« 映画・項羽と劉邦 鴻門の会 2020 amazonビデオ | トップページ | 本・拠るべなき時代に ①(2021/4)・後藤正治 »

2022年6月23日 (木)

本・ロシアはどこに行くのか タンデム型デモクラシーの限界(2008/11)・中村逸郎

Photo_20220623204401


プーチンは欧米諸国に配慮し、大統領を任期満了で辞めるかたちをとりながら、
任期のない実質的な最高権力者となる首相職に就任した
対外的にはロシアの政治的な進化を見せつけながら、他方でプーチンは絶大な政治権力を手に入れたのである
本書ではさまざまな社会問題の分析をとおしてプーチン・メドヴェージェフ体制の政治構造を解明したい
そしてその先に見えてくるのは、現在の二頭体制とロシアの伝統的な政治文化の整合性の問題である
新しい政治現象をテーマに据えることで、逆にロシアに古くから根ざす政治文化を浮き彫りにする
現代は過去に通じ、過去は現代に開かれていることがわかるはずである


2008年である! 今読んでも何もおかしくない!!
実家で本の整理をしていたら出てきてビックリである!
勝ったと言っても古本屋である!
大変楽しい!!
ジョージアがロシアと戦争したわけが分かった???
内容は下記の通りである!!


序 章 2008年正月
第1章 ガリーナ・ヴラジーミロヴナの長い一日
第2章 税関ブローカー・イーゴリの憂鬱な日常
第3章 こんにちは、ヴラジーミル・ヴラジーミロヴィチ!
第4章 タンデム型デモクラシー
第5章 皇帝を待ちながら
終 章 2008年9月
あとがき
参考文献


序 章 2008年正月
はなから大統領選挙の不正である!!
10年以上経ってアメリカか???
しかし具体的である!
実際にやった人間の証言のようである!
「タンデム型デモクラシー」
格差社会だと!!

プーチンが首相になり、メドヴェージェフが次期大統領である!
キング・メーカーである!
2008年は、プーチンの8年を振り返る………

バスガイド???
◇ ゴルバチョフ  おしゃべりにうんざり
◇ エリツィン   高い代償 犠牲を払う
◇ プーチン    バスを走らせるには燃料 原油が必要だと
原油高でプーチンは支持されている!

民主主義は選挙で政権が変わる???
ほとんど長期政権は制限される!
がロシアでも選挙はある!
中国でも2期を延長しようとする!
大統領2期、首相、再度大統領で人気を延長させる!
元にそうなっている!!


第1章 ガリーナ・ヴラジーミロヴナの長い一日
1 不正選挙は行政ぐるみ
著者は下院の投票用紙を手に入れる!
証言者、実際に下院選挙に、不正に参加している!

秘密会合がある!
区役所や議員の主導である!
この証言者は、10グループ近くあったと?
5人で投票所に行く!
議員の名刺がある!
なりすましで投票する?
教師も不正に関与している!
不正は???
◇ 集計結果の書き換え
◇ 記入済の投票用紙を入れる
◇ 買収
◇ 投票の強制的な動員
◇ 「投票所変更許可証」を悪用した複数回の投票


2 1票は40ルーブル
投票が終わると、喫茶店で待機!
別の投票所への指示を貰う!
帳票率の低い投票所へ誘導される!!
5人で28ヶ所回ると140票である!
しかし250票入れた人もいる!

日当は単純計算で、1票40ルーブル!
ロシアの命令系統がある!
役人の不正が多い!
市長は大統領が指名する!
区長は市長が指名する!
不正のピラミッド??
忠誠心が試される????


3 メドヴェージェフ当選の舞台裏
次に大統領選挙が行われる!!
メドヴェージェフが後継者で勝利する!
当然不正は行われる!
投票所で騒ぎになる場合もあるが、抑え込まれる!
この時、メドヴェージェフは90%の得票率がある???
これはいかにも多い!
80%に下げる!!
区長が行う!!

ある地区では、メドヴェージェフは負けている!
ペナルティが課されて、断水になる!!
帳票結果も上下する!
中間集計と最終結果を比較すれば、逆転していると!!
不正に違和感は無いようだ!!

佐藤優!!
ロシアの選挙!!
◇ 悪い奴
◇ うんと悪い奴
◇ とんでもない悪い奴
から選ぶ選挙? というより「うんと悪い奴」「とんでもない悪い奴」を排除する!
しかし、アメリカも今となっては他国の選挙を批判出来るのか??
それよりトランプ大統領のように、もはや他国の選挙が不正かどうか気にしない!
自国の利益になれば不正も許すのか???


第2章 税関ブローカー・イーゴリの憂鬱な日常
1 与党〈統一ロシア〉
ロシアの有力者が、比例代表に名を連ねる!
「貴方の住むロシアを新任しますか」
「プーチンの勝利はロシアの勝利」
プーチンは党首ではない!!

政治評議会の議題?
地域民のことは考えていないと!!
無駄話がほとんどのようだ………
世間話か???

土曜労働?  奉仕活動の復活!!
〈統一ロシア〉は力がある???


2 すべてはカネしだい
行政能力の強化がある!
つまり、公務員の増加である!
そうは言っても人口当たりでは日欧米よりは少ない!!

賄賂が横行している?
早く終われば当然要求する!
2005年 プーチンは行政改革を断行するが、失敗!!

「乾いたスプーンは舌を荒らす」
モスクワの役人は、賄賂が月給の10倍になる!
賄賂が入るが、その為に賄賂を要求される!
買収や賄賂無くしては物事が円滑に進まないと!

税関手続きに「グレー」と「ブラック」がある!
◇ グレイ 輸入品の価格で賄賂を要求され、その金額をごまかし差額を手に入れる
◇ ブラック ネズミのための絨毯?? 申請自体嘘である! その差を利用する!

空前の外車ブームである!
賄賂を貰って、普通の市民より5.2倍の収入があり、ニューヨークより良い???


3 賄賂の連鎖
人が賄賂を貰ってよい目をしていると、俺もという気になる!!
歯医者にも賄賂が必要だと!
渡せば治療態度が一変する?
「警官も泥棒」
交通違反の罰金稼ぎ!

公務員が増加して、ますます賄賂が増える!
それでもプーチンに期待する!
イタチごっこをしている!!
経済政策は失敗か???
人びとは恐れる………
汚職摘発に………
元に戻れないと!!!


第3章 こんにちは、ヴラジーミル・ヴラジーミロヴィチ!
1 大統領と民衆のホットライン
民衆の声を聞く!!
これは知っていたが、やらせ丸出しだと!!
出席する人間は、公募で決めるのか??
質問もあらかじめ決められている???
要はマッチポンプだと!!!
例が挙げられているが、内容は事実だろう!
評価されている??
◇ 原油高で経済は上向いている?
◇ プーチンをたたえる歌
◇ プーチンという名のウオッカの販売
◇ そっくりさんが、赤の広場に現れて記念撮影に応じる

対話には??
◇ 腕時計は右手にはめる! さぞかし高価なものか??
◇ 娘の教育は厳しいのか?
◇ 離婚し、新体操の世界チャンピオンが愛人か??
◇ チェーホフ、トルストイ、ドストエフスキー、モーパッサン………
◇ 好きな女優は、ロミー・シュナイダー

人間的とは思わないが………


2 市民からの素朴な疑問
質問が並んでいる!!
◇ ロシア人は怠け者か
◇ 勤労意欲を高めるために、増加している官僚を抑制しなければならない!
◇ 高級品は欧米、安いのは中国製、ロシアで生産したい?
生産設備の近代化が必要だと!
◇ 官僚が経済政策に介入してくる??
行政機関も問題がある! 選挙に参加すること!
◇ 極東は道路整備が出来ていない?
道路整備にも順序がある?? いずれ整備されると! 信じてよいと!!
極東は過疎が進んでいる!
外国資本の導入も考えている???
◇ クリルは将来どうなるのか?? 日本とは??
どうもプーチンにとっては日本との外交の優先度は低い!
極東開発と領土交渉は別と考えている??
【要は舐められている! 領土であやせば何でも言うことを聞く】


3 〈慈父〉プーチン像のほころび
母国に親は選べない!!!
◇ 息子が生まれた?? 幸せなのか??
◇ 大統領になったプーチンは妬まれていないか???
◇ 官僚たちの執務室にプーチンの写真が飾ってある? 監視の意味か??
◇ 年間150万件以上の請願があるが、続けるのか?

受け付けて直ぐに解決する!!
どれだけ客観的な情報がもたらせているのか???
「慈父」たる支配者は幻想か???


第4章 タンデム型デモクラシー
1 悲しみ多ければ神に近し
ポスト・プーチンはプーチンか???
2007年 ソルジェニーツィンにロシア国家勲章が授けられた!
プーチンを評価する??
プーチンはしたたかであると!!

ロシアは、ゴルバチョフ、エリツィンの時代に、
アナーキーの時代だった………
国民は指導者の弱体化がどうなるか実感している!

「悲しみ多ければ神に近し」
受難の時代を耐えれば救済される日が近いと!
プーチンは評価される………


2 プーチンは「神」か「小役人」か
多くの人の生活水準は向上している!
大統領退任後も請願は続く!!
要は、評価されている???
政局は安定している!
経済も好調である??

負の局面は???
◇ 貧富の格差が拡大している!
◇ オリガルヒーと上級官僚の癒着
◇ 法の前の不平等
◇ テロの頻発

チェチェン紛争!
チェチェンは7万人、ロシアは2万人と言う………

2人の批判者の怪死??
◇ アーンナ・ポリトコーフスカヤ
最後まで大佐になれなかった中佐だと!
好感の持てない個性の持ち主??
ソ連秘密警察の根性が骨の髄までしみ込んでいる!
執念深い!!!
ここまで言って殺される!!

◇ アレクサーンドル・リトビネーンコ
放射性物資で殺される!!

プーチンは安定した社会秩序である!
こう言う場合は、後継者に期待がかかる…………
野党への政権交代は危険である???
修正しかないようだ………
【日本のよい例があると思うが………】


3 メドヴェージェフの役割をめぐって
「タンデム型デモクラシー」
ロシアはトロイカ方式があった!!
が失敗している??

プーチンの不満のはけ口になる???
◇ 人間を中心に据えた政治
◇ 自由は不自由よりも優れている
◇ 衰退する中小企業の経営者との会合
◇ 汚職対策の取り組み

ロシアの「民主主義」????
◇ 中国と同じで、ロシア型民主主義がある!
◇ 西側からの非難に根拠は無い???
◇ グローバリゼーションの流れは有害である!!
大統領より、プーチン首相の方が影響力がある??
人事もプーチンが握っている!
重要な部署はプーチン派である??
メドヴェージェフ大統領に主導権は無い??
じわじわと権力拡大か?? 埋没か???
実際は権力闘争も無く、やったことは北方領土訪問か???
プーチンはしたたかである!!!


第5章 皇帝を待ちながら
1 グルジア侵攻
この戦争はよく分からなかった??
グルジアがロシアにケンカを売って負けた??
著者の解説でよく分かったが…………
プーチンはオリンピックが好きなのか??
それとも北京が好きなのか???
◇ 2008年8月8日 また縁起が良い!!
北京オリンピック時、グルジアと戦争になる!
グルジア侵攻に際し、積極的な支持が無かったようだ!
支持するのは、キューバ、リビア、シリア………

プーチンは、アサーカシュヴィーリ・グルジア大統領をアメリカの回し者だと!
1995年 シュワルナゼ大統領を辞任に追い込む!
この民主革命は影響を与える!!
2004年 ウクライナ オレンジ革命
2005年 キルギス チューリップ革命
肝心のグルジアはバラに染まらず、汚職がはびこる!
自信過剰である!
国内の反対勢力を抑え込み、自身を守るために、ロシアを敵に回し、敗北を覚悟して、
南オセチア自治州に侵攻する!!
グルジアはアメリカに依存しており、イラクにも軍を派遣している!
アメリカを巻きこもうとしたが………

ロシアはアサーカシュヴィーリを敵に仕立てて結束を図る!!
どっちもどっちもか???
ロシアはNATOの拡大を恐れている!!

◇ 2022年のウクライナ侵攻!
同じく孤立している!
歴史は繰り返すか???

何か同じものを見ている??
援助が違うから………

被害者は分からない???
ウクライナ侵攻と同じく、双方の発表は信じられない??
メドヴェージェフ大統領は撤退する!
当初の目的を果たしたと???
南オセチア自治州とアブハジア自治共和国の独立承認を求める!
サアーカシュヴィーリは15万人の反ロシア大集会を開き、
ウクライナ、バルト三国、ポーランドの首脳が壇上に上がる!

ウクライナ、バルト三国、ポーランド???
ウクライナ侵攻でも強硬派である!
フィンランドもである!
かってロシアに攻め込まれた国は恐怖が忘れられない!!
チェコもか??
ハンガリーはロシアの同盟国か??
ベラルーシ、ハンガリー、セルビア…………
悪の枢軸か?????


2 不信の影
プーチンが全国民的な指導者になるのか??
プーチンの人格、政治手法に不満があるが、
生活水準の向上は欲しい??
グルジア侵攻後、ロシア経済に陰りが見え始める??
◇ プーチン  スラブ派
◇ メドヴェージェフ  西欧派

「タンデム型デモクラシー」
プーチンの生き残りをかけた政治体制!
これは異質と言うが………

現在のウクライナ侵攻後、ロシアは没落するのか???
現在とダブって見える???


3 奇妙な救済願望
ロシア人は、自分の人生をほりだしている!!
受動的な生き方に慣れている!!
現在が谷と思っている!
これ以上悪くならないと!!

ロシア人が支配者に求める気高い価値はロシア正教に根ざしていると!
支配者は精力的に活動するものだと!!
プーチンは迂闊な約束はしない???
ロシア人は法律を信頼していない!
本格的な法治国家になれるのか???

「ロシア人は頭で理解出来ない、ただ信じることができるのみ」
それより、単純である!!
「ロシア人は崇高な支配者によって救済されると」

タンデムを維持することが必要である??
実際は、プーチンの独裁か???


終 章 2008年9月
新しい冷戦を恐れない!!
今後どうなるかは欧米次第だと!
メドヴェージェフ大統領が言う!

強気な発言!
◇ テロリストを糞の溜まった便所の中でぶっ殺したい

これはやらせ???
ウラジオストック郊外で、プーチンをアムールトラが襲う!!
トラに麻酔銃を撃つ!
冷静さに、射撃の腕????

だいたい、プーチンが訪問するところにトラが現れるか??
警備担当はどうなったのか??
都合よく、麻酔銃が近くにあった??
やり過ぎであるが………

これには、アサーカシュヴィーリも震え上がる!!
メドヴェージェフ大統領に対する脅しである!
おとなしくなる!!
いまだにプーチン大統領の独裁は続く!!!


あとがき
レストランでも闇である!!
著者は、保阪正康の影響があるようだ!!
情報源も秘密にしなければならないと!!
【この本から10年以上経っているがあまり変化はない】


参考文献

 

ロシアはどこに行くのか タンデム型デモクラシーの限界・中村逸郎

 

« 映画・項羽と劉邦 鴻門の会 2020 amazonビデオ | トップページ | 本・拠るべなき時代に ①(2021/4)・後藤正治 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国 コーカサス ウクライナ)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画・項羽と劉邦 鴻門の会 2020 amazonビデオ | トップページ | 本・拠るべなき時代に ①(2021/4)・後藤正治 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ