« 日韓関係は?? 最悪なのでこれ以上悪くならない??? | トップページ | 本・池上彰の世界から見る平成史 ①(2018/2)・池上 »

2021年10月19日 (火)

本・冬の狩人(2020/11)・大沢在昌

Photo_20211015195601


3年前にH県で発生した未解決殺人事件、「冬湖楼事件」。
行方不明だった重要参考人・阿部佳奈からH県警にメールが届く。
警視庁新宿警察署の刑事・佐江が護衛してくれるなら出頭するというのだ。
佐江は休職中。所轄違いで無頼の中年刑事を、なぜ指名したのか?
H県警捜査一課の新米刑事・川村に、筋金入りのマル暴・佐江
シリーズ屈指の異色タッグが炙りだす巨大地方企業の底知れぬ闇。


著者とは同じような歳である!!
すべて読んではいないが、ファンである!
こう言うセリフがあった!!
「味方みたいなふりして来る奴が、一番怪しい」

狩人シリーズである!!
北の狩人、砂の狩人、雨の狩人、黒の狩人………
砂が面白かったが………
佐江は前回辞表を出しているが受理して貰えない!!
で今回である!!

いきなり過去の殺人事件である!
地方の企業城下町での拳銃を使った殺人事件!
45口径が使われる!
誰でも使えるわけではないと!
容疑者、重要参考人「重参」がいる! 女性である???
行方不明である………
H県警に連絡が入り、捜査一課の新米刑事・川村が対応する!
そこに護衛の刑事を付けて欲しいと!
新宿署の佐江である!!
何の関係があるのか???

休職中で評価は良くない???
相棒が死んでいる!!
新米刑事・川村が相棒になる??
反発しながらも次第に惹かれていく………
それが佐江にも分かる!
佐江は川村を信用するが、突き放す!!
川村の為である!!!

新宿と地方都市の違い???
新宿じゃ隣が何をしているか、誰も気にしない!!
地方は違う!
昨日あの夫婦は喧嘩した??
息子が出て行った???
直ぐに言わなくても分かる!
そんな地方の企業城下町での殺人事件である!

何故、佐江が指名されたのか??
心当たりはまるでない???
かすかにあるとすれば、前回の女性である!
スパイじみたことの好きな外交官か??
操作が進むと矛盾が出てくる!! ボロボロと!!
果たしてこの女、何を考えているのか???
案の定、質問に答えられない??
追及すれば出頭しない!!!

殺人事件は、企業がかかわっている???
こう言う企業は、同族会社である!
つまり骨肉の争いがある!!
そして買収の話もある!
買収先は???? 

佐江の推理が冴えるが、素直に言うことを聞いて貰えない!!
重要参考人は、警察も疑っている!
実際にここの警察は天下りか???

バラバラの状況が、一つにまとまる!
佐江は川村を守りたい!
損為に無理しているが………
最後は、怪しい人間が絞られる………
重要参考人は???
まだ、狩人のシリーズは続く!!!! 楽しみである!!

 

« 日韓関係は?? 最悪なのでこれ以上悪くならない??? | トップページ | 本・池上彰の世界から見る平成史 ①(2018/2)・池上 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日韓関係は?? 最悪なのでこれ以上悪くならない??? | トップページ | 本・池上彰の世界から見る平成史 ①(2018/2)・池上 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ