« 2022年大河ドラマ・鎌倉殿の13人 第4回 矢のゆくえ | トップページ | 本・コロナショック&Xデーを生き抜くお金の守り方 ②(2020/7)・藤巻健史 »

2022年1月31日 (月)

本・コロナショック&Xデーを生き抜くお金の守り方 ①(2020/7)・藤巻健史

Photo_20220131211801

コロナショック後、日本はどうなるのか? そして、あなたのお金と生活は?
コロナショック後のハイパーインフレへのカウントダウンが始まり、
「どう転んでも日本の危機は逃れられない」と言う!

日本政府及び日銀の「世界一のメタボぶり」で、コロナ危機後、経済危機が長引いても、
仮に短期で終息したとしても、また別の問題が発生する!
個人はどうすればいいのか?
通貨、株、国債、金、不動産などについて、
「今買うべきもの」と「買ってはいけないもの」を一つひとつ分析!

さらに、「コロナ後の働き方」へも言及し、
最後には「未来編」として、コロナ後の日本と世界を大予測する!

国内外を知り尽くす金融のプロ、
政治家として日本の問題点にも切り込んできた著者が、コロナ禍を受け緊急発刊!


自身「オオカミおじさん」と言っている!!
著者の本はよく読んでいる!!
金融機関に著者のファンだと言ったら、あの方は名うての「円安論者」ですからと!
著者の本を読んでいるので、むかし79円の時にドル建てを買った!
担当者は今一の感じだったが、円安になった時、おだてられたが………
金融機関の担当者は、藤巻健史のファンと言ってあるので、それなりのもの勧めてくる………
コロナでハイパーインフレが近いのか??
2021年の衆議院選挙のバラマキを見ていると絶望的になるが………
税の公平さ?? 弱者と言われているが、税金を納めているのか??
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!



はじめに
序 章 コロナショックで日本が「一人負け」になる、その理由
第1章 現状分析編 ハイパーインフレへ一直線にひた走る日本
第2章 資産防衛編 コロナショック&ハイパーインフレ時代を生き抜く「お金の守り方」


第3章 能力編 どんな危機にも負けない「稼げる自分」の作り方
第4章 未来編 100年に一度の危機後に訪れる「日本経済・大復活のシナリオ」


はじめに
之だけ借金が多いと、著者の友人も不安になる!
2020年である!
第一次補正予算の、国民一人当たり10万円配布で12.8兆円!
2020年の法人税は予想で12兆円!!
第一次、 第二次の補正予算の合計は57.5兆円、
2020年の税収予想額は63.5兆円!
2020年度の国債発行額は90兆円以上!
2021年度の法人税はもっと減少する!
2021年 衆議院選挙の公約がある!
取れるところから取れと!!
立憲共産党である!!

著者の解説は分かり易い!!
家計に例える!
2020年の税収は70兆円、その上90兆円の借金である!
年収700万円で、900万円の借金をしている!
つまり1600万円の支出をしている!!
問題は2020年3月で1115兆円の公的債務残高である!
返却は不可能である!!
心配ないと言う評論家はいるが……
著者の考える選択肢「ハイパーインフレ」
「異次元緩和」始まりか??
これはコロナでなったのではないと!
長年の財政再建を行って来たツケである!!
と言うことで、今はドルを買えと!!!
2021年 衆議院選挙 バラマキ合戦である………


序 章 コロナショックで日本が「一人負け」になる、その理由
日本病とは??
「世界最悪の借金を抱える一方、この40年間で世界最低レベルの経済成長しか出来ていない」
「財政危機を先延ばしする目的で、日本銀行が大量の国債を買い取っている」
日本は世界でぶっちぎりの借金王だと!!
ましてやGDPは40年間で2.2倍の伸びだと!
アメリカ7倍、イギリス9倍、オーストラリア13倍、シンガポール19倍、
韓国47倍、中国196倍………
ひとり負けか???

美味しすぎる話には、落とし穴がある!!
2021年の衆議院選挙のバラマキ合戦がある!
批判もあるが当然か???
「異次元の量的緩和」
円を刷りまくる?? どこかおかしい???
世の中、ハイリスクハイリターンか、ローリスクローリターンである!

大平洋戦争 米内光政が言う!
ジリ貧を恐れて、ドカ貧にならないように!!
異次元の量的緩和を続けて、バランスシートは限界だと!
そこにコロナショックである!
株価や国際価格が下落すると、日銀は債務超過状態に陥る!
円は暴落し「ハイパーインフラ」が起こると!!

著者は「オオカミおじいさん」と言われている???
言い続けるが危機的状態にはならない??
「オオカミおっさん」の方が合っている??
ハイパーインフレ………

「財政ファイナンス」
政府の資金繰りを中央銀行が紙幣をすることに補う!
「禁じ手」 過去にこの状態になれば「ハイパーインフレ」に襲われる………
世界が怯えながら財政ファイナンスを使う!
その時は日本は指標になっている???
日本が大丈夫なのだから行けると???
「炭鉱のカナリア」
「ブドウ畑のバラ」
どちらも危険予知である!!
炭鉱の有毒ガスを探知する?? つまり死ぬ!!
バラは病原菌を先に発症する!
それが日本か???
世界に比べて、ダントツにメタボだと!!

その10万円、必要ですか?
東日本大震災では、11兆円が復興特別税で、
個人所得を2.1%増税で25年で償還する!!
11兆円は国民一人10万円配布に必要な12.8兆円に匹敵する!!
1回で終わるとは思えないと??? 実際そうである!!!
2020年に支給して、2021年の衆議院選では各党とも大盤振る舞いである!!
つまり本当に困窮している人に与えるべきだと!
2021年の衆議院選での各党党首の「国民に金を出せ」
将来の大増税を考えていない政治家が多いと!!
財務事務次官「バラマキ合戦のような政策論」と月刊誌で批判がある!!
実際に野党候補は消費税減税に、教育費無償、10万円給付………
国民を馬鹿にしている………

株価が上昇し、長期金利が上がり、ビットインコインも上昇している!
日銀の債務超過による円の暴落、円の紙くず化が起こる???
今は資産も守りの時代である!!


第1章 現状分析編 
ハイパーインフレへ一直線にひた走る日本
〇 「本当に日本は危機的状況なのか?」を改めて検証する 
政府の「真の狙い」に気をつけろ
「オオカミおじさん」はいない方がよいのは当たり前だ!
日本はGDPの2年分の借金に返して返済出来る!
2020年 税収が70兆円で歳出は102.6兆円!
30兆円が国債でである!
社会保障費は全体の34.9%を占める!
国民皆保険も日本は税率が安いと言う!!

著者の例えである!!
年収700万円で、900万円の借金をしている!
つまり1600万円の支出をして生活している!!
年収を600万円にして100万返して行っても120年かかる??

社会福祉のサービスが手厚いのに税金が低いと言う、虫のよい話は無いと!
「大きな政府&高い税率負担」
「小さな政府&低い税率負担」
日本は、低い税率負担で、高い福祉を求める!!

財政破綻を免れるには???
① 大増税 
医療年金を減額する! 消費税30%???
② 踏み倒し 徳政令
お札を吸って通貨の価値を下げる!
借金は実質目減りする!!
年7%のインフレが10年続けば半減する!!
その先が、ハイパーインフレである!
インフレとは国民から国への富みの移行??
「国家の借金は国民の財産だから問題ない? 無いことは無い!」

安倍政権がインフレ政策を選んだのは、痛みが少ない??
それは誤解だと!!
高所得者は、インフレが起きても、外貨や株式、土地を持っているので、
インフレの影響を受けにくい!!
低所得者ほど大きな影響を受けると!!!
ハイパーインフレならなおさら悲惨になると!!!


〇 「異次元の量的緩和」の異様な異次元さ 
今の日本は「ブレーキの利かないバス」
「黒田バズーカ」
お金の流通量が、7年で4倍、20年で13倍………
GDPが20年前より7%しか増えていない??

この量的緩和を行うために、自主ルールを「凍結」する!!
量的緩和の出口は??? 「ルビコン川」
止めるのは難しいと!!
日銀の国債引き受け??
日銀は多額の準備金と引当金を用意している?
が直ぐに底を突く???
インフレが加速したとき、利上げと言うブレーキは日本には無いと???


〇 ジャンクフードの食べ過ぎで、メタボ化が進む日銀 
諸外国との大き過ぎる違いとは?
日銀前総裁の白川方明が言う!
国債を好きなだけ発行し、お金を好きなだけ刷れば、ハイパーインフレになる!!
今の日本か?
しかしドイツは、各国が量的緩和に踏み切る前に、違法性を認める!
1992年では日銀も正論を言っている!!
「異次元の量的質的緩和」
問題は多い!
◆ 長期国債
◆ 日本株
◆ REIT
◆ 社債
◆ CP
値動きの激しい資産を大量に持っている中央銀行は無い!!
日銀のバランスシートがある!
1998年12月と2020年3月がある!
91.2兆円から604.5兆円になっている!
6倍である! メタボ????
ジャンクフードの食べ過ぎである!!
各国が量的緩和を行っている?
しかしケタが違うと!!!


〇 「その日」はいつ訪れるのか? 
100年に一度の危機へのカウントダウン
今の日本は大きなコップになみなみと注がれた状態である!
これまではコントロール出来ていた??

コロナ終息後が危険だと!!
世界経済が早くに回復する!
もう一つは長期化する!!
一番のリスクは、外資の審査部が日銀との取引枠を縮小、廃止した場合である!
その場合すでに保有しているドルしか使えないと!
通貨は暴落する!

それでも日本の財政は健全だと!!
日本国債は日本人しか買っていないから、暴落するはずがない???
自分で自分の首を絞める分けは無い!!
そんなことは無い!
1987年 「タテホショック」
この時は日本国民が売っている!
空論にしか過ぎないと!!
国は借金をすべきではないと! したら早く返すべきだと!!!
社会福祉に充てる赤字国債などとんでもないと!

日銀が国債を買うの止めたら、情報が流れるだけで暴落する???
「国債価格の下落=国債金利の上昇」
出口はどこにもないと!!


〇 ハイパーインフレが起きたら、日本はどうなってしまうのか? 
今から見据えておくべき「最悪のシナリオ」
ハイパーインフレが起こった例??
1946年 ハンガリー 物価が15時間で2倍になる
2008年 ジンバブエ 物価が15時間で24.7倍になる
ジンバブエは「アフリカの食糧庫」と言われる豊かな国だった!
日本では起こらない? と言い切れるのか??

ハイパーインフレ沈静策は、預金封鎖&新券発行!!
今の円は紙くずになると!!
預金封鎖は預金の引き出しに制限をかける、引き出せなくする!
新券発行は旧紙幣を使えなくする!
新しい紙幣を貰うには、旧紙幣を銀行に預けなければならない!
すべてのお金を銀行に預金させ、預金封鎖をしている間に新券を発行する!
福沢諭吉100枚と、渋沢栄一1枚を交換する!
暴力的な資金吸収策が行われる???
そう言う可能性もある?
2024年 信1万円札渋沢栄一の発行が不気味だと???

ハイパーインフレの前の「大幅インフレ」に抑える!
社会保障費を大幅に下げ、消費税を増額する!!
ハイパーインフレ後の日本は復活すると!!!


■ コラム 「MMT」はただの詭弁 信じてはいけない
「MMT」
自国通貨建てで借金しているなら、インフレが加速しない限り、
政府はいくら借金しても問題ない!!
借金だけで国は成り立たないと!!
日本はMMTをしていない、そんなことすればハイパーインフレになる!
ところが「MMTは日本が実験場になっている」


第2章 資産防衛編
コロナショック&ハイパーインフレ時代を生き抜く「お金の守り方」
〇 何はともあれ「ドルを買え」 
Xデーに備えた資産防衛術 
著者の自慢話が並ぶ!!!
生きた知識がある!
◆ 今は「守る」時期、「保険のつもり」で資産運用を!
全戦全勝の伝説のディーラーである!
◆ 他国にお金を逃がす! すべて円では最悪か?
日銀が潰れる前に、志穂規制がかかる可能性があると!
◆ 流動性リスク  売りたいときに適切な値段で売れない?
◆ 今すぐドルを買うべきだと!
◆ 米ドル、イギリスポンド、スイスフラン、豪ドル、カナダドルを勧める!
◆ 「最強」アメリカに死角はないのか?
勢いが衰える材料はない???
◆ アメリカ経済の強さは「多様性」と「金融プロ」の存在にあると!
石油と情報を抑えている!
財務長官はゴールドマンサックス、シティグループなど金融のプロが就任する!
日本はプロではないと!
コロナ終息後、世界で最初に経済が回復するのはアメリカだと!
◆ 今買うなら「ドル建てMMF」を!
円安が進めば儲かると!!
◆ アメリカ長期国債は勧めない!!
長期にわたって保有出来るのかと???


〇 私が「ユーロだけはお勧めできない」その理由 
為替が持つ重要な役割とは?
何年前か、1ユーロ160の時期があった!!
著者は最初からユーロを評価しない???
ドイツはユーロで儲けている???
マルクだったらマルク高になっている???

◆ 固定相場制 1ドル100円で固定する!
自国が望ましいレートに固定できる! 市場に介入は必要である!
◆ 変動相場制 レートは市場で決まる!
為替相場の経済への調整機能が働く!
「経済の自動安定装置」

著者の持論、円安がある! メリットが並ぶ!!
◆ 輸出産業が好調になる
◆ 海外からの観光客が戻ってくる
◆ 製造業が戻ってくる
◆ 人手不足で賃金も上がる
◆ 工場周辺の商店街も復活する
日本はこの調整が働かない??
円安で日本は復活する!!

ギリシャは自業自得??
これも債務の罠か??
ドイツは繁栄を謳歌し、南欧は苦しむ!!
ユーロから離脱も大変である!
「離婚は結婚より難しい」

「ユーロの壮大な実験は失敗し、分解される日は近い」
「キャピタルフライト」
国内から海外にお金が一斉に逃げ出すことである!
経済を善悪の感情論で語ってはいけないと!


〇 今、買うべき金融資産、買ってはいけない金融資産 
株式、国債、通貨、金………今後どうなる?
今一なもの??
◆ 個人向け国債
◆ 日本株

お勧めは??
◆ 米国株
◆ 債券ベアファンド
◆ 下がった時に儲かる! ベアは熊で攻撃する時に手を振り下ろす!
反対は、ブルで攻撃する時、角を振り上げる!
◆ 暗号資産は第二の避難通貨になり得る! ビットコインである!
決済の簡単さと手数料の低さがある!
口座だけでも作っておけばよいと??

有事の金??
金はインフレ対応型の商品と言われている!
が、オールマイティーではないと!


〇 不動産はこれからどう動くか 
「全国的な二極化」が始まった
不動産価格は日本が復活した時に上昇する?
コロナ後、買っていいのは、5年間寝て暮らせる人だけと!1

海外不動産は手間と英語の戦いと言う??
自分でやれるのか??

日本の地価はは二極化する!!
一律のサービスはもはや期待できない!!
来るまい台しか通らないのに雪かきのサービスは出来ない!
住宅は郊外に造るなと言う条例も出来る!!
そうすれば差別と言い出す人間が必ずいる!
憲法違反を言う学者が必ずいる???

一極集中?
都市に機能を集中し、郊外は自然に戻す!
リモートワークの推進により地方も良いと言う意見もあるが、
全てではないと!!

マンション経営は、借りている人が失業し家賃を払えなくなる可能性がある!
そう言うリスクを考えるなら、全額不動産投資はいないようにと!!

住宅ローンは固定に!
ぎりぎりまで低金利を確保したいと思うが、ここは安心を買うと!

「いざとなったら国が助けてくれる」
その考えは捨てるべきだと!!!


■ コラム 「統合政府論」は、めちゃくちゃだ
「日本の財政は言うほど悪い状態じゃない」
「統合政府論」
政府の負債である国債は、日銀の資産だから、
政府と日銀を統合して考えれば相殺される!
だから国の負債は見た目ほど大きくはない!!

著者はとんでもない暴論だと!!!

 

コロナショック&Xデーを生き抜くお金の守り方 ①・藤巻健史

 

« 2022年大河ドラマ・鎌倉殿の13人 第4回 矢のゆくえ | トップページ | 本・コロナショック&Xデーを生き抜くお金の守り方 ②(2020/7)・藤巻健史 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

金融」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年大河ドラマ・鎌倉殿の13人 第4回 矢のゆくえ | トップページ | 本・コロナショック&Xデーを生き抜くお金の守り方 ②(2020/7)・藤巻健史 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ