« 本・つわものの賦 ②(2021/9)・永井路子 | トップページ | 2022年大河ドラマ・鎌倉殿の13人 第18回 壇ノ浦で舞った男  »

2022年5月 7日 (土)

本・仕事に悩む君へ はたらく哲学 ①(2021/8)・佐藤優

Photo_20220507234701


全ての働く社会人へ
佐藤優氏からの応援の書が「はたらく哲学」です
「豊かさとは何か」
「良好な職場環境とは何か」
「天職とは何か」
「働くため自分を変ることはできるのか」
「一人でいることは悲しいことか」

仕事をする中、人々はさまざまな悩み、疑問に直面します
しかし一度立ち止まり、視野、そして時間、空間を超えて思考することで、
私たちは生き方の選択肢の多さに気づくことができるはずです
本書は“知の巨人”である佐藤優氏が分かりやすく賢人たちの思想を解説し、
理解を導いてくれる哲学の実用書
働くことを考える上で大切な思想、
幸せに働くための思考の軸を作るため、現代人必須の一冊です


中小企業に勤めるシマオ君は悩み多きミレニアル世代
周りの友達と給料の差は広がり、転職活動はうまくいかない

仕事のやりがいもわからなくなったシマオは、
学生時代にキャットシッターをしていた作家・佐藤優さんの家へ訪れ、
働く上で直面する悩みを吐露する
そんなシマオに、佐藤優さんは哲学、経済、歴史、古典などあらゆる方面から、
シマオの悩みの本質、それを解決すべき思索を提案


「何のために仕事をしているか分からない」という人
メディアに溢れる「好きを仕事に」「やりたいことで生きる」
「何者かになりたい」というキラキラ思考に疲れた人
「人間関係に疲れ、会社に行きたくない」という人
「仕事が評価に繋がらない」という人
「自分の限界が見えて先が見えない」という人


<本書に登場する賢人たち>
・アダム・スミス
・カール・マルクス
・ジョン・メイナード・ケインズ
・大川周明
・エピクテトス
・ヴィルフレド・パレート
・エトムント・フッサール
・アリストテレス
・チャールズ・サンダース・パース
・ルネ・デカルト
・マックス・ウェーバー
・新島襄
・三木清
・夏目漱石
・パール・フ・デ・スピノザ
・フリードリヒ・ニーチェ
・トマーシュ・ガリッグ・マサリク
・ゲオルク・ヴィムヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル
・ハンナ・アーレント


マルクス  プロレタリアート(労働者)には「二重の自由」がある
ケインズ  労働から自由になった時、人は戸惑うのではないか
アリストテレス  人間の活動の根源は「より善くなりたい」という本質的な欲求である
ニーチェ  弱者の嫉妬を正義としてはいけない…
お金・人間関係・キャリア、先人の叡智から問題の根源をつかむ 著者初の教養対話


本書に登場する賢人たち????
読んだのは「デカルト 方法序説」に「夏目漱石の作品」だけである!
デカルトは高校の先生が古典を読めと言う事で勧めてくれた!
他には、「ロウソクの科学」がある!

「何のために仕事をしているか分からない」という人
「好きを仕事に」「やりたいことで生きる」「何者かになりたい」というキラキラ思考に疲れた人
「人間関係に疲れ、会社に行きたくない」という人
「仕事が評価に繋がらない」という人
「自分の限界が見えて先が見えない」という人
512日間、ぶち込まれそれに耐えた著者のアドバイスである!
その中で人間を見ている!!
知の巨人と言われるとてつもない知識がある!
学者ではなく、大学で教える実学者である!
参考になる話は多い!!!
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!



はじめに  佐藤優はかく考える
プロローグ
第1章 豊かさの哲学 お金で幸せは買えるのか
第2章 人間関係の哲学 良好な職場環境とは何か


第3章 仕事の哲学 やりがいとは何か
第4章 負の感情の哲学 ネガティブ思考は変えられるのか?(
第5章 孤独の哲学 一人は悲しいことか
おわりに  シマオ思う、ゆえにシマオあり
参考文献


はじめに  佐藤優はかく考える
コロナ禍でグローバリゼーションに歯止めがかかった!
国家機能が強化された!!
格差が拡大する!!
◇ 国家間の格差
◇ 国内の地域格差
◇ 階級格差
◇ ジェンダー間格差

みんな将来に強い不安を抱いている!
根源的に物事を考えることが重要だと!
普通に働いていれば、誰もが名誉と尊厳を持った生活ができるはずだと!
人間が変わるためには「哲学」が必要だと!!


プロローグ
漫画である!!
中小企業に勤めるシマオ君は悩み多きミレニアル世代???
同窓会で出会う友達と給料の差は広がり、転職活動はうまくいかない………
仕事のやりがいもわからなくなったシマオは、著者を訪れ、アドバイスを求める!
哲学、経済、歴史、古典などから、シマオの悩みの本質、それを解決すべき思索を提案する………
佐藤優に相談出来るシマオ君は、幸せである!!


第1章 豊かさの哲学 お金で幸せは買えるのか
シマオ君は大学4年で、夏休みに著者の猫の面倒を見た!!
社会人となり7年目である! つまり30歳前である!


〇 悩みは分解して考えよ
悩みは一つの悩みが連鎖すると!!
なので一つ一つ順番に解決する!
金の問題もある!
転職?? 著者の本を読んでいるので知っている!
雇う方もメリットが無ければ雇わない!
働ける年代もあり、よほど有能でなければ金にならない!!

仕事して稼ぐがけでは嫌だと??
では豊かな生活とは何か???


〇 「欲望」はすべてお金で買える? 
資本主義社会においては、何であっても金銭的な価値に置き換えられる??
お金を持つことが権力となる?
商品化されるものは多い………
◇ 優しくされたい
◇ 感動したい
◇ 助けたい
◇ 医療も受けたい
欲望も商品化されている!
ロシアでは、ソ連崩壊後は殺人の商品化されていた???


〇 お金そのものを拝んではいけない
何を欲しいのではなく、お金そのものが欲しい!!
「拝金教」
金を稼ぐことは悪くはないと!!
自分のものだけにするのが悪いと!!!

著者はキリスト教徒である!!
マタイによる福音書!
「地上に富を積んではならない」
「富は天に積みなさい」
ここらは格言だらけか??
「世界で最も貧しい人は、金以外何も持っていない人である」
「人は神とマモン(富)の両方に仕えることは出来ない」
「富は実体がないので、人間を簡単に支配できる」
「豊かさは、富を遠ざけることでしか得られない」
「富と豊かさは、イコールではない」
「宗教は、お金を警戒されている」
「宗教は、何千年も前から人間の思惟、普遍的心理を教えてくれる集合知だと」


〇 「富」を道徳化したアダム・スミス
「国富論」 「諸国民の富」
見えざる手??
重商主義の時代である!
世界中から金銀、富を集めている!
アダムスミスは、富は労働から生まれたと!!
生産性を高めるためにも「分業」が必要だと!!
「見えざる手」
個人が自分の利益を追求して勝手に行動していれば、市場の働きを通して、
結果的に生産性は極大化される!
自由放任主義???
しかし人間には利己的な存在ではなく、社会的な存在だと!
「共感」が、「道徳」「規範」を生み出し、富の再分配が行われると!!
どうなのかなと????
利己的な存在だけか???


〇 なぜお金への欲求は「際限がない」のか?
著者はこの件ではよく書いている!
飲む打つ買う???
酒と言うものは限度がある!
高い酒はあるが、大量に飲めるものではないと!
一晩で700万使ったアホなホステスもいるが………
女も限度がある!!
毎日、何人の女とやれるわけではない!!
ところが、金だけは制限がない!
増やすことに喜びを感じるようになる!!
お金の魔力である!!!


〇 お金のフェティズム
『資本論』
貨幣には「物神性」があると!
お金を神様のように拝んでしまう??

フェティズム?
何らかのものに「超自然的な力」が宿る???


〇 資本主義が生んだ価値のねじれ
資本主義社会では分かれる
◇ ブルジョアジー  生産手段を持つ資本家
◇ プロレアリアート 資本家の下で働く労働者

労働者はお金持ちになれない!
資本家は安く働かせ、利益は労働者に分配しない??

商品交換では「使用価値」より「価値」の方が重要視される!
貨幣があれば商品は購入出来るが、
商品は売れる保証はない!!
だから貨幣の方が、力が宿っていると??
勘違いする????


〇 お金の価値は信心で作られる
10,000札は、原価が20円くらいと言う!
国を信用して成り立っていると!
著者はソ連崩壊で経験している?
本日24時に、50、100ルーブル札が使えないと!!
日本でも国債の返却出来ないとなれば、暴落する???

お金を否定してはいけないし、金そのものを勝ちと考えてもはいけないと!!
要は、何処に価値観を置くかと言う事である!!


〇 豊かさを感じにくくなってしまった時代
1年間 お金を使わずに生活する実験をやる!
食事はスーパーで捨てられたもので、キャンピングカーを貰う!
金を使わないのであれば、動かせない!!

科学により、1日3時間労働で良い時代が来る??
働いて稼ぐことが当たり前の価値観の中では、
労働から自由になった時、人間は戸惑うのではないか??


〇 「見極め」と「見切り」が大事
◇ 「見極め」 自分は労働者だと
◇ 「見切り」 収入には限りがあると
この境目が無くなり、バルブ経済が現れる!
「食」 
かっては喫茶店でスパゲッティは、ミートソースか、イタリアン、ナポリタンしかなかった?
ましてや油でいためていた??
今や本格的なレストランでなく、スーパーでも買える時代である!
そう言う意味では現在は「豊か」である????


〇 プロレタリアートの幸福
マルクスは、プロレタリアートは二重の自由があると!
◇ 労働者は自分の労働力を売ることが出来る「自由」
◇ 労働力以外の生産手段からの「自由」

まず労働者は土地や職業に縛り付けれていない!
が、自分の労働力だけでしか稼げない!
階級のアップも求めなければ、それなりに豊かに暮らせると!
ではどうするのか???
資本家になるのか??
企業家ぐらいしかなれないかも???
どちらを選ぶかは自由である!!


〇 幸福より安楽が人を穏やかにする
著者は512日間ぶち込まれたが、ある種の充実感があったと………
自分の置かれた環境においていかに安楽に暮らせるか??
『大川周明』
幸福より安楽と言った方が良いと!!
第1章 人間は獄中でも安楽に暮らせる
第2章 人間は精神病院でも安楽に暮らせる

著者の経験である???
◇ 幸福と言うのは抽象的概念である
◇ 安心して「楽」な状態を目指した方が、幸せを感じやすい!

お金を追い求めるのも、またそれ以外の幸福を目指しても良いが、
自分でコントロール出来ないものを追うと、人生は辛いものになると!!

『エピクテトス』
力の及ぶものと及ばないものが有る!!
◇ 力の及ぶもの  莫大な財産、健康な肉体
◇ 及ばないもの  機の持ちよう

金持ちから「私は黄身より優秀である」 
そう言われたら???
これは「私の財産が君の財産より勝っている」
財産を持っていることは幸福の要素になり得るが、
財産(お金)そのものが本質的な、人間の価値では無いと!!
が、最低限のお金は必要であると!!!


〇 まとめ
「豊かさ=お金」 ではない!
金はいくら手にしても満足を得られないと??
お金は妄信してはいけないと!!
豊かさを手に入れるには、「見極め」と「見切り」が大事だと!
今の「自由」を見直し、他人と比べて感じる「幸福」より、
自分自身の中にある「安心」して「楽」に過ごせる場所を考えると!


第2章 人間関係の哲学 良好な職場環境とは何か
「豊かさ」「お金」
「幸福」はお金で買えない!!
人それぞれ物差しが違う………
では人間関係は???


〇 分かり合えない人間がいるのは健全な証拠
みんな仲良くは建前だと!
分かり合えない人は必ずいる!
「パレートの法則」 経験則である!
2;8  2:6:2!
会社の売り上げの8割は、優秀な2割の人間でなされる?

要は10人いれば、2人は合わない人間がいる?
そちらに目を向けると全体が見えないと!!
嫌い合うのは当たり前??
分かり合えない人間がいるのは健全と思い、
無駄なエネルギーをかけないことだと!!


〇 自分と他人とでは見えている世界が違う 
これは確かめようがないと!!
フッサール?? 「現象学」
世界には客観的事実しかない!
自分で見たり感じたりする意識だけだと?
割り切れるものではないが、割り切る!!

人は誰しも分かり合える!
人を受け入れられないのは自分に責任がある!
世の中に溢れる正論やコミュニケーション術に縛られないことだと!!
要は、根本的に異なる価値観を持つ人間どうしは相容れない!!!
そう思うことだと!!
無理に距離を詰める必要はないと!!


〇 仕事の同僚は「友だち」ではない
学生時代と違い、利害関係でつながっている友達である!
社会では、メリットが無ければ自然と消滅する関係である!
著者は512日ぶち込まれて人間の本質を見た!
200人ぐらいの新聞記者と付き合っていたが、
バッシング記事に反論してくれたのは1人と言う?


〇 人と人の関係は、脆くて弱いもの
著者はソ連崩壊に、512日間ぶち込まれて、人は裏切るものだと!
それには理由がある??
ここでイエスの例えがある!!


〇 仕事は「情」ではなく「信頼」を育てる
定年後、それまでの人付き合いが一気になくなり、
自分の居場所が見つけられない人が多い!
仕事を基盤とした人間関係と、友情と勘違いする?

会社における人間関係は、希薄な方が良いと!
英語で会社はカンパニーと言う!
ラテン語の、「友に食べる」 パンを食べる仲間?
大航海時代に、少額の出費者を募った!
この船の乗組員を「カンパニー」と言った??


〇 摩擦の極小化に注力せよ
人と接するから摩擦が起こる??
「アルフレッド・アドラー  嫌われる勇気」
あらゆる悩みは対人関係だと!!
ある選択をした時、その責任を追うのは誰なのかを、見極める!
仕事の内容を追い、他は無関心でいる!!


〇 人間関係のもつれは共同体で解決せよ
摩擦回避にグループ、派閥を利用する!
グループによって摩擦が極小化される?


〇 組織の本質とは「善」にある
アリストテレスである!
人間は大きな目的のために群れを作る!!
「ポリス」的動物だと??
都市国家を、人間の最高の善を目指している共同体だと!
「善い」と思うことのために思考し、行動する!
「善」と言っても色々あると?
要は、「幸福」だと!
さらに言うと「人間らしい生き方をできること!!!!
さらにさらに言うと「人間の活動は幸福のためにあり、群れを作り、ポリスになった」

自分の目的がはっきりしないと、色んなことを見て悩む!
会社は仕事するところ!!
仕事の目的、目標、好きなこと………
これがはっきり見えたら、人間関係には折り合いがつくと!!!


〇 まとめ
本来、人間は他者とは「分かり合えない」
なので仕事で合わない人間がいても、そう言う人間と一緒になった!
その程度に受け止めることだと!
◇ 派閥、グループの活用
◇ 接触を最小限に抑える
◇ 上司との関係では、斜め上の応援団を活用する
◇ より善く生きる!
◇ 「摩擦の回避」「共同体の有効利用」で本来の目的に集中し、幸せに働く!!

 

仕事に悩む君へ はたらく哲学 ①・佐藤優

 

« 本・つわものの賦 ②(2021/9)・永井路子 | トップページ | 2022年大河ドラマ・鎌倉殿の13人 第18回 壇ノ浦で舞った男  »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

仕事の悩み」カテゴリの記事

名言格言」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

紹介、情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・つわものの賦 ②(2021/9)・永井路子 | トップページ | 2022年大河ドラマ・鎌倉殿の13人 第18回 壇ノ浦で舞った男  »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ