« テレビ・ドラマ・THE MENTALIST メンタリスト シーズン4 2011 U=NEXT | トップページ | テレビ・ドラマ・THE MENTALIST メンタリスト シーズン6 2014 U=NEXT »

2021年9月29日 (水)

テレビ・ドラマ・THE MENTALIST メンタリスト シーズン5 2012 U=NEXT

5_20210808112301

レッド・ジョンと思われる者は7名。
しかし、その全員がジェーンの知る人物である………
さらにレッド・ジョンの恐ろしい犯行は、ジェーンの「過去」にまで手を広げていく!
レッド・ジョンの罠によって起きた悲惨な事件から、FBIとCBIの関係性は悪化。
ジェーンやリズボンは思うように捜査ができなくなってしまう。
そんな中、レッド・ジョンの協力者であり、
唯一の手掛かりであるローレライが消えてしまい…。

シーズン5である!! あとはシーズン6、とファイナルである!!
レッド・ジョンについては、モグラ探しが先になるのか???
レッド・ジョンの候補者が揃ってくる……… 大変楽しい!!
チームはまとまっている!!
エピソードは22話!!  出演者は下記の通りである!!

◇ パトリック・ジェーン   サイモン・ベイカー   
犯罪コンサルタントとしてCBIの犯罪捜査に加わる
◇  テレサ・リズボン     ロビン・タニー     
CBIの捜査チームを率いる捜査官
◇  キンブル・チョウ     ティム・カン      
元軍人のCBI捜査官。韓国移民二世。
◇  ウェイン・リグスビー   オウェイン・イオマン  
サンディエゴ郡の放火捜査課のエキスパート
◇  グレース・ヴァンペルト  アマンダ・リゲッティ  
CBIの新人捜査官。美人で性格は真面目
◇ ブレット・スタイルズ   マルコム・マクダウェル  
新興宗教団体「ビジュアライズ」の代表者
◇ イル・バートラム     マイケル・ガストン    
シーズン3から赴任してきたCBIの新しい局長
◇ レッド・ジョン                   
連続殺人鬼、ジェーンの宿敵 正体はトーマス・マカリスター
◇ サマー          サミーラ・アームストロング 
元売春婦で現情報屋
◇ スーザン・ダーシー    キャサリン・デント    
FBI捜査官
◇ アレクサ・シュルツ    ポリー・ウォーカー       
シーズン5に登場したFBI捜査官
◇ ローレライ        エマニュエル・チリキ      
レッド・ジョンの部下
◇ J・J・ラローシュ     プルイット・テイラー・ヴィンス 
内部監査官 ブタ??          


第1話 赤いガラス玉
FBIとCBIは手打ちし、
両者の協力潜入捜査によってウェインライトは殉職したが、
女を逮捕したと発表する!!
CBIが新しく捜査することになった2人の殺人事件がある!!!
双方とも感情的である!!
こう言うドラマは、FBIは間抜けに描かれる………
チョウとバカでかいFBI捜査官が殴り合いになる!!
良い勝負である!!!!
挑発したジェーンはさっさと逃げ出す………
FBI捜査官 アレクサ・シュルツ(ポリー・ウォーカー)は敵愾心満々である!!

Photo_20210808111401


両者の対決がある!!
ローレライをFBIに取られている!
ここでジェーンはFBIに内通者がいると言う!!
FBIに笑われるが、ジェーンの挑発にFBIが乗ってしまう………
ローレライを取り戻すが、刑務所に行けば捏人である!!
逃げられている………
殺人事件はやはりジェーンの挑発に犯人が乗ってしまう………

第2話 血染めのダイヤ
62歳のダイヤの研磨師が自宅で遺体で発見される………
ジェーンはキッチンへ行き、
シンクにある使用後の茶葉でお茶をいれて飲む………
厚かましい男である!!
お茶を飲んでいると庭の蝶が目にとまり、飛んでいく蝶を追いかける!
その蝶は隣家の2階にある寝室の前を通り過ぎる!
キッチンへ行き、シンクにある使用後の茶葉でお茶をいれる!!
その後、鍋から音が聞こえてくる!
中にはウサギが入っている!!!
茶を飲むが倒れる!! その間に幻覚を見る!!
娘と会う…………

ジェーンの亡霊の話になっている!!
犯人逮捕は変ったハッタリであるが効果かがあった………

第3話 金庫の赤い血
ジェーンが靴底を張り替えに修理店に行っている!!
ところがその向かいの銀行に強盗が入る………
強盗は慣れている………
さっさと金庫室で大金を盗み逃走する!!
ただ、金庫室を開けさせた副支店長も撃ち殺している………
類似の事件がある!!
現場を調べたジェーンは、
金庫室の奥にある貸金庫室のドアが開いていたことを不審に思う………
強盗は金だけではなく貸金庫の何かも盗んだのかと推測する???
いや反対か???
強盗は今までは小さな街だったが、今回は大きい!!
違いは何か???

またまた容疑者を貸金庫の前に集めて脅す!!
リズボンには司法取引の権限が与えられている!!
ハッタリもいいところである!!
喋りながら表情を読む!!
要は分かっていない………
それなのに詐欺を行う!!
詐欺師の本領発揮である!!!
犯人が分かる………

第4話 血の抗争
子供をあやしているリグスビーが逮捕される!!
話しは遡る………
カーソン・スプリングスの町外れで撃たれた男の遺体が発見される………
現場に駆け付けたリグスビーは、近くの小屋で胸を撃たれた父親を見つける!
父親は病院に運ばれ一命を取り留めるが、弾は心膜に食い込んだままで、
予断を許さない状況だった………

街のギャングの争いがある!!
これをジェーンは仲裁する???
これにリグスビーの行動が問題になっている!!
問題になれば出て来る!
J・J・ラローシュ(プルイット・テイラー・ヴィンス) 
デブが内部調査である!!

状況を読んでハッタリをかます!!
真実だと思わせることが重要だと………
リグスビーはどうなるのか………

第5話 赤い朝焼け
ジェーンがCBIに雇われるまでの前日譚である!!
この時期は
数年前、妻子を殺された後、
行方をくらませていたジェーンはボロボロの格好でCBIへ来る!!
レッド・ジョンの捜査の担当がサクラメント警察からCBIに移ったと聞いたからだ!!
当然追い返される………
捜査主任はリズボン!!
部下がいるが、シャーロック・ホームズ張りに推理して怒らせる!!
資料を貰う間にリズボンを手伝う!!
能力はあるので、リズボンは助かる!!
殺人事件を捜査の手伝いをする!!
これを解決する!!!
そうしてリズボンは雇おうとする!!
チョウとリグスビーはそのままだが、
ジェーンが怒らした捜査官は異動を希望する!!
後任候補を見せられてリグスピーは直ぐに希望する!!
グレース・ヴァンペルト(アマンダ・リゲッティ)である!!!! 

この時期に、FBIのアレクサ・シュルツ(ポリー・ウォーカー)が、
CBI局長のヴァージル・ミネリ(グレゴリー・イッツェン)に電話している!!
ジェーンが精神病等に入っていたと!! わざわざ連絡して来る!!!

第6話 赤ワインとピザ
ジェーンはローレライの護送に関係していた人間を取り調べている!!
住宅街で警備員の射殺体が見つかる………
住民から情報を集めている際に、
ジェーンは携帯ばかり気にしている男に目をつける………
誘拐犯の情報がある!!
遠出した兄夫婦のために郵便物をチェックしに来て分かった………
が実際に誘拐されたのは別人である!!
友人である!!!
分かっていて誘拐している!!!
しかし500万ドルである!!  資産管理は弟がやっている!!
当然使い込んでいる………
このあたりで、ほとんどの人間がやらせと感じるのではないか???
後はジェーンの思うつぼ!!!
リスボンは演技が下手である?????

ジェーンはローレライがどうなったのかをつかむ………
CBI VS FBIの戦争勃発か???

第7話 茜色の転落
車がスピードを落とさずに、崖から車が転落する!
事件は死亡事故として処理されそうになる!!
が、車内を見たジェーンが殺人事件だと断定する!!
実際、死亡した女性の車のブレーキ・ワイヤが切られていた!!
被害者は女性ニュース記者で、以前の取材でレース場での犯罪をスクープし、
局には脅迫状が届いている!!

捜査は進む………
ジェーンはテレビに出演してハッタリをかます!!
思わずテレビを忘れて、挑発に乗っって口走るアホがいるが………
リズボンは証人を自殺される!!!
復讐心に燃えている!!
それより国土安全省が介入してくる………
手を引けと!!! まるまるの脅しである!!!!

第8話 夕陽に包まれた船
ジェーンはブレット・スタイルズ(マルコム・マクダウェル)に、
ローレライを脱獄させて貰う!!!
力があるカルト集団のリーダーである!
ジェーンは、シトロエンを運転していたところを、
ローレライとその仲間に拉致されたと見せかける!!
シトロエンを駐車場に止め、リズボン宛てのメールを携帯に残し、
窓ガラスを割って立ち去っていった!!
ローレライは、特別刑務所を脱走し、
トラックに乗せられ砂漠で下ろされる!!!
そこへジェーンがダイナスティに乗ってやってくる………
最初はレッド・ジョンが脱走させたと思っていたがジェーンである!!
反目し合いながら逃走を続ける………
レッド・ジョンの情報は漏らさない!!

一方脱走が知れ大騒ぎになる!!
国家安全保障省のボブ・カークランド(ケビン・コリガン)がリズボンのところに来る!!
捜査は始まるが、チームはジェーンがやったと思っている………
なんの秘密があるのか? 気になるところであるが………

Photo_20210808111301


情報は掴めずにいたかと思うが、ヒントは掴んだようだ………
ジェーンは慣れない偽装を行って助けている????
まだまだ続く………

第9話 ブラック・チェリー
不動産会社の元ギャングが死体で発見される………
イニシャル入りのカフスボタンが片方なくなっている………
不動産会社へ行くと元同僚たちは悲しんでいる様子はない………
支店長や他にも犯罪歴がある社員がおり、
被害者も更生プログラムから採用している!!
妹は犯人が被害者が元いたギャングの仕業だと思っていたが、
リズボンたちには黙っていた??

捜査が進むと、残された姉弟が復習したがっている???
不動産会社でジェーンは直ぐに内情をつかむ!!
いつものように、挑発とハッタリである!!
それしかないのか???
事故と言えば事故であるが、その事故をどうするのか???
人間はそう言うものなのか?????

第10話 パナマ・レッド
ロッククライミングジムで背中を撃ち抜かれて死んでいる男が見つかる………
モズ??? わざわざ死体はぶら下げられている!!
強盗を疑い自宅を調べると金庫が見つかり、鍵が刺さっている………

金庫を開けると中には何も入っておらず、
殺した犯人が中身を盗んだと思われた………
ジェーンは部屋にあったパズルの箱が解決のカギだと考える……
常人と違う発想がある!!!

捜査が進む………
ジェーンは被害者のカードを使うと、麻薬・タバコ研究所に入り込む!!!
チョウたちは踏み込むが意外な人物に出くわす!!
サマー(サミーラ・アームストロング)である!!
腐りきっているのか??  チョウに対する迷惑を考えない!!
チョウは人が良い!!  いつもの手である!! 「あなたしか頼れない」
麻薬に偽札の問題である!!!
将来大麻が合法化されると???
その準備をしている? 大量生産に品質のための研究である!!!

ハッタリの種は十分納得出来る………
自分が頭が良いと思っている!!!
そう思っている中途半端な人間が引っかかる………

チョウはサマーのために、突入班と信頼関係を失う!!!
お腹の大きい詐欺師であるであるが、もう出てこないと思が………

第11話 ルビーのネックレス
リズボンは、第7話 茜色の転落で証人を殺されている!!
ヴォルカー工業である!! ヘンリー・イアン・キュージックが演じている!
再捜査に持ち込みたいが、相手は実力者である!!

Photo_20210808111202


麻薬取引がおこなわれる公園で、
議員を父親に持つ若い女性モデルが頭から血を流して死んでいる………
被害者はコカイン中毒を克服するためリハビリ施設に入院中だった………
両親の話から、母親のルビーのネックレスを盗んだ疑いのあったようだ!
母親は、ヒスパニック系のメイドの責任だとし、メイドをクビにしていた………

麻薬の関係者を集めて、またまたジェーンはハッタリをかます!!!
直ぐに引っかかる????
記者がいる!! 見ていて懐かしくなった!!
メアリー・リン・ライスカブが演じている!! 
「24」のクロエ・オブライエンである!!
出番は少ないが………

Photo_20210808111201

ジェーンは目ぼしい人間を標的にする!!!
ハッタリにチームが協力する………
いつもながら引っかかるのを楽しみにしている!!!
リズボンは再捜査をけられるがやはり再捜査に持ち込みたい!!!!
連絡があり、リズボンは絶望的になる!!!

第12話 小さな赤い車
解体業者が男の遺体を発見し、被害者が問題である!!!
被害者はヴォルカー(ヘンリー・イアン・キュージック)の
エネルギー会社VNXの地質学者で、
行方不明になっている………
2ヵ月前の大陪審でヴォルカーに不利な証言をするはずが行方不明になっていた………
リズボンはヴォルカーが殺害に関わっていると確信する………

ところがこの現場を一人で遊んでいる子供がいた!!
じっとしていればよいのに音を立てる!!
当然殺されるが、死体が見つからない………

ジェーンの捜査は順調である!!
ヴァオルガーに会いに行き、警備の人間をつかむ!!
リズボンは圧倒的に不利である!!!
先手先手と打たれている!! 当然内通者がいる???
ヴォルガーは自信満々、自信過剰でリズボンに会いに来る!!
が、ジェーンはやけくそか??
ヴォルガーを挑発する………

それがものを言う!!
最後は競争である!!
このラストはヴォルガーをアホに扱っている!!
もう少し考えて欲しいが………
リズボンはようやく満足する………
内通者はどうするのか???

第13話 赤い納屋
エリストンという町にある古い納屋の地下で
白骨化した遺体が見つかった知らせが入る………
遺体は3体あって25年ほど経っており、そばには散弾銃の弾が落ちていた………
新鮮な空気を吸いに行ったジェーンは、
納屋の壁にレッド・ジョンのマークを見つける………

ブレット・スタイルズ(マルコム・マクダウェル)の
カルト教団が持ち主である!!
ブレッドは留守である! 
これでブレッドは、レッド・ジョンの候補者なのか??

リズボンは誘われている!! 裕福層の警備会社である!!
最終的に断るが、何かありそうである!!
ジェーンの事を見透かされているが………

捜査は進む………
教祖を追い落として自分がなろうとしたおっさんも許されている!!
最終的には容疑者を集めてハッタリをかます!!
意外な人物が反応するが、犯人なのか???
ジェーンの部屋にリズボンが初めて入る!!
中はどうなっている???

第14話 血の生き残りレース
北カリフォルニア大の自然史博物館の実験室で遺体が発見され………
遺体は大量の肉食の虫と一緒に箱に入れられていた!!
わざと骨だけにしようとしている???
身元特定が難かしくするか、運びやすくするためなのか???
気持ちが悪くなったが………

小指の指輪から同大学の院生と分り、
犯人は同じ科学者か博物館の職員と思われた………
捜査が進む………
「科学者は何故一番を目指すのか」
意外な犯人は分かる!!
ジェーンはまた研究者たちを集めてハッタリをかます!!
研究者からやじられる………
聞いていないふりをしている人間もいる!!

ジェーンは負けの込んでいる局長とカードをする!!
判事に癖を見抜かれている!!
それを指摘する!!!
そうして局長は勝つ!!!
グレース・ヴァンペルトの助成金も出るようになる!!!

第15話 豪邸に燃える炎
慈善家のおばさんで大富豪が、
1人で住んでいた豪邸で灰となって発見される………
検視官は、酔ってタバコを落とし火が回ったと!!!
被害者は薬を処方されている!!
医者はエリック・アヴァリが演じる!!

Photo_20210808111101


出てきただけで怪しい!!!
ジェーンは、死体から燃焼促進剤が見つかり殺人と断定する!!
この医師は過去がある!! 違法に処方箋を悪意に満ちて出している!!
遺言も心神喪失だとして無効にする!!
こうなれば犯人は特定できる!!
二人に先に自白した方が有利であると!!
脅しであるが………
事件は解決するが、ジェーンは釈然としない!!
最後にハッタリをかます!!!
ちょっと想像外の結末であったが………

第16話 そこにはやはり血が
虐待被害者用シェルターを運営する女性が、ローレライに殺される………
リビングの隠しカメラに一部始終が録画されている………
妹を殺している責任があると!!!
ローレライの逮捕が優先事項だという
国土安全保障省のカークランド(ケビン・コリガン)が来る!!
局長は、リズボンに事件に関する情報をすべて提供するよう命令する!!
ジェーンは逃亡中のローレライに会うが………
レッド・ジョンとの関係は続いているのか????

ローレライは理事を襲う!!!
被害者と組んで虐待している理事である!!!
妹だけではない!!  5人いる???
とうとう自白に追い込むが、ローレライは撃つ!!!
理事は国家安全保障省に持って行かれる!!
ここまでやるとは、国家安全保障省にモグラがいる???
2週間後、リズボンがジェーンを誘いに来て殺人現場に行く!!!
驚くべき斬撃を目にする………

第17話 赤と白と青
フォートラニヤン基地駐在の女性伍長の遺体が見つかる………
連絡係はルーシーが属していた小隊の長である中尉!!
早速捜査権で、CBIと陸軍が揉める!!!
海軍だったら、NCISがしゃしゃり出て来る!!

ジェーンとリズボンに被害者と親しい伍長を紹介する!!
被害者は規律を守り、細かい人だったため、
同じ隊の男性兵士に嫌われていたと言う………

捜査が進む………
「コード・レッド」が放送される!!
火事のようだ………

女性兵士が多いと、必ずセクハラの問題がある!!
ジェーンはまたまた関係者を集める!!
この場に及んで令状を要求される!!!
その時間差を利用する!!  「コード・レッド」が生きる!!!
わざと放送させて、犯人を慌てさせる………
思う通りに動く!!!!!

第18話 赤いカーテンの裏側
新作ミュージカル「トーチ」の資金集めパーティーの会場であるホテルの
914号室から女性が転落し、死亡する!!
死亡したのは「トーチ」の準主役である!!
頬のアザと破れた衣服から他殺と思われる!!

ジェーンは病院に行く???
呼ばれてもいないのにローレライに撃たれた容疑者をみに病院に行く!
当然追い返される!!
簡単に入れること自体問題であるが…………
重要人物なのに…………
グレース・ヴァンペルトが講習から帰って来ている!!

ジェーンは、
J・J・ラローシュ(プルイット・テイラー・ヴィンス)に借りを返して貰う!!
舞台が始まる前にワナを仕掛ける!!
ラローシュが主演である!!
大変面白い!!! 楽しそうである………

国土安全保障省のカークランド(ケビン・コリガン)がアホ丸出しである!!!
ジェーン、リズボンに疑惑の塊だと!!!

第19話 朱に染まる町
パーシーの町で後頭部を殴られ死亡した61歳の男の遺体が見つかる………
町はゴールドラッシュの時代から被害者の家のもので、
町のすべてを所有していた………

捜査は進むが、大変なことが起こっている!!
カークランド(ケビン・コリガン)がジェーンの部屋を荒らしている!!
これは、考え過ぎであるが、調べられることをジェーンは読んでいる!!!
つまり違う情報を掲示しているのではないかと??????

街での捜査はいつも通りである!!
手品師を追っ払って自分が代わりをする!!
その席でまたまたハッタリをかます!!!
何故こう引っかかるのか????

カークランド(ケビン・コリガン)はジェーンに殺される………

第20話 レッドベルベットケーキ
専業主婦が自宅の浴室で射殺体となって見つかる………
胸と足を撃たれ、夫のキップはラフティングをしにタホへ行っていた。
部屋の状態などから、2人の関係があまりうまくいってないことで、
夫がラフティングには行っていないと推測する………

捜査は進むが………
恋愛相談?????
これにグレース・ヴァンペルトとウェイン・リグスビーが夫婦で参加する!!
おとり捜査ではない???
心情を綴っている……… 素晴らしい!!
これに犯人は反応する………
ジェーンは楽しんで中継を聞いている!!!
ウェイン・リグスビーを、グレース・ヴァンペルトが尋ねる!!

第21話 赤く腫れた手首
ラローシュの自宅に強盗が押し入って金庫を破る??
今回はジェーンではない!!! 前回はリズボンが雇った人間だったが………
ラローシュはジェーンだけにあのタッパーが盗まれたと!!
代わりに「今夜までに捜査を止めないと容器のことをバラす」
と書いた紙があったことを話す!!
ジェーンは、内密に解決してくれるよう頼まれる!!!
ラローシュの捜査とはCBI内部からの情報漏れだった………
モグラの調査である!!!

ラローシュはジェーンに知っていることを喋る!!
CBIのモグラと言えば一人思い出す!!
ヴォルガー事件の時のおばはんである!!!!

今回は思った通りに展開である!!!
ワナもだいたいリズボンを協力させたときに分かる!!!
このモグラもジェーンの手のひらで踊っている………
続く………

第22話 レッド・ジョンのルール
モーテルの一室で女性の遺体が見つかる………
壁にはスマイルマークが描かれており、
ジェーンはレッド・ジョンの仕業だと!!
壁にはさらに電話番号の走り書きがある………

電話をかけると、児童保護課につながる………
ジェーンの昔なじみのいるところである!!!
赤ん坊の争奪戦??
これもハッタリで取り戻す!!!

レッド・ジョンの挑戦がある!!
何故わざわざ挑戦するのか???
黙って殺せばよいものを!!!!
以降シーズン6へ………

 

 

« テレビ・ドラマ・THE MENTALIST メンタリスト シーズン4 2011 U=NEXT | トップページ | テレビ・ドラマ・THE MENTALIST メンタリスト シーズン6 2014 U=NEXT »

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビ・ドラマ・THE MENTALIST メンタリスト シーズン4 2011 U=NEXT | トップページ | テレビ・ドラマ・THE MENTALIST メンタリスト シーズン6 2014 U=NEXT »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ