« 本・至誠の日本インテリジェンス  世界が称賛した帝国陸軍の奇跡 ③(2022/2)・岡部伸 | トップページ | 本・知らないと恥をかく世界の大問題〈13〉現代史の大転換点 ②(2022/6)・池上彰 »

2023年2月 2日 (木)

本・知らないと恥をかく世界の大問題〈13〉現代史の大転換点 ①(2022/6)・池上彰

13_20230122222601

プーチン・ロシア暴走!
2022年2月、ロシア・ウクライナ侵攻は、世界のパワーバランスを大きく変えた!
20世紀の時代に歴史の針が逆戻りしたかのような世界!
ロシアVS欧米の対立構造は、「新・東西冷戦」の到来ともいえる!
そして、もう一つの大国「中国」はどう動くのか? 
混沌とした世界がどこへ向かっていくのか、歴史的背景を交えながら“世界のいま”を池上彰が読み解く!
大人気新書シリーズ「知ら恥」の最新・第13弾!
激動の時代に欠かせないニュース解説本だ!

 

シリーズも13である!
全部読んでいるが、アホにでも分かるように書かれている!
マーフィーの法則
「馬鹿にでも使えるように作っても、馬鹿しか使わない」
池上彰は??
「馬鹿にでも分かるように書いたら、馬鹿しか分からない」
分かりきったこともあえて書く??
今さら聞けない人のためである??

最近は書かなくなったが、一時は西村康稔経済再生担当大臣!
SP連れてコンビニに視察に行ったと!!
批判であるが、書き過ぎである!!

著者の本で色々理解が深まったことも多い!!
知らいない話も教えて貰っている!
〈12〉まで読んでいるので、最初の表・図は見飽きた???
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!

 


プロローグ 世界は新たな時代を迎えた 
第1章 どうなるバイデン政権の今後
第2章 ウクライナ危機。揺れるヨーロッパ 
第3章 米中ロの国益が交差するユーラシア 


第4章 “経済からイデオロギー”へ。転換した中国 
第5章 国際ルールを守らない国、平和を脅かす国 
第6章 歴史の韻を踏む、いまの日本は? 
エピローグ 未来を知るには、未来を創ること
おわりに
主要参考文献一覧

 

プロローグ 世界は新たな時代を迎えた 
今回は、ロシアのウクライナ侵攻、アフガニスタン、台湾、コロナ、
米中新冷戦、岸田首相らが話題である!!

◇ ロシアのウクライナ侵攻
プーチンはソ連邦崩壊を、
「20世紀最大の地政学的な悲劇」だと!

冷戦終了で、自由主義主義の流れの加速で、超格差社会になった!
それまでは社会主義対策で、労働者にも手厚かった………
がそれが無くなった………
コロナ対策で投入した資金があるが、富裕層がますます資産を持つ?
資本主義が良かったのか???

◇ 世界の10大リスク? ユーラシア・グループが発表!
1 中国のゼロコロナ対策の失敗
2 GAFA テクノポーラーの世界
3 アメリカの中間選挙
4 中国の内政  共同富裕
5 ロシア ウクライナ侵攻
6 イラン 核合意
7 環境で二歩前進、一歩後退
8 空白地帯 アメリカが世界の警察を止めた後の空白
9 文化競争に敗れた企業は生き残れない
10 トルコ 我が道を行く

◇ 岸田政権 「宏池会」の解説!

以上が解説されると!!
歴史を学ぶのは??
先人たちの成功・失敗の経験を「歴史」と言う形で残してくれている!

 

第1章 どうなるバイデン政権の今後
◇ アメリカの選挙!
・大統領に解散権は無い
・2022年 上院議員の1/3、下院議員を全数選ぶ!
 下院は人口に合わせるので、カルフォルニアは53人、アラスカなどは1人
 上院は各州2人!
・政権には揺り戻しがある!
 バイデン大統領でバージニア州知事が共和党になる!
 そう言う例が多い!!
・バイデン大統領でニュース番組の視聴率が上がらない?

◇ バイデン大統領は期待外れ?
・アフガン撤退の混乱!
・結局、タリバンが復活する………
・ニューデール政策の失敗? 民主社会主義者との調整
・コロナワクチンも反対者が多い………
・中絶禁止? 
・最高裁のトランプ大統領の置き土産! 判事の構成!
・米中新冷戦 
・北京オリンピックの「外交ボイコット」
・2021年 「民主主義サミット」開催
 中国、ロシア、トルコ、ハンガリー、ミャンマー、サウジ等は除外された!
 ハンガリーは気分を害している!
 これに対して、アメリカの民主主義を押し付けるなと!!

◇ 外交上の失言!
・第二次世界大戦後、アチソンは防衛ラインに韓国、台湾は入っていないと!
・イラクのクウエート侵攻に、アメリカは黙認すると??
・ウクライナ侵攻にもアメリカは軍を派遣しない!

これでロシアはウクライナ侵攻に走る………
バイデンの失策か???

 

第2章 ウクライナ危機。揺れるヨーロッパ 
著者の本はよく読んでいるので、スターリンの民族対策は反乱を起こさせないためにある??
◇ ウクライナVSロシア!!
・1954年 フルシチョフは有効のあかしとして、ウクライナにクルミアにプレゼントする!
・2008年 ジョージアに介入! 大ロシア復活を目指す!
・カザフスタン、ベラルーシ等と、ユーラシア経済連合(EAEU)を構想する!
 ここにウクライナを加えたいが、EUに加盟しようとする!
 ウクライナは親ロ、親EUに分かれる!
・1991年 ソ連崩壊でウクライナ独立!
・1992年 クリミアがウクライナから独立を宣言
・1998年 クルミア自治共和国になる!
・2014年 クルミアはロシア編入になる!
 同時にドンバス戦争が起こる!
 これにより、ウクライナはEU、NATO加盟に走る!!
緩衝国家の運命か??

◇ ロシアは戦争が好きだ??
・南下政策 不凍港が欲しい!
・日露戦争は朝鮮半島を誰が支配するか??
・第一次世界大戦でドイツに攻め込まれる!
・1917年 ロシア革命! 資本主義拡大を目指す帝国主義が悪いと!
・対ソ干渉で日本もシベリアへ出兵し、ロシアは1,000万人口が減る!
・バルバロッサ作戦で2,700人死んだと言われる!
・ウクライナ、ベラルーシはいつも戦場になる!

◇ ロシアの起源は? ウクライナの歴史!
・4~7世紀 ウクライナ地帯に東スラブ人が定住する!
・ロシア、ベラルーシ、ウクライナにまたがるキエフを首都とする
「キエフ・ルーシ公国」が出来る!
・988年 ウラジーミル大公がキリスト教の洗礼を受ける!
・キエフ公国はウクライナとロシアの起源だと!
・12世紀終わり モンゴルの侵略を受けて滅亡する!
・「キプチャク・ハン国」が出来る!
・ウクライナから人が逃げてモスクワにたどり着く!
・この「モスクワ公国」が「ロシア」になる!
・キエフ・ルーシ国の民は、「コサック 武装した農民」になる!
・14世紀後半 ウクライナ西部は「ポーランド・リトアニア」に支配下になる!
・15世紀 オスマン帝国はクリミア半島を支配する!
ウクライナの東部と西部は違う!!!
・16世紀 リトアニア・ポーランドの支配を受ける!
 東部はモスクワ公国の影響下になる!
 ウクライナ語はポーランド語に近い!!
・18世紀 エカテリーナ2世がクリミア半島を獲得する!
・第一次世界大戦でウクライナは独立する!
が、レーニンは再度ソ連領にする!
 1/3がポーランド領、2/3がソ連領になる!
・1932~33年 「ホロドモール」 250万が飢餓で死ぬ!
 ウクライナの国旗は、青い空と黄色の小麦畑をイメージしている!
 この豊かな肥沃なウクライナで何故??
 スターリンが農作物を収奪して輸出に回す!

ウクライナはロシアに恨みがあると!!!
あり過ぎる???
独ソ戦でも独ソに分かれて戦った………
戦後も殺し合いをやっている!
今回のウクライナ侵攻でも、戦後殺し合いは起る!!!
プーチンにしてみれば、ウクライナはレーニンが勝手に作ったと??

◇ ソ連の歴史は?
・1922年 ソ連が設立される!
 ロシア、ウクライナ、ベラルーシ、ザカフカースの4カ国!
 ザカフカースは、アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア!
・第二次世界大戦 ウクライナはドイツ側について戦う人間もいた!
・バルト三国を併合、15の共和国の超大国になる!
・ソ連のリーダーは共産党である?
・1989年 東欧革命が起こる!
・ゴルバチョフが、「ペレストロイカ」「グラスノスチ」を推進!
・バルト三国が独立!
・1991年 ソ連邦崩壊  ワルシャワ条約機構も解体!
・NATO拡大は? しないとの約束をした?
 16ヶ国から30カ国に拡大する!
 が、フィンランド、スウェーデンは未加盟!
 ウクライナ、ジョージアは加盟したい!
・フィンランドはフィンランド化でソ連と妥協していた?
 ウクライナ侵攻でNATO加盟に、フィンランドと共に走る………
 自国ファーストのトルコが取引に使う? いやなら反対すると!!
・バルト三国は恐怖に駆られる!! 次は自国か???
 【リトアニアに行った時、ガイドさんに説明を聞いていたら、
  いきなり横から割り込んで聴きたいことだけ聞いて帰ったおっさんがいた!
  後でガイドさんがロシア人だと!】

◇ ウクライナは?
・自治国家がある? ロシアが承認している!
 ウクライナ 「ドネツク人民共和国」「ルガンスク人民共和国」
 ジョージア 「南オセチア共和国」「アブハジア自治共和国」
 モルドバ  「沿ドニエストル共和国」
 ウクライナの親ロシア系住民の保護目的で侵攻する?

・2015年 ミンスク合意! ロシア、ウクライナ、ドイツ、フランス!
 2014年から戦いは続いていると!
 要は守られていない!!
 名目上はこの合意をめぐり、ロシアは侵攻する!
 現在では「ウクライナのナチを排除する」

・2014年 ウクライナは5万の兵でさっさと降伏する!
 が、欧米から兵器を供給されて兵力も予備役を含み90万!
 トルコからドローン兵器も購入する!

◇ 宗教上の問題がある! ウクライナは?
・西部  カトリック
・東部  ロシア正教下のウクライナ正教会
・独立したウクライナ正教会 

東方正教会は、「一国家一教会」である!
ロシアにとって、ウクライナ侵攻は「聖戦」でもある!

◇ ベラルーシ?
東京オリンピックでメダル数が少ないと文句を言った!
選手が亡命した!
最後の独裁者 ルカシェンコがいる!
したたかである!!
6選を果たしている? 27間国を率いている!
反政府運動でロシアの助けを借りる!
中東からの難民をポーランドに押し付ける??
ルカシェンコは死後、叩かれる!!

◇ ロシア制裁は?
・経済制裁  ただし中国が援助している!
・原油対策がある! ロシアに利用されている!

◇ メンケル首相!
・ドイツはメンケル首相が退陣! 連立が変わる?
・信号機連立
 赤  社会民主党
 緑  緑の党
 黄  自由民主党
・ジャマイカ連立
 緑
 黄
 黒  キリスト教民主/社会同盟
・ドイツ、フランスは移民に同化政策をとる!!
・ロシアとの関係は良好な方が良いと!!
 ここに至ってどうかなと???

 

第3章 米中ロの国益が交差するユーラシア 
ユーラシア国家である!
中央アジア、コーカサス、中東………

◇ カザフスタン
2022年 カザフスタンで騒乱!
そもそも国として成り立っていたのか??
遊牧民??
トルコ系のイスラム教徒が多いが、朝鮮人も多い!
1937年 スターリンにより日本の味方をすことを恐れて、
国境沿いの朝鮮人を強制移住させる! 追放か??
ここにはチェチェン人も追放されている!
産油国であるが、こう言う場合分配の問題がある!
28年間 「国父」と呼ばせる!

CSTO ロシア主導の集団安全保障条約機構に加盟!
アルメニア、ベラルーシ、キリギス、タジキスタン!
2022年の騒乱でロシアに支援を要請!


SCO 上海協力機構  中国中心の多国間協力機構!
中国、ロシア、カザフスタン、キリギス、タジキスタン、ウズベキスタン………
イランが正式加盟!
インド、パキスタンにも加盟!
過激なイスラムを抑え込む???

◇ インド
中国は敵視しているが、決定的な対立にしたくない!
クアッドにも加盟!
コウモリ戦略か???
どちらにも顔を出す?

◇ イラン
シーア派大国!
ムハンマドのいとこのアリーの血を引くものがイスラム教徒を率いる!
イマーム 指導者と呼ばれる!
12代目が突然消える?
これを隠れただけで、この世の終わりに再臨する???
天才的なロジックである??
2005年 反米強硬派のアフマディネジャドが当選!
佐藤優によれば、イスラエルが調べると本気で再臨を信じている??
イスラエルと戦争になっても、イマームが現れて助けてくれると??
信じられないが………

イランは最高指導者の指導に従う!
大統領は単なる行政の長か?

イランは揺り戻しがある!
・2005年 ブッシュ大統領の「悪の枢軸」 反米
・2013年 アフマディネジャドの反米に嫌気を出す  反米ではない
・2021年 トランプ大統領の核合意からの離脱  反米
・反米になれば中ロに接近する!

◇ アフガニスタン
他民族国家である!
国境を接する国は?
タジキスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、イラン、パキスタン!
最大はパシュトゥン人で、タジク人、ウズベク人、ハザラ人も多く住む!
・1979年 ソ連が攻め込む
・1989年 ソ連撤退 アメリカは関心を失う
・タリバン? 「神学生」の複数形………
・2001年 アメリカが攻め込み崩壊! 
・オサマ・ビンラディン暗殺!
・2021年 アメリカ撤退!

20年間何をしたのか?
著者言う
正義を振り回し、他国の政治に介入して、
都合のよい政権をつくるには限界があると!
アフガニスタンに民主主義を根付かせるのは、アメリカの思い上がりか?

◇ トルコ
・2020年 アルメニアVSアゼルバイジャン!
 ナゴルノ・カラバフ紛争で、アゼルバイジャンはトルコ製のドローンを使用!
 アルメニアは負ける!!
・アルメニアとトルコは第一次世界大戦で、アルメニア人の虐殺がある!

虐殺の歴史は?? トルコ、アルメニアの対立はいまだに続く!
調べてみた……… 恐らくもっとあるだろう!!
・1894年「ハミディイェ虐殺」 2万人とも言われる多くの犠牲者を出した
・1909年「アダナの虐殺」 アルメニア人キリスト教徒15,000-30,000人がムスリム住民に虐殺
・第一次世界大戦での虐殺!
トルコ側の主張は、戦時下の最前線の混乱における不幸な結果だと!
殺害されたのは戦闘員やロシアと通じたスパイのみだと!
死亡したアルメニア人の人数は、最も少なく見積もるトルコ人の推計で20万人から、
最も多く見積もるアルメニア人の算出で200万人?
ただし、19世紀末にオスマン帝国領のアルメニア人人口はおよそ150万人という統計がある??
人数はおよそ80万人から100万人? 欧米や日本の研究者は、60万人から80万人??

オスマン帝国領のアルメニア人人口はおよそ150万人??
ということは200万は無い??
南京事件と同様で、被害者数は分からない???
戦時下の最前線の混乱における不幸な結果とするなら、
ウクライナでも相当殺されている!!
双方が殺し合っている!!
バイデン大統領は虐殺と判断する!!!

現在、リラの暴落が暮らしを苦しめている!
著者がはっきり書いている!
「経済オンチの大統領で急激にインフレが進んでいる」
世界の独裁者に、エルドアン大統領は名を連ねる??
ベラルーシ、ハンガリー、イラン………
ウイグル族はイスラムでトルコに助けを求めるが、
トルコは中国に近づく………
EU加盟もかなわない!!
ウクライナ、ジョージア、モルドバは加盟出来そうである!
フィンランド、スウェーデンNATO加盟に反対!
民主主義サミットにも招かれなかった!!
トルコ・ファーストである!!!

 

 

知らないと恥をかく世界の大問題〈13〉現代史の大転換点 ①・池上彰

 

« 本・至誠の日本インテリジェンス  世界が称賛した帝国陸軍の奇跡 ③(2022/2)・岡部伸 | トップページ | 本・知らないと恥をかく世界の大問題〈13〉現代史の大転換点 ②(2022/6)・池上彰 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

中東」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

アジア (インド・東南アジア)」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・至誠の日本インテリジェンス  世界が称賛した帝国陸軍の奇跡 ③(2022/2)・岡部伸 | トップページ | 本・知らないと恥をかく世界の大問題〈13〉現代史の大転換点 ②(2022/6)・池上彰 »

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ