« 本・超限戦 21世紀の「新しい戦争」 ②(2020/1)・喬良・王湘穂 | トップページ | 本・誇りなき国は滅ぶ―歴史に学ぶ国家盛衰の原理②(2001/12)・渡部昇一・中西輝政 »

2022年6月 3日 (金)

本・誇りなき国は滅ぶ―歴史に学ぶ国家盛衰の原理①(2001/12)・渡部昇一・中西輝政

Photo_20220819174601

興る国、滅ぶ国には予兆がある。その予兆を歴史に学び、
日本を再び興る国にするために、2人の炯眼の士が交わした白熱の対論。


渡部昇一も愛国精神??  独断が過ぎるところがある???
納得しがたいところもある!!
両者とも良く読んでいる!!
歴史に詳しい!! 
内容は下記の通りである!!



まえがき  中西輝政
第1章 戦後文明としての平等主義
第2章 二十一世紀の課題としての二十世紀
第3章 擬似衰退のなかの日本


第4章 国家としての誇り
第5章 二十一世紀に目指すもの
あとがき  渡部昇一


まえがき  中西輝政
21世紀になり、大きな危機がある!
◆ IT企業の不振
◆ アメリカの同時多発テロ
◆ 小泉政権担当 先行きに不安を感じている?
日本は挫折し続ける………
狼政治である??
いつか本当になるのか??

戦後のオーバーホール必要になる!!!
そのための対話である!!!


第1章 戦後文明としての平等主義
〇 社会主義的発想がもたらしたもの
著者たちの持論か???
日本の学界は、左翼が支配している???
著者たちは右派になる!
それゆえの発言である!

改革が叫ばれて、痛みが伴うと?
これは国民の洗脳か??
歴史は繰り返す!!! なので歴史を学ぶ!

バブルで困った人はいない!!
がバブルは悪いと、旧大蔵省が規制をかける!
不動産総量規制??
悪法と言う!!
同期入社が二人いる!!
一人は郊外に家を買いローンを組む!
もう一人は借家住まいである!
バブルで家を買った人間は資産が増えた?
おかしいではないか???
そうではないと??
ローン返済で苦労するか??
グルメにレジャーを楽しむのか??
良い悪い、正しい間違っている話でもない!!
生き方の違いである!!
つまり結果としての平等である!!
これは官僚の発想だと!!
一気にバブルを潰した!!!
これが間違いだった………
洗脳??  マインドコントロール??
儲けそこなった人間は、ざま見ろと!!
道徳家になる???

金融機関はそれで赤字になり、赤字決算をしたかった!
が旧大蔵省が許さない!!
赤字にすれば税金が入ってこない!!!
マルクスのマインドコントロールにやられたと!!!

〇 戦後文明の破綻
バブルの決算は方法を間違った?
間違った反省!!
◆ 平等主義! いじめもそのせいか?
◆ 経済立国でやってきた戦後日本のアイデンティティーの喪失!
◆ 完璧志向!  止めれない??

女性の美貌の例がある!
藤原紀香である!
美貌で金を稼げる?
ではこれは平等なのか??
平等にするには、ぶくぶく太らせて醜くするのか?
この世は平等で一本人はならない!
それをしようとしている???


〇 権威をなくした社会
スターリン、毛沢東、ポルポトは、平等を実現しようとしていた!
日本は大量虐殺は持ちこまなかった!
が、社会主義は持ち込んだ!!
つまるところは旧大蔵省の批判である!
個人情報がある!
突然隣の人間が殺しを行う!
精神病疾患の患者だった!
それを子運用するのはおかしい!
そんな殺しをやる精神病患者は少数である!
公表すべきでないと!!
東大医学部は学園紛争の震源地である!
そこから平等主義が野放しになる!
渡部昇一は精神病患者を退院させて犯罪を犯せば担当医も処分すべきだと!
そんなことしたらますます退院させられなくなり、病院が不足する!

平等主義を突き詰めると、天皇制の否定になる!!
日本は権威が無くなりつつある!!
父親、教師、国旗、国歌………
バスジャックの犯人の父親は、説得できないと現場に行かない!!
自分をさせと言って、人質を逃がす!
それが出来ないと!!
著者たちの左翼嫌いは筋金入りか???
日本の地方の歴史博物館はどこも同じようにものである!
石器、土器、農機具? しかし歴史は偉大な人物がいて成り立つ!
庶民だけいても東大寺は立たない!
江戸城を造ったのはは?? 太田道灌??  大工??

歴史教科書に菅原道真がなく、韓国の独立運動の少女の名前と写真を載せる!
左翼の歴史家に、マルクス史観が、平等主義を持ち込んだ!!


第2章 二十一世紀の課題としての二十世紀
〇 あの戦争はなんだったのか
エリート??
戦前の教育を受けたエリートと、戦後の偏差値のエリートでは違う!
この本は、2001年発行である!
No2でいいということでは駄目である!
といっても民主党の蓮舫はNo2ではいけないのかと!!

戦後エリートは戦争に対して無知であると!
確かになんでも悪いと!!
その研究するのは悪だと!!
マッカーサーが、アメリカに帰り、「日本の立場を弁護した」
日本では報道されない??

日本は日韓基本条約締結でも、筋を通して賠償金を払っていない???
復興資金を提供しただけだと!
こう言う書き方は誤解を招く!
日本は払おうとしたが、韓国が個人ではなく、国に払ってくれと!

日教組の問題も多い!!
中韓が何か言えばすぐに謝る!
宮澤喜一である???
中韓は弱みに付け込んで攻撃する!!

戦争の反省があるが、間違っていると??
◆ 統帥権
◆ 大陸の戦争の長期化?
◆ 三国同盟

それをしないで、一億総懺悔??
あれもこれも、日の丸も君が代も軍隊も戦争もなんでも悪いと!


〇 二十世紀における日本の心の断層
日露戦争で日本が負けていたら??
満州、朝鮮半島はロシア領になっていた!!
中国はロシア、イギリス、フランスなどに、
東南アジア、中南米、アフリカはすでに白人支配である!
自然淘汰???
人種は白人、黄色、茶色、赤色、黒色の順となる!
それを阻んだのが日本だと???
大平洋戦争で負けたとはいえ、そのおかげでアジア各地は独立出来る??

明治維新で欧化の流れになる!
「和漢洋才」の和漢が無くなってきた??
◆ 大正デモクラシー
◆ 敗戦
◆ バブル崩壊

国の状態を見るには、亡命者の流れを見る!
反米国家で、反米に亡命する!
非難する方が問題が多い!!
北朝鮮、イエメン、ベネズエラへ亡命者はいるのか??

ロシア革命??
それで、軍事的脅威とイデオロギーの浸透がある!
戦前の右翼の思想は天皇を除いて左翼と変わらない!
地主をなくせ、資本家をなくせ、資本家をなくせ………


〇 戦後的民主主義観の克服
共産主義の呪縛が世界を覆う!!
シナ事変がある!
講和のタイミングを逃した??
近衛文麿が、「蒋介石相手にせず」
ここには、社会主義的発想があった!!

社会主義は戦争に都合がよい!
日本は、社会主義的発想、マルクスのマインド・コントロールの支配下にある??
ソ連が崩壊しても、金融機関を護送船団方式で守っている!
日本は社会主義的発想に支配されている??
戦後の財閥解体??
アメリカがロックフェラー、ロスチャイルドの解体は出来ないが………

日本は社会主義的発想に基づくものを意義を唱えると、
「民主主義の原則に反する」
「戦前の様になれというのか」
官僚統制の考えである!!

著者の持論??
相続税の撤廃に、所得税の一律10%!
これを言うと、金持ち優遇になる!!
平等に税を払うことになるが………
官僚の問題が大きい???


第3章 擬似衰退のなかの日本
〇 衰退パターンをチェックする
先進国の衰退パターンを克服している!
「疑似衰退」「周期衰退」
これには4つの共通点がある!
◆ 出生率の低下 人口構造の劣化
数を問題にしているが、質の方が問題になる!
余裕を持ってみていること??
◆ 国家財政の破綻
イギリスの衰退は、ボーア戦争で始まり、スエズ戦争が終わりだと!

今の日本はまだ余裕である???


〇 危うさを内包する日本の現状
3つ目と4つ目である!!
◆ 価値観の変化
衰退慣れしている??
「家族の回復」「家族の復権」
◆ 政治が流動化する
「改革」「改革」が叫ばれる!

イギリスの衰退は日本との戦争が原因だと??
衰退は、サッチャーの自由主義至上経済を徹底的に実行した!
ソ連  武器製造ぐらいしか生産手段はなかった?

衰退慣れすると、あわてない!!!


〇 繰り返される間違い
国のために命を捧げた人の感謝の気持ち忘れるな!
レーガン大統領はベトナムでの敗退から国を立て直した!
日本も仮定が多い??
◆ 反省と言うか、真珠湾攻撃で港湾設備を攻撃していれば?
◆ そうすればミッドウェー海戦も負けなかった?
◆ アメリカはドイツに戦力を取られて、太平洋はおろそかになる!

戦争でアメリカに及ばなかった科学面!
◆ 工作機械
日本はダイムラーベンツの液令エンジンのライセンス生産が出来なかった!
これは工作機械の差だったという!
◆ 電波兵器
圧倒的差があった!

この経験が戦後の工業につながった!!
戦争に負けたのもマインドコントロールのせいだと!!
それはどうかなと??
とても勝てなかったと思うが!!
ただし、日教組のマインドコントロールは理解出来る!!

間違った反省からは、まともな意見は出て来ないと!!
個性教育?? ゆとり教育??
◆ 徹底した個性教育?
◆ 集団指導がいけない?
◆ 義務教育は週3回でよい?
◆ 英語公用語論??
これは藤原正彦が反対していた!!
英語だけ喋れて内容のない人間が出来ると!

反省をしない??
◆ インパール作戦 牟田口廉也!
◆ バブル潰しは橋本龍太郎??
◆ バブル潰しの総量規制の大蔵省銀行局長!
天下りでよい目にあっている??

 


誇りなき国は滅ぶ―歴史に学ぶ国家盛衰の原理①・渡部昇一・中西輝政

 

« 本・超限戦 21世紀の「新しい戦争」 ②(2020/1)・喬良・王湘穂 | トップページ | 本・誇りなき国は滅ぶ―歴史に学ぶ国家盛衰の原理②(2001/12)・渡部昇一・中西輝政 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・超限戦 21世紀の「新しい戦争」 ②(2020/1)・喬良・王湘穂 | トップページ | 本・誇りなき国は滅ぶ―歴史に学ぶ国家盛衰の原理②(2001/12)・渡部昇一・中西輝政 »

2023年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ