« 初めての経験、ビンゴで一等賞! | トップページ | 「米中衝突」 リチャード ハーマンjr »

2010年12月14日 (火)

本・「もうひとつの日本史」 三野正洋 ①

三野正洋「もうひとつの日本史」を読んだ。
太平洋戦争 こう戦えば」に続く本か!
今回は鎌倉から平成までだ!著者らしく冷静に書いている。突飛な事は書かない。
それだけに面白みに欠ける、と言ったら怒られるか・・・・・
①元寇②本能寺の変③関ヶ原までは楽しめる。
本能寺だがいろんな架空戦記はあるが、
光秀が変をおこさなかったらどうなるかと言うのは見かけない。

 

井沢元彦の本にあったと思う。
信長は死ななければかって無い世界帝国を造っていたと!
ただイギリスがそうだったように国としては下り坂になっていると!
満州国については以前読んだ「撤退の本質」の満州国に通じるものがある。
関ヶ原ではもっとも興味深い、上杉が江戸城を攻撃していたらどうなったかと?
みんなそうだだが一時的には変わるが、最終結果はあまり変わらない様だ!
となると何をしても変わらないと言う事か・・・・
最近の尖閣諸島に通じる話もある。
著者曰く、
知的な想像の翼を大きく広げ、
未知の歴史の荒野に分け入ってみよう。
その報酬は、人生における豊かさと輝きである。」

噛みしめよう!

 

20101214_book1_2

 

 

 

12

 

「もうひとつの日本史」 ・三野正洋

 

12

« 初めての経験、ビンゴで一等賞! | トップページ | 「米中衝突」 リチャード ハーマンjr »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・「もうひとつの日本史」 三野正洋 ①:

« 初めての経験、ビンゴで一等賞! | トップページ | 「米中衝突」 リチャード ハーマンjr »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ