« テレビ・ドラマ・冤罪~弁護士エマの挑戦~ 2017 U=NEXT | トップページ | 麒麟がくる NHK2020年 大河ドラマ 第33回 比叡山に棲む魔物 »

2020年11月22日 (日)

テレビ・ドラマ・ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班 2012 シーズン1 U=NEXT

11_20201118230101


汚職警官を追い詰めていく多彩な手法、緊迫感に満ちた心理戦の応酬がスリリング。
出演陣の確かな演技力が綿密なストーリーにより厚みを与え、観る者をくぎづけにする。
テロ対策班に所属する若き巡査部長・スティーブは、
誤射事件の隠蔽指示を拒否したことから現職を追われてしまう。
異動先は汚職特捜班。通称「AC-12」と呼ばれる、汚職警察官を取り締まる部署だった。
そこでスティーブは警察内部の闇を垣間見ることになる。

このドラマのように汚職はそこら中にある!!
格差社会か??  悪ガキは悪ガキである!
正義感はあるのか??
エピソードは5話!! 出演者は下記の通りである!!


スティーブ・アーノット巡査部長 マーティン・コムストン  テロ対策班での失策の責任を負わされ、AC-12に異動
ケイト・フレミング巡査     ヴィッキー・マクルア   AC-12のメンバーで、スティーブの頼れる相棒
テッド・ヘイスティングス警視  エイドリアン・ダンバー  スティーブとケイトの上司で、AC-12を統括している
アンソニー・ゲイツ警部     レニー・ジェームズ    AC-12の標的となる警部

キーリー・ホーズ
マーティン・コムストン
ヴィッキー・マクルア
エイドリアン・ダンバー
ジェシカ・レイン
マーク・ボナー
リズ・ホワイト
トニー・ピッツ
クレイグ・パーキンソン
ニール・モリッシー

Photo_20201118225501 スティーブ・アーノット巡査部長

Photo_20201118225502 ケイト・フレミング巡査

Photo_20201118225601テッド・ヘイスティングス警視

Photo_20201118225701 アンソニー・ゲイツ警部

第1話
捜査上のミスから間違った人間を射殺してしまう!!
当然隠ぺいを図る!!
ゲームオブスローンズのジョンスノウの敵役である!!
アリザー・ソーン(オーウェン・ティール)である!
隠ぺいを図る……… そんな役柄が多い!!!
スティーブ・アーノット巡査部長(マーティン・コムストン)は
AC-12と呼ばれる警察内部の不正を探る特捜班に移動である!!
そこでトニー・ゲイツ警部(レニー・ジェームズ)に関する捜査に加わる………
悪徳刑事???  色々やっているが自分の手柄を加重している!!
要は負け戦に加わららずに、勝ち戦を利用する!!!
強敵である!!!!!

第2話
ゲイツの仕事の裏には、点数稼ぎの多重摘発が基本である!!
愛人によるひき逃げ事件を隠ぺいしている???
事故の当事者であるゲイツの愛人は、ふたりの関係を隠し他人として出頭する………
彼女の情報を削除している!! 自分が報告すると!!!
が、スティーブ・アーノット巡査部長(マーティン・コムストン)はその事実をつかむ!!
被害者などは分かっていない!!

が、スティーブ・アーノット巡査部長が追跡する………
これに対しての、ゲイツの反撃がある????
そうでもないか???
嘘を隠すために嘘を重ねる………
思いもかけぬ出来事になる………

第3話
スティーブは、ジャッキーの家へ行く………
ゲイツがおり「ジャッキーを逮捕するために来た???」そう言う!!
ゲイツとスティーブは憎しみ会っている?????
尋問も証言も憎しみがこもっている!!
矛盾を追及されるが………
襲ったのは誰なのか??? ジャッキーは死んでいるのか???
ゲイツの部下は何処まで信用出来るのか?? 忠誠があるのか???
捜査中に、ゲイツは覆面にに襲われる………
相手が悪い……… 一度協力すると抜けれない………

ゲイツも罠を張る!!  証拠が何処にあるか垂れ込む!!
誰かを特定する………

犯罪の深みはまっていく人間はこんなものなのか???
ゲイツは黒人である??  黒人に対する不当捜査と非難されかねない!!!
ゲイツはいずれ処分する………  なので手を引けと!!

第4話
スティーブは、ゲイツの処分と予算削減を天秤にかけられ捜査から外される………
本人もあきらめているし、冒頭の間違い事件もある!!
みんな平和になるようにしたい?? 死んだ人間は戻ってこない!!
俺も悩んだと!!!

フレミングは事件の真相を暴くため単独での潜入を継続する………
ゲイツに信用されている???
追い詰められていくゲイツ………
文在寅大統領みたいに余裕が無くなり、作り笑いをしなくなる!!!
スティーブは罠にかけられる!!
フレミングが身元がばれるが、もはや身分はかなぐり捨てている???
スティーブは拷問を受けて、指を切られそうになる!!!
悪ガキがいるが、平気で犯罪を犯している!!!

第5話
スティーブはは助けられる……… ゲイツである!!
家族に危険が及びそうになり、逃がして、ゲイツは逃亡する!!
悪がきを尋問するが、母親は来ずに、ずらずらと人権団体みたいな人間が来る!!
なめられている!!!  早期逮捕の圧力がかかる………
AC-12は、共謀や誘拐、殺人未遂等の疑いで捜査を続ける………
ゲイツも必死である!!
自分の名誉と復活のためである………
ここにまたややこしいのが出て来る………
第1話の隠ぺいの人間である!!
ゲイツは自らを引き換えに犯人逮捕に向かう!!
結果は何も変わらない………
堕ちていく行く刑事をうまく演じている!!!!

腐った卵の中の卵は、やはり腐ってている!!!!

 

« テレビ・ドラマ・冤罪~弁護士エマの挑戦~ 2017 U=NEXT | トップページ | 麒麟がくる NHK2020年 大河ドラマ 第33回 比叡山に棲む魔物 »

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビ・ドラマ・冤罪~弁護士エマの挑戦~ 2017 U=NEXT | トップページ | 麒麟がくる NHK2020年 大河ドラマ 第33回 比叡山に棲む魔物 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ