« 本・池上彰の世界の見方 インド 混沌と発展のはざまで(2020/6)・池上彰 | トップページ | 本・今を生き抜くための 池上式ファクト46 ②(2021/3)・池上彰 »

2021年12月17日 (金)

本・今を生き抜くための 池上式ファクト46 ①(2021/3)・池上彰

46

事実を知れば騙されない! 週刊文春の人気連載が1冊に!
新型コロナの世界的な蔓延により、人類は先の見通せない時代に突入した!
そんな時代を生き抜くための46個の重要な事実=ファクトを厳選し、池上彰が徹底解説!

「ワクチンの効果」「WHOの実態」「トランプ退場後の米国」「カマラ・ハリス副大統領」
「菅首相のブログ」「福島原発の今」「イギリスのEU離脱」「香港国家安全法」
「ロシアの毒物襲撃事件」「ベネズエラの現状」「イランを巡る問題」……など、
面白いうえに読んでためになる知識が詰まった珠玉の1冊!


現代の国内、国際情勢を解説している!
同じような内容の本は多い!
読んでいて知らなかったことがあると嬉しい!!
アメリカ大統領選の投票用紙の話はビックリだった!!
内容は下記の通りである!!  ① ②に分けて紹介する!!



はじめに
第1章 コロナ時代を生き抜くためのファクト
第2章 アフタートランプ時代を生き抜くためのファクト


第3章 安倍・菅政権時代を生き抜くためのファクト
第4章 知っておきたい! 世界各国の重大ファクト
おわりに


はじめに
2020年 新型コロナウイルス! アメリカ大統領選に米中貿易摩擦!
トランプ大統領に安倍総理の復権は??
著者も嫌いなのか、批判する人間は徹底している!
◆ 菅義偉は自分の言葉で語らないと!! ドイツメンケル首相と比較する!
◆ 西村康稔経済再生担当大臣がSP付きでコンビニに視察に行った!
◆ ハンコ議連の会長がIT担当??
特に上記の話は、し過ぎるぐらいしている!
著者のファンなのでよく読んでいるので、出てくる回数は多い!!
ハンコ議連はうんざりするが………???

2018年~21年にかけて、世界と日本でどんなニュースがあったか?
それを基礎から確認できるものとして活用して欲しい!


第1章 コロナ時代を生き抜くためのファクト
1 ワクチンの効果 日本でも接種開始
ワクチンの効果は信頼できるか!?
ワクチンは治療薬ではないと!
ワクチンは発病しないように免疫をつける!
種痘みたいなものか??

ワクチンは大きく分けて2種類ある!!
生ワクチン   風疹、麻疹
不活性ワクチン インフルエンザ、日本脳炎

今回のワクチン開発のスピードは異常に速い!!
遺伝子情報を使う???
ワクチンの効果が95%とはどう言う意味か???
本物と偽物(プラセボ)を投与する!
41,135人を二つのグループに分けて、本物と偽物を投与する!
偽物を投与した人は162人発症し、本物は8人発症した!
162―8=154 154人がワクチンで発症を防げたと!
154/162=0.95 つまり95%の効果があった??
この偽薬を打たれた人は納得しているのか???


2 コロナショック 
「リーマンショック級」とも言われた経済不況の実態
どう経済不況なのか??
◆ 例えば自動車等の部品が入らず製造出来ない
◆ 外出を控えて、消費が落ち込む
◆ 経済が停滞すれば石油が減産になる! がサウジとロシアが対立する!
◆ 石油価格が落ち込み、アメリカのシェールガスが打撃を受ける!
サウジの石油は掘れば出てくるが、シェールガスはそうではない!
サウジのアメリカ叩きか??
シェールガス会社は小さく潰れかねない!
アメリカにとっては悪夢である!!

しかしサウジは王族の記者殺しの疑いがあった!
この時トランプ大統領は、サウジは武器を買ってくれるいいお客さんだと!
矛盾していると思うが??


3 ウイルスのワクチン 
DNAかRNAの遺伝子を持つウイルスの恐ろしさは
ウイルスはラテン語で「毒液」
ウイルスは生命なのか??
生命の定義!
細胞を持ち、代謝し、自己増殖する!
ウイルスは細胞がない!!
多くのウイルスは最近より小さい!

インフルエンザは16世紀のイタリアで流行った!
占星術師が特定の星座が表れると流行るるので、
インフルエンツァ 影響と名付ける!
因果関係があると!
はじめは細菌と思われたが、細菌濾過器をくぐり抜ける!
ウイルスが発見される!!
ウイルスにはDNAかRNAのどちらかの遺伝子が入っている!
ウイルスは細胞に入り込み自分のコピーを作る!
遺伝子を複製する!!
RNAの方がコピーミスを起こしやすい??
つまり突然変異である!
コロナウイルスはありふれたウイリスと言う!
6種類のウイルス以外の新しいウイルスで、新型と言われる!!


4 中国発生説の真偽 
「コロナは国外から来た」という中国の主張を検証する
中国は、発症後に隠蔽した??
自分ところは発症がバレてから徹底して、人権無視で抑えたと!
疑われる理由はある!
武漢ウイルス研究所、武漢華南海鮮卸売市場等がある!!
武漢の調査を認めたのは1年以上経ってからだと!
中国はコロナが国外から持ち込まれたと!!
武漢より先にアメリカや世界各地で発症していると??
中国が発表している前からだと!
中国の発表が遅れたから???
コールドチェーン(低温物流)による感染??
中国はアメリカ発症だと!! 自国からだと認めたくない!
2007年の毒入りぎょうざ事件!
中国で入れられたが、認めずに日本の責任にしようとした!!
オーストラリアのモリソン首相が調査を要求する!
報復に輸入制限される!!!


5 ペストと宗教改革 
爆発的な感染拡大が16世紀の宗教改革のきっかけに!?
新型コロナでの感染は?
イタリア、イラン、マレーシア、インドネシアで広がる!
イタリア以外はイスラムの集団礼拝か?
韓国も宗教がらみである!

ヨーロッパの3回の感染は??
◆ 6世紀    東ローマ帝国
◆ 14世紀   シルクロードで中国からペストが運ばれる!
要は中国発症である!!
今回もイタリア、イランには「一帯一路」で運ばれた??
ヨーロッパの人口の1/4~1/3が亡くなる!
しかし、自営農民が増え、「ペストの拡大が資本主義を用意した」
◆ 16世紀   宗教改革を準備した

今回は何を準備したのか???
中国崩壊か??
覇権が中国に行くのか???


6 WHOと中国 
「中国寄り」と非難されるWHOの現状を解説する
WHOテドロス事務長! 中国の代弁者!!
WHOは国連の機関である!!
テドロス事務長はエチオピア出身!
エチオピアは中国から多額の援助を受けている!!
アフリカ自体がそうであると!!
国連機関のトップは中国が推薦する人間に入れる!
1票は1票である!
たいがい発展途上国が選ばれる???

WTOの事務局長選出委員会は、ナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ氏を推薦!
が中国寄りで米国がこれを拒否する! 必ず中国が介入する!!
もう一人の韓国の兪明希氏を支持する姿勢を示すが、日本はこちらを拒否!
どちらも嫌なんだろうと!

WHOの問題は、中国寄りで台湾を拒否!
仲間外れにして情報を与えない!
台湾からの、人から人への感染情報を無視する!
言及していないと!!
これに台湾は反発する!!
トランプ大統領も感染拡大をWHOのせいにしている!
中国もアメリカも、人命よりメンツ重視か???


7 原油価格マイナス 
コロナは原油価格にも影響した その仕組みを徹底解説
原油の先物取引価格がマイナスになる!
金を渡すから引き取ってくれと???
航空機は運航しない!
ガソリンの需要も減少する!
投資家が先物を購入しているが、感染拡大で売ろうとする!
しかし貯蔵場所は満杯である!
タンカーで貯蔵も、金がかかる!
タンカーは1日1億円………
これを「ホームレス石油」と言う!
コロナは石油危機をもたらしたと!!!


池上さんに聞いてみた➊
◆ 危機のの「機」チャンスの「機」である
◆ 高校時代、「哲学同好会」を創設する!
西部戦線異状なし、武器よさらば、希望………
◆ 20代はNHK松江支社にいた
◆ 酒はあまり強くない??
◆ 高校生の時はビートルズ、フォークソング
◆ 勉強していなことをアピールする???
そんなことは無い! 陰で勉強していると!!


第2章 アフタートランプ時代を生き抜くためのファクト
8 大統領執務室の模様替え 
ホワイトハウスはバイデン仕様に 一方のトランプは…
ジョー・バイデン大統領は、トランプ大統領を配乗するために全館を消毒した???
トランプ大統領は第7代のアンドリュー・ジャクソンの肖像画を掲げる!
先住民虐殺の指揮を執った!
バイデン大統領はベンジャミン・フランクリンである!
科学を軽視したトランプ大統領への当てつけか??
関係ないが、自分の会社も支店長が変わると模様替えだった!!

20ドル紙幣の肖像画は、元奴隷で奴隷解放家の女性に新しくする!
オバマ大統領が決めたが、トランプ大統領は中止にする1
何でも覆す!!
トランプ大統領である!!
◆ ダイエットコーク大好き
◆ トランプは4年後に立候補する?? 共和党は戦々恐々である!
仮に共和党から出なくても、立候補すれば混乱を招く?
◆ やはり商売人である??
話題の人である!!!


9 バイデンの認知症疑惑 
78歳という史上最高齢の新大統領に囁かれる不安
バイデン大統領は??
失言癖??  可愛らしいものである!!
年齢的にも次回はない!
認知症を疑われている!!
今観ていると問題なさそうであるが……


10 カマラ・ハリス副大統領 
4年後の大統領候補!? 知られざる副大統領候補の役割とは
「アメリカの副大統領は、選挙の時に名前を売るが、
まもなく姿を消して人々の記憶からも消える」
ケネディ大統領は、ジョンソン副大統領!
クリントン大統領は、ゴア副大統領!
ニクソン大統領は、フォード副大統領!
副大統領は目立たない!
大統領が穏健派なら副大統領は保守派??
補完関係にある!
バイデン大統領は女性を選ぶ!!
一時は日本が大好きなスーザン・ライスも候補者だった!
もしなっていたら、日米関係がおかしくなっていた!!!

副大統領 カマラ・ハリスは4年後の有力な候補になる!
過去に副大統領に候補はおかしいのがいる!!
マケイン候補は、アラスカの女性知事を副大統領候補に選んだが、
足を引っ張った!! 日本で言うと漢字も読めない???
アフリカは一つの国だと思っていた???
呆れた共和党議員が漏らした………

11 共和党躍進とQアノン 壮絶なトランプ退場劇の陰で、議会に思わぬ変化が
これは知らなかった?? もっと公表すべきである!
大統領選挙の投票用紙がある!
◆ 大統領、副大統領
◆ 連邦議会の上院・下院
◆ 州議会のの上院・下院
◆ 州知事
これらが並んでいる!!
議会議員では共和党が善戦している!
つまり大統領選に不正があったなら、
この議員選挙も不正になる?

それに共和党が気が付く!
そうなれば共和党議員が増加したのも不正か??

州知事に州議会は共和党が勝っている!
Qアノンの議員が当選する!
逆にLGBTの議員も当選する!
これが多様性か???
要は不正はあったとしても、知れていると!!!


12 トランプ10億円脱税疑惑 
NYタイムズが大スクープ! 脱税のカラクリを暴く
税金を払っていない!!
商売人であるので脱税は得意なのか??
経費が所得を上回ると税金を払わなくても済む???
これを利用していた??
大統領にならなかったら大きな話にならなかったかも??
人間性の問題か???


13 最高裁判事RBGの死去 
女性判事の死で、最高裁は保守VSリベラルの対立が激化
韓国の最高裁人事に文在寅大統領が介入する??
日本も同じような問題があると!!
トランプ大統領は、女性判事の死を利用する!
9人で、リベラル派4人の保守5人だった!
そこで判事の死で、トランプ大統領は保守派を送り込む!!
リベラル派3人の保守6人となる!
「ジョン・グリシャムの小説にも同じようは話があった………」

オバマ大統領が判事を決めようとしたら、共和党から大統領が決まってからでよいと!
ところがトランプ大統領になった!
ところが2020年は次を待たなかった??
自分勝手と言われても仕方がない………


14 ボルトン回顧録 
波紋を呼んだ暴露話満載の回顧録 注目すべき点とは
胡散臭い親父である!!
ボルトンはFOXニュースのコメンテーターを務めていた!
ここからトランプ大統領にスカウトされる!
強硬な外交で、北朝鮮、イラクへの先制攻撃を主張する!
みんなの期待通りに解任されるが、暴露がある!!
在日米軍駐留経費を25億ドルから85億ドルにする??
高く吹っ掛けて、交渉する!!
安倍総理はトランプ大統領に頼まれイランの交渉に行く!
この成果を安倍総理は自画自賛する!
が、トランプ大統領は失敗と言う!
そうでも成功と言わなければならないと!!


15 TikTokの恐怖 
「動画投稿アプリ」利用者の情報は中国に筒抜け!?
「動画投稿アプリ」??
興味がない!!
が、利用している人のデータが収集される???

2017年 中国は「国家情報法」を制定する!
中国政府のスパイ活動に、
いかなる組織、国民は支持、援助、協力しなければならないと!
GPSのデータで、AIを利用してその人間の情報を手に入れる!
日本も他人ごとではない!!
インドは使用禁止である!!


16 BlackLivesMatterの起源 
アメリカで黒人差別が無くならない理由を解き明かす
黒人差別の歴史がある!!
◆ 1776年 独立宣言  すべての人間に黒人は含まれない!
◆ 1787年 制定の憲法 黒人ははくじんの5/3で計算する!
◆ 1863年 南北戦争で黒人奴隷は解放される!
◆ 1865年 奴隷制を廃止するが、犯罪人として奴隷制度を続ける!
◆ 1963年 キング牧師 「私には夢がある」

現在も期日前投票で差別されている!
期日を短くするなどの差別を行う………


池上さんに聞いてみた❷
◆ 朝起きると、新聞12紙が家に届く!
出勤途中に2紙購入する!
後は池上流で読む!! それから分からないところの専門書を購入する!
◆ 何処でも寝れる??
◆ 転職は実力次第である! カードは転職前に造ること!
◆ 活躍する学生は積極性に満ちた学生だと!
◆ 飛行機では本をたくさん読む! 休憩は映画だと!
◆ UFO 未確認飛行物体はあると!
◆ リスペクト光線を発する人は、聞く力がある
◆ 発展途上国では、本屋、古書店を見る! 今後が予測出来る!!

 

今を生き抜くための 池上式ファクト46 ①・池上彰

« 本・池上彰の世界の見方 インド 混沌と発展のはざまで(2020/6)・池上彰 | トップページ | 本・今を生き抜くための 池上式ファクト46 ②(2021/3)・池上彰 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

イタリア」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

アジア (インド・東南アジア)」カテゴリの記事

アフリカ」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・池上彰の世界の見方 インド 混沌と発展のはざまで(2020/6)・池上彰 | トップページ | 本・今を生き抜くための 池上式ファクト46 ②(2021/3)・池上彰 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ