバである!
得意のまず殺し、殺した人間を12人処罰する!「
貞時の命令で、連署・時村を殺す!
貞時の従兄弟・宗方を貞時は討つ!
1311年 貞時は41歳で死ぬ!
時頼から執権は早く死んでいる………

 

第六章 北条高時 得宗一人勝ち体制が滅びた理由
最後の得宗家である!
高時は本当に「暗愚」だったのか???
田楽や闘犬にうつつを抜かした????
長崎円喜と安達時顕が後見人である!
長崎円喜・高資親子が、十三湊の安藤氏の跡目争いを裁く!
が、どちらにもいい顔をしたようだ………
後醍醐天皇が即位している!
評価は高い???

Photo_20220926032601

エライ人だと思っていたが、今は混乱を招いただけだと??
天皇自体、中継ぎの天皇だった??
後白河上皇もそのようだったが………
朝廷も天皇は幕府の許可がいると感じている!!
「文保の和議」
どうも裏があるようだ!
後醍醐天皇は皇子を天皇に出来ない??
不満が溜まって倒幕を考える???

後鳥羽上皇は武士を集めた!!
後醍醐天皇はそこまでしていない?

1324年 正中の変
これはクーデターか??
失敗に終わり、側近が処分される……
この時は罪に問われず、退位もしない!
鎌倉幕府の怠慢か??? これが成功体験になる???
幕府を舐めた??? トカゲのしっぽきりで済ます??

鎌倉は??
「嘉暦の騒動」
1326年 26歳で高時は出家する!
・嫡男 邦時  長崎円喜が後ろ盾である!
・弟  泰家  安達時顕が後ろ盾である!

騒動で負けた側は出家が多い!!
この後、赤橋守時が就任!

「元弘の乱」
皇位継承か??
あくまで自分の皇子である!!
笠置山に立て籠る………
楠木正成が呼びかけに応じる?
本格的な武力衝突になる………
尊氏も参加している!
今回は鎌倉幕府もきっちり後醍醐天皇を隠岐に流す………

1333年 後醍醐天皇、隠岐を脱出!
挙兵するが、今回は勝つ!!
そして足利尊氏は裏切る??
六波羅陥落!
普恩寺仲時は、432人の一族と自害する!!
頼朝旗挙は100騎???
まだ死に物狂いで一戦交えれると思うが??

幕府にもっとも近かった足利尊氏はなぜ裏切ったのか?
御家人たちの世論だと!!
結果として天下を取ったが………
・個人的に北条を憎んでいた??
・後醍醐天皇に忠誠を尽くすため?????
・天皇の国家思想に共鳴した?????
・どんな国造りか分からない???
・損得勘定で人は動く!!!

新田義貞の挙兵??
鎌倉攻略に成功するが、軍に尊氏の嫡男・千寿王が4歳で参加している!!
千葉貞胤、小山秀朝が鎌倉を目指す!
執権・赤橋守時が出陣する!
幕府も抵抗している!
新田義貞の黄金の太刀を海に投げ込めば潮が引く?
絶対に嘘!!
鎌倉は徹底的に破壊されて、史料が残らなかった??
たまたま金沢氏の書簡が残っていたので貴重な史料になる………

高時の息子、邦国は直ぐに殺されるが、時行は戦い続けて一時は勝利する!
「中先代の乱」
1353年 処刑される!

全国で根絶やしにされた北条一族
高時は一族363人と自害する!!
北条氏は徹底的に滅びる1
滅亡時、全国の半分を支配していたようだ!
この土地がどうしても必要だった???
滅んだ時は御家人に見放されていたようだ!!!

 

あとがき
著者はモンゴルに対する時宗のやり方は拙劣だと!
批判を予測している!!
「この程度で東大教授か」
ひがんでいる……… 研究者も辛い!!
足利義満は要領よくやっていた???
北条氏を知ることは、日本史を知ることだと!!

 

北条氏との時代関連年表

 


北条氏の時代 ②・本郷和人

 

2022年11月 3日 (木)

本・北条氏の時代 ①(2021/11)・本郷和人

Photo_20220926031801

鎌倉幕府150年の歴史をつくった謎の一族、北条氏
名もなき一介の武士の一族が、なぜ政権を奪取し日本を動かし続け、最後は族滅したのか
源頼朝の鎌倉幕府をいつの間にか乗っ取り、その崩壊とともに消滅した一族
その勃興から最期までを第一人者が分かりやすく解説する
北条氏の時代を象徴する「七人の得宗」を中心に読み解く
時政、義時、泰時…、歴代の北条家当主のリーダーシップから読み解く鎌倉通史の決定版

 

鎌倉本が大流行りか??
著者は儲けているはずだと!!
歴代の党首である???
執権か?? 楽しい本である!!
特にモンゴルとの対応は大変に興味深い!!
鎌倉時代の復習?? と言うより新しい知識を手に入れている!!
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!

 


はじめに
中世の鎌倉地図
現在の都道府県名と旧国名
北条氏系図/天皇家系図
第1章 北条時政  敵をつくらない陰謀術
第2章 北条義時  「世論」を味方に朝廷を破る
第3章 北条泰時  「先進」京都に学んだ式目制定


第4章 北条時頼  民を視野に入れた統治力
第5章 北条時宗、北条貞時  強すぎた世襲権力の弊害
第6章 北条高時  得宗  人勝ち体制が滅びた理由
あとがき
北条氏との時代関連年表

 


はじめに
中世の鎌倉地図
現在の都道府県名と旧国名
北条氏系図/天皇家系図

1_20220926031901
2_20220926031901


大河ドラマは影響が大きい!
関連本に、名所・旧跡が流行る!!
人気は戦国時代に幕末か??
個人的には、鎌倉時代と戦国時代が好きである!
子供の頃は、時宗しか知らなかったが………
長じるにしたがって分かってくる!
源平合戦なんて本当かなと??
特に源氏は殺し合っている!
謀反??
変、乱、騒動、合戦………
楽しい時代である!!
血、家の結束が重要か??
源氏は3代で滅びて、北条の天下になる!
元はと言えば伊豆の小豪族である!
頼朝旗挙時の兵力も寂しいが………
それでも鎌倉幕府を支配した!
・武力
・家族
・世論
鎌倉ファースト????

 

第一章 北条時政 敵をつくらない陰謀術  
源氏も平氏も元は天皇である!
北条氏も平氏だったと言うが………
小さな豪族で、取るに足らない!
鎌倉殿の13人で、頼朝の旗揚げ時は90騎と言う!
北条は40騎???
後に上総広常は2万騎??
奥州藤原氏17万騎???
これらはホラとしても少ない!
頼朝はよく勝ったなと!!
時政はきれいな字で、内容もしっかりしていると?

頼朝は清盛の義理の母により助けられて伊豆へ流される!
後に恩を忘れず、この池禅尼の所領に関係者には手を付けない!
この時代の後ろ盾は??
・比企一族
・三浦康信
・安達盛長

頼朝は女にすぐに手を出す!
・伊東の伊東祐親の娘・八重姫 子供も出来るが殺される!
・北条時政の娘 この時は妹に文を出す?
が姉に渡される! 妹はイメージに合わない!!
時政はもはやどうでもよいのか? 認める!!

吾妻鏡の信頼性は??
鎌倉幕府の誕生になる!
1180年 石橋山の合戦 負けるが、千葉常胤、上総広常を味方にする!
畠山重忠も味方する!
鎌倉に本拠地を置いているこの時が「鎌倉幕府成立」だと!!
富士川の合戦後、京を攻めずにまず関東を固めた!
何よりも関東のことを考える!
・土地を安堵する
・関東武士団のルールを守る

頼朝の家臣の序列は? 当然一門である!!
「門葉」
・親族  足利氏、平賀氏、 新田は外れている?
「家の子」
・北条義時 結城朝光
「侍」
・御家人
 南関東四カ国 伊豆、駿河、相模、武蔵 政治に参画できる!
 その他は外様大名か??

役目は??
・侍所 軍事の統括機関 和田義盛
・問注所  土地争いの調停
・政所 荘園や税の管理

鎌倉時代の地頭と守護??
1185年に設置! 頼朝が動かす!
守護の役目は? 大犯三箇状??
① 京都大盤役の催促
② 殺害人の逮捕
③ 謀反人の逮捕
後の守護とは違う??

貴重な文官! 頼朝は抜かりがない!!
・中原親能
・大江広元
・三善康信
・二階堂行政もか??

北条時政である!!
「亀の前騒動」
妾である!! 政子は、この家を叩き壊す!
比企の娘を有力御家人に嫁がす!! 比企の方が有利である!!
・長女 安達盛長
・娘は範頼に
・次女 河越重頼
・娘は義経に
・三女 平賀義信
・能員の娘・若狭局は頼家の妻
・義時の妻も比企の娘である!

曾我兄弟の仇討ち事件は??
時政が絡んでいるのか??
頼朝暗殺計画???
よく分からないから小説のネタになる!!

大姫の入内??  後鳥羽上皇と言うのが楽しい!!
が大姫が死に思う通りにならない…………
そうなれば、御家人たちが、関東ではなく京を向くのかと??

頼朝の死亡である!
さらりと流している!

1199年 二代将軍頼家である!!
無能と言うが、後から言いがかりか??
後の北条氏政の汁の2度かけがあるが、
土地問題で真ん中に線を引いた??
御家人の女を差し出せと!!
悪く書かれ過ぎている………

頼朝への不満が、13人の合議制のなる!
義時は「江間義時」
この場面は「鎌倉殿の13人」がそれらしいが………
鎌倉幕府の地域の優劣! 順番は??
・相模・武蔵・伊豆・駿河
・下総・上総・安房
・下野・上野・常陸

13人が抜けて行く………
・梶原景時  失脚
・安達盛長  死亡
・三浦義澄  死亡

頼家の反撃 阿野全成殺害
何でも謀反である!!
頼家が倒れる!

・比企能員 その一族 謀殺
頼家も謀殺される!
これは時政の陰謀か???
著者はそう判断しているが、義時の方が臭い??

著者の言う、北条の手口!
実行部隊に「謀反者がいるので殺してこい」
「間違いだった」として実行者を殺す!!
後が分からなくなる??
比企能員を殺した仁田忠常は殺される!

比企の領国は分配される!
当然比企の与力は誅される………
得したのは北条であるが、分け前は御家人に渡している!!
著者は、時政を陰謀家で、トップクラスと言う???

牧の方が絡む??? 
時政の子供は??
妻:伊東入道の娘
男子:北条宗時(?-1180)
女子:阿波局(?-1227)(阿野全成妻)
男子:北条義時(1163-1224)
妻:牧の方
男子:北条政範(1189-1204) 後継者??
女子:平賀朝雅および源国通妻
女子:稲毛女房(稲毛重成妻・子に綾小路師季妻)
女子:宇都宮頼綱妻
女子:坊門忠清妻
生母不明
男子:北条時房(1175-1240)
女子:政子(1157-1225)(源頼朝妻)
女子:時子(?-1196)(足利義兼妻)
女子:畠山重忠(子:畠山重保)および足利義純妻
女子:滋野井実宣妻(?-1216)
女子:河野通信妻
女子:大岡時親妻?

これだけおれば攻略に仕える!
ハプスブルク家は側室ではないが、マリア・テレジアは10人以上産んでいる!
時政は側室もいれてだが16人か??
妻:伊東入道の娘
男子:北条宗時(?-1180)
女子:阿波局(?-1227)(阿野全成妻)
男子:北条義時(1163-1224)
妻:牧の方
北条政範を後継者にしようとするが、若くして死亡!
娘婿 平賀朝雅を重用する!

平賀朝雅は武蔵である!!
秩父党であり、畠山、小山田、稲毛、榛谷………
河越重頼を殺し、畠山重忠を排除しようとする!
平賀朝雅と畠山重保が喧嘩になる!
これに牧の方が介入する!!
時政は、義時と時房に、畠山重忠を討てと!
「実の母親でないので言うことが聞けないのか」
そこまで言われて立つ!
三浦一族が北条に付く!
稲毛重成と榛谷重朝が殺す!
命令されただけだと!!
なのに「ウソだった」と二人を殺す!!

義時の非情さ???
畠山重忠の遺児がいたが、さっさと殺す!
土地はもう分配している………

次いで「牧氏の乱」が起こる!!
実朝を廃して、平賀朝雅を将軍に就ける!
「門葉」であるので資格はある!
牧の方の娘婿である!
義時の動きが早い!!
以降、武蔵と相模は北条のものに………
・執権 相模守
・連署 武蔵守
時政は失脚する………
伊豆に隠棲か…………

 

第二章 北条義時 「世論」を味方に朝廷を破る
北条義時の時代になる!!
義時は後継者でもなかった………
時政追い落としで実権を握る!
実力で勝ち取った!
まずは、幕府きっての武人、和田義盛である!!
梶原景時、比企能員、畠山重忠に次いでである!!

泉親衡の乱??
実朝を排除し頼家の子供を将軍に立てる??
そんなものバレる!
このメンバーに和田義盛の息子と甥が加わっていた!
義盛は義時が黒幕だと!

義時が挑発した???
三浦と和田は同族である!!
果たして三浦はどうするのか??
三浦はどう動くか分からいが、北条に手を貸している!
北条側が玉を抑えたので勝てた??
和田合戦? 合戦が付くので大掛かりだった???
結果は??
① 鎌倉のど真ん中で戦ったインパクト
② 恩賞 和田の土地を分けた
③ 侍所別当の地位を義時が手に入れた!

承久の変! 後鳥羽上皇!! 「治天の君」
才人であると??
優秀過ぎたので承久の変は起こった!!
財政基盤、軍事力を整える!
摂関家を排除する!!
御家人も朝廷側に付く御家人もいる!
鎌倉で需要視されない御家人を取り込む!
アメを利用する!!
戦力は充実する……

この後鳥羽上皇と実朝は親しい!!
御家人たちは不満である!! 御家人ファーストではないのか??
そこで将軍実朝暗殺事件である!
黒幕説がある!
・北条義時
・三浦義村
この暗殺事件では処罰はされていない!
分ける土地が必要ではない??
それよりもはや源氏の血を必要としなかった??
4代将軍も、朝廷から養子を迎えようとしていた??
源氏直系と「門葉」の候補者がいたにもかかわらずにである!
「頼朝、源氏とその仲間」から
「義時とその仲間」に変る!!

しかし実朝暗殺で後鳥羽上皇は反発する!
実子を将軍に出さない!
鎌倉は源氏より上の天皇家なら問題ない??

後鳥羽上皇との直接対決、承久の乱!
1221年 承久3年 幕府追討を検討する!
三浦義村の弟、胤義は上皇側に付く!
義村に書状を送るが、義時に差し出す!
他の御家人もである!
鎌倉で防衛より、攻撃を選ぶ!
3方向より進軍する?? 19万騎???
せいぜい1/10か??
まず補給の問題がある???
奥州藤原氏17騎も1/10ぐらいか??

頼朝の旗揚げ時50騎からえらい出世である!!
後鳥羽上皇は1,700騎??
これは信用出来るとしても1:10である!!
権威で兵は集まると!!
朝廷は瀬田と宇治で防衛するが、結局負ける!
負けた後鳥羽上皇は、責任転嫁する??
戦争放棄、軍備の放棄を宣言する!
武家の支配が本格的に始まる!
恩賞では欲の皮が突っ張っている?
反乱に加わり生き残っ少年の首を、
叔父が恩賞は要らないから首を刎ねてくれ??
その領土と棟梁の座を手に入れれる???
嫌になる話である!
この感覚が戦国時代まで続くのか???

後鳥羽上皇の近臣を自害、処刑して後鳥羽上皇は隠岐に流す………
天皇の後継にも介入する!
後鳥羽上皇の血統の排除である!!
義時はそこまで力を持っている!

承久の乱の意義は???
・朝廷側の3,000の荘園を幕府のものにする
・所領の分配を幕府が行う
・天皇を意中の後継者に指名できる
・六波羅探題を設ける

北条一門の繁栄!! 時政の息子は??
・宗時  戦死
・義時  
  泰時 得宗家
  朝時 名越流   得宗家に対抗している!
  重時 極楽寺流  赤橋家、常盤家、塩田家、普恩寺家
  有時 伊具流
  政村 政村流
  実泰 金沢流   上野家、甘縄家
・時房  佐助流、大仏流
・政範  病死
これだけいれば、後継者に不自由しない???

Photo_20220926031802

義時とは何だったのか??
承久の乱から3年後にに亡くなる!
その政治信条は??
・御家人中心
・敵対行為をためらう
・周りに促され、逡巡の末立ちあがる
・徹底的に処理する

義時は比企の娘を妻にしている!
比企の乱後に離縁し、伊賀氏から貰う!
この兄は承久の変で死ぬ!

この乱は本当なのか???
泰時が執権になろうとしたら、政村を執権にする陰謀である!
将軍も娘婿の一条実雅を将軍に??
ここに登場するのが三浦義村!
こういう時には絶対に出てくる?
名越も絡んでくる………
北条政子の出番である! 義村を説得する!!
これが最後の勝負か??
自重したおかげで潰されなかった???
以降、陰謀には関係なくなる??

著者はこの陰謀を疑問視している…………
① 一条実雅の格 低い
② 処罰 一条実雅は流され、牧の方も処分されるが、伊賀一族はそのままである
③ 北条政村も処分されていない!

1225年 政子は亡くなる!!
北条も世代交代が進む………

 

第三章 北条泰時 「先進」京都に学んだ式目制定
泰時の母は、八重姫?? 阿波局!!
そんなに高い身分ではない! が、後継者になる!!
理由は??
・和田合戦、承久の変での活躍
・六波羅探題での経験
・北条型リーダー 伊豆の小土豪が実力で勝ち取る!
 バラマキで度量を示す!

泰時は??
・御成敗式目
・鎌倉の都市整備 切通!
・11人の評定衆の創設!
中原師員 
中条家長 
二階堂行村 
町野康俊(三善康俊)
斎藤長定
三浦義村
佐藤業時
矢野倫重(三善倫重) 
後藤基綱 
二階堂行盛
三善康連
・二人の執権の合議体制
・執権制度の確立

明恵、華厳宗中興の祖との出会い??
法然を攻撃する!
が明恵からアドバイスを受け政治がうまく行く??
字も読めなかった関東の武者が京で渡り合える??

朝廷の「徳政」
「徳」による統治の復活?
朝廷の持っている文書能力、法の知識を生かして、土地のトラブルを解決する!
「人怨まば、神怒り、神怒れば即ち災害必ず生ず
 人喜べば神喜び、神喜べば即ち禍乱おこらず、第一の善政たるべし」
社会の常識にかなった道理を判断基準に使う!
これを泰時は京で見ている!
それが飢饉のときに米を配ることになる!!

御成敗式目の制定!
土地のトラブルは東と西では違う!!
① 武力で脅し黙らせる
② ルールを説明し従わさせる!
そのルールは泰時に有利なものだと!
「御成敗式目」である!
が、裁判記録を見ると、御家人も負けている!
負けたからと言って強制力はない?
でも武士が自前で作ったことに値打ちがあると!

・女性の権利も認められている??
・20年間、土地を所有の意志をもって、平穏に、
 他人の土地を所有した者は、その所有権を取得する」
・裁判の判例を探す専門家もいて、長引く??
・六波羅に対する統制強化を図る!

裁判は鎌倉で行う?
宗門など裁判結果に従わない??
そういう時は、やはり武力が頼りになる!
石清水VS興福寺!
大和一国が混乱する!
泰時は出兵する!

著者が言う泰時は??
・東国に盤石の体制を築いた
・学習能力がある
・関東で初めて本格的に政治を行った

自分の息子を亡くしているので孫が継ぐ!
この時期は、安達と三浦から北条は嫁を取る?

天皇の即位に介入する!
後鳥羽上皇の帰京を認めない!!
配所で崩御する………
次期天皇にも介入する!
後鳥羽上皇の可愛がった順徳天皇の血統は排除である!
ただ土御門天皇は親幕的であったので即位出来た!
幕府の許可がなければ決めれないと!
1242年 泰時は亡くなる!
時政、義時のように子供は多くない!
と言うより、二人が異常だった???

 


北条氏の時代 ①・本郷和人

 

 

本・日本史のツボ ②(2018/1)・本郷和人

Photo_20220926023701


第五回 地域を知れば日本史がわかる
第六回 女性を知れば日本史がわかる
第七回 経済を知れば日本史がわかる
あとがき

 

第五回 地域を知れば日本史がわかる
古代の日本は???
3つの関がある!
・愛発の関  越前 琵琶湖の北
・不破の関  関ヶ原 東山道を抑える
・鈴鹿の関  鈴鹿山 東海道を抑える
この関の東側を関東と呼ぶ!
古代朝廷は、畿内から瀬戸内を通って北九州のエリアが自分の国だと!

白村江の戦の負けが尾を引いている!!
壬申の乱での勝利は、天武天皇が東の勢力を頼った!
西は、白村江の戦の戦いで疲弊している!

美濃、越前が関東だとすれば、今の関東や東北は??
「化外の地」
昔から思っていた、陸奥に出羽は大きい!!
支配は及んでいない??
明治維新で分国したが、何の意味もない?
・陸奥 陸奥・陸中・陸前・岩代・磐城
・出羽 羽前・羽後

上杉謙信の関東侵攻 単に関東に行っただけで勢力下に置けない?
謙信がそう言うことをやらない?
武田信玄は時間がかかっても武力一点張りではない??
領国化した!
日本はとても一つとは言えない!!

田舎の武士は、「在地領主」である!
自分の土地を守るために武装する!!
京の武士は、警護、警察か??
関東は平将門の乱が有り、平家が勢力を広げる!
が、伊勢などに移り、その後関東には、源氏が入っていく!
平氏も関東に留まる?
・上総
・千葉
・三浦
・北条(小さいが)

頼朝をなぜ伊豆に流したのか??
そこは日本ではない??
安心していたと???
富士川の合戦で勝つが、関東の経営に力を入れる!
京に攻め上がらなかった………
実朝は逆に京に憧れた??

頼朝は任官を自分を通すようにした!
が、後白河上皇はそこを突く!
三河、尾張!
ここに足利も配置される!
信長、秀吉、家康が生まれる!!

足利尊氏も京か鎌倉かを選ぶが、京を選ぶ!
貨幣経済が理由だと!
三代将軍義満が本格的政権をつくる!
細川頼之である!
関東、東北を切り離す!!  勝手にやれか??
・都 京、近畿、中部、中国、四国
・鄙 関東、東北、博多以外の九州
戦国大名はみな天下を目指したのではないと!
領国経営である!!
地方を抑える1!
著者の言う地方政権は??
京に近い、越前と播磨! どちらも港がある!!

その中でも独立政権の可能性があったのは??
毛利と北条と言う!!

家康は関東に流される???
「吾妻鏡」を学ぶ!!
それらの写本を集め、編集させたと!
家康は江戸を選ぶ!!

明治維新は西の逆襲だと!!
大久保利通は、大阪に首都を置く??
日本は西と東とに振れている!
海外文化の吸収と国内開発を繰り返している!!
今の行き詰まりは西の弱体化にあるのではと???
東京以外にも目を向けるようにと!!!

 

第六回 女性を知れば日本史がわかる
「呂太后」「妲己」「武則天」「西太后」
中国であるが、女が政治に口を出すとろくなことがない!!

「オスマン帝国外伝 愛と欲望のハレム」
これも見ていると疲れるるが…………

フランスの歴史学者 エマニエル・ドット!
「核家族→直系華族→共同体華族」
・核家族   遺言相続  イギリス・アメリカ
・直系家族  長子    日本、朝鮮、ドイツ、スウェーデン
・共同体家族 分割    ロシア・中国
佐藤優が紹介しているが、相続の問題もある!

女性天皇の存在!!
古代では、八代六人の女性天皇が存在した!
持統天皇が重要であると!
また道鏡事件の、孝謙・称徳天皇!
道を天皇にしようとした!
要は混乱のもとである??

「招婿婚」
どうも女性の権利を主張している??
女性のもとに男が通う!
子供が出来ると女の実家で育てる!
【では頼朝は政子のもとに通ったのか??】

女流文学?? 上層階級出身者である!
・紫式部
・清少納言
・和泉式部
・赤染衛門

「後宮」
中国やトルコなどは厳しい!
他の血が混じるのを恐れる??
管理が厳しいが、日本はずさんだと!!
こう言う、密通の中で、文学が生まれる??
自由恋愛?? 不倫小説??

子供が出来たら、家の嫁が産んだんだから、この家の子供だと??

女性の地位は高かった!!
財産相続も出来たと!
ただその後は女系での相続は認められない!!
頼朝は三男だが後継者である!
母親の身分が高かったから………

女の地位??
・宝治合戦
毛利末光は三浦から妻を迎えて時頼派であるのに三浦について戦死した!
・源義経は河越重頼の娘を貰う! 頼朝の采配である!
義経を謀反にんとして関係ない父親を殺している!

「愚管抄」
「女人入眼の日本国」
この国は、女が動かしている?
・北条政子
・藤原兼子 後鳥羽上皇の乳母
が、頼家、実朝の妻は口を出していない??

遊女は、ワイルドカード??
江戸時代には性病が入ってくるので避けられる?
が源氏なんか特に、遊女に産ませている!
後鳥羽上皇も遊女に手を出し、荘園を与えている!
この遊女が、承久の変の遠因か??
ただ隠岐まで一緒に行っている!

大物 日野富子! 長命である!!

女は名前も残っていない!!
信玄の側室も、諏訪御寮人??
これに由布姫と名ずけたのが、井上靖!
この時由布院にいた???

女性領主
・井伊直虎
・立花誾千代
・北政所
出て来ない名前!! 勝手に付け加える!
・寿桂尼(義元の母)
・美濃岩村城???

秀吉の側室のランクは??
こう言うことは考えない???
何事も、まずは正室から始める!!

前田利家が名護屋城に行くとき、世話係を付ける!
男子を生む!
もはや対等だと、お松に頭を下げない1
そしてその子が利長の後継ぎになる!!
それからやりたい放題で、日蓮宗の信徒で、
兄を住職に?? やりたい放題であるが、前田家で収まっている!
国家規模になると、国を滅ぼす!!

江戸時代以降、女性の地位は低下する!
平和な時代で、男系至上主義になる!
日本で昔から女性の地位は低かったと言うのは、江戸時代以降を指す!
それまでは、それなりの地位があった?????

 

第七回 経済を知れば日本史がわかる
これは佐藤優がいつも書いている!
1万円札の原価は?
24円?? 20~30円の間か??
それがなぜ1万円か??
・日本政府が保証してくれている
・みんながそれを認めていると

古代は物々交換である!
マスも大きさが決まっていない!
織豊時代に全国一律になる!
地域を越えた商売が可能になる!

中国から文化を吸収する!
遣唐使である!! 空海・最澄もいる!
が、894年廃止になる!
貴族の関心は、豊かな土地に任命されること!
播磨が人気である!
交易に便利である!
日本海交易と瀬戸内交易が交わるのが、博多である!

上皇は「蕩尽」する存在である!
それで京に物品が集まる!
経済が活発になる!!
上皇の経済基盤は、広大な荘園である!

平清盛は、後鳥羽上皇の機嫌を取るために三十三間堂、
千手観音像まで作る!!

平清盛は、日宋貿易に注目し、福原に港をつくる!
銅銭を輸入する! これが流通する!
自国貨幣でない???
御家人たちも贅沢になり、茶器・陶器などを欲しがる!!
が、金は無く土地を担保に借り、返せなくなって徳政令である!
もはや崩壊に道を一直線か??

室町幕府は京である!
この時期は、朝廷、天皇も金がある!
人が集まれば物品が動く!
これにも税をかける? 関所も多い??
室町幕府もある程度守護職などがまとまると、
領内の産業を育成する!
・加賀・丹後の絹織物
・美濃・瀬戸の陶器
・備前の刀
山本七平が書いていたが、日宋貿易で日本は刀剣を輸出した??
性能が良かった???
嫌がられた??

八代将軍 足利義政  無能と言われるが「文化」を創設する?
・書院造
・書画、連歌 庶民でも受けいられる!

応仁の乱!
京から田舎への移動がある!
人も、物も、文化も動く!!
しかし京に長い守護大名は、戦国大名化出来ない?
田舎にいた戦国大名は領国を経営する!
その中で全国経営を考えたのが、信長………

秀吉の経済重視から、家康に交代する!
銭本位から、米本位である!
関東、東北は遅れている??
銭より米の方が分かり易い!!

この時期関西は進んでいる???
「上方」と言う!
京、大阪が上で、それ以外は下だと!
上方以外のものを「下らない」と言う!

江戸!
・喜多川歌麿
・葛飾北斎
・安藤広重
。滝沢馬琴
・天ぷら
・にぎり寿司
・鰻の蒲焼

上方は?
・井原西鶴
・近松門左衛門
・上田秋成
・円山応挙

二つの文化が並ぶ!!
一極集中ではないと!!
今後は、東西に群雄割拠の時代になると???
そうあるべきだと!!!

 

あとがき
・たこつぼ的???
社会との関係が見えにくい研究者??

・だめな文系研究者の自己弁護
歴史の流れを掴む??

・日本史の流れを掴む
1249年から1256年の史料を来る日も来る日も読んでいる?
よくやる!!

 


日本史のツボ ②・本郷和人

 

 

2022年11月 1日 (火)

本・日本史のツボ(2018/1)・本郷和人

Photo_20220926023701


日本史は暗記科目じゃない!
天皇、土地、宗教、軍事、地域、女性、経済
七つのツボを押さえれば、日本史の流れが一気につかめる
最もコンパクトな日本通史、登場
大事なのは疑問を出す力、仮説を立てる力、そして常識の力
人気歴史学者が面白くかつ明快に日本史を解説する

「天下分け目の関ヶ原」は三度あった
律令制は「絵に描いた餅」
応仁の乱、本当の勝者は?
銭が滅ぼした鎌倉幕府
皇位継承 ヨコとタテの違い
川中島の戦い、真の勝者は武田信玄
貴族と武士の年収は一桁違う?
などなど、目からウロコのトピックも満載

七つのツボを押さえれば、歴史の流れが一気につかめる
最もコンパクトな通史の登場
古代の「関東」は美濃から始まった?
なぜ日本は世襲社会なのか?
毛利、北条には独立政権の可能性があった?
ヤマト朝廷の成立から明治維新まで、人気歴史学者が明快に日本史を解き明かす


最近は著者の本はよく読む! 沢山ある!
図書館では在庫数は少ないがほとんど置いてある!
これからも読んでいきたい!
内容がダブるのは仕方がないが、理解が深まると考えている!
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!



第一回 天皇を知れば日本史がわかる
第二回 宗教を知れば日本史がわかる
第三回 土地を知れば日本史がわかる
第四回 軍事を知れば日本史がわかる


第五回 地域を知れば日本史がわかる
第六回 女性を知れば日本史がわかる
第七回 経済を知れば日本史がわかる
あとがき

 

第一回 天皇を知れば日本史がわかる
7つのテーマで歴史を見る?
天皇
宗教
土地
軍事
地域
女性
経済
「王」の役割は??
・税の徴収
・治水工事
・法律を定める
・戦争
・五穀豊穣を祈る
・暦を定める
・芸術・文化

ヤマト王権は諸豪族の連合体で有る??
なぜカタカナなのか??

天智、天武、持統天皇が日本文化に寄与した!
この時期、外圧がある!
663年 白村江の戦で百済を応援した日本は、唐・新羅連合軍に負ける!
侵略の危機にある!!
・天皇の名称を使う
・「古事記」「日本書紀」の編纂
・法隆寺、伊勢神宮の建立
・「大宝律令」

日本と言っても支配地は、畿内と新潟、九州北部まで?
東北、関東、九州南部は「化外の地」
「律令制」は国を固めるためのヴィジョンだと!
唐がおとろえて、侵略の危機が遠のき、「私有地」が増える!

866年 清和天皇を藤原良房が後見し、摂関政治が始まる!
天皇が内向きになり、武力行使を放棄する!
26代継体天皇~36代孝徳天皇
34代舒明天皇~48代称徳天皇
息子たちが権力闘争で武力を用いる!
・645年 乙巳の変 天智天皇
・672年 壬申の乱 天武天皇
系図が縦ではなく横に広がる?

土地の問題??
「公地公民」
たてまえは、公地公民である!
なので、私有地は無い!!
なので私有地も有力者に寄進して、保護を求める!
上前は刎ねられる!
天皇は経済力がある! 何もしないが………
摂関家から政治権力を奪う?
白河上皇から後白河上皇である!
この土地争いが
中世の幕開けだと!!

1192年 鎌倉幕府成立 辺境の武士程度に思う
1221年 承久の変 天皇の権力が大きく打撃を受ける! 
敗れた皇族、貴族、武士の3,000ヶ所の所領が没収される!
経済基盤が失われる!
後鳥羽上皇は隠岐に流されそこで死ぬ!
著者は人事権を言う!
幕府は天皇の人事権に介入する!
後鳥羽上皇の子孫を排除する!
それだけ後鳥羽上皇は恐れられた??

次に武家から権力を奪おうとしたのが後醍醐天皇!
最近の評価は下がっているが………
【その次が、烏丸少将文麿か?????】
どうもヴィジョンも無かったと!
足利尊氏らに叛かれる!
南北朝時代になるが、天皇の性的利用価値はあった?
高師直が認めている??
がもはや財力がなく、天皇の在位が長くなる!
院政の時期は子供の即位は多かった?
が即位の金がないので代替りが出来ない?

江戸時代は仕事も限られる!
庶民の目の前から消えるが、幕末に蘇る!
「庶民の期待」
【それが間違いだと】

 

第二回 宗教を知れば日本史がわかる
日連は他宗派を攻撃した??
その中で一つだけ印象に残っている??
「座っておれば良いのか」

日本の宗教は?? 影響を受けている??
① 八百万の神々」
② 世襲
③ 外圧
741年 地方ごとに国分寺の建立
752年 奈良の大仏
仏教と神道が同時進行している!

663年 白村江の戦が、外圧である!
この脅威に変化があると!!

「大喪の儀」
神式で行うのは明治以降、それまでは仏式!
仏教は国家体制に組み込まれている?

奈良時代 南都六宗!
学問研究主体で世に広めようと言う考えはなかった?
律令?? 特徴は?
① 極めて少数の人にしか共有されない
② 難解

能力主義! 吉備真備! 唐の優れた文化を吸収する!
空海と最澄!!
唐に渡る!
「競い合って修業しろ、仲良くせよ」

・最澄 天台宗 世の中のことわりを論理的に突き詰める
法華経 釈迦如来
「新しく修業に入った人には優しく教えなさい」

・空海 真言宗  密教  長論理的パワー
大日如来
平安仏教は、密教になびく!

貴族の世界にも格付けがある?
世襲原理が成り立つ! 要は誰でも出来る!
儀式中心で誰でも出来る??
「王法と仏法は車の両輪」???

鎌倉仏教!!
法然の浄土宗!
「南無阿弥陀仏」を唱えれば、誰でも極楽浄土に往生できる!
「優しい」「易しい」
鎌倉幕府の武士も「治める人」になる!
北条時頼は「撫民」
民を可愛がる!!
宗教は社会に影響を与える!!

禅宗! 鎌倉幕府と関係が深い!
禅宗の人事権は幕府にある?
その他は天皇??

一向宗とキリスト教!
信長は一向一揆を皆殺しにする!
・長島で2万人
・越前で1万2千人

秀吉がキリスト教を恐れたのは??
キリシタン大名が多い? 知的レベルが高い!!
・高山右近
・蒲生氏郷
・小西行長
・黒田如水
・細川忠興???

寺町がある!
知っているのは、尼崎と中津!!
違う宗教が並んでいる??
防御地点と考えている?

明治維新の「廃仏毀釈」
どれほど貴重な財産が破壊されたか??
敗戦後、宗教は軽視、喪失する………
先行きが見えない??

 

第三回 土地を知れば日本史がわかる
日本の土地制度!
・律令制
・公地公民
土地は天皇のものであり、私有地は認めない!

「班田収授法」
・6歳で田を与えられる! 男子二段、女子その2/3 
・6年に1回行われ、死ねば返却する
ただ実際に出来たのか???
人口と土地を把握しなければならない!
そんな記録があるのか??
国勢調査?
消えた年金? 現在の方が遅れている???
文字を読める人間が何人いたのか?
開拓しなければ土地は増えない??
722年 「百万町歩開墾計画」
723年 「三世一身法」 三代渡って土地を所有できる
743年 「墾田永年私財法」 私有しても良い

著者は実態を追従した法だと???
「寄進地系荘園」
京に本家、領地の代理人として下司がいる!
その下司が在地領主!
要は土地を守るために口利きを頼む!
そんな事をしているから、土地の持ち主がはっきりしない!
そのギブアンドテイクも本当に当てになるのか??
いざと言う時に助けにならない?
では自力で守る? 武力である!
その武力もグループに分かれる???
源氏、平氏である………

自分達の権利を守ってくれる人間は必要である!!
土地問題は重要で、法整備も必要である?
「御成敗式目」
この時期は、銭の流通がある!
土地の切り売り??
こうなると、徳政令である!

元寇がある! 日本は防衛戦争である!
源平合戦、御家人の争い(梶原景時、畠山重忠、比企能員、和田義盛、三浦泰村)
承久の変、北條内部の争い………
勝てば土地が手に入り分けれた!
が、元寇では恩賞として与える土地がない!

1285年 霜月騒動 安達泰盛VS平頼綱!
平頼綱の御家人ファーストが勝つ!!
徳政令であるが、そもそも土地所有も未熟だった??
自分のことは自分で守る??
畿内では武力による安全保障で、悪党が活躍する??

この悪党ら非御家人を糾合したのが、護良親王!
楠木正成らであり、足利尊氏も裏切る!
足利幕府は弱体で、天皇家を必要とした!

「職の体系」 曖昧な力関係??
これを乗り越えたのが戦国大名!
支配した限られた領国内で土地所有の権利が確立する!
これを推し進めたのが信長!
もはや天皇の権威を必要としない!!
著者は、「所有」や「自由」が確立していったと!!

日本はかなりええ加減である????

 

第四回 軍事を知れば日本史がわかる
日本は敗戦で、軍隊=悪、自衛隊=悪となり、
軍事的研究が進まない! 日本学術会議みたいに研究させない!!
歴史雑誌、郷土史の研究者が行う!

戦略、戦術、兵站!
日本の軍学の師匠は中国である!!
著者が挙げている例!
「島津の釣りの伏せ」
罠にかけるがそんな訓練、常時していたのか??
全軍を三隊に分け、二隊を左右に伏せさせておき、
機を見て敵を三方から囲み包囲殲滅する戦法!
まず中央の部隊のみが敵に正面から当たり、敗走を装いながら後退する「釣り」
敵が追撃するために前進すると、左右両側から伏兵に襲わせる「野伏せ」
このとき敗走を装っていた中央の部隊が反転し逆襲に転じることで三面包囲が完成する?

 

Photo_20220926023801

上杉謙信の「車懸りの陣」
どちらも本当に出来たのか??

Photo_20220926023802

 

戦国の陣形? 絶対に出来ない!!!

日本は兵站を考えない!
昔からか???
白村江の戦では、どうだったか??
秀吉の朝鮮侵攻は??

戦争に勝つためには??
第一 敵を上回る兵力
第二 優れた装備
第三 大義名分

◇ 1180年 富士川の合戦
平家7万、源氏20万???
平家4千人???
と言うところが正解か??
当時の街道は狭い??

◇ 司馬遼太郎が書いていたが、「老いの坂」も長い列だったのか?
京で兵の整理が出来たのか???
13,000から20,000である!

◇ 川中島の戦い!
武田20,000に上杉13,000である!


◇ 応仁の乱も両軍合わせて20万である!
◇ 昔から思っていたが、奥州藤原氏17万騎????
あっけなく負けている?

実証実験がある!
◇ 川中島のキツツキの戦法?
半藤一利が書いていたが、実査にやってみて無理だと??
小数の部隊なら何とかなるが?????

◇ 秀吉の大垣大返し!
これは出来たみたいである!!

◇ やって欲しいのは中国大返し!
早過ぎると言うので、秀吉は知っていたと??
黒幕説になる???

秀吉は兵站を考えている!!
◇ 播磨 上月城
◇ 播磨 三木城
◇ 因幡 鳥取城
◇ 備中 高松城
◇ 小牧長久手の戦い
◇ 九州遠征
◇ 四国遠征
◇ 小田原攻め
◇ 奥州攻め

信長、秀吉は考えているのか??
いつも思うが糞尿の始末はどうしたのか??
籠城戦の城内は??
備中高松城は水攻めである!!
この水にウンコがプカプカ浮いていたのか??

戦いの大義名分??
ロシアのウクライナ侵攻も大義名分がある!
・ウクライナのナチを排除する!!
・ウクライナを解放する??

戦いに勝つとは???
戦場で勝利しても、戦争に勝ったことにならない!!
目的を達成しなければならない!!
・1338年 青野原の戦い 北畠顕家VS足利幕府
戦場では勝利したが、戦死、目的を果たしていない!

・川中島の戦い  戦場に立っていたのは信玄!

・応仁の乱  山名宗全VS細川勝元
これに将軍家、の内紛が絡む!
要は細川管領政権へのクーデターである!
終わってみれば、細川家が管領政権を独占していると!
と言うことは、勝利は細川家である!
誰が将軍に就いたかは関係なさそうである!!

・関ヶ原の合戦! 戦い後家康が恩賞を決める!
つまり武家の棟梁でこの時点で、徳川政権は成立していたと!

武士は数の力を理解していたと!!
すぐれた戦国大名は名経営者!
兵を養わなければならないと!!
秀吉は兵站能力がある!!
信長は農民兵ではなく銭で雇う兵を持っている!
1年中戦えると!!
軍事政権は国民生活を犠牲にするイメージがある??
それより、民を豊かにして、内政、外交、軍事力をコントロールする!!

 

日本史のツボ ①・本郷和人

2022年10月27日 (木)

本・乱と変の日本史 ②(2019/3)・本郷和人

Photo_20220926020901


第六章 観応の擾乱
第七章 明徳の乱
第八章 応仁の乱
第九章 本能寺の変
第十章 島原の乱
結   日本史における「勝者」の条件


第六章 観応の擾乱
◇ 1350年~1352年の室町幕府の内乱!
直義と高師直が争い、次に直義と尊氏が争い、尊氏が勝つ!
1336年 尊氏は建武政権を倒し、北朝 光明天皇を擁立!
後醍醐天皇は吉野に移り、自分が正当だと!
南北朝である!

◇ 九州は??
・大友氏  尊氏
・少弐氏  直義
・菊地氏  南朝
現地の都合で、自分の勢力を伸ばすにはどの陣営に入ればよいか?
東北は畠山国氏と吉良貞家が争い、尊氏、直義を担ぐ!

イデオロギーの争いではなく、どちらに付いた方が利益になるか?
著者の兵力の分析! 2,000人ほどか??
尊氏は直義を追って鎌倉に向かう!
その前に「正平一統」
南北朝を統一する!
天皇は利用される??
地位は高くないと!

◇ この兄弟は、仲が良いのか? 悪いのか??
・尊氏 権門体制論 京都
天皇を公家、武士、僧侶が支える!
主従制的支配権 軍事を担当

・直義 頼朝 東国国家論 鎌倉
東国に王を樹立!!
統治権的支配権 政治を担当

将軍は尊氏であると!!

古文書を読み解く!
・下文
・下知状
写真と解説があるが、頭が痛くなる??

足利直義は??
現実的である! 贈答品は受け取らない!
仏を信じても恵まれた状況にあるのではない!
神仏は何をしているのか??

◇ 護良親王幕府??
護良親王は、「悪党」を率いて戦った!
この兵は強い!!
護良親王は征夷大将軍に任命されるが、解任される!!
後醍醐天皇が恐れたのか??
この兵を吸収したのが高師直!!
直義は殺されたのか?
直冬はそれでも戦うが、山陰山名のの兵を率いる!
尊氏は亡くなるが、脆弱とは言え日本は一つになる!!!


第七章 明徳の乱
1391年 山名清氏・満幸らが室町幕府に起こした反乱!
山名氏は11ヵ国領有し「六分の一殿」と呼ばれる!

◇ 三管領四職の体制!
三管領は
・細川、斯波、畠山!
四職は
・赤松、一色、山名、京極、土岐で土岐は脱落!

◇ 山名氏! 巨大過ぎて粛清されそうになる!!
山名時氏は足利に従い、有能だったと!
群馬県高崎市が発祥だと!!
感応の擾乱では直義に付き、その後は直冬に従う!
この当時の日本海は経済的に豊かであった!!
たたら?? 鉄も生産する!
「もののけ姫」も鉄だった………

山名氏が京へ攻める時、防衛は赤松氏と細川氏である!
1336年 「貞治の変」が起こり、斯波氏失脚!
山名氏・斯波氏VS赤松氏、細川氏、京極氏、一色氏!
細川頼之である! 有能か?
足利義満に信頼されている!

◇ 1379年 「康暦の政変」 細川頼之失脚!
実力者 細川頼之は復権する!
土岐氏を討ち、山名氏の相続に介入する!
「明徳の乱」が起こる!

細川頼之の著者の評価は高い!!
室町幕府のプランナーである!
① 明徳の乱
② 南北朝の合一
③ 東日本を切り離す
④ 幕府の京都支配の徹底
過大な評価か??

◇ 武人政治家?? 著者が評価する!
・北条泰時
・北条重時
・安達泰盛
・足利直義
・細川頼之

◇ 応永の乱
細川頼之は大内氏も潰す!
反細川陣営の、土岐氏、山名氏、大内氏は全て潰される!
滅ぼされてはいない!
それだけの力も無かった??

出る釘は打たれる???
細川頼之亡き後、四代将軍義持の後ろ盾は、
反細川の斯波義将である!
義満の政策をひっくり返す!!!


第八章 応仁の乱

1_20220926021501

 

著者の意見は??
勝ち組 細川氏、赤松氏、京極氏
負け組 山名氏、大内氏、土岐氏
の争いだと!
戦いが続いている??

◇ 畠山氏
畠山持国!
息子義就が自分の子供と信じられなかった??
甥の政長を後継者にする!
ところが成長した義就を見て気が変る!
我が子ではないか!!
この家督争いが発端である!

◇ 義就には山名氏!
政長には細川氏が味方する!
これに将軍の跡目争いが加わる!
付け足しみたいなものである??
将軍の後継者の争いから乱は起こっていない!!

◇ 三代将軍義満時代の負け組!! 西軍!
・土岐康行の乱
・明徳の乱 山名氏
・応永の乱 大内氏
これ等が、リベンジで勝ち組に挑む!!
・細川
・赤松
・京極
・一色
勝組である!! 東軍!
11年間戦い、山名宗全、細川勝元も死に、
東軍が勝つが、幕府の実権はもはやない!
幕府の主導権を握っても何も出来ない??
将軍の無力さを思い知る!
京から地元、田舎に引き上げる!
下剋上の戦国時代である!!
京にいた守護大名は戦国大名になれず、
関東、東北、九州の大名は戦国大名になれる………

◇ その後は細川政権???
が力はない!
各地で群雄割拠の時代になる!
地元密着型か??
応仁の乱は京で小競り合いを繰り返した主導権争いである!
が、歴史に与えた影響は大きい!!
この章、読んでいて情けない!!
日野富子も存在感がないが………


第九章 本能寺の変
◇ 日本三大どうでもよい話!!
・本能寺の変の黒幕
・坂本龍馬暗殺の黒幕
・国鉄下山総裁の犯人!

◇ 信長が死んだことは、日本史上最重要である!!
そう思っている!!
が黒幕説はどうかなと!
新発見の資料??
だいたい連絡をどうするのか??
「鎌倉殿の13人」
この時代考証の坂井孝一が、13人も本当に集まったのか??
これを爆笑問題が突っ込んでいた!!
ようは陰謀説があったとしても連絡はどうしたのか?
メールなどない 手紙も危ない!!
ようは光秀も問題があり、衝動的に起こしたと!
著者の意見に賛成である!!

◇ 信長は裏られ続けている!
・弟・信勝
・浅井長政
・松永弾正
・荒木村重
しかし裏切ったが、信長を殺す才覚もなき殺せなかった??
光秀にはあったと!

◇ 朝倉敏影の家訓!
・戦いに占いを用いるな! 軍師など要らない!
・身分の高い子共と言って重要視するな
・内政に他国の人間を入れるな
要は、日本と言う考えはなかった!!
おらが国???

◇ 信長の先進性!!
他国の素性さえ分からない人間をも採用する!
裏切りのリスクは絶えずあると!!
・様々な国の人間を採用する
・国替えも頻繁に行う
・安土城の築城
・「天下布武」
・大虐殺 比叡山焼討ち

◇ 信長はイモ!! 例えが面白い!!
宮崎県串間市の幸島のニホンザル!
一匹のメスザルが川でイモを洗った!
これまでそんなことを行っていない!
そうすると他の猿が真似をするようになった!
つまりこのサル、イモが信長だと!
最近、楽市楽座など信長の業績を否定する研究家も多い!
武田邦彦流に言うなら、研究費目当てか??

著者の持論であるが、織田政権はシステム化されていなかった!
弱体な足利政権
でも将軍暗殺でも、政権は崩壊しなかった………


第十章 島原の乱
◇ 島原の乱は??
① キリシタン一揆
② 百姓一揆
③ 浪人の反乱

◇ 島原の乱の犠牲者が殉教者ではない??
隠れキリシタンもそうである!!
神の前で平等!!
一向宗とキリスト教の類似性がある!

◇ 堺屋太一が紹介している! 日本の歴史にないもの!
① 本格的な籠城
② 計画的な皆殺し
③ ゲリラ戦
例外として、これに一人の人間が関与している!
織田信長である!
相手は一向一揆か??
妥協しなかった!!

◇ 一向宗の教えは横に繋がる!
隣の村、荘園、地域に手を伸ばす!
信長はピラミッド型を目指しているので相容れない!
江戸時代、人は平等より平和を求めた!
なので一向一揆は衰退したと!!

◇島原の乱とは平等を求める最後の戦いだった??
乱には20,000人参加したと???
成人男性は5,000人で、後は女子供だと?
120,000人の幕府軍と戦った?
恩賞も期待出来ずに士気は上がらない!!
それでも皆殺しである!!

◇ 天草四郎は象徴であり、何人かいると??
チーム天草四郎である!!
がこれを著者が支持すると、議員から電話があった!
「うちは天草四郎で町おこしをやっているので困ると」
邪馬台国の町おこしと同じなのか???

日本の宗教が機能しない土壌は、江戸時代に出来た!
以降、武士はサラリーマン化する!!!


結 日本史における「勝者」の条件
武士の時代を終わらせたのは「西南戦争」
その前に「戊辰戦争がある」
1877年 西郷隆盛の挙兵である??
薩摩は30,000人で死者は6,700人! 1/5死んでいる!
政府軍は70,000人で死者は6,400人!

この時期、佐賀の乱、神風連の乱、秋月の乱、萩の乱が起こっている!
薩摩は真っすぐに東京を目指すべきだと!
熊本を目指した時、土佐で批判した人もいる!
要は死に場所を求めていたと!!
勝てないと!!
参謀もいなかった??
篠原国幹は直ぐに戦死している!
中村半次郎は参謀ではない!!

・1869年 版籍奉還
・1871年 廃藩置県
・1876年 廃刀令

この武士の時代の最後を飾ったのが西南戦争???
勝者と敗者を分けるものは??
歴史のトレンド 潮流に乗ったものが勝つ!!
時代・社会の要請に忠実なものが勝つ!

源平争乱も源氏が勝つ!
源頼朝が石橋山で戦死しても、代わりの源氏が勝利すると!
信長も光秀がやらなくても、勝家がやったかも知れない!!
日本は外敵の侵入が少ない!
穏やかな風土で、豊かである!
歴史のトレンドを掴むために、歴史を学ぶ!!

 

乱と変の日本史 ②・本郷和人

 

 

 

 

2022年10月26日 (水)

本・乱と変の日本史 ①(2019/3)・本郷和人

Photo_20220926020901


中世を中心に、日本史の転換点となった、
あるいは転換点を引き寄せる要因となった10以上の乱と変を読み解いたのが、本書である!
なぜ起きたか(背景)、誰と誰が何のために戦ったか(構図)、どう進展したか(経過)、
何をもたらしたか(結果)を明らかにして、
当時の日本がどのような状況にあり、当時の日本人が何を求めたのかを考察していく!
ひとつひとつの乱と変を掘り下げ、すべてをつなげることで、日本史を貫くものが見えてくる!
すなわち、この国では誰がどのような時に勝利し、敗れる者は何ゆえ敗れるのか、
700年にわたる「武士の時代」を概観、日本および日本人の本質に迫る!


最近は著者の本を読みまくっている!!
大変楽しい!!
これが真実とは言わない!!
謙虚であるが、主張はきっちりしている!
乱、変なので「壬申の乱」から始まるかと思ったが………
「平将門の乱」からである!
終りは「西南戦争である」
著者の考えがよく分かるし、納得しやすい!!
内容は下記の通りである! ① ②と分けて紹介する!!



はじめに
序   乱と変から何がわかるか
第一章 平将門の乱
第二章 保元の乱、平治の乱
第三章 治承・寿永の乱
第四章 承久の乱
第五章 足利尊氏の反乱


第六章 観応の擾乱
第七章 明徳の乱
第八章 応仁の乱
第九章 本能寺の変
第十章 島原の乱
結   日本史における「勝者」の条件


はじめに
日本の忠誠は12世紀後半から16世紀後半!
武士の時代で、乱に変が多い!!
中世の武士は単純である!
直ぐに腕っぷしである!!
なぜ勝利し、なぜ敗れたのか?
乱と変から読み解く!!!


序 乱と変から何がわかるか
昔から思っていた!
ややこしいと!!
・壬申の乱、応仁の乱、佐賀の乱、神風連の乱
・前九年の役、後三年の役、
・承久の変、本能寺の変
・西南戦争
・宝治合戦 (鎌倉内乱) 姉川の合戦 山崎の合戦
・霜月騒動、二月騒動 (鎌倉内乱)
・観応の擾乱
・大坂の陣
・長篠の戦い、三方ヶ原の戦い、川中島の戦い

「乱」「変」「陣」「役」「合戦」
区別が分からなかったし基準があるのかと??
無いようだ!!
著者の感覚は?? 規模が大きい順に、
「戦争」「役」「乱」「変」「戦い」

秀吉の九州征伐は、戦いであるが………
・筑前岩屋城の戦い
・豊後戸次川の戦い
・日向根白坂の戦い

では元寇は??
1度目文永の役、2度目弘安の役
戦争ではないか???

歴史は一人の人物によりつくられるのか??
モンゴルである! 人口90万ユーラシア大陸制覇である!
やはりチンギス・ハンによると!!
チンギス・ハンなしではモンゴル帝国は出来たのか?

◇ コジェーヴ 「日本の歴史に学べ」
海外からの侵略が無く、異民族の支配もない!!
そこで人間はどう発展するのか??
モンゴルの「趙良弼」
日本に使者出来て、貧しい国を攻めても仕方がないと!
・鎖国が出来る生産力があった
・北欧みたいに他国から奪わなくても良かった
・一神教、虐殺も起っていない

◇ 戦いの選択肢!
勢力が拮抗すると戦いは起こる!
乱と変を探ると、色々見えてくる!!

日本三大どうでもよい話!!
・本能寺の変の黒幕
・坂本龍馬暗殺の黒幕
・国鉄下山総裁の犯人!
よく分かる!
特に、本能寺の変の黒幕については、
「これが真実だ」
ロクなもんでもない!!
その後の歴史を探る方が重要だと!!

◇ 著者の考察!!
・背景 乱や変はなぜ起こったのか
・構図 誰と誰が戦ったのか
・経過 どう進展したのか
・結果 何をもたらしたのか


第一章 平将門の乱
現在の知識で過去を考えるな?? と思う!
秦の始皇帝! あの広大な国をどう収めたのか?
言葉も違う!!
関東は開墾中である! 狭い日本である!!
人口も少なく過疎の村ではないか??
「在地領主」 土地の所有は認められない!!
都落ちの武将、はぐれ者が流れてくる!
桓武平氏の流れである!!
中央から地方に派遣される!
守、介、掾、目が置かれる!!

日本は日本刀はあるので、白兵戦が主体と思われている!

がそんなことは無く、弓矢である!!
馬から撃つには技量がいる!
武士階級の特権である!!
関東は平氏が多い!
相模 三浦、上総 上総、下総 千葉………
将門の父・良将は、下総 佐倉に所領を持っている!
父が亡くなり京から戻ると、伯父らに奪われている!
土地を取り戻すために戦う!!

関東一円を勢力下におく!
将門自ら国司を任命する!
下野守:平将頼(将門弟)
上野守:多治経明(陣頭・常羽御廐別当)
常陸介:藤原玄茂(常陸掾)
上総介:興世王(武蔵権守)
安房守:文屋好立(上兵)
相模守:平将文(将門弟)
伊豆守:平将武(将門弟)
下総守:平将為(将門弟)
身内が多い!
「新皇」を名乗る!
桓武平氏なので資格はある???
が、著者曰く「幼稚な権力」

朝廷は、征東大将軍を任命し、将門を討たせる!
その前に、平貞盛や藤原秀郷に討たれる!
チョット弱すぎないか??
平貞盛から清盛が誕生する!!
藤原秀郷は地元の一勢力だと!
それでも藤姓足利氏の祖である!

将門の兵はせいぜい数百人??
それなりの評価はあるのだろうが、今一か!!

同時期に藤原純友の乱がある!
「承平・天慶の乱」
もっとも小説では両者は連絡がある??
こちらは藤原氏である!
伊予であり瀬戸内である!
将門は2ヶ月しか持たなかったが、純友は2年持った!それだけのものだったのではないかと!!


第二章 保元の乱、平治の乱
◇ 「臣籍降下」
皇室財政が耐えがたく、皇子・皇女をほりだす!
その時に天皇家が源流と言うことで「源」の性を与えた!
嵯峨天皇から21流と言う!
清和天皇の孫が力を持ち、頼朝はこの嫡流に当たる!
最も「清和源氏は、実は元平親王を祖とする陽成源氏であるが、
陽成天皇は暴君であるとの評判を嫌って1代前の清和天皇に祖を求めた」
とする説があるが著者はそんなことは書かない!!

◇ 桓武天皇の時は、「平」を与える!
4流になるが、桓武天皇以外は「源」「平」と両方与えられて、
桓武平氏が、桓武平氏しか残らなかった!
それも公家と武家に分かれる!
平安京遷都からの平か??

◇ 平氏
公家に武家の棟梁があり、武将もいる!
「坂東八平氏」
上総氏、千葉氏、三浦氏、土肥氏、秩父氏、大庭氏、
梶原氏、長尾氏!
北条など数ではない???

源氏は藤原摂関家、平氏は白河上皇の院政に引き立てられる!
どちらも傭兵みたいなものである!

・武家
・上皇  治天の君
・地位、血よりも家が大事
そう言う時代背景だと!!

◇ 保元の乱 天皇家の対立!
白河上皇は、自分の養女(女?)を鳥羽天皇に与える!
子供が出来るが疑う? 白河上皇の子ではないか?
鳥羽天皇を退位させて、問題の子を崇徳天皇にする!
白河上皇が亡くなり、鳥羽上皇は院政を始めて、崇徳天皇を退位させる!
鳥羽上皇は無くなる前に、皇子・後白河天皇が即位する!
これに藤原家の対立、
武家の対立が加わる!!
また、後白河天皇側に、信西が付く!!
以下のようになる!!

Photo_20220926020902


が筋のよい武将は、後白河天皇側についている??
夜襲が勝因になる!!
著者の分析!
平清盛300騎
源為朝28騎
源義朝200騎
源義康100騎
単なる京の市街戦に過ぎない!!

◇ 平治の乱である!
著者は、単なる内乱で、影響はなかった??
義朝も頑張っているが、しょせん内紛にしか過ぎない!
クーデターも一時的に成功するが、
清盛帰還で反撃されて、貴族は敵になる!
著者はこの時の兵力については記載していない!
確実なものはないのだろう………

Photo_20220926021001

◇ 頼朝を伊豆に流す!
関東は源氏の本拠地か??
そうでもない!!
「坂東八氏」 平家も多い!!
頼朝の弟・希義は土佐で殺されている!!
頼朝も西国に流されていたら殺されていた!
が、大したことではないと!!
田舎にほりだしておけばよいと!!

◇ 武士の時代が来た!
貴族も武家を恐れる!!


第三章 治承・寿永の乱
要は、頼朝の旗揚げから平家滅亡までである!!
著者の本では必ず出てくる!!
・権門体制論
天皇を公家、武士、僧侶が支える!
日本と言う国を前提にしている!

・東国国家論
日本は一つではなく、西国、東国、奥州と分かれて機能している!
東国にも王がいた!!

平清盛は権門体制論の中で武家の棟梁になった!
頼朝が挙兵した時、肥後の菊地氏、伊予の河野氏も挙兵した!
源平に関係なくである!!
つまり伊豆、信濃、肥後、伊予などおらが国を支配する!
朝廷から見れば反乱で、平氏が討伐に出向く!!
頼朝は成功し、上総、下総、安房、相模、伊豆を支配下に置く!
武士たちは現状を変えたかった!
つまり「権門体制論」から「東国国家論」である!
その神輿が頼朝である!!
頼朝は鎌倉に留まる!
武士たちもそれを望む!!

富士川の合戦で平家は逃げる!!
千葉常胤、上総広常、三浦義澄らが頼朝をいさめる!
京へ攻めることではなく、関東を固めることだと!!
「武士の、武士による、武士のための政権」
御家人の誕生である!
頼朝は命がけの「奉公」を求める!
頼朝は「御恩」「本領安堵」 土地の所有・支配を認める!
頼朝と言うリーダー、神輿を担いだと!!

常陸・佐竹氏を屈服させて、藤姓足利氏を滅ぼす!


第四章 承久の乱
◇ 三代将軍実朝の暗殺者は??
公暁である!!
黒幕は??
日本四大どうでもよい話になるのか???
・北条義時??
・三浦義村???
・後鳥羽上皇????????
著者は、実朝が神輿になっていなので鎌倉の武士が暗殺したと!

◇ 後鳥羽上皇と実朝は仲が良いと??
御家人ファーストではないと危機感を抱かれる??
実朝暗殺後、源氏の血は??
・阿野全成の息子、時元! 実朝暗殺後殺される!
・公暁の弟 禅暁
どちらにしても、源氏はもう要らないと!!

後鳥羽上皇は「権門体制論」支持である!
倒幕に舵をきる!!

◇ 蟲毒の戦い!!
蟲毒??
蛇、ムカデ、ゲジゲジを一つの容器に入れて争わせる!
勝ち残ったものを、神として祀る!!

この容器が鎌倉幕府で、勝ち残ったのが北条義時!!
有力御家人を引きずり下ろす!
命令されて動いた武将!
・梶原景時
・比企能員
・畠山重忠
・和田義盛

この北条義時を不満に思ったのが後鳥羽上皇!!
著者がベタ褒めする!!
出たとこ勝負の後醍醐天皇とは違うと!
作戦も立てている!
・1221年 義時追討の院宣をだす!
この時の選択は??
・京に攻め上がる!
・迎え撃つ!
政子が御家人を奮い立たせる!

著者の想定で、兵力は?
幕府15,000 VS後鳥羽上皇3,000か?
後鳥羽上皇は流される!

三浦義村の名前は出て来ないが………
これで「権門体制論」は崩壊!
関東の独立が果たされる!
天皇も幕部のお伺いを立てる!!
後鳥羽上皇の系統は拒否されたようだ!!

「御家人の、御家人による、御家人のための政治」
霜月騒動!!
平頼綱と安達泰時の争い!
御家人ファーストVS国全体偽金を持つ!
御家人ファーストになり、徳政令がだされる!
あくまで御家人の借金である?
国のことは考えていない!!!
いずれ崩壊か???


第五章 足利尊氏の反乱
鎌倉時代末期!
後醍醐天皇の倒幕!
・1324年 正中の変
・1331年 元弘の変 
足利尊氏の反乱
・1333年 鎌倉幕府への反乱
・1335年 建武政権への反乱

昔は、後醍醐天皇は倒幕の英雄だと!
司馬遼太郎が書いていたが、南北朝時代は、土地争いで二つに分かれたと!
だからあまり書いていないようだ!!
天皇親政???
今となっては何をしたかったのか??
単に支配者になりたかっただけなのか??
頼朝は著者言う「東国国家論」で独立志向があった??
が、後醍醐天皇にビジョンがあったのか??
何か揉ましただけと言う感じがするが………

後醍醐天皇の皇子・護良親王!
令旨を出す!
これを赤松則村、楠木正成が応じる!
土豪である! 御家人ではない!
鎌倉幕府から外れた人間が集まる!

新田義貞が鎌倉を攻撃する!!
これで鎌倉幕府は滅亡する!
護良親王も参加している!

しかし参加武将が恩賞を求めたのは、尊氏の息子・義詮である!
源氏の嫡流に近いのは足利氏である!
神輿である?????
武将たちは鎌倉幕府パート2を期待した?>
ところが「建武の親政」である!
これまでの慣習を無視する!
武士の時代に武士を認めない!!
反乱がおこる………

・1335年 「中先代の乱」が起こる!
尊氏は討伐に行くが、征夷大将軍を求めるが認められない!
しかし権限が無ければ戦えない!!
恩賞を約束する!
反乱と思われ、新田義貞が討伐に来るが、撃破する!
尊氏の選択は??
・鎌倉に戻る
・京に行く

弟・直義は鎌倉に戻ろうと!
しかし尊氏は京に戻り、ひとつの日本を考える!
「権門体制論」と「東国国家論」の融合か???
ただし武士主導である!
が、三代将軍義満は関東と奥州を切り離す!!
古河公方? 鎌倉公方………
ひとつの日本は秀吉まで待つことになる!!

尊氏が京に帰ったのは経済がある!!
それでも室町幕府は鎌倉幕府の延長線上にあると!!

 


乱と変の日本史 ①・本郷和人

 

2022年10月24日 (月)

本・歴史のIF ②(2020/11)・本郷和人

If


C 戦国時代のIF
D 関ヶ原の戦いのIF

 

C 戦国時代のIF
第8章 もしも、「あの人」が長生きしたら、早く死んだら、早く生まれたら…
もしも、この人がもう少し長生きしていたら
もしも、この人がもっと早く死んでいなら
もしも、この人がもっと早く生まれていたら

・信長は信忠に家督を譲り、次男、三男、四男は他家に出している! 50歳?
・信玄は、後継者・義信を自害させている! 53歳!
それで信・義の付かない、四男勝頼を後継者にする! 
・謙信は養子、景勝、景虎の内紛を起こしている! 49歳!

上手く行かない???

・毛利元就は隆元が死んだが、輝元を両川が支えた! 75歳!

・秀吉である! カリスマに頼り過ぎだと!
システムが出来ていなかった! 62歳!
家康を潰すべきだった??

・家康である!
逆にシステムが機能していた! 75歳!
なので秀忠は多くの大名を取り潰した!

丹羽長秀は100万石ぐらい貰っているが、死ねば12万石である!
蒲生氏郷も92万石から18万石に下げた!
つまり長秀、氏郷だからそれだけの領土を渡した!
息子にその能力がないのだから減封すると!!
伊達政宗も疑われて削られている!!
つまり、家康が先に死んでいたら秀吉は必ず潰しにかかる!
ましてや関東である!!
三河、駿河、遠江ではない!
寿命の差になる??

関ヶ原のIFで一番好きなのか、蒲生氏郷が生きていたと思う!
伊勢松阪12万石から、会津92万石である!
不満はある!
茶に詳しく、キリスト教に帰依している!
利家びいきである!
名護屋城で、家康と兵が揉めたときは、利家側に付く!
家康嫌いである!!!

もし長生きしていたら??
越後に上杉、会津に蒲生、常陸に佐竹と連携すれば、
200万石は越え、家康と関東平野で決戦出来る!!
最上に伊達がどう動くか??
この方が面白いが………

そうなれば武家政権は何処に出来るのか??
関東はド田舎である!!
先進地区、京か大阪ではないか??
前田利家でも、蒲生氏郷でも、石田執権政治でも…………
現在でも首都は大阪か京都であろうと!!
関東は田舎のままである!!

著者は東京生まれである!!!
ええんかいな??????


第9章 もしも、浅井長政が織田信長を裏切らなかったら…
日本は、織田・徳川の同盟が当たり前ではない!!
破る方が当たり前??
武田、今川、北条の同盟がある!
これも破られる!!
娘は実家に帰される!

娘は攻略結婚に使われる!!
【ハプスブルク家は丸出しである】
斎藤道三の娘・帰蝶は信長に!
今川の築山殿は家康に!
娘を他国に嫁がすより、家臣に与えた方が不幸にならない!!
信長は浅井長政にお市の方を嫁がす!
味方もいないところに乗り込む!
信長の叔母、遠山景任の妻、後に秋山虎繁の妻 通称は艶は殺される!

信長は岐阜から京に行く近江の浅井長政と同盟を結ぶ!
お市の方が嫁ぐ!
が、信長の朝倉攻めで浅井は裏切る!
それほどの恩があったのか??
それより信長が嫌いなのか??
朝倉宗滴!
「武者は犬ともいへ、畜生ともいへ、勝つ事が本にて候」
勝つことが全てだと!!

浅井は、千載一遇のチャンスを逃した!
そのまま同盟を堅持すれば、信長にそれなりの待遇を受けていた!
後の「志賀の陣」
浅井、朝倉、比叡山、一向一揆、三好三人衆、石山本願寺………
信長の天下統一も早かったのでは??
朝倉も早く滅亡し畿内も収まる!!
浅井は越前、近江を貰えるかもしれない!!
が、浅井長政が明智光秀を演じるのか???


第10章 もしも、「本能寺の変」のとき、織田信忠が逃げていたら…
室町幕府 嘉吉の乱は?
嘉吉元年(1441年)に播磨・備前・美作の守護赤松満祐が
6代将軍足利義教を殺害し、領国の播磨で幕府方討伐軍に敗れて討たれる!
弱体と言われた足利将軍でも、暗殺されたと言って幕府は解体しなかった!
システムが働いている!!

が、信長政権は崩壊した!!
秀吉の政権も崩壊している!!
それなりにシステムは作られている!
信長が殺されて、信忠が殺される!
織田有楽斎は逃げれた!

IFであるが、信忠が生きていたら??
「桐野作人 織田武神伝」
これは信忠が生き残ったらのIFである!
蒲生氏郷が重要である!!

信長が亡くなり信忠が残ったら??
織田家のシステムは働くか??
ちょっと無理がある!
弟信雄、信孝は何も出来なかった!

家康の危機!
「神君伊賀超え」
「三方ヶ原の戦い」
社会の警察機能が失われている!!
システムは上手く機能出来ていなかった!

・甲斐を貰った河尻秀隆は反乱に遭う!
・関東の滝川一益は、上野と信濃を貰うが、反抗される!
期間は短いので何とも言えないが、すぐに反乱されたのでシステムは働いていない!

清州会談の参加者!
柴田勝家、丹羽長秀、木下秀吉、池田恒興で、
滝川一益は外されている!!
信忠が生き残っていたら、この会議で指導力を発揮できたか??
マア相手にされな!
信長だから恐れられた!!
いつ切られるか分からない??
信忠にやられたくない???
つまり信忠は無視される!!
いくら家督を継いでいると言ってもである!!
信孝のように殺されるかも??


第11章 もしも、豊臣秀頼が女の子だったら…
秀吉の後継者は??
・秀次 姉の子である??
・秀秋 今一の人間である!
が、鶴丸が生まれる!!

秀吉は家督を譲っている!
秀次への注意事項!
① 茶の湯
② タカ狩り
③ 女

秀次は女にだらしない!
側室も多く、母親と娘を側室にしている!
最上義光の娘、駒姫は東北一の美人と言う!
側室に望まれて嫌々出すが、京に着いた時秀次は切腹である!
側室でも何でもない、会ってもいない!!
が処刑である!! 関ヶ原で豊臣には付かない」
「映画 関ヶ原」
このオープニングが、処刑の場面である!!

まず、本当に秀吉の子供なのか??
「血のつながり」 中国は重要である!
ヘンな血を入れれない! なので宦官が管理する!
「家のつながり」 日本は秀吉が俺の子と認めれば
豊臣家の「家」の後継者になれる!

著者のIFである!!
女の子だったら??
秀次と結婚させる??
秀秋では無理か???
そうすれば、秀次もわがまま言えずに死ななかった!
ましてや子供も多い!!
家康も迂闊に手を出せない??
そんなことは無い!!
バックにいる人間で、余計に揉めそうであるが………


D 関ヶ原の戦いのIF
第12章 もしも、鳥居元忠が、島津義弘に「かたじけない」と頭を下げていたら…
関ヶ原の前哨戦、伏見城攻防戦!!
鳥居元忠はここで死ぬ覚悟がある!!
「ドラマ 関ヶ原」で森繁久彌よ芦田伸介がしみじみと別れを演じていた!
これは名場面だった!!

家康の天下取り!
前田利家亡き後の前田家に謀反の疑いをかける!
利長は屈服! 母親を人質に出す!

次は上杉である!
謙信以来の武勇を誇る!
世の中の期待がある! 上杉はやるだろう!
その期待を、景勝、兼続は知っている!!
ここでは「直江状」は出て来ない??
三成挙兵!!!
小山評定?? あったかどうか分からないとされるが………
ここで家康は引き上げる!
関ヶ原の合戦である!

まず伏見城である!  時間稼ぎの戦いになる!
40,000人が包囲する!
島津は当主が義久! 弟義弘で勇猛である!
朝鮮侵攻で、義久は活躍する!

島津も伊集院幸侃を、秀吉にヘッドハンティングされる!
秀吉亡き後、当然殺される!
息子・伊集院忠真が乱を起こす!
強い??
島津は中央に兵を送る余裕がない??

「山内昌之 嫉妬の世界史」
ここに島津義久、義弘が出てくる!
題名通りで楽しかったが………

義久は鹿児島ファーストである!!
義弘は中央にも詳しい!
三成と島津は親しい?????
検地も指導した!
島津の三成に対する気持ちは複雑である??

当初、義弘は家康に付く気だった!
兵は1,500人である!
伏見城に入場しようとしたが………
断わられる!!
それで西軍に参加した!

「司馬遼太郎 関ヶ原」
ちんたら攻めているので、一喝した1
「維新入道殿 如何に」
こうなると40,000人の兵である!
ここで戦死したので鳥居家は優遇される!
著者言う、井伊VS鳥居「である!
どちらも優遇されている?
酒井、本多、榊原よりは………

島津は、関ヶ原では本戦に参加せず、撤退で名を上げる!
夜襲を進言し、用いられずふてくされた???
島津は強い!!
それが本領安堵に繋がる!
ここで攻めて多くの被害を出すと世の中どうなるか分からない!!

著者のIFである!!!!
鳥居元忠が島津を受け入れていたら?
当然戦死したと思うが、恩賞である!
出さざる得ないが………
山内一豊でも土佐一国である!
遠江国掛川5万1000石から土佐国一国・9万8,000石、後に、高直しにより20万2,600石である!
【どこに出すのか? 日向ぐらいしかないと思うが………】
明治維新は薩長の恨みから成り立った???
ここで優遇されていたら、恨みには思わなかった!
明治維新は違う形だったかも………
藩閥政治も違う形か?? 西南戦争も起らなかった???


第13章 もしも、上杉軍が退却していく徳川軍の背中を襲ったら…
これは面白い!
が著者が疑問視している、直江兼続の将才である!!
能力は認められているが、行政官としてか??

家康、小山着陣時、佐竹善宣の老臣が夜襲を勧めている!
これはやればよかった???
三成挙兵で撤退する家康追撃を、兼続は主張した!
これもやればよかったと思うが?
関ケ原の合戦終了で、兼続は江戸城攻撃を進言した??

秀吉亡き後、戦国の再来と見た??
九州の黒田如水もであるが、上杉もそうであった!!
世の期待がある!
前田家は家康に屈服したが、上杉は違うだろう!
「漢見たけりゃ会津においで」
この期待を、景勝、兼続は知っている!

が上杉は庄内を攻める!!
最上義光である!
1,000人の城兵の長谷堂城を攻める!
これを落とせない!!
そう言っているうちに関ヶ原で負けた知らせが来る!
この城攻めをどう見るか??
・舐めていたのか
・わざと落とさなかったのか

もし徳川追撃を行えば、江戸幕府は出来なかった??
徳川の守将は、結城秀康である!
実力は未知数であるが、秀忠より期待出来る!
上杉は、長谷堂城も落とせていない!!
攻め切れたかどうか………


第14章 もしも、毛利輝元が大坂城に籠城したら…
西軍には立花宗茂、小早川秀包、毛利元康、毛利秀元ら勇将がいる!
毛利秀元は関ヶ原にいた! 実際に戦いを見ている!
もし毛利の大軍が参戦していれば、と言う思いがある!
それは吉川広家に向けられたようだ………

大阪城に毛利輝元がいる!
一戦を勧められる………
黒田長政と福島正則が手紙を書く「!
家康が安堵すると???
これを信じて城を出て騙される!!
毛利領は吉川広家に防長二国が与えられると??
これを吉川広家がとりなし、毛利が継ぐ!!
「司馬遼太郎 関ヶ原」
三成が言う! 負ければ潰されると!
潰さなければ恩賞の土地が出て来ない??

立花宗茂は評価が高い!!
小早川秀包と協力し4,000ぐらいの兵を操っている!
大津城の京極高次が徳川に付き、立花宗茂らが攻撃する!
これが無ければ、立花宗茂ら15,000の兵は関ヶ原に到着していた?
そう思うと高次の功績は大きい!!
が、関ケ原の合戦の日に降伏している!
降伏していなかったら、関ヶ原の結果を聞き、立花宗茂らは攻撃を止める!
著者は、恩賞に差が出ると???

もし毛利輝元が籠城したら、戦いの様相は変わってくる?
政治が入ってくる???
天皇による仲裁??
細川藤孝???
豊臣恩顧の武将たちの仲裁??
毛利家はもう少しうまくやれたのではないか??
この時期、安国寺恵瓊はいない!!
外交は誰が? 吉川広家か???
長引かせるわけにはいかない!
上杉も120万石である! 佐竹もどう動くか???
が、毛利輝元では無理なのか………

 

歴史のIF ②・本郷和人

 

 

 

 

2022年10月18日 (火)

本・歴史のIF(2020/11) ①・本郷和人

If


歴史通がはまった! ロングセラー『空白の日本史』に続く、第2弾!
もし、あのとき、こうだったら?もし、あのとき、こうだったら?
日本史の「仮定」を解く!
些細な出来事が、後の世情を大きく変える転換点に!


最近著者の本を読み始めている! NHK好みなのか?
良く出演している………
見る角度が違うIFである!
楽しい!! 歴史の定説は疑問に思えと!
著者の本では、三成が大谷吉継の膿が入ったお茶を飲みほした??
著者によると、出典は分からないようだ………
歴史のIFは、変わるのか?
信長が生き残ったら、本能寺の変が無かったら?
結果は変わらないのではないか???
内容は下記の通りである!!

 


はじめに
A 鎌倉時代のIF
B 室町時代のIF


C 戦国時代のIF
D 関ヶ原の戦いのIF


もしも、
◎石橋山で、梶原景時が「源頼朝を見つけたぞ!」と叫んでいたら
◎鎌倉武士たちに教養があったら
◎足利尊氏が大好きな後醍醐天皇に反逆しなかったら
◎畠山持国が、男としての自信にあふれていたら
◎浅井長政が織田信長を裏切らなかったら
◎本能寺の変のとき、織田信忠が逃げていたら
◎豊臣秀頼が女の子だったら
◎上杉軍が退却していく德川軍の背中を襲ったら
◎毛利輝元が大坂城に籠城したら
日本史はどうなっていたか!


はじめに
歴史にIFは無い?? 歴史は科学であるから???
主観ではなく、客観であると!
太平洋戦争で、個々の戦いで勝ったとしても、やはり負けていると!
権力と人命の関係から再考するのは意味があると!!


A 鎌倉時代のIF
第1章 もしも、石橋山で、梶原景時が「源頼朝を見つけたぞ!」と叫んでいたら…
これは容易に推測出来る??
「鎌倉殿の13人」
頼朝の手勢は北条だけか?? 少ない??
三浦は遅れている!

石橋山の戦いである!
頼朝300VS大庭景親3,000??
大庭の数が多い???
頼朝は負け、山中に隠れる!
これを梶原景時が見逃す!
そのおかげで、安房にに逃れ、上総、千葉氏が味方になり、大庭景親に勝利する!
梶原景時は武辺だけでなく、官僚としても働けた!!
だから、優れた報告書を書き、頼朝に信頼される!

保元、平治の乱は同族の殺し合いである!
「源源合戦」「平平合戦」
ただし損害は源氏の方が大きい??

頼朝は伊豆に流さる!!
伊豆は坂東、源氏の本拠地である!!
が、ド田舎である!!
ここには自力で土地開発を進めた武士がいる!
「在地領主」である!
平家の血をひく武将が多い!
しかし「平」の名を使わず、土地の名前を使う!!
上総、千葉、三浦、伊東、北条、源氏は武田、木曽………
どうも権威を必要とした!! それが天皇だった??


もし西国に流されていたら………
弟希義は土佐に流される! 平家の方が力がある!
あっけなく殺されている!!

千葉常胤は源頼隆を保護している!
源氏一門である! 保険をかけている???
さっさと捨てる!
【森蘭丸はこの子孫???】

1180年鎌倉幕府成立説?? 1192年ではない??
教科書では1185年と言う!!

梶原景時が、「頼朝だ」 と言ったら??
頼朝は死んでいる!!
「在地領主」の独立心は止められない!!
旗頭は頼朝ではないが………
足利、新田、佐竹、武田………
木曽は無理か??
義経、範頼、阿野全成の弟もいる!
新宮十郎行家は無いだろう………
ただし10、20年と遅れて鎌倉幕府が成立した???
ただし、頼朝ほどの政治力を持っていればであるが………


第2章 源頼家が重病に もしも、比企能員が慎重であったら…
当時は病気になれば死ぬ???
1999年頼朝は亡くなる!
次期将軍は、嫡男・頼家である!
メチャメチャ書かれている!!
北条の為には悪く書かれるのか??

比企一族!
頼朝にとっては一族同然か???
比企尼 乳母である!
政子が最初の出産は比企の家で行う!
北条は50~60人の武士!
比企は300人!

「鎌倉殿の13人」の前に書かれている!
だから一言も出て来ない!
北条時政は、まず梶原景時を排除する!
頼家が重病になる!
もう助からない??
比企能員を法事を行うと呼び寄せ、暗殺し、
一族皆殺しである!
頼家の妻、若狭局、息子も死ぬ!
が、頼家は復活する!!
そこで一族が死んだことを知る!
北条の庭ともいえる、修善寺に幽閉し殺す!!
この比企能員がもっと慎重だったら………
要は、時政が上だった!!
油断させている!!

三代将軍・実朝!!
御家人たちは、口うるさい将軍よりロボットが良い!
「神輿は軽くてパーが良い」
どちらかと言うと、「そうせい」で良い!!
が頼家も実朝も自分の考えを出してくる!!
実朝は京と親しい!
後鳥羽上皇である!
これが御家人たちは気に入らない!
実朝も暗殺され、四代将軍からは宮様になる!
北条が実権を握る!!

逆に、比企が生き残ったら、
北条ではなく、比企、三浦、千葉などの有力御家人が権力を握る!
頼家、息子・一幡丸と将軍は続き、宮様将軍になる??

比企か、北条かの選択である???


第3章 モンゴルから国書がやって来た もしも、鎌倉武士たちに教養があったら…
子供の頃は、元と言うのは「悪魔」に思えた!
北条時宗はヒーローだった!!
が、長じるに従って分かってくる!
モンゴルは騎兵戦である!
機動力、騎兵でユーラシア大陸を駆け巡った!
ただ、日本でその戦法が使えるのか??

「華夷思想」
「東夷」「北狄」「西戎」「南蛮」
まわりは、えびす、野蛮人である!

モンゴルから日本に国書がもたらされる!
「新しい王朝なので、挨拶に来い」
これに対して朝廷は返事を書こうとした!
が、鎌倉幕府は返事を書かせず、無視する!
1274年 文永の役 1回目の日本侵攻である!
日本は資源もない!
島国で単一民族が住んでいる魅力のない国であると!!
モンゴル自体がそう思っている!
1回目は、威力偵察だった??
北条も、ここまでしておいて、何の対策もしていない!
「戦え」
日本は勝ったのではなく、すぐに引き返した!
ただそうであってもこの船団は被害に遭っているのではないか??

1281年 弘安の役 
日本もそれなりの対策を講じている!
博多の防塁が威力があったと!!
とんでもない!
こんな程度?? ないよりましだと!!
結局は「台風」だと!!

頼朝は、源氏で読み書きも出来て、教養がある!
御家人は単純で思慮が浅い!!
だから猪突猛進する!!
この時期は、交易もあり、禅宗の僧侶もいる!
ここらから情報を仕入れて、返書を書けなかったのか?
書けば侵攻は無かった???
それで「神国日本」なる出まかせが出来た??
要は、鎌倉武士に教養があれば避けれた戦いだった??

モンゴルはペストで衰退する!!
逆に考えると、もし一時的にでもモンゴルに占領されていたら、
人の行き来もあり、ペストが感染していたかも??
幕末はコレラである!!
海は防波堤になっていると!!
それでもグローバル化はコロナの侵入を許す!!!


第4章 もしも、後二条天皇が若くして亡くならなかったら…
読んでみてからこのIFの意味が分かった??
生きていれば英邁な天皇と言う意味ではない!!
後醍醐天皇が無かった????
相続の問題である!!

幕府と朝廷の関係は??
・敵対関係 鎌倉は御家人の利益だけ考えたらよい
・協力関係

浄土宗?
南無阿弥陀仏を唱えると極楽浄土に行ける??
「撫民」 民をかわいがる!

幕府は二つに分かれる!
結果、幕府の利益を追求する側が勝つ!

朝廷も分かれている!
・大覚寺統
・持明院統
交互に天皇になる!
91代 後宇多天皇!
幕府と協力、門閥にこだわらない人材発掘!
94代に皇子 後二条天皇が即位するが若くして亡くなる!
その息子、邦良親王に継がせようとしたが、幼いと反対される!
それでもう一人の息子、後醍醐天皇に継がす!
あくまでワンポイントである!!

Photo_20220926014901

後醍醐天皇は幕府を倒した英雄だと???
そうでもなさそう!!!
アクが強いだけだと!!
天皇親政????
何じゃそれ!!!!!
結局、鎌倉と朝廷に分かれたのは、土地争い??
保護を求めて分かれたようだ!!
これまでは「神輿は軽くてパーが良い」
武士は、天皇に親政など求めていない???
承久の変の後鳥羽上皇は、それなりに考えている!
だから三浦義村の弟を味方にしている!
後醍醐天皇はずさんと言うべきか??
1324年 正中の変
1331年 元弘の変
どちらも負けて隠岐へ流される!!
やる気はある!!

「建武の親政」
結局は鎌倉御家人の不満が、幕府崩壊になった!
元寇で恩賞の土地がない!
これ等が倒幕に向かう!!

読んでいると、後醍醐天皇は諸悪の根源である!!
鎌倉幕府は、いずれ北条は倒れると!!
が幕府と朝廷は激しく対立はしなかったのではないかと!!

後二条天皇は、どれほどの人物だったのか??


B 室町時代のIF
第5章 もしも、足利尊氏が大好きな後醍醐天皇に反逆しなかったら…
後醍醐天皇!
何か楠木正成、新田義貞らに支えられた英邁な天皇だと!
そう教わったように思うが、著者に否定されている!
「建武の親政」 何がしたいのか??
武家に奪われた政治を取り戻す???

「中先代の乱」 北条時行の乱!
不満のある武士が付く!
これ等を率いて行くが、「征夷大将軍」を要求するが拒否される1
それでも恩賞の約束をして破る!

後醍醐天皇は、幕府、武士政権を認めない!
武力は持たないので、ただ権威に頼る!!
武士はただ命令されたことをやればよいと!
が天皇から離れる!!
「神輿は軽くてパーが良い」
尊氏は不満な武士から頼られて、かってに土地の安堵を行っていると!
これを反逆と見て、新田義貞に討伐を命じる!

「ウジウジ尊氏」
弟、義直は出撃し負けて、尊氏に泣きつく!
尊氏はこれを破る!
どうすべきか?
・鎌倉に留まる
・京に戻る

頼朝は上総広常らに止められる!
まず坂東を支配する!!
それに押されて、京へ攻めたいのを我慢する!!

尊氏は京に戻る! 反逆である??
これは「ウジウジ尊氏」が決めたと!
尊氏は最後まで後醍醐天皇を粗末に扱わない!
「宗学」の影響がある!!
亡くなった時、天龍寺を建立し菩提を弔う!

室町幕府成立は1338年か???
1336年ではないか??
1192年と同じで、大した違いはないと!!

ここからIFがある!!
もし尊氏が反抗しなかったら??
違う立場に人間がトップになると!!
武士の不満は収まらない??
では誰か??
源氏である??
佐竹、小笠原、新田………
武田は?? もっといそうであるが………
「神輿は軽くてパーが良い」

足利は、実朝が暗殺された時、我こそと名乗り出てもおかしくなかった??
この時期、土地から貨幣へと経済が変る!
それを尊氏は見抜いていたと!
だから京である!!
鎌倉では失敗する!!!
尊氏でなくても、鎌倉に政権を持ってくれば失敗していたと!!


第6章 もしも、足利義満がもう数年生きていたら…
義満の天皇簒奪???
阻止のために暗殺された??????
そう言う話ではない!

天皇は「万世一系」
中国では「皇帝の座を奪う」
「皇帝を否定する」
血筋は入れ替わっている!!

「天皇がいなくなる世界」
「天皇家を乗っ取り皇位を継いでいく世界には大きなちがいがある」

北条氏である!
将軍になろうとしなかった??
損得勘定である!!
「将軍になれる家となれない家がある」
北条は補佐役に徹することで、嫉妬から身を守る???

南北朝時代!
権威を否定し、実力時代に変えようとする人物が登場する!
・高師直 生きている天皇はジャマで、木か金で作れ
・土岐頼遠 上皇に弓を射かける
要は、天皇の権威に変化がある!!
それでも天皇の権威は必要だった??
南北朝時代は57年続く………
足利幕府の対立がある!
尊氏と直義である!
1350年 「官能の擾乱」
尊氏は北朝に、直義は南朝に支持を求める!!
1351年 直義死亡 暗殺か??

ここで終わらずに、尊氏の息子義詮と、直義の養子、直冬が争う!
尊氏は子供を認知しなかった!!
それが戦いの理由で、三代将軍義満が収める!!

義満は出世する!
朝廷での儀式を熟知している!
細川頼之が教える!

四代将軍義持と斯波義将!
反義満で、反細川である!
父の功績を潰す???
義満の「上皇」の称号を義持は断る!

ここでIFになる?
義満は天皇になろうとしたのか??
とんでもないと?
こう言う本をたくさん読んでいると変な考えになる??
皇位簒奪とは義満みずからが天皇に即位するわけではなく治天の君となって
天皇の権力を簒奪することを意味している
寵愛していた次男、義嗣を天皇にして自らは天皇の父親として天皇家を吸収する??
これが正しいかどうか??
四代将軍義持を見れば、とても天皇家簒奪とは思えない!
将軍と天皇が兄弟喧嘩???
面白いし、暗殺されたと言う説も楽しいが、そんな劇的なものでは無いと!!


第7章 もしも、畠山持国が、男としての自信にあふれていたら…
尊氏は、直冬を息子と認めなかった?
家康は、秀康を我が子と認めなかった??
疑うと信じられなくなる!!!

「応仁の乱」
1467年~1478年である!
足利義政の後継者の問題である!
発端は、畠山持国である!
なので「畠山一家の乱」とも言う!

三管領?
畠山家、細川家、斯波家!!

畠山持国は高級遊女との間に息子がいる!!
この遊女、ほかにも子供がいる!!
信じられないのも無理がない!!
この遊女、そんなに妊娠していたら商売にならない???
この息子を坊主にする!
後継者は、甥の政長である!
大人になって会い認知する!
義就と名乗る!
当然、義就と政長は争う!
持国も弟と家督争いしている!

細川家は問題は無さそうである………
斯波家は没落している!

◇ 東軍  細川与党
細川、赤松、京極、政長
◇ 西軍  義満時代に冷遇されている!
山名、大内、一式、義就

義満時代に、大きな勢力を潰している!
と言っても足利には大きな戦力がない!
利用するが、江戸時代のように潰せない!!

日本の分類!!
◇ 鄙  関東、東北、九州
◇ 都  機内、中国、四国、中部

争いに参加しているのは、都の大名である!
当時は都に常駐していた!
金はかかるが…………
結局、戦に参加した「都」の大名が没落するが、
「鄙」の大名は力をつける!!
・駿府 今川
・甲斐 武田
・越後 上杉
・九州 大友、竜造寺、菊池、島津

尊氏VS直義の争いがが、
三代将軍義満VS四代将軍義持
東軍は尊氏VS西軍は直義
室町幕府の成立時から尾を引いている………
IFとしては???

 


「失敗」の日本史 ①・本郷和人

 

2022年10月 7日 (金)

本・「失敗」の日本史 ②(2021/3)・本郷和人

Photo_20220926012702


第4章 戦国時代の失敗
第5章 安土桃山時代の失敗
第6章 関ヶ原の失敗

 

第4章 戦国時代の失敗
〇 上杉謙信の失敗
謙信は逸話が少ない!
「義」の人も江戸時代に作られた?
領土欲が無い???
「戸部新十郎曰く」
関東、信濃、越中へ侵攻するが、単に制圧しただけ!
よく家臣が付いてきたと!
そのくせ戦いには強い!
普通、家臣と兵は一緒に戦うが、謙信は無視?
自分で分けるがその時動けば一刀両断??

著者は謙信の政治力のなさを言う!
苦手だった??
が越後は守っている?
しょせん外国か???
謙信も春日山城を動いていない!
謙信は室町時代の権威を大事にする!
守旧派か??

著者の例??
日本は、防衛のためと言い朝鮮半島、満蒙に進出した!
ロシアじゃないが緩衝国が必要である!
それで越中、能登、関東、信濃に侵攻した?
越後ファースト??

謙信は亡くなって、蔵に金がうなっていたと!
関東管領の地位を求めたが、無理だった?
能力に余ったのか??

後継者争いで、越後一国になる!
越中、能登、関東も失う!

健康に遺族の配慮が足りないと!
・大酒飲み 塩を舐めて飲む???
・糖尿病で、甘酒のような酒を飲む
・後継者を決めていなかった 国内を二分し衰える!!

謙信は戦略家ではなかった?
しかし日本史上最高クラスの戦術家だった??
率いる兵は8,000でそれこそ無敵か???

小田原城を攻めるが10万の兵である??
自分の家臣ではない??
信長と戦ったら????
手取川で勝家が戦って敗れた???
そんなに大きな戦いではない???
それでも信長は勝っただろうと!!!

司馬遼太郎である!
上杉謙信の古戦場を見学して、「田舎大名」と言った???
要は現場の投機者である!
戦いと言うものは、戦う前に勝つように持って行かなければならない!
謙信はそれが出来ないと!!!

〇 武田信玄の失敗
信玄は戦略家か??
内政能力が優れている!
・土木工事が出来る
・「甲州法度之次第」 法である!
・外交能力がある
・織田包囲網を作る
・兵を確保している 農民兵だが、越後と並び強い

失敗は長男・義信の自害!
甲駿相の三国不可侵同盟!
今川義元が桶狭間で討ち死し、動揺する!
家康に遠江、駿河を分けようと提案、実行する!
独ソのポーランド分割か????
これに反対したのが、長男義信!
今川の姫を貰っている!
三国同盟は順調だと!
しかし信玄は海が欲しかった???
日本海は謙信がいる!
となればベストではないが、太平洋である!
信玄は伊勢で船の扱いに長けた武士をスカウトしている!
後に徳川水軍になる!

この時、信玄は義信派を粛清している!
危機だったようだ!!
ここで、四郎勝頼を後継者に決める??
しかし勝頼は「信」「義」の字が入らない!
諏訪家の跡取りで、義信の家臣で過ごす運命だった??
同僚が主君になる??

著者は、この海を選んだ効果はあまりなかったと!
信玄は国にこだわっている??
例えば信長は伊勢でも必要な場所しかとらない!
信濃である! 北信濃は、山国でたかが10万石ぐらいである!
ここにこだわり、謙信と歴史に残る名勝負を行ったが、不毛の戦いだった!
甲斐は20万石!
信濃は40万石!
併せて60万石!
信長は20代で尾張57万石!
返す刀で、伊勢半分30万石、美濃60万石!
30代前半で150万石!
謙信も信玄も勝てない!!
信玄が気の毒に思えると????
だから知恵を出して信長を苦しめた!!!

〇 今川義元の失敗
定説を疑う!!
桶狭間は奇襲だった??
だいたいその場所も分かっていない??
子供の頃は各地の武将は天下を狙い、上洛すると!!
そんなことは今は思わない!!
自分の国を治めて、あわよくば領土を増やす!!

今川義元は何故上洛したのか??
そのその上洛かどうかも分からない!!
「今川仮名目録」
要は、今川領を自分の力で治めていると!!
静岡から京へ上るのに何日かかるのか??
その間に食料は??
補給? 武器、馬は??
ロジェステックである!
日本はまるでダメである!
太平洋戦争を見れば分る!!
信玄も同じだが、本当に京まで行く気だったのか???

義元の軍勢は、「信長公記」では45,000人??
多過ぎる?? 信長3,000人??
こう言う数字は、奥州17万騎以来信じられない!!
駿河、遠江、三河で70万石!
どう見ても15,000ぐらいか???
マアよく分からないと???
ただ信長の方が指揮系統がはっきりしていると!
悪ガキと戦争ごっこしていたのが役立っている!!
後の信長軍と同じでプロVS農民兵??
そう言う要素はあったが絶対ではない!
で著者は減数を見直す?
10,000VS15,000ではないかと? 
3,000VS25,000ではなく???

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」
野村監督が良く引用する! 野村監督の言葉ではない!
松浦静山か??

義元も信長に攻められたとき、逃げるべきだった!
信長も逃げた!!
勝頼も家臣が守り逃げた!
義元も逃げるべきだった?
恐らく駿河の家臣は残っていた???
逃げる状況だったか分からないが、逃げるべきだった!!

〇 武田勝頼の失敗
勝頼は高天神城にこだわる??
戦国時代は山城が基本である!!
攻め難く、守り易い!!
日本は軍事の研究が進まない!
研究さえタブーなのか??
例えば背後から襲うとどうなるのか??
浅井長政の裏切りであるが、兵数が問題ではないと??

面白い例がある!!
・新選組は一騎討など考えず、3人がかりで一人を倒す!
・ルーテーズ、カールゴッジ 2人なら何とかなるが3人は無理?
自衛隊=戦争!! いまだにその考えである!

高天神城は信玄も落とせなかった???
それを勝頼が落とした!!
が長篠で負け城の価値が変わる??
境目の重要な城で無くなる!!

城を守るのは、今川から武田に転じた岡部元信!
名将である!!
守り抜いている??
がこだわらなくても良かった!
勝頼には信玄以上の名将と言うシンボルである!!
引き上げろということが出来なかった??

織田信長の人間性??
家康に高天神城の降伏を許すなと!
勝頼の選択は??
・救援   不可能か
・見捨てる これでは人心が離れる

どちらをとっても勝頼は終わりである!!
信長の勝頼攻撃では家臣は離反した!
成功体験、過去の栄光に囚われて判断を誤った??
要は、さっさと高天神城から引き上げるべきだったのか??
どちらにしても負けである!!
本能寺の変まで持ちこたえていればどうだったか???

〇 北条氏政の失敗
4代目である!
必ず出てくる話しがある!!
氏政の二度汁かけの逸話である!
食事の際に氏政が汁を一度、飯にかけたが、汁が少なかったのでもう一度汁をかけ足した
父の氏康が
「毎日食事をしておきながら、飯にかける汁の量も量れんとは。北条家もわしの代で終わりか」
と嘆息したという!!

この話を読んだとき、自分も同じタイプなのかと思った!
二度かけて何が悪いのか??
これを笑う人間は汁かけなどしない!
もっとも汁にご飯を入れるが………

氏政は悪く言われる! 勝頼と同じである!!
凡将ではない!
上杉との同盟を破棄し、武田と結ぶ!
氏政の時に北条は最大版図になる!

鎌倉時代の北条と、小田原北条は似ている?
伊豆から出て関東を北上する!
どちらも房総半島には手を出していない!
著者の持論か??
京と関東の対立?
北条は秀吉に頭を下げれない??

島津も最後は頭を下げた?
島津は交易もさかんで先進地帯であった!!
北条も頭を下げるべきだった???
どちらにしても同じだと思う!!
秀吉が恩賞として与える土地は、北条を潰さなければ無いと!
華幕幕府滅亡時に、北条一門が潰されたように?
巨大な領国は潰される運命にあったと!!

北条を盟主とする、武田勝頼、上杉景虎の三国同盟だったら………

 

第5章 安土桃山時代の失敗
〇 浅井長政の失敗
確かな兵力は分からない!!
朝倉と浅井の関係が深いと!
浅井は朝倉を攻めない!!
恩義があると???

信長が上洛する!
途中に邪魔になるのは浅井と六角!
まず浅井と同盟を結び、六角を潰す!
このまま浅井が同盟を結んでいだら?
徳川、浅井と信長の両翼になった???

信長は裏切りを許さない!
織田家を裏切るのを許さないだけで、投降して裏切るのは許す?

地政学か??
当時の信長は武田信玄、上杉謙信が強力な敵である!

武田対策は徳川家康がいる!
上杉対策に、長政に越前一国を与えて対処させる?
何故信長は朝倉を攻めたのか?
単に越前が美濃の隣だから?

天下とは???
最近よく出てくる!!
京と言う狭い範囲か??
機内か???
日本国か????

著者は日本国のようだ!!
京と言うのは違うと!!
信長は日本国を狙った?

「天下布武」
自ら「大六天魔王」と呼ぶ??

朝倉義景は???
越前ファーストか??
・越前侵攻 金ヶ崎城を落とすが、浅井長政が裏切る!
 信長が朝倉を攻める時は自分に相談してくれと?
 相談してどうにかなるのか???
 信長に止めてくれと頼むのか?
 信長は直ぐに逃げる!
秀吉、光秀らが殿である!

・なぜ裏切ったのか???
 恩がある?? がどうもそんな事実はない?
 小谷城は朝倉宗滴である!
 「武者は犬ともいへ、畜生ともいへ、勝つ事が本にて候」
 果たして恩に感じるのか??

・浅井は10万石ぐらいである! 2,500ぐらいの動員力である!
 これをチャンスと見た!
 戦国武将なら誰しも欲がある!!
 分かり易い解説である!!
 失敗は殺し損ねたことか???

 

〇 織田信長の失敗
信長は能力で人材登用を行った!
滝川一益、木下藤吉郎、明智光秀、荒木村重………

朝倉家は5代100年
小田原北条5代100年

「朝倉敏景17ヵ条」
・世襲制度を廃し、実力主義を採用すべきである
 著者の嫌みがある??
 軍師、軍配者について書いている時代小説作家に聞かせたい??

・内政に他国のものをなるべく使うな?
 要は他国は、越中、若狭も他国だと!
 やはり世襲が基本である!

それから考えると信長は異常だと!
光秀も織田家で最初に坂本城を与えられた??
こう言う抜擢主義は、頑張る人間と、世襲の妬む人間がいる!
コインの裏表か???
・浅井長政
・松永弾正
・荒木村重
・丹波の国衆
・播磨の国衆
・明智光秀

成功したのは明智光秀!
実力があったからだと!!

出る杭は打たれる????
信長はいずれ殺されていた??
本能寺は油断した???
そうでもないと!!
候補者は柴田勝家に徳川家康????
ダークホースは木下藤吉郎??
勝手に想像しているが………

 

〇 豊臣秀吉の失敗 その一
秀吉の人間性?
主君信長の息子を殺している!
娘に姪を側室にしている!
俺が天下人だと!!
卑しい???

が、徳川家康の処遇を誤った??
関東にほおりだした??
何故潰さなかったのか??

蒲生氏郷は有能である!
伊達政宗と家康の牽制である!
関ケ原の合戦まで生きていればどうなっているのか?
92万石を与えられるが40歳で死ぬ!
毒殺の噂もある???
ただ息子には2万石に絞ろうとした???
氏郷だから92万石である! 
息子の器量では、結局最終的に18万石になる!
三成が2万石に反対する!
大名たちが安心できないと!!

丹羽長秀も50万石か、100万石与えられるが亡くなると取り上げられる?
家臣まで奪う!!
そんな秀吉が家康を放置したのは???

まず「西高東低」である!!
朝鮮に侵攻するより、家康を潰すべきだったと!!

秀吉はあきらめの気持ちになっていた??
それとも老衰か??
そもそも秀頼が秀吉の子供かどうか分からないと!
その気持ちが秀吉にあった??
家が残ればよいと??? 小さくとも………

 

〇 豊臣秀吉の失敗 その二
朝鮮出兵は???
・思い上がり
・恩賞の土地を求めて?

思い上がり説??
そこまで思い上がれるものなのか??
自分の名誉欲でそこまでやれるのか??
実際、秀吉が世界地図を見ていて、中国の大きさを理解していたのか?

土地を求めている?? これは堺屋太一がよく書いている!
豊臣政権の成長戦略か???
本郷和人の本を読んでいたら、北条氏が滅んだのは、恩賞の土地を確保するため?
と言うのがあった?
これから言うと確かに家康を滅ぼせば、250万石空く!
わざわざ朝鮮に行く必要があったのか??

著者の結論は??
東シナ海の貿易の権益を守るために??
それなら東南アジアの方が良い???
さっさと引くべきだったと?

要は分からないと!!!

 

〇 豊臣秀吉のの失敗 その三
秀次の一族、近い大名まで粛清する!
耄碌していた??
それしか考えられない?

では秀次と大名たちが生き残っていたら、豊臣政権は存続していたか??
要はこの時期の秀吉は何をやりたかったのか?
誰が敵か分かっていたのか???
秀頼の父は????

 

第6章 関ヶ原の失敗
堺屋太一が書いている??
著者の言う、評論家である!!
個人的には好きである!
二代目としても毛利輝元と上杉景勝が挙げられている!

どちらも100万石から30万石に減らした!
が、家は残った! これを評価する!!
それが頭にある!!

〇 石田三成の失敗
「司馬遼太郎 関ヶ原」
これは面白かった!
知らなかったことを知った、宝庫だった!
今は著者らによって夢が無くなったが………
それでも人物描写は最高ではないか???

著者は、石田三成と梶原景時と似ている!
優秀な人間は間違いない!
戦争と人間が分かっていなかった!!
上司のことを理解し、忠実だった!
「虎の威を借りる狐」
みんな頼朝、秀吉に不満がある!
そのはけ口は景時、三成に向かう??
臨機応変の対応!!
こうあるべきだと言う観念が先立つ!

関ヶ原の計算違いは??
・京極高次の裏切り 立花宗茂と小早川秀包の実力者を関ヶ原に持って来れなかった?
・島津義弘の処遇

もっとも家康の到着が早過ぎた??

「山内昌之 嫉妬の世界史」
これは面白い! この1章に 島津義久、義弘兄弟がある!
著者言う、薩摩しか知らない 島津ファーストの義久!
現実に都を見ている義弘!
この対立も、島津の1500人の兵の派遣になる!
もし本気で動員しておれば15,000人は派遣出来る!
朝鮮へは10,000人派遣し、朝鮮からは恐れられる!!

もし10,000人でも派遣していれば、発言に重みがある?
三成も無視できない! 百戦錬磨である!!
献策も無視されて戦意が乏しい!!
三成の限界か??? しょせん官僚か??
ただ「司馬遼太郎 関ヶ原」で黒田官兵衛が最後に言う!
「あの男は成功した! 三成のような寵臣まで家康に走ったとなれば、
 世の中の秩序はいかばかりになものかな……」
これは負けたとはいえ成功ではないか????

〇 京極高次の失敗
ホタル大名!! 淀君の妹が妻である!
池田輝政もそう言われている???
京極家は名門である??
そのおかげで大津6万石??
関ヶ原の時に西から東に寝返った!
籠城し、三成は立花宗茂と小早川秀包を派遣する!
これが大きい!!
恐怖に負けて降伏する??
その日が関ケ原である!
まあ恩賞は若狭8万石??
妥当なのか??
降伏しなくても同じだと思うが………

〇 上杉景勝の失敗
会津は重要だと!!
秀吉は常陸・佐竹、会津・蒲生氏郷・景勝と置いた!!
家康は常陸・御三家、会津・松平を置く!
著者は土下座してでも頭を下げるべきだと!!
それは出来ない??
堺屋太一が書いている!!
上杉景勝の実力は???
謙信の名声が偉大である!
二代目の辛さがある!
家康に謀反の疑いをかけられる!!
前田家は屈服したが、上杉は違う???
そう言う世の中の期待がある!!
義の上杉は応えなければならない!!
どうするか?? 謙信の真似をしてカリスマ性を保つ!
笑わない???
この時、家康に屈服していればどうなっていた?
恐らく上杉家中はバラバラになっていた??
「義」を看板にしている上杉なら他に取る道はない!

ただ上杉の布陣は、石原莞爾がベタ褒めした!
恐らく相当な激戦が期待された!
・まず小山着陣時、佐竹の老臣が夜襲を進言する
・徳川撤退時、追撃を主張した
・最上領を攻めるが小城一つ落とせない? 
最上領を足しても大したことは無い?
著者は中途半端だと!!

それでも30万石残った!!
が著者は直江兼続が嫌いなのか??
リストラせずに家臣を米沢に連れて行ったことを批判する!
ただ「上杉家文書」が助かったのは貴重な史料が残ったと!!

〇 伊達政宗の失敗
織田信長は本拠地を移動させた!
他には伊達政宗か??
米沢に生まれる!!
会津を抑えれば、東北を抑えれる??
人気は高いが、戦いは上手くない?
父親拉致事件で父親ごと殺す!
世は秀吉の天下である!
・市に装束で小田原に行く
・許されるが会津を取り上げられる! 蒲生氏郷に与えられる
・陰謀を指摘されて、十字架を背負い、花押でごまかす!
・当時は日本海交易が中心である
・58万石で落ち着く
・秀次事件に連座するが、口先三寸でごまかす!

関ヶ原でも動き回るがごまかしている!
100万石のお墨付き??? 夢の夢か??
家康は信用しないが、戦国の生き残りが少なくなると、
それなりに重要視される!
「私の若い頃は」武勇伝を披露しみんなを騙す!!
100万石が貰えなかったのが失敗で、
口先三寸で家を存続させたのが成功か??

〇 毛利輝元の失敗
「滝口泰彦」の短編にこの話はあった!
「司馬遼太郎 城塞」にも出ている!!
大阪の陣で保険をかけた???
細川忠興もかけている???
毛利輝元は内藤元盛、別名 佐野道可を浪人として入城させる!
チョットせこい!
情勢判断である!
家康の歳を考える? 万が一大阪方が勝ったら??
ただ落城後、本人と二人の息子を切腹させる!
細川忠興も息子・秋興を切腹させる!

堺屋太一は輝元を凡庸とするが、それなりに評価している!
凡庸ゆえに見返したい!
吉川元春、小早川隆景のおじに主導される?
毛利は大阪方に付く??
総大将である!
安国寺恵瓊が策謀するが、吉川広家は徳川に付く!
吉川広家は黒田親子と仲が良い!!
ここから徳川にも通じている??

関ケ原の合戦は、毛利秀元が軍を率いる!
南宮山に陣を構える!
戦意はあったとされるが吉川広家が邪魔して動けない!
これで長宗我部盛親、長束正家らが動けない!
秀元は実際に戦いを見ている!
この時毛利の大軍が参戦していれば………
その思いがある!! 広家を憎む!!

「司馬遼太郎 播磨灘物語」 備中高松の陣!
作家として許される想像力?? 著者は許さない???
秀吉軍撤退時、それを見下ろしている二人の若者!
吉川元春の息子、元長と経言!
元長が言う、追うか??
そうすれな父も叔父も動くだろうと!
経言 のちの広家は同じような場面に遭遇する!
関ヶ原である!! このことを苦痛としていた???

輝元は関ヶ原後、大阪城で籠城する??
毛利の大軍は無傷である!
宇喜多秀家、大谷吉継、石田三成らの兵が無いが………
立花宗茂と小早川秀包は籠城を勧める!
ここで本気で一戦交えれば簡単に勝負は付かない!
長引けば黒田官兵衛が喜ぶ???

黒田長政と福島正則が連名の手紙が来る!
毛利の領地に手を付けない!
かってに読み違えて大阪城を明け渡す!
領地は没収、輝元は切腹?
広家がとりなし、自分に与えられる予定の防長二州をれる元に与えてくれと!
自身は月山富田10万石から岩国3万石で満足する?

内藤元盛を大阪城に入れたことを広家は知らずに、怒り狂う!!
輝元は無能か???

堺屋太一と司馬遼太郎からである!!
◇ 石田三成 あの毛利を潰さなけれな恩賞として与える土地が無い!
上杉景勝も佐竹善宣も減封、宇喜多秀家、増田長盛、小西行長、三成は取り潰し!
無傷は前田に島津?
◇ もし徳川に付いたなら、領土は保てたか? 取り潰される!
◇ 輝元は気配りができる!!
家臣の名刀を秀次が見た??
直ぐに家臣に手紙を書き、名刀は三成も見ている
両方が欲しいとなったら困るので、三成に渡せと!
◇ 季節外れの桃が入り秀吉に献上する!
が、三成は季節外れで腹でも壊したら困ると献上しなかった??

毛利元就である!! 冷徹な現実主義者と言う!!
◇ 当家のこと良かれと思うもの当国にも他国にも一人もいない!
◇ 当家は10カ国ある、一度の危機で半分に、さらなる危機で半分に、
それでも2カ国ある! 生まれ故郷吉田の荘よりはるかに大きい!
出来すぎた話と言う!
輝元は爺さんの偉さを思い知った…………
30万石でも遺したのだから失敗とは言えない???

 


「失敗」の日本史 ②・本郷和人

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 奈良時代 室町時代 幕末 平安時代 戦国時代 江戸時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド イングランド(イギリス) オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ クロアチア スイス スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア スロベニア セルビア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル ポーランド ルクセンブルグ ルーマニア ロシア (バルト3国 コーカサス ウクライナ) 中南米 中国 (モンゴル) 中央アジア 中東 台湾 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  刺客(忍び)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  宮本武蔵_  徳川家康 (徳川関連)  戦国武将(武将)  明智光秀 大河ドラマ(麒麟が来る)  明智光秀 本  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 大河ドラマ  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 大河ドラマ  黒田官兵衛 本  黒田官兵衛 紀行 おんな城主 直虎 本 おんな城主直虎 大河ドラマ お勧め アート インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート スポーツ テレビ番組 ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ ナルト 中央アジア 事件 仕事の悩み 剣客 単なる女好きのおっちゃん 古代文明 名言格言 国内 旅行 坂の上の雲(明治維新から第一次世界大戦後まで) 山本五十六(第二次世界大戦前から) 政治・政局 旅行・地域 昔話 映画 時事 書籍 その他 書籍 スパイ 書籍 戦略戦術 書籍 海軍 書籍 特殊作戦 書籍 空軍 書籍 軍事   書籍 軍人 書籍 陸軍 書籍・雑誌 源平合戦 独り言(よもやま話) 神社・仏閣 科学 紹介、情報 落語 講演 軍事博物館 金融 鎌倉殿13人  本 鎌倉殿13人 大河ドラマ 鎌倉殿13人 源平合戦

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ