« テレビドラマ・秘密情報部トーチウッド シリーズ4 ミラクルデイ 2011 U=NEXT | トップページ | 麒麟がくる  NHK2020年 大河ドラマ 第4回 尾張潜入 »

2020年2月 9日 (日)

テレビドラマ・大都会 闘いの日々 1976 U=NEXT

Photo_20200122113401


石原プロモーションが初めてテレビドラマを手掛けた作品!
第1シリーズは脚本家の倉本聰が裏社会を描いた社会派になっている。
城西署捜査四課に派遣されてきた刑事の黒岩は寡黙だが正義感の強い男。
両親がいないため、妹の恵子の親代わりとなって支えている。
黒岩は、高校の先輩で硬い友情で結ばれた記者クラブキャップの滝川とともに、
暴力団犯罪に潜む闇を追っていく。


倉本聰が全部の脚本を書いていない!!
1974年に、NHK大河ドラマ・勝海舟を降板した!!
この時は、渡哲也も評判が悪かった???
淡路島出身であるので言葉が江戸っ子で無い!!
それは良く分かる……… 東京出張で「標準語喋ってくれと」と言われた経験がある!!
渡哲也も病気上がりだったようだ!!
全31話である!!
全部は見ていないが、印象に残るエピソードはある!!
改めて見れて嬉しい!!!!
出演者も懐かしい!!
レギュラーでは玉川伊佐男、中条静夫、高品格らが印象に残る!!
石原裕次郎もいい味を出している!! 記者だが昼間からマージャンをしている!
宍戸錠、柳生博らの記者も流石と言うべき演技であると!!
しかし小野武彦も若い!!  ビックリである!
「踊る大捜査線」しか知らないので………
仁科明子が奇麗である!! 篠ヒロコもである!!
出演者は下記の通りである!!

黒岩頼介  渡哲也    警視庁巡査長・刑事部捜査第4課
滝川竜太  石原裕次郎  東洋新聞社会部記者・警視庁第三方面クラブキャップ 黒岩の高校の先輩
岩崎加根子 滝川竜太の妻
黒岩恵子  仁科明子   頼介の妹 兄と二人暮らし

警視庁捜査第四課 通称「深町軍団」
深町行男  佐藤慶    課長・警視 「深町軍団」を率いる警視庁きっての強硬派
一色光彦  玉川伊佐男  課長代理 深町課長不在の際に部下に命令を下す
加賀見乙吉 中条静夫   係長・警部 仕事には厳しいが根は人情家
丸山米三  高品格    巡査部長 暴力犯捜査の大ベテランで、黒岩にとって先輩格
高木吾一  草薙幸二郎  巡査部長 暴力犯捜査のベテランで厳しい取り調べをする

城西警察署捜査第四課
大内正   小野武彦   丸山同様、黒岩の先輩格にあたる
平原春夫  粟津號    東北訛りが特徴的な、刑事部屋のムードメーカー
清水英子  新井春美   事務員 元刑事の父を持ち、終盤で黒岩との縁談話が持ち上がる

東洋新聞記者クラブ
日高明   寺尾聰    滝川の片腕であると同時に、バクチ仲間でもある若手記者
九条浩次  神田正輝   新米記者 元々裕福な家の出で、自身は変にエリート意識がある
由比大三郎 北浦昭義   中堅記者 滝川とコンビを組むことが多い。

毎朝新聞記者クラブ
松川純一郎 宍戸錠    キャップ 滝川とは仕事・麻雀共にライバルである
大久保昭彦 平泉征    暴力団組長の実娘の結婚式に絡む取材の報復で撃たれる
南     武藤章生   中央タイムス社記者クラブ
木内    柳生博    キャップ 同じキャップの滝川、松川とは麻雀仲間でもある

バー「ムンク」
三浦直子  篠ヒロコ   ママ
女性歌手  牧村三枝子  店内で「赤提灯の女」を歌う女性歌手

エピソードにゲストである! 今から思うと超豪華である!!
監督に降旗康男の名前があった!!
第1話   妹     水沢アキ 石橋蓮司     (倉本聰)
第2話   直子    伊吹吾郎 西尾三枝子    (倉本聰)
第3話   身がわり  渡辺篤史 深江章喜
第4話   協力者   松田優作 岡本麗      (倉本聰)
第5話   めぐり逢い 宮下順子 蟹江敬三
第6話   ちんぴら  浅田美代子
第7話   おんなの殺意  赤座美代子 岡崎二朗 丘奈保美 伊達三郎 八名信夫
第8話   俺の愛した ちあきなおみ   高橋洋子 蜷川幸雄 服部妙子 (倉本聰)
第9話   解散  青木義朗 神田隆
第10話 憎しみの夜に  内田あかり 曽根晴美 今井健二 江角英明 芹明香
第11話 大安   内田朝雄 大関優子 清水健太郎 早川雄三 (倉本聰 降旗康男) 
第12話 女ごころ 中尾ミエ 森次晃嗣
第13話 再会   藤岡琢也 剛達人 石橋蓮司
第14話 もう一人の女  真屋順子 丸尾リエ 高木均 黒部進
第15話 前科者  室田日出男 春川ますみ      (倉本聰) 
第16話 私生活  いしだあゆみ
第17話 約束  高橋悦史 栗田ひろみ 佐藤蛾次郎
第18話 少年  田仲慎司 鳳八千代 内田稔     (倉本聰) 
第19話 受難  丘みつ子 菅貫太郎
第20話 週末  伴淳三郎 橋爪功 大前均 たこ八郎  (倉本聰) 
第21話 スクープ  白川望美(志摩いずみ) 睦五郎
第22話 スター  佐野厚子 高橋長英 北村総一朗
第23話 山谷ブルース  杉本美樹 志賀勝 黒部進 近藤宏 山谷初男 (倉本聰)
第24話 急行十和田2号  坂口良子 川谷拓三 郷鍈治 中島ひとみ
第25話 アバンチュール  木の実ナナ 岩崎加根子
第26話 顔  内藤杏子 八名信夫
第27話 雨だれ  柴田侊彦 稲野和子 勝部演之   (倉本聰) 
第28話 不法侵入  大門正明 下條正巳 初井言榮 伊佐山ひろ子
第29話 恵子  滝田裕介 蜷川幸雄 三田悠子  (倉本聰) 
第30話 縁談  山内明 今井健二 松下達夫   (倉本聰) 
第31話 別れ  山内明 橋本功 今井健二    (倉本聰) 

時代の違いがある!!
まず携帯にパソコンがない!! 連絡が不便である!
普通なら携帯で直ぐに連絡が付くが………
みんな煙草をよく吸う! 男も女もであるが………
張り込み中飲み物を渡しているが、三角形の器、テトラパックか??
今はもうないが………
主人公兄妹が銭湯に一緒に行っている???

鉄道も切符も買っている??  今はカードか???
こう言う時代もあった………
記者クラブもヤーサンの集まりか???
昼間からマージャン、競馬、将棋である!!
石原裕次郎に宍戸錠がいい役である!!
国士無双でてんぱいだが、リーチをかける??
「西」を出させたいためであるが、事件発生! 
あと一歩で流れる………
新人が神田正輝である!!!

Photo_20200122113601

Photo_20200122114001

毎回のゲストが嬉しい!!!
男優!!
石橋蓮司 伊吹吾郎 深江章喜 松田優作 蟹江敬三 藤岡琢也
岡崎二朗 伊達三郎 八名信夫 青木義朗 曽根晴美 今井健二
内田朝雄 清水健太郎 藤岡琢也 剛達人 室田日出男 高橋悦史
伴淳三郎 橋爪功 大前均 たこ八郎 菅貫太郎 志賀勝 黒部進 
近藤宏 山谷初男 睦五郎 高橋長英 北村総一朗 
川谷拓三 郷鍈治 柴田侊彦 勝部演之 大門正明 下條正巳 滝田裕介 
蜷川幸雄 松下達夫 山内明 橋本功  

女優!!
水沢アキ 浅田美代子 岡本麗 宮下順子 丘奈保美 高橋洋子 栗田ひろみ
丘みつ子 佐野厚子 杉本美樹 坂口良子 いしだあゆみ 木の実ナナ 岩崎加根子
内藤杏子 稲野和子 初井言榮 伊佐山ひろ子 中尾ミエ 三田悠子

日活ロマンポルノの女優も多い!! 懐かしいと言えば懐かしいが………
青木義朗 曽根晴美なんか嬉しくなる!!
特に青木義朗は好きな俳優である!!
「映画・艶歌」「映画・昭和のいのち」 良い役だったが………
松田優作は少し意外だった!!

エピソードでは下記の2作を覚えている!!
「第8話 俺の愛した ちあきなおみ」   高橋洋子 関川昇 蜷川幸雄 服部妙子
「第18話 少年」 田仲慎司 鳳八千代 内田稔  倉本聰)

この2作が印象深かった!!
「第8話 俺の愛した ちあきなおみ」は、最後に喝采が流れて高橋洋子の告白が潰される!
芸能界の裏事情である!
前もって告白されている石原裕次郎の何とも言えない演技が良かったが………

「第18話 少年」も印象深かった!
中学入試の不正である!!
母親はどうしても名門私立に入学させたい!
この少年と妹の交流がある!
少年は妹にあこがれている!!
それが事件解決になる!
不正入試とは言え、60点の回答がいる!
これに達しなければ入学できないし、500万円はどぶに捨てたことになる!
少年は母親が500万円渡す場面を見てしまう………
母親に対する抗議がある!! 自分の道は自分で開く………
答案用紙を調べれば50点である???
それ以上解答しなかった……… 父親は愕然とする!
教育者である父親は辞職を決意する………
少年の淡い恋心の交流は終わる………

見ていて楽しいが、日活、東映の悪役連中が上手く役に当てはまっている!!!
大映もか????
石橋蓮司 伊吹吾郎 深江章喜 蟹江敬三 岡崎二朗 伊達三郎(大映) 
八名信夫 青木義朗 曽根晴美 今井健二 内田朝雄  室田日出男 
伴淳三郎 橋爪功 大前均 たこ八郎 菅貫太郎 志賀勝 黒部進 
近藤宏 山谷初男 睦五郎 川谷拓三 郷鍈治
見ていて自分が若き頃見た映画の殺され役が多い!!
高倉健、渡哲也、石原裕次郎にやられている俳優が多い!
後年の悪役商会・八名信夫は印象深い………

暴力団の東京進出がある!!
北上と言うか、関西の東京進出である!!
つまりモデルは山口組である???
抗争が多い………
日本の勢力図は東京一極集中か??
ところが暴力団は神戸である??????
山口組に消耗戦を挑まれて勝てる組織は無い!!
このドラマも東京は受け身である………
このドラマの時と、現在もその情勢は変わらない!!!

内田朝雄、伴淳三郎、藤岡琢也らの大ベテランもそれにふさわしい役であり楽しい!!
「第23話 山谷ブルース」   志賀勝 近藤宏 山谷初男 
「第24話 急行十和田2号」 川谷拓三 郷鍈治 

Photo_20200122113801

これらの役者は嬉しい! まさにこの役しかないと言う感じである!!
特に郷鍈治はこわもてがする!!
日活のポルノ女優、宮下順子、岡本麗、志摩いずみなどはやはりきれいである!
木の実ナナは役に不満があるのでは??
坂口良子も意外な役なのか??

妹と思う兄のドラマであり、エピソードにその感情が表れている!!
仁科明子が妹役なので、うらやましいが………
松方弘樹との関係はどうだったのか???
相変わらず記者の取材は爬虫類である!
あんなにひつこく取材の必要は無いと思うが………

気になったエピソードがある………
「第28話 不法侵入」では珍しく予想が読めたが………
警察もそこまで考えないのかと………
吐かせたら終いなのか???
「第29話 恵子」
「第30話 縁談」
「第31話 別れ」
兄妹の別れである! 別れと言っても兄妹ではない!!
恋人とである………
妹は過去に縛られる!! 九条浩次(神田正輝)の母親が過去を調べる!
つまり気に入ってなかったんだろう………
自ら身を引く………

Photo_20200122113901

兄は恋人が過去に縛られる………
それより縁談を持ち込まれて
日本のフィクサーみたいなおっさんが登場する………
これがややこしい!!!
このため、三浦直子(篠ヒロコ)は身を引く!!
逃げようとするが出来なかった………

Photo_20200122113902

銃撃戦は多くなく、大変重厚なドラマである!!!
倉本聰も悲し過ぎる???
大変楽しめました!!!

 

 

« テレビドラマ・秘密情報部トーチウッド シリーズ4 ミラクルデイ 2011 U=NEXT | トップページ | 麒麟がくる  NHK2020年 大河ドラマ 第4回 尾張潜入 »

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビドラマ・秘密情報部トーチウッド シリーズ4 ミラクルデイ 2011 U=NEXT | トップページ | 麒麟がくる  NHK2020年 大河ドラマ 第4回 尾張潜入 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ