« 本・官房長官と幹事長(2018/11)・橋本五郎 | トップページ | 本・宿命に生き 運命に挑む(2018/12)①・橋本五郎 »

2022年3月 9日 (水)

本・総理の覚悟 政治記者が見た短命政権の舞台裏(2014/6)・橋本五郎

Photo_20220308075801


第一次安倍内閣以降、民主党の野田に至るまで一年程度の短期政権が続いた理由は?
そして民主党はなぜわずか三年で政権を手放さざるをえなかったのか…
沖縄米軍基地移転、東日本大震災、消費税アップ等の外交・内政の重大問題への対応を中心に
日本政治とリーダーの問題点を描き出す!


大変面白い!! 著者は秋田出身である!! 
BSフジプライムニュースでの解説で本も読もうと思った!
菅義偉と同じである!!
生活感あふれる話がある!
兄が公務員で今は年金暮らしだと!
冬に石油ストーブを使う! これが月3万円で、厳しいと!
政界にも顔が効くようだ???
さりげなく書いている!!!
第一次安倍政権から、第二次安倍政権までの首相である!
大変楽しい!! 知らない話もあり、著者の政治信条、生き方も分かる………
内容は下記の通りである!!


まえがき
第1章 「細い穴」に針を通して 第一次安倍内閣にみる「芸術としての政治」
第2章 「確信者」の強さと弱さ 第二次安倍内閣にみる「復活の政治」
第3章 「歴史的汚名」を覚悟し 野田佳彦にみる「消費増税」
第4章 「虚の決断」の罪深さ 鳩山由紀夫にみる「政治の軽さ」
第5章 「自己無謬論」の陥穽 菅直人にみる「唐突の政治」
第6章 天の岩戸の「大連立」 福田康夫にみる「見果てぬ夢」
第7章 生かせなかった「血筋」という名の財産 麻生太郎にみる「一五代将軍」
あとがき


まえがき
政治評論家 岡義武!! 近代日本政治史の大家!
エピソードがある!
◇ 伊藤博文!!
「芸妓と遊ぶ時も、酒を飲んでいる時も、人と冗談を言っている時も、
 始終国家と言う二文字が離れらたことはない」

◇ 大隈重信が亡くなった時、拝礼者30万、沿道には150万、
一カ月経っても30万の参拝者があった!

◇ 板垣退助は、恩顧を受けた力士30人が棺を担ぎ、
参拝者は3千人、寒い冬の日でも夕陽はやはり輝くと!

◇ 原武は「寡慾清廉の人」であるが、利権に近ずくことを許さなかった
訪問客と激論になるが、帰りしなに暖かい言葉をかける!
客は感激する!

著者の政権に対する印象を書いていると!!
指導者がどれほどの覚悟を持って臨んだのか???
覚悟と言えば鳩山由紀夫、菅直人はどうだったのか???
著者は小沢一郎をトラブルメーカーと見ているのか??


第1章 「細い穴」に針を通して 第一次安倍内閣にみる「芸術としての政治」
期待が大きいと「呪縛」から逃れなくなる!
民主党代表選 前原誠司は、菅直人に2票差で勝つ!
それだけに鍛えられた? 慎重にならざる得ない!!
後の民主党と同じで、何でも出来ると誤解した?
期待が大きいと、反動も大きい!
著者言う「運」  これが必要か??
第一次安倍瀬はついていなかった??
◇ 優勢民主化反対の議員を復党させる
◇ 美しい国
◇ 振り子の原理? 自民党内で穏健と強硬派の疑似政権交代がある?
安倍総理と小泉純一郎は、同じ傾向にある?
◇ 政治手法は「鵜飼型」 小泉純一郎は丸投げ!!
◇ 担当者に権限を与える!
◇ お友達内閣
◇ 閣僚の失言など………
① 女性を生む機械
② 松岡利勝の自殺
③ 原爆投下は仕方がない
④ 事務所経費、献金の不透明

辞任の仕方??
福田康夫は潔く辞めたので評価は高まった!
安倍総理は病気で辞めたが、そうは見られなかった???
菅義偉にはさんざん辞めろと言っておきながら、
辞めたら「逃げ出した」「政権ほりだした」
◇ 「宋名臣言動録」
「人を挙ぐるには須く退を好む者を挙ぐべし」
人を登用しようとするときは、なるべき退いて、
仕えを求めないような人間を採り用いるがよい!
自ら採用して欲しいと熱望するような人を用いると必ず失敗する!

◇ 安倍総理は病気を隠して辞任したが、美学と言う??
これはどうかなと???
著者だったら、救急車を官邸に付けると…………
わざとらしいが………

◇ 著者が安倍総理を評価する!!!
内閣発足1ヶ月経たないうちに中国を訪問する!
これはヒットだと!!
靖国参拝がある! 小泉純一郎は日は違えても毎年参拝した!
著者の自慢話がある! 各所にちりばめられている!
この中国訪問を予測した………
それしかないと!!

◇ 憲法改正の国民投票法を成立させた!!
憲法改正と国民投票法は別だと!
憲法改正を、改悪と言う野党が相手では………

◇ 教育基本法の改正!

◇ 道路特定財源制度の議論が進む!

著者は、不当に評価されていると!!
なんせ悪いところばかり言われていた感じである!!
「お友達内閣」


第2章 「確信者」の強さと弱さ 第二次安倍内閣にみる「復活の政治」
「田崎史郎・安倍官邸の正体」
再登場までの行動がある!!
苦労している!!
この時期、人間の正体を見ている!!
それでも離れない人間もいる………
菅義偉、甘利明、世耕弘成、政治評論家三宅久之………
著者もか??

後の話だが、河井案里が出た選挙区!
自民党議員が安倍総理を「終わった人だ」
そう言うアホな議員がいた!

政治家は何で動くのか??
国家観、政策??
著者は「恨み」と「嫉妬」???
分かり易い!!

2001年 自民党総裁選で小泉純一郎と亀井静香が協力する?
が、小泉純一郎は約束を違える!
その結果、小泉のやったことを全部覆してやると???

第二次では「運」も味方にした!
◇ オリンピック招致成功
◇ アベノミクス
◇ 安倍総理は右の立場である! ゆえに右翼を抑えられる!

断固とした意志を示す!
小泉純一郎は、郵政改革を、殺されたってもやる!!
首相がそうであれば、ついてくる??
◇ 鳩山由紀夫はオリンピック招致に、「時代錯誤的発想」だと??
◇ 安倍晋三はやる気満々だと! 
ロシアプーチン大統領にも協力を求め、3票を約束する!
宮内庁にも協力させる!

第一次政権の失敗から学んでいる!!
アベノミスクに関しては著者は評価しているが、批判も多い!
池上彰、藤巻健史………

安倍晋三は国民の反響を見て、政策を考える!
修正している感じである?
失敗の経験に学んでいる!

プロシアの宰相ビスマルク!!
「政治とは可能性のアートである」

◇ TPP交渉参加の決断! 「政治は時間」

小泉内閣も、小渕内閣もいつ崩壊するかと言われていたが………
長期政権は結果である!
「丁寧な政治」が求められる!

◇ 特別秘密保護法の新設
現在、ファイヴ・アイズに入れそうである!
そうなれば機密を守らなければならい!!
その為にもこれは必要である!!
謙虚に丁寧にやれと!!!


第3章 「歴史的汚名」を覚悟し 野田佳彦にみる「消費増税」
鳩山由紀夫に、菅直人の後での内閣である!!
どうなるのかと思ったが………
「ドジョウ演説」 ドジョウの良さ、泥臭さを言う!!
尖閣の購入時に中国と揉めた!!

自民党は「振り子の原理」が働いて、党内で政権交代が出来る??
野田佳彦は「人気投票」に頼らずに、総理大臣になった!
著者の評価は高い!!
消費税引き上げを言う!
◇ 大平正芳が総選挙で敗れる?
◇ 中曽根康弘も失敗する
◇ 竹下登が3%で成立するが、リクルートなどで辞任!

著者は消費税を上げると表明したことを評価する!!
総理大臣を取るか、消費税を取るのか???
野田佳彦は消費税を取ると!!
実際に反対論を抑える!!
財務大臣を経験すると、国家財政の深刻さが分かる!

三党合意が成り立ち、即解散すると!
が出来なかったようだ…………
一票の格差もある??
当時、日本維新の会、みんなの党のが力を持ち始めている!
野田佳彦なりの考えで解散する?

民主党にも問題がある!!
小沢一郎である!! みんな苦しめられている??
◇ 49人引き連れて離党する!
だいたい自分の都合、気に入らない法案があったら離党だと?
おかしいのではないか???
自民党は共通認識があり、着地できる?
そう言う知恵がある!!
民主党は、「寄せ集めの政党」で党内決定の基本ルールも無い!!
結局は小沢一郎である!
著者は小沢一郎が代表になった時、新聞に書く!
「四ない政治」を脱却する??
第一 会議に出ない
第二 電話に出ない (石井一がテレビで批判していた)
第三 丁寧に説明しない
第四 本音を明かさない
不気味さが神話をつくる????

結局は、小沢一郎に振り回されたようだ………
ついでに書く!! 作り笑いが気持ち悪い!
◇ なんもかも最初から上手く行かない
◇ 天皇をごり押しで習近平に合わせた!!
◇ 2021年末、共産党志位委員長と二人で、自民党を引きずり下ろす!!


第4章 「虚の決断」の罪深さ 鳩山由紀夫にみる「政治の軽さ」
佐藤優が書いていた!!
たいていの政治家は四足演算しか出来ない?
が、鳩山由紀夫は、微分積分が出来る???
マカロフ過程?? 
未来の挙動が現在の値だけで決定され、
過去の挙動と無関係であるという性質を持つ確率過程である!
これにより、おそらくコロコロ意見が変るのだろうと!!

最初は75%の支持率である! ほとんどの人が期待した???
ただ宇宙人とは冗談だと思った???
◇ 胡錦濤と会談する
◇ 温室ガス排出を1990年比で25%削減する!
◇ コンクリートから人へ
◇ 脱官僚、政治主導、地域主義
◇ 事業仕分け  目立った成果は無い!

半世紀も政権交代が無かった理由は??
◇ 日本の立ち位置 自由主義陣営 アメリカの影響力下で復興、繁栄した
◇ 「振り子の原理」による疑似政権交代があった
◇ 政策が極端でなかった

鳩山政権の失敗は???
◇ 政治に出来ることは限界がある 基本方針通りにやれなかった?
◇ 言動不一致!
① 最低県外  ころころ変わる!!
② トラスト・ミー??

要は軽い??? 甘えがある!!
「いのち」を言い続ける…………
母親から毎月1,500万円の子遣いを貰っていた!
沖縄の問題でも、橋本龍太郎との比較があると!!
浮世離れした性格、個性と民主党が持っていた、
構造的な弱点が、マイナスに融合したと!!


第5章 「自己無謬論」の陥穽 菅直人にみる「唐突の政治」
菅直人は脱小沢一郎で始める!
官房長官・仙谷由人、幹事長・枝野幸男である!
が、菅直人も言うことがコロコロ変わる?
政権を取る前に言っていた!
「民主党が政権をとればすべて良くなる」
イラ菅???  運が無い!!!

でたらめぶりがある!!
◇ 消費税増税
◇ TPP参加の決意表明!!
◇ 脱原発
◇ 震災復興の、官僚排除
この時は、自分は原子力の専門家と言っていた??
現場に行かなくても良いのに行く?
阪神大震災の村山富市は、初動はなっていなかったが、
途中からは専門家に任せた?
権限をゆだねた!!

東北の震災は、まず専門家に意見を聞くことだと!
佐々淳行の名前が挙がっている!
が自分が専門家だと、自分でやりたがる!!

関東大震災の例がある! 後藤新平!!
復興後の計画も立てている!
アメリカの建築家に相談している!
幹線道路の計画もある!!
菅直人との意識、何としてでもやると言う比較になる!
やはりリーダーの差か???

佐藤優が書いていたが、翼賛せよと!!
非常時では菅直人でも仕方がない???
意味は分かるが、菅直人では??

民主党は自民党に連立を持ちかける!
著者は菅直人、民主党には批判的である!
が、自民党も問題ありだと!!
よちよち歩きの民主党に何が出来たのか??

著者の新聞のコラム!!
復興予算の臨時国会を仙台で行う
① 1時間半で着く
② 東京の電力削減??
③ 観光客を呼び戻せる
④ 首都機能の分散・移転のきっかけになる!

退陣も無責任と言う??
辞めると言って3ヶ月も居座った??
自分はやることやっていると!!
そう言うことのようだ………


第6章 天の岩戸の「大連立」 福田康夫にみる「見果てぬ夢」
変わった人である!!
◇ あなたと違うんです! 自分を客観的に見れる?
◇ 中国を友人と言い、友人の嫌がることはしない?
親中派と言う!!
調べるとメチャメチャ書かれている!
在日日本人????

自民党の「振り子の原理」
小泉、安倍辞任の総理である!
強硬派ではない!!
「国民への説明責任を十分に果たしたい」
「温もりのある政治を行っていく」
安倍政権が、参院選で大敗した後である!
野党との協調も必要だと!
徹底したクリンチ作戦を行う!
小沢一郎が大連立を持ちかける!
福田康夫は小沢一郎に念を押す!
「大丈夫か」
その通り大丈夫ではない!!
小沢一郎の独走である!!

日本銀行総裁の人事で対立する!
ねじれ国会で民主党が拒否する!!

「問責決議」
これも民社党は乱発する!
民主党が政権をとった時に、自民党は復讐する??
著者言う「運」は良くなかった感じである!

潔さ???  散り際は潔かった???
「光ありて耀かさず」  他人を押しのけてまで出しゃばらない!
官房長官と、総理と辞任している!
淡白なのか?? 執着心が無いのか??

著者は、洞爺湖サミットの福田康夫を評価する???


第7章 生かせなかった「血筋」という名の財産 麻生太郎にみる「一五代将軍」
サラブレッドと言う!!
華麗なる一族??
神戸に鴻池祥肇の応援演説に来ていた!
満面の笑みで喋っている!! 明るい!!
もう首相はやる気も無いと思うが………

福田康夫の後を継いだ!
「振り子の原理」が働いた!

◇ アニメファン  ゴルゴ13!
◇ ライフルマン?? オリンピック代表!!
◇ 漢字の読み方を間違う! 大きな声で言うマスコミも問題か?
池上彰………
① 踏襲  フシュウ
② 未曾有 ミゾウユウ
③ KY?? 危険予知では無い! 空気が読めないであるが、ひっかけられる!
「漢字が読めない」「解散もやれない」「経済がよく分からない」
マスコミも問題であると!!
絶対に読めない人間がいるはずである!!
◇ 国連で演説し、自動翻訳機は故障した時、これは日本製ではないと!
◇ 「知性と見識」が疑われているが……

楽しい人ではあるが、うけようとし過ぎではないか???
麻生太郎も「運」に恵まれない?
◇ 失言が続く!
◇ 衆議院の解散! 自民215議席で、民社党214議席!!
◇ 解散時期の問題がある!
◇ 本人の失言癖! 騒ぎ過ぎではないかと思うが?
◇ 中川昭一の酩酊会見
◇ 1ヶ月で支持率半減………
◇ 「自由と繁栄の弧」 価値観外交!

要は何をやっても批判される!
麻生カラーを発揮できない!!
2021年の選挙でも、菅義偉総理では勝てない!!
著者はこれを批判していた??
首相の顔で勝っているのかと???

麻生太郎は解散時期にもよるが、181議席減の119議席で大敗する!
その時々の人気だけで選んではいけないと!!
細川護熙、鳩山由紀夫………
それより首相候補者たちが、切磋琢磨すべきだと!!!


あとがき
著者の自慢話がある???
そんなことは無い!
菅義偉と同じく、秋田から出て来ている!
人に言われぬ苦労があったと思う!
2014年度の「日本記者クラブ賞」を貰う!
「ソフトな語り口と的確なコメントで本質を突く!」
前から知っているが、フジBSプライムニュースでファンになっている??
向こうは迷惑か???
言いっぱなしで人の意見を聞かないタイプではない!
故郷にも「橋本五郎文庫」をつくっている!
偉い人である!!

 

総理の覚悟 政治記者が見た短命政権の舞台裏・橋本五郎

 

« 本・官房長官と幹事長(2018/11)・橋本五郎 | トップページ | 本・宿命に生き 運命に挑む(2018/12)①・橋本五郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・官房長官と幹事長(2018/11)・橋本五郎 | トップページ | 本・宿命に生き 運命に挑む(2018/12)①・橋本五郎 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ