« テレビ・ドラマ・メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 2016 U=NEXT | トップページ | 麒麟がくる  NHK2020年 大河ドラマ 第11回 将軍の涙 »

2020年3月28日 (土)

テレビ・ドラマ・コウノドリ 2015 U=NEXT

Photo_20200327110601

「命」に関わる奇跡の物語を綾野剛が紡ぐ!
綾野剛、連続ドラマ単独初主演!天才ピアニストという一面を持つ産婦人科医が
命が誕生する現場"で奮闘する姿を描く、あたたかいヒューマンドラマ。


吉田羊、大森南朋が印象的である!!
最近は吉田羊をよく見る!! 
「町医者ジャンボ」「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」
に次いで見る!! おせいじにも奇麗とは思わないが、存在感がある!!
全部、医療ドラマである!!
今回は、コミカルに演じているが……… 髪型も面白くしている!!
大森南朋も出て来ると嬉しい!! 人情味のあるベテランを演じている!
浅野和之も楽しい役者である! ここと言う時に登場して嬉しいが………
エピソードは10話!! 出演者は下記の通りである!!

12_20200327104701


11_20200327104701

19


鴻鳥サクラ  綾野剛    
下屋加江   松岡茉優   
小松留美子  吉田羊    
白川領    坂口健太郎  
四宮春樹   星野源    
今橋貴之   大森南朋   
加瀬宏    平山祐介   
平井紗織   白石糸    
真田知香   小林きな子  
大澤政信   浅野和之   院長
向井祥子   江口のりこ  
角田真弓   清野菜名   
新井恵美   山口紗弥加  
滝賢太郎   清塚信也   ライブハウスマネージャー
小野田景子  綾戸智恵   


15_20200327104701

第1話 僕たちは毎日奇跡のすぐそばにいる
鴻鳥サクラ(綾野剛)はピアノを弾いている!
激しく叩いている………
名前がわざとらしいが………
ペルソナ総合医療センターに未受診妊婦の受け入れ要請がくる………
「チームバチスタの栄光 ジェネラル・ルージュの凱旋」である!
緊急なら引き受ける!!
スタッフがとまどう中、サクラ(綾野剛)は、
「お腹の赤ちゃんに罪はない」と受け入れ体制を組むよう伝える………

色々な妊婦がいる!!
緊急入院の妊婦がいる!
子供が欲しくない??
母親には産まなかったほうが良かったと!
あんたがいるせいでまともな結婚が出来ないと!!
自分も風俗で働いて、男の借金を払っている!
妊娠を告げると、捨てられる………

小栗旬がゲスト出演である!!! 友情出演か??

第2話 答えのない選択
交通事故に遭った臨月を間近に控える妊婦が運ばれてくる!!
小栗旬が夫役である!! 後に決断を迫られる!!
サクラ(綾野剛)は赤ちゃんが元気なうちに帝王切開することを提案するが、
加瀬宏(平山祐介)はそれを跳ね除ける………

最終的には、母親は持たない! 子供を助けるのか????
祖母は子供が出来ても育てられないと思っている!!
小栗旬は決断する!!  母親は子供は助けたいと!
緊急手術で母親の心臓を動かしながら出産する!!!
シングルファザーになるが………

ニコニコして人も良い医者と、ニコリともしないがィ日を助ける医者はどちらが良いのか???
加瀬宏(平山祐介)VS 四宮春樹(星野源)


第3話 2つの手がつなぐ奇跡
サクラ(綾野剛)は、母親(石田ひじゃり)が妊娠中にかかった,
風しんの影響で目が不自由な少女と再会する!

ピアノを弾いている………
風しんの予防接種をPRするためにテレビ出演の依頼が来るが、母親は消極的である………
サクラは仲が良い!!
少女はピアノを好きである!!  サクラの演奏に来ている!!
サクラは少女をピアノの前に座らせる!
緊張しているが、サクラだと分っている………
一緒に演奏して自信が付く!!!
少女の笑顔がまぶしい!!!  強く生きている!!!
テレビにも出る………

石田ひかりは母親役とは………  歳を取った………


第4話 小さな命 あなたを救うのは私
緊急で病院の通路で出産する!!!
無事に生まれる………
下屋(松岡茉優)が担当の妊婦が切迫流産になり、サクラ(綾野剛)は過酷な選択を委ねる………
やっと出来た子供を諦める………

下屋は医師としての自分の不甲斐なさに落ち込むが………
どちらも助けたい………
必至になり助けようとする!!
そうして成長する………

サクラに中学3年生の性教育の依頼が来る………


第5話 14歳の妊娠 少女が母になる時
院長に連絡が入る!! 断りたい依頼である!!
サクラ(綾野剛)のもとに中学2年生の妊婦、14歳がやってくる!!
出産してまだバスケットの試合に出ようとしている!
相手は同級生で、父親は金で済まそうとしている!!
こう言う話は多いのだろう………

親は離婚している!
母親の自覚がないまま妊娠8カ月を迎えている!!
赤ちゃんを育てられる見込みがない………
養子に出すと言う、選択肢もある!!!

サクラの過去が分かるが………
子供はどうしたらよいのか????
どうしたら幸せになるのか???
親の責任は????


第6話 タイムリミット 最後のチャンス
不妊治療が多い??
不妊治療の末、赤ちゃんを授かった43歳の妊婦(森口瑤子)をサクラ(綾野剛)が担当する!
女性の妊娠の問題があるが、マタハラだと下屋(松岡茉優)がわめくが………
男手一つで娘を育てる浩之(小栗旬)が娘を連れて駆け込んでくる!!
大変なことにはなっていないが………

43歳の妊婦は緊急手術になり、子宮を取る………
子供は出産できた!!
仕方が無いと言う院長に対して、小松は歳を聞く!!
63歳??  もう金玉いらないですね????
きつい反撃である……… 返す言葉もない!!


第7話 母との約束 正しい出産って何?
看護師が妊娠している………
妊婦が助産院での出産を希望している!!
助産院の院長が富士真奈美である!! 相変わらずの演技である!!
若かりし頃は、相当な美人俳優だったが………
小松は、助産院での出産に否定的な考えを持つ四宮(星野源)と口論になる………
小松(吉田羊)は、過去がある!!
母親は助産婦であった!!  その特別な思いがある!!
小松には、助産院から引き抜きの話がきている!
小松に下屋が、止めないでくれと泣く………
母の思いを貫こうとする!!
助産院はこだわっていない!! まず命を考えている!!
サクラに助けを求める………


第8話 僕には 忘れられない出産がある
2年前の死産を乗り越えられずに苦しみながら、順調に臨月を迎えている妊婦がいる………
待合でもう一人の妊婦(谷村美月)がいる!!

Photo_20200327104801

初めての妊娠を喜ぶが、赤ちゃんに疾患があると告げられる………
口もとが割れている………
これは出産後治療できると!!
真っ暗になる!!  何も考えれない!!
が、母親は強い!!
泣きながらも立ち直り、強く生きる!!!
もう一人は死産を乗り越え出産する………


第9話 燃え尽きて……… 病院を去るとき
四宮(星野源)が見守り続けてきた、つぼみの容体が急変する!
どうも手術中に死んだようだ………
落ち込んでいる!! 父親は、母親とと娘は四宮に殺されたと!
そんな中、切迫早産の妊婦が搬送さる!!!
疾患を抱えている赤ん坊を退院させて他の病院に持って行く!!
母親は見捨てられるのかと思うが、納得して移る!!

小さな赤ちゃんが誕生するが、両親は現実を受け入れられない???
誰だって受け入れられない…………
命を救いたいが……… あきらめなければならない………
まだ意識の無い赤ん坊である!!
新井恵美(山口紗弥加)は耐えられない………


第10話 母と子を救う チームが起こす奇跡
不妊治療を経て妊娠した相沢美雪(西田尚美)は周産期医療の密着取材を行う!!!
サクラを見て感じるものがある………
ピアノの演奏を聞いている!!!
体のいい宣伝である!!

サクラ(綾野剛)は景子ママ(綾戸智恵)から、初めて自分の出生の秘密を聞く………
不妊治療を経て妊娠した相沢美雪(西田尚美)は周産期医療の密着取材を行うが………

チーム総動員の治療がある!!
出産するが、母親が危機である………
これが意識を回復する!!
めでたしめでたしか??

出産で妻を亡くした(小栗旬)は仕事が出来なくなり、母親に預けようとする!
がサクラの演奏を聞きシングルファザーを続ける!! 仕事は出来なくなる………

赤ん坊が病気で、受け入れられない夫婦も受け入れ始める!!

このドラマは、赤ん坊の生き死にになる!
見ていて悲しいところがある!!!

 

 

« テレビ・ドラマ・メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 2016 U=NEXT | トップページ | 麒麟がくる  NHK2020年 大河ドラマ 第11回 将軍の涙 »

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビ・ドラマ・メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 2016 U=NEXT | トップページ | 麒麟がくる  NHK2020年 大河ドラマ 第11回 将軍の涙 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ