« 2016年度NHK大河ドラマ 真田丸 49回 「前夜」 | トップページ | 本・指揮官の決断―満州とアッツの将軍 樋口季一郎(2010/6)・早坂 隆 »

2016年12月13日 (火)

本・日本人と天皇 - 昭和天皇までの二千年を追う(2014/11)・田原 総一朗

藤原道長、平清盛、足利義満、織田信長、マッカーサー  
権力者たちはなぜ天皇に取って代わらなかったのか。
田原総一朗が挑む日本史最大の謎。

 

Photo

 

田原総一郎は8月15日の放送を聞いている。 小学5年生と言う。
彦根出身である。 大老井伊直弼の地元である。
彦根では、「井伊直弼こそが日本を開国して近代日本の繁栄の礎を築いた最功労者である。
にもかかわらずに100年以上悪人扱いされている。これは不当きわまりない!」

そう聞かされていたようだ。
これらの経験が影を落としている???
相変わらず沢山の学者にインタビューしている。 参考文献も豊富である。

 

世界各国は前王朝が滅べば次に新しい王・皇帝が立つ。
中国もそうであるが、日本は政権が変わっても天皇は存在し続けた!
何故なのか?? ただ欧米の人は誤解している??
天皇には皇帝や王ほどの力は無い!

 

序章     いまなぜ天皇論なのか
第一章   敗戦と言う最大の危機
第二章   天皇はいかにして生まれたのか〈古代①〉
第三章   「日本」成立の契機 白村江の戦いと壬申の乱〈古代②〉
第四章   天皇あってこその摂政・関白〈古代③〉
第五章   平清盛と源頼朝〈中世①〉
第六章   後鳥羽上皇と後醍醐天皇 承久の乱と建武の新政〈中世②〉
第七章   足利義満の「皇位簒奪」計画〈中世③〉
第八章   織田信長と正親町天皇〈近世①〉
第九章   天皇取り込みを図った豊臣秀吉〈近世②〉
第十章   幕府に天皇は必要だったのか〈近世③〉
第十一章 明治維新〈近代①〉
第十二章 日清・日露戦争〈近代②〉
第十三章 昭和の始まり〈近世③〉
第十四章 日米戦争回避を願った昭和天皇〈近代④〉

 

終戦時、天皇制は残った。 これについての記述がある。
天皇は戦争の終結にかかわる。
前駐日大使グルーがいる。 グルーに日本は感謝しなければならな!!
今もそうなんだろうが、親中派に親日派がいる!
日本に関しても天皇制を残すかどうか??
ここら辺りは日本の一番長い日になる!
アメリカで日本のために努力してくれている。
結局終戦を無事に終わらせる、海外の兵の武装解除、
引き上げなどには天皇が必要であると言う事になる!!
そう言うアメリカの政治の世界の話がある。

ではその天皇制とは何か??

 

著者は正直である。
学生時代に安保のデモに参加している。
何も分からずに参加していたと言う???
現在の孫を戦争に行かせないと言っている世代になるのか??
要は天皇についても知らない人が多いが、喋りたがる!!

 

イザナキ、イザナミが大八洲つくり、アマテラス等の神々を生む。
その孫ニニギが高千穂に降り、ニニギの孫のカムヤマトイハレヒコが初代神武天皇として即位した。
神話の世界である! 日本の天皇の名前を初代から知っている一般人なんかいるのかと思うが………
実在した最初の大王とされるのが雄略天皇。
何処までが事実で、伝承かは判断が難しい・
アマテラスも 「後発の皇祖神 」と言う!
都合よく造られた????

 

古代の事は分からない。
「日本」と言う国号登場するのは、702年の遣唐使の国書。
天皇の呼称は、「天武・持統」以降と言う。

 

朝鮮半島も複雑である。
新羅・百済・高句麗とあり、隋に唐が絡んでくる。
混乱に紛れて朝鮮半島から人が来る。 渡来人である!
技術者も多い。  日本は百済と結びつきが強い!
新羅とは蘇我氏が関係が深かったようだ。
日本の天皇家も殺し合いをやっている。
百済に給援軍をおくり、白村江で惨敗する!
この時は逆に朝鮮半島からの侵略におびえたようだ………
天智天皇、天武天皇の時代である。

壬申の乱がある。 そうやって天皇は特別の権力と権威を持つようになった??
この頃は天皇にも力があったようだが??

 

現在は生前退位で問題になる。 天皇も側室がいて子供も沢山いる。
これから誰を次の天皇にするかで揉める!
古代は10歳前後で即位する
操れるのではないだろうか??
摂政・関白が必要になる。
実力者が天皇に取って代わろうとはしなかった!
天皇があってこそ摂政・関白の地位が正当化される!

 

保元・平治のの乱がおこる。
実力者、藤原道長、平清盛も天皇に代わろうとはしない!
娘を入内させて、影で支配する??
当然皇子を生まなければならないが………

 

鎌倉北条氏に足利政権になる。 
北条時政に足利尊氏も天皇に代わろうとはしなかった。
この本でも尊氏は人望、器量が語られる!!
つまり誉めている! がその大器が力に無さにつながる??
天皇は、大覚寺系統と持明院系統に分ける。
一本にすれば絶対的な権力を持つ恐れがある??
分けて統治する??? 南北朝をほっていた理由と言う!
有名な話も出て来た!
足利義満である。 果たして天皇になろうとしたのか?
どうもそのようである………
3代将軍である。 足利幕府が最大の力を持った時なのか??
実際のその様だが、実行前に死んでいる!!
他の推理番組であるが、毒殺と言う話もあったようだが………

その後の4代将軍から誰も義満の野望を継ごうとしなかった??
当たり前か??
足利将軍はまともに京で死ねない。
6代義教はくじ引き、8代義政は風流に生きて政治を顧みない。
13代義輝は松永弾正に殺される。
が天皇は京に居続ける! やはり権威があったのか??
織田信長は果たして天皇をどうしようとしたのか??
抹殺、追放したと言う説と、皇室を守り通そうとすると言う説がある。
明智光秀が本能寺の変を起した事から考えると、抹殺と言う考えが生きて来る。
変の1ヵ月前に天皇の使者に会おうともしなかったようである。
都合のよい時に利用する存在か??

 

秀吉は関白になった。 お互い利用し合っている感じである!
ここでは秀吉の朝鮮半島侵攻がある。
堺屋太一の豊臣政権の成長志向である。
日本に土地が無くなれば海外に行く。 近い国である。
この当時に侵略と言う意識は全くなかったようだ!!
それを言うなら、スペイン・ポルトガル・オランダ・イングランド・ロシアはどうなるのか??

 

徳川幕府は、武家・公家・寺社を法で統制した。
秀忠の娘を入内させる。
幕末になるが、高明天皇の死がある。 不明点があれば毒殺と言う声が聞こえる!
錦の御旗が必要である。
この時期は岩倉具視が活躍する。

 

明治維新になる。
どのような国家体制にするのか??
天皇が「君臨」 「統治」 もする。
「君臨」 すれども 「統治」 はしない!
青写真は無かったようだ。

 

廃藩置県がある。
261藩を3府302県にして、後に3府72県1使(北海道)にした。
プロシア型の憲法を導入する。
実際は、天皇は憲法に縛られない存在にしたようだ?
「君臨すれども統治せず」 の考えにしたようだ!
日清日露戦争がある。
明治天皇は戦争をしたくなかったようだ。
昭和天皇もしたくなかったようである。
軍部が独走した!

5・15事件に、2・26事件がある。
別に国家経営の考えも無く、薄っぺらい考えで事件を起こしている。
天皇親政の政治を考える。
天皇が断固たる態度だったので減刑は出来なかったようだ!
広い中国を一撃で降伏させると言う考えが軍部にある。
だいたいナショナリズムを舐めている。

日本だけにあるのではない!!

 

ここで統帥権が出て来た。
ロンドン海軍軍縮条約がある。 日本側は調印した。
が海軍軍令部が反対した。 天皇の統帥権の干犯と言う!
天皇の統帥権を輔翼するのは、海軍軍令部と陸軍参謀本部と言う。
満州、中国との争い。 講和の時機も考えずに突っ走る軍部。
軍隊は戦争している時が管理しやすいと言う!!
管理と勲章のために戦線を広げて戦い続けた??

 

「猪瀬直樹 昭和16年夏の敗戦」 がある。
30代の36人の優秀な人間が集められて、「総合戦研究所」で日米開戦を研究した。
結論は、奇襲攻撃から始まり、長期戦になり、ソ連参戦を迎え負ける。
これに東條は「意外裡の要素」 運を強調した!
「必勝の精神で勝つ」 「実際やってみるまでわかからない」
石油の備蓄量のみ強調されている??

開戦前に天皇が戦争に反対したら、クーデターが起きかねない。
と天皇は危惧したようだ。 軍幹部に側近も信用出来ない????
ゆえに終戦内閣に最も信頼する鈴木貫太郎を持って行った!!

 

「映画 終戦のエンペラー」がある。 これで天皇の戦争責任を調査する。
天皇を利用して、無欠侵攻を果たして、700万の武装解除を行え、
米国人の死傷が避けられている。これで天皇を戦争犯罪で裁くのであれば、裏切られたと感じるだろう!
日本に永続的な敵意を抱かせないことが国家的に重要である!!
天皇を裁かずに利用する事と言う!!

 

天皇は軍隊も財政権も外交権も持っていない! 姓もないようだ!!
自分の権力の根拠を示すために必要な存在だった??
天皇に戦争責任は有ったのか???
統帥権に関する責任は天皇自身が負うしかなかった。 つまりありと言う事になる!!



日本人と天皇 - 昭和天皇までの二千年を追う・田原 総一朗



« 2016年度NHK大河ドラマ 真田丸 49回 「前夜」 | トップページ | 本・指揮官の決断―満州とアッツの将軍 樋口季一郎(2010/6)・早坂 隆 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

室町時代」カテゴリの記事

幕末」カテゴリの記事

鎌倉時代」カテゴリの記事

平安時代」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

奈良時代」カテゴリの記事

戦国時代」カテゴリの記事

江戸時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2016年度NHK大河ドラマ 真田丸 49回 「前夜」 | トップページ | 本・指揮官の決断―満州とアッツの将軍 樋口季一郎(2010/6)・早坂 隆 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ