« 本・孤立する韓国、「核武装」に走る(2016/10)・鈴置 高史 | トップページ | 本・50代からの人生戦略(2020/1)・佐藤 優 »

2020年7月26日 (日)

テレビ・ドラマ・ローマ警察殺人課 アウレリオ・ゼン 3つの事件 シーズン1 2010 amazonビデオ

3_20200720093201

 

イギリスの作家マイケル・ディブディンの「ゼン警視」シリーズ原作の映像化。
ローマ警察殺人課に所属するアウレリオ・ゼン。
ある日、上司の助手のタニアと出会い、次第に惹かれていくのだが。


アウレリオ・ゼン(ルーファス・シーウェル)はベネチア人の設定である!!
ローマではよそ者である!!
イタリアと言えば、パソコンと携帯を盗まれた!!
タクシーの運ちゃんに騙された!!
日独伊三国同盟は何なんだったのか???
ハンブルグではスリに会っている!!
戦争に負けるはずだと!!!!!
妻とは別居していて、妻は離婚を望んでいる!!
早く別れたい…………
エピソードは3話で、1話90分である!
出演者は下記の通りである!!


アウレリオ・ゼン        ルーファス・シーウェル
タニア・モレッティ       カテリーナ・ムリーノ
レオ・モスカーティ       スタンリー・タウンゼント 上司
アメデオ・オルシーニ・コロナ  ベン・マイルズ      大臣
ゼンの母親           カトリーヌ・スパーク
ジルベルト・ニエッドゥ     フランチェスコ・クイン


ルーファス・シーウェルはどこかで見た記憶がある………
「amazonビデオ 高い城の男」である!!
ナチスに協力するアメリカの将軍である!!
他は知らない………

31

32_20200720093201

第1話 「血の復讐」
最初から衝撃的な場面である!
判事が襲撃される!!
かって有罪判決を下された人間である??
何故釈放されているのか??  後で分かるが………
父子である………
車が事故で停まって、男が倒れている!!
たいがい停まる!!

ローマ警察の殺人課に勤めるゼンは、内務省から殺人事件の再捜査を命じられる………
証言を覆している!! 無実だと!!!!
事件概要は、建設王が別荘で招待客とともに射殺されていた事件である!!

冒頭の犯人の目的は当然復讐である!!
もう一人殺してゼンを狙う!
はっきりしたことは分からない!!!
判事の事件にどこまで絡んでいるのか??

原作は有名のようだが、複雑な話になる……
イタリヤのせいか?
直ぐに寝る話になっているし、同僚ともである!
事件は解決したのかもどうか分からない???
署内の争いには勝ったようだ………
ゼンは悪徳警官か???


第2話 「愛憎と陰謀」
このドラマ、流石イタリヤという事か?
捜査圧力に、署内不倫?????
署内の女性刑事を落とせるかどうかかけている???

夜中に、ローマでもっとも名高い貴族の一族の一員の遺体が、ある橋の下で発見される………
突き落とし丸出しで、橋の下では目撃者がいる!
どう言う分けか、ゼンが担当でもないのに呼ばれる!!      
内務省は事件を自殺として処理するべく、ゼンを事件現場に送り込んだようだ!!
前回、ゼンが希望通りに捜査したからか………
ゼンは逆に殺人の可能性を疑い始めるが………

橋から落として殺した男がいる!!
大臣絡みで圧力がある!
女性検事にも脅されている!!
名門貴族の関係者………
高級娼婦………  誰と寝ているか分からない……… 安っぽいとも……

高級娼婦になるとお客も多岐に渡る………
隠蔽されまく鵜ている…………
話も大きくなる…… 枢機卿????
ハッタリにハッタリである?? 異常な愛情??
タニア・モレッティ(カテリーナ・ムリーノ)は仕事しているのか?
歩く性欲か??
それよりも、悪徳警官の集まりか??
検事も色気仕掛けか………


第3話 「欲望の渦」
「映画・アマルフィ」ではイタリアは誘拐犯と取引しないと!!
冒頭から射殺である!!
ゼンとタニアは寝ている………
タニアが捜査している場面は無い………
ゼンもタニアも離婚手前である!!
前回倒れたので、新任の上司が来ている!!
「私のチームに有名人はいらない」
冷たい感じで、かってな行動は許さない! 不倫もダメであると!

裕福な実業家で政治資金提供者でもあるルッジェーロ・ミレッティが誘拐される………
内務省はゼンを捜査に指名する!!
上司は断るが……… 検事まで指名する………
足枷をはめられる………

が、ゼンはめげない!! つてを頼って犯人と直接話しようとする………
そう言う、つてがあるのが恐ろしいが………
相棒を指名していたが、貰えない!!!
まったく信用がない!!  報告も上司にはしない!!
誘拐された被害者の弁護士が殺害されている………

冒頭であるが、何か間違ったような感じである!!!
弁護士の妻は、実業家を信じていない!!
署内で不倫している!! 誰か来たらどうするのか???

違法な身代金の支払いも許可される???
失敗して、上司はゼンに責任を押し付ける!!
それが喜びである………
不倫に足の引っ張り合いである………
イタリヤらしいと言えばそうだが………

が、ゼンもしたたかである!!!
ミレッティ邸から密告の電話が入っていることが分かる……
が、ルッジェーロ・ミレッティは遺体で発見される!!
人間性の問題か??  味方はいない!!
それ見た事かと!!!

ルッジェーロ・ミレッティの家もメチャメチャである!!
最近は直ぐに録画に、録音である!!
嫌な犯罪であるが、いたりあならば……
悪徳警官の巣と中の悪徳警官のドラマか?

 

 

« 本・孤立する韓国、「核武装」に走る(2016/10)・鈴置 高史 | トップページ | 本・50代からの人生戦略(2020/1)・佐藤 優 »

イタリア」カテゴリの記事

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・孤立する韓国、「核武装」に走る(2016/10)・鈴置 高史 | トップページ | 本・50代からの人生戦略(2020/1)・佐藤 優 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ