2017年12月11日 (月)

本・海賊の世界史 - 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで(2017/7)・桃井 治郎

Photo_3
12
古代ギリシアのヘロドトスは英雄と言い、ローマのキケロは「人類の敵」とののしった。ヴァイキングは西欧を蹂躙し、スペインとオスマン帝国が激突したレパントの海戦は海賊が主役だった。イギリスが世界帝国を築く過程ではカリブ海を跋扈するバッカニア海賊が裏面から支えた。19世紀にアメリカの覇権主義で消えた海賊だが、現代にソマリア海賊として甦る。キリスト教とイスラームの対立、力と正義の相克など、多様な視座で読み解く、もう一つの世界史。
12
古代ギリシャでは海賊は悪ではない??
海賊は主にギリシャからローマ、北欧バイキングの遠征!
ヴァイキングは海賊なのか??
地中海から太平洋へ!
流通のあるところ、略奪がある!
当然と言えば当然なのか??
12
海賊と言えば地中海のキリスト教徒イスラム教徒の争いがある!
ヴァイキングの侵攻!
本にもあったが、ノルウエーで実際に船を見ている!
オープンな船である! 大雨なら大変だと思うが………
内容は下記の通りである!
12
はじめに
第1章 海賊のはじまり
第2章 海賊の再興
第3章 二つの帝国
第4章 黄金期の海賊
第5章 海賊の終焉
第6章 現在と海賊
おわりに

12
ギリシャ時代から始まる!
ギリシャ神話の神々も海賊みたいなものなのか??
古代ギリシャの海賊王・ポリュクラテス!
海洋国家カルタゴにローマの対立。
カルタゴは滅ぼされる!
ローマのカエサルもキリキア海賊に捕まり、身代金を払って解放される!
ローマ時代には、海賊は「人類共通の敵!」になる?
12
ローマが滅びると海賊が跋扈し始める?
ヴァンダル族の海賊を、東ローマ帝国が滅ぼす??
12
イスラム世界が拡大して、イスラムの海賊も登場する?
宗教が絡んでいるので余計にややこしい??
12
北欧からヴァイキングが襲ってくる!
商業が栄えると海賊活動が活発になる?
各国とも海賊を取り締まる??
スペインでレコンキスタが始まると、イスラムとキリストも対立する??
お互い殺し合いの世界になるのか?
地中海ではイスラムに捕まったローマ人が浴場に囚われる!
この辺りは、塩野七生が詳しい………
12
海賊史と言うより海洋史になる???
十字軍があり、オスマン・トルコの台頭がある!
相手の国の商戦を狙う!!
海賊ならば国家規模になる??
12
太平洋、スペインが航海に乗り出す!
この富を巡っての各国の争いがある!
イングランドは女王公認のドレークがいる??
南米からの富を略奪する??
12
この辺りでは、スペイン無敵艦隊、イングランド、フランス、オランダ等の列強の争いになる!
この時期、バルト海ではどうなっていたのか?? プロシアに北欧、ロシアの争いなのか??
17世紀にスウェーデン海軍が、ヴァーサ号を造っている!
バルト海に登場したが、沈没!
今は引き上げられて展示されている!
圧倒的な大きさがある!!
見て興奮したが………
こんな戦艦が大西洋で戦っている!
12
この頃が海賊の黄金期なのか??
「パイレーツ・オブ・カリヴィアン」の世界なのか??
海賊の街に港があった??
カリブ海に海賊がたむろしているのか………
12
やがて海賊の時代も終焉になる!
が面白い例がある!
「海賊共和国?」 
ニュー・プロヴィデンスに海賊の根拠地がある?
この掟が面白い!  民主的である!
各人は重要事項において平等に1票投票できる!
賭博に女は禁止! 分け前は決まっている!
面白い! これだから実力主義で続いたと思うが………
12
地中海に、バルバリア諸領がある!
アルジェ、トリポリ、チェニスらの地域を言う!
ここはまだ海賊が残っている?
イングランドにフランスは力で海賊をねじ伏せた。
が、オランダ、スウェーデン、デンマーク、オーストリア、スペイン、ヴェネツィア、ナポリなどが和平条約を結ぶ!
これは貢納を条件としている?
つまり消極的に公認している??
12
アメリカも同様だったようだ………
最終的にはアメリカが軍隊を派遣する?
1830年に、バルバリア海賊は終焉する!
イングランド、フランスも軍隊を派遣する!
地中海の海賊は終焉する??
時間がかかっている感じである??
12
最終章は現在のソマリア沖の海賊騒ぎである??
海賊の二面性を言う!
略奪しているが、自由に海を動き回っている?
ざっと走った内容の本である??
12
12

2017年12月10日 (日)

2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎  第49回「本能寺が変」

491
12
493
12
織田信長の徳川抹殺計画がある!
安土城に徳川の主従を招き、最終的には本能寺で殺す!
実行部隊は明智光秀である!!
直虎が万千代に相談されている。
堺から三河へ逃げ帰る手はずをである!
茶屋四郎次郎と協力する!!
ここまで見てアホらしくなってきた??
最後でそんなストーリーのなるのか??
流石天下のNHKである???
歴史考証なんて居なくても良い?? 
時代考証は小和田哲男である! NHKの時代考証についての本も出している………
12
497
12
4810
12
安土城に家康たちが招待されている!
緊張している………
直虎は堺に行く!
連れは方久、中野、奥山のいつものメンバーである!
そこには、龍雲丸、与太夫がいる!
船で堺から三河へ帰る案が有るが、これは日本の船では無理がある!
南蛮船なら港に寄らずに行ける??
その南蛮船を、龍雲丸が手配するが、金だけではなく女もいる!
尼さんなら申し分ない!!
直虎は了解する??? 龍雲丸の心中や………
この辺りもメチャメチャである!!
12
492
12
4910
12
4911
12
4912
12
4913
12
織田の徳川の接待時に、秀吉から援軍要請が来る!
信長は直ぐに接待係の光秀に中国への出撃を命じる!
接待係は信長自身が行う!!
12
496
12
495
12
光秀はおみくじを大吉が出るまで引いたようだ!!
状況を松下常慶が探りに行く!!
本能寺の変の場面は無かった!
この大河ドラマ、伝記ドラマなのか??
光秀は決行する!
家康一行は安土に向かう途中で本能寺の変を聞く!
穴山信君も武田を裏切り同行している!
三河に帰るが、ここに又面白い男が登場する?
本多正信である! 穴山信君を案内する! 家康と別れて土民に殺される??
無事に岡崎に帰る!!
直虎は堺で空振りになる??
漫画的な大河ドラマになった!!!
チョットあほらしくて見る気が無くなった………
次回が終回である!!
ここまで来たら見るが、見るだけである!!!!
12
12

2017年12月 9日 (土)

魂で塗れ! ~異色のペンキ屋集団 リトアニアへ~ 2017年12月8日放送

Photo_4
12
8
12
リトアニアの杉原千畝の記念館には2017年の6月に行っている。
工事中であった。 狭いところで修復も大変だと思った!
ましてや住宅街である!
交通の便も良くはないと思った!
行った時の写真がある!
12
Photo_5
12
Photo_6
12
Photo_7
12
ここの修復が進んでいない!
男気を出したペンキ屋さんがいる!
160人のペンキ屋集団で、全国へボランティアに行く!
池田大平 高校中退でペンキ屋になる。
少年院上がり、暴走族総長、在日などの経歴がある!!
12
日本各地で塗装ボランティアを行ってきた、「ペンキ屋集団 塗魂ペインターズ」。
元暴走族や高校中退…メンバーの多くは、一度は社会からドロップアウトしたものたち。
そんな彼らが、この夏、リトアニアに降り立った。
「命のビザ」を発行しナチスから6千人のユダヤ人を救った日本人、杉原千畝の記念館を守るために。
老朽化によって危機にひんする記念館の修復に奮闘するペンキ屋たちの物語。
12
航空費、滞在費がいる。 自己負担である!
塗魂ペインターズ 魂で未来を塗る施工店集団、ボランティアである!
仲間内なのか、楽しそうに仕事している!
異国での修復である。
材料も指定の物がある!
渡航費30万円は自己負担である!
総勢40人である。
下地の補修からやらなければならない!!
日本では無い工程が入っている!
12
ツアーのお客さんが来ている!
仕上げは向こうの指定の塗料である。
ローラーで塗れない!
ハケ塗りである!!
12
池田さんは杉原千畝に感じるのもがある!
ユダヤ人の差別で、自身在日で、いわれのない差別に会っている??
12
無事に工事は完了した
感謝状が出たようだ!
御苦労さんでした!!
12
12

2017年12月 8日 (金)

本・野村監督に教わったこと-部下は上司で生き変わる(2010/1)・山崎 武司

Photo_2
12
12

一度は引退を覚悟したアラフォーの野球選手が、38歳にして本塁打と打点の二冠王となって華やかな復活を遂げた。それまで本能だけでプレーをしていたという筆者が、「野村野球」と出会うことで生まれ変わったのだ。「ID野球」というキャッチフレーズで球界の寵児となった野村克也氏の特徴は「ぼやき」「配球の読み」ばかりではなく、
「考えを変えれば人生が変わる」と教え諭す人情野球だった。
「挨拶はきちんとしろ」「茶髪禁止」「考え方を変えれば、人間は変われる」 
伸び悩むベテランを生き返らせる「野村再生工場」の秘密がここにあった!
「理想の上司と部下の関係」までわかる、異色の球界本。

12
12

山崎武司は、相撲部屋からスカウトが来た??
それぐらい身体と足腰がしっかりしている! 中年の星である!!
38歳で二冠王である! 相当な努力をしている??
内容は下記の通りである!
12
特別寄稿 「考え方を変えた」から山崎 武司は復活できた 野村克也
第1章 「二冠王」に導いてくれた2人の監督
第2章 野村監督から教わった「人生論」「リーダー論」
第3章 どん底を味わわされた2人の監督
第4章 野村監督を胴上げしたかった!
あとがきにかえて

12
野村監督が良く言っている!
才能だけで野球をすれば、いつか行き詰まる??
考えう野球である!!
野村監督が絶えず言う天才は、長嶋と広瀬である。
最近はイチローも入っている!!
著者は天才ではない??
中日、オリックス、楽天、中日復帰で引退する!
自身のことも記述しているが、監督についての話が面白い!
楽天、田尾監督に、野村監督に世話になったと思っている。
その反面、中日山田監督、オリックス伊原監督とは確執も多かった?
12
野村監督の言葉がある!
「考え方を変えれば、生まれ変われる」
インドのヒンズー教の教え。
○ 心が変われば態度が変わる、
○ 態度が変われば行動が変わる
○ 行動が変われば習慣が変わる
○ 習慣が変われば人格が変わる
○ 人格が変われば運命が変わる
○ 運命が変われば人生が変わる

人間は他人の評価でしか生きれない!
12
割り切る考えがある?
日ハム、マイケルとの対戦!
三振するまでに3球ある?
マイケルだったら「ストレートか、カーブ」 である。
三球までに一球ぐらい来るやろと??
これは山崎だからアドバイス出来たと思うが………
野村監督のヤマハリを聞くのは面白いが………
もっともチャンと配球を読むことも教えられている!
12
楽天監督に、野村が就任する。
山崎武司は野村監督と合わないと思い込む??
そうでは無かったようだ………
楽天は、茶髪、長髪、ヒゲは禁止である。
タトゥーは??
小さな事から守らせるようにする!
12
それより阪急のエースで温厚な山田監督に、オリックス伊原監督との確執の話は少し恐ろしい?
特に山田監督である。 監督になれば人が変わるのか??
チョッと考え過ぎではないのか?
中日の時にFA宣言して、横浜に行く予定だった?
が星野監督が辞めて山田監督になる時、君の力が必要だと言われる!
球団幹部は、「君を取る球団は無いと!!」
ソフトバンク杉内を思い出す??
が使われずに、オリックスに行く!
オリックスも伊原監督と合わずに、田尾監督に迎えられる!!
そして野村監督に出会う!!
12
あいつを代えたら、起こるか、拗ねるか、腐るか?
そう言うことを絶えず言っていると言う?
野村監督が?? 本当なんだろう………
選手と状況を見ている??
12
山崎武司が怒る! 首位打者を取った鉄平!!
CSを争っている中で、試合を休んだようだ………
個人的に首位打者がかかっている??
調子が悪い時に出場して打率を下げたくない気持ちがある!!
やはり優勝することが最重要ではないのか??
投手なら良く分かる。
優勝を争っていた西武工藤の登板拒否の話!
確かに無理して肩を壊したらどうしてくれる??
優勝の為には無理をする投手。 稲尾、杉浦、山田………
自分の思うまま投げる投手。 金田、鈴木、江川、平松………
12
山崎武司も野村監督に洗脳されている!!
野村監督をこれからも、「師匠」と呼ぶようだ!!
山崎武司から見た、球界に監督たちの話は大変面白かった!!
12
12

2017年12月 7日 (木)

本・織田武神伝・(①天下繚乱篇1995/2~⑩一期一会篇2002/12)・桐野 作人

Photo
12
12

天正十年(1582)6月2日、本能寺は火に包まれた。明智光秀の大軍に囲まれて、稀代の天下人織田信長は落命した。このとき、妙覚寺に宿泊していた嫡子信忠はどうしようとしていたのか。
ドラマはそこから静かに幕を開ける。個性が伝わらない信忠だが、武田攻めですでに武将の片鱗を顕していた。信長の後継者にふさわしい颯爽たる貴公子だった。
だが、信忠が生き延びたとしても、光秀をどうしたら討てるのか。「中国大返し」をした秀吉、「伊賀越え」をした家康はどう出るか。
北陸の勝家は、上州の一益は、甲州の河尻は、また信忠に絡みつく正体不明の忍群たちは敵か味方か。物語は信忠の成長を軸に、群雄たちの新たな天下布武へと突き進む。

12
12

全10巻で、発行が1995年から2002年までである!!
本能寺の変で信長と信忠が死ぬ!
がもし信忠が生き延びたらと言う設定である!
実際に生き残れた可能性はあったようだが………

12
本能寺の変事態に黒幕がいる!
連歌師が仲介する? 禁裏??  朝廷??
歴史のIFがある!
信長の後継者、信忠が落ち延びる?
この信忠を中心に、異戦国史が展開される?
織田信忠には、蒲生賦秀が付く!
織田信孝に丹羽長秀は、中国大返しの秀吉に付く!!
家康は、やはり甲斐・信濃を狙う!
上杉は救われる??  柴田勝家に精彩がない???
関東では瀧川一益が北条に、歴史通りに大敗する?
光秀は信忠に負ける!!  必秀配下の組下の武将たちは??
筒井順慶、細川藤孝、高山右近、中川清秀らは??
争いの中心地いるので去就に迷う??
九州、四国に北國、関東、東北の動きはどうなるのか?
そう言う中で物語が展開する!! 合従連衡である!!
強すぎる織田ではない?? 弱体化している?
秀吉は自立し、家康も自立する! 光秀の軍団は壊滅している!
滝川一益は敗残の将である!!
12
島左近が信忠に付く! 蒲生賦秀、氏郷と言った方が分かり易いが………
蒲生賦秀は左近と気が会う? 
水軍が重要になる!  大物、村上水軍VS九鬼水軍!!
噂の鉄鋼船が登場する? 淡路も争奪戦があり、仙石が戦死する。
堺の争奪戦が始まり、近畿一円が戦場になる!
秀吉VS信忠である。 ここで問題は前田利家である。
信忠のところにいるが、将来は? 島左近もである!!
柴田勝家の存在感が薄い??
12
敵の敵は味方??
越後上杉景勝、小田原北条、東北政宗、四国長曾我部、九州島津らがどう動くのか?
秀吉と家康が結ぶ? が、地理的には離れている!!
機内は信忠が抑えている?
紀州には雑賀に根来の傭兵集団がいる!
大阪城築城に堺を抑えている秀吉であるが、戦況は今一である!
四国は長曾我部と毛利が、伊予をめぐって争い、毛利が撤退する。
この辺りは漫画チックである??  機内も信忠が押している。 
細川藤孝が優遇されて、忠興が国持大名になる!
これにより丹波の堀秀政の状況が悪くなる?
元将軍義昭が帰京するが、神輿に過ぎず、信忠、秀吉、堺商人に禁裏に翻弄される??
12
奥州では政宗が地下をつける!!
北条は伊達と家康との同盟に走る。 佐竹は共通の敵である?
九州が不安定である。 大友宗麟が信忠に助けを求める。
これにより島津が大友攻め、九州制覇に向かう??
12
秀吉が追い詰められる?
知っている秀吉の家臣も死んでいく!
結局播磨・備前の2か国になる。
福島正則らも死ぬ! 弟秀長、蜂須賀小六、中村一氏、堀尾茂助、山内一豊らも死ぬ!!
切腹を条件に城兵を許すことになる。 介錯は大谷紀之介である。 その後切腹!
宇喜多秀家も秀吉に殺される!
結局小西行長、石田三成、加藤清正、黒田官兵衛らが生き残る!!
12
九州は史実通りに進む。
高橋紹運の筑前岩屋城の玉砕!
長曾我部信親の討ち死にもある!
毛利は秀吉から完全に離れる。
毛利の救援もある!!
12
東北では、徳川、北条、伊達の同盟があるのか?
大蔵藤十郎が正信と合わずに伊達に仕える!!
於松、信玄の娘はキリシタンになり、高山右近に求婚される??
12
信忠は中原の25ヶ国を収める? 信長に匹敵するが、武将はどうかなと?
上杉、毛利、長曾我部も味方である! いつまで続くかどうか分からないが………
12
徳川、北条、伊達の三国同盟は政宗が走る!
北条、伊達の攻撃を受けて佐竹は青息吐息になる………
北条も独自の支配であり、中央集権ではない??
伊達は信忠に、関東切り取り放題の許可を貰う??
12
三河では柴田勝家が動く。 あまり重要な役回りではないが、やはりかかれ柴田である!
しかし信忠の怒りに触れて、蟄居を命じられる!
三河では史実通りに家康に対して中入れが行われる!
池田勝入に堀秀政と、森長可がいないが………
池田親子は討ち取られている!
九州は信忠の勢力範囲になっている。
一応この時点での領土である。
長曾我部          四国
毛利・小早川・吉川   
中国
宇喜多          
備前
島津・大友………   
九州
播磨    蒲生 播磨中将である! 100万石と言う!
越後    上杉
東海    徳川
関東    北条、佐竹
東北    伊達、最上
12
豊臣関係の武将たちは???
島左近、小西行長、石田三成、黒田如水、池田勝入、堀秀政らは信忠に仕える!!
加藤清正は、蒲生賦秀に仕えている!
島左近、石田三成、直江兼続が戦場で共に戦う!!

12
男の欲がある!
この時期キリスト教の布教が進んでいる?
高山右近、蒲生賦秀、小西行長らが洗礼を受け、お遊びの連判状を作る。
これが後で信忠の疑惑を頂かせる!!
黒田如水がチクる?? 他人を陥れようとした?
蒲生賦秀も蟄居になるが、高山右近の方が厳しい処分を受けている!
伊達にいる大蔵藤十郎を怪しげである!
12
信忠の息子が元服する。 信道と名乗る!
秀信ではないのがおかしい??

天皇の譲位がある。 信忠は右大臣から摂政へと進み、公武両界を支配する!!
12
12

蒲生賦秀が上州へ行く!  協力者は真田である?
北条と戦い、北条を撤退に追い込む!  伊達も撤退に追い込む!
黒田如水が、密告の件で心を入れ替えている?
忠実に蒲生賦秀に仕えている!  侍大将は加藤清正!!
蒲生賦秀は大成功を収める!!
東海では家康も和議に追い込まれる!
天下は織田信忠の物になる!!!
秀吉の養子も織田家に帰って来ている。 信玄に人質だった御坊丸も帰って来ている。
北畠信雄も信忠に忠実である! そこそこ一族も揃っている!
12
北条と陸奥が残り天下の形成はほぼ固まる!!
家康は1,5ヶ国に押し込められるが、家は存続する!
於松は信忠と初めて会い、そして分かれる………
12
本はそこまでである! それ以降ははどうなるか?
関東は蒲生賦秀が治める!! つまり北条は滅亡する!
伊達に最上は生き残る!
巨大な戦力は、いずれ滅ぼされる??
関ケ原の合戦は、信忠VS蒲生賦秀か?? 
蒲生賦秀には、黒田如水、加藤清正、島左近、石田三成、それに直江兼続が付く!!
これは面白いが………
やはりキリシタンはやはり弾圧される?
12
少し気になることがあった!
お市の方は世から捨てられた存在なのか?
細川ガラシャが少しだけ登場する? キリシタンならもっと出て来ても構わないのでは??
そう言えば、大好きな藤堂高虎は全く出て来ない!!
全10巻の長い異戦国史が終わりました!
12
12

2017年12月 6日 (水)

本・歴史に「何を」学ぶのか ➁ 歴史はくり返す(2017/8)・半藤 一利

Photo_4
12
第四話 日露戦争と夏目漱石
  (一)反薩長史観の『幕末史』  (二)「四十年史観」について 
  (三)「亡びるね」と言う予言  (四)日露戦争後の日本
12
維新と言う言葉は、幕末時には無かったようだ?
明治時代にそう呼ばれた様だ??? 幕末は御一新と呼ばれていた!
維新は中国古典より探し出してきた??
12
著者は越後長岡、賊軍の藩が故郷である。
賊軍の昭和史である。
吉田松陰の名前も勝海舟の日記には出て来ない・
長州の宣伝である?
西南戦争で西郷が死に、大久保も直ぐに暗殺される。
この時に「統帥権」 参謀本部による軍機軍令を掌握する最高の権限である。
これが日本を誤まらさせた??
西南戦争後は伊藤博文、山県有朋らである。
少し小粒になる??
12
日清戦争、日露戦争に勝つ!
日露戦争後の日本が夜郎自大になる?
かろうじて勝ったように見えるのだが、国民は勝ったと思っている?
賠償金も取れずと言うことで騒ぐ?
軍人たちが出世して貴族になる?
日本海開戦前夜は『極秘海戦史』で明らかになる。
資料とは焼くものでは無い!! 公開するものである!!
日露戦争後、日本は軍事大国への道を選ぶ!
この時に、国際協調小国主義を選ぶことも出来た?
石橋湛山が異彩をはなっている。
軍縮・平和主義である。
「朝鮮・台湾・樺太・満州というごとき、わずかばかりの土地を捨てることにより広大なるシナ全土をわが友とし、
進んで東洋の全体、否、世界の弱小国全体を我が道徳的支持者とすることは、いかばかりの利益であるか計り知れない」
凄いことを言っているが、日本国民は乗らなかった??
景気のよい話の方に乗った???

12
太平洋戦争時の軍の指導者。
山本五十六は実際に日露戦争に従軍して、実戦経験がある!
が東条英機は無い?
対米強硬派の軍人は実戦経験がない軍人が多かった!
現在の日本も、太平洋戦争の経験者はいなくなってきている。
国を造るのに40年、滅ぼすのに40年と言う!

そういう事で、あと15年でおかしくなるかもしれないと著者は言う??
12
漱石の話になる! これも面白い! 
漱石と言えば教科書で「こころ」を読んで本屋に買いに行ったことをを覚えている!
12
ここで司馬遼太郎の戦車兵時代の話になる! この話は知っていた!!
関東平野に上陸してくる米軍を迎え撃つ為に出撃して、避難して来る日本国民に遭遇したどうするか?
との質問に、引き殺して進め!!

日本の断末魔がある!
司馬遼太郎は昭和を書かなかった! なので著者がノモンハンを書いた??
12
日露戦争後の日本がある。 世界に衝撃を与えた………
ベトナムから留学生を迎える!
がフランスと協定を結ぶと、フランスより圧力がかかる?
結局追い返すことになる! アジアの信用を無くす??
中国からも迎えている………
真摯に援助を与えようとしている人がいる!
がもうすでに夜郎自大になっている!!
「現在やこれからのあり方を知る」 その為に歴史はある!!
12
12

第五部 「歴史はくり返すか」か………
  (一)人間はあまり変わらない (二)昭和史のおさらい
ワシントン・ロンドンの軍縮条約がある。
対米比率七割確保である!
当時のアメリカのGDPは日本の七倍か八倍あったようだ!
この比率に従うと、アメリカの二割が妥当である??
対米比率六割なら御の字であると!!

国力からみると六割でも無理がある??
12
第一次世界大戦後、アメリカのみが債権国になった?
各国とも疲弊している??
しかしアメリカがそのままであるならば、偏狭なナショナリズムは発生しなかった??
が、「暗黒の木曜日」が起こった?
暴落前の世界のGDPの1/3はアメリカで、日本は四%??
アメリカが国策を変更した? その効果は世界経済を左右する??

グローバリズムから、アメリカファーストに変わったようだ?
現在のトランプ大統領に通じる??
各国が自国中心主義になる? 
第一次世界大戦からドイツが生存圏を主張し第二次世界大戦になる?
今の世界はどうなのか??
12
この自国第一主義をチャンスと考えたのが、ヒトラーでありスターリンである!
日本陸軍もである!! 石原莞爾である!
計画通りに満州事変を起す!!

アメリカは最初は干渉していなかったようだ?
拡大をしない事を日本に求めている?
軍部が納得せずに拡大する!
満州国である!! 満州族、蒙古族、漢族、朝鮮族、日本の民族協調である1
満州国の国際連盟のリットン調査団の報告で日本は国際連盟を脱退する!!
松岡洋祐である!
しかしこの時は、全面的な否定ではなく、満州に地方自治政府を造ることは認めている!
それで中国とも協調して平和的に妥協するように勧められている?
が日本は断っている! アホとしか思えないが………
今の北朝鮮が学ぶべき歴史である??

12
麻生太郎もアホなことを言ったものだ??
ナチスの手口に学ぶ??
ヒトラーの政権獲得の開設がある………
12
ヒトラーとは??
「指導者たることは、すなわち大衆を動かし得るということだ。有効なプロパガンダとは、
少数のステロ的な文句でいいから、たえず反響して大衆の脳裏に深く刻みこまなばならぬ」
「だれもかれも沈黙しろ。ただしいのはおれだけだ。おれの言うことをよく聞け」

ヒトラーとトランプは似ているのか??
12
おわりに 「歴史に学ぶ」ということ
  (一)いっそ・どうせ・せめて (二)「米百俵」の学舎 (三)戦後七十年余の日本
12
いっそ・どうせ・せめては英訳出来ないようだ!
それ故、微妙な言葉が伝わらずに誤解を招くこともあると!

なので終戦時の交渉においても回りくどい言い回しは通じなかった??
12
小泉元首相が有名にした!! 著者のふるさと、越後長岡である!
論理的には正しい? 米百俵を分けても2・3日しかない!
それよりも教育だと!!
著者はこの故事を聞いて、東京に帰らず長岡中学を卒業したようだ!
12
平成二十七年の戦後七十年を迎えたときの天皇陛下の言葉。
「この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています。
しかしながら今の日本は自己正当化する人間が多く、自虐史観としてではなく、公正な歴史を学ばなければならない!」
ドイツの歴史学者、ヴァィツゼッカーの言葉。
「問題は過去を克服することでも、変えることでもなく、起こらなかったことには出来ない!
過去に目を閉ざす者は結局のところ現在にも盲目となる。
非人間的な行為を心に刻もうとしない者は、そうした危険に陥りやすい」
著者も誰の言葉か忘れたと、面白い事を言っている?
プロシア宰相ビスマルク! 
つい先日ハンブルグに行ったので、巨大なビスマルクの像を見て来た………
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
12
12

2017年12月 5日 (火)

免許書更新について! 失効していた………

Photo
12
ゴールドの免許である。 7月に更新である!
普通なら更新手続きの葉書が来る!
自信を持って言う!! 絶対に来ていないと!!
向こうで「何故来られなかったんですか?」
と聞かれた! 質問の意味が良く分からないが………
葉書が来ていなかったと言ったら、こちらでは分かりませんと言われた?
12
知らなかったと言えばうかつであるが、自身の証明に免許書を出した時、
期限が切れていると指摘された!
免許書?? どうも運転免許証が正解のようだ!!
それまでにも提出しているが、全然見ていない!  相手もである!
6か月以内なので再発行できる!
情けない話である!!
12月4日に手続きに行った!
あまり気分は良くない!
1時間の講習がある。
この時に会場に入ると、係の講師の人が、二郎の身体を見て前の席では狭いと思い、後ろの席で構わないと言ってくれた!
嬉しい話である!
快適な気分で講習を受けれた!!!
12
行って見て感じたが、手続きを早く終わらせようとしていると!!
何とか免許は貰えたが、ゴールドでは無い!!
少し寂しいが………
12
12

2017年12月 4日 (月)

本・歴史に「何を」学ぶのか ① 歴史探偵(2017/8)・半藤 一利

Photo_3
12
天皇はなぜ退位を望んだのか。戦前の昭和史と現代、何が似ているのか。「いま」を考えるために歴史へアプローチし、歴史を知ることの面白さと大切さを学ぼう。
12
12

特に昭和史の専門家であり、歴史探偵である!
面白い話があった?   著者が子供の頃の話である!
小学校に二宮金次郎の像がある!
マキを背負って歩きながら本を読んでいる姿である。 
著者はこの本に何が書かれているか調べて怒られた様だ?
自分の学校は「忠孝」とあり、何も書いていないモノもあり、少し書いているのがあった?
これを聞いた司馬遼太郎が、その頃から探偵をやっていたのかと!!
そうからかわれたと!!!

内容は下記の通りである!
12
12
はじめに
第一話 天皇退位問題について
  
(一)  皇太子殿下の戦争体験  (二)わたしの戦争体験
第二話 大好きな歴史上の人物
  
(一)「鬼貫太郎」のこと  (二)勝ちゃんの信望遠謀
第三話 歴史探偵を名乗るまで
  
(一)隅田川の畔にて  (二)坂口安悟さんと伊藤正徳先生  
  (三)『日本のいちばん長い日』のこと
第四話 日露戦争と夏目漱石
  
(一)反薩長史観の『幕末史』 (二)「四十年史観」について 
  (三)「亡びるね」と言う予言  (四)日露戦争後の日本
第五部 「歴史はくり返すか」か………
  
(一)人間はあまり変わらない (二)昭和史のおさらい
おわりに 「歴史に学ぶ」ということ
  
(一)いっそ・どうせ・せめて (二)「米百俵」の学舎 (三)戦後七十年余の日本
12
12

はじめにが面白い!
12
第一話 天皇退位問題について

  (一)  皇太子殿下の戦争体験  (二)わたしの戦争体験
12
平成天皇の天皇としての役目がある!
平成天皇である! 
まず光格天皇の話になる! 平成天皇から6代前の天皇である!
閑院宮家であり、8歳で天皇位につく!
この閑院宮家は新井白石が皇位継承の安定のために設けたようだ!
幕府とも対立する! 
徳川御三家に、御三卿みたいなものか?
昭和天皇には二人息子がいるが、その次は一人である!
源平時代の臣籍降下がある。 当時の天皇はよりどりみどりで女官(?)にも手をつけた??
10人ぐらいの子供がいるのではないか?
もう養えないので、源氏に平氏の名字を与えて、皇室からほり出した!!
今はそんなに子供はいない!! 天皇家を存続させるには、新井白石が必要である??
光格天皇は、新しい天皇像を確立し、朝廷が近代天皇制へ移行する素地を創った??
12
終戦時の話がある!
徹底抗戦を叫ぶ軍部は、天皇を変えてでも抗戦しようとする?
陰湿な感じである!
そうなれば、昭和天皇の弟か、皇太子しかいない!!
実際にそんな計画があったので、日光に疎開していた皇太子は宇都宮連隊が守ったとある!
「小善」 「大膳」 と言う言葉がある!
天皇の言葉を実践するのが「小善」で、 天皇の思う事を察してそれを言われずとも行うのが「大膳」と言う!
そうなれば、終戦時の陸軍の行動はどうなるのか?

12
著者の戦争体験が記述されている?
これは時折著者のほんを読んでいるので良く分かる??
良く生き残ったと思う!! 著者のファンとしては感動モノである!!
「燃え盛る火に追われ、命を失った幾多の人びとのことをわたくしどもは決して忘れることなく………」
この言葉により著者は感銘を受けている!
生前譲位で何で揉めるのかと思う?
憲法違反と言う学者は話題になることしか口を出さない??
一時しのぎで「生前譲位は特別法で」
なんかの対応をするのではなく、もっと本気で考える方が良かった!!

12
12

第二話 大好きな歴史上の人物
  (一)「鬼貫太郎」のこと  (二)勝ちゃんの信望遠謀
12
鬼貫太郎に勝海舟を著者は好んでいる!!
終戦時に国体護持を求める軍部!!
その軍部が天皇を変えてでも戦争遂行する!
国体と天皇は別物なのか???
「聖断」「日本のいちばん長い日」はよく読んでいる!
何度か読み返している本である。 
当時の状況は著者の本で得ている?
司馬遼太郎言う。 歴史上に一度だけ名前が出て、消えていった人がいる!!
何かの役割がある?
鈴木貫太郎も二・二六事件で死ななかったのは、終戦に首相を務めるためだったのかと思ってしまう!!

著者も良く取材したと思うが………
12
ポツダム宣言受諾の条件。
一、 天皇の国法上の地位存続
二、 軍の自主的撤兵、内地における武装解除
三、 戦争責任者の自国における処理
四、 連合軍による保証占領の拒否

とても負けている国とは思えない条件である!
天皇だけは連合軍も保証しても良いと??
最悪は秩父宮らの弟に皇太子もいる!!

12
勝海舟は小栗上野介とよく比較されている?
江戸城開城時の交渉力が記述されている!
西郷に英国のパークス公使である!
誠心誠意、命がけで動く?
勝海舟についてはどうなのか良く分からない??
著者の気持ちが同化されている??
12
12

第三話 歴史探偵を名乗るまで
  (一)隅田川の畔にて (二)坂口安悟さんと伊藤正徳先生 
  (三)『日本のいちばん長い日』のこと
12
悪ガキの頃の写真がある! 服装も面白いと思うが………
よき時代だったのか??
大学ではボート部に所属した?? ちょっと信じられないが………
東京新聞社か、文春か?
試験場を知っている方の、文春に入社する。
そこで坂口安悟の担当になり、色々教えられたようだ!
歴史探偵術を伝授される。
酒が飲めるので坂口安悟の相手が出来る??
司馬遼太郎は尾崎士郎を取材していた時、ここに一本の酒が有れば、
と言われて手配したようだが………
次に伊藤正あわてて徳と言うのが運命的である! 沢山の戦争の生き証人にインタビュー出来て、太平洋戦争・昭和史を自分なりに視点で調べて考察するようになる!
嶋田繁太郎・小沢治三郎・牟田口廉也・福留繁・渕田美津雄・渡辺安治らである
12
「日本のいちばん長い日」の話になる!
良く書けたと感心する!!
映画も面白かった!!
しかしどうもまだ隠されていることもあるようだ………
12
歴史探偵である!!
山本五十六が登場しないのは寂しいが………
12
12

2017年12月 3日 (日)

2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第48回「信長、浜松来たいってよ」

家康は信長に振り回される!
12
481_2
12
484
12
念願の駿河を手に入れる。  駿河は豊穣の国である!
この宴会の席上で、万千代が暴れる??
12
言いがかりをつけて信忠の首を差し出させる??
信長に対する服従えの恨みは徳川にある。
かって今川の無理難題に耐え、今は織田である!
次は秀吉に耐える!
家臣は、「御家の犬」である!
万千代は、調子に乗って天下を狙うようなことを言う!
最後に勝者になるが………
12
甲斐に来ている信長が浜松に来たいと!
富士山を見たい??
甲斐からでも見えるのではないか??
その為に領内の道を整備して、川を渡り易いようにする?
今川氏真が織田に挨拶に来る。
信長は相撲好きである・
催しも開いている。
力士を集めて相撲を見せる!
この中に中野直之もいる。 何かおかしいみを感じる?
12
482
12
483
12
4812
12
487
12
488
12
信長が浜松に来る。
織田の忠誠心に感謝する
これからも頼むと!!
信長の衣装が変わっている??
12
信長は、米8000俵を家康に渡す。
御苦労であると!!
しかし家康は相当な金を使っている。
米8000俵貰っても割りに合わない??
その返礼に、徳川家臣を京に招く!
榊原康政はこの誘いを、徳川抹殺では無いかと疑う??
が、断れるのか??
12
4810_2
12
直虎のところに正体不明の子供が来る? 自燃である!
今川氏真の関係者である??
12
485
12
486
12
「本能寺の変」である!
黒幕説がある! 共謀説もある!
直虎は、氏真を誘拐して理由をはかせる?
子供は、明智光秀の子供である!
氏真は光秀と交友がある。 連歌等である。 文化人、教養人である!!
いずれ徳川は織田を潰す!!
徳川も対抗手段を取る??
12
深夜密かに直虎が家康に会いに来る!
直虎は家康に天下を狙えとたき付ける!!
12
4811
12
光秀の黒幕は誰なのか?
朝廷、イエスズ会、南蛮勢力………
日本人は陰謀説が大好きである??
次回は本能寺の変である!!
どのような展開になるかは興味がある??
12
12

2017年12月 2日 (土)

本・敵に勝つ技術 宮本武蔵 五輪書入門―相手を呑み、意表を衝く(2006/12)・桑田 忠親

1
12
12

向かう所敵なしで剣聖の名を欲しいままにした二天一流の極意とはなにか? 
武蔵晩年の書である『五輪書』を剣道に精通し、戦国時代史の第一人者である著者が平易に解き明かした入門書。
非情なまでの駆け引きとテクニック、目を見張る理知的なアイデア―単なる剣技にとどまらない、人生勝負の必勝の原理。

12
12

著者の経歴が興味深い!!
著者は剣道をやっている! 旧軍隊なので実際に人を切る剣法であると思う?
それで大学で研究している! 凄い人である??
戦後の一時期は職にありつけなかった??
著者は戦国時代史の第一人者であるので、項目の解説にふんだんに歴史上の例が記述されている!
分かり易いが、五輪書がどんなものか分かり難くなってる??
そんな事は無いか??
内容は下記の通りである!
12
まえがき
序章  『五輪書』と宮本武蔵
第一章 地の巻  剣法の心がまえ
第二章 水の巻  二天一流の極意
第三章 火の巻  立会い勝負の技術
第四章 風の巻・空の巻  他流との比較
付録  二天記(独行道) 武蔵の自戒

12
12

序章  『五輪書』と宮本武蔵
仏神を尊べどこれを頼まず!!
日頃仏神を尊ばないものが、難を逃れん為に祈祷しても、仏神が受納するわけがない!
全く同じ意見であるが、お守りを買ったりしているのに、自分自身が信じられない!
12
12

第一章 地の巻  剣法の心がまえ
兵法の道の根本的な考え方を説明している。
〇 剣術だけでは達人になれない。 他の知識も必要である?
〇 兵法の道を好く人は稀れ。 文武両道をわきまえよ。 人間は死ぬ覚悟が肝心。
   実際の役に立つように。 生兵法は大ケガのもと。
〇 凡人が渡世する四つの道。 士農工商が四つの道である!
〇 兵法は家を造る大工の道に似ている
〇 適材を適所に用いよ。 
   何が出来るか見極めて
〇 実践技能に熟達せよ
〇 二刀流の極意と利点。 相手が一人でも一万人でも同じこと。
〇 広く知って我が道を磨け。 武器の長所を活かして使え。 リズムを乱してはならぬ。
〇 横しまな事を想うなかれ。その道の鍛錬にはげめ。
〇 修行の障りになることを慎め。 勝負ごとを禁止せよ。 大酒を慎め。
   つまり飲む! 打つ! 買う!を控える!!
  
戸部新十郎の短編に「逆光」がある! この偏屈な居合の名手も女を抱かない??
   柳生連也斎もそうなのか??

〇 諸職の道をわきまえよ。 物事の損得を知れ。目利きになる秘訣をさとれ。
   目に見えぬところをさとれ。 役に立たぬことはするな。

12
12
第二章 水の巻  二天一流の極意

二天一流のの太刀筋について述べ、その流儀の極意を具体的に記したもの。
〇 平常心を失うな。 敵に対しては心を静かに動かせ。
〇 社会の正、不正、善悪に正しい判断をする。 世間の人に騙されない!
〇 常に正しい兵法の身がまえを保て。 目のくばりは大きく広く。 遠い所を近く,、
      近い所を  遠く見る。
   目の玉を動かさずに両脇を見よ。 身がまえの基本は中段のかまえ。 
      身がまえより敵を斬ることが大事。
    かまえは有って無きが如き。 敵を一気にどこまでも打つ。  敵をたじろがせて打つ。        無念無想で敵を打て。
    敵の動きに従いながら大きく打つ。 人を斬れるように太刀を使う。
   足づかいは歩むように。  片足だけ動かしてはならぬ。
〇 多人数と戦う時の極意!
  相手を大勢寄せ集め、これを追い込む呼吸を身につける。
  良く分からないが、一乗寺下がり松のの実体験から来ている??
〇 流れる水は腐らない。 固定することなく常に流動し変化しなければならない!
〇 千里の道も一歩から!
  「まずは隗から始める」 「ローマは一日にしてならず」???

12
12

第三章 火の巻  立会い勝負の技術

勝負、合戦に際しての心がまえと、戦闘時における具体的な攻撃法についての伝授になる。
〇 鍛錬せよと!
〇 自分の位置を工夫せよ。 太陽を背にする
〇 先手をとる。  出鼻をくじく。
〇 全力を尽くして急所を乗り切る覚悟さえあれば、難局を収拾できる。
〇 勝てる見通しをつけて戦え。 清州同盟が守られたが、
   家康が信長と戦っても勝てなかったから守られた。
〇 敵の立場にたって考える
〇 四つに組まない。容易に決着がつかなくなるので別の手段を考える。
〇 誘いをかけて敵の心を見抜く!  敵をおびやかす。
〇 相手を混乱状態に陥れる。 中国兵法、「六韜」の敵の内部を撹乱させる戦術!!
   
その一   敵将の趣味嗜好を増長させ、高慢ならしめて、謀略侵入の穴を作ること
    その二   敵の重臣を抱きこむこと
    その三   敵将、および、その左右の家臣を買収すること
    その四   敵将に美女や殊玉を贈り、淫蕩その極に達せしめて、
  その五  敵の使者を懐柔し、敵を欺くための奸策をめぐらすこと
    その六   敵の君主の寵臣と君側のものを買収して、政務を怠らせ、
  その七   敵国を疲弊に陥れること
    その八   裏切りが成功したあとで高禄を与えると約束して、相手を釣る方法
    その九   敵将を有頂天に喜ばせて、ひっくりかえらす方法
    その十   敵国の深部に食いこみ、自滅を待つこと
    その十一 徒党網を縦横に張り、敵国を閉塞するする計略
  その十二 敵国内に乱臣を養成して、敵国の自滅をはかる方法

〇 敵の突出したところを打つ。 弱点から攻める!
〇 敵をうろたえさせよ
〇 三つのかけ声。 初めは大きく、中間は調子を低く、底力があるように、勝った後は
  大きく力強く
〇 常に敵の意表を衝け。  違った手段で勝つ!  主導権を握る!
〇 徹底的に勝つ
〇 不動の心を養う!
12
12
 
第四章 風の巻・空の巻  他流との比較

風の巻  兵法の解説。
〇 長い太刀を好むな。 わざわざ短い太刀を使うな。 かまえ方を重んじるのは間違い。
  目で見ずに心で観よ(心眼??)  速くはやくと急ぐ心は禁物。 
〇 兵法の教えに奥儀、秘伝はない!!
12
空の巻
迷いを去った空の心境に達せよ。 
修養を積み、兵法の道を深め、智力と気力を磨き、判断力と注意力を養い、一切の迷妄ぬぐい去って、真の道に達することが出来る。
12
大変分かり易く、読み易い本でした!!!
12
12

«本・五月の嵐―ドイツ電撃作戦とダンケルク(1997/7)・真砂 博

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ