« 本・日本の軍事テクノロジー 技術者たちの太平洋戦争(2007/10)・碇 義朗・他 | トップページ | 本・令和を生きる 平成の失敗を越えて(2019/5)・半藤 一利・池上 彰 »

2020年8月 8日 (土)

本・昭和史の急所 戦争・天皇・日本人(2019/5)・保阪 正康

Photo_20200720141601


昭和の戦争から得た「血の教訓」、それが新時代を生きる座標軸となる。
なぜ私たちは無謀極まりない戦争に突入したのか?どうして引き返せなかったのか?
「ひたすら集中する」国民性のせいだったのか?軍事指導者や政治家、天皇の実像と、
兵士たちが絞り出した「肉声」を次世代に向けて刻印する。
未来を照らす断章をつづった「保阪史観」の集大成!

著者の本からの抜粋である!
こう言う本は楽しい!
読んでいる本で、思い出すことも多い………
内容は下記の通りである!!

第1章 なぜ昭和に学ぶのか
第2章 誰が戦争を始めたのか
第3章 どうして戦争を終えられなかったのか
第4章 激動期の怪物たち
第5章 100年語り継ぐべき肉声
第6章 教訓をさぐる
第7章 天皇三代
あとがき
本書関連略年表
〔出典図書・雑誌・新聞など〕


第1章 なぜ昭和に学ぶのか
昭和の誤りを正すことが必要である?
一億総懺悔??? 戦争の責任をどうするのか??
何も反省なしで現代に至る????
著者は特攻隊関係者の取材、軍人たちの取材を通して歴史を語っている!
自己弁護に走る軍人の多いこと!!
高級軍人のインタビューで、
子供もを戦争で死なせないためには、
高級軍将校になることだと!

具体例をあげて解説されたようだ!!!
特攻に送り出した、菅原道大中将の言葉がある!!
本人は戦後生き長らえたが、貧しい生活だったようだ……
そう言う人もいる………
新しい歴史の見方こそが新しい歴史だと!!!


第2章 誰が戦争を始めたのか
・動機さえ正しければ何をしてもいい!!
 陸軍の「小善・大善」の考えがある!
 小善は陛下の言った事を、
 大善は陛下のお気持ちを察して一歩前に出て武勲を立てる!
 本当なのか?? 小沢一郎が天皇と習近平の会談をごり押しした時に、
 「陛下もそうおっしゃるに違いない」
 この時、大善と言う言葉が頭に浮かんだ!!
・村八分を恐れて捕虜にならない!
 私の息子は戦死したのに、あいつは………
・蒋介石次男が見た日本軍?
 日本の軍国主義が潰れるのは予想の範囲であった!
 我々は戦略を持っていた! 
 日本軍が侵略したと言うより我々が引きずり込んだ?
 補給が絶えた時に、自然に崩壊すると?
 その通りになったが、
 国共内戦に負けたのは何処の国なのか???

・南京事件の証言!!
・対米戦は忖度で決まった!
・各国指導者、ヒトラー、スターリン、チャーチル、
 ルーズベルトにあって日本の指導者に無いもの!

 現実を見る目!! 悪魔とでも手を結ぶ?? 
 敵の敵は味方の発想がない???
 開戦の決定がなされると、陸軍はアメリカからの電報を15時間遅らせた!! 
 ルーズベルト大統領の電報を、真珠湾攻撃前に手渡した??
・統計、データに嘘があってはならない!!
 日本は石油があった?? 正しい備蓄量を教えない!!
 モノがないのにではなく、モノがないから戦争した!!
 天皇への報告にメイキングしていた!!
 データを出しても不都合なデータは改竄される………
・海軍について?
 海軍が戦争出来ないと言えば戦争は出来なかった!!
・日本人は戦争を知らなかった?? 
 勝ったのは奇襲してから1年もない!! あとは負け続けている!  
 それだけの力しかなかった???
 占領地政策もなっていない!!
・昭和天皇の怒りがある!!  
 ノモンハン事件で現地軍に甘く、
 黙認するような軍人を陸軍大臣にしてはならない!!

 東條英機に、梅津義治郎は
 2・26事件で討伐を主張した!!


第3章 どうして戦争を終えられなかったのか
・「海軍憎し」に燃える陸軍幕僚!
 戦争の責任は、出来ないと言った海軍にある!
 海軍と戦った???
 もっとも、谷光太郎の本では、大西瀧次郎が、
 全力で陸軍と戦い、その余力でアメリカと戦っている!

・幕僚の保身が招いたガタルカナルの悲惨!
・何の意味のない、アッツ島玉砕! 続く島の玉砕!!
 そもそもなぜアッツ島に行ったのか?? 
 救いはキスカ島撤退なのか??
 本土決戦までの時間稼ぎ!!
・零戦の真実?
 個人的意見だが、零戦のライバルは、F4Fワイルドキャットであり、
 F6F以降は、烈風に紫電改が早くから対抗しなければならなかった!!
・慰安婦所の軍医の証言! 
 別にセックスではなく、単に安らぎの場所を求めに行った??
・地獄のインパール作戦、その内実?
 地図の見方が出来ない?? 
 制空権は無いし、自動化されていない???
 牛や馬を運搬に使い、向こうで食べる!!
 牟田口廉也はこの案に酔った???
 中止を自分の顔色を見て判断して欲しいと!!!
・負けたと言うまで負けではない!!
 いつまでも負けではない………
・本土決戦までの時間稼ぎ?
 本土決戦の準備なんか出来ていたのか?
 陸軍のアホさが良く分かるが………
・絶望的な作戦!!!
 当時の人口は7千万人! この1/5特攻に出せば講和を求めて来る?
 大西瀧次郎である!!  本気かと思うと情けないが………
・天皇は東條英機を信頼している?
 昭和陸軍を信用しなかったが、東條英機は信じた………
・「東亜解放」の功労者にわが国がしたこと!
 インドネシアでは3000人の日本人が独立運動に参加した!
 1000人が戦死、1000人が現地に残り、1000人は日本に帰ったと聞く!
 ただし日本国は、脱走兵扱いに年金などに差をつけた!!!
 「大東亜共栄圏はアジアの独立、解放のためになったのだ」
 アホな元高級軍人、政治家がしたり顔で言う!!
 これは非難されるべきである!!!
・公文書償却がもたらす悔恨!
 逆に言えば、公文書が残れば、無能さが分かるからか?
 実際に公文書がないのでnお粗末な証言が残った???


第4章 激動期の怪物たち
・東條英機は対米戦の無理を承知していた!
 数字を改竄して満足する!!
 強硬論と精神主義を重視する!
 この話は谷光太郎も書いている!
 敵機を落とすのは、高射砲ではなく、
 精神力である!

 飛行機で基地に戻るには、
 この方向と念じて帰る!!

 コンパスと地図ではない? 
 太陽と星でもない??

・戦争はいつ終わるのか???
 誰も想像できずに適当に書く?? それが国策になる??
 東條英機も、陸軍も想像出来ない???
・石原莞爾とは?????
 決戦戦争 武力で決着がつく!  
 持久戦争は政治外交であると!
 満州国は中国人に任せるべきだと!
 東條英機とは対立していない! 
 対立は意見があるが東條英機には意見は無い!
・山本五十六!!
 指揮官交代を望んでいた!
 山本五十六の戦略を軍令部は批判する? 
 軍官僚の作文と現場の指揮官の現実的な判断の違い!!

 博奕が好きである!! 
 司令官としてはどうなのか?

 山本五十六の6機の護衛機! 
 責任を取るために戦わされた???

 一人を除いて戦死した!! 
 その場で自決させなかったのは正解だったと思うが………

・吉田茂!!
 一人で安保条約に臨んだ! 一人で責任を取るためにだ!!!
・田中角栄!!
 枠にとらわれない政治家???
 政治資金は自前で、法律を熟知する、新潟三区の陳情は実現させる!
 義理人情を嫌う人間の考えが嫌である!
 戦争から逃げる方法!!
 自殺、脱走、仮病?? どうも仮病を使う???


第5章 100年語り継ぐべき肉声
・4千人から証言を聞いている!!
・特攻兵を送りだした整備兵!!
 死ぬ前に著者に会いに来る! 
  きれいごとでは無かった!

  無理やり飛行機に乗り込ませて出撃する!!
・インパール白骨街道!!
 牟田口廉也に尽きるのか? あいつが畳の上で死ぬのは許せない!!
・衛生兵の証言!!
 赤玉を飲ませる! 安楽死である!!
・太平洋戦争初の日本軍捕虜!! 真珠湾攻撃の特殊潜航艇の乗組員!!
 初めて国際ルールを知った! それに引き換え日本は………
・特攻隊の証言!
・山本五十六の証言!
 本気でアメリカと戦争しようとするやつがいる!!
・大本営情報参謀堀栄三!!!
 兎の戦力は脚か? 大きな耳か??? 
  猫ぐらいの耳は必要と書いていたのは、中西輝政!!!
  アメリカの株価の動向! 
  大作戦前に製薬会社と缶詰会社の株価が騰がる!
・日米開戦の騙し討ち!!
 午後一時に通告文をアメリカに渡す!
 しかしタイプが間に合わないとみて、午後二時に変更してもらう!
・特攻基地への無線!!
 果たしてこの時期無線機はあったのか???
 無線機の範囲は400キロと言う! 
 沖縄まで500キロなので無線は届かない!!
 だから嘘だと!!  
 こう言うのを、一知半解と言う!
 少し知っただけで全部わかったようなことを言う!
 沖縄まで行かなくても通信出来る!!
・上官から嫌われると懲罰隊に行かされる! 
 そう言う部隊がある? 記録には残っていない?

・学徒動員の知られざる側面!
 数学科の女子学生に計算させる! 何か分からなかったが分かる!!
 B29のコースに対する、高射砲をどの方向に撃つのか??
 結果は分からないのが寂しいと! こう言う勤労動員もある??
 それなら暗号解読に使えばよかった???


第6章 教訓をさぐる
・日本人なのに日本を批判するのか?
 日本人だから出来る!!
 普通の日本人の戦争体験は、1年に満たない? 
 空襲からである!!
・砲身にまたがるアメリカ兵を見て「勝てる」?
 日本の方針には菊の御門が付いている! 
  またがるなんて考えられない………
  軍規がたるんでいると??? 
  アメリカを日本の尺度で考える!
・参謀本部の人材???
 作戦課は優秀とされる人材で構成される! 
  エリートの集まりである!!
  情報課がどんなに良い情報を
  報告しても取り上げられない!

・2・26事件以後平気で人を殺す軍を恐れる???
 桐生悠々か………
・初めて戦争に行き外国を見る! 
 カルチャーショックがあり、暴行に繋がった??
 国家原理も違う………
・原爆を作っていれば間違いなく使用していた!
 半藤一利が書いていたが、731部隊の細菌兵器をアメリカに使おうとした!
 もし使っていれば、化学兵器、毒ガスの報復で日本は壊滅していた!
 天皇が許可しなかったようだが………
・昔戦艦大和、今国立競技場!
 ① 人命軽視
 ② 官僚主導国家の無責任
 ③ ルール無視
 ④ 主観的願望を客観的事実にすり替える
 ⑤ 不破雷同
 ⑥ 非科学的発想
 1500億円の国立競技場が3000億円になる!
 官僚主導国家では大きいことは良いことだ! 
 だれも責任を取らない無責任さ!!
・憲法は押し付けなのか??
 日本は抵抗し、決してそのまま受け入れたわけではないと!!
・もし日本人が戦争で本気を出していたら
 本当の防御の戦争ならば違っていたと!!
・現在の権力中枢への危惧?
 安倍政権への不安!!


第7章 天皇三代
・天皇の戦争責任!!
 著者はあると! 過激な意見ではない??
 側室を勧められて断る!!
 誰を信じればよいのか??
・2・26事件では天皇の意向を見誤った!!
・陸軍は天皇に忖度しなかった!!
 リットン報告書があるのに熱河作戦を発動する!
・昭和天皇が決断した2回の歴的瞬間! 
 2・26事件にポツダム宣言受諾! 
 両方とも天皇でなければ出来なかった!!!
・昭和天皇への訴追!
 マッカーサーの回答により見送られる! 統治には天皇が必要である!
 マッカーサーとは交流があった!
・昭和天皇の言葉!
 「東條はまっすぐな人間、某は贋物」
 某は誰かは分からないと!!
 なぜ軍人は嘘をつくのか?
 皇太子の教育は戦争を阻止できなかった自分には出来ない!!
・平成天皇!
・6月23日、8月6日、8月9日、8月15日は忘れられない日だと!!
 6月23日は沖縄戦の終結!!
 「戦争のない時代に安堵」
・地球的な課題と「皇室」
 王室サミットが必要なのか??


あとがき
昭和の遺産に教訓!
① 昭和の戦争は軍事観、戦略観なき戦争だった
② 軍事指導者は国民の生命への畏敬が無かった
③ 戦争を一つの事業と考えると言う誤りを犯した
④ 日本の伝統というべき価値観や倫理を無視した
⑤ 天皇の軍隊でありながら天皇を利用し続けた

著者の軍部の誤り!!
① 軍事指導者は国民の生命を冷酷に扱った!
② 日本の伝統というべき価値観や倫理への背信行為であると!!

 

昭和史の急所 戦争・天皇・日本人・保阪正康

 

« 本・日本の軍事テクノロジー 技術者たちの太平洋戦争(2007/10)・碇 義朗・他 | トップページ | 本・令和を生きる 平成の失敗を越えて(2019/5)・半藤 一利・池上 彰 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・日本の軍事テクノロジー 技術者たちの太平洋戦争(2007/10)・碇 義朗・他 | トップページ | 本・令和を生きる 平成の失敗を越えて(2019/5)・半藤 一利・池上 彰 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ