« 本・蒲生氏郷(2007/10)・近衛 龍春 | トップページ | 麒麟がくる NHK2020年 大河ドラマ 第22回 京よりの使者 »

2020年8月29日 (土)

本・石田三成(2006/1)・江宮 隆之

Photo_20200827030001


豊臣秀吉の死後、天下の野心を再燃させ、
豊臣政権内の武断派を通じて着々と力を蓄える徳川家康に対し、
その野望を阻止すべく短期間に日本の半分の大名を掌握した石田三成の手腕。
かくして関ヶ原での決戦を引き起こした石田三成の本懐とは、なんであったのか…

三成である!! 
大阪城落城から回想になる!
武将との出会い毎に書かれている!
三成の場合、近江水口4万石?
嶋左近はいる召し抱えたのか?
忍城水攻め!!
七将に追いかけられて家康の元に逃げる?
関ケ原の合戦である!!
どう言う風に描かれているのか興味はある!!!
内容は下記の通りである!!

序 章  本多正信  大阪炎上
第一章  織田信長  三成初陣
第二章  明智光秀  信貴山攻め
第三章  黒田官兵衛 中国出陣
第四章  羽柴秀吉  本能寺
第五章  大谷吉継  賤ヶ岳合戦
第六章  直江兼続  小牧・長久手の戦い
第七章  千利休   天下泰平
第八章  嶋左近   文禄・慶長の役
第九章  徳川家康  関ヶ原合戦
第十章  石田重家  一族のその後
あとがき
参考文献

大阪城炎上を家康と正信が見ている!!
ここに三成がいたなら………

三成は秀吉に見いだされる!!
お茶のエピソードである!!
見いだされるが、情勢は織田に良いのか?? 信玄が死ぬ!!!
信長もひといきつけている???
三成もそこそこの名家である!!
父も兄もひとかどの人物である!!
秀吉配下には、清正、正則、嘉明ら武闘派がいる!!
氏郷の名前があったが、秀吉の小姓だったのか???

織田信長にも引き抜かれようとする!!!
次に明智光秀に会う!!
謙信に柴田勝家が対峙している?
応援に秀吉が行く!!
がこの時、松永弾正の動きが怪しい??
裏切り癖のある男である!!
中央が手薄になる??
その辺りは、秀吉、光秀とも読んでいる???
松永弾正の運もここで尽きる!!
秀吉は勝家と揉めて戦線離脱である!!
下手すれば信長に殺される???
が展開を読んでいる???

中国攻めがある! 姫路から官兵衛が来ている??
官兵衛、半兵衛と出会う!
軍略を学ぶ!!
① 恩を売る! 人は喜ぶ!
② それが評判になる!
③ 他人は自分もと期待する!
④ 人はなびく………
⑤ それでも靡かぬものは一罰百戒、見せしめ!

「信義が一番大切!」
「そんなものではない! 好きならば裏切らぬ! 
 好かれるにはどうするのか? 相手を好きになるにはどうするのか?」
「誠心誠意、嘘をつく!!」 人を引き付けるのは、単純な事である!!!

小西弥九郎、行長に会う!
中国攻めで、上月城の尼子勝久、山中鹿之助らを信長の命令で見殺しにする!
三木城攻めになる!!
荒木村重の反乱!!
三成の結婚!!

秀吉の家臣!!
一門衆  羽柴秀長、浅野長政、羽柴秀勝
尾張衆  加藤清正、福島正則、加藤嘉明、
     山内一豊、一柳直末、池田輝政、山口正弘
近江衆  三成父子、大谷吉継、田中吉政、真野助宗、
     糟屋武則、寺沢広政、小堀政次、
     速水守久、増田長盛、中村一氏、蒲生氏郷
播磨衆  黒田官兵衛、宇喜多秀家、中川清秀
美濃衆  加藤光康、石川光政、平野長康!!

池田輝政、蒲生氏郷、中川清秀の名前はおかしいのでは??
秀吉の家臣ではない!!!

武田家は滅び、備中高松城の水攻めが始まる!!
土手の築造に活躍する!!
本能寺の変????
清須会談!!
賤ヶ岳の合戦!! 補給で活躍する!
近江水口で4万石を貰う!! これはどうも事実では無さそうであるが………
太閤検地が始まる!!
これで日本の石高が推定される!!!
大阪城築城!!
越後の仕置き!  直江兼続と会う!!
「表裏比興の者」 真田昌幸を味方にする!

小牧長久手の戦いが始まる!!
池田恒興、森長可が戦死する!
三成の旗印!
「大一大万大吉」
大とは天下を意味する! 
その下で一人が万民のために、万民が一人のために

千利休の話になる!!
ここでは相当理財に励んでいる??? 悪徳商人か??

小田原攻めで三成は忍城の水攻めで失敗する!
戦下手のイメージが強くなる!!
千利休は切腹する!  その前に秀長が病死している!!

三成は佐和山19万4千石を貰う!!
大大名である! この時に嶋左近を召し抱えている!!
半分与える話はどうなのか??
嶋左近は若き頃、武田信玄の山県昌景に属して、三方ヶ原の合戦で家康を追撃したと!!

朝鮮出兵、文禄・慶長の役!!
何の意味も無かったようだが………
秀吉が死ぬ!!
家康の天下取りが始まる!!
三成は七将に追いかけられて家康の元に逃げ込む!!
関ケ原の合戦の展開は今まで通りである!!
家康も苦戦はしている?? 三成善戦である!!
これほどの勢力を集めるとは???
戦後、三成に対する態度がある!!
福島正則、小早川秀秋、黒田長政!! 黒田長政は上手く芝居した??

三成の子孫である!  三男三女であるが、生き残った!!
男子は、長男・三男は僧侶に、次男は津軽藩に仕える!
三成については、司馬遼太郎・関ケ原が一番ではないか??

 

石田三成・江宮隆之

 

« 本・蒲生氏郷(2007/10)・近衛 龍春 | トップページ | 麒麟がくる NHK2020年 大河ドラマ 第22回 京よりの使者 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

 戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 上杉氏(越後・謙信他)」カテゴリの記事

 中国 (毛利・宇喜多他)」カテゴリの記事

 会津 (蒲生氏郷・保科正之他)」カテゴリの記事

 大谷吉継」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

 石田三成」カテゴリの記事

 織田信長 (織田関連)」カテゴリの記事

 豊臣秀吉 (秀吉関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・蒲生氏郷(2007/10)・近衛 龍春 | トップページ | 麒麟がくる NHK2020年 大河ドラマ 第22回 京よりの使者 »

2023年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ