« 2023年 大河ドラマ どうする家康 第17回 三方ヶ原原合戦 | トップページ | 本・誤解だらけの徳川家康 ①(2022/7)・渡邉大門 »

2023年5月 8日 (月)

本・疫病の日本史(2020/9)・本郷和人

Photo_20230508210401


新型コロナウイルスの感染拡大は、日本人が初めて経験するパンデミックではない!
歴史上、海外からもたらされた疫病=感染症によって多くの人命は奪われ、
その教訓をもとに、日本の宗教、文化、政治、外交方針が形成された!
つまり、疫病によって日本の歴史が形作られてきたと言っても過言ではない!
史料から得た情報だけでは見逃してしまう疫病の日本史!
そこから見えてくる歴史の“実像”に二人の論客が迫る!

新型コロナウイルス対策では中国や欧米諸国のようなロックダウンも行わず、世界中から「ゆるい」と指摘されていた日本
にもかかわらず、結果的には感染者・死者の数も世界的に低い数字で抑えられ、その衛生文化について注目が集まっています!

本書は「ペスト」など世界で流行した歴史上の感染症のうち、日本で大流行しなかった疫禍を取り上げ、
それがなぜなのかということを探るとともに、日本で大流行した「結核」その他の疫病が、
日本史上、どのような政変をもたらしたのかについてまとめた一冊です!

 

チョット思った内容では無かった………
重複す内容も多い!
主に「穢れ」「禊」が主題である!!
内容は下記の通りである!!

 

はじめに  本郷和人
はじめに  井沢元彦
序 章 感染症は、いかにして日本に入ってきたのか
第一章 日本人は疫病に強い民族なのか?
第二章 感染症の日本史
第三章 日本の感染症の歴史から何を学ぶか?
疫病関連年表
感染症用語解説
おわりに

 

はじめに  本郷和人
日本人は清潔!!
・穢れに対する意識
・禊文化

外交? 鎖国は無かった??
そう言う意見があるようだ??
が無ければもっと感染症は入ってきたのではないかと?
著者はこだわっている?
・信長=普通の戦国武将
・鎖国は無かった
以上には反論がある!!

 

はじめに  井沢元彦
サツマイモより早く、最初の海外感染から20年で日本に来た?
黒田官兵衛、結城秀康も感染していた?
幕末の孝明天皇の崩御は、天然痘である!
「バイオテロ」
著者は嫌われる???

 

序 章 感染症は、いかにして日本に入ってきたのか
〇 対談 日本で感染症の爆発的な拡大が起きないのはなぜか
14世紀のペストは2500万人が死亡した?
狩猟時代には大きな流行は無い!
狩猟は三密が無い?
人類よりウィルスは古いと!
狩猟時代は上手く共存していたと!
日本は島国、離れ小島が有利だと!
【ではイギリスは??】

アメリカの研究者が「天平の疫病大流行」の時、
藤原四兄弟が天然痘の大流行である!
当時の日本の人口の25~30%の人間が亡くなった??
600万~700万人の150万から200万である!
「資料絶対主義」の研究者からは出て来ない!

日本の地理的状況を問い直す!!
現在は「鎖国は無かった」説が言われている!
が、抜け道はある!
オランダと交易しているし、琉球も密貿易をしている!
わざわざ強調することは無いと思うが………
民間ではあったとしても、国同士とは違うと!
日本はある意味運が良かったと!
海外から来てもそこら中歩き回ったりしない!
飛鳥、奈良時代はインターナショナルで、平安、鎌倉時代は内向きだった!
日本は運が良かった???


〇 コロンブスが新大陸で見つけた梅毒は20年で日本に到達した(井沢元彦)
「遊牧」は絶えず獲物を求めて移動する!
「牧畜」は一定の場所で飼育する! エサは運ぶ!

「農耕」へと移る!
ムラ、町、都市が出来て、人が寄り添う!
この密が、細菌やウィルスとの戦いになる!

日本は疫病が入り難いが、入ればあっという間に広がる?
室町時代末期にスペイン、ポルトガルから梅毒が入る!
南米で感染してから20年で日本に来た?
これは性交渉で感染する!
・1512年 日本初の梅毒患者が見つかる??
1492年からは20年である!!

戦国時代 武将が梅毒で死ぬ?
・結城秀康
・黒田官兵衛
・加藤清正、浅野幸長、前田利家???

家康は健康オタクである!
明確な治療法は無いようだ!

ペスト、黒死病とも言う!
中世ヨーロッパでは1/4が死んだと!!
この時期はキリスト教カトリックの時代である!
ペストでいくら祈ってもバタバタ人が死ぬ!
振れれば感染するので死体もほっとかれる!
聖職者の感染する!
【コロナでチェコと思うが、信仰により感染は防げると】
【そうして感染して死んだようだ?】

免罪符?? そんなものがある??
当時は聖書を一般の人は読めない!
聖職者が、聖書に書いてあるのでこうだと言えば、そうなる!
マルティン・ルターが聖書をドイツ語に翻訳しようとする!
グーテンベルグの活版印刷がある!
彼らを「反抗する者 プロテスタント」と言う!
コロンブスが南米に行った時、ペストは収まっていたが、
抗体が無い先住民は大量に死ぬ!


〇 日本人の「ファクターX」とは穢れを忌避する文化か?(本郷和人)
iPS細胞の山中伸弥氏が、日本の感染率が低い理由を「ファクターX」と呼んだ!
それは??
・日本人は清潔だ! 毎日風呂に入る!
・穢れに対する意識や、禊文化!

神道には経典が無く、これといった教義が無い!
身も心も清潔に保つ!
だからない日境内を掃き清めている!

朝廷は、穢れが一番あってはいけないところである!
なので血を出すケガ人も、死んだ人も外へ出して、
中では何もなかったことにする??
チョット信じがたいが………
南北朝時代! 称光天皇が亡くなるが、病気末期で隔離する!
別に治療するのではない!
遺体が通った建物は全て破却!

又別になるが、将軍が亡くなった時、接した人間の出入りを禁止した!
ウィルスの存在を知っていたわけではないが、隔離政策である!

スペイン風邪は、患者5億人、死者2500万人?
日本では2400万人に、39万人死んでいる!
日本の対策は、うがい、手洗い、身体を清潔に保つことだったと!

 

第一章 日本人は疫病に強い民族なのか?
〇 対談 神道の「穢れ」忌避が感染症を防いだ!?
蘇我氏が仏教を日本に導入しようとする!
物部氏は反対である!
その後疫病が流行り仏教のせいにされる!
その後逆に、天皇に物部氏に天然痘が流行る?
これを祟りと言う!!

ペリーはコレラを持ち込んだ? 安政の大流行!
外国が悪い?? 攘夷論になる???

その前の文政5年 下関でコレラが流行する!
朝鮮半島から入ってきたと言う!
これは関東には入ってこなかった!

開港すると開港地から感染症が蔓延すると!
それに軍艦が東京湾、大阪湾に直接入ってくると艦砲射撃される!!
なので横浜、神戸が開港される!

加藤清正!
虎退治、コレラ退治の英雄!!
「虎狼狸」 コロリである!
熊本・本妙寺は清正を祀り、ハンセン病患者が参拝すると!
神道では「穢れ」を排除、遠ざける!
と言っても天皇は別格で、藤原氏でも遺体は捨て置かれる!
が、仏教は救う!! 治療やケアを担当した!
大きな温泉場、湯治場を開拓したのはお寺が多い!

・神道  水に流して清める!
・仏教  火を使って燃やす! 火葬である!

遺体は腐って臭いが出やすい!
香り高い花をお供えして、香を焚き、燃やす!

火葬、土葬、鳥葬………
魂が抜けた遺体はどう扱っても良いのか??

第二次世界大戦、フィリピンでゲリラ兵を火葬にし、
戦後戦犯で追及される………
よくも火葬にしたなと!!
天皇が崩御すると古墳を作る!
財政的にどうなのか?
恒久的な首都を造り、火葬にする!
幕末に天皇を担ぎ出す勢力が出て、神道が復活し、土葬になる?

神道には経典、教義が無い??
「古事記」がそうだと?
準経典は「万葉集」だと!!
その教義の中心にあるのが、穢れに対する忌避と禊を行うことで清らかさを尊ぶ!
言霊の信仰だと!!

神主はいつも掃除している! 竹箒で………
日本は農耕文化か??
「天皇家の御稜威によってま揉まれている国だ」??
朝廷と武士階級が役割分担できていた?
結論的には現在のコロナの感染者、死亡者が少ないことに繋がっている!


〇 ウイルスを知らない時代の日本人の衛生観念(本郷和人)
天皇には墓があるが、藤原氏などには無い!
死を遠ざけていた?
一般庶民は墓などない! 捨てに行っている!
現在は遺骨収集など執着がある!

中世では貴族の生活は衛生的ではないと?
当時の女性の美は「髪の毛」だと!
1日がかりで数人で手入れする!
毎日洗わない??
そうすると、「香道」が発達する!
体臭を隠す!!

近世以前は、病気は体内の虫だと考えられていた!
「庚申信仰」
「三尸の虫」
60日に一度めぐってくる日に眠ると、
この三尸が人間の体から抜け出し天帝にその宿主の罪悪を告げ、
その人間の寿命を縮めると言い伝えられ、庚申の夜は眠らずに過ごすという風習!
8世紀に伝わり、江戸時代盛んになる!
これが分かるのは、武田信玄のラブレターと言う?
男の嫉妬?? お前だけが男だと!
要はゲイである?
読んでいても「庚申信仰」との関係は分かり難いが………


〇 神道の習慣はコロナウイルスの阻止要因(井沢元彦)
・2020年2月4日 小池百合子は二階俊博幹事長に、
医療用防護服10万着を政府に提供し中国に送ろうとした??
この二人、おかしい!!!
中国に恩をうった気になった???
見通しが甘いと言うか、中国に忖度したのか?

救いは死者が少なかった?
ただ志村けんが亡くなったのには驚いたが………
山中伸弥教授の「ファクターX」
・高い衛生意識  マスクに入浴
・遺伝子的要因
・公衆衛生政策の影響

本来の神道は、国家神道とは違う?
「必ずしも人間でなくてもよく、普通では見られないきわめて勝れた特質を持っているもの」
・人間
・千年の樹齢のある杉の木
・川の流れ
何処にでもいる??
「神」を祀るのが神道!
祀るとはたたえることだと!
たたえることで利益が得られる!
願いがかなえられれば感謝の儀式を行う!
翌年の利益を願う???

キリスト教は他の民族が神と信じているものは邪なるものである!
邪神では無い! 邪神とすれば「神」が存在することになる!
認められない!
神道は違う! 他の神の存在を認める!
が、神道における神は「穢れ」を嫌う!
それを洗い落とすのが「禊」である!

・日本人は手を洗う!
・靴を脱ぐ!

自然に心がけている清潔さが、コロナの阻止要因の一つではないか?

 

第二章 感染症の日本史
〇 対談 仏教は火を使い、神道は水に流す
日本の三大疾病!!
・結核
・脚気
・糖尿病
日本人は欧米人に比べて、インシュリンの分泌量が少なく、
同じものを食べても日本人は直ぐになる!!

ファクターXは??
・BCGワクチンを接種している!
・清潔を尊ぶ国である

日本は「水と安全」はただと思っている?
富山など雪が多く、山が天然の浄水器になる!
世界でも、軟水が豊富で、水は使い放題だと!
これが、神道が清らかさを象徴するようになったと??

また温泉もこれだけ豊富な国も珍しいと!
万葉集では??
・道後温泉
・有馬温泉
・白浜温泉

仏僧により開発される!
貴族が療養のために入ったと!
・頼朝も入浴中に襲われる?
・頼家も入浴中である?

仏教の文物が入って来るとともに天然痘も入り、藤原四兄弟も感染死する!
空海、最澄が新しい仏教を広める!
疫房に対しては、霊的な防御で対抗する!
武士たちは自らが穢れていると?
それで清らかさの根源である天皇を守らなければならないと??
熊谷直実は殺し過ぎたと法然に帰依する!

朝廷貴族が文化!
幕府武士が軍事を担当する!
神道は現世を、仏教は来世を担う!
葬送儀礼は仏教の方が発達する!
神前結婚はあるが、仏前結婚は無い??

梅毒は南蛮勢力が持ち込んだ??
【船員が遊女を買う 南蛮人を相手している??】
【そから日本人が遊女を買い感染が広まる??】

戦国時代、結城秀康、黒田官兵衛らが感染する!!
官兵衛は晩年おかしいこと言っていた!
これは息子に家臣の忠義が向くようにだと??
おかしいのをごまかすためだと??
治療に水銀を使う!
当時遊女は軽視されていない!
モデルのような存在だと??
遊女が貴人の息子を生む???
しかし梅毒でそうもいかなくなった??

梅毒は潜伏期間が長い!
その期間に水銀を服用すると一時的に治った感じになる??
水銀が効いたと勘違いする??

幕末の孝明天皇は天然痘で亡くなる!!
これをテロと言う??
黒幕は長州である??
殺さざるとも、退位させたい!
後に言うことを聞く天皇を即位させる!!
「神輿は軽くてパーがいい」
この時、天皇しか天然痘にかかっていない?
陰謀論に染まり過ぎ??
坂本龍馬暗殺の黒幕??
疲れるが………

医学による日本史??
秀吉の晩年の子供は、本当に秀吉の子供か??
これは医学者に聞くべきではないかと??
しかし返事し難いと思うが………
他の専門家の意見を聞くべきだと??
【だから脳学者か???】
過去との比較が今後の参考になる!!

脚気が疫病と言われていた時代??
現在はビタミンB1不足である!
脚気はアジアの米食地帯に限って発生する!
白米が原因だと?
森鴎外が間違う?
喉元過ぎれば熱さを忘れる???
脚気に結核は過去の病気か?
コロナもそうなるのか??


〇 歴史を動かしてきた穢れの思想と疫病(井沢元彦)
・538年 仏教がもたらされて、天然痘も流行する!
欽明天皇は二人の家臣に意見を求める!
・蘇我稲目 仏教派
・物部尾輿 神道派

まず蘇我稲目に寺を作る!
が病気が流行し、仏教が批判される!
寺が破壊される………
次の敏達天皇が天然痘で亡くなり、物部氏も感染する!
これを逆に仏教、寺を破壊したからだと!!
蘇我が物部を攻めるが不利である!
この時聖徳太子が祈りを捧げて蘇我が勝利する!
天然痘が神道から仏教に切り替わるきっかけとなった!

藤原氏は天皇の外威になる!
皇后にして男子を生み後継者にする!
がこれに抵抗する長屋王は、藤原四兄弟はめられる!
・737年 この四兄弟は天然痘で死ぬ!
長屋王の怨霊封じに、東大寺を建立する!

幕末の陰謀説!
孝明天皇は毒殺される?? 35歳、長州藩の立場を変えれる!
検証結果、病死と分かるが、長州藩のバイオテロだと!
【疲れるが………】

またまた脚気である!
日清戦争の戦死者は1400人!
脚気にかかったのは3万人で、死者は1850人!
日露戦争では病死者約27,000人で、脚気で5,700人亡くなる!
この対策で陸軍と海軍は対立する!
・海軍  イギリスは麦を取っている! 麦をまぜて改善させる!
 感染症でなく、食事の問題だと!!
・陸軍  森鴎外が反対し、白米を続ける!!

鈴木梅太郎がビタミンを発見しているが………


〇 日本史における「三大疾病」と疫病(本郷和人)
・735年 天然痘の流行!
藤原四兄弟が死ぬ!
この時期日本の人口は600万~700万人!
25~30%の人間が亡くなる! 150万~200万人である!

・1607年~1862年で、麻疹は13回流行している!
20年ほどの間隔で流行する!

梅毒から応仁の乱になる!!
遊女である!
畠山持国は遊女との間に子供が出来る!
これを自分の子と思えなかった!
遊女も他の男の子供を生んでいる??
この子供の認知から乱が始まる???

梅毒??
特効薬はなく、水銀を使う!!
黒田官兵衛がそうであり、梅毒で亡くなったと??
潜伏期間が長く、その間治療すれば薬が効いたと勘違いする!
晩年の奇行もそのせいか??

日本の三大疾病!!
・結核
・脚気
・糖尿病
脚気は感染症と考えられてきた!

結核で亡くなる?
・高杉晋作
・沖田総司
・正岡子規
・樋口一葉
・石川啄木

糖尿病は?
・藤原道長

脚気は、陸軍と海軍が原因で対立する!
森鴎外である!
結果は森鴎外は負ける!
白米はどうかなと!!!

 

第3章 日本の感染症の歴史から何を学ぶか?
〇 対談 「和をもって」の精神はコロナ時代に通用するか
飢饉が疫病の前に来る!
江戸時代の人口増は、鎖国で疫病が入ってこなかったから?
・飛鳥、奈良時代  インターナショナルな時代
・平安、鎌倉時代  内向きの時代でペストも入って来ない!
・室町、戦国時代  梅毒が入って来る!

梅毒はスペインかポルトガルが持ち帰り、20年で日本に来る!
性行為で感染する!!
日本は「with梅毒」の時代だった!

盛んに言われる「鎖国は無かった」
やはり鎖国があり、民間で細々交易をやっていた??
島国が有利に働いていると!!
ただし幸運だったと!!
でなければもっと疫病は入って来ていた??

梅毒、ペストのような疫病が世界史を変えたと?
中世ヨーロッパはキリスト教を信じていても大量に亡くなる!
教会に不信感が生まれて、聖書を各国で翻訳する!
それまでは聖書が全てで、聖職者の言いなりである!
新大陸とは、梅毒を貰い、ペストをもたらす!
「コロンブス交換」である!

感染症に対する各国の反応!!
・アメリカ  外に出ないやつが英雄だ!
・イギリス  外に出ないやつがジェントルマンだ!
・フランス  外出しろと言えば逆に出ない!
・中国    外に出ると拘束する!
・日本    お願いだから出ないでいただけませんか!

アメリカは自分が感染しないためにマスクをする?
が、それでは男らしくない!
ミエなのか??
白人が多く住む地域は艦船が少ない?
人口が密集していると生活水準、医療水準も高い!
医療保険制度の問題もある!!

スペイン風邪の時、日本の対応は今と変わらない!
・手洗い
・うがい
・マスク

同じように、志村けんのような有名人が死んでいると恐怖が広がる!
大正7年 台湾で感染し「角力風邪」が流行る!
専門家バカ??
マスクも1回きりだと! 洗えば使えるのにと………
日本も医療だけでなく経済の専門家も入れて対応を協議すべきだと!
これは言える!
ただ専門家もこれだけ出演すれば淘汰される!
政府を批判していればよいと言うものでは無いと!!
責任問題になるのが怖い???
【風邪と思えと言う無責任な評論家もいる??】
【中国も経済でゼロコロナが潰れた???】


〇 疫病の観点から問い直される日本の外交史(本郷和人)
近年、鎖国が無かった説が、評価を得ている!
何度も出てくるが、民間レベルであったと言え、国同士はそうではない!
密貿易は当然である!!

江戸時代は鎖国で感染症の流入は避けれた??
・黒死病 ペストは日本に来なかった!
元はそれで滅んだと?
・1817年 コレラの流行があるが、日本では西日本で猛威をふるった!
・1826年 二回目の大流行があるが日本は免れる!
しかしペリー艦隊からコレラが流行する!

医療の世界も「一子相伝」
幕末の種等は広く世に広めたが、これは珍しいと!
日本は眼病が多いが馬島流眼科があるが、秘伝としたため広がらなかった!
情報は隠蔽しない!
情報は公開され共有されて効力を発揮する!!


〇 日本が感染症のパンディミックを防いだ理由(井沢元彦)
かっては天然痘とペストが強敵だった??
・1899年 ペストの流行!
東京市はネズミを徹底的に駆除した!
1年後、300万匹捕獲!
日本はヨーロッパに比べて被害は抑えた!

感染症と戦うには??
・ワクチン
・治療薬
注目されているのは、血清療法である!
北里柴三郎である!!
2024年から新千円札の顔である!
破傷風の研究から効果を出した!
これが今注目されている!


疫病関連年表


感染症用語解説
・インフルエンザ
・コレラ
・天然痘  前駆期、発疹期
・梅毒
・ペスト
・腺ペスト
・肺ペスト


おわりに
「平時」と「有事」は区別しなければならない!
・俺が責任を取る、拙速でもよいのでやれ!
・「和を以て貴しとなす」 緊急時は棚上げも必要だと!
日本人の特質のようなものを理解しておくと、
対応が出来やすくなると!!

 


疫病の日本史・本郷和人

 

 

« 2023年 大河ドラマ どうする家康 第17回 三方ヶ原原合戦 | トップページ | 本・誤解だらけの徳川家康 ①(2022/7)・渡邉大門 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

古代史」カテゴリの記事

室町時代」カテゴリの記事

幕末」カテゴリの記事

鎌倉時代」カテゴリの記事

事件」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

平安時代」カテゴリの記事

奈良時代」カテゴリの記事

戦国時代」カテゴリの記事

江戸時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年 大河ドラマ どうする家康 第17回 三方ヶ原原合戦 | トップページ | 本・誤解だらけの徳川家康 ①(2022/7)・渡邉大門 »

2023年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ