« 2022年大河ドラマ・鎌倉殿の13人 第35回  苦い盃 | トップページ | 本・独裁者プーチンはなぜ暴挙に走ったか 徹底解説 ウクライナ戦争の深層 ②(2022/5)・池上彰 »

2022年9月12日 (月)

本・独裁者プーチンはなぜ暴挙に走ったか 徹底解説 ウクライナ戦争の深層 ①(2022/5)・池上彰

Photo_20220912211101


プーチンのウクライナ侵略が日本に突きつけた課題とは??
今の時代は、「知」が武器になる!
本書は、これまで「週刊文春」に連載してきたコラムの中からロシアやウクライナ、
中国について取り上げてきた
2014年から2022年までのものを再編、加筆修正したものです!
今回の事態に至るまで、ロシアに何が起きていたのか?
急成長した大国・中国で誕生した「独裁者」とは?
激動する世界情勢の中で、日本は、私たちは、これからどうすればいいのか?
今、日本にも迫る危機とは!?
そもそもウクライナはどんな国?
プーチンの悲願「偉大なロシア」とは?
わかりやすく説き明し、詳しく知りたい人のためのブックガイド付き!

 

相変わらずの分かり易い解説である!
ある意味助かる! 忘れていることを思い出させてくれる!
プーチンの考えは実際どうなのか??
この出版時から大分進んでいる!!
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!

 


はじめに
Ⅰ プーチンによるウクライナ侵略 2022


Ⅱ すべてはクリミア併合から始まった 2014~2021
Ⅲ 独裁者・習近平にどう対峙すべきか 2016~2021
あとがきにかえて  もっと詳しく知りたい人のためのブックガイド

 

はじめに
ロシアのウクライナ侵攻!
本当にやるとは思わなかった………
アメリカは早々と予想していた!!
ロシアは戦争が好きだ???
チェチェン紛争、ジョージア侵攻、ウクライナ侵攻………
世界の軍隊は額面通りなのか???
ロシアもどちらかと言うと二流国と戦争である!
中国もベトナム侵攻で負けている?
本当に実戦を経験して強いのは、イスラエルと中東のイスラム過激組織か??
それにアメリカか???
中国はどうなのか???
ロシアのウクライナ侵攻のもたつきから見ると、意外に弱い??
中国は????
ウクライナ侵攻を、台湾侵攻の予行演習だというアホ女もいる!!

独裁者の取り巻きは、独裁者に忖度して、重要な情報を伝えなくなる。
日本の政界でも企業の世界でもある………
戦前の日本軍もそうなのか?
これは忖度と言うより、単なる自己保身なのか???

ロシアのコロナ対策?
自国のワクチンも医療も信頼できず、視野が狭くなった??

一人で過ごす時間が多く、ウクライナはロシアの一部だと!
元KGBでソ連崩壊後はFSBのトップで、
大統領就任後は、元KGB、FSBの部下でまわりを固めている!
反プーチン派は、失脚、暗殺、不審死が続く!

ウクライナ情勢も何を報告したのか知らないが、
簡単に落とせてロシアよりの暫定政権を作る?
夢のまた夢になった????

ウクライナにはNATOがテコ入れしている?
武器供与もだが、軍隊の教育を行ったと言われる?
ロシアは兵は自分で考えれない??
ウクライナは考えれる兵に教育される!
ロシアもそうだが、人民は解放されたと思わない限り抵抗する!
独ソ戦でのドイツの間違いは、人種戦争をしてしまった?
ましてやウクライナはドイツ側にたって参戦したウクライナ人も多い!!
いまは情報が筒抜けである!
SNSで情報が伝達される!!
著者お得意の分かりきったことでことでも何度も分からすために書く!!
いつもながらよく分かる!!!

 

Ⅰ 世界を驚かせたプーチンの暴挙 2022
〇 ウクライナはどんな国?
「後藤正治 ベラ・チャスラフスカ 最も美しく」
これにウクライナの体操選手の体操選手のインタビューがあった!
ソ連崩壊後である!
ソ連だった時期は、航空機も国内線で機能していたが、
ロシアになってからは、国際線になり不便になった!
東欧もオーストリアに帰属していた方が良かった???
今はその国際線はどうなっているのか??

独ソ戦では激戦地であった!!
ヒトラーはこの穀物地帯を狙った!!
ナチス電撃戦では平原で速やかに移動できた???
・キエフ  キーフ    キエフ風カツはは名前が変わる
・ハリコフ ハルキュー  感じが違う
ここが今もだが、独ソ戦でも激戦地だった!
ドイツが奪い、撤退し、再占領し、ソ連が奪う!!
戦後沢山のウクライナ人が殺されている!!
今回もどのような解決でも、殺し合い、住民虐殺は避けれない!!!
話がそれている!!

2021年 ロシアはウクライナとの国境に10万の部隊を配置している!
ベラルーシ、クリミア半島からも攻撃出来る!
強硬である!
ウクライナは揺れ動いている!
親EU、親ロシア………
親EU政権はNATOに加盟したい!
ロシアはかってのワルシャワ条約の加盟国が緩衝国が欲しい!
ベラルーシ、ウクライナ、ジョージア、カザフスタン………
ウクライナ、ジョージアはNATOに加盟したい!
ロシアはこれを許さない!!
ロシアの国名は「ルーシ」と言う国に由来する!
ウクライナにあった国である!
プーチンはロシア人とウクライナ人は歴史的に一体だと!

ウクライナの国旗は、下が黄色(小麦畑)、上が青(空)!
・東はロシア帝国、西はポーランドに分割統治される!
・1917年 東部はウクライナ人民共和国として独立する
・1922年 ソ連が成立し武力でソ連の一部になる
・1939年 独ソによるポーランド分割

社会主義なので集団農場になる!
ここで働くなった! 農業生産は落ち込み、餓死者が出る!
250万人以上と言う! ソ連に対する敵意が高まる!
・1986年 チョルノービリ原発事故
・1991年 ウクライナ独立
・2014年 クリミア半島独立

〇 解決のカギは「ミンスク合意」 
2014年 ロシアクリミア半島占領!
東部に2つの自称国家を作る!
・ドネック
・ルガンスク
ここでは14,000人死んでいる!
当時のウクライナ軍は5万人??
以降徴兵制を実施し、20万、予備役が90万人!
2022年「国歌抵抗法」そ施行!!
ロシアとウクライナは同じ兵器を使う!
著者は識別のことを言っている!
実際にロシアは戦車にZを描く!
ただ西側の武器援助は、東欧各国から戦車は支給される!
アメリカの戦車では訓練が必要である………
実際体操選手で、Zを書いていたアホがいる!

2014年 ミンスク合意???
・ドネックとルガンスクの自治を認める
・ウクライナは武装勢力を犯罪者として責任追及しない
・非武装地帯を設ける
2015年 ミンクス2?????
どちらも守られていない!!!

〇 ウクライナをめぐる情報戦 
2月16日 ロシアがウクライナに侵攻する??
そう言う情報が流れる!
アメリカが発表する?

侵攻前には「軍事演習」が行われる!
大義名分が必要だと!!
軍事演習
・ロシアのウクライナ侵攻前
・イランのクウエート侵攻

大義名分
・ソ連のフィンランド侵攻  冬戦争
・北朝鮮の韓国侵攻  韓国が挑発して来る
・日本の満州事変  満蒙は日本の生命線
・日ソ激突のノモンハン事件  双方一撃を与える
・ドイツのチェコスロバキア侵攻  自国民の保護

ロシアは、ウクライナのナチを排除する!
何を言ってもナチである!!
嘘も100回言えば真実になる!!
ゲッペルスを勉強したのか??

16日の攻撃の発表は、ロシアの機先を制するためだと!
ロシアは、情報漏洩を疑い、犯人を捜す!!
16日侵攻はロシアが流した情報か??
今の戦争は衛星写真でほぼ全部分かる!
わざと見せて混乱させる???

〇 ロシアが承認する「国家」とは
2月24日 ウクライナ侵攻!
プーチンの大義名分!
・ドネック人民共和国
・ルガンスク人民共和国
ウクライナ東部である!
1/3ほどしか支配していない!
が、憲法で国は州全体と言うので、
これを広げるためにロシアが介入する!!
ウクライナは祖国防衛戦争、ロシアは侵略者!

ジョージアでは?
・南オセチア共和国
オセット人と呼ばれる少数民族がいる!
スターリンは反乱を恐れて北と南に分ける!
ソ連邦だと住民の行き来は出来たが、ジョージアになると無理になる!
ロシアはお得意の自国民保護である!
ジョージアにはもう一つ「アブハジア共和国」がある!
スターリンにより民族的な国にせず、ロシア国籍を与え自国民の保護を名目にする!

モルドバには「汎ドニエストル共和国」がある!
ロシア系住民が独立する!
ソ連軍が駐留する!

2006年 自称独立国の首脳は、
「民主主義と民族の権利のための共同体を設立する!
緩衝地帯としてロシアを守る、盾となる!!

〇 ロシアを金融封鎖する制裁 
ロシアを国際決算網から排除する!
「SWIFT」 国際銀行間通信協会!
要は、国際決算が出来なくなる!
例えば石油を欧州に輸出しているが、代金が払えない??
逆に輸入が出来ない?
ロシアはドルを持っているが、アメリカや日本の銀行に預金している!
これを凍結される!!
ルーブルの価値が下がる…………
ただし経済効果は時間がかかる!!

現実には、支払いはルーブルで要求する!
ルーブルは下落するが、逆に上昇する!!
我慢比べになっている!
ハンガリー、トルコみたいな国もある!!

〇 「ナチス」はどちらか? 
「私たちは海でも空でも森でも畑でも街でも最後まで戦う」
チャーチルである!
ゼレンスキー大統領は、この言葉を引用する!!
イギリスはこれに応える!!

ヒトラーはチェコスロバキアの自国民を保護すると、ズデーテン地方の割除を求める!
今回のウクライナと同じである!
この時は、ミュンヘン会談で融和政略を取る!
平和を求めて妥協しようとする??
チェンバレンは戦争を防いだと自画自賛する?
それにもかかわらずチェコを保護領、スロバキアを保護国とする!
さらにポーランドをロシアと分割する!!

ウクライナは、反ロシアで団結する!
プーチンは数日でウクライナは降伏すると!
傀儡政権を樹立する!!
NATOの結束を乱す工作をしたが逆に結束する!!
フィンランド、スウェーデンがNATOに加盟しようとする!!
ナチスドイツもソ連戦が直ぐに完了すると思った????
【ヒトラー、スターリンの後継者は、プーチンか、習近平か】

〇 ウクライナ軍、善戦の理由 
大統領はコメディアン??
舐められていた??
が、善戦である?? 理由は??
① 戦意の差がある??
  侵略者と祖国防衛の差である!
② 情報戦 アメリカの援助、衛星の情報を与えられる!
  SNSで住民はロシアの情報を拡散する!
③ 武器供与  対戦車ミサイル「ジャベリン」の威力!
  賢いので、その方向に打てば、自分で判断して攻撃する?
  1基2000万するが………

対戦車砲の解説がある!
それに防御である!!
第二次世界大戦
・ソ連のT34 側面が傾斜している!
・砂袋を砲撃の効果を減少させる!
現在は金もかかる!!

〇 プーチンを宗教から分析する 
ロシア正教はウクライナ侵攻を支持している!!
プーチンが言う?? どの口が………
「友のために命を捨てること、これ以上大きな愛は無い」
簡単に済むはずのウクライナ侵攻が長引く………
こう言うのは正確な被害者は分からない!
死者の数も相当ある!
実際には伝わっていないはず?
分れば暴動が起きかねない?
それに地方の兵を動員している!!

ソ連崩壊で、ロシア正教は蘇る!!
キリル総主教は、ウクライナ侵攻を祝福する!
正教は988年 ウラジーミル一世が、ビザンツ帝国から派遣された、
司祭により洗礼を受けて信者になったのが、ロシア正教会の始まりである!
正教会は国ごとに教会組織が有り、全体を総括する組織はない!
【そのわりにロシア正教会は、代表みたいに大きな顔している】

アルバニア正教会
ウクライナ正教会 (2018年設立)
エルサレム教会(エルサレム総主教庁)
キプロス正教会
ギリシャ正教会
グルジア正教会
コンスタンティヌーポリ教会
セルビア正教会
チェコスロバキア正教会
ブルガリア正教会
ポーランド正教会
ルーマニア正教会
ロシア正教会

いっぱいあるが、ウクライナはもともとロシア正教会だったが、
独立した……… ロシアは気に入らない!!
なんかアホらしくなってきたが…………

〇 ロシア軍の別動隊「民間軍事組織」
「ワグネル」
西側も民間軍事会社がある!

ヒトラーはソ連がフィンランドに戦争を仕掛けて苦戦するのを見て、
ソ連軍与しやすしと誤解する!
今回のロシア軍を見て、弱いと判断するのは危険である!
実戦を経験していない軍隊はそんなものか??
今まで、チェチェン紛争、ジョ-ジア戦争………
巨大な敵ではない!!
これからが怖い!!
そう言う意味なら、中国の実力は???

ワグネルは??
・2,000~3,000の人員
・GRUと協力関係にある
・シリアでは戦車の提供を受けている
・人件費の節減 その場限りの支払いで済む
・やりたい放題
・アフリカでは金鉱山などの警備につく!

そんな組織がウクライナで何をやらかすのか??

〇 ウクライナで過去にもあった悲劇
1932年~1933年 大飢饉!
死者は250万人以上!
「ホロドモール 飢餓による殺人」

穀物地帯で何が起こったのか??
・スターリンによる集団農業化
・外貨獲得 穀物輸出

まず富農を、農民の中のブルジョアジーと決めつけ、弾圧する!
集団農場、コルホーズ、ソルホーズで働く!
働くのがアホらしくなる?
家畜も自分のものでない?
それなら食べてしまえと!!

ソ連はウクライナの穀物を都市に流し、外貨獲得のために輸出する!
貯め込んだ食料も徴収する!
逆らえば死刑である!
各国が援助を申し入れるが、ソ連は断る!
ウクライナ独立まで秘密だった!
独ソ戦と言い、ロシア嫌いが多くなる………
【トルコ、アルメニア紛争が可愛く見える】

〇 ウクライナ危機が世界食糧危機に
ロシアとウクライナで世界の小麦の輸出量の3割を占める!
ウクライナはトウモロコシの一大輸出国!
ただし黒海を通る!
ここでロシアと対立している!
機雷で船が出せない! ロシアが何でもウクライナのナチのせいだと!!
イエメンが危機になっていた???

日本はロシア、ウクライナから小麦は輸入していない?
食料不足は連鎖反応になる?
・飼料に影響が出る! 牛、豚、鶏肉代が上がる
・ひまわり油の不足が食用油不足になる
・肥料不足
・イエメン、スリランカ、アフリカが食料不足になる
・450万人を超える難民が発生している

ロシアに経済制裁することは、自分達の生活に跳ね返ってくる!
「戦争を止めさせ、平和を維持するコスト」
甘受するしかないと!!

 

独裁者プーチンはなぜ暴挙に走ったか 徹底解説 ウクライナ戦争の深層 ①・池上彰

 

« 2022年大河ドラマ・鎌倉殿の13人 第35回  苦い盃 | トップページ | 本・独裁者プーチンはなぜ暴挙に走ったか 徹底解説 ウクライナ戦争の深層 ②(2022/5)・池上彰 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国 コーカサス ウクライナ)」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

台湾」カテゴリの記事

朝鮮半島」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

山本五十六(第二次世界大戦前から)」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年大河ドラマ・鎌倉殿の13人 第35回  苦い盃 | トップページ | 本・独裁者プーチンはなぜ暴挙に走ったか 徹底解説 ウクライナ戦争の深層 ②(2022/5)・池上彰 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ