2017年4月30日 (日)

本・政府・マスコミは「言葉の魔術」でウソをつく(2014/4)・武田邦彦

Photo_5
12
12
「子供に国の借金のつけを回すな」「中国の防空識別圏は許せない」
「日本は侵略戦争をした」「節電は良いことだ」……。
政治や経済、歴史認識、環境・健康問題など、身近なニュース・フレーズを中心に、
私たちが常識だと思っている、さまざまな錯覚フレーズの正体を解説。
政府・マスコミが意図的に作り上げ、日本社会に横行する錯覚とトリックを見破る。
それぞれのテーマで著者独自の見方を提示、人生を騙されないために、
より幸福なものにするために、17の「言葉の魔術」から自分の頭で考える「知力」を付ける。
12
12
2014年なのでまだ最近と言うべきか??
相変わらずの武田先生である。
データに関しては谷岡一郎先生も同じようなことを言っている。
二人とも、特に武田先生は嫌われるだろう………
横断歩道をみんなで渡らせようとするが、一人疑問を呈している。
これがその通りと思ってしまう。
内容の17の言葉の魔術は下記の通りである。
1  選挙に行って日本を良くしよう
2  原発は安全だ。経済発展に必要だ。
3  中国の防空識別圏は許せない
4  TPP参加で日本の医療と農業は崩壊する
5  お金は腐らない。だから貯めておこう。
6  子供に国の借金のツケを回すな
7  石油を輸入すると貿易赤字になる
8  年金は破綻しない
9  国民を健康にして国の医療費を減らそう
10  日本は「侵略戦争」をした
11  日本軍は「南京虐殺」をした
12  「東京裁判」は正しく行なわれた
13  絶滅するトキを救おう
14  節電は良いことだ
15  タバコを吸うと肺がんになる
16  ジェネリック医薬品
17  男性も育児をするべきだ
常識とされていることが問題である。
特に政府・マスコミが騒ぎ立てるとウソが多い??
 
小選挙区制になり、余計におかしくなる。
① 投票したい代議士がいない。
② 支持率が5分の1以下でも政権を取ったり、代議士に成ったりする。
③ 能力より、地盤・看板・カバンの勝負になった。
④ 民主党が公約を破り、正反対の政策をとった
選挙に行かなくなった??
TPP参加で日本の医療と農業は崩壊するのか??
著者は積極的に参加すべきだと!!
崩壊することはないと言うのが、著者の意見である!
電力会社は電気を売ることによって成り立っている。
クールビズはいざ知らず、節電はどういうことなのか??
矛盾して成り立たないのではないか??
12
東北大震災の時、新幹線は事故を起こさなかった!
世界が注目した!!
この本でも、その為の製品の試験努力、安全対策には凄いものがある。
それに比べてもっと危険な原発の安全対策はなっていないと!!
危機意識が違う??
12
原発再稼働は核武装への道である??
石油の埋蔵量は増えている。 ロシアは掘る技術は高い!!
なのに石油より原発である。 石炭はもっとある!!
原発を再開したいために石油を輸入すると赤字になる??
Co2の問題があるが、石油を輸入しても石油を電力、石油化工品で売る。
赤字にはならない。 そのままほれば別であるが………
Co2削減の日本は真面目にやっているようだが、アメリカ等はどうなのか??
小学生の頃は、人口比率でピラミッド型が後進国で、ビヤたる型が先進国と教えられた。
これが正しのいか??
12
12
年金は破綻しないと言うか、役人の意見がある。
そもそも年金は自分が積み立てた金を自分で貰う事にある。
年金が出来た頃の話で、現役官僚の言葉がある。
「この膨大な資金は銀行より多い。基金とか財団を作れば天下り先に困らない。
年金を払うのは先の事なので、今のうちにどんどん使え! 20年先では貨幣価値が違う。
払えなくなったら賦課型にしてしまえばよい」
今の状態である。 自分の支払った金を貰う積み立て型から、若い人から貰う賦課型に変わって来ている。
年金関係者で処罰された人間はいるのか??
これも天下り費用になっている???
これが子供につけを残さないと言う同じ政府なのか??
そして、お金は腐らない。だから貯めておこう。 と言う政府もである。
何か裏がある??
12
絶滅したトキを復活させようとする。
トキと言うのは肉はまずく、作物を食べるので嫌がられていたようだ。
それを無理して中国から持って来て繁殖させようとする。
著者の持論である。 利権が絡む!
何をやっても政府・マスコミが騒ぎ立てると利権が絡む。
トキの話も、研究費用を出させるためにある??
飢餓で苦しんでいる人も多いこの時代、自己中と言うべきなのか??
トキについても、こう言う事を言っているのは武田先生だけか??
12
南京事件もある。
世界中で戦争となれば虐殺がある。
中国は国際法を知っていなかった??
南京も司令官が逃げている。
どうやって降伏するのか?? 住民に紛れ込んで日本兵を撃ったりしている。
朝日新聞の記者、本多勝一が南京事件をぶち上げた!!
それまで言われていないのに、日本人が言っているのだからと騒ぎ立てられる!!
慰安婦も吉田証言により朝日新聞が書き立てる。
朝日新聞が騒ぎ立てると、何か裏がありそう……… 自虐なのか??
侵略戦争、東京裁判、南京事件とある。
みんな鵜呑みには出来ない………
12
12
医療関係の話がある。
タバコの喫煙率は下がっているが、肺がんは増えている。
タバコは薬用効果もある。
「タバコを吸っている人と、そばで生活する人は肺がんになる」
との論文がある。 平山と実名を挙げている。
どうも根拠はなさそうである………
しかしタバコを吸わない二郎としては、横で吸われるだけでむせるのだが………
ジェネリック薬品は日本では、アメリカ等に比べて普及していない………
主成分が同じで薬用効果もほとんど同じである。
値段が全然違う………
違いはあると言えばあるので、文句を言われたくない医者はジェネリックを出さない??
利権が絡むと言うのが著者の意見である。
12
御用学者とNHKが問題である。
集団的自衛権の憲法学者もそうなのか??
こんなに憲法学者がいるとは思わなかったが………
著者は絶対にNHKから出演依頼が来ないだろうと思うが………
12
12
 

2017年4月29日 (土)

本・北條龍虎伝(2013/9)・海道 龍一朗

Photo_5
12
12
三代にして関八州に覇を成す。始祖以来の悲願達成のため伊豆、相模を制し、武蔵国を攻略する北條家。だが父氏綱が生涯をかけて落とした江戸城と河越城が今、奪われようとしていた。のちに名将として畏敬された三代目惣領「氷龍(こおりのりゅう)」氏康と、彼を支え続けた盟友「焔虎(ほのおのとら)」綱成の固い絆ができるまでを活写する!
12
12
北条は5代か?? 3代か??
早雲、氏綱、氏康と続くが、氏政、氏直とあまり良く言われない。
どちらかと言うと関東の覇者たる北条家を潰したように言われる。
この本は氏康と義理の兄弟になる、綱成を軸にした物語である。
氏康の成長が語られる。なかなか面白い!
そうしてかの有名な、「川越夜戦」の話になる。
12
12
出る釘は打たれる???
関東に覇を唱えよとする北条は敵が多い。
関東は名門意識が強い。
清和源氏の系統、藤原姓流、桓武平氏血脈。
鎌倉幕府の執権・北條家が最も格式が高い。
早雲も伊勢平氏である。
北條の名跡を継ぐ!!
この本に、鎌倉公方、古河公方、堀越公方等と、両上杉の話が出て来る。
大変分かり易い!
室町幕府の力の無さを感じる。
幼き氏康が父、氏綱に鍛えられる。
関東は複雑である。
駿河には今川、甲斐には武田がいる。安房に里見もいる。
北条は民をいつくしむ。
この話はよく聞くが、教科書では教えないようだ。
12
12
綱成は氏康の妹と縁組する。
そうして一門になる。
氏綱の綱の字を貰う。
氏康は今川の姫と縁組である。
氏康の妹は、古河公方にも縁組する。
縁組で複雑に絡み合っている。
12
12
小田原城の大広間の、戦評定に氏康は参加する。
そこで発言して、教育される。
氏康は自分の配下の若者たちと評定を行う。
そうして武将としての力を磨き、配下の将を把握する。
風魔の小太郎がいる。 盗賊である。忍びでもある。 これを味方にする。
貴重な情報源だったんだろう………
川越夜戦の始まりから始まり、氏康の成長過程が描かれて、川越夜戦の勝利になる。
10倍の敵を破ったようだが、それ程の兵力を動員出来たのか??
これについても確かな話は無さそうである。
ここ関東は、敵の敵は味方のようだ。
何処もそうなんだろうが、関東は公方に関東管領がいる。
この人間関係も複雑である。
北條関係の本は多くない。
「司馬遼太郎 箱根の坂」は読んでいる。
最近は「伊東潤」が良く書いている。
北條についての本が少ないので新鮮な感じがする!
北條氏照が書かれていて面白い。
12
12
いずれ関東地区にも史跡巡りをしたい。
その時は関東の諸城と古戦場を回りたい!!
源平合戦に、足利、関東戦国史とある。 楽しみであるが………
12
12

2017年4月28日 (金)

映画・ピッチブラック amazonビデオ

Photo
12
12
事故に見舞われた定期旅客宇宙船が未知惑星に不時着。かろうじて生き残った殺人犯、彼を護送する刑事をはじめとする9人。
3つの太陽があり、つねに昼である砂漠の惑星で、脱出の道を探るが、地下や暗がりに潜む凶悪なエイリアンが襲ってくる。
12
12
2
12
12
大好きな映画がある。 友人(X)に言わせればおかしい??
奥さんもおかしいと思っている。
バイオハザード、リデック、ブレイド、アンダ―ワールドらがある。
シリーズ化されている。
主演はヴィン・ディーゼル。
リデックの2作品は見ている。 何度も見ている。
続編を期待している!!
この最初の映画が、「ピッチブラック」である。
今まで観る機会が無かったが、今回amazonビデオで見つけて観ることにした。
ヴィン・ディーゼルは、まだ若いし、スマートである!
12
12
昔、アイザック・アシモフのSF、ミステリー、科学エッセイを良く読んだ。
印象に残る作品も多い! 
「夜来たる」 と言う短編がある。 面白いと感じた。
6重太陽の惑星・ラガッシュが舞台で、夜が来ない!!
太陽がこれだけあると、どれかが輝いている。
惑星と恒星の軌道はどうなのか??
疑問であるが………
がこの星は2000年毎に文明が滅亡している。
この原因が、2000年に一度の夜である。
夜を知らないので、住民が狂ってしまう話である。
そう言う小説で、妙に印象に残っている。
12
12
この映画もそう言うテーマである。
太陽が3つある。
これが日食を起して暗闇になる!
1212
12
Photo_2
12
12
映画は単純である。
この惑星に不時着する。
この中に、凶悪犯、リデックがいる。
惑星からの脱出が物語である。
そうして惑星は22年ぶりの皆既日食を迎える!
12
12
映画:リディック: ギャラクシー・バトルがある。
ピッチブラック➡リディック➡リディック: ギャラクシー・バトルと続いている。
このドラマも、雨になった惑星でのエイリアンと賞金稼ぎの対立である。
エイリアンは、土の中を移動する。
「ピッチブラック」は夜になった時に、空を飛ぶエイリアンが登場する。
その中での、惑星からの脱出までの物語である。
単純なドラマである。
リデックの夜見ることのできる眼が不気味である。
12
12
3
12
12
単純なストーリーである。
リデックの次作に期待したい!!!
自分で言うのも何なんですが、観ないでいた映画を観れるのは嬉しい!!
12
12

2017年4月27日 (木)

本・吾妻鏡の謎・奥富敬之

Photo_7
12
12
鎌倉時代の歴史書『吾妻鏡』は多くの謎に満ちている。いつ誰により、何のために書かれたのか。頼朝挙兵や実朝暗殺の真実、時頼の廻国伝説、源氏に厳しく北条に甘い人物評価など、史書のねらいと見え隠れする嘘を暴く。
12
12
著者の本もよく読んでいる。
鎌倉時代の本では、永井路子とともによく読んでいる。
もっとも書く内容は違うが・・・・・・
徳川家康の愛読書であるのは知っていた。
凄く参考にしていたと言う。
北条に都合の悪い事は記述されていなし、本当かどうか分からない事も多いと言う。
もっとも著者も不明である。
3人ぐらいで書いているのではないかと言う説もあるようだ。
歴史で好きなのは、鎌倉時代と戦国時代である。
だから著者の本はよく読む!
12
12
記述のおかしい所を取り出し、その分析がある。
記録が抜けている年代がある。がばっと抜けている。
その年代も記述されている。そしてその当時の出来事も・・・・・・
12
12
鎌倉幕府。北条得宗家の幕政での実験掌握を正当化するための弁解状と言う!
直接吾妻鏡に関係ない話も記述されている。
源平合戦と言うより、源源合戦に平平合戦と言う。
特に源氏は同族で殺し合っている。
頼朝の御落胤の話。眉つばと思うがひょっとしたらと思う。
もっとも大友能直の場合は、誰も真偽の研究をしないようだ。検討の余地もない。
「海の兵士 陸の源氏」これも疑問符が付くようだ。
海の壇ノ浦で平家は負けている。
12
12
建物の造営がある。
命令により、これに人足をだす。関東と関西では違ったようだ。
関西と言うか京では、出すのを惜しむのか少し身体に異常がある、不具者を出す。
ところが関東では、逆に身体頑強な者を出す。そうしなければ不忠になる。
この常識で頼朝暗殺を狙った者は、片目を装った。
が関東ではそれは目立つ。ばれたようだ・・・・・・・
12
12
高名な富士川合戦。
これもどうやら世にうたわれているようなものでは無かったようだ・・・・・
又又ロマンが無くなる・・・・・
12
12
日本の独自性なのか、使者は2人いる。
鎌倉時代はそうだったようだ。
執権も蓮署と二人制と言う。
六派羅探題に南・北といる。
江戸時代もそうだったようだ。この二人と言うのが海外で面白がられた話は知っているが・・・・・・
江戸時代の奉行も南と北がいる。
いつも思っていたが、鎌倉時代は謀殺が多い。
大物が殺されている。
比企、梶原、畠山、和田、千葉、上総、三浦・・・・・・・・
もっとも皆殺しではないようだが・・・・・・
庶流が残っているようだ。
権力構造が安定していなかったのかと思ってしまうが・・・・・・
12
12
吾妻鏡には『独歩』と『一揆』と言う言葉が良く出て来るようだ。
説明がある。
一揆は、集団とか決起と言う意味でつかわれるようだ。
その反意語が独歩と言うようだ。
協力的でない。熱意に欠けると言うのだろう・・・・・・
12
53歳の頼朝が、老人性痴ほう症になっていた?????
これを隠すために記録が抜けている???
義時、泰時も同様の疑惑があるようだ!
脱漏と言う!
何故記録が抜けているのか?
 何となく書いていない。
 意識的に書かなかった。
 書いたけど散佚した。
 書いたけど破棄した。
都合よく抜けているのは、やはり②なのか!
面白い記述があった。
否定されているが、頼朝の記録を抜いたのは、頼朝を尊敬していた家康と言う。
12
12
三代将軍実朝の暗殺!
短く、永井路子の三浦義村黒幕説を紹介している。
大変面白い本でした。
が、著者は2008年7月7日、逝去されている。
残念である!
12
12
12
1

2017年4月26日 (水)

本・九州戦国史と立花宗茂(2013/7)・三池純正

Photo_6
1212
12
関ヶ原合戦の敗将が、なぜ大名に復帰できたのか?戦国時代九州での激戦、朝鮮の役での奮闘と挫折、そして関ヶ原敗戦。秀吉と家康に器量を見込まれた武将の「不屈の復活劇」を活写する!
1212
12
昨年、官兵衛巡りの一環で、筑前岩屋城に行った
城跡の碑と、高橋紹運の墓がある。
2回行ったが、奥さんはしらっとしている。
「福岡の官兵衛(23) 筑前・岩屋城 高橋紹運玉砕の城 九州征伐の城」
に載せている。
この高橋紹運の息子が立花宗茂である。
この辺りは、滝口康彦・白石一郎の小説でよく読んでいる。
権謀術数、裏切りが当たり前の中で、この親子は裏切ることなく生きた。
落日の大友家を支える。
人材は何物にも代えがたい。
『日向 耳川の合戦』で島津に大敗した大友宗麟!
日向後家の言葉が残ったが、名だたる武将が戦死した。
これが後に響く!
いざと言う時に任せれる人がいない。
残っているのは、立花道雪・高橋紹運になる。
宗茂は長男でありながら立花家に養子に行く。
ここは女がてらに立花家の跡を継いでいる、誾千代がいる。
折り合いは良くなかったようだが・・・・・
自信を無くした大友宗麟は秀吉に助けを求める。
この時、大阪城を案内されその記録を残している。
これが良く当時の大阪城の様子を表していると言う。
その時に大友宗麟から、親子二人を秀吉の直参として欲しいと!
海音寺潮五郎が記述していたが、それは秀吉がねだったと!
たしかに他家の人物に手を出している。
1212
12
九州の戦国時代がある。
大友、島津、竜造寺と争う。
最終的には島津が九州を制覇する目前まで行く。
ここで秀吉の救援が来る。
越前岩屋城の戦いがあり、最終的に島津は敗北する。
秀吉は九州に来て、武勇を称賛し柳川に領土を与える。
小田原征伐に従軍したときは、秀吉は諸大名の前で宗茂を、
「東の本多忠勝、西の立花宗茂、東西無双」と評し、高く褒め称えた。
朝鮮半島攻めに用いようとしていたようだ。
実際朝鮮半島では活躍する。
秀吉が亡くなり、関ヶ原の合戦が始まる。
豊臣家の大名として西軍に参加する。
軍役も1300人でよいところを4000人も連れて来ている。
やる気十分だったのだろう・・・・・・・・
大津城攻防戦に参加し、西軍が敗れて九州に帰る。
大阪城籠城を主張したが相手にされない。
柳川で鍋島と戦い敗れる。
が、家康に許されるが、改易される。
1212
12
統虎、宗虎、正成、親成、政高、尚政、俊正、宗茂と名前を変えている。
何かあれば一から出直す意味で変えているのだろう・・・・・・
人柄なのか、秀忠から奥州南郷に1万石の領土を与えられる。
奇跡の復活を遂げる!
そして柳川に復帰できる。
徳川家に無害、反抗する意思はないと思われていたのかと思うが・・・・・・
そうして最後まで家康・秀忠・家光に仕える。
1212
12
福島正則の改易。
これにあわてる黒田長政。
肥後加藤家の改易。
宗茂は加藤清正には何かと面倒を見て貰っている。
家臣も預かって貰っている。
加藤家の改易の理由は、孫のいたずらなのか?
島原の乱にも参加する。
76歳で亡くなる。
誠実に生きた武将なんだろう・・・・・・
1212
12

映画・特捜部Q  Pからのメッセージ TUTAYA

Q1_2
12
12
TUTAYAで見つけた。
前作、「織の中の女」 「キジ殺し」が面白かったので、見つけた時は大変嬉しかった。
北欧サスペンスである。
陽光のせいか、内容まで暗い。
主人公もメチャ暗い!!
相変わらず苦虫を嚙み下したような顔である。
スウェーデンの警察小説、マルティン・ベックのシリーズがある。
作品は10年間のスウェーデンの社会の変遷を描いている。
なので自転車泥棒と言う話もある。
特捜部Qも同じように時代の変化、時代の事件を表している。
オカルトと言うか、宗教である。
「エホバの証人」 と言う団体である。
これを話題にしていると言う事は、現在そう言う時勢なのか??
いずれ移民の問題も話題になる??
12
12
ドラマは、Pからのメッセージと言う手紙が発見される??
この調査をやりたくない連中は、特捜部Qに持ち込む!
差出人の頭文字「P」を頼りに行方不明者の割り出しを特捜部Qが進める。
12
12
ニコライ・リー・カース :カール・マーク
ファレス・ファレス    :アサド
いつものコンビである。 見ていて大変楽しい!!
12
12
Q_3
12
12
カールは病気のようだ!
家庭も上手くいっていなようである?? いやいない!!!
部下、アサドが重要な役である。
次第に状況が判明する。
殺しにわざわざハサミを使う!! これから見ても暗いドラマである!!
12
12
子供が誘拐されるが、この場面は知らない人を信用するなと言う事である。
家族は誘拐の警察に言わずに自分たちで処理しようとする。
もし失敗して子供を殺されたら責任を取ってくれるのか??
犯人を恨まずに、警察を恨んでいる!
おかしい話である!!
12
12
Q
12
12
誘拐犯との駆け引きは面白いが、神の子、又はサタンと言うのはヨーロッパの映画なのか??
スリリングにドラマは進む………
病院まで殺しに来る1
助手の女性が地道に踏査している。
12
12
Q_2
12
12
それは犯人にたどり着く!!
凶器が恐ろしいと思う!!
相変わらず暗い映画である!!
犯人はイケメンであるが、警官は個性的な顔である???
二郎にとっては大変面白いシリーズである。
次作が楽しみである!!
12
12

イスズベーカリー本店の移転!!

イスズベーカリーの本店がしばらく移転する。
本店を上から見た。
12
12
Simg_1842
12
12
この本店のまわりには、ラーメン屋、医院、バー、不動産屋があった。
順番に閉店して来た。
まずラーメン屋が終わった。
ここはいつもサービス券を配っていた。
ある時に行ったら、奥さんがいつも貰えるのに、今日は配っていないと!!
そうしたら閉店になっていた!
誰が考えてもマンションが建つのではないかと思う??
12
12
Simg_1845
12
12
Simg_1848
12
12
Simg_1849
12
12
1等地である!
そのマンションにテナントとして入るのかと思っていた。
が、イスズ本店のみ、敵地に出店している感じである。
荒野の中の一軒家??
閉店すると寂しくなる。
パンが買いに行き難くなる!!
今はフラワーロードに移転している。
北野坂には大きな店がある。
チョット店舗が近い感じがするが………
派手な記念である。
奥さんが買いに行ったが、遅かったのであまりパンは無かったようだ………
売り上げの半分の金券が貰える。
それが目当ての人もいるだろう………
12
12

本・引き潮のとき〈第5巻〉(1995/11)・眉村 卓

5
12
12
行政エリート職の司政官を描き惑星世界そのものを描くライフワーク最終巻。急速に進行する深刻なインフレ、原住種族プバオヌの自主権の承認、惑星上のあちこちで起こる争乱タトラデンの植民者たちは司政官キタの施策を時代錯誤と非難しはじめる。無能の司政官呼ばわり、結構だ、とキタは思う。愚直なまでに司政原則を遵守する司政官を演じつつタトラデンを相剋の世界に持ってきているのだから、そんなことははじめから覚悟の上だった。目的を達成するため、司政官は私情を殺して職務を遂行する。
12
12

原住民をどうするのか??
恐らく人類が宇宙に出て行った時、星への侵攻はどうなるのか??
住んでいる生物の事など考えないだろう………
邪魔者としか感じない??
協力する、反抗する原住民はどもにでもいる。
司政官としてどうするのか??
12
12

武力衝突が大掛かりになって来ている。
名家通しではなく、司政官のロボット官僚に向かっている。
破壊されたロボットもある。
連邦軍のものとも思える対神経麻痺線覆衣はどうやって手に入れているのか??
軍票も無制限に発行できない。
惑星の経済のバランスがある。
暴動が起こり、女性記者が死ぬ。
殺されたのかもしれないが………
12
12

待命司政官はやはりメラニアである。
現状を調査する。
そして対策を言う!
巡視官も帰るが、司政官に思う事を言う。
あらかじめ分かっているのか、司政官には任期がある。
暗に任期が切れると言っている???
12
12

実際に任期終了になる。
何をなし得たのか??
愚直なまでに司政原則を遵守し、目的を達成するため、私情を殺して職務を遂行する。
結局ほとんどの人に良く思われない??
長いドラマでした………
12
12

2017年4月25日 (火)

本・引き潮のとき〈第4巻〉(1995/10)・眉村 卓

4
12
12
ロボット官僚を率いて、惑星タトラデンの行政を司どる司政官キタに植民者社会と原住種族の双方からの要求が突きつけられる。
行政エリートのキタはいかに裁くのか。本格的SF巨篇、佳境に入る。
12
名門同士の開発を巡る争いが始まる!!
みんな司政官を利用しようとしている。
新任とは言いながら期待しているグループもいる。
名門家は逆に司政官の無能さを示して、自分たちの自治を認めさせたい!!
その中で事態は進む??
12
武力衝突がある。
これを収めようとするロボット官僚たちも攻撃を受ける。
確信犯である!!
名家通しの争いになる。
なんとなく出来合いレースと感じる………
全ての事が、司政官排除につながっている………
司政官は味方は数少ないし、名門はいない!! 孤独な司政官である!!!
12
経済戦争もある。連邦軍が進駐している。
軍票と言う言葉がある。
こう言う言葉が出ること自体、連邦も軍と政治家が上手くいっていない??
それより著者は戦時中の生活があるのか??
司政官自体、日本の総督が頭にあるのか??
1212
軍票も裏付けがいる!
この惑星慢性的に通貨が足らない??
名門家が高額紙幣を発行したい。
要は司政官など不要である。
自分たちでやっていけると!!
支配下のマスコミを使って攻撃してくる。
重箱のスミをつつくように………
12
出身地への司政官に任命した方は何を期待しているのか??
第45星区ブロック化阻止は何とかなっているようだが、恨みを買う!
司政官を無能だと思い知らせて、自分たちの方が上手くやれる!!
12
12

本・引き潮のとき〈第3巻〉(1995/5)・眉村 卓

3
12
司政官:連邦経営機構が植民惑星に送り込む行政エリートである。ロボット官僚の頂点に立ち、原住種族と植民者の間を調整し、やがては惑星が独立していく手助けをする職である。惑星タトラデン出身の待命司政官キタ・PPK4・カノ=ビアは、連邦経営機構が担当者として、出身惑星、タトラデンを指名される。その使命はひとりの人間が負うにはあまりにも苛酷なものだった。 巨大システムの中で自分の生き方を模索するひとりの人間を描ききる。
12
第3巻である。
司政官としての苦労がある。
この惑星の貴族は、司政官を味方に取り込もうとしている??
惑星出身と言う事がどのような影響を与えるのか??
司政官の階級も問題になる。
貴族とは言えない階級で、苦学している。
それが司政官である。 かって良い感情を抱いていない人々も感情を表に出せない!!
12
司政官の方針がある。
遭難した漁船に最大の救助を敢行する。
資材類も回収する。
原住民との交流も出来る。 良く思わぬ人も多いようだ………
この問題が後まで尾を引きそうである。
12
原住民の激突事件がある。
ここらから法律に入って来る。
ここらは興味はあまりないが、支配層に都合の良いように解釈、作られている感じである!!
12
司政官として行ったことがある。
遭難した船の救助。
司政官本人の、カノ・ビア物語の反応。
奨学金制度の推進と、贈る金品について。
星間交流会議顧問就任
ミンゴ半島ベヤボ、エベロート州の件、ハイカット州ベイトの調査。
交換所の問題。
高額タット貨発行の問題。
12
カノ・ビア物語の女性記者、ミア・コートレオの過去がある。
司政官には好意を寄せている。
自分の兄の話である。 これを読むと名家や支配者階級に気を許していないようだ!
12
ジャクト家から星間交流会議顧問就任を依頼されいる。
が断られる! 要は味方に成り得ないと判断されたようだ………
口実は司政官が忙しいと言う事である。
12
連邦から依頼がある。
惑星出身の司政官の問題である。
そういう例がないので、今後の参考にしたい。
が、惑星にいたころの感情と対比して欲しいともある。
司政官はブロック化の阻止の命令も受けている。
この矛盾した依頼にどう対応するのか??
12
待命司政官を勉学の為に派遣するとの指令も来る。
誰かはたいがいの人にはわかる。
かっての同僚でもあり、現待命司政官である友人のメルニアであろう………
以降4巻に続く………
12
12

«本・引き潮のとき〈第2巻〉(1989/1)・眉村 卓

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ