« 本・消えたヤルタ密約緊急電―情報士官・小野寺信の孤独な戦い(2012/8)・岡部 伸 | トップページ | 本・情報戦の敗北 なぜ日本は太平洋戦争に敗れたのか(1997/3)・長谷川慶太郎・稲垣武・近代戦史研究会(編集) »

2020年8月 2日 (日)

本・ノモンハン 責任なき戦い(2019/8)・田中 雄一

Photo_20200720145801

第二次大戦日本軍大敗北の「序曲」が、ここにある。
村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』のモチーフになった満州北辺の戦争。
「作戦の神様」「陸軍きっての秀才」と謳われた参謀・辻政信に率いられた関東軍は、
なぜソ連・モンゴル軍に大敗を喫したのか。
この悲惨な敗戦から、なぜ何も学ばなかったのか。
NHKスペシャル放送時から話題沸騰の名作!
辻政信が書き残した「遺書」の内容とは。


序 章 陸の孤島
第一章 関東軍VSスターリン
第二章 参謀・辻政信
第三章 悲劇の戦場
第四章 責任なき戦い
第五章 失敗の本質
第六章 遺された者たち
あとがき  いま戦争を語るということ
主要な参考文献


はっきり言えば辻は天才ではなかった??
単に声が大きかっただけだと!!
ノモンハン事件は、日本が勝っていた????
死傷者はソ連の方が多い!!
それを司馬遼太郎、五味川純平、半藤一利が負けた負けたと言うからだと!!


作家・司馬遼太郎が「日本人であることが嫌になった」と作品化を断念した!!
情報を軽視した楽観的な見通しや、物量より優先される精神主義など、
太平洋戦争でも繰り返される「失敗の本質」が凝縮されていた!
軍は、現場の将校には自決を強要した一方で、
作戦を主導した関東軍のエリート参謀たちはその後復帰させ同じ失敗を重ねていった?

半藤一利は辻たちを「絶対悪」と言った!!
辻政信の遺族は半藤一利が関係しているなら取材に応じない??

 

情報を重視する土居明夫!!
実際にシベリア鉄道の輸送から判断している!!
ところが自分ところが出来ないことは相手も出来ないと考える??
自分に都合のよいことしか見ない!
「信じたいものを信じる」
瀬島龍三なのか???
土居明夫は、
辻にそんなことを言えば殺されるかもしれんと脅される!!

辻政信!! 「牛刀をもって鶏を割く」  
なめ切っている!!!

ドイツはソ連と対峙している?
西の方が重要である! 
東に軍は送れないと判断するのが日本!
スターリンは現実主義者である! 
西を重要視するなら東を一度叩いておいて、へこませておきたい!
戦争はやはり数である!!
勢いだけの日本とは違う??
現実に兵站をきっちりやっている!
日本は?  ここらの反省も無いようだが………

ソ連のジャーコフ将軍は、日本軍の兵を褒めた!!
実際に良く戦ったようだ??
現場の指揮官もよく働いている!!
井置栄一中佐がいる! 遺族は姫路に住んでいる!
800人中300人の死傷者で撤退していると、辻政信は非難した!!
自決を勧告される! その自決を勧告した司令官が弔問に訪れる!!
それで責任を果たした??

日本軍の捕虜がいる! 200人ぐらいいたようだ!!
この捕虜は敵前逃亡の可能性があるとの事である!!
航空隊の原田少佐も拳銃を置かれて自決を強要される!
拳銃を置いた三好康之参謀、自らの責任を認めない!!
銃を貸してくれと言われた???

辻政信の次男がインタビューに応じている!
言わんとすることは、カエルの子はカエルか???
もっと責任を負うべき人間はいるはずだと!!
関東軍参謀の辻政信少佐は現地戦闘に参加している!!

ノモンハン戦について戦後家族宛の書信がある!
「戦場に慣れない間はいつでも誰でも先ず第一に自己の周囲の惨状が目に付く!
 自分だけひどい目にあって敵は涼しい顔をしているように感じるものだ」
「昔から戦場に双退(敵味方共に退却すること)の現象がある!
 どちらも負けたと思ったのだ。戦争は試合のように審判官がないから、
 勝負は結局相互の意思で定めるだけだ」
「現地軍は勝った、少なくとも断じて負けとらんとの気持ちであった」
 と書いており、日本軍が大規模攻勢をかけようとしたとき参謀本部は負けたと感じた!
「負けたと思ったほうが負け」ということを言っています!
 また辻の著によると傍聴によってソ連側が大損害によって悲鳴をあげているのも、
 軍は把握していると!

生き残りのインタビューからは反省の言葉は無い!!
それより責任逃れの言が並んでいる!!

101歳の生き残りの兵がいる! その証言がある!
今なお慰霊碑を訪れている!
坂を歩いているのもおぼつかくなっている!
自決した人間には、戦死で靖国神社へ祀ると???
こうなれば靖国神社もどうなっているのかと思う!!

 

« 本・消えたヤルタ密約緊急電―情報士官・小野寺信の孤独な戦い(2012/8)・岡部 伸 | トップページ | 本・情報戦の敗北 なぜ日本は太平洋戦争に敗れたのか(1997/3)・長谷川慶太郎・稲垣武・近代戦史研究会(編集) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・消えたヤルタ密約緊急電―情報士官・小野寺信の孤独な戦い(2012/8)・岡部 伸 | トップページ | 本・情報戦の敗北 なぜ日本は太平洋戦争に敗れたのか(1997/3)・長谷川慶太郎・稲垣武・近代戦史研究会(編集) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ