« 本・怪しい戦国史 ②(2019/7)・本郷和人 | トップページ | 本・知らないと恥をかく世界の大問題14 大衝突の時代 加速する分断 ②(2023/6)・池上彰 »

2023年9月 5日 (火)

本・知らないと恥をかく世界の大問題14 大衝突の時代 加速する分断 ①(2023/6)・池上彰

14_20230905064301

2022年2月のロシアのウクライナ侵攻以降、新しい局面に突入した世界
分断が加速し、対立が深まる中、世界のリーダーはどう動くのか? 
ロシアと隣接するヨーロッパNATO諸国の対立、
覇権争いや台湾をめぐり対立する米中関係、新たなグローバル・サウスの動きなど
世界、そして日本が抱える大問題を、歴史的な背景を交えながら
わかりやすく解説していく池上彰の人気新書「知ら恥」シリーズ最新第14弾
大転換の時代に欠かせないニュース解説本!

 

シリーズ最新第14弾!
書く方も読む方もよくやると!
・ロシアのウクライナ侵攻
・中国
・アメリカ
・インド
・日本の状態!!
楽しい内容である!
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!

 


プロローグ 分断がさらに進む世界 
第1章 「左右上下」に分断されたアメリカ
第2章 「ならず者国家」ロシアをどうする


第3章 欧米にそっぽを向く中東
第4章 中国の斜陽、インドの台頭
第5章 激戦の行方、各国の思惑 
第6章 岸田政治は「ショック・ドクトリン」か?
エピローグ グローバル・サウスの逆襲 
おわりに

 

プロローグ 分断がさらに進む世界 
まず情勢図がある!
このシリーズは14である!
・第一次世界大戦
・第二次世界大戦
・三大宗教
・国連
・TPPなどの経済枠組み
・G7、G20など

毎回見ている!
最初に最新の世界情勢がある!
・日本 安倍晋三暗殺、統一教会、少子高齢化!
・ウクライナ戦争
・中国 習近平3期目
・台湾 中国の侵攻
・中東 イランとサウジ、ロシアも関係強化
・ヨーロッパ フィンランドとスウェーデンのNATO加盟、
ドイツの右翼クーデター
・アメリカ 分断に次期大統領選

「ユーラシア・グループ  世界の10大リスク」
まとめてみた!!!
2021年 世界の10大リスク
1 米国の分断
2 コロナ問題長期化
3 グリーン化
4 米中緊張関係の波及
5 データ競争
6 サイバーリスク
7 トルコ
8 産油国にとって厳しい年に

2022年世界の10大リスク
1 ゼロコロナ政策 失敗
2 テクノポーラーな世界 巨大なIT企業
3 米中間選挙
4 中国内政
5 ロシア ウクライナ情勢
6 イラン
7 脱炭素政策とエネルギー政策の衝突
8 世界の力の空白地帯
9 価値観の衝突に敗れる多国籍企業
10 トルコ

2023年世界の10大リスク
1 ならず者国家ロシア
2 絶対的権力者 習近平
3 大混乱生成兵器
4 インフレショック
5 追い詰められるイラン
6 エネルギー危機
7 世界的発展の急停止
8 分断国家アメリカ
9 TikTokなZ世代
10 逼迫する水問題
この予想は当たっている???

〇 ロシアのウクライナ侵攻 長期化は避けられない情勢に
・2022年 ロシアのウクライナ侵攻!
どちらも引かずに長期戦になっている!
2014年は簡単に侵攻できたが…………

2022年世界の10大リスク
1 ゼロコロナ政策 失敗  当たっているが、本当の被害は??
2 テクノポーラーな世界 巨大なIT企業 GAFA、ツイッター!
3 米中間選挙
4 中国内政
5 ロシア ウクライナ情勢

これが当たっている!
では2023年は??

〇 ロシアは世界で最も危険な国に
2 テクノポーラーな世界 巨大なIT企業 GAFA、ツイッター!
3 米中間選挙  下院議長が決まらない?
決まれば決まったで余計に配慮しなければならない!

では、2023年世界の10大リスクである!
1 ならず者国家ロシア
2 絶対的権力者 習近平
3 大混乱生成兵器
4 インフレショック
5 追い詰められるイラン
6 エネルギー危機
7 世界的発展の急停止
8 分断国家アメリカ
9 TikTokなZ世代
10 逼迫する水問題

要は「ならず者国家ロシア」
2022年が転換年だった!!!

〇 ロシアはなぜ北方領土で軍事演習をしたのか
中国と連携している艦隊が日本列島を一周する!
津軽海峡も通過する! 領海侵犯ではないのが面白い?
どうも日本に対する圧力?
北方領土に日本の軍事侵攻してもロシアは戦うとの意思表示である?
そう思われている?
プーチンは他国の侵略を恐れている?

〇 習近平に誰も「NO」と言えない中国
2023年世界の10大リスクである!
2 絶対的権力者 習近平
誰も習近平にモノを言えない?
独裁者は終身を求める??
スターリン、ナポレオン、ヒトラー……
習近平も、アルツハイマー病になりかねない??
閣僚もいつの間にかいなくなる!!

〇 進化する人工知能 AIが世界を混乱へ
2023年世界の10大リスクである!
3 大混乱生成兵器
AIである! 対話型AI!!
AIはフェイクニューを造れる!
ゼレンスキーは逃げだした?
危ないニュースは疑ってかかるべきだと!

〇 激しいインフレに見舞われる世界
2023年世界の10大リスクである!
4 インフレショック
・いいインフレ 景気が良くなり給料が上がり消費が増える!
・悪いインフレ 給料が上がらずに物価だけが上がる?

アメリカは景気は良い!
・金利を上げる
・円からドルに換える
・円安になる
・輸入物価が上がる

エネルギーや食料は上がり、円安による値上がり??

〇 世界中が批判、イランの「ヒジャブ問題」
2023年世界の10大リスクである!
5 追い詰められるイラン
経済制裁が当たり前で慣れている? 北朝鮮もか??
「ヒジャブ問題」
スカーフを適切に身に着けていなかった女性を逮捕、拘束、死亡!
抗議デモが起こる!
サウジアラビアはジャーナリストを暗殺している!
中国に近づきイランと国交回復である!
ただしイランは選挙で政権が変わる?
もっとも「最高指導者」がいるが………

〇 エネルギー危機から原発政策大転換の日本
2023年世界の10大リスクである!
6 エネルギー危機
ロシアのウクライナ侵攻でエネルギー危機になり、
原発廃止が出来なくなった………

〇 「ヨーロッパのパンかご」での戦争で飢餓人口が増加
2023年世界の10大リスクである!
7 世界的発展の急停止
ウクライナとロシアは小麦とトウモロコシの大生産国である!
開発途上国への攻撃である??
戦争のおかげで貧困に逆戻りしている?

〇 アメリカが機能不全に陥っている?
2023年世界の10大リスクである!
8 分断国家アメリカ
要は世界がどちらでもよいと思っている!
・ブラジル どちらが勝ってもおかしくない?
・アメリカもである!
・圧倒的なのは、独裁国家!
おかげで何も決められない?
妥協するので中途半端になる!
下院議長でさえ決まらない!!

〇 Z世代が注目されている
2023年世界の10大リスクである!
9 TikTokなZ世代
・団塊の世代 日本では1947~49年生まれ!
・ベビーブーマー アメリカは1946~64年生まれを言う!
・X世代 1960~80年生まれ
・Y世代 1980半ば~2010年前半生まれ
でZ世代か??
次はα世代?? ギリシャ文字!

〇 デジタルネイティブが世界を変える
・知識や能力が高い
・SNSを自由に操る
・人権問題、環境問題に敏感

〇 国境を超えた水争い
2023年世界の10大リスクである!
10 逼迫する水問題
ナイル川! この上流はエチオピアにある!
エジプトはこれに手を加えると「宣戦布告」と見なすと!
ライン川、ドナウ川は数ヶ国に流れている!
・ヨルダン川水紛争
・メコン川

〇 日本の大問題! その➀「台湾有事」はあるのか
日本のソ連に対する対応!
・熟柿 混乱を待つ!
・渋柿 強引な武力侵攻!

台湾もそうか??
熟柿政策で、フェイクニュースなどで台湾国民を疲れさせ、
どうでも良くする!
この場合も日本の対応も考えておく必要がある!

武力侵攻では沖縄の米軍基地攻撃がある!


〇 日本の大問題! その② 少子化は止まらない「
異次元の少子化??
異次元の規制緩和??
本気度は?
防衛費増額に環境問題!

 

第1章 「左右上下」に分断されたアメリカ
〇 アメリカの中間選挙「2022」を取材して
・上院 州の代表   100 任期6年 2年毎に1/3改選!
・下院 国民の代表  435 任期2年 2年毎に改選(短い?)

〇 アメリカの物価高に驚愕
ニューヨークではラーメン1杯5400円?
1泊食事無しで、75,000円、朝食4,500円?
著者は「日本は本当に貧しい国になったと」実感したようだ!

〇 大盤振る舞いの新型コロナウイルス対策の悪影響
中間選挙は、大統領選挙の勝者と逆の政党が勝つ?
・2022年は共和党が勝利するはずだった??
コロナ対策で大盤振る舞いで、働くより収入が良くなった?
働かない人間も多く、自給を上げざなる得なかった?
コストが上がる? バイデン政権に不満があり共和党に入れる?

〇 アメリカの世論調査が当たらないわけ
アメリカは広い! 全国紙も、全国放送局もない!
そんなにシビアに調査しない??

〇 アメリカ中間選挙の争点となったもの
「人工妊娠中絶」 各州の議会で決める?
裁判官は9人!
共和党6人、民主党3人!
トランプがそうした?

「結果としての平等」
であれば、裁判官も宗教で分ける??
カトリックが6人はバランスが悪い??
中絶でアメリカは分断する??
【そものも中絶するまでにやることがある??】

〇 民主党の踏ん張りのエネルギー源は女性
この中絶反対に共和党支持の女性も反乱した??
そう言うことのようだが………

〇 「トランプの終わりの始まり」が始まった
トランプ支持の候補者が予備選に勝つが、
反トランプキャンペーンをバイデン・民主党がはり、
やはりトランプは嫌だと??

〇 史上最も弱い下院議長?
435席で共和党は222席で、過半数は218票?
が、極右21人が造反し下院議長が決まらない!
結局、妥協になり極右の意見を入れる!
指導力が無くなる!!

〇 トランプ、大統領経験者として初の起訴
アメリカもややこしい? ということは分かった・
ニューヨーク州マンハッタンの大陪審が起訴する!
この制度が分り難い!
ポルノ女優と不倫と口止め料に支払いである!

〇 民主主義の仕組みが政治的な分断を生むという皮肉
検事が選挙で選ばれる?
検事は民主党で、市民も民主党支持が多い!
だから「政治的弾圧」だと!
どうなるのか???

〇 頭角を現す「賢いトランプ」デサンティス
フロリダ州知事 ロン・ディオン・デサンティス!
有力候補で、保守強硬派?
移民も中絶も反対で、お互い意識している!

〇 新星デサンティスの弱点
高校の教師をやっていて教え方がつまらなかった?
問題になるのかと?
面白味が無いと嫌われる!
イーロン・マスクはデサンティス支持である!!

〇 トランプへの捜査、別件でも続く
・連邦議会襲撃
・大統領選で自分の票を見つけろ
やりたい放題か?

〇 アメリカのも「忖度」が存在するのか?
大統領は起訴できるのか?
起訴されたようだが………

〇 共和党のジレンマ、1992年の分裂選挙再び
・1992年 大富豪ロス・ペローが立候補し、
共和党の票が割れて、クリントンが当選する!
共和党の指名候補にならないと、無所属で立候補しかねない?
党の候補になれば負けても党大会の指示に従うこと?

〇 バイデンも立候補を表明
しかし、次男の疑惑、機密文書持ち出し!
韓国と同じで政権が変われば追求しまくる!!

〇 インフレの種をまいたのはトランプ?
どうもそのようだが、本人は何でも人のせいだと!
トランプは「ウクライナ支援は止める」
「プーチン大統領は天才だ」
トランプ再選だと、ウクライナは絶望的だと!!!

 

第2章 「ならず者国家」ロシアをどうする
〇 「宗教戦争」としてのウクライナ戦争
クリスマス!
・グレゴリオ暦  12月25日
・ユリウス暦   1月7日

正教は一国で正教教会か?
ギリシャ正教、ロシア正教………
ウクライナとベラルーシは元ロシア正教!
ウクライナ侵攻で、もともとのウクライナ正教は分裂する!
・2018年
・2022年  どう違うのか??
東部はロシア正教が多い!
ロシアのクリスマス停戦は1月7日!
これに対してウクライナは拒否!

〇 ロシア正教会はこうして生まれた
・313年 ローマ帝国 キリスト教公認
・392年 テオドシウス帝 キリスト教国教に
ローマ帝国分裂!
・西ローマ帝国 カトリック その後プロジェクトに分裂
・東ローマ帝国 ギリシャ正教
11世紀、お互いを破門する??

カトリック 「普遍的」
ローマ教皇を頂点とするピラミッド型の組織!

正教 「オーソドックス 正しい教え」
各国の教会は対等、全体を統括するようなトップはいない!
筆頭格はコンスタンティノープル総主教!
・アルメニア正教
・セルビア正教
・ルーマニア正教………
例外はロシア、ウクライナ、ベラルーシで、ロシア正教会の管轄!

〇 ウクライナ正教会は3つに分かれた
ロシア正教はウクライナの独立を拒否!
・2014年 ロシアのウクライナ侵攻
ウクライナ正教は3つに分かれる!
・元からのウクライナ正教
・2018年 一部が飛び出す!
・2022年 別グループが飛ぶ出す!
どう違うのか??

〇 ウクライナ西部は「東方典礼カトリック教会」
ポーランドに占領された時期がある!
「東方典礼カトリック教会」
お祈りや教会の形は東方正教会で、ローマ教皇の言うことを聞くカトリック!
クリスマスは違う!

〇 キエフ公国は滅び、モスクワ公国は大公国に
・9世紀 キエフ公国
・13世紀 モンゴルに滅ぼされる! 
が、モスクワに逃げモスクワ大公国になる!
ロシア帝国の前身である!
・「キプチャク・ハン国」 「タタールのくびき」

〇 モスクワは「第3のローマ」キリスト教正教会の総本山に
・15世紀 モンゴルの支配から抜け出す!
・仝 東ローマ帝国滅亡 皇帝の姪がイヴァン3世に嫁ぐ!
東ローマ帝国の後継を名乗る!
モスクワ公国が第3のローマだと!

〇 宗教も文字も、ギリシャから
ロシアにギリシャ文字が入ったが不足なのでキリル文字が出来たと!
日本でも漢字で足らなくて、ひらかなや仮名が出来た!

〇 ウクライナはコサック国家に
ウクライナではモンゴルの残党と戦う武装集団「コサック」になる!
コサックをウクライナは自分たちのルーツと考える!
・16世紀 ポーランドが西部を占拠する!
・18世紀 オーストリア・ハンガリーに支配される!
ウクライナは東西別の国である?
独立国だった時期は一度もない??

〇 ロシアの一方的な片想い?
兄弟国だと??
ウクライナは穀物地帯!
黒海への出口である!
かっての栄光を夢見ている!!

〇 ロシアの憂鬱
広い国を守るのは苦労が多い!
ロシアは緩衝国を求める!
日本もかって満州国を緩衝国にした!
自国を守ろうとすれば周囲の国に脅威を与える!
ウクライナ侵攻で、ポーランド、バルト三国、フィンランドは恐怖している!

〇 プーチンの悲惨な原体験
プーチンが生まれたのは「サンクトペテルブルク」
第二次世界大戦 ドイツに完全に包囲される!
この経験をプーチンは聞かされている!
スパイになろうとしてなった?
ドレスデンに居た時ソ連が崩壊する!

〇 ソ連が崩壊し、ロシアが「丸裸」に
15の共和国から構成
・ロシア
・ウクライナ
・白ロシア  ベラルーシ
・ウズベクスタン
・カザフスタン
・キルギス
・タジクスタン
・トルクメンスタン
・グルジア  ジョージア
・アゼルバイジャン
・アルメニア
・モルダビア
・リトアニア
・ラトビア
・エストニア
これにワルシャワ条約機構が緩衝国である!
ロシアは丸裸になった!
ジョージア、ウクライナのNATOに加盟は認められない!
緩衝国としてつなぎとめておきたい!

〇 NATO解体を遠のかせたユーゴスラヴィア内戦
NATOはワルシャワ条約機構も無くなり必要ない?
解体??
が、ユーゴスラヴィア内戦が始まる!
独自の発展をするが、チトー亡くなり内戦状態である!
・民族
・宗教
・言語
・文化と違い過ぎた!
NATOはこの内戦の和平、停戦に持ち込むために必要なのか?

〇 セルビア人勢力がNATOに空爆された
ボスニアヘルツェゴビナ!
民族に宗教、背後にいる国??
NATOはセルビアに空襲!
和平実現で、ロシアは空襲に衝撃を受ける!
東に拡大阻止である!
プーチンは現在、ロシア系民族は保護するのは止めれない!

〇 戦車につけた「Z」マークが意味するもの?
プラハの春! ワルシャワ条約機構は戦車に「白い線」を引いた?
「印」が付いているかで分る?
同じ戦車に装甲車を使っている!
区別はいる……… 案の定「Z」である!

・2014年 ロシアクリミア侵攻!
ロシア圧勝!!
・ウクライナ海軍基地は壊滅
・海軍兵の一部はロシアへ!
・サイバー攻撃でウクライナ完敗
この戦訓が、2022年苦戦に繋がる! 舐めた??

〇 「冬戦争」の教訓はどこへ
ウクライナは学ぶ!
これを甘く見て、簡単にゼレンスキーを暗殺、
簡単に占領できると!
・アフガニスタンの緒戦の成功例もある!
が別の戦争がある!
・冬戦争 フィンランドの抵抗で大苦戦である!
これを見たヒトラーは、ソ連弱しと思う!
結局ソ連も反省し再編を図るが、それを見逃したドイツ軍は敗退する!
【歴史は繰り返す!】

〇 「悪魔と握手」したほうがよかったのか
必ず、降伏した方が良かったと??
そう言う識者は多い? 日本は特に多いのではないか?
この戦い、停戦、休戦、和平と何をやっても殺し合いが始まる!
・ウクライナ勝利 ロシア系住民は殺される!
・ロシア勝利   ウクライナ政府関係者を殺しまくる!

〇 ロシアの勝利では終われない
・ポーランドがドイツに攻め込まれた時、
・ソ連がドイツに攻め込まれた時
・台湾が中国に攻められたら………
国を守るには犠牲が伴う!

〇 民間軍事会社「ワグネル」とは?
反乱まで起こしかけている?
アフリカでも活躍している!
ワグネルは戦闘も行うが、英米は補給など担当する!!

〇 「ワグネル」はあの音楽家のロシア語読み
ワグネルはワグナーのロシア語読み!
プリコジンが巨大にする!
人権費を節約できる!
北朝鮮はロシアでなくワグネルに販売しているだけだと?

〇 アフリカでもワグネルが悪行三昧
・シリア  民間人虐殺、石油採掘権、販売権を手に入れる!
・スーダン ダイヤモンド鉱山の警備
・中央アフリカ  反政府勢力弾圧
・マリ   軍事政権に関与
・受刑者を兵として免責をエサに雇い入れる!

〇 ソ連時代、苦渋の選択をしたロシア正教
キリル総主教もKGB出身???
ロシアは進んでいる??
レーニン、スターリンは無神論を掲げて宗教を敵視する!
「宗教はアヘン」
労働者は立ち上がって革命を起こさなければならない
「現世は辛くとも死ねば天国に行けるのでそれまでの我慢」
これでは宗教が救いになってしまう!
スターリンは弾圧する!
ロシア正教は皆殺しか、妥協かを選ぶ!
ロシアの認める限りの正教を継続させる?

〇 プーチン大統領とキリル総主教の蜜月
キリル総主教は神学校の学生時、25歳でKGBのスパイになった?
ソ連崩壊後、正教は復活し、プーチンと正教は協力する!
「プーチンの戦争」に祝福を与える??

〇 ゴルバチョフのせいでウクライナを失った
ロシアではゴルバチョフの評判は悪い! ソ連崩壊の張本人だと!

〇 ゴルバチョフの葬儀にプーチンの姿なし
ゴルバチョフ
エリツィン
プーチン

ゴルバチョフは、ソ連崩壊の責任者!
「国を売った裏切り物」
ウクライナを独立させた張本人?
プーチンは葬儀にも出ない!

〇 北欧のNATO加盟にトルコが「嫌がらせ」
目立つチャンスは見逃さない!
スウェーデンのNATO加盟に反対!
嫌がらせ以外何ものでもない??
まずスウェーデン製の武器を売れと!!

〇 スウェーデンで「コーラン」を燃やすデモ
人権弾圧? トルコの反政府主義者をかばう!
その引き渡しを求めている?
加盟反対では当然スウェーデンもトルコ感情が悪くなる!
スウェーデンで「コーラン」が焼かれる!
トルコはフィンランドの加盟のみ承認!
ロシアとも近いトルコの狡猾な外交は続く………

〇 ドイツでまさかのクーデター未遂事件
これは本当なのか?
・2022年12月7日 
25人の極右集団「ライヒスビュルガー」のメンバーを逮捕!
「ハインリッヒ13世」でクーデター発覚!
軍、裁判官もいた??

〇 戦後のドイツの歩みを真っ向から否定
・1871~1918年まで存在したドイツ帝国の復活である!
・1990年 東西ドイツも認めない!
「第2のドイツ帝国」を作る!
信じられない話であるが………

〇 ここにもロシアが関与
Qアノン?? 政府の事情に通暁している!
今回のクーデターでは、Qアノンにロシア関与が言われる!
実際は??
【ウクライナのネオナチと言っている割にはドイツのネオナチは?】

 

知らないと恥をかく世界の大問題14 大衝突の時代 加速する分断 ①・池上彰

 

« 本・怪しい戦国史 ②(2019/7)・本郷和人 | トップページ | 本・知らないと恥をかく世界の大問題14 大衝突の時代 加速する分断 ②(2023/6)・池上彰 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

スウェーデン」カテゴリの記事

デンマーク」カテゴリの記事

トルコ」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

ノルウェー」カテゴリの記事

フィンランド」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国 コーカサス ウクライナ)」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

中東」カテゴリの記事

台湾」カテゴリの記事

朝鮮半島」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

中南米」カテゴリの記事

アジア (インド・東南アジア)」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

中央アジア」カテゴリの記事

イングランド(イギリス)」カテゴリの記事

中央アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・怪しい戦国史 ②(2019/7)・本郷和人 | トップページ | 本・知らないと恥をかく世界の大問題14 大衝突の時代 加速する分断 ②(2023/6)・池上彰 »

2023年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ