« 本・ウイルスと内向の時代 コロナ後の大転換を国家と個人はどう生き残るか ①(2020/7)・佐藤優 | トップページ | 二階派は、どんな派閥か????? »

2020年9月25日 (金)

本・ウイルスと内向の時代 コロナ後の大転換を国家と個人はどう生き残るか ②(2020/7)・佐藤優

111


第4章 名著から読み解く「人類とウイルス」
第5章 私たちはどう生きるか
日本政府の成果を評価すべきだ  あとがきにかえて


第4章 名著から読み解く「人類とウイルス」
〇 『ホモ・デウス』の未来予測への異論
「イスラエル 歴史学者 ユヴァル・ノア・ハラリ ホモ・デウス」
飢餓、疫病、戦争が克服されつつ、人工知能に医療が発達する!
人類が不死を手に入れ、神の座に就く???
ペストで1億人が死んだことに比べれば、石具くしたと言えるかもしれない………
いつ何時、感染症に襲われるか分からない!
そう言う中では、今回取られた緊急措置は、コロナ終息後も消えない!
国家は国民への監視体制を緩めることは無いと!!
しかしコロナのような場合、監視体制を否定することは困難となる!!

〇 ゲットーの悲劇を繰り返さないために
イスラエルは、ワルシャワ。ゲットーの衛生状態の悪さから10万人死んでいる!
これは再び起こしてはならない!!
イタリアで感染が拡大した時、国境を接するオーストリア、スロベニアは余力があった!
が支援に回らなかった! スイスも一時的にしか援助できなかった!
今回の防疫対策で、戦時以外の緊急事態の統治方法を覚えて、平時に応用する!
全世界的に国家機能が強まって行くと!!

〇 敵はウイルスでなく心の中の悪魔
危機の中、社会は速いスピードで変わる!
最大の敵はウイルスではない!
憎しみ、強欲さ、無知………
心の中の悪魔にこれらが浸透する!
感染を巡り外国人や小数者を非難し、金儲けのビジネス、陰謀論を信じる!
これは防ぐことが出来る!!
人間の内面への関心が高まると!!!

〇 『ペスト』が暗示するコロナ禍の世界
アルベール・カミュ!!
「ペスト」では「同じ袋の鼠」であると!!
情報の洪水の中にいる!!
イギリス・オランダは集団免疫を付けさせようとした!
世界は右往左往している!
スウェーデンも集団免疫だった?
ブラジルは「ただの風邪」と言った大統領!

コロナで実際に、自動売買のAIが、「前例のない値動き」で機能不全に陥る!
それほぞ脆弱なシステムで動いていると!!

〇 支配・被支配の関係と緊急事態宣言
国家の安全、安心を第一に考えるなら、一定の「監視、管理」は避けられない!
人々は健康に過敏に反応し、権力の浸透を招きやすい!
前近代は、戦争や病死が日常茶飯事だった!
現在は死への免疫が落ちている!
自省することが出来ない状態と!!

〇 新型コロナウイルスを神学的に考える
この章、信仰を持たない人にはわかり難い!
「私も新型コロナに感染するかもしれない、それ以上でもそれ以下でもない」
いちいち右往左往しない態度をつくることが出来る!
国家と個人の関係を冷静に考える基盤になる!!

〇 カミュは「時間」をコントロールした
コロナ騒ぎでは、世界は政争を中断している!
が日本は相変わらずである!!
野党には、政局を効果的に使う政局感がなかった!!!

第5章 私たちはどう生きるか
〇 新型コロナはクライシスではない
危機??
「リスク」   予見可能な悪い出来事
「クライシス」 予見が難しく、生きるか死ぬか、生命が危うくなる状況
コロナは、リスク以上、クライシス未満??
コロナ後の世界は一変すると!!!

〇 リモートの進展で極端な成果主義に
テレマーク、リモート勤務が進む!!
最近は定期代を渡さずに、実費精算になっているところも多い!
わざわざ出て来なくても良い???
著者は、極端な成果主義になると!
顔を見ないので、努力とかではなく、数字が全てである!
評価されるために無際限無定着に働き成果を上げることが奨励される!
それか最低限の仕事をするか????
二つの状況に分かれると!!

〇 中間管理職は平社員まで落とされる
パソコンの稼働時間で就業時間を管理する!
自分のパソコンで隠れて仕事する!
実際に中間管理職は「何となく仕事している」人間が多い!
要は要らない!!! 中間管理職は要らなくなる??
終身雇用は崩れて、人と人をつないでいた日本式労使のの近さは消えて行く!

〇 9月入学でしか授業の遅れは取り戻せない
前から言われている!! が、無理なようだ………
著者この時期の遅れは、9月入学しか取り戻せないと!
感染症の専門家、教育の担当と、総合的に判断すべきだと!

〇 アメリカと日本の教科書は本質が違う
アメリカ、ロシアの教科書は厚い!!
教科書を生徒が読んで完結する!
日本は、教師が教える!
つまり日本の教育者は優秀だと!!
著者は9月にこだわっている!!

〇 「対面形式」の授業は価値が上がる
いかに教育のリモートが進んでも、限界がある!
「対面形式」の教育が重要になる!
少人数で、有能な教師と、熱心な学生でのチュートリアル形式の教えを受ける!
日本の現場にも広がり、教育の格差は広がる!!

〇 次のエリートは「再分配」の思想を持てるか
新たなエリートは、
「恵まれた自分であるが、同レベルでありながら
 環境により伸ばせなかった人に富を分け与える」
再分配が必要であり、積極的に行う??

〇 学生は大学の「消費者」ではない
大学での授業が無いので学校に行っていない!
授業料を返還すべきだと!
大学は学ぶところであり、その為の要求をすべきだと!
コロナの時間を学びに生かして欲しい!!

〇 リモートでできた生活のそぎ落とし
この変化を受け入れて、新たな生き方を模索する!
今までとおりでは無いと!!
オリンピックも変わる! 人の集まる興行などは変わる!
大がかりなものではなくなるので、単価が上がる!!

〇 リモートに慣れれば人生観が変わる
通勤はしない!  喫茶店でコーヒーを飲めば200円以上かかる!
家だと30円である!  買い物もしなくなる!!
服装も変わる!!
そう言う時代に生き方を合わせて、考えが変わる!!!

〇 スピリチュアルな世界観が広がっていく
コロナ後はいばらの道である??
ニートや中年の引きこもり!
ゲーム、アルコール、ドラッグ?
DVも問題になる!!
その為に寄る辺としての存在が必要だと!!
スピリチュアルな世界観が一つのトレンドになる!!

〇 「社会というものはない」とサッチャーは言った
「社会というものはない、あるのは個人の男女、家族である!
 人々は自分の面倒は自分で見る、自分のことは自分で行う」
新自由主義である!!
コロナ後の世界では、このような考えではなく、助け合う事である!

〇 「贈与の連鎖」で社会を立て直せ
見返りを求めず、自分のやれる範囲で、支援する人に恩着せがましくなく、
上から目線で泣く応援する!
これをつなげて行くことで「贈与の連鎖」がうまれる!


日本政府の成果を評価すべきだ   あとがきにかえて
著者は、安倍政権を評価している!
富山和彦の分析!
第一波 ローカルクライシス
    観光、宿泊、飲食、小売、住宅などのサービス業
第二波 グローバルクライシス
    自動車、電機、医療で買い控えがある!
第三波 ファイナンシャルクライシス
    金融危機
守るべきものの優先順位がある!!!

「任務重視型」に「環境(情報)重視型」
「任務重視型」は仏ロ両面作戦のプロシア軍に、
       昭和の日本陸軍がある!

今必要なのは「環境(情報)重視型」
安倍政権はこのタイプである!
学校の一斉休校、10万円の支給などである!!
国家安全保障局、内閣情報調査室などインテリジェン能力が高い!
この安倍政権を正当に評価すべきだと!!

 

ウイルスと内向の時代 コロナ後の大転換を国家と個人はどう生き残るか・佐藤優

 

« 本・ウイルスと内向の時代 コロナ後の大転換を国家と個人はどう生き残るか ①(2020/7)・佐藤優 | トップページ | 二階派は、どんな派閥か????? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・ウイルスと内向の時代 コロナ後の大転換を国家と個人はどう生き残るか ①(2020/7)・佐藤優 | トップページ | 二階派は、どんな派閥か????? »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ