« 本・昭和史の急所 戦争・天皇・日本人(2019/5)・保阪 正康 | トップページ | 愛知県 大村知事は、「人の振り見て我が振り直せ」か??? »

2020年8月 9日 (日)

本・令和を生きる 平成の失敗を越えて(2019/5)・半藤 一利・池上 彰

Photo_20200720144201

政治の劣化、経済大国からの転落、社会の分断…… 
問題は何もリセットされていない!
平成元年、ベルリンの壁とともに世界秩序も崩壊したことに気づかず、
バブルに浮かれていた日本人。
バブル崩壊後も、相次ぐ大災害と長きデフレにより、
目先の生活を守ることに追われて、志向はさらに内向きに。
そして日本は、「経済二流、官僚三流の国」となり、
「デマと差別が溢れる国」となった。
その姿は、国際社会から取り残され、
無謀な戦争に突き進んだ戦前の日本にそのまま重なる。
私たちはどこで道を誤ったのか? 
どうしたらこの国を建て直せるのか?
平成の失敗を徹底検証した白熱対談。


これも図書館で借りたが、長い時間がかかった………
半藤 一利・池上 彰である! 人気がある!!
半藤一利は、反動と言われているようだ!!
ノモンハンで日本は負けたことになっているのは、
負けたと言った3人のせいだと!!
司馬遼太郎、五味川純平、半藤一利である!!
司馬遼太郎は自身、戦車兵だったので余計に彼我の差を実感している!!
歴史探偵である!!
小学生の時、学校にある二宮尊徳の芝を背負って本を読んでいる像がある!
この本に何が書かれているか調べたようだ!!
偉く怒られたようだが………
司馬遼太郎に、そんな時から探偵やっていたのか??
そう言われたようだが………
昭和史、山本五十六については、
保阪正康と共に理解させてもらったと言ってよい………
半藤一利もかなりの歳である!!
書き残そうとしている本も多いと思うが………
内容は下記の通りである!!


はじめに
第一章 劣化した政治、最初の岐路
第二章 災害で失われたもの、もたらされたもの
第三章 原子力政策の大いなる失敗
第四章 ネット社会に兆す全体主義
第五章 誰がカルトを暴発させたのか
第六章 「戦争がない時代」ではなかった
第七章 日本経済、失われつづけた三〇年
第八章 平成から令和へ――日本に天皇制は必要か
おわりに  「歴史探偵」との対談  池上彰
おわりに  地獄の上の花見かな   半藤一利


はじめに
平成のキーワード3つ!!
半藤一利  災害、平和、インターネット!
池上彰   閉塞感、内平外乱、インターネット
平成は「内平らかに、外成る」


第一章 劣化した政治、最初の岐路
日経平均、38,915円をつけたのが平成元年12月29日!!
平成元年とは知らなかったが………
当時日経平均8万円行くと言ったのは、野村證券!!!
接待で飲み歩き、
タクシーで帰るのが当たり前の時代だった!!

平成元年6月4日に、天安門事件!!
平成元年11月9日に、ベルリンの壁崩壊!!
平成3年に、ソ連邦崩壊!!
平成は激動の幕開けなのか???
平和にはならなかった………

リクルート事件で、小選挙区制になった………
この時から、小沢一郎は混乱を招く政治家になった???
二大政党で、議論を尽くして選ぶ!!
政治に金がかからないようにする!!
反対派は、改革に熱心ではないと!! 守旧派????

● 小選挙区比例代表併用制  ドイツ
 比例の得票で議席数を決めて、小選挙区で勝った議員に議席を与える!
● 小選挙区比例代表並列性  日本
 小選挙区と、比例選挙が別である!!
 違うようだ………
ナチスはこれで政権を取ったと言われている!!
日本の戦前は二党政治だった……… 戦争に行きついた!!
果たして二大政党制が良かったのか???
あまり良くなかったみたいであるが………

細川護熙??? やはりお坊ちゃんであった??
近衛と同じでダメだった???

500議席の割り振りがある!!
最初は250対250だった!
これが小選挙区300に比例200になる!!
自民党案である!!
真面目に選挙に行く、共産党に公明党が300にすれば有利になる!!
そして比例区をブロックに分けた!!

小選挙区制の導入で、政治家が政党のロボットになり下がった
政治家が見栄えで決まる!! 
少しばかりきれいなアホ女???
河井案里???
スタイルの良い政治家である!!
この選挙区制度で議員になっているので、この選挙の改革は出来ないと!!

首相公選制になっていれば、田中真紀子首相が誕生していたかもしれないと??
あまり良い話はない………


第二章 災害で失われたもの、もたらされたもの
原発事故の情けなさは、戦時中の東南海地震と同じ??
平成の災害!
平成3年  雲仙普賢岳の噴火と火砕流
平成5年  釧路沖地震に、北海道南西沖地震
平成7年  阪神淡路大震災
平成12年  有珠山噴火、三宅島噴火、鳥取県西部地震
平成15年  北海道十勝沖地震
平成16年  新潟県中越地震
平成23年  東日本大震災

阪神大震災の初動の遅れがある!!
この震災の復旧工事に従事した!!!
村山総理が言っていた!! 
指示していると!!

危機管理がなっていない!!!
アメリカは順位が決まっている!!
大統領→副大統領→下院議長………
日本の場合はどうなのか???
小渕総理が倒れた時の問題がある!!
密室で後継者を決めた???

これだけ震災があっても、
想定外で逃げたのが、福島の事故!!

これだけ災害があり、必ずと言っていいほど天皇が被害地を訪問している!!


第三章 原子力政策の大いなる失敗
わざわざ原子力の平和利用と言わなければならないことが、問題である!!
原発をもって行った地域は、貧しかったようだ………
どうにもならない地域だった???
補償費を貰い、豪華な役場を建てている!!
今や被害者面か………
まだ早いとも言われたが、原発に走った………

アメリカの基準とは地形が違う!!
自家発電装置が地下にあるが、アメリカは津波とかの心配はない!!
同じように日本もしたのか???
原発について色々読んでいる!! 広瀬隆らである!!
「エネルギー・原発・資源」で紹介している!!!
そもそも廃棄物の処理で無理ではないかと??

ドイツ・メンケル首相は過大評価し過ぎか??
何か思惑があるのか???
「日本人ですらコントロール出来ない………」

それでも日本は原発を輸出しようとしたが………
失敗して正解か????
でも知識人、評論家にも推進派は多い!!


第四章 ネット社会に兆す全体主義
ネットはほとんど見ないが………
情報が多過ぎる………
いまやネット右翼の時代である???
個人的には嫌韓・反韓の人間である!!
ニュースを見るぐらいと、書籍が知識の元である!!
漢字とか調べるのにも使っているが、サイトが多過ぎる!!

池上彰も反日と言われている???
中国韓国の悪口を言わなければならない!!
嫌韓・嫌中はよく見られるので広告料が入る!!

しかしパソコンが売れないと!!!
全部スマホで済ましている!!

歴史認識………
「南京大虐殺」とは言わずに「南京事件」と言うようだ………
ネット右翼?? そう言う勢力があるようだ………
NHKに感心した!!
「731部隊」「ノモンハン」「インパール」
「ガタルカナル」らのドキュメンタリーを放送していた!!
これは面白かった!! よくやったと思うが………
「731部隊」でも相当な驚きであるが、認めない連中もいる!!

思考停止や服従は一種の幸福感を人に与える!!!
考えるのは疲れるが、それが全体主義を防ぐ方法だと!!!


第五章 誰がカルトを暴発させたのか
平成7年にサリン事件があった………
警察は、戦後宗教法人にビビるようになった???
動き難い………
松本知津夫・麻原彰晃が何故あれだけの人間を引き付けたのか??
NHKでノストラダムスをやっていたが、フランスの解説者に会っている!
予言に自分を結びつけれないかと!!!
この解説者もサリン事件を知ってびっくりしだろう……
ダライ・ラマにも会った………
ハクをつけている………
幸福の科学とオウム真理教が論争した!!!
司会は田原総一朗!!!
これにオウム真理教が圧勝したようだ………

南無阿弥陀仏と南無妙法蓮華経の区別がつかない???
新興宗教は法華経、南無妙法蓮華経が多い………
テレビドラマに見過ぎであるが、教祖は洗脳する!!
この男を殺せば解脱出来る????
ロシアでもオウム真理教は流行った………
高学歴の若者も引き付けていた???
不安に付け込んだ………


第六章 「戦争がない時代」ではなかった
イラクの露骨な領土拡大がある???
クウエートに進行して、湾岸戦争イラクは没落する………
アメリカの攻撃に耐えれる国なってあるのか???

ユーゴ内戦がある!!
強力な指導者・チトーでまとまっていたが、もろくも崩壊した!!
第二次世界大戦中、アメリカでもユーゴスラビアは存在出来るのか??
出来る、出来ないと意見は分かれたようだ………
「人道的介入」
ベトナムがカンボジアに介入した!!
そのおかげでカンボジアの虐殺が無くなったと!!!
ユーゴスラビアへの空爆で、ボスニアヘルツェゴビナの殺虐も、
コソボの紛争も収まった!

日本は湾岸戦争で感謝もされなかった!
その結果が、「バスに乗り遅れるな」となった!!
戦前のドイツ勝利に目がくらみ、同じく「バスに乗り遅れるね」だった!!

日本と同じく距離を置いていたドイツもアフガニスタンに兵を派遣した!!
その後遺症で今も悩んでいるようだが………
この本で、殺害された中村哲さんの名前が出てきた!
半藤一利があっているが、警告じみた言葉を残している!!
情報が誤っていて、大量破壊兵器はなかったので、
責任を追及されたイギリス!!
どこ吹く風と、知らん顔の日本!!

半藤一利は、秋篠宮と息子・悠仁親王に国防について講義している!!
長い海岸線で、防衛には不利である???
その海岸線に原発がずらり並ぶ………
日韓関係の悪化は日本のためにならないと!!
しかしお互いに嫌いぬいている関係であるが………

日本の核武装の話がある!!
佐藤優がいつも言っているが、日本では原爆は製造出来ない!!
やったとしても、保管場所に、攻撃方法、基地の防衛………
何より核実験をどこでするのか???
日本は小惑星に行って、戻って来るだけの能力がある!!
つまりミサイル能力はあると!!
イギリスの原潜基地はスコットランドにある!!
イギリスは原潜に核ミサイルを積み込み深く静かに潜行して報復に備える??
スコットランド独立になれば国防計画に響く………

日本の言い換えの能力がある!!!
「空母→多用途運用護衛艦」
「戦闘→武力衝突」
「共謀罪→テロ等準備罪」
「武器輸出→防衛装備移転」
「カジノ法→統合型リゾート実施法」
「移民→外国人材」
「単純労働者→特定技能者」
「安全保障関連法→平和安全法・積極的平和主義」

戦争時は??
「撤退→転進」
「全滅→玉砕」
いつまで続くのか………


第七章 日本経済、失われつづけた三〇年
政治は二流、経済は一流??
今や官僚は三流になり下がった………
小沢一郎は政治主導で官僚を支配しようとした???
それが安倍政権に引き継がれている………

バブル期に、NTTの株公開でぼろ儲けした???
公開時1,197,000円で、それが3,180,000円になった!!
それで二次公開の時に借金までして買ったが、直ぐに下がった………
国の陰謀である!!
土地神話、財テクをやらないのは無能だと!!
バブルに踊った………
当時は余裕もなく、そんな投資もしなかった!!
立花隆が異常だと言っていた!!
日本の国家予算の何倍になるのか??
これを言うと、立花隆が間違っていると言った、会社の人間がいたが………
そう言う人間が多かったが………

日中戦争開戦の時の経済成長率は23.7%?????
オランダはチューリップでバブルがはじけたが、
チューリップ畑が残った!!

日本はコインパーキングが残った………

バブルは30年周期??
2020年は、バブル崩壊の年?????
地域振興券の経済効果は効果なし???
でも飽きもせずに話が出て来る!
学会の人間には効果があるのか?????

非正規労働者の拡大がある!
労働者派遣法改正がある!
簡単に首を切れるようになった!!
これで儲けたのは、パソナグループ!!
竹中平蔵はパソナの取締役会長になったようだ………
おかしいという話ではない!!!!

大本営発表!!!
要は政府の発表は、ウラがある………
給与水準などもおかしいところがある………

中国は監視社会である!!
個人情報もまるばれである!!!
AIも使い方次第である………
自分の頭で考えない?? 考える能力が失われている???
AIに任せれば安心なのか??

ライブドアの国策捜査が日本のIT企業の発展を潰したと!!
出る釘は打たれる?????
金儲けし過ぎると断罪される………
米中は金もうけに拍手喝采するが、日本は違う!!
しかしIT企業への課税の問題もある!!!
グローバル企業VS国家である!!!
そして米中貿易摩擦、新冷戦が始まっている………

日本も大企業への就職ではなく、自分で起業する若者が増えているようだ………
良いことだと!!!!


第八章 平成から令和へ  日本に天皇制は必要か
必要と思うが、利用しようとする人間はどうかなと!!!
昭和天皇は大正天皇の摂政を務めた!!!
それが軍部の独走を招いた??????

終戦直後にも昭和天皇は退位して皇太子に譲り、高松宮を摂政に置こうとした!!
天皇は気分を害したようだ………

天皇の生前退位??  憲法違反だと!!!
考えはいろいろあるが、政治的に利用しとしてはいけない!!
小沢一郎なんか、それが丸出しだった………
習近平に会わせるときにに思った!!! こいつは信用出来ないと!!

災害では必ず災害地を訪問されている!!
一番影響がある存在である!!
昭和天皇の道義的・倫理的責任を肩代わりしたと!!
災害、リーマン・ショックにも心を寄せられている!
「歴史を正しく伝える………」

自民党の憲法改正への著者たちの批判がある!!!
日本会議への批判になる!!
一番目 前文 美しい日本の文化伝統を明記する
二番目 元首 国の代表は誰かを明記すること
三番目 九条 平和条項とともに自衛隊の規定を明記する
四番目 環境 世界的規模の環境問題に対応する規定を明記する
五番目 家族 国家・社会の基礎となる家族保護の規定を明記する
六番目 緊急事態 大規模災害などに対応出来る緊急事態対応の規定を明示する
七番目 九十六条 憲法改正への国民参加のための条件緩和を明記する

第二十一条第一項………
「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」
第二項として付け加える! 自民党案である!
「前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、
 並びにそれを目的として結社ををすることは認められない」
 つまり「公益と秩序」のためには、言論の自由は無いと!!!

第十三条………
「すべての国民は、個人として尊重される! 
 生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
 公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、
 最大の尊重を必要とする」
自民党案である!
「すべての国民は、人として尊重される! 
 生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
 公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、
 最大限に尊重されなければならない」
 つまり「公益及び公の秩序」 国家の許す範囲でならば権利を認めてやる!!!
 棚上げになったようだが………


おわりに  「歴史探偵」との対談  池上彰
小選挙区制の導入に半藤一利は、反対したのが印象深かったようだ!!


おわりに  地獄の上の花見かな   半藤一利
「世の中は地獄の上の花見かな」
国と地方の借金!
少子高齢化、子どもの親殺し、(親の子殺しもある)
自然災害の地震、地球温暖化、

改革は重要で、疑義をはさめば「造反」「抵抗勢力」
大変面白い例えであるが………
人災の時代になるのかと………

 

令和を生きる 平成の失敗を越えて・半藤一利・池上彰

 

 

« 本・昭和史の急所 戦争・天皇・日本人(2019/5)・保阪 正康 | トップページ | 愛知県 大村知事は、「人の振り見て我が振り直せ」か??? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・昭和史の急所 戦争・天皇・日本人(2019/5)・保阪 正康 | トップページ | 愛知県 大村知事は、「人の振り見て我が振り直せ」か??? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ