« テレビ・ドラマ・THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン1 2007 U=NEXT | トップページ | テレビ・ドラマ・THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン3 2009 U=NEXT »

2020年9月 5日 (土)

テレビ・ドラマ・THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン2 2008 U=NEXT

2_20200830220001


史劇とあって登場人物も激しく変動するなか、
本シリーズにはスペシャルゲストとして、
名優ピーター・オトゥールがローマ教皇パウルス3世役で出演し、異彩を放っている。
依然としてキャサリン王妃との婚姻の無効がローマ教皇に認められず、
ヘンリー8世は愛人アン・ブーリンを妃に迎えられずにいた。
キャサリンもまた神と良心に基づいて離婚をかたくなに拒否したため、
ヘンリーは宮廷から退去するよう王妃に命じるが…。


ヘンリー8世の妃は????
キャサリン・オブ・アラゴン
アン・ブーリン
ジェーン・シーモア
アン・オブ・クレーヴズ
キャサリン・ハワード
キャサリン・パー
凄い王である!!! 君主たるもの何をしてもよいのか???
エピソードは10話!! 出演者は下記の通りである!!


ヘンリー8世          ジョナサン・リース=マイヤーズ
トマス・ウルジー        サム・ニール
アン・ブーリン         ナタリー・ドーマー
トマス・モア          ジェレミー・ノーサム
キャサリン・オブ・アラゴン   マリア・ドイル・ケネディ
トマス・ブーリン        ニック・ダニング
チャールズ・ブランドン     ヘンリー・カヴィル
ウィリアム・コンプトン     クリス・ホールデン=リード
アンソニー・ナイバート     カラム・ブルー
ノーフォーク公トマス・ハワード ヘンリー・ツェニー
トマス・クロムウェル      ジェームズ・フレイン
メアリー・チューダー      サラ・ボルジャー(シーズン2より)
パウルス3世          ピーター・オトゥール
エドワード・シーモア      マックス・ブラウン
ジェーン・シーモア       アニタ・ブリエム(シーズン2)


第1話 黒い密約
イギリスは問題も多い!
無理やり同意させる!!
反対の司教たちが毒殺される!!
王は国教会の長である!!
何処まで出来るのか?? キリスト法が許す限りと!!

外交官を退任したスペイン大使チャプイスは戻ってきている!!
王妃キャサリンを陰ながら支えるため………
ここまで居直られると憎しみの対象になる!!!
ついにヘンリーは追い出す!!


第2話 決別の時
アンの悪口、事実を言って追放される………
アンが追放を願う!!
議会には国王ヘンリーから、王権はローマ教会より優位とする法案が出されている???
王権と法王はどちらが上なのか???
聖職者は反対である! トマス・モアも反対である!! 
議会ではフィッシャーが教会と聖職者は不可侵と熱弁を振るう!!!
モアも味方になりそうな議員の取り込みを図る!!
これ自体、腐敗している!
聖職者は王に従うと!!!
離婚出来る!!!
トマス・モアは辞任する………
フランスへアンと共に行く!!
アンに暗殺者の手が伸びる………


第3話 王妃アン
ブランドンがアンに対して快く思っていない!
ブランドンの従僕とブーリンの従僕が揉める………
ブランドンの従僕は教会の中へと逃げるが、ブーリンの従僕に殺される!!
アンのことを告げ口したと思われている………
法王と国教会は対立する!!!
王妃キャサリンは軟禁状態である!!
それでも居座っている!

結婚が無効になったので、王妃にも金は渡せない!
娘、メアリーもただのメアリーになる!!
アンは妊娠している………
法王からは元の王妃と結婚しろと!!
法王も刺客を放つ………
アンは女の子を出産する!!
その夜に浮気している…………


第4話 宣誓
エリザベス王女の洗礼式も無事に済む!!
男子が欲しいヘンリーは、アンとの間に生まれた子のみを王位継承者とするという法案を提出する???
クロムウェルにその草稿を作らせる!!
大物のフィッシャー司教を、法王が枢機卿に任命する!!
王に対する挑戦である!!!

アンは又妊娠する!!
宮廷内の争いも厳しい!!
メアリーはアンを王妃と認めるようにに言うが拒否!!
トマス・モア逆らっている!!
宣誓しない!! 家族はそうではない!

アンは流産する!!!

 

第5話 友の死
王は愛人がいる!! 飽き性なのか???
アンの姉は名もなき貧乏兵士と結婚して妊娠している!
今や王族である! 仕送りを止められて追放である!!
黙って結婚したのが悪いと!!
アンはワイアットに頼る!!
教会に対する王権の優越性を認めろと!!
トマス・モアとフィッシャーは、国王至上法への宣誓を拒み投獄される!!
断固として誓いを立てることを拒否し続けている………
王は例外を認めない!!
これは王が正しい……… 果断でなければならない!!
どちらも断酒される………


第6話 離れゆく心
ローマ法王がモアとフィッシャーの追悼の祈りを捧げている!!!
イギリスと敵対関係にある???
イギリスでは宗教改革は進み、アン王妃がきな臭い!!
愛人を引き込んでいる!  わきが甘い???
印刷機が導入される!!
クロムウェルによって、民衆の意識改革のために芝居を利用することが提案される………
王はすでにアンに飽きている!!
王妃と認められずに、娘も庶子扱いである!!
フランス王の縁談を断られる!!
アン王妃は将来が不安である!!!


第7話 出会いと別れ
そう言えばフランス王に言われていた!
トップになると、なにも良いことばかりではない!
自分はなりたくなかったと!!!
王妃は我慢出来なくなる!!
キャサリン王妃を殺したい!! 

イギリスの修道院が調査されその財産と内部の実情について目録が作成される!!
修道院が堕落し私腹を肥やしている!!!
王国は財政難に陥っているという報告を受け、資産を没収する!

キャサリン王妃が亡くなる!!!
大喜びのアン王妃!!


第8話 愛しい人
キャサリン王妃に毒殺の疑惑がある!!
数年来、神聖ローマ帝国はオスマン・トルコと戦っている!
神聖ローマ帝国皇帝カール(スペイン国王)は、チュニスに遠征しトルコに勝利する!!
余裕のできた皇帝は脅威である………

宮廷も大変である!!
王の目が誰に行くのか???
行った先の女の実家は大変である!!

王も弱い!!
騎士の大会でよく負傷している………
法王は王を破門する!!!
フランス国王に協力しろと!!!

王は自室で浮気している!!
そこにアン王妃が入って来る………
ショックで流産する………

王は息子に恵まれない!!!
ここに来てアンを見捨てる!!!!
次の妻である!!!!
ブーリン家は没落か???


第9話 罠
アン王妃は錯乱している!
王が信じられない………
ヘンリーはジェーン・シーモアをものにしたい!!!
兄エドワードはヘンリーの侍従に取り立てられるが………
クロムウェルはヘンリーの部屋に隣接した自分の部屋をシーモア家に明け渡すが………
侍女が男が来ていたことを喋る………
いもずる式に逮捕されるが、拷問が結果ありきである!!!
欲しい証言を貰うまで拷問する!!!
大げさに100人と姦通したと!!!
近親相姦もある!!
処女だと嘘をついていた???
エリザベスも誰の子供か分からない???
宮廷内の勢力が変わる………


第10話 白鳥の首
男たちは断酒される!!!
アンの処刑は王の慈悲をもって斬首と決まる………
アンの希望で、腕の良い首切り役人をカレーから呼び寄せている………
エリザベスは庶子になる!!!
名前が悪いが、王位をメアリーと争いになる!!
メアリーにはスペインが付いている!!!

アンは処刑される!!
王にあの女、娼婦と言われている!
次の女を手に入れている!!
女の親父は我が世の春が来る………
孤独な王か?????
以降シーズン3へ!!

210

« テレビ・ドラマ・THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン1 2007 U=NEXT | トップページ | テレビ・ドラマ・THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン3 2009 U=NEXT »

イングランド」カテゴリの記事

オーストリア」カテゴリの記事

スコットランド」カテゴリの記事

スペイン」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビ・ドラマ・THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン1 2007 U=NEXT | トップページ | テレビ・ドラマ・THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン3 2009 U=NEXT »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ