« 孔子学院について! 7月14日 深層ニュースを見ていて! | トップページ | 本・新型コロナ感染爆発と隠された中国の罪(2020/4)・五味洋治・高橋洋一・高田礼人・奥窪優木・時任兼作 »

2021年7月17日 (土)

本・暴走トランプと独裁の習近平に、どう立ち向かうか?(2018/11)・細川昌彦

Photo_20210714062001


経済冷戦、勃発! 日本も巻き込まれる! 
TV経済番組で大活躍! 通商のプロが緊急提言!


BSフジのプライムニュースに出ていた!
山際大志郞 自由民主党政務調査会長代理 元経済産業副大臣
細川昌彦 明星大学経営学部教授
どちらも楽しい人である!
聞く気になる人たちである!!
山際大志郞はシラっとしている!
細川昌彦は笑顔満載である! こう言うのが怖い!!

そう思っていたら細川昌彦が深層ニュースに出ていた!
プライムニュースでは韓国の輸出規制について!
無責任な評論家を批判している! マスコミもである!
確かに言える! 何故ああ日本を悪く言えるのか???

深層ニュースでは、中国の技術泥棒についてである!
調べると著作もある!
早速図書館で借りて読む!!
トランプ大統領の中間選挙前である!
大統領選に敗れるが読んでいてこう言うことだったのかと!!
内容は下記の通りである!!


はじめに
第1章 トランプと向き合う日本
第2章 TPPと日米FTA
第3章 暴走するトランプ流・通商戦略
第4章 米中の激突
第5章 習近平の“紅い資本主義”にどう立ち向かうか
第6章 日本は米中にどう向き合うのか
あとがき


はじめに
トランプ大統領は思い込みが激しい!!
思い込んだらいくら解説しても同じであるようだ!
世界はアメリカの富を簒奪している??

ディール 交渉を得意とする!
短期の利益を狙う! 脅しは重要な手段である!
二国間交渉で相手を不安にさせる!
喧嘩しやすい相手と喧嘩する!
韓国、メキシコ、カナダ……… 次はEUに日本??
北米自由貿易協定から、自由が消える?

中国の「紅い資本主義」 国家主導の経済システム!
自由、市場原理との対立!
保護貿易VS国家主導の経済秩序??
今後の日本の針路を考える!!


第1章 トランプと向き合う日本
「晋三 シンゾウ」
かってないほどに安倍元総理は、トランプ元大統領と親しい??
その関係で、嫌なことも言われない!!
2017年 ァメリカはTPPから離脱する!
二国間協議にこだわる! 脅しが効くからか??
米韓FTA、北米自由貿易協定NAFTAを見直す!
日本はFTAを嫌いFAGとする!

トランプ大統領はこの時期、中間選挙のことで頭が一杯である!
それが過ぎると大統領選である!
その為の対策が厳しく当たる!!
◆ まず吹っ掛ける! その後数字を下げられると心理的にホッとする!
◆ 成果が上がるとアピールする! 例えば農民を呼んで「嬉しい」と言わせる!

自動車では関税引き上げを脅しに使い、数量規制を飲ませる!
日本の自動車である!
アメリカは市場としては1700万台で、これ以上は増えない!
      国内総生産  雇用   輸入
日本    969万台   500万人 1.6万台
アメリカ  377万台   150万人 174万台
かって日本市場向きの戦略自動車もあったが…………
100倍の差である???
アメリカでの生産を増やせば、国内はどうなるのか??
日本は数量規制は拒否である!
かって橋本龍太郎はこれを粘り強く押し切った!

「ライトトラック」 SUVなどは自動車で儲けられないBIG3の儲け頭である!
この関税25%は死守である!
日本メディアがアメリカの主張に従っている???
日本市場の閉鎖性を絶えず言う!!
著者は事の本質を理解していないと、評論家にマスコミを批判する!
現在も韓国との問題で批判しているが………

トランプ大統領は思い込んだら切り替え出来ない!
当時は米中二国間、貿易摩擦にしか興味がない?
脅しのテクニックは??
言葉で脅し、攻撃して揺さぶり、慌てさせ、有利な条件を引き出す!
「日本は何年もアメリカに打撃を与えてきた」
「こんなに長い間、アメリカを騙したなんて信じられない」
ビビらすのか??

アメリカは協議の掛け持ちをやる!
人間の不足もあるが、いかにも重要でないと思わせるのか??
「互恵的」 当たり前のように聞こえるが、アメリカはお互いの為だと!
つまり貿易不均衡があってはならないと!

中国を対象とする、枠組みなどに関心は無く、貿易赤字削減にしか興味はない!
つまり目に見える実績を上げて、大統領に再選する????


第2章 TPPと日米FTA
TPPは??
① 2010年 アメリカ主導で交渉がスタート
② 2013年 日本の交渉参加からTPP妥結まで
③ 2017年 アメリカ離脱
④ 2018年 アメリカ抜きでのTPP合意、日米FTA交渉開始

もともと農業には警戒心があった!
がいずれ遅かれ早かれ、危機はやってくる!
著者が言うように、当時のマスコミは煽っていた!
政府に逆らうのが正義だと!!

日本は調整役、ルール造りの交渉をする!
利害を調整する!!
この時は現在の3A、甘利明が動き回っていた!
目立った!! が日本は「善意の仲介者」を役目を果たした!
◆ 知的財産権の保護
◆ 国有企業の改革

しかしアメリカ離脱である!
日本はアメリカ抜きのTPPに走る!
いずれアメリカ復帰だと!
ところが又慎重論が出る! アメリカの意向は?
無視できないと!!
2017年 チリでの会議に中国が参加している!
主催国のチリが呼んでいる! チリも中国の貿易量が多い??
日本は本気になる! オーストラリアは積極的である!
この頃から日豪同盟の芽はあった???
アメリカ復帰を前提に、ややこしいところは凍結した!!
この交渉は、仮想中国である!

TPPの第二弾は?
◆ 参加国の拡大
◆ 中国の反応
◆ アメリカの復帰

それに刺激されたのか??
東アジア地域包括的経済連携 RCEPの主導権を中国が握ろうとする!
が、インドが入っているので簡単にはいかない!

この成功に刺激されたのがトランプ大統領!!
TPP復帰をにおわせる発言をする!
日本のはマスコミは直ぐに騒ぐ!
どちらかと言えば反対だったのに………

アメリカはどうせ潰れると思ったが日本の健闘でまとまり焦る?
次の日米FTAは??
TPPの延長で考える!
日欧EPA、TPP11の拡大と合わせて、中国台頭をけん制する??


第3章 暴走するトランプ流・通商戦略
トランプ大統領は国民のことを考えているのか?
政治銘柄? 票につながることしか頭にない!!
当選後、工場移転を中止させた!
その従業員に、感謝を言わしている!
今はこの工場、どうなっているのか??
どちらにしても自動化は進んでいる!
この住民の意見を聞かないのか?? 多分労働力は確保されてはいないと思う!

トランプ大統領は、相手国を関税で脅し、譲歩を勝ち取る!!
高めのボールを投げて脅して下げる!
下げられると気持ちに余裕が出来ると!!

安全保障を害する輸入品???
これが鉄鋼製品に当てはまる!
世界は恐れる!
カナダ、メキシコ、オーストラリアが除外されて、EUと日本になる!
日本は被害は少ないが、人質に取られる!
WTOを守る?? がトランプ大統領はそんな気はない!!
中国を利することになっても、自分の勝利を求める!!
日本はWTOに提訴しない!
北朝鮮の拉致問題でアメリカの協力を求めたい??
本末転倒か???
その後は???
◆ 韓国   鉄鋼で脅されて譲歩する! 失敗!!
◆ カナダ  自動車で数量規制を飲まされる!
◆ メキシコ 仝上!
管理貿易そのものであると! 自由貿易が管理貿易に変わる!!

トランプ大統領はWTO離脱をほのめかす!
実際に離脱するが…………
◆ 1947年 GATT 23カ国でスタート!
◆ 1995年 WOTに改名する!
大国がルールを決める???
米中は似ているのか????

そうして中国問題である!
大統領再選に協力するなら、ウイグル、チベットの人権に目をつぶる!
そう言われているが、実際は分からないが、あり得る話である!!
中国との交渉でも、決めるのは自分だと!
極論者、交渉屋しかいない???

中国問題も中間選挙が有利になればよい!
それが終われば、大統領選挙だと!
共和党員も選挙になれば、トランに付いた方が有利だと!!


第4章 米中の激突
米中貿易摩擦??
          アメリカ      中国
第一弾 7月6日  340億ドル     340億ドル
第二弾 8月23日  160億ドル     160億ドル
第三弾 9月24日  2000億ドル     600億ドル
総額        5065億ドル     1308億ドル
第三弾で勝負あった!!

◆ 太陽光パネル
◆ 鉄鋼アルミの輸入枠
◆ 知的財産権侵害による関税
◆ 半導体!
◆ 日用品

どちらも引くに引けない!!
中国は大豆に関税をかけて、アメリカに打撃を与えた!
これも善し悪しか?? さらなる報復を招く!!
トランプ大統領も習近平も事態を甘く見た!

日本も対岸の火事ではない!
今や中国離れが進んでいる! がいまだに中国と言う財界人も多い!
何かあれば中国にいる日本人が拘束される!!

今回はアメリカら始まったように見えるが、中国は「一方的制裁の権化」だと!!
◆ レアアースの規制
◆ THAADの配備の韓国への一方的制裁!
トランプは選挙目当てで、取引すればよいと考えているが、
そんなものでは無い! アメリカの対中警戒がある!!
1918年のペンス副大統領の歴史的演説!

対中認識を打ち出した3つの文章
○ 国家安全保障戦略
○ 又、ナバロ氏の強硬発言は??
◆ 通貨操作、違法な輸出補助金、知的財産権の侵害を行っている!
◆ 自国の市場確保を不公正な方法に頼っている!
◆ 軍事力強化の資金になっている
◆ 中国製品の依存度を減らすことだと!
○ 国家サイバー戦略!

中国は戦わずして勝を実践している??
アメリカの対応は??
◆ 台湾との連携
◆ シャープパワー 対外宣伝活動 孔子学院への制限
◆ 海外企業買収の制限
◆ ファーウエイの制限  これは現在もっと進んでいる………
◆ 日本や欧州との連携
◆ 中国人ビザ発給の制限
◆ 日本人は鈍感である! 関係ないことは無い!

もはや中間選挙までではない! 大統領選挙まで続く!
今はバイデン大統領が強硬である!!
中国も間違う…………
◆ まず輸入枠の拡大は、達成できていない!
張り子の虎?? 厚化粧でごまかしている??
◆ 北朝鮮問題、制裁である!

しかし中国はしたたかである!
相手がトランプ大統領ならやりようがあると??
価値観に無関心で実利だけ求める??
管理貿易は中国は慣れている???
俺がやったやったのトランプは目先しか見えないと!!!


第5章 習近平の「紅い資本主義」にどう立ち向かうか
中国製造2025「10の重点強化産業」
①  世代情報技術
②  高度なデジタル制御工作機械とロボット産業
③  航空・宇宙設備 
④  海洋エンジニアリング、ハイテク船舶
⑤  先進軌道交通設備産業
⑥  省エネ、新エネルギー自動車産業
⑦  電力設備産業
⑧  農業用機械設備産業
⑨  新材料産業
⑩  バイオ医療、高性能医療器械産業

以上が第一段階で、
◆ 第二段階 2035年 世界の製造強国の中等水準へ上昇
◆ 第三段階 2049年 総合力で世界のトップに躍進

その為には知的財産権を盗む!
技術員も高額で引き抜かれている!!
もはや関税だけではどうにもならない!!
特許の量が異常に多い!!
今治?? 中国で登録されている!
今治タオルは偉い目に合っている!
そんな例が沢山ある???
韓国司法と同じで、中国史法も自国有利である!
日本はWTO提訴にビビっている!
中国相手だと政治的配慮がもたげる!!

中国は世界標準を自国の基準にしたい??
中国標準をアジアに押し付ける!
アジア標準にする!
「一帯一路」では標準化に協力するとの覚書を交わしている!
橋や港だけではないと!
中央アジアに東欧???
ギリシャ、イタリア、セルビア、ハンガリー…………
「デジタル・シルクロード構想」
スマートフォンの「オールインワン表示」
一つのソフトを入れれば様々なサービスを受けれる???
華僑は6000万人いる??
5G ファーウエイが主導権を握ろうとしている!
世界標準である!
参加と共に情報提供を求められる!
現在は待ったがかかっている? アメリカである!

「BAD」
バイドゥ、アリババ、テンセント!
利益率は20%を超え、優秀な人材を確保している!
これは「GAFA」のコピーと言う!
「BAD」が収集したビッグデータを使う!

◆ 滴滴出行 中国最大の相乗りサービス!
この情報を交通インフラに使う!

◆ 社会信用システム構築計画 市民の監視・統制!
プライバシーより生活が便利になればよい!!

◆ 海外にも巨大な投資をして情報収集する!
国内で14億人である!
データを中国自身が囲い込む! 「デジタル保護主義」
サイバーセキュリティ法  外国企業にデータの提出を義務付けている!
人によれば羨ましい???

◆ デジタルシルクロード構想
① 共産党政権によるネットの統治を形成する
② サイバー企業を強力化する
③ サイバー分野で「軍民融合」を進める
④ 「一帯一路」を活用した「デジタル・シルクロード」の展開で海外展開する!

現在は覇権争いではない!
「秩序間競争」
価値観の争いである!
中国共産党の価値観と、欧米日の争いである!!
読んでいると中国が先行しているように見えるが、そうでもなさそう!

「韜光養晦」
才能を隠し、内に力を蓄える!!
時期を待つ戦術を形容するために用いられる!!
鄧小平の言葉と言われている!
中国は修正を迫られているが、習近平も引きに引けない!!


第6章 日本は米中にどう向き合うのか
これからの日本の方向性は???
◆ デジタル民主主義
2017年 WTO閣僚会議で日本主導でEU、オーストラリアで有志連合を作る!
国際ルールを主導する! はじめ中国は無視したが参加せざる得ない!
が、有志連合も温度差がある!

◆ 半導体
前哨戦が鉄鋼問題?
中国の過剰生産がある!
太陽光パネル、液晶パネル、鉄鋼…………
鉄鋼の前哨戦がある!
「鉄鋼グローバル・フォーラム」
日本が仕掛けた? 中国に嫌われる!!
過剰生産を調整する!  中国もイヤイヤ参加する!!

◆ TPPの対中戦略も有効
現実にTPPは中国対策である!

◆ WTO改革
164ヶ国の全会一致!
絶対にまとまらない!
ここから改革か??
日米欧の連携が重要だと!
バイデン大統領になり変わったと思うが、トランプ大統領では???

◆ 日中関係??
中国はアメリカとの関係が良くなれば日本に冷たい!
悪くなれば日本に微笑み外交である!
「今が対中投資のチャンスだと」
直ぐに言う財界人もいる??
生産拠点にするには考える??

◆ 知的財産権
中国との共同規格は考える!
日本への接近は、中国の思惑によると!!

◆ 一帯一路
中国は日本を取り込みたい!
安易に妥協しない!!

◆ 今後の道は???
第3の道???
「封じ込め政策」「関与政策」でもない!!


あとがき
この本が出る時は、中間選挙も終わっている!
読んだのは大統領選挙も終わっている!
新しい局面に入っている!
今後はどうなのか???

 

暴走トランプと独裁の習近平に、どう立ち向かうか?・細川昌彦

« 孔子学院について! 7月14日 深層ニュースを見ていて! | トップページ | 本・新型コロナ感染爆発と隠された中国の罪(2020/4)・五味洋治・高橋洋一・高田礼人・奥窪優木・時任兼作 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

オーストリア」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

中東」カテゴリの記事

台湾」カテゴリの記事

朝鮮半島」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

中南米」カテゴリの記事

アジア (インド・東南アジア)」カテゴリの記事

オセアニア」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 孔子学院について! 7月14日 深層ニュースを見ていて! | トップページ | 本・新型コロナ感染爆発と隠された中国の罪(2020/4)・五味洋治・高橋洋一・高田礼人・奥窪優木・時任兼作 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ