« 本・「乱世が好き〈上・下〉」・岳 宏一郎 | トップページ | マンションの工事 »

2011年10月13日 (木)

戦国武将・斎藤利三・敵は本能寺にあり

知ったのはやはり司馬遼太郎だ。
国盗り物語・夏草の賦とかに出て来る。
主役ではないが重要な役割だ!
なんとなくイメージがいい。負けたが光秀には忠誠を尽くしたと理解している。
本能寺の変の黒幕で名前が必ずあがる。
斎藤利三単独犯行説もある。
今回 「乱世が好き」 を読んでいたが山崎の合戦の場面は描かれていない。
描いていれば当然出て来る名前と思う。
ちょっと期待していたので寂しかった・・・・・・


「・・・人はそのときそのときに、己にできることを精一杯努めるだけ。 
世間の評判など、気にすることはない。 
何が正しいかなど、誰にも答えられるはずがないのだからな」

 

明智光秀の側近。 「本能寺の変」で 明智光秀 と共に 織田信長 を討ち果たした。
元は 斎藤家 の重臣 「稲葉一徹」 の家臣であったが、
稲葉一徹が織田家に降った際に織田家の重臣である明智光秀の配下となった。
この時、稲葉一徹と明智光秀が彼を取り合ったというエピソードもある。
その後は 明智光秀 の腹心として各地を転戦、そして 光秀 と共に
「本能寺の変」 の計画を立てたとも言われている。
「本能寺の変」 と、明智光秀 が 羽柴秀吉 と戦った「山崎の合戦(天王山の戦い)」で、
明智軍の中核として奮戦するが明智軍は敗れ、
光秀は落ち武者狩りにあい死去、彼も逃亡後に捕虜となり、処刑された。
娘は 徳川幕府の三代将軍 「徳川家光」 の乳母である「春日局」で、
彼の妹は四国を支配した戦国大名 「長宗我部元親」 の妻となっている。


この稲葉一徹と明智光秀が争った話は何となく信じれない。
というのは明智に走った部下を取り戻そうなんて、戦国武将が思うだろうか?
殺したいほど憎んだのは確かだろう!
未練たらしくは無いのだろうか?
自分を捨てた女を取り戻したいとは思わないのではないか!
二郎の好きな戦国武将の一人である!




« 本・「乱世が好き〈上・下〉」・岳 宏一郎 | トップページ | マンションの工事 »

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 明智光秀 (明智・細川)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦国武将・斎藤利三・敵は本能寺にあり:

« 本・「乱世が好き〈上・下〉」・岳 宏一郎 | トップページ | マンションの工事 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ