« 本・人類の選択 「ポスト・コロナ」を世界史で解く ①(2020/8)・佐藤優 | トップページ | 麒麟がくる NHK2020年 大河ドラマ 第39回 本願寺を叩け »

2021年1月 3日 (日)

本・人類の選択 「ポスト・コロナ」を世界史で解く②(2020/8)・佐藤優

Photo_20201230133401

第3章  新・帝国主義の再編成 ── 大国の生存戦略をさぐる
第4章  人類の選択 ── 「トッド・モデル」「ハラリ・モデル」から考える
終 章 「選択の時代」の宗教・文学・哲学
引用・参考文献
あとがき


第3章  新・帝国主義の再編成 ── 大国の生存戦略をさぐる
今自分が置かれている状況を、別の時代、場所の状況と類比して理解する!
「新・帝国主義の時代」
牽引する、アメリカ、中国、ロシア列強が、コロナ後にどのような生存戦略を立てるのか?

1 「新・帝国主義」の本質
「帝国主義の時代」
1870年から1913年までをさす!!
新旧の帝国主義の相違点?
新・帝国主義は戦争が出来ない!
核があるので考えられないと!
こうした時代には、
グローバル化の進展!
国家機能の強化!
しかし、格差が広がり賃金も下がる!!
当然国家権力の強化に走る………
グローバル化による国家機能強化は、
イギリスのEU離脱に、トランプ大統領の登場である??

2 アメリカ ── 混迷を深める大統領選後の状況
2020年8月発行である!
大統領選の前である!
トランプ大統領も感染したが、すぐに復帰した??
「コロナに勝った男」
やらせ、マッチポンㇷ゚としか言えない!!!

黒人の警官による暴力行為があった!
暴動があるが、黒人側は感染を気にしていない?
警備の方は感染を恐れて及び腰である!
こうしたミクロの面からも分断は進んでいる………
この混乱の被害者は、貧しい人とマイノリティーだと!!
軍隊を派遣することに国防長官は拒否した!
統治システムが機能不全に陥り、国家体制を毀損する水準と言う!
分断は避けられない………

アナーキスト系のネットワーク!
「アンティファ」
そんなものもがあるのか??
アメリカでの危険性を言う!
アメリカの小説、映画ではよくあるのは、大統領の代わりはいる!
クーデター??
「映画・5月の7日間」である!
これは軍部のクーデターである!
ロシア革命は大衆を扇動したからでなく、
インフラとそのテクノクラートを掌握したからだと!
もっと警戒が必要であると!!

トランプ大統領の思い付き外交に世界は振り回されている!!
これは良く書かれているが、長老派だと!
選ばれた大統領である!!
自分たちは勝利すると!!
金日成とOSは極めて近いと言う!!!

3 英国とEU ── 「コモンウェルスの回帰」と「ドイツ第四帝国の矛盾」
2020年12月でまだ揉めている!
理解しているのは、主権をイギリスに取り戻す!
漁業権にアイルランドとの国境問題である!
EUもかたくなである!!
大阪都構想!
この成否を住民投票に持ち込んだ!
これが間違いと思った!
案の定、感情に訴えられた!!
「大阪市が無くなってもいいんですか」

ユヴァル・ノア・ハラリが言う!
国民投票は、合理性に伴わず、感情的なものになると!
投票する人間は、経済学、政治学の予備知識がないと!
ましてやジョンソン大統領はフェイクが得意である!!
イギリスも、スコットランド独立、アイルランドの国境問題がある!
海洋国家として生き残りを図ろうとするが………

EUはだらしない形で矛盾を含んで存続する!
EUの目的は、ナショナリズムの抑制である?
ドイツを野放しにしないために創設されたが、
ユーロと言う拡大マルクが席巻している!
ドイツの一人勝ちである!!

よく出て来るたとえ話!
ミュンヘンのレストランで、シュニッツェルを食べる!
オーナーはドイツ人!
ウエイトレスは、チェコ人かハンガリー人!
豚肉はハンガリーから来る!
その豚肉小屋ではウクライナ人が働いている!
飼料はウクライナから来る………
つまり、アーリア人を指導者、チェコ、ハンガリー人をその次に、
スラブ人を奴隷とする!
ユーロで実現している???
しかし、ドイツを一人勝ちにしたくない!!

しかしイタリアを助けなかった!
ブレグジットや感染拡大で、さらなる矛盾が出て来ているが………

4 ロシアと中国 ── 露骨な国益の主張
アメリカ  終末思想を信じている!
ロシア   大祖国戦争に比べたら大したことはない!

プーチン大統領の政策は成功した???
それゆえに中産階級が生まれる!
が、ウクライナでの経済制裁で中産階級に不満がたまる!
しかしプーチンに代わる人間はいない!
我慢している???
なので支持率は下がっても、任期の延長は支持が多い!
第二次世界大戦の終了日は9月2日!
スターリンは9月3日としている!!
外すことによりスターリンの歴史観から外れる!
しかし元に戻そうとしている!!

中国である!!
香港の一国二制度を中国は認めていた!!
そんな中国を信じる方がおかしい!
「逃亡犯条例改正案」
それでもめるが、中国は本国から警官を派遣して弾圧する!
コロナ騒ぎの今なら出来る!!
香港は中国エリートの裏の金庫番になっている?
トランプ大統領はこれに反応したが、選挙対策か??
「黄禍論」はね強いと!!
人種偏見が出て来る!!!

5 日本 ── 行政権拡大の背景に何があるのか
安倍総理は医療や製薬の専門家ではない!
がコロナに関しては薬事承認を行っている!
みんな仕方がないと思っている………
高度な医療の専門家ではないが安倍総理である!
行政権拡大と言う!
「順応の気構え」
危機において、理解出来なくとも誰かが説明してくれるだろう………

日本は自粛を要請する!
法令や条例によって規制していない!
この法令が憲法違反だとされる可能性がある!!
それと日本は自粛で法令や条例と同じ効果がある!
協力しなければ嫌がらせをされる!
危機になると、同調圧力や相互監視システムのような、
日本人の地金が出て来る?
無意識のうちに、行政府が司法府と立法府に対して優位になっている!
国家による国民の監視と統制の調査につながると!!!

6 情報資本主義の未来 ── 「GAFA vs. 国家」の行方
GAFA  グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン
BATH  バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイ

各国で、携帯電話での監視を行う!
それも納得される………
国家機能が拡大する!!

ロックフェラーは三代続くことの困難を知っている!
その為に、チャリティーと国家の役に立つこと!!
GAFAも同じようにチャリティーを行っている!
反GAFAが強まっている!!
今回のコロナ騒ぎで国家との関係を逆転させるチャンスであると!

データやアルゴリズムに権限を委ねる「データ至上主義」に行き着く!
一部の富めるものだけである!
人間至上主義の消滅になる!
直ぐにはならず、コロナでモノ経済が復権する!
データはモノと結びつきながら活用される………

■ ブックガイド4
エリック・ホブズボーム
『20世紀の歴史  両極端の時代(上・下)

ダン・ブラウン
『インフェルノ(上・中・下)』


第4章  人類の選択 ── 「トッド・モデル」「ハラリ・モデル」から考える
1 大国の戦略をタイポロジカルに見る
アナロジー的思考
類似性

タイポロジー的思考
類型」 複数の状況を、典型的なタイプに分けて理解すること

危機は2種類ある!
リスク   予見可能な不都合な出来事
クライシス 予見が難しく、生き死にに関わるような危機

コロナはどうなのか?
リスク以上、クライシス未満???
つまり予見可能である???

リスクと捉えた??
アメリカ  トランプ大統領は軽視していた!
英国、イタリヤもコロナを軽視していた!
英国は集団免疫を獲得しようとした??
イタリアは経済悪化を恐れた???
ブラジル、インドは???

反対にリスク以上、クライシス未満と捉えたのは、
台湾、イスラエル、ドイツ、韓国と言う!

別の方策を取ったのは、スウェーデン!
集団免疫を獲得しようとする!!
が2020年12月、国王が失敗と宣言する!
予見されるリスクは高齢者の死亡である!
生産人口を確保する、ソフトな優性思想だと!!

日本は独特の政策である!
同調圧力を利用して、法令や条例を出さずに都市封鎖と同じ効果を得た!

2020年12月、アメリカ、インドは被害が大きい!
日本もゴーツー禁止の要請である!!
ヨーロッパも被害が拡大している!
ひとり中国だけが我が世の春である!!
中国モデルを参考にせよと!!!
マッツポンプの最たるものである???

2 時代は「全体主義」に向かう
「トッド・モデル」 コロナをリスクと捉える!
犠牲者が高齢者に集中し、人口動態に大きな変化がない!
政治エリートの存在を重要視する!
コロナにより英米型の新自由主義の弊害が増幅されている!
規律社会の方がコロナに適切に対応している!
コロナ後は、グローバル化を反転させて、
行政権力を強化して国民経済を守ることが重要だと!

「ハラリ・モデル」 コロナをクライシスと捉える!
全体主義的監視か、国民の権利拡大か?
ナショナリズムに基づく孤立か、グローバルな団結か?
岐路に立っている!
ひとりひとりの価値は同じである!
国民の権利拡大と、グローバルな団結が重要になる!

「全体主義的監視か、国民の権利拡大か」
「ナショナリズムに基づく孤立か、グローバルな団結か」
二つの選択肢がある!

著者はリスク以上、クライシス未満の中間の状態だと!

人の動きが感染症をもたらし、広げる!
今回のコロナも、日本と韓国は最初の発症者が、
武漢からの中国人と分かっていながら放置した!
どちらも習近平に忖度した!
著者の指摘通りに、これまで人の移動で、東西に感染症が広まった!
コロナ後の変化は?
① 人・物・金の移動に歯止めがかかる
② 格差の拡大 命の格差、優性思想になる
③ 行政権力の強化

日本の行政力強化は、敵基地攻撃能力にもつながっている?
これにより、中露に朝鮮半島との偶発的な軍事行動の可能性がある!

民主主義と全体主義の違いは?
どちらも融合している! 両者が交じり合っている?
ナチスドイツ型民主主義
ソ連型民主主義
中国型民主主義
ロシア型民主主義
自由主義的国家でも、全体主義国家に転化し易い………
全体主義的国家が進む理由がある!
① アメリカにイギリスは深刻な分断により、民主主義が危機的状況にある!
② 情報技術の進展により、統治の効率性が高まっている
③ 専門家至上主義への傾斜
専門家組織内の議論は、ブラックボックス化しやすい??
代議制民主主義は軽視される!!
全体主義への誘惑がある???

3 「薄い人間関係」で社会を変える
全体主義が進むと、考えず受け入れるようになる!
「順応の気構え」が蔓延する!
おかしな情報、フェイクニュースに飛びつく!
それを防ぐには、立ち止まって考えることが必要になる!!

薄い人間関係??
しょっちゅう会っていなくても、何か知りたいことがあれば連絡する!
テレワークが主流になると、この関係が必要である!

タンザニア人の話になる!
ダメもとで何かを頼み、頼まれた方も無理せずに出来ることをする!
他者に過剰な期待をせずに、出来る範囲で見返りを求めずに贈与する!
こういう世界の選択肢もある!!

■ ブックガイド4
神里達博
『リスクの正体  不安の時代を生き抜くために』

小川さやか
『チョンキンマンションのボスは知っている  アングラ経済の人間学』


終 章 「選択の時代」の宗教・文学・哲学
コロナ後の世界は、
「本当の幸せとはないか」
「人間の生死はどう決まるのか」
「人生の意味は何なのか」
その為に、宗教、哲学の関心が強まる!

外出できない状態が続くと、人間の関心は内面に向かう!
SNS内での暴力的な中傷や糾弾がある!

啓蒙主義にロマン主義!
相反している!
ここらになると、理解しがいところがある!
アメリカ型啓蒙主義!
啓蒙主義があれば、ロマン主義が生まれる??
テロリズムに反グローバリゼーションは、
アメリカ型啓蒙主義の反発であり、19世紀のロマン主義への反複運動だと!

現在は無邪気に神を信じられない!!
外部性を担保しながら、
現実の社会問題の解決に貢献できるような宗教性ということになる!
既存の宗教が人々の内面に訴えるメッセージを発する場合、
現実の社会問題を素通りしてはならない!

カミュの『ペスト』がある!
この解説がある!
神の存在がある!!
乱世では、神をどうとらえるのか??

小説の例がある!
悪から距離を取る体験である!
著者言う、小説は役にたつと!!
小説を推薦している!!
本を媒介にして、他者と対話し、他者の固有性を尊重しながら、
自分の世界や内面を見つめ直して行く!
ここで友愛が出て来る!!
鳩山由紀夫か???

友愛があってはじめて、自由と平等をともに人々が享受できる制度が機能する?


■ ブックガイド5
アルベール・カミュ
『ペスト』


引用・参考文献
あとがき
長期にわたりコロナと付き合わなければならない!
『ダンテ・神曲 時獄篇』を参考に出来ると!!
難しいと思うが………

 

人類の選択 「ポスト・コロナ」を世界史で解く②・佐藤優

 

« 本・人類の選択 「ポスト・コロナ」を世界史で解く ①(2020/8)・佐藤優 | トップページ | 麒麟がくる NHK2020年 大河ドラマ 第39回 本願寺を叩け »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

イングランド」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国)」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

アジア (インド・東南アジア)」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・人類の選択 「ポスト・コロナ」を世界史で解く ①(2020/8)・佐藤優 | トップページ | 麒麟がくる NHK2020年 大河ドラマ 第39回 本願寺を叩け »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ