« 本・史談・信長に仕える苦労 歴史の交差点(2002/4)・中村彰彦 | トップページ | 本・受城異聞記(1999/9)・池宮彰一郎 »

2021年2月 2日 (火)

麒麟がくる 番外編 ③ 本能寺の変前………

Photo_20210202053801


最終回は45分プラス15分の1時間である!!
今から楽しみにしている!!!
このドラマ、キャスティングが気に入っている!
明智光秀    長谷川博己
松永久秀    吉田鋼太郎(適役か)
斎藤義龍    伊藤英明   
織田信長    染谷将太   
望月東庵    堺正章    
斎藤道三    本木雅弘 
帰蝶      川口春奈
駒       門脇麦

道三の正妻役が片岡京子!
全然意識しなかったが、今は意識しまくっている!
何故か?? 永谷園のコマーシャルである!
メチャメチャキレイな女優である! 見過ごすとは………

本能寺の件までの時系列である!!
天正10年(1582年)5月
14日 長岡藤孝、明智光秀に徳川家康の饗応役をつとめる!

15日 より3日間、武田氏との戦いで、徳川家康、穴山梅雪らの一行をもてなした!

17日 備中高松城攻囲中の羽柴秀吉から応援を要請の手紙が届く!
光秀とその与力衆(長岡藤孝・池田恒興・高山右近・中川清秀・塩川長満)
に援軍の先陣を務めるように命じた!
光秀は急遽17日中に居城坂本城に戻り、出陣の準備を始めた!

19日、信長は摠見寺で幸若太夫に舞をまわせ、
家康、近衛前久、梅雪、楠長譜、長雲、松井友閑に披露させた!
信長は大変に上機嫌で、丹波田楽の梅若太夫に命じたが,
機嫌が悪くなり、不出来で見苦しいといって梅若太夫を厳しく叱責した!
その後、幸若太夫に舞を再びまわせ、ようやく信長は機嫌を直したと云う!

20日、家康の饗応役を新たに、丹羽長秀、堀秀政、長谷川秀一、菅屋長頼の4名に命じた!

21日、家康と梅雪は京に出立し長谷川秀一が案内役として同行した!
同日、信長の嫡男信忠も上洛して、一門衆、母衣衆などを引き連れて妙覚寺に入った!
信忠はこの日から変の日まで妙覚寺に長逗留した!

26日、坂本城を発した光秀は、丹波亀山城に移った!

27日、光秀は亀山の北に位置する愛宕山に登って愛宕権現に参拝し、
その日は参籠(宿泊)した!
二度、三度とおみくじを引いた????

28日, (異説では24日)、光秀は威徳院西坊で連歌の会(愛宕百韻)を催し、亀山に帰城した!

29日、信長は安土城を留守居衆と御番衆に託すと、
「戦陣の用意をして待機、命令あり次第出陣せよ」と命じて、
供廻りを連れずに小姓衆のみを率いて上洛し、
同日、京での定宿であった本能寺に入った!
29日に弓鉄砲の矢玉の入った長持などの百個の荷物を西国へ先発させていた!

6月
1日、信長は、前久、晴豊、甘露寺経元などの公卿・僧侶ら40名を招き、
本能寺で茶会を開いた!
茶事が終わると酒宴となり、信忠が来訪して親子は久しぶりに酒を飲み交わした!
深夜になって信忠が帰った後も、
信長は本因坊算砂と鹿塩利賢の囲碁の対局を見て、しばらく後に就寝した!

光秀は1万3,000人の手勢を率いて丹波亀山城を出陣した!
午後4時ごろ(申の刻)より準備ができ次第、逐次出発した!
亀山の東の柴野に到着して、
斎藤利三に命じて1万3,000人を勢ぞろいさせたのは、
午後6時ごろ(酉の刻)のことであった!

出陣前に5人の重臣に打ち明ける!!
この5人も異論があるが………
異論があるが以下の通りである!!
もっとも全員死んでいる!!
誰が誰に話して伝わったのか??
怪しい………
明智秀満(左馬助)
明智光忠(次右衛門)
斎藤利三(内蔵助)
藤田行政(伝五)
溝尾茂朝(庄兵衛)

麒麟がくる43までに20日が済んでいるのか?????
本能寺の変まで10日である!

以下は問題外である! 
◆ 四国問題?
◆ 斎藤利三切腹?
◆ 石見出雲に国替え?
と思っていたらそうでもない???
四国、長宗我部元親征伐を光秀に言う!
有無を言わせない…………
ちょっと日程的に無理がある………
丹羽長秀と織田信孝である!
今まで四国の四の字も出てこなかった…………

43回で、信長と光秀は決定的に対立している!
1時間でこの10日をどう描くのか??
希望は本能寺の変の光秀軍の突入で終わって欲しい!!!
予告編では信長が槍をふるっていたが………
要は最後は見たくない!!!!

この人たちはどう動くのか???
◆ 正親町天皇!
◆ 近衛前久!
◆ 細川藤孝!
◆ 伊呂波太夫!
◆ 徳川家康!
◆ 菊丸!
◆ 駒!
◆ 帰蝶!
◆ 足利義昭!
◆ 今井宗久!

◆ 織田信長!
◆ 織田信忠!
◆ 森蘭丸!

◆ 明智光秀
◆ 斎藤利三
◆ 藤田伝五
◆ 明智秀満

明智の与力は関係ないか??
本能寺の変後に関係ある!
◆ 筒井順慶
◆ 池田恒興
◆ 高山右近
◆ 中川清秀

光秀は亀山から出発した!!
夜である!!
当時は道も良くないし、その日は月の明かりがあったのか??
苦労して2時間で行軍した?????

決意は帰蝶にたき付けられてしている???
信長を作ったのは、道三と十兵衛であると!
なら潰すのも十兵衛の役目か??

正親町天皇がいつ十兵衛に会うのか??
正親町天皇が殺せとは言わない!
ほのめかすのか???

いずれにせよここまで楽しませてくれた脚本である!
池端俊策である!!!
60分でどうまとめるのか????
期待は高まる!!!

 

 

« 本・史談・信長に仕える苦労 歴史の交差点(2002/4)・中村彰彦 | トップページ | 本・受城異聞記(1999/9)・池宮彰一郎 »

 明智光秀 大河ドラマ(麒麟が来る)」カテゴリの記事

コメント

うゎ~
時系列で書いてくださってありがとうございます。
勉強なります。
結末はわかっていても、ぞくぞくしますね~!
もう、ドラマだから、勝手に結末変えて、本能寺で光秀も果てるとか!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・史談・信長に仕える苦労 歴史の交差点(2002/4)・中村彰彦 | トップページ | 本・受城異聞記(1999/9)・池宮彰一郎 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ