« 本・信長の合戦 『八つの戦いで読む智謀と戦略』 第4章 一向一揆と家康(2001/3)・戸部新十郎 | トップページ | 本・信長の合戦『八つの戦いで読む智謀と戦略』 第6章 石山合戦(2001/3)・戸部新十郎 »

2020年2月29日 (土)

本・信長の合戦 『八つの戦いで読む智謀と戦略』 第5章 『長篠の合戦』・戸部新十郎

Photo_20200220042801


戦国の覇者として、今なお絶大な人気を誇る英雄・織田信長。
激しい気性と勇猛果敢な行動力で知られているが、その強さの本質は、
合戦に対する慎重さと悠長さにあった。
事前に徹底した情報収集を行ない、勝つ自信を得るまで続けられる知略の数々…
桶狭間の合戦から本能寺の変に至る八つの戦いを描きながら、
信長の戦略・戦術の卓越性を鋭く読み解いた歴史読み物の傑作。
第5章 長篠の合戦  VS武田勝頼


信玄は後継者に勝頼の息子、信勝を指名した。
勝頼は後見役を言う!
こんなバカな話があるのか?
当然勝頼に継がさなければならない。
当主でもないに誰が命令に従うのか?
この辺りは重臣たちの陰謀臭いがどうなんだろうか?
勝頼は、高天神城を陥とす!信玄でさえ陥とせなかった城である。
自信もついてきている。
次は長篠城になる。
攻める勝頼に家康が援軍を頼む。
今回は信長自身が兵を連れて援軍に来る。
有名な鉄砲3千丁、馬防柵を設ける。
信長の軍も混成している。鉄砲は何十丁とかださされたようだ。
がこの鉄砲の指揮は誰がとったのか?
馬防柵を造ったようだが、武田がアホに見える。
これに向かって突撃したのであれば・・・・・・・
結局3千丁の鉄砲の三段撃ちは無かったようだ・・・・・・
陣法、指揮の問題が大きい。
が千丁か?三千丁か?
どちらにせよ鉄砲は発射された。
意図しないでも鉄砲の玉は絶えず武田方に向かって撃たれていたのだろう・・・・・・・
三段撃ちと同じ効果があったのではないか?

怪しいとこはいくらであるみたい!
どちらにしても鉄砲を使った戦いだったんだろう!
武田方の重臣の戦死が多過ぎる
山県昌景、馬場信春、内藤昌豊、原昌胤、
真田信綱、真田昌輝、甘利昌澄・・・・・・・
めったに人を褒めない信長が、馬場信春の死にざまを褒めた!

武田の敗因はいろいろ言われる。
一門衆が動かなかった。後に裏切るが・・・・・・・
勝頼の能力が無かったと言う事なんだろうと思う!
そうさせた信玄にも責任は多いのではないか?
信玄が長生きしていたら?
それでも武田は織田に負けるだろうと思う!
ロマンが無くなる!


信長の合戦 『八つの戦いで読む智謀と戦略』 第5章 『長篠の合戦』・戸部新十郎

 

« 本・信長の合戦 『八つの戦いで読む智謀と戦略』 第4章 一向一揆と家康(2001/3)・戸部新十郎 | トップページ | 本・信長の合戦『八つの戦いで読む智謀と戦略』 第6章 石山合戦(2001/3)・戸部新十郎 »

 戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

 武田氏(甲斐・信玄他)」カテゴリの記事

 織田信長 (織田関連)」カテゴリの記事

 豊臣秀吉 (秀吉関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・信長の合戦 『八つの戦いで読む智謀と戦略』 第4章 一向一揆と家康(2001/3)・戸部新十郎 | トップページ | 本・信長の合戦『八つの戦いで読む智謀と戦略』 第6章 石山合戦(2001/3)・戸部新十郎 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ