« 本・歴史は人を育てる ①(2011/9)・渡部昇一 | トップページ | 2022年大河ドラマ・鎌倉殿の13人 第23回 狩りと獲物 »

2022年6月11日 (土)

本・歴史は人を育てる ②(2011/9)・渡部昇一

Photo_20220818222601



第6章  野望の行方【項羽と劉邦】
第7章  適材適所の妙【漢の治世】
第8章  天下を治める方法【洪武帝言行力】
第9章  勇者たち【漢を支えた名将列伝】
第10章  三国志の人間学【曹操・孫権・劉備の生き方】第6章  野望の行方【項羽と劉邦】

 

第6章  野望の行方【項羽と劉邦】
32  焚書坑儒  
統治にじゃまなものをとり除く 絶対的権力者の発想
秦の始皇帝!!  絶対王者か??
王の上に飾りを付ける!!  『皇』
『帝』 糸を付けると『締め』 足を付けると『蹄』
いろんなものをまとめる意味がある!!
『皇帝!!!』
『焚書坑儒』は絶対的な君主の東条で始まった??
焚書 言語の統一のために、限られた文書だけ残して焼いた!
坑儒 儒学の学者で人に罪をなすりつけているので生き埋めにした!
スターリン・ヒトラー・毛沢東は何人殺しているのか?? 
始皇帝は460人である???? 数の問題ではないのか??

33  燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや  
小さな人間には大人物の志はわからない
秦の時代に陳勝が言う!! 大口をたたく!!
批判されて言い返す!!
『燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや』
実際に打倒秦の兵を挙げた………
この言葉は好きだった!! 何か言って馬鹿にされたら言い返した!!

34  王侯将相寧んぞ種有らんや  
人間は皆同じ 特別なものなどいない
同じく陳勝である! 呉広と共に兵を挙げる!
打倒秦である!!!!
時間に遅れたものを集めて言う!
このまま死罪になるのか???
人間みな同じである! 今こそ立ち上がり手柄を立てよう!!
初めて行うことを「陳呉をなす」と言う!!

35  書は以て姓名を記するに足るのみ。剣は一人の敵なり、学ぶに足らず。萬人の敵を学ばん
   一対一で戦うことと一団の長として戦うことは同じではない
項羽である!! 項羽も劉邦も学は無い??
文字は名前が書ければよい!!
剣は一人の相手と戦うので価値がない??
それより万人に勝つ方法を学びたいものだと!!!
それでも劉邦に負けた!!!

36  大丈夫當に此の如くなるべし  
「あの人のようになりたい」と志をたてるときのひとこと
劉邦である!!
秦の始皇帝の行列を見た!!
「大丈夫當に此の如くなるべし」
男たるものあのような身分になりたいものだ………

37  法三章  
法により規制は最小限にとどめるほうがいい
「法三章」??
第一条 人を殺した者は死刑にする
第二条 人を傷つけた者は罪に当てる
第三条 盗みをした者を罰する
秦の時代は法が細かくなっている!!
それを簡単にした!! 国民は喜んだ!!
アメリカ・レーガン大統領は石油の件でそうしたようだ!!
堺屋太一が言う! 「江戸の仇を長崎で討つ」
気にいらない会社や人を罰するのに、古い法律を出して使う!!
嫌な感じ!!
古代ローマとアメリカは、新しい法律ができると、
それと矛盾した法律は自動的に無効になる!!
日本は二件分立である????

38  富貴にして故郷に帰らざれば、錦を着て夜行くが如し  
見栄を第一に考えると、得てして失敗するものである
項羽が天下に近かった時期??
項羽は関中を首都とせず、故郷に錦を飾る!
提言した人間は殺される!!
見栄を張っても………

39  虎を養いて自ら憂いを遺すなり  
危険なライバルは潰せるときに潰さなくてはいけない
項羽と劉邦が天下を二分する!!
項羽は東に帰り、劉邦は西へ帰る!
が張良に陳平は討つことを勧めた!!
潰せるときに潰しておく!!
しかし30年戦争であまり無茶な要求をしなくなった!
が、第一次世界大戦でドイツに苛酷な補償を求めて、ヒトラーを生んだ!
第二次世界大戦では、苛酷な要求はしなかったようだが………

第7章  適材適所の妙【漢の治世】
40  兵に将たること能わざるも、善く将に将たり 
人の器量にはそれに見合った役割がある
項羽は名参謀、謀臣の范増がいたが使いこなせなかった!
劉邦には、参謀がいた!!
張良  参謀
蕭何  政治(ロジェステック)
韓信  軍事!
これらを使いこなせたので天下を取れた!!
将に将たる所以である????
しかし韓信はゴマすりだった………

41  獣を逐殺する者狗なり、発縦して指示するものは人なり  
犬の手柄より人の手柄のほうが価値が高い
漢の高祖が論功行賞を行う!!
蕭何に沢山の土地を与えたので文句が出た!
高祖は理由を言う!
「狩りの犬を担当するのと、それらを指示する人間がいる!
 君等は犬で、蕭何は人にあたる!!」

42  狡兎死して走狗烹られ、飛鳥尽きて良弓蔵れ、敵国破れて謀臣滅ぶ  
苦しいときに貢献した人間でも安定期には邪魔になる
これは良く知っている!!  なるほどと思ったことを覚えている!!
韓信が劉邦に殺されかける??
その時に言った言葉である!!
「狡兎死して走狗烹られ、飛鳥尽きて良弓蔵れ、敵国破れて謀臣滅ぶ」
名言である!! これで許される!!
実際はこの後、考え抜いた反乱に敗れるが………

43  大倉の粟、陳々として相因り  
穀物が倉の外にまで溢れるほどの豊かさ
漢の高祖が無駄な法律を除いて漢は豊かになった!!
粟米が倉の外に溢れるようになった!!
しかし二、三代後になると、絶頂から落ちるだけである!
漢もそうやって衰える!!
王朝は300年と言う理由なのか???

44  曲学阿世  
自分の主張を曲げて世の中の風潮に乗る
戦後は日本のコミンテルンの威光に忠実だった????
進歩的学者に、吉田茂が言った言葉である!
大変当たっている!!
現在もいる???  御用学者とも言う!!
当時はソ連の時代なるかも知れないと思われた?????
ゴマすりは何処にでもいる!!!

45  起臥に漢節を持す  
祖国への思いを決して忘れない
漢の将軍、蘇武である!!
匈奴に捕虜になり、19年間捕らわれた!!
同じく捕虜になって、匈奴に仕えた李陵が、降伏を勧める!
が蘇武は「起臥に漢節を持す」
起きても寝ても漢に対する忠節を忘れなかった!! 

46  良二千石  
「立派な地方官」を意味する言葉
漢の宣帝!! 民の苦労が分かる!!
善良なる地方官を、「良二千石」と言う!!

第8章  天下を治める方法【洪武帝言行力】
47  功名を竹帛に垂れんことを願うのみ  
偉くなるより、良いことをして後世に名前を残したい
前漢と後漢?  王莽がいる! 評判は良くない??
後漢を興したのが光武帝!!
鄧兎と言う人間が光武帝に言う!
「功名を竹帛に垂れんことを願うのみ」
自分の名を歴史に残す!! 勲章などより名を残すことが重要??

48  氷堅くして渡るべし  
偉大な人間は天から守られている
光武帝の若いころの話である!!
逃げ出しているが、追いかけられている!
川が凍っているのか???
偵察に行った兵は、川が凍っていると嘘をつく!
それで川に行くと本当に凍っていた!!!
それで逃げれて、兵が追いかけてきたが、溶けていたようだ!
成功する人間は何かしらの幸運が働く!!
秀吉の備中高松城の水攻め! 包みが完成してから大雨が降った??

49  猶赤子の慈母を慕うが如し  
人々は常にすぐれたリーダーを待ち望んでいる
光武帝が鄧兎に言う! 天下を定めるのは簡単ではない!!
鄧兎が言う「猶赤子の慈母を慕うが如し」
人々は常にすぐれたリーダーを待ち望んでいることは、赤子が情け深い母を慕うがごときである!
「赤心を推して人の腹中に置く」
真心を相手の腹の中に置いて人を疑わない」
こう言う人の為には一命を捨てて果たらないわけにはいかない??

50  井底の蛙 
外面ばかり偉そうにして格好をつけている様子
漢が一度潰れた後、自称皇帝がたくさん出た!! その中の一人である!!
非常にえらそぶって、護衛の兵を並べる! 威圧している??
天下に名をなそうと思ったら豪傑を味方に入れなければならない!
そう言う人物は、食事中でも食べたものを吐いても会わなければならない!!
「井底の蛙であると!!」 井の中の蛙であると!!!!

51  當今は但だ君の臣を択ぶのみに非ず。臣も亦君を択ぶ 
上司が部下を選ぶだけでなく、部下が上司を選ぶ戦国時代
馬援が光武帝に会う!! その時に言う!!
「當今は但だ君の臣を択ぶのみに非ず。臣も亦君を択ぶ」 
殿様が家来を選ぶだけでなく、家来が殿様を選ぶ!!
戦国時代は7度浪人しても主君を選ぶ!!

52  柔能く剛に勝ち、弱能く強に勝つ  
柔軟な方法によって天下を治める
光武帝は、柔軟な方法によって天下を治めた???
「柔道」とは「従順な道」である!!
更に言った!!
「柔能く剛に勝ち、弱能く強に勝つ」
これが柔道に繋がっている!!!

53  功臣を以て吏事に任ぜず  
功労に報いる方法は状況に応じて変えなければならない
光武帝は、手柄を立てた人を再び兵隊として使わなかった!!
戦争で手柄を立てた人に宮廷の仕事をさせなかった??
戦争と政治は違う!!
「功臣を以て吏事に任ぜず」
お金を以て報いるべき人と、地位を以て報いるべき人は違う!! 

54  故人厳子陵と共に臥せるのみ  
偉くなっても級友を忘れない
光武帝の幼馴染・厳光ま光武帝に招かれる!
都に来ても何をするわけでもない!!
そうして故郷に帰り何もしているわけではない!!
その結果、皇帝のつてで出世しようとはしなくなった???

アメリカは大統領になったら、プレジトンと言う!!
日本は○○君と呼び捨てにする人もある!!
首相にするのに力があったが、首相になってから○○君と呼んで、睨まれた??
これは度量がないせい?????

第9章  勇者たち【漢を支えた名将列伝】
55  大丈夫當に馬革を以て屍をつつむべし  
畳の上で死ぬことを恥とする武士の思想
光武帝の部下の馬援が言う!
武将として生まれたからには戦場で死にたい!
自分の家で家族に守られながら死ぬのは恥である???

56  虎を画いて成らず、反って狗に類するなり  
手本にするのなら派手な人ではなく、地味なひとの方がいい
同じく馬援である!!
他人の失敗を聞くときは自分の父母のこととして聞いて欲しい!
悪口にも参加してほしくない!!
龍伯高  見習えば謹直でまじめな人になれる!
     白鳥を画いてもアヒルぐらいは出来る!
杜季良  成れなかったら天下の軽薄の才子になる??
     虎を画いても似つかぬ犬になる??
真似してもある程度同じようになれる人の名値をすのが良い!!!

57  之を東偶に失いて桑楡に収と謂う可し  
負けたけれど、すぐに取り戻した
光武帝が二人の武将を褒めた! 戦いに負けたが、別の戦いで買った!!
東偶  東の空
桑楡  西の空
日の出る前に失ったものを、日の沈む前に取り戻した!!
負けたけど間もなく取り戻した!!

58  隠として一敵国の若し  
一つの国をなすほどの重みもある人物 
光武帝が部下の将軍、呉漢に対して言う!!
一敵国は、一つの国という意味のようだ!!
呉漢については、宮城谷昌光が書いているが………

59  子を生まんか、我が女之に嫁せん。女を生まんか、我が子之を娶らしめん  
部下を大切に思う気持ちを示した最上級の表現
光武帝は部下を大切にする! 負傷した部下に言う!!
「もしものことがあっても心配するな! 子供が生まれたら男であれは私の娘をやろう、
 女の子であれば私の息子の嫁にしてやる!」
部下の膿を吸った将軍と同じか???

60  虎穴に入らずんば虎子を得ず  
危険を冒さなければ大きな手柄を立てることはできない
漢の明帝の時代に、班超がいる!
部下に、危険を冒さなければ手柄を立てれない!!
そう言って手柄を立てた!!
日本では都合よくつかわれると思う? それぐらい有名なのか??

61  水清ければ大魚無し  
あまりに厳格すぎると人の心は離れてしまう
水の清いところには大きな魚が住まないように、政治はあまり厳格し過ぎてもいけない!
小魚は住むのか??
政治家でも細かい処を追及して、ダメにしている例が多い???

62  忠臣を求むるは必ず孝子の門に於てす  
忠義な人間を選ぼうと思うなら、孝行な人間から選べばいい
漢の孝帝! 忠臣を求めるには??
孝行している家から選ぶ!! 親孝行はしろと!!!

63  盤根錯節に遇わずんば、以て利器を別つこと無し  
試練に出合わないと人間の度量は測れない
漢の大将軍に意見した人がいる??
恨みに思った大将軍は危険な任務を与える!
しかし出来るかどうかは、実際にやってみなければ分からない??
試練に会わなければ有能であるかどうか分からない??
盤根 ごちゃごちゃと絡まった根っこ
錯節 絡み合った節
それが切れるかどうかで良い刃物か悪い刃物か分からない!!

第10章  三国志の人間学【曹操・孫権・劉備の生き方】
64  子は治世の能臣、乱世の姦雄  
治まった世の中と乱れた世の中で役割が変わる人
曹操がそう言われた!!
「子は治世の能臣、乱世の姦雄」
これを喜んだようだ………

65  髀裏肉生ず  
誰にでも自分が年老いたと感じる瞬間がやって来る
劉備が劉表の元に身を寄せる! その時に股の内側に脂が付くのを嘆いた!
そして自分の歳を感じたようだ………
著者もそう感じたようだが、やることが違う??

66  箪食壺漿  
食べ物、飲み物を揃えて歓迎する
孔明が劉備に「天下三分の計」を説明する!
箪食  竹を割った入れ物。わりごで食べ物を入れる!
壺漿  壺で飲み物を入れる!
つまり食べ物飲み物を用意して歓迎すると!!!

67  前の奏案を斫る  
断固としてやる
机は家臣たちがいろいろな案を奉呈するもので、「奏案」と言う!
孫権は赤壁の戦いの前に早々と戦うべきか問うて戦う決意を示した!
その時机を剣でたたき切った!
つまり、もうごちゃごちゃ言うなと!
戦うのだと!!

68  子を生まば當に孫仲謀の如くなるべし 
「子供を生むのならあの人のように」という願望の言葉
曹操が孫権のことを言う!!
赤壁の戦いで負けている!!
その時に言ったようだ!
「子供を持つなら孫権のような………」
しかしこれは優秀な自分の息子に対する嫌味なのか??

69  書生の章を尋ね句を摘むにならわず  
ベダンチックに細かく読むのではなく、大意を掴むようにして読む
呉の孫権の本の読み方???
細かく読まない!!  大意を掴めばよいと!!
読む方法はいろいろあるようだが………

 

歴史は人を育てる ②・渡部昇一

 

« 本・歴史は人を育てる ①(2011/9)・渡部昇一 | トップページ | 2022年大河ドラマ・鎌倉殿の13人 第23回 狩りと獲物 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

名言格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・歴史は人を育てる ①(2011/9)・渡部昇一 | トップページ | 2022年大河ドラマ・鎌倉殿の13人 第23回 狩りと獲物 »

2023年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ