« トランプ大統領は再選出来るのか????? | トップページ | 本・失敗の研究 巨大組織が崩れるとき ②(2017/12)・金田 信一郎 »

2020年10月23日 (金)

本・失敗の研究 巨大組織が崩れるとき ①(2017/12)・金田 信一郎

Photo_20201005111201


「研究不正」を生んだ理研、不敗のビジネスモデルが暗転した
マクドナルド、オンリーワンを生かし切れなかったベネッセ―。
なぜ、21世紀に入って巨大組織は行き詰まるのか。
巨大組織が陥る「6つの病」
(肥満化、迷宮化、官僚化、ムラ化、独善化、恐竜化)。
長年、経済事件を追い続けてきた記者が多くの失敗事例から
組織崩壊のメカニズムを解明する。
多くの企業の失速を取材してきた記者により
ビジネス版「失敗の本質」である『失敗の研究』を文庫化するもの。
本書刊行後もタカタなど巨大組織の失速は繰り返し発生している!


ダイエー、中内功が言ったと言う!
戦後、神戸より出て大きくなったもの二つ!!
ダイエーと山口組である! 確かにそうであるが………
ダイエーはもろくも潰れたが、片や山口組は日本最強の座を確保している!!
他の追随は許さない……
そごうは記述があるが、西武、ダイエーは無い!! 
いずれもカリスマ経営者がいる!!
東芝、神戸製鋼、日産、フォルクスワーゲンらの不正も、
時間の関係で載っていないが、読みたくなる!
山一証券もある! 赤福などの食品偽装の問題もである!
定年まで建築関係の仕事をしていた!!
なので、東洋ゴムに三井不動産は気になる………
内容は下記の通りである!! ① ②に分けて紹介する!!



序 章 「大企業時代」の終焉
第Ⅰ部 軋む巨体 9つの失敗を解く
● 1 理研  科学技術という名のゼネコン       
● 2 マクドナルド  3万店のハンバーガー工場
● 3 代ゼミ  生徒ゼロの大教室             
● 4 ベネッセ  巨大名簿会社の虚実
● 5 東洋ゴム  肥大化した「ムラ社会」         
● 6 ロッテ  国家またぐ循環出資
● 7 三井不動産  マンションの膨張と傾斜
● 8 化血研  エイズと背徳の20年
● 9 出光  読み違えた航路


第Ⅱ部 失敗の系譜 巨体を蝕む6つの病
● 1 膨張期  
失敗の要因 ① 肥満化  膨脹装置の副作用
失敗の要因 ② 迷宮化  出口なき「窒息する組織」
失敗の要因 ③ 官僚化  公金麻薬の果て
● 2 巨体維持期
失敗の要因 ④ ムラ化  内輪の論理
失敗の要因 ⑤ 独善化  現場無視の暴走
失敗の要因 ⑥ 恐竜化  変化対応不可
終 章 大企業の未来
出店記事
あとがき


序 章 「大企業時代」の終焉
巨大企業の失敗!
要は、大企業の時代は終わったのではないか?
収奪システムが終わりに近づいて来ている………
無責任の連鎖がある!!
構造計算のごまかしの姉歯秀次があったが、
名だたる三井不動産も同じようなことをしている!
三井不動産だけではなく、どうもそう言う例は多い!
巨大企業ではなく、日本の信用の問題ではなかと思うが……
ただ責任を感じてはいない! 俺がやったんちゃうと!!

最近は何でもマニュアル化されていて、
儀式もマニュアル化されている!
謝罪では3人並んで頭を下げる……… 
間違いなく反省はしていない!!
何かあればやはり現場の取材は必要である!!!


第Ⅰ部 軋む巨体 8つの失敗を解く
● 1 理研  科学技術という名のゼネコン       
科学技術という名のゼネコ???  意味深な言葉である………
大騒ぎと言ってよかった……… STAP細胞??
いまだに意味は分からない?
が、小保方晴子は天下を取った??
満面の笑みでの記者会見……… 天国と地獄か???
人間追いつめられるとこうなる!!
いまだに分からないが、論文の切り張りもあったようだが………
やはりそこまでして研究費が欲しかったのかと?

京の維持費、年間1000億円???
では何に使うのか? 投資に見合う成果が出ていない!
世界一から、この本の時点では4位になっている!
また一位を狙っている??

「科技族」の誕生
東大対京大の利権争奪戦
みんな予算獲得の手段か? 日本は予算が余っても使い切る!
余れば次の予算が削られる………
理研はそう言う意味で便利だったようだ!!
理研=利権?????

何かどろどろした話が並んでいる!
研究なんて本来地味なものである! 
ものにならない研究の方がはるかに多い!
しかし金がかかる………
研究費獲得のためには派手な研究内容、スターが必要である!
研究者も自分の職の確保がある! 
研究者もあまり良い仕事ではないのか?
理研は巨大なる組織である!!
著者のインタビューにも応じない??
たかが記者がという事か………

現実にSTAP細胞は再現出来なかった!!
にもかかわらずに間違っていないと!!
佐藤優が書いていたが、小保方晴子はそれなりの能力がある!
今回の事件のリベンジで中国、韓国に取り込まれたらどうなるのか?
嫌な話である………

マア、ドロドロしている!!
早くに解決を図ろうとしていたようだ!!

● 2 マクドナルド  3万店のハンバーガー工場
海外によく行くが、コーラはコカ・コーラと、ペプシ・コーラが半々という!
日本はコカ・コーラが異常である??
ハンバーガーも、バーガーキングもよく見る!!
マクドナルドも現在は店を閉めている………
スピーディーに商品が出て来る! それが売りである!!
が現在はメニューも多く、サイドメニュー、セットメニュも多い!
注文にも時間がかかる時代である!
中国の加工メーカーの、期限切れの鶏を使った!
どちらか言うと被害者意識が強い!
中国の商品はそう言う危険性が絶えずあると思うが……

マクドナルドは勝ち過ぎている!
勝ち過ぎる代償がある………
マクドナルドのアルバイトは引き抜きの対象になり易い!
教育されている………
悪いことは重なるのか??
一時ニュースでも、マクドナルドの悪いことが並べられていた!
創業者も外される………
現場を見ていない???
でも、ハンバーガーを食べるときは、マクドナルドに行っている………

● 3 代ゼミ  生徒ゼロの大教室             
そう言えば代々木ゼミは有名であった??
神戸にもあった!
英会話のNOVAも派手に拡大したが………
27校のうちの20校の閉鎖!
生徒がいなくても授業する!
ライブ授業?
教師により教え方の差があってはならない!
そう言う意味でのライブ授業である!
トップに立つにはそれだけの理由があり、落ちる時も理由がある!
それが並んでいるが、やはり経営者の人間性によるのではないか??
舐めている………
駿台、河合、東進など予備校は努力する!
代ゼミも努力するが時代に合っていない???
高校側も変わって来る!!
かって都立高校の、日比谷、西よりも、
都立両国高校は中高一貫で改革している!
予備校と言っても現役と浪人では教える内容が少し違う!!
ライブ映像では、沢山あると生徒が講師を選べる???
そう言う時代も近づいて来ている??

鉄緑会? 予備校である! 
東大進学を目指している………
現に機能していていると言う!
墜ちた代ゼミとは違う???

代ゼミもかっては経営者が現場に足を運んでいる!
現場で間違いに気が付けばすぐに修正した………
今後は高校教育も変わる!!
予備校の授業もライブで選べる???
講師の多様性か? 選べるライブ化???

● 4 ベネッセ  巨大名簿会社の虚実
名簿会社である! 
はっきり言って個人情報を漏洩しているのは間違いないのではないか???
個人情報???
Amazonで古書を買う!!
その履歴だけで、お勧めの本を送って来る!
本だけなのでまだ良いが………
これだけ個人情報の流出があるが、何に使うのか??
個人情報の流出のベネッセの対応がある!!
はじめは補償せずと!  次に500円の金券??
200億円を用意したと………
ここも独裁者である!! 一挙に大きくなると、
巨大化すると後は堕ちるだけである………

教育部門にも参入する???
35か所に名簿は流れている! もっとあると言う!
相当儲けているのではないか???
DM発送を高頻度で行う! 返ってくれば更新できる!!
これが伝統と言う!!

個人的な話だが、良くメールにタダでプレゼントと言うのがある!!
1回返信しようとして、奥さんに叱られた………
個人情報を取られると………
「学歴」を渇望する人々がターゲットになる………
やはり見る目があった?? 時代に適合した!!
進研ゼミ???
教育機関??  代ゼミとは違うようだが、独裁者は同じか?
美術館も作る!! 福祉にも力を入れる………
要は、自分の自己満足にすぎないのか???
しかしベネッセは巨大企業である!!
縁が無い企業であるが………

事実と思うが、舐め切った対応には、懲罰的判決が必要ではないか?

● 5 東洋ゴム  肥大化した「ムラ社会」         
NHKドキュメントに、東京の耐震ビルの話があった!!
日本から外資系が逃げ出す!! やはり地震の影響である!!
その為には耐震ビル、免震ビルが重要である!
現に東北の震災で、この建物はびくともしなかったようだ………
免震建物は、免震ゴムが必要である!!
お前もか?? 偽装である!
これがごまかした、偽装のゴムである!!
交換なんか出来るのか??
東洋ゴムは当事者意識が無いと言われていた!!
運が悪かっただけだと??+
普通は、偽装なんかすれば業績に影響する??
特に東洋ゴムはタイヤで儲けている!
アメリカで儲けている!! タイヤと免震ゴムは別なのか?

かって断念パネルでも偽装している!
東洋ゴムは殺されても良い感じである!!! 殺されるべきか?
質が悪い!
〇 製品検査で不良が見つかり、30分の間にデータを偽造する!
〇 不正データを使って、別の評価機関に依頼する?
〇 実際に実験できる設備が無い?
実際に交換出来るのか??
ジャッキアップなんて出来るのか???
補償費はどうなるのか?????
アメリカでは偽装の裁判では、懲罰的な意味があり罰金額も多い!!!
果たして日本は?? これは潰してもいいのではないと思う!!
今後の事もある!! 
経営陣は日本国内引き回しの上、獄門さらし首か!!!!!

● 6 ロッテ  国家またぐ循環出資
ドロドロしている!!
日韓に渡る大企業で、韓国の十大財閥の一つである!
カリスマ創業者である、後継者の兄弟喧嘩である!
売上は韓国が日本の20倍である!!
が資本の関係では逆転する!!
それがややこしくしている!
韓国にしてみれば日本が入っているのが気に入らない!
韓国資本で日本で売れるのが望ましい?

身内の喧嘩と言えば、大塚家具がある!!
喧嘩後は上手く行かないのではないか??

ともあれ日韓で成長している!
息子は、三菱商事に野村證券である!!
この件は、身内の喧嘩に日韓の問題がある!!
特別ではないか??

● 7 三井不動産  マンションの膨張と傾斜
横浜市で発覚した傾斜マンション!
かってあった耐震のごまかしのビルは傾いてはいない??
相当たちが悪い!!
対策はどうするのか?
〇 全棟建て替え
〇 ウエスト棟のみの建て替え
〇 補修で乗り切る
〇 三井に売却し転出する
全棟建て替えは、住民の4/5、80%の賛成が必要である!
出来るわけがないと、舐めていた??

くい打ちを担当した旭化成建材は、何度も謝罪している!
そもそもこの地にマンションを建てれたのか??
どうも湿地で軟弱だったようだ………
地盤改良に注意した形跡はないという!

開発と設計、施工がある!
設計施工をゼネコンが担当するとチェックが甘くなる!!
力のある所長が、チェックに対して、怒鳴りつけると終わりである!
良く分かる!!  実際に見ている!!
しかし開発と設計、施工を一貫すると、
効率的な「総合開発」が可能になる!

しかし相互監視の機能は弱まる!

どうも三井不動産の対応に不満があるようだ!
土地には限りがある!
開発に無理をした結果であるのは間違いない!!!
その為に状態の良くない場所を開発した!!

言わせてもらうと、全責任は三井不動産にある!!!
くい打ちの問題は施工会社に責任がある!
ただ三井不動産の担当者も、軟弱な土地とは知っていたのではないか??
猿芝居ではないか??? 
この三井不動産の監理の人間は飾りなのか??

調べてみたらが、うなったのかは分からない! が記事はあった!!
2018.01.28
【横浜傾斜マンション】三井不動産、建て替え費用全額を下請業者に請求…
ドロ沼裁判へ
金額は400億円を超える!!
がんばれ、住民組合よ!!!!

● 8 化血研  エイズと背徳の20年
化学及血清療法研究所???
化血研!
薬害エイズの被告であり、虚偽と隠蔽を重ねて来ている!
ミドリ十字が矢面に立って、化血研は陰に隠れた!
財団法人であるので営利を求めていない???
嘘つきである!!!!!!! 息を吐くように嘘を言う!!!
血友病治療製剤の不正があり、隠蔽が行われる!
人事交流を遮断する!
しかし差出人不明の告発書が、厚生省監視指導へ届く!
抜き打ちで監査に入る! しかし危機感がまるでない!!
調査報告もしてこない!
110日の業務停止命令を受ける!
ここにもドンがいる!
船津昭信…… 悪いなんて思っていない!! 
被害者意識がある!

熊本は優良企業が少ない! 
化血研は数少ない企業である!

血液から血液製剤をつくる!
売血が廃止になり、献血の推進になる!
献血の血液は業者に割り当てられる? 
ミドリ十字が排除されて化血研に仕事が流れる!
が血液の事業が国産化になるが、
それは国際競争力が無くなることになる!!
献血はそう言うものに使われるのか??

ワクチンに乗り出す! 

ワクチンは化血研にとって強力な武器になっている!
4000万人のワクチン製造能力がある!
他に出来るところは無いと!!!
40年間不正をやっていて、110日の業務停止でよいのか??

申し訳ないが、悪い奴ほどよく眠る………
あまり気分は良くない………

●   9 出光   読み違えた航路
「映画・海賊とよばれた男」
出光とシェルの経営統合は今一な感じがした!!
と言うのが、イランから原油を輸入した本人である!!
違和感があった………
ここも独裁者がいる?? 強烈な独裁者である!!
その個性で引っ張って来ている!!
この章、出光佐三に尽きる!!
俺の会社だ!!  どうしようとかってである??
金も借りまくって、美術品を買いまくる!
しかし時代は要求するものが違ってくる!!!

この合併、どうなったか調べてみた!
石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は、

2019年4月に経営統合すると正式に発表した!
出光の創業家側が反対していたが、

新会社の取締役を指名できるなどの条件で統合を了承した!
3年近く続いた膠着状態は解消し、石油元売り業界は、
最大手のJXTGホールディングス(HD)との「2強」体制に再編される………
迷走の上なのか???

 

失敗の研究 巨大組織が崩れるとき ①・金田信一郎

 

« トランプ大統領は再選出来るのか????? | トップページ | 本・失敗の研究 巨大組織が崩れるとき ②(2017/12)・金田 信一郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

事件」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トランプ大統領は再選出来るのか????? | トップページ | 本・失敗の研究 巨大組織が崩れるとき ②(2017/12)・金田 信一郎 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ