« テレビ・ドラマ・Silk 王室弁護士マーサ・コステロ シーズン3 2014  U=NEXT | トップページ | テレビ・ドラマ・バルタザール 法医学者操作ファイル シーズン2  2019 U=NEXT »

2020年7月15日 (水)

本・新版・偽書『武功夜話』の研究(2014/3)・藤本 正行・鈴木 真哉

Photo_20200710222101

1959年の伊勢湾台風で、愛知県内の旧家の崩れた土蔵から発見された「前野文書」は、
のちに『武功夜話』と題して公刊された。
同書はNHKや朝日新聞などのメディアが、戦国時代を解明する第一級の史料として喧伝する!、
遠藤周作や津本陽らの有名作家の作品に種本として使われたことから、
その内容が史実として一人歩きすることになる。
同書はその原本が公開されていないために、用語や記述に多くの疑問がありながら、
専門家の検証すらなされてこなかった。
在野の戦国史研究の第一人者が、様々な角度から徹底検証し、真贋に決着をつける。


特に鈴木眞哉の本は良く読んでいる!!
小山慶太が注目すべき作家として名前を挙げていた!
著名の歴史悪者を批判している!
戦国「常識・非常識」大論争!では、
「司馬遼太郎先生、お言葉ですが」
『武功夜話』を偽書と言って悪いのですか
この二つの章がある! 司馬遼太郎には遠慮があるか???
言い方が少しは違うかも???
批判は正当なものなのか???
内容は下記の通りである!!


まえがき 藤本正行
【序】      戦国文書『武功夜話』とはどんな史料なのか?
【偽書研究➀】  「武功夜話」はどのようにして作られたのか?
【偽書研究②】  一級資料『信長公記』と偽書『武功夜話』を比較する
【偽書研究③】  捏造された秀吉の出世譚「墨俣一夜城」
【偽書研究④】  偽書を宣伝したマスコミ、有名作家、研究者の責任
【偽書研究⑤】  『武功夜話』がねじ曲げた戦国合戦史
『武功夜話』関係年表
あとがき 鈴木眞哉
謝辞
旧版第二刷あとがき 藤本正行・鈴木眞哉
新版あとがき    藤本正行・鈴木眞哉


まえがき 藤本正行
愛知県江南市の吉田龍雲家で、1959年の伊勢湾台風で土蔵が倒れる!
整理していたら出て来たのが、「武功夜話」と言う!!
著名人がお墨付きを与えた………


【序】  戦国文書『武功夜話』とはどんな史料なのか?
前野家に関する歴史が、戦国織田・豊臣の時代に重なる!
登場人物は多い!! それがロマンをくすぐる??
生駒屋敷は世界の中心である?
おかしい個所、特に名前と官位が一致しない??
嫌味ではないが、特徴が並べられている!
➀ 戦国時代らしくない文体で書かれている
② 戦国時代らしくない用語や表現が散見する事
③ 戦国時代らしくない発想で書かれた記事がある
④ 登場人物の官職を、しばしば誤記している
⑤ 年紀がかならずしも正確でない
⑥ 記事と記事の間に、矛盾が見られる
⑦ 良質史料による裏付けが無く、逆に反対のことを書いている
信頼性に欠けるようだ………


【偽書研究➀】  「武功夜話」はどのようにして作られたのか?
前野長康は秀次に連座して切腹した………
その前野家の歴史である?
覚え書きや聞き取りを編集したと言う!!
一体誰が書いたのか???
ずらりと前野家の歴史と、信長・秀吉の歴史が並ぶ?
が都合の悪いところは書いていないのか?
ましてや成立が明治以降と言う説もある!
余程暇な一族が編集したのか???


【偽書研究②】  一級資料『信長公記』と偽書『武功夜話』を比較する
【1】 「浅井攻め」と織田殿軍の戦いの真相
一級資料『信長公記』は太田牛一が書いた!
これは時代とともに記録を取り、『信長公記』を書いた!
これは他の資料との整合性もある!
しかし「武功夜話」は前野家の活躍を描くために書かれている?
それからしてもおかしい………
姉川の合戦にも矛盾があるようだ………

【2】 『武功夜話』が描く奇想天外な「桶狭間合戦」
「桶狭間合戦」についてはさまざまな本がある!
だいたいは著者達の意見になって来ている……
が、蜂須賀小六と前野長康の活躍がある??
『信長公記』と『武功夜話』では違うようだ………
唐芋煮付けに義元は油断した??


【偽書研究③】  捏造された秀吉の出世譚「墨俣一夜城」
【1】 「墨俣一夜城」は実在したのか
最近はどうも無かったと言う説になっている!
司馬遼太郎も小説で書いているが、実に迫力があった!
地方自治体も悪い! あったとしても有り得ない城を復元している!
今、尼崎城も問題になっている! 地方自治体の頭の程度が分かる??

この墨俣に関しては他の資料もある!!
がどれも怪しいようだ………
時代に合わない言葉や、矛盾する

【2】 あちこちに散見する近代的な言葉
文章に疑問があるようだ! 
引用している文章や手紙はありそれも何か記述されている!
誰が何の意図で書いたのか?
面白いと言えば怒られるが、信憑性を持たせるための方法を知っている?
手練手管か???

【3】 軍事的にも欠陥だらけの「墨俣一夜城」
城の図がある!! もっともらしいがどうなのか??
どうしても時代がある! 戦国期の城と徳川期の城は違う??
それに地形も当時と違っている!!
つまり、書いた時代がこれによりおかしくなる??
地名も変わって来ている! 現在の地名が入っている文章もある!
下手すれば明治以降に書かれたとも言われている???
これも複数の資料があるが、何かの意図があるのか??
最低の縄張りとは言わなくても良い!!

【4】 信長の用兵の特色と矛盾する軍事作戦
信長は常に圧倒的兵力で戦った! 奇襲と言われる桶狭間の合戦は例外である?
敵より多くの兵を現場に投入する!
しかし敵を裏切らせて主力決戦などはあまりしていない??
石山合戦では相手は武士ではない??
美濃・斎藤も調略で切り崩している!
つまり、墨俣に城を造るメリットは何か?
柴田、佐久間に次いで秀吉に築城させている!
果たして本当なのか?  一武将に任せているわけは??
各個撃破されるだけだと!!

【5】 「史実」となった「墨俣一夜城」伝説
蜂須賀小六など、参加したと思われる武将の記録には無いようだ………
永禄5年? それとも9年?? 時代も違う説がある!
著者の結論は、明治40年以降、下手すれば昭和の時代に書かれたと!!

【6】 作家の頭の中で創作された秀吉出世譚
太閤記も色々あるが、面白い読み物にしようとしたのか?
当時の暦も問題になる!!
潤月を計算に入れていない?
1日ではない?? 一月である???
あまり信用出来ない??


【偽書研究④】  偽書を宣伝したマスコミ、有名作家、研究者の責任
【1】 火付け役となったNHK『歴史への正体』
著者はNHKが大好きなのか??
評判になったのは、NHKで紹介されたから………
この歳になるとNHKも信用していない!
他がドラマは見るが割り切っている??

【2】 読者の信頼感を裏切った朝日新聞、有名作家の役割
河合正治教授が支持!
堺屋太一、津本陽、遠藤周作も活用して本にしている!
井沢元彦もである!!
秋山駿の名前もある! 実は本の整理をしていて秋山駿の信長が出て来た!
後で読む気だったが、この本のおかげでよく気が無くなった………
新たなる信長像は知らなくてよいのかも………
反対に、三鬼清一郎は批判的である!

【3】 『武功夜話』を評価する歴史研究者に問う
谷口克広を批判している? この章長い!!
信長の専門家である!!
疑問点を並べているが、真実は???

【4】 吉田家の調査で、「偽書説」は本当に否定できるのか?
「先代旧事本紀」 「武功夜話」 「東日外三郡誌」
偽書とされる本は多い! どこかで後世書いたとされる箇所がある??
調査と言っても何処までやるのか??
著者は、これが正史として扱われるのにを問題にしている!!
その中には真実があるかもしれな?
そうかもしれないが検証は出来ない!!
信じる人は開き直りとも言える発言をする???


【偽書研究⑤】  『武功夜話』がねじ曲げた戦国合戦史
【1】 なぜ『武功夜話』が話題になり、問題になるのか・
先祖の功績を後世に残すために記録を書く!!
そう言う例は多い! がその家が問題である!
信長・秀吉と同時代に生き、歴史上の人物も沢山出て来る!
問題は提議されているが、資料的価値があると信じられている!
後押ししている研究者にマスコミも多い!
それが問題だと!!!

【2】 石山合戦 矛盾続出の合戦譚
「三つ子の魂百まで」
子供の頃に、白土三平のマンガ好きだった!
根来忍法で、僧兵の格好をしていた!
そのイメージから、根来は抜けきっていない??
疑問点が並んでいる!! 
雑賀に根来は傭兵か???
根来は信長側???
大事件なのに傍証が無く、架空の合戦がある!
ネタ本もあり、それから引用している?
それらは当然断りなしである??

【3】 信長の雑賀攻め  地理的・時間的関係が破綻している合戦譚
雑賀に関しては、司馬遼太郎の尻くらえ孫市が影響している!
小説と思えば良いのだが、司馬遼太郎なら史実と感じさせるものがある!
『信長公記』と『武功夜話』の内容が違う!
この場合も他の資料によって確認する!
『信長公記』も確認の必要はある!!
どうも都合のよいように書いているところがあるようだ………
名前も確認している?

【4】 本能寺の変・山崎の戦い  真相を知りえる立場にいたはずだが……
当事者でありながら記述がおかしい??
天王山の争奪戦? 無かったのあったように書いている???
「太閤記」を参考にしているようだ???
安土乱入は? 安土城を焼いたのは?? 
織田信雄と言うのが正解のようだ?
これはそう思っていたが………  
信雄の家臣の話と言うのも眉唾である???

【5】 賤ヶ岳の戦い  克明な記述の一方で、肝心な情報をはぐらかす
北伊勢出兵がある! これも潤月が問題になっている?
七本槍の活躍は秀吉の本陣から見えたのか?
実際は見えていたようだが、見えていないとしている?
「一つの事件に複数の見方を併記して、
 事実を正確にと心掛けている」

要は言い逃れのためか??

【6】 小牧の役・長久手の戦い  「裏話」を載せて信憑性をアピールする
織田信雄の秀吉の暗殺計画がある? 二度あった?
こう言う話もおかしい!!
いろんなところから素材を集めている??
それ自体ありそうな話にしている??

アルプス超えの佐々成政と織田信雄は何処であったのか??
吉良、清洲??  太閤記の影響か?
家康とは浜松のようだ???

【7】 秀吉の紀州攻め  処刑した人数も把握できない終戦処理者
秀吉は根来寺の焼き打ちを行ったのか??
『武功夜話』は秀吉としているが、実際は偶発的なものだった………
大田城の水攻めがある! 実際に行ったが現在と地形も変わっていると思われる?
この状況もさらりと流している……… もっと詳しく書いてもいいはず??
処刑した人数も色々あるようだが………名前も疑問視している………

【8】 前野長康  主人公の基本情報さえ確定できない『武功夜話』
主人公、前野長康本人の事が分からない???
要は持ちあげ記録なのか???
切腹した時期と場所もはっきりしない??
要はそれほど重要な人物ではなかったのか??
著者は杜撰の一言である!!!

【9】 『武功夜話』に史料価値はあるのか?
あまり価値は無いと!!
『武功夜話』の中には事実があると言う意見があるが、
それを確認する労力がバカにならない!
それぐらいなら信用しなほうが良い?
この本での検証も相当な労力が働いている!


あとがき 鈴木眞哉
杜撰!!!
そうすると誰が何のために??
それを一級資料と言うのは問題ではないか??


旧版第二刷あとがき 藤本正行・鈴木眞哉
新版あとがき    藤本正行・鈴木眞哉
小和田哲男への批判がある!
どちらもムキになっている???
本当の事はどうなのか???



新版・偽書『武功夜話』の研究・藤本正行・鈴木真哉

 

« テレビ・ドラマ・Silk 王室弁護士マーサ・コステロ シーズン3 2014  U=NEXT | トップページ | テレビ・ドラマ・バルタザール 法医学者操作ファイル シーズン2  2019 U=NEXT »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 上杉氏(越後・謙信他)」カテゴリの記事

 中国 (毛利・宇喜多他)」カテゴリの記事

 会津 (蒲生氏郷・保科正之他)」カテゴリの記事

 四国 (長宗我部他)」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

 明智光秀 (明智・細川)」カテゴリの記事

 武田氏(甲斐・信玄他)」カテゴリの記事

 織田信長 (織田関連)」カテゴリの記事

 豊臣秀吉 (秀吉関連)」カテゴリの記事

 明智光秀 本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビ・ドラマ・Silk 王室弁護士マーサ・コステロ シーズン3 2014  U=NEXT | トップページ | テレビ・ドラマ・バルタザール 法医学者操作ファイル シーズン2  2019 U=NEXT »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ