« 中国の海洋進出……… 日本は?? | トップページ | テレビ・ドラマ・ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班 2012 シーズン1 U=NEXT »

2020年11月21日 (土)

テレビ・ドラマ・冤罪~弁護士エマの挑戦~ 2017 U=NEXT

11_20201118235701


『ハリーポッター』シリーズのヘレン・マックロリーが骨太な弁護士を演じるサスペンス。
冤罪を晴らすべく、強大な国家権力に立ち向かうヒロインの孤高の強さが胸に迫る。
世間に憎まれる犯罪者や社会的弱者の弁護を請け負い奔走する弁護士・エマ。
ある日彼女は少女を殺した罪で収監されている男の弁護を引き受ける。
調べれば調べるほど、男にとって不利な証拠が持ちあがるなか、
次第に事件の裏に隠された陰謀が明らかになる。


エピソードは6話!! 出演者は下記の通りである!!


ヘレン・マックロリー
ウンミ・モサク
ジョナサン・フォーブス
サム・スウェインズベリー
レベッカ・キャラード
ジョン・ビショップ
ロビン・ワイガート
エマ・ハミルトン
ジェイミー・バンバー
マイケル・ガンボン

Photo_20201118235301 ヘレン・マックロリ

Photo_20201118235401 ロビン・ワイガート

Wunmi-mosakuウンミ・モサク


第1話 有罪判決
真面目な弁護士のドラマ???  そう思ってみていたが分からなくなる!!
エマは、世間から憎まれる犯罪者の弁護も担当するため、
新聞の見出しを賑わせる弁護士………
嫌われている感じがする………
リンダの殺人罪で有罪判決を受けたケビン・ラッセルの元婚約者から再調査を依頼される………
元婚約者以外みんな敵である………
被害者の家族からは脅されて、元婚約者の家族にも嫌がられる………
まわりはみんな敵である!!! 服役中の囚人に襲われる………
みんな犯人と決め付けている!!!
その中で新たな証拠を見つける??  と言うより前の弁護士が無能だった………
一時釈放されるが、相手も相当な悪である………
警察は敵に回している………
早速新たな証拠を出してくる……… やらせ丸出しか???

シリアのテロリストの疑いのある妻もかくまっている!!
養子縁組鵜を従っているが、パートナーもカメラマンで逮捕歴がある!!
これだけ敵が多ければ、貰えないと思うが………

第2話 保釈
釈放されたケビンのホテルに抗議する住民が殺到し、
実の息子も参加している!!!
ケビンはエマの自宅にかばわれる!!!
リンダのヌード写真の撮影者の尋問映像を見たエマは、
ケビンと写真の関わりを知る………
何故この時期に名乗り出たのか???

性悪女VS性悪女VS性悪女!!!!!
弁護士エマに、警察クリーンウッド、諜報機関の女ヘザーか????
可愛くない女の集合体か?????
警察はエマを知っている!!! 
諜報機関はエマを舐めている!!!
エマは写真をマスコミに流し、プリングスを見張るが彼は連れさられてしまう………
一方かばっている妻が、かけた電話がテロ関係と判断され拘束される………
自分の子供が養子に出されると誤解して………
遺体を掘り返す許可を求めるが、母親に殴られる!!!

第3話 保釈
14年前にリンダと同じく写真を撮られた女性から連絡がある!!!
エマは、撮影者がアメリカ人によってある場所に匿われている事実を知る………
少しずつ事件の真相に迫っていく………

二兎追うものは一兎しか得られない………
養子縁組は今の仕事では無理だと!!!
弁護士を天職だと!!!

再審までにさらなる証拠を掴むべく、
検視官長に対しリンダの遺体の発掘を要請する………
議員の反発を買ってしまう………
ヘザーはクリーンウッドを脅す!!!!!
今の地位を保ちたくないのかと!!!
エマの動きを阻止しようとしている!!!
ヘザーはここで降りようとするが、逆に脅される!!!
今の地位を保ちたくないのか???
脅しだらけのドラマである………

検視が認められて、殺害方法が分かる………
この裁判にヘザーが介入する………

第4話 再審
エマは、遺体発掘からの検死結果によりケビンが無実である証拠をつかむが………
再審はヘザーらの根回しがある!!!
またまた写真のモデルを脅す………
事件の幕引きを図るために、
釈放を条件に過失致死を認める取引を提案される!!!
釈放直後に家族に会うが、はねられる………
エマは落ち込む!!!  ヘザーは自信満々である!!!!
勝った―
責任を感じたエマは撮影者のもとを訪ねる………
ヘザーはもう終わったと思っているが、クリーンウッドはそうではない!!!
性悪女同士

14年前にリンダが写真を渡した男についての情報を聞き出す………
そして男と直接会って話をするべくアメリカへと向かう………
渡航許可を求めるが、弁護士からぬ罪状がある………

第5話 依頼人
アメリカに来るが、早速見張られている???
策士策に溺れる!!!!  ヘザーは手を出せない!!!
ローガンに接触する!!  即座に空軍の警察が来て拘束される!!!
エマはアメリカの航空警察に拘束され、密かにローガンが会いに来る!!
停電を利用して2分間で喋れだけ喋る!!  中東へ移動になる!!
グリーンウッドの協力で帰国できる!!!
性悪女が二人手を組む!!!
ローガンから得た情報をもとに調査を進める……
もっともケビンを犯人だと批判した人間が怪しい………
新たに、事件当夜にリンダと行動を共にしていた友人の存在が浮上する………

エマはケンブリッジ大学で黒幕に会う………
事態は急変している!!
グリーンウッドは停職処分で、ケビンは死ぬ!!!

第6話 真実
エマは四面楚歌か?????
ケビンの死で、これ以上しても同じではないか??
が、エマは行く!!!!
グリーンウッドによってもたらされた情報をもとにリンダの友人の母親を訪ねる………
痴呆が入っている………
が話が合わない???  エマの言葉とテレビの画面がリンクしている………
政治家マシュー・ワイルドが14年前に国防省で
フセインの化学兵器に関する情報の分析に携わっていた………
国際的な陰謀になる!!!
もとはと言えば、ヘザーの舐めたような小細工が発端だった………
グリーンウッドはエマを知っているし、評価している!!
ヘザーはたかが弁護士となめ切っている………
ここまでくればリンダの友人が誰か分かる………
マシュー・ワイルドの妻と対面する………
一人の人間を陥れた事情が分かる………
ケビンは名誉を回復する………

自分の最後は自分で決める!!!
自裁???  逃亡???  その行動に人間が現れる………
はじめは単純な冤罪ものかと思っていたがそうではなかった………
冤罪と国家的陰謀をリンクさせている………

 

« 中国の海洋進出……… 日本は?? | トップページ | テレビ・ドラマ・ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班 2012 シーズン1 U=NEXT »

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国の海洋進出……… 日本は?? | トップページ | テレビ・ドラマ・ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班 2012 シーズン1 U=NEXT »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ