« この自信は何処から来るのか?? 軽くてパーが良い!!!!! | トップページ | 自民・河村建夫議員 衆院3区くら替えの林芳正氏“辞職”に憤怒「党のルールに反している」 »

2021年9月17日 (金)

アフガニスタンの経済は???

Photo_20210916094601


アフガニスタンは、タリバンが制圧した!!
沢山の金と人命をかけて何をやったのか???
イスラム法による国造り?????

報道関係を見ると、銃を持ちまわしている!
気に入らなければいつでも発砲できる!
恐い世界である!
この人たちは他に出来ることがあるのか??
農業関係者や、技術職にも見えない!!

NHKの世界のドキュメンタリーでやっていた!
シリアの傭兵である!!
わずかな金で傭兵になる!
むろん家族のためである!
アフガニスタンも、20年来戦うことしか知らない人間がいる!
今更、士農工商の農工商なんて出来ないのではない??
そうすれば傭兵しかない?????
顔かたちからして中東への兵の供給源か???


後発開発途上国のひとつで、農業と牧畜への依存度が高い!
王政崩壊以降の断続的な紛争による社会・政治的な混乱、
インフラの破壊、慢性的な旱魃により経済は壊滅状態となっている!
大半の国民に充分な食料、衣料、住居、医療が提供できない状態が続いている!
幼児の死亡原因の多くは非衛生的な水の飲料使用による慢性的な下痢であるとされ、
医療・衛生状態はきわめて悪い!

古くからアフガニスタンには世界最大規模の各種金属、
希少金属、貴金属、宝石を含有する豊富な鉱脈が数多く存在することが知られており、
インフラの整備や権益の開発が進めば資源企業に莫大な富をもたらすと考えられている!

アフガニスタンは「黄金の三日月地帯」に属し、古代よりメソポタミア文明以来、
旱魃地域では医薬品の抗がん剤やモルヒネ(鎮痛剤)「植物性アルカロイド」、
麻薬のアヘンやヘロインなどの原料となるケシの栽培が伝統的に盛んで、
ヘロインの全世界流通量の90%以上をアフガン産が占めるなど世界一の麻薬密造国である!
また、国内の麻薬依存者の数も深刻であり、
2005年から2010年にかけての依存者数は最大150万人にも達したとされる。!

国際連合薬物犯罪事務所の年次報告書によれば、
2018年現在もアフガニスタン南部のタリバーン支配地を中心に
推定26万ヘクタール以上の面積でケシの栽培が行われている!

2013年頃からは、ケシの栽培に使用する地下水の汲み上げに
ソーラーパネルによる太陽光発電と電力式ポンプが使われ始め、現在も普及が進んでいる。
これらは中長期的に見た際、軽油で可動させるポンプより安価で利益を増やしやすいため、
ケシ農業新規参入者と生産量の増加要因になると共に、この分野の低炭素化が進んでいる!
凄い!! 進んでいる!!!

いくら麻薬をやめると言っても、これだけ儲かる産業は無い!!
辞められないと思うが…………

主要民族 (2013年推計)
パシュトゥーン人 42%、
タジク人     27%、
ハザーラ人    9%、
ウズベク人    9%、
アイマーク人   4%、
トルクメン人   3%、

公用語は、パシュトー語(48%)とダリー語(77%)
宗教は、スンナ派 85%(特にハナフィー学派)シーア派 14%

ここら辺は複雑である!
アフガニスタン人にアフガニスタン語はなさそうである!
中央アジアに、中東、アフリカは国境を勝手に造っている!
揉める元であると思うが………

タリバンの内閣にブレーンがいるのか??
又、中ロか???

« この自信は何処から来るのか?? 軽くてパーが良い!!!!! | トップページ | 自民・河村建夫議員 衆院3区くら替えの林芳正氏“辞職”に憤怒「党のルールに反している」 »

時事」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

中央アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« この自信は何処から来るのか?? 軽くてパーが良い!!!!! | トップページ | 自民・河村建夫議員 衆院3区くら替えの林芳正氏“辞職”に憤怒「党のルールに反している」 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ