« 本・日米開戦と情報戦(2016/11)・森山 優 | トップページ | 本・太平洋戦争 日本の敗因2 ガダルカナル 学ばざる軍隊(1995/5)NHK取材班 »

2019年12月13日 (金)

本・太平洋戦争 日本の敗因 1  日米開戦 勝算なし(1995/5)NHK取材班

1_20191212001201


軍需物資の大半を海外に頼る日本にとって、海上の物資補給線を確保することは、
戦争を遂行する上での生命線であった。
にもかかわらず、日本は「太平洋シーレーン」を確保するプランを持たないまま開戦に突入した。 
勝算はない。
船舶は不足し、海上護衛の考えのない日本は、輸送船を次々と沈められ、
戦争計画は根本から崩れていった。
「合理的全体計画」を持てない、今に引継ぐ日本の決定的弱点。

「昭和16年夏の敗戦・猪瀬直樹」がある!!
模擬内閣閣僚達は、7月から8月にかけて研究所側から出される想定情況と課題に応じて分析する!!
軍事・外交・経済の各局面での具体的な事項(兵器増産の見通しや食糧・燃料の自給度や運送経路、
同盟国との連携など)について各種データを基にである!!
日米戦争の展開を研究予測し、当時の近衛文麿首相や東條英機陸相以下、
政府・統帥部関係者の前で報告された!!
その結果は、「開戦後、緒戦の勝利は見込まれるが、その後の推移は長期戦必至であり、
その負担に青国(日本)の国力は耐えられない!
戦争終末期にはソ連の参戦もあり、敗北は避けられない。
ゆえに戦争は不可能」という「日本必敗」の結論を導き出した!
これは現実の日米戦争における(真珠湾攻撃と原爆投下以外の)戦局推移とほぼ合致するものだった!
この本を読んでいるので、大変良く分かる!!
が、「太平洋戦争 日本の敗因1 日米開戦 勝算なし」には出て来ない!
無理に無視しているのか???
内容は下記の通りである!!

まえがき
プロローグ
1 甘く見た船舶問題
2 破綻した計画
3 急落する国力
4 反撃するアメリカ潜水艦
5 崩れ去る日本経済
6 飢餓と敗戦と
参考文献
あとがき
文庫版あとがき

日本の終戦の考えがある!!
山本五十六が言う、ワシントンを日本は攻略出来ない!!
アメリカを降伏させれない!! どこかで講和である??
開戦はドイツ勝利頼みである???
イギリスには1940年に、バトル・オブ・ブリテンに負けている!
1941年にはドイツの短期勝利はもはやない!!
日本は、自分本位な長期不敗の体制をつくる!!
東南アジアの資源確保である!!
資源と言っても金を払って買うわけではない??
これを運ばなけれなならない!! シーレーン確保である!!
風呂屋の釜である!!
第一次世界大戦でイギリスはUボートによりあわやと言うところまで追い込まれた???
日本はシーレーン確保の重要性を理解していたのか??
この本を読むと嫌になる!!!

日露戦争はアメリカの講和を当てにしていたようだ??
太平洋戦争は仲裁国は無い!
ドイツが負けても、聖戦完遂を言う!
このあたりの日本の軍首脳はどう考えていたのか??
本土決戦???  主観的事実を客観的事実と勘違いする


まえがき
戦前と戦後の日本、日本人は変わっていない!!
1995年である? 韓国の慰安婦問題の記述がある?
えらく編者は日本が何もしていないと思っている???
流石NHKである???


プロローグ
ベトナム沖に沈んだ日本の艦船、商船がある!!
この戦死者は、靖国神社に祀られていない!!
戦争に徴収されて、護衛も満足なく沈められて沈没し、船員の多くは死ぬ!
この人たちの補償はどうなっていたのか???

1 甘く見た船舶問題
東南アジアの資源確保で長期不敗の体制を確立する!!
軍令部の計画はそう言うことのようだ??
その為には東南アジアの資源を日本に運ばなければならない?
タンカーがいる!!
第一次世界大戦でドイツはあわやと言うところまでイギリスを追い込んだ!!
この戦闘は当然参考にしなければならない!!
現に「昭和16年夏の敗戦」ではイギリスの船舶損傷率を参考にしている!
たしかロイズの保険もである!!
結果は実際の戦闘通りになった????

日本の国力は正ししく把握されていた??
が、日中戦争で疲弊していながら、アメリカを過小評価して、根拠の無い楽観主義で海戦に突っ走る!!

       土井大佐        軍令部          実際の損失
戦争第一年  60万トン~100万トン 80万~100万トン    96万トン
戦争第二年  60万トン~80万トン 60万トン~80万トン   169万トン
戦争第三年               70万トン        392万トン
これを見ると、日本は干上がっている!!!
どこからこんな予想が出たのか???
長期不敗の体制は、何処に行ったのか???
日本ほど海上輸送に依存している国は他には無い!
国民生活への影響!
産業への影響!
アメリカは日本を分析している???

日本は南方資源地帯を占領した!!
1、 治安の回復
2、 重要国防資源の急速獲得
3、 作戦軍の現地自活

ビンタン島のボーキサイド
      1942年    1943年    1944年     1945年     
輸入量   29,800トン  64,900トン  27,500トン  2,000トン

パレンバンの石油生産量
輸入量   1942年度165万トン(45%)、 1943年度230万トン(27%)

日本の海軍は敵戦闘艦の攻撃と言う派手な艦隊決戦主義を考える!!
攻撃して来る、敵艦の補給の攻撃なんて考えない!!
第一次世界大戦のイギリスの状況を研究している軍人もいる!
しかし無視されている!
無制限潜水艦作戦は禁止されていたが、アメリカは最初から日本には有効と理解していた!!
真珠湾攻撃が理由ではない!! 「オレンジ計画」ですでに計画されていた!!

2 破綻した計画
アメリカの魚雷の性能の悪さがある!
不発で爆発しない??
これを運用が悪いと、海軍兵器局に言われる! 責任を認めない!!
怒った艦長たちは、実際に発射して事実を認めさせる?
そのおかげで日本は助かった????
その日本は護衛艦の概念が無かった???
連合艦隊も護衛艦を出さないので、老朽船を集める??
しかし開戦当初は日本の輸送も順調すぎるほど順調であった!!
アメリカは対Uボート作戦にキングが本腰を入れる!!
キングの凄さは、Uボートを攻撃するのに潜水しているUボートを攻撃するのは愚の骨頂だと!!
製造工場に、基地を狙う!! それが出来る爆撃機がある!!
ポール・ケネディによれば、1943年末には対Uボート攻撃の武器が揃ったと!!
護衛空母、長距離爆撃機B24、護衛艦、レーダー、暗号解読、対潜兵器の充実がある!
日本は何もなかった?? 
暗号解読で位置を察せられてアメリカ潜水艦に攻撃される!!

無謀な戦線拡大??
ガタルカナルで消耗戦に巻き込まれる!!
輸送船を沈められる!!
1942年8月から1943年2月までに、140隻、656,500トンが沈んでいる!!
この徴用も日本は出来ない??
軍と政府の二つの最高権力を持つ矛盾が露呈している??

3 急落する国力
太平洋戦争で、日本の船舶は1058万トン撃沈された!
860万トンが500総トン以上の商船、190万トンが海軍の軍艦!
日本が船1トン造るたびに3トン沈められていた!!
資材がない為に満足な船が出来ない??

戦時標準船がある!  沈むことを前提で造られている!!
アメリカは大量生産に走る!!
「できる限りすべてを早く、大きく、新しく」
「リバティ・シップ」は2,708隻、2918万トン造られている!!
日本は想像も出来ない数である!!!
戦闘艦にしてみれば、空母27隻、護衛空母111隻を造っている!

占領地の政策がある!!
大東亜共栄圏ではなく、大東亜共貧圏???
輸送が上手くいかないので、すべてが悪い方向に進む!
現地で無理な資源開発と農作物の作付けの変更をやらしている!!
植民地だったが、宗主国との関係でそれなりに経済はまわっていた???
が、日本の無理な変更で上手くいかなくなった???
何処が長期不敗の体制なのか?????

4 反撃するアメリカ潜水艦
レーダーによる攻撃!!
暗号解読により商船の位置が判明している!
マル・コード?? 日本の船は○○丸と丸が付く!!
通視力に優れた夜間潜望鏡!
FMソナー!
測深儀!
船内のアイスクリーム製造機!

魚雷の性能の悪さは改善される!
アインシュタインが改良にヒントを与えている!!

日本経済は急降下している??
資源の輸入が無くなっている!
食料も不足している!  肥料も軍需にまわされて生産に回らない!

「絶対国防圏」
守れるのか?? 勝敗は時の運!!
軍令部が自信が無い!! 実際に何対策は出来ていない!!
谷光太郎によれば、マリアナには確信がある??
「計算では1キロメートル当たり砲3・3門あればよいが、砲5門配置される予定」
そう言う馬鹿な話があった!!!

海上護衛総司令部が設立されるが、艦船も少なく受け持ち範囲も広い!
瞑目だけの組織か??? 実情を報告すると、握り潰される!! 士気にかかわると??
海防艦が活躍している!!
キングは日本の護衛艦を狙えと!!
海防艦は一般大学卒が多く、身を捨てて守る!!
つまり魚雷の盾となる?? 

5 崩れ去る日本経済
「絶対国防圏」????? ここを突破されたら負けである!!
現実にサイパンを失いB29の攻撃を受ける!!
この世に絶対はない!!  不沈戦艦も無い!!
現在は中国が国防圏を言っている!! もろに日本が入っている!!
第一列島線は、九州を起点に、沖縄、台湾、フィリピン、
ボルネオ島にいたるラインを指す!

第二列島線は、伊豆諸島を起点に、小笠原諸島、グアム・サイパン、
パプアニューギニアに至るラインである!

中国も歴史に学んでいない!! 
あの日本海軍を以てしても守れなかった???

トラック島が空襲を受け、大損害を出す!!
1944年の船舶の損失は392万トンになる!
軍需相も戦争続行は不可能だと!!

ベトナムから食料を徴収する!
雑穀を植えていたのを日本が作物を変更させていた!
その為に米を日本が持ち帰ったために、餓死した人が200万人いたと!!
数字はどうなのかと思うが、実際に日本に責任はある!!

1945年1月、「ヒ八六船団」がベトナム沖に集結している!
タンカー4隻、貨物船6隻、護衛艦6隻である!!
船団は壊滅!! 海防艦3隻が助かる!
何人死んだのか???
アメリカの潜水艦を最も多く撃沈したのは護衛艦である!!
ミニッツ提督が言う!!
効率的に護衛艦と船団を組めばもっと被害は少なかった??
全くの補給軽視であり、攻撃一辺倒の軍部である??

6 飢餓と敗戦と
日本ほど戦略爆撃に対してもろく、何の備えもしていない国は無いと!!
疎開の為の施設もない!!
軍需工場を地下に持って行かない! 何の対策もしていない!!
B29により完全に焼き尽くされた??
そう思うと、北朝鮮は大したものである!!
地下に隠している?? 過去から、朝鮮戦争から学んでいる!
戦争目的も変わる??  聖戦完遂!!

連合艦隊の最後! 最後と言っても石油が無く動けない??
「弓折れ矢尽きる」まで戦わなければならない??

アメリカによる日本の敗因!!!
海上封鎖により、飢餓と無気力が待っていた!
この海上封鎖だけで、原爆もソ連参戦もなしで、11月には降伏していた?
同じ敗戦国ドイツと比較しても、国民の摂取カロリーに差がある!!
日本ははるかに劣っている?
日本の戦争計画の失敗である!!
短期決戦に掛けたが、その貧弱な国力でアメリカと戦わなければならなかった??
しかし、日本海軍は長期不敗の体制では無かったのか???

野村吉三郎駐米海軍大将!
アメリカの巨大な国力は知っていたが、実際の国力は想像を超えていた!!
浅野良三 日本鋼管社長!
鉄が入ってこなかった、船舶の大量損失が敗因だと!!

戦争は最前線の戦いだけが戦いではない!
戦場への補給ルートが切断されれば長期戦は成り立たない!!
商船を失い燃料が無くなれな艦戦も航空機も無力である!!

あとがき
日本は自らの戦争責任を自ら裁こうとしなかった!
戦後補償をドイツと比較されている?
実際の違いは分からない???
日本特有の「ズルズルの歴史」を引きずっている???

文庫版あとがき
東南アジア各国の日本の侵略の歴史がある!!
よくは思われていない???
その辺りを日本はどう思っているのか??
ギャップがあるようだ!!!
日本の歴史の教科書は、たいがい時間切れで現在史は教えない???


太平洋戦争 日本の敗因1 日米開戦 勝算なし・NHK取材班

 

« 本・日米開戦と情報戦(2016/11)・森山 優 | トップページ | 本・太平洋戦争 日本の敗因2 ガダルカナル 学ばざる軍隊(1995/5)NHK取材班 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

イングランド」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国)」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・日米開戦と情報戦(2016/11)・森山 優 | トップページ | 本・太平洋戦争 日本の敗因2 ガダルカナル 学ばざる軍隊(1995/5)NHK取材班 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ