« 本・忍びの者 司馬遼太郎の短編!! | トップページ | 英雄たちの選択・渋沢栄一 知られざる顔~「論語と算盤(そろばん)」を読み解く »

2021年2月10日 (水)

本・危機の正体 コロナ時代を生き抜く技法(2020/8)・佐藤優

Photo_20210207072701


密集と接触がタブー視されるニューノーマル(新しい日常)の時代、
変容する価値観をどう生き抜けばよいのか?
人とのつながりを断絶させた新型ウイルス。
国家機能は強化され、格差はますます加速し、富の多寡が感染リスクを左右する。
疾病がもたらす不条理を生き抜く知恵を近過去の歴史と思想から探る。


著者の本はよく読む!
悪い頭でも分かるように書いてくれている?
ただ何度も目にすることはやはり分かってくる!
賃金の大まかな内訳
◆ 衣食住とレジャーにかかるお金!
◆ 家族を再生産するお金!  教育費!!
◆ 労働者が勉強するお金!
これは何度も目にしているので、一応理解している???

がキリスト教になると分からない??
そのうち分かるようになるのか??
8月の発行である! 状況はますます悪くなっている!
艦戦の本では必ずと言ってよいほど「ペスト」が出て来る………
内容は下記の通りである!!


序 章 「新しい日常」を強いる権力の存在
第1章 リスクとクライシスの間で
第2章 食事の仕方に口を出す異様さ
第3章 繰り返されるニューノーマル 歴史で見る悲劇と全体主義
第4章 企業と教育界に激震 淘汰の時代がついに来た
第5章 コロナ下に起きた安全保障の異変
あとがき


序 章 「新しい日常」を強いる権力の存在
東村アキコ・東京タラレバ娘 シーズン2」の主人公は、
30歳でフリーター! 独身で実家住まい!
年収200万円無い! アンダークラスである!!
実家暮らしで、衣食住の心配がない!
だから「フリーターは気楽だ」
◆ お金はないけどコンビニのカフェラティ飲んで
◆ ネットで評判のコンビニ神スイーツ買って家へ帰れば
◆ あとはスマホで映画でも海外ドラマでも
◆ 好きなのを選んでテレビに飛ばしソファーに寝転がって観る
◆ 眠くなればそのまま寝る………
◆ もしかして私、結構幸せなのかも………
逆に言うと、これはコロナの緊急事態宣言の生活ではないかと!

国民に食べ方まで指示するのは、誰が何のの資格があって指示するのか?
日本はあくまでお願いベースである!

新自由主義で日本の終身雇用と年功序列に手を付け始めている!
非正規労働者を増やす!
テレワークが進む!
職務内容を明確にし、成果で評価する「ジョブ型」が導入される!
会社でぼっけとしていても金を貰えなくなる!!
企業も教育機関で教育してもらうようになる!!
大学が専門教育化する!

支給額は30万円か? 10万円か?
支給にラインを設けると恨みを買う………
しかしこの時、30万円だったら、政権は倒れていたと言う!
ここで大きな政府、小さな政府の話がある!
30万円は財務省の主張で、国債を発行しないで済むぎりぎりの金額だと!
それは平時の発想だと!
今は戦時の発想が必要であると!!
これを覆したのが公明党! 10万円支給にになる!
公明党は創価学会である! 弱者救済?????
連立離脱をちらつかせる???
著者は公明党を良く褒める????
しかし悪く言えば人気取りではないかと?
弱者救済なのか???
地域振興券?
あれやったの公明党です!
そう言われてムッと来たのを覚えている!

この時に、ある人が苦しいと言っているが税金納めているのか?
一律10万円である!
富裕層に、生活保護者にまで支給するのか??
そう言うことを言うこと自体問題だと! そう思う!
生活保護を受けていた人がその中から貯蓄していた!
それで支給を止めた話がだいぶ昔あったが………

「#検察庁法改正案の抗議します」
安倍総理も、どさくさに紛れてやろうとしたのか?
小泉今日子が、安倍総理を批判する!
経済活動が開始されればどうなるのか?

世界的権威の意見!!
◆ イスラエル ユヴァル・ノア・ハラリ 
「サピエンス全史」「ホモ・デウス」
コロナ後の世界を根本的な変化と捉える!
◆ フランス  エマニュエル・トッド 「帝国以後」
すでに起きた変化の加速であると!

新自由主義、国家と市民、監視、格差、グローバルをキーワードに、
著者の意見を述べる!!


第1章 リスクとクライシスの間で
かっては、ペストが流行した時は神に祈るしかなかった!
ユヴァル・ノア・ハラリ
外見では、
人類は飢餓、疫病、戦争は克服されつつある?
SARSでは、罹患者数8439人、死者は812人!
コロナは6月末で、感染者1000万、死者数は50万人を超えている!
経済的損失は大きい! 人に物が移動出来ない!!

ハラリは、コロナを見て飢餓、疫病、戦争が克服出来ないと!
そう言う世界を考える? 今までと違う世界である!
コロナの感染を防ぐには??
◆ 全体主義的な監視  中国か? 個人は守られない!
ITで居所を掴む! イスラエルもであるが、議会の承認はない!
どちらかとと言うとテロ対応である! ハッキングしている!
第二次世界大戦のゲットーの記憶がある!
一旦こう言うことをやると、終息しても終わらない!
第一次中東戦争で、プリンの作り方を制限した?
いまだに続いていると!
中国は徹底している!
顔、心拍、血圧、体温の変化を見ている!
個人の権利などみじんもない!
コロナ前からであるが、コロナ後はもっとひどくなる!!!
◆ 市民の権限強化  
成功例で、台湾、韓国を挙げている!
が韓国は宗教がらみでクラスターが発生した!!
見習えと言われないで良かったが………
日本は同調圧力で、有効な感染防止になっている!!
◆ 国家主義的な孤立 ディストピア!
◆ 世界の結束    ユーポピア!

イタリアである!
初期は助けれる余裕があった国がある!
国境を節する、スイス、オーストリア、スロベニアは余裕があった?
がイタリアを救おうとしなかった!
(これはイタリアが中国に近く、中国人の入国を制限していない??)
これはEUが機能停止になり、新たな枠組みに転換する!
2008年のリーマンショックでは、アメリカが指導的立場を取った!
現在のトランプ政権はこれを破棄し、アメリカ一国主義に戻っている!
が、バイデン大統領は違うようであるが………
著者は、コロナをリスク以上クライス未満としている!!
フランスでは、都市封鎖が行われている!

が、トッドは1990年代からの政策の失敗であると!
トッドの意見が並ぶ!!
自由主義的な対応で、医療の予算を削っている!
つまり、自己責任、効率優先、コスパで判断するようになっている!
自身は感染が広がる前に別宅に移っている!
それを踏まえて、格差が感染の差になっている?
格差は新自由主義である!!
コロナで人、モノ、カネの流れが止まる!
新自由主義の反発がある!!
アメリカファースト、イギリスのEU離脱………
トッドはEUに批判的で、国際協調は国でやればよいと!
コロナ対策が比較的上手く行ったのは、ドイツ、韓国だと!
権威主義を経験している!!
欧米の場合はリベラルな個人主義である!
国との関係は、自分で考えることである「」!
トッドは人口学者である!!
ゆえに、人口構成を考える!
年代毎の割合である!
これがおかしいと、いびつな人口構成になり
将来の人口がおかしくなる!!

スウェーデンは放置で抗体を造ろうとして失敗した………
感染者数が増加すれば、治療に優先順位が付けられる???
将来的に再生産、社会に貢献できない人間を選別する………
行く先は………


第2章 食事の仕方に口を出す異様さ
ソ連時代の官僚主義! ケーキのレシピは2種類!
丸いケーキはプラハ風のチョコレートケーキ!
四角のメレンゲの白いケーキ!

日本のコロナ対策!
大皿は避けて料理は個々に、対面でなく横並びに、
料理に集中し、おしゃべりは控えめに!
食事行くから良く分かるが、先日二人連れで食事していた!
食べる時にマスクを外して、、喋らずおとなしい!
それに比べて8人出来て(おそらく4人を2組予約)おとなしくして、
酒が入ると大声を出し始める!
ソ連と比較は無理があるのではないかと思うが………

専門家会議がある??
テレビに出て来る顔ぶれもよく見る顔になった!
非常時には行政権が強くなる!
この例として、「ペスト」を出している!
都市封鎖になる………
安倍総理の唐突な休校要請、休業要請、外出禁止要請について考えさせてくれると!
上手く行く時は上手く行く??
行政権が強くなるのは当たり前なのか??

安倍総理がコロナ騒ぎでのどさくさにやろうとしている!
検察庁法案か???
あまり良く分かっていない!!
お隣の韓国の法務大臣??
定年延長に、本人の賭けマージャン??

検察は行政機関である!
事務次官より検事総長の方が地位は高い!
政権が検察を従わせるには、指揮権発動しかない?
造船疑惑で指揮権を発動している………
今は出来なくなっている!!
韓国はやったが………
内閣が検察の人事に介入しようとした??

ロッキード事件で、田中角栄を逮捕する!
特捜神話である!!
2002年、著者は鈴木宗男事件に連座して逮捕される!
客観的な物的証拠に基づいていない!
知能犯は証拠を残さない!
そう言う前提で、自分でシナリオを書き証言させる!
が、著者はそれをしなかった!!!
鈴木宗男の会計担当の女性が事情を聴かれる!
乳がんの手術後である!
放射線治療が必要なのに認めるまで開放しない!
鈴木宗男がそれを知り、何でも認めて良いと!
釈放されるが、鈴木宗男が次に会ったのは葬式だった!
殺人やないか??
著者は512日ぶち込まれていて恨みがある???
でもウソを言う人間ではない!!!!!

2000年代は検察のやりたい放題だったと!!!
◆ ライブドアの堀江貴文
◆ 村木厚子の証拠改竄
◆ 小沢一郎の秘書の石川友裕
やりたい放題で検察神話は崩壊する!!
検察がリークして事件を発生させて、事件化する!
出来なくなったと思ったらまたやる!!
◆ カルロス・ゴーンの逮捕!
◆ IR収賄の秋元司議員の逮捕!
これは絶対に貰っている??
そう思うのが、検察が信頼できると洗脳されている??
検察は厳正中立か??
そうでもない!!!!!!!!!
著者は沖縄の例を挙げている!
沖縄の辺野古移設に反する人間は徹底的に弾圧する!
読んでいて香港、中国のことかと思うが…………
周庭(しゅう てい)アグネス・チョウの逮捕がある!

著者ならではの記事である!
検察OBの露骨な人事介入! OBに何の資格と権限があるのか?
(ミャンマーの軍部と同じか)
検察の利権とは??? よほどいいものなのか??

著者は、吉村大阪府知事の意見に賛同している!!
検察は巨大な国家権力をもっている!
この人事権は選挙で選ばれた国会議員の政府が持つのが健全だと!
最終的に検察を抑えるのは人事権が必要である!
民主主義の正義と、検察の正義は違う!!
今回、法案を断念したことで既得権が守られた?
が、賭けマージャンで辞任し大きな痛手を受けた!
痛み分けであるが、暗闘は続く………


第3章 繰り返されるニューノーマル 歴史で見る悲劇と全体主義
欲しがりません、勝つまでは?
大平洋戦争中、日本は新しい生活を押し付けた?
安倍総理も国民に押し付けている?
「新たな日常」
産業、教育、医療、介護、個人の生活!
在宅勤務、電子マネー、手洗い、検温………
著者は一度引いた眼で見ると?
個人的には引きまくっていますが………

大平洋戦争中の翼賛会下では?
◆ 欲しがりません、勝つまでは!
◆ 足らぬ足らぬは工夫が足らぬ!
◆ 生活即戦争!
大根や蕪の葉を利用する!
それは精神的に豊かなことだと!!

人の移動を制限する!
日本はやらなかった? 理由がある!
◆ それが裁判で違憲と言われる可能性がある?
◆ 法律に頼らずとも国民は自粛を守る!
これが翼賛の思想だと!!
自粛警察も大政翼賛会の下部組織みたいなものである!
マスク警察も登場する!

オーウェルの「動物農場」 これは面白い!
家畜たちが農場主を追い出す!
そして自分たちで農場を民主的に経営する??
「七戒」がある!!
◆ 二本足で歩くものは敵である!
◆ 四本足で歩くもの、翼を持っているものは味方である!
◆ 衣服を身につけない!
◆ ベッドで寝ない!
◆ 酒を飲まない!
◆ 他の動物を殺害しない!
◆ 動物は平等である!
民主主義が全体主義に変わっていく?
この小説では豚が知恵者でリーダーシップがある?
ところがである!
◆ ベッドで寝る?? 
  シーツのあるベッドと書き換えられている!

◆ 二本足で歩く??
◆ 全ての動物は平等であるが、ある動物はもっと平等である??
◆ 豚は特別だと!!
ニューノーマルが、「動物農場」では困るが、
その危険性はあると!

プラハの春である!
この話は、「ベラ・チャスラフスカ 最も美しく 後藤正治」が詳しい!
意思を貫いた三人の女性!
歌手、アナウンサー、ベラである!
感動的でもあったが………
プラハの春後の始末がある!
国民の目をそらす?
シオニストの陰謀??
ユダヤ人を悪喪にする??
レイシムズ? 人種主義を煽る!!
正常化はどうやるか???
市民に物質的補償を与える!!
市民が政治をしなくなる「欲望の王国」にする!
要は、政府に文句を言うな?
好き勝手は止めろ、規律を重視しろ………
「動物農園」に似ている!
プラハと日本の共通点は、行政権の優位である!!

疫病と宗教は?
著者なら出て来るのは、キリスト教と創価学会である!
創価学会は??? 日蓮である!!
「三災七難」??
「正法に背むき、また正法を受持する者を迫害することによっておこる災害」
七難には疫病のことが書かれている!
鎌倉時代は災害が多かった?
これを正法を信じないからだと!
自分の中にぶれない軸を持っていれば翼賛的な同調圧力に対して距離をおけると!

「ペスト」からキリスト教を考える!
カトリック 信仰と知性を調和させようとする??
プロテスタント すべてを信じるか、すべてを否定するか??
著者が難しいと?
著者の立場は、「感染するかもしれない? それ以上でもそれ以下でもない」
それが情報に左右されない生き方になると!!

チェコの神学者 ヨゼフ・ルクル・フロマートである!
正常化が進む中で、弟子に亡命を禁じた?
信仰即行為であり、行為即信仰??
著者の解説は、一人ひとりが罪を認め、悔い改め、
今自分の置かれている場所で行動する!!!
心安らかに現実を認識する!!
あるがままの世界を見ることなのか??????


第4章 企業と教育界に激震 淘汰の時代がついに来た
新型コロナが、企業経営や雇用環境が一気に変化する!
テレワーク、リモートワークの在宅勤務である!
有名企業が在宅勤務を積極的に取り入れている!
日本の企業!!
       全企業の割合    従業員
大企業    0.3%        30%
中小企業   99.7%       70%
非正規雇用者 38.2%
コロナで失業 32348人(非正規雇用者は60%)
失業予備軍  423万人

経済が悪化する順番!
L➡G➡F??
ローカル➡グローバル➡ファイナンシャル??

◆ ローカル 
飲食店、ホテル、旅館、劇場、小売店………
不安定な働き方の人間! 閉店も多い!

◆ グローバル
自動車、電機………
海外に拠点を持ち、部品を調達している!
 
◆ ファイナンシャル
金融危機!!

職務を明確にして、報酬設定と柔軟な人材配置を実現する、
ジョブ型人事制度を導入!
ジョブ型雇用は、職務を明確にし、成果を評価しやすくする制度!
報酬設定と柔軟な人材配置を実現する!
在宅勤務とも相性が良い!!
成果型になれば、中高年には相当きつくなる!

有望な産業は??
◆ 泉州一帯の繊維産業によるマスク!
◆ 農業、水産業!

新卒一括採用は無くなる!!
日本は4月入学である!
9月ではない!!
その理由がようやくわかった!!
徴兵制である! 徴兵検査の届け出が4月1日!
9月入学なら軍に取られてしまう?
一度決めると変えれない!!

今後の大学は、専門学校化する大学と、
学術教育に力を入れる大学に分かれる!
簿記二級を取ることを義務付けている企業もある!

コロナで休校中の学校!
親の収入、地域による格差がある!

40代管理職の転職??
現在の高校生へのアドバイスがある!
手を抜かずに履修すること!
社会に出て役に立つ資格や技術が身につき、就職に強い大学を勧める!
事務職で、社内でしか通用しないスキルを身につけても意味がない!
何処に行っても通用する資格や特技を持つこと!
40代であれば転職を考えずにしがみつけと!
同等の給料では減になる!!

実例であるが、百貨店の40代のフロアーマネージャーがリストラに会う!
大前研一が言っていたが。この人たちの仕事は販売員の管理である!
よそに行っても使いものにならないし、
今更教育に金と時間はかけれない???


第5章 コロナ下に起きた安全保障の異変
日本の安全保障である!
河野太郎がイージス・アショア配備を断念した!
山口県と秋田県である!
住民に不安を与える?
システムの変更??
実際に役に立つのか? 金がかかっている!

これは自衛隊主導ではない!
官邸主導である?
トランプにアメリカの兵器を買えと言われている??
しかし今回、Noと言った………
そうすればどうなる??
◆ 代わりの兵器は???
◆ 敵基地攻撃能力を持つ!
これは問題になる!
自分ところは格も持っているのに非難される………

まず韓国が反応した!! 何でも反応する!!
日本が中距離弾道ミサイルを保有する気だと!!
北朝鮮の存在がある!!
北朝鮮は、早く経済政策を解除して欲しい!
著者の見立てでは、メッセージを送っているが受け取る側の問題もある!
ましてや日本の核保有は合憲である??
沖縄の辺野古がある!
果たしてこれしかないのか???
もうやめて、今のままで良いのではないか???
著者に叱られる………
どうなるのか? 著者は沖縄に対しては甘い?????
沖縄側の人間???
沖縄は差別されているのか???
そこにいない人間は分からないし、言うべきではないのか??
そう思うと街頭でビラを掲げているおじさんおばさんには感心する!
何でも反対である!
原発反対、辺野古反対、集団自衛権反対、孫は戦争にやらない!!


あとがき
著者はこの状態は、キリスト教が解決に役に立つ!
神学には神義論がある!
悪を三つに分ける!
◆ 形而上の悪 悪の本質や起源について考察する!
◆ 自然悪   天災、地変、感染症
◆ 道徳悪   戦争や貧困

良く分からない!!
コロナは自然悪である!
それに対する態度は道徳悪である!
新型コロナで行政権が優位になり、国家機能が強まっている!
命のためと言う大義名分がある!!
主観的で真面目な政治家、官僚ほど全力で働き、
自らの悪が見えないと!!!

 

危機の正体 コロナ時代を生き抜く技法・佐藤優

 

« 本・忍びの者 司馬遼太郎の短編!! | トップページ | 英雄たちの選択・渋沢栄一 知られざる顔~「論語と算盤(そろばん)」を読み解く »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

朝鮮半島」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・忍びの者 司馬遼太郎の短編!! | トップページ | 英雄たちの選択・渋沢栄一 知られざる顔~「論語と算盤(そろばん)」を読み解く »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ