« 本・米韓同盟消滅(2018/10)・鈴置 高史 | トップページ | 本・ウイルスと内向の時代 コロナ後の大転換を国家と個人はどう生き残るか ②(2020/7)・佐藤優 »

2020年9月24日 (木)

本・ウイルスと内向の時代 コロナ後の大転換を国家と個人はどう生き残るか ①(2020/7)・佐藤優

111


脅威に対応できるのは独裁体制か!?  極端な成果主義か!?
中国が感染震源となる理由、米国の対中批判の思惑、国民監視を強化する国家、
リモートの果ての未来、互助なき社会の到来ー未曽有の変化を受け入れよ。
リモートの実践でわかった、組織と社会と人の意識変化!
最強インテリジェンスオフィサーが読み解いたコロナ禍の正体


状況は少し続いている!!
コロナ対策で日本は非難されてきたが、死傷者の少なさは奇跡と言われていた!
韓国にも好きなことを言われていたが………
著者の分析は信頼出来る!! ファンであることを別にしても………
内容は下記の通りである!! ① ②に分けて紹介する!!

 


内向する日本と米国への警鐘  まえがきにかえて
第1章 強権発動できる国家が生き残る
第2章 世界はどこで間違えたのか
第3章 日本の有事対応を考える


第4章 名著から読み解く「人類とウイルス」

第5章 私たちはどう生きるか
日本政府の成果を評価すべきだ  あとがきにかえて


内向する日本と米国への警鐘  まえがきにかえて
日本の対応は「不可解な謎」なのか?
各国で批判されたが、死傷者は抑えている!
安倍総理はよくやっていると思うが、著者も同じことを言っている!
マスコミ、識者、野党は直ぐに批判する!!
独裁的? 側近の言うこと聞いている? 側近を批判されている??
嫉妬か??
アメリカは黒人差別で暴動になっている!
この対策で、アメリカは内向きになりかねない!
軍隊を使って暴動を鎮圧する??
これは日本にも影響を与える!!!


第1章 強権発動できる国家が生き残る
〇 民主主義的な統制は有効か
中国はある程度の封じ込めに成功している!
中国は、強権的に封じ込めが成功している!
民主主義的な統制派は可能なのか??
そう言う問題になる!!!

〇 中国はコロナ後の影響力拡大に動く
イタリアは医療崩壊に陥り、EUは援助しない???
自分のケツは自分で拭けと!!
イタリアは中国の一帯一路の拠点である!
中央アジアもである!
感染源を払しょくしようと、協力という援助を行っている!
中国は自国主義を掲げる帝国主義国家である!!

〇 WHOと中国の蜜月を疑う者へ
発生源を中国は疑われている!!
過去の例からも中国は怪しまれる??
蛇にコウモリ、野生の動物………
「映画・ワールドウォーZ」
謎の病原体がインド発祥である!!
最初は中国だったが、抗議で帰られた???
映画でもそうなのだから、実際は???
トランプ大統領がWHOを批判している!
気持ちは分からないでもないが、あり得ないと!!!

〇 専門家集団が全員で間違えたという罪
感染拡大を専門家が過小評価した?
つまり間違えた!!!
その辺りが真実なのか??

〇 感染実態は国家が隠蔽したのか
中国は間違いなく隠ぺいしている!!
アメリカは証拠もあると!!
中国人医師の証言もある!
当時中国は、米中貿易摩擦に5Gの問題も抱えている!
中国は政権維持のためには手段を選ばない!! そう思うべきだと!!

〇 なぜ中国はパンデミックの震源地になるのか
過去の例がある!!
過去3回のペストの、新型インフルエンザも中国が起源であると!!
中国の防疫体制は遅れている! 上水道と下水道がない地域も多い!
慢性的な大気や水の汚染がある!!
それで人が動く! 

〇 封じ込めを成功させたドイツの国民監視システム
ドイツの国民監視システムは、強化されている??
台湾とドイツは激しい監視・管理体制と法規制が取れた!
ドイツは、3月初頭から国境管理、学校、外出制限、集会の禁止を行った!
初動の的確さがある………

〇 自宅隔離違反者に厳罰を科した台湾
台湾も初動の対応が早かった!
国民の監視体制は強化されている!
違反者はスマホなどから追跡されて拘束される?
デマを流した人間も罰則がある!
国が早々とマスクの管理を行った!!!

〇 イスラエルが敷く監視体制の最先端
国民監視では世界の最先端を行く………
対テロ法でもある!!
9月の状態で、感染者は増えている!!

〇 モサド元幹部が政府優位の実態を語った
イスラエルでの監視に一部の知識人は反発している!
国家は利己的な存在である! 
感染病では独裁者が出て来るのは仕方がない!
自国を優先すべきという考えが強まる!
今後、AIによる監視体制が強まる!!

〇 反体制派の監視強化を強めたロシア
コロナを利用して監視が激しい!
一部知識人を除いて政府を支持している!

〇 ロシア要人は「まず国家秩序維持だ」と言った
監視体制は、一部の知識人に反発はあるが、大多数は賛成している!
感染により国家機能が拡大する!! それは続く!

〇 コロナ禍に隠れてロシアに奇妙な動き
日本は9月2日、降伏調印した!
ところが9月3日に降伏したと!
ロシアが決めると!!
スターリン時代に回帰している???
日本に譲らない意思表示である?

〇 有効なのは民主主義か、独裁体制か
民主主義国家
日本、台湾などは比較的うまく対応している!
アメリカ、イタリアは状況は悪い!
ブラジルは???
独裁国家
中国は上手くやっているように見える!
イランやトルコは???

重要なのは、監視体制を警察、軍、治安機関にまかせない!
独立した機関にまかせる!!
コロナ騒ぎが終結しても、今後監視体制は続く!!!

第2章 世界はどこで間違えたのか
〇 イタリアの医療崩壊と露になったEUの終焉
イギリスのEU離脱がある!
どうせEUは沈没する!  それならば早く離脱するべきだと!!
今回、EUに国境を接している国は、援助に走らない!
傍観している??? 自分の尻は自分で拭けと!!

〇 なぜアメリカは最多の感染者を出したのか
いつの間にか多くなっている………
ニューヨークは医療崩壊している!
国民が外出を控えて自粛しなければならない………

〇 大統領と州知事の権限はどちらが上か
コロナの対応は、知事にある!
大統領にあるのは戦争である!
そかしトランプ大統領は自分にあると??
アメリカは「翼賛体制」がつくりつらい!!!

〇 米中の非難合戦の本質を読み解く
新型コロナは中国発症とアメリカは非難する!
世界拡大は「中国の無能さ」によるものである!!
隠ぺいしたと!!
中国は、予期せぬ感染拡大の被害者だと!

〇 対中批判は大統領選挙への世論形成のため
トランプ大統領、バイデン候補共対中強硬派である!
トランプ大統領は、戦勝大統領として選挙戦に臨む!
選挙が終われば、米中は再び手を握る??
お互い、最大の貿易国である!!!

〇 覇権国家不在の世界に突入する
パックス・アメリカーナの終焉が近い???
そうは言っても中国、アメリカのG2にはならない!
覇権国不在である!!

〇 韓国は封じ込めに成功していない
日本と韓国は対応が違った!!
抑え込んだとの報道が流れた………
その時に、韓国は日本も韓国を見習えと!!
そうして感染者が増加して大口は消えた………
ホッとした!!!

〇 韓国は「恨」から抜けられなかった
文在寅大統領は
「韓国の感染対策は世界標準であり、
 韓国が世界をリードする」??

人のふり見てわが身を正せ!!
韓国の真似はするなと!! 著者の意見ではない!
日本に対しても、お願いしてきたら、提供する!!
韓国は、マスクも日本にやるなと!!
検査キッドも「独島」と名付けている!!!
死の淵に立っても、お互い知らん顔か???

〇 北朝鮮で行われるであろう「命の選択」
北朝鮮の公式発表では、患者はいない!!
北朝鮮の医療体制は脆弱である!
命の選択が行われる!!
幹部の家族以外の重病者は、捨てられる………

〇 コロナ対策で圧迫される北朝鮮経済
北朝鮮は、国境を閉ざして、人の移動を制限するしか方法はない???
コロナ対策と経済停滞でどうなるか分からない!
危機の備えるべきだと!!

〇 生物兵器による侵略だったのか
兵器となると、ワクチンも作っておかなければならない!!
アメリカ、中国、イラン………
ロシアは人為的なものでは無いと!!
自国が生物兵器を研究しているの判断出来る?

〇 ウイルス蔓延と心理学のインテリジェンス
西側メディアが、過度に報道し過ぎると!!
ロシアに学ぶものは多い!!

〇 黄禍論と人種主義的思想の危うさ
黄色人種が白人に戦争を仕掛けた??
そんな馬鹿な事はない!
アメリカで黄禍論は存在する!
人種間戦争などは、しょせん妄想である???

〇 誰が救済されるのか分からない
単純に人間には、病気に対する抗体がある人間がいる!!
キリスト教の「二重予定説」
神の救済にあずかれる人、こぼれる人………
現在のような状況が続くと、宗教に向く!
人種主義や優生論にとらわれずに、人種や民族を超えて勝利しなけれならない!!
陰謀論や、心理的パニックを避けなくてはいけない!!


第3章 日本の有事対応を考える
〇 実はWHOに先駆けていた日本の対応
「ダイヤモンド・プリンセス号」
この対応に非難が集中した!
著者は日本の対応は、評価している!!

〇 首相補佐官の危機管理能力を考える
臨時休校の要請を安倍総理が行う!
これを批判する!! 今井補佐官を問題視する!
危機管理は、トップの決断がモノを言う!!
安倍総理が決断した!
それを又批判する人間がいかに多いのか??

菅直人元首相、尖閣で中国人船長を釈放した!
東北の震災時も無能だった???
決断をしているが、記憶にないとは………
もっと叩いて欲しいが………

〇 ヒト、モノ、カネの動きを維持するために
東京、山梨、千葉、神奈川、埼玉の知事がテレビ会談を開く!
大阪吉村知事を含めて、知事は良くやっていたと思う!
韓国みたいに自画自賛する知事もいるが………
最小限の人の流れを確保する………

〇 最悪のシナリオを考えてメニューを用意せよ
「ゲーム・オブ・スローンズ」
リトル・フィンガーがサンサに言う!
「あらゆる可能性を考える!」
「そうすれば対応に間違う事はないと!!!」
結局間違って殺されたが………

再建屋、富山和彦が言う!
例えば、国際線に乗る人の数は元に戻らない?
その前提で対策を考える!
付け加えるなら、日中、日韓の関係は現状維持より良くならない!!

〇 なぜ都市封鎖でなく緊急事態宣言だったか
日本の緊急事態宣言は生ぬるい!
と、批判された!
ヨーロッパは法律で制限したが、日本はそうではない!
国によって誓う! 日本の実情を分かっていない!!

〇 法的規制より「同調圧力」が響く国民性
緊急事態宣言の時に、法律を選択しなかった!
① 県法違反??
② 日本は都道府県で自粛を呼びかければ効果がある!
国民の良識に訴える!
著者が言うには、「翼賛」と同じ発想だと!!
行政権が、司法と立法府に対して優位になる可能性がある!

〇 国難に向かう翼賛体制の効果と罠
国会議員を国民が選んで、国会議員が首相を選ぶ!!
この首相の下で国民は危機管理に臨む!
それを野党は、「あんな人が………」
しかし国家動員法が形成されつつある!
コロナ対策で翼賛のシステムが形成されると、残る可能性がある!
安倍総理の側近の官僚は、自己抑制が利いている!!

〇 中央政府による自粛と沖縄の立ち位置
沖縄も感染者が多い! 知事の決断を評価する!!
著者らしく、中央が新たな動き起こす起こす口実を与えないことだと!!

〇 「小さな政府」ではなく「大きな政府」
福祉国家型の「大きな政府」が、効率の良い「小さな政府」より効率は良い!
支給条件を付けると、人を分断する!!

〇 一律10万円配布で果たした公明党の役割
公明党の選挙協力のために行った!
そんな事はない! 間違いを認めて大胆な性格転換を、安倍総理は行った!

〇 「有効期限付き金券」の配布を考える
著者の考えである!
限りなく現金に近い使用範囲であれば、使用される!!

〇 ガーゼマスク配布に筆者は戦慄した
安倍マスクである???
ガーゼマスクはウイルスを防げない???
がこれしかなかった???

〇 今は「戦時の思想」で政治は運営される
著者は、安倍総理を褒める!
この危機は、「平時の発想」でなく「戦時の発想」でなければ乗り切れない!

〇 野党は政争の一時凍結で支持を得よ
何でも任命責任、説明責任の野党では困る!!
東北の大震災の時、自公は政争を停止した!
この時期、政府に協力するこが大事である!
野党に対する好感度も増す………
国民は不安に駆られて買い占めなどしないことである!

〇 国家安全保障局が国と民の命運を握る
国家安全保障局の動きに注目している!
国会議員を国民が選び、国会議員が首相を選ぶ!!
この首相の下で国民は団結しなければならない!
危機の時はそれに対応したルールが適用される!

〇 コロナ政局と「安倍・小池戦争」
小池百合子は総理を狙っている??
その為の駆け引きが、水面下で起こっている!
店舗の休業範囲など対立は多い??
「GO TO TRAVEL」も東京は外されていた??

 

ウイルスと内向の時代 コロナ後の大転換を国家と個人はどう生き残るか ①・佐藤優

 

« 本・米韓同盟消滅(2018/10)・鈴置 高史 | トップページ | 本・ウイルスと内向の時代 コロナ後の大転換を国家と個人はどう生き残るか ②(2020/7)・佐藤優 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

イタリア」カテゴリの記事

イングランド」カテゴリの記事

スペイン」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国)」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

朝鮮半島」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

私も佐藤優の本はよく読んでいるほうだと思いますが、
出版するのが速くて、追いつけません。
まだ読んでなかった佐藤優の本をよく載せてくださるので、
助かってます。
読んだ気になれます。
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・米韓同盟消滅(2018/10)・鈴置 高史 | トップページ | 本・ウイルスと内向の時代 コロナ後の大転換を国家と個人はどう生き残るか ②(2020/7)・佐藤優 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ