« 『BSフジLIVE プライムニュース』反町理キャスターのファンである!!! | トップページ | 本・コロナ時代の経済危機 : 世界恐慌、リーマン・ショック、歴史に学ぶ危機の乗り越え方(2020/7)・池上彰・増田ユリア »

2020年11月26日 (木)

テレビ・ドラマ・ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班 シーズン2 2014 U=NEXT

22_20201118234401


犯罪と警察内部のふたつの捜査が交錯して描かれており、話が進むほどに勢いが増す。
今シーズンでは、複数の死者が出た襲撃事件で生き残った女性警部補にフォーカス。
証人護送中の警察車両が銃撃され警官が死亡、重症の証人が病院へ搬送されるが、
別車両にいたデントン警部補だけは無事だった。
汚職捜査班メンバーは、当時の状況やデントンの証言から、
証人護送の情報が警察外部に漏れた可能性とデントンの関与を疑い始める。

このドラマ、シーズン5まであるようだ!!
U=NEXTではシーズン2までであるが、いずれ配信されるだろう………
稀代の悪女、魔女なのか???
エピソードは6話!!  出演者は下記の通りである!!


スティーブ・アーノット巡査部長 マーティン・コムストン  テロ対策班での失策の責任を負わされ、AC-12に異動
ケイト・フレミング巡査     ヴィッキー・マクルア   AC-12のメンバーで、スティーブの頼れる相棒
テッド・ヘイスティングス警視  エイドリアン・ダンバー  スティーブとケイトの上司で、AC-12を統括している
リンジー・デントン       キーリー・ホーズ     容疑者
マイク・ドライデン       マーク・ボナー      警視総監
エイドリアン・ダンバー
ジェシカ・レイン
リズ・ホワイト
トニー・ピッツ
クレイグ・パーキンソン
ニール・モリッシー


第1話
電話が鳴り、
リンジー・デントン警部補(キーリー・ホーズ)がゴールドの指示を手に入れる??
何者かの待ち伏せにより証人護送中の警察車両が銃撃される………
銃撃を浴びて車が焼かれる!!!
同乗していた警官3人が死亡、証人も重症で病院へ運ばれる………
別の車両で先導していたリンジー・デントン警部補(キーリー・ホーズ)だけは無事だった………
可愛くない女である!!!
調査が始まる………  生き残りのデントンに疑いがかかる………
ケイト・フレミング巡査(ヴィッキー・マクルア)はこの調査を降りる………
ジョージーナ・トロットマン巡査が担当する!!
デントンはリンチに会う……… 本当なのか?? 幻影か??
そうして左遷される……… そうして失踪係になり、調査する!!

果たしてデントンはどんな女なのか………
女に暴行する………
病院が襲撃される………

第2話
銃撃にあった証人が入院する病室に何者かが侵入する直前、
デントンがどこかへ電話をかけている………
アーノットと新たにAC-12に配属されたジョージア・トロットマンは侵入者と揉み合いになる………
トロットマン巡査は殺される!!!
デントンに容疑がかかり、ケイト・フレミング巡査(ヴィッキー・マクルア)が近づく………
病院襲撃の手口が分かる……… 
看護婦の子供を使って脅している???
組織的である………
ケイト・フレミングはデントンに暴行を受ける!!
ふたたび尋問を受けるが、手ごわい!!
尋問が終われば、逆襲がある!!
ケイト・フレミング巡査(ヴィッキー・マクルア)に、
テッド・ヘイスティングス警視(エイドリアン・ダンバー)である!!
スティーブ・アーノット巡査部長(マーティン・コムストン)もである!!  
過去を、私生活をばらされる………
尋問後、逮捕される………

第3話
AC-12のリーダーであるテッド・ヘイスティングスは、
襲撃の中で唯一無事だったこと、
証人の病室に何者かが侵入した際、
病院に電話をかけていたことを状況証拠として、デントンを逮捕する………
殺された証人が問題である??? 懐かしいと言えば懐かしいが………
懐かしい刑事が出て来る………  悪徳警官か???
拘留されているデントンは看守に囚人に襲われる???
都合よくカメラは壊れている?????
看守にも襲われる………

都合よく情報が現れる????
ここの人間も、金に女に男に甘い!!! 甘いと言うよりだらしがない!!!!
事件当夜、デントンを担当にした警官がいる????
それだけの力がある!! 上層部に汚職か???

第4話
デントンが警察高官である
マイク・ドライデン(マーク・ボナー)の事件への関与をほのめかす………
本人に聞き取りを行うAC-12………
銃撃により死亡した警察官の夫が金銭と引き換えに襲撃の手助けをした????
こう言う場合はたいがい異常な金がある!!
振り込みか??? 隠し金か???
造られた証拠になるが………
逮捕される……… このドラマ不倫が多い………
ドライデンが怪しくなり、キャディーと言う言葉が出て来る!!!
キャディー????

続々情報が出て来る!!!
スティーブ・アーノット巡査部長もええ加減なのか??
女には弱い……… がデントンを信用しかける………

第5話
デントンは母親に会いに行った、帰途襲われる………
襲ったのは警官である!!! 
汚職警官たちによる陰謀である???? 
どこまで汚染は広まっている???
デントンは、人生を懸けて戦う……… 能力はある!!!

AC-12はある人物の身元を調査している!!
デントンとドライデンの過去の関係について新たな事実が判明する!!
キャディーは気が気でない!!! いつバレるのか???
懐かしい仲間がいる!!!

ドライデンは尋問を受ける!!
この追及は見ごたえがある!!!
スティーブと、フレミングが尋問する………
追い詰められていく状況は面白い………
又、見返したいが………

スティーブはデントンが中絶していることを知る………
次エピソードになるが、デントンが怪しい………
自らをかけた壮大な罠なのか………
単なる警察の汚職なのか?????

第6話
えらくみんな現場に足を運んでいる………
スティーブは信用しきっているが、フレミングは疑っている!!
デントンの証言がある!!!
スティーブはデントンの無実を確信したかのように見える………
フレミングは疑念を持っている!!!
デントンが襲撃に関わった証拠を探している………
失踪した少女、15歳にデントンは興味を持っていた!!
要は、コマの一つである!  
生き残ったのは犯人に見せかけるためなのか???
デントンの回想シーンがある………
AC-12は警察内部に存在する犯罪集団の正体を突き止めるが………
一応解決したように見えるが………
直ぐにみれないのが悲しいが………

 

« 『BSフジLIVE プライムニュース』反町理キャスターのファンである!!! | トップページ | 本・コロナ時代の経済危機 : 世界恐慌、リーマン・ショック、歴史に学ぶ危機の乗り越え方(2020/7)・池上彰・増田ユリア »

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『BSフジLIVE プライムニュース』反町理キャスターのファンである!!! | トップページ | 本・コロナ時代の経済危機 : 世界恐慌、リーマン・ショック、歴史に学ぶ危機の乗り越え方(2020/7)・池上彰・増田ユリア »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ